auひかりの引越し費用がヤバい?キャッシュバックキャンペーンで1番お得に引越す方法

auひかりの引越し費用
「auひかりで引越し手続きの手順は?」「auひかりの引越しにかかる費用はどのくらい?」などauひかりで引越しをするまえに疑問を解消しておきたいですよね。

auひかりの引越しはご契約中のプロバイダで移転手続きをするだけで簡単に申し込みができます。

またご契約中のプロバイダによっては引越しキャンペーンを実施しているので、引越しにかかる費用は人それぞれです。

ただし、実はauひかりで移転手続きをするよりも解約・新規で新しいプロバイダや光回線に乗り換えたほうが費用が安くなることが多いので注意してください。

この記事では以下のようなauひかりの引越しに関する情報を詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。
●auひかりの引越しキャンペーンの内容は?
●auひかりの引越しにかかる費用は?
●auひかりの引越しは回線撤去が必要?
●auひかりで引越す際に電話番号は変わる?

auひかりの引越し手順

auひかりで引越しの手続きをする際は以下のような手順になります。
auひかりの引越し手順 ➀引越し先のエリアを確認する ➁プロバイダで引越し手続きをする ➂回線の撤去工事を行う ➃引っ越し先の開通工事をする ➄機器の設定をする
大体auひかりは申し込みから開通まで戸建ての場合は1~2ヶ月、マンションの場合は2週間~1ヶ月ほどかかります。

そのため引越しの手続きは余裕をもって2ヶ月ほど前には申し込んでおくとよいでしょう。

➀引越し先のエリアを確認する

まずは引越し先がauひかりの対応エリア内かを確認しましょう。

auひかり公式サイトの提供エリア検索で引越し先の郵便番号または都道府県を入力し確認できます。

引越し先がauひかりの提供エリアだった場合は引越しの手続きに進んでください。

なお、auひかりは以下の地域ではサービスを提供していません。
auひかりエリア外の地域 滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県 福井県、岐阜県、愛知県、静岡県 三重県、沖縄県

➁プロバイダで引越し手続きをする

引越しの手続きはauひかりではなく契約しているプロバイダに連絡します。

以下の表に各プロバイダの引越し手続きの窓口をまとめたので参考にしてください。
プロバイダネット窓口電話番号
au one netこちら
0077-7063
GMOとくとくBBこちら
0570-045-109
BIGLOBEこちら
0120-92-1740
So-netこちら
0120-80-7761
@niftyこちら0120-50-2210
@TCOMこちら0120-805633
DTIこちら0570-00-4740
Asahiネットこちら0120-577-108
WEBまたは電話で引越し手続きを申し込んだ後日にKDDIより連絡がくるので撤去工事や開通工事の日程調整を行ってください。

また、工事日前日までに必要な機器などが届くので工事日当日に使えるようにしまっておきましょう。

➂回線の撤去工事を行う

引越し前の住居が戸建てまたはマンションにお住まいでも戸建てタイプのプラン契約をしていた場合は回線の撤去工事が必要です。

撤去工事当日は作業員が自宅に派遣され工事を行うので必ず工事に立ち会えるようにしておきましょう。

工事では電柱から宅内へ引き込んだ光ファイバーと自宅の光コンセントを撤去します。

当日の作業は大体1~2時間程度で完了し、そこまで拘束時間は長くないので安心してください。

➃引越し先の開通工事をする

引越し先のauひかり開通工事が実施されます。

工事日の当日は作業員が派遣され開通工事が実施されるので、必ず契約者またはお家の方が立ち会ってください。

開通工事は作業は1~2時間程度で、近くの電柱から光ファイバーの引き込みと宅内に光コンセントの設置を行います。

また、光コンセントの位置は調節可能なので、あらかじめどの辺にするか決めておき作業員の方に相談してみてください。

➄機器の設定をする

工事日の前日までにKDDIから以下のような機器が届いているので、開通工事終了後にご自身で接続設定を行いましょう。

宅内機器

引用:auひかり公式

光コンセントとホームゲートウェイをLANケーブルでつないで電源をいれてください。

最後にPCやスマホでWiFiのPWを入力しインターネットに接続可能か確認して完了です。

auひかりの引越しにかかる費用

auひかりの引越しにかかる費用は主に以下の3つです。
1.回線撤去費用
2.引越し前の工事費残債
3.引越し先の工事費

引越し手続きの場合はauひかりを解約するわけではないのではないので解約違約金は発生しません。

ちなみにプロパイダによっては上記の費用が免除になるような引越しキャンペーンを実施しているため、今契約しているプロバイダによって引越し費用は異なりますよ。

プロバイダの引越しキャンペーンによって費用が異なる

auひかりのご契約中のプロバイダによっては引越しキャンペーンを実施しており、いくつかの引越し費用が免除されたり割引があったりします。

以下の表にauひかりプロバイダ別の引越しキャンペーンの内容をまとめたので参考にしてください。
プロバイダ特典内容
au one net工事費残債を免除
GMOとくとくBB撤去費用を免除
BIGLOBE撤去費用・工事費残債を免除
月額割引
戸建て:628円割引×36ヶ月
マンション:1,434円割引×24ヶ月
So-net撤去費用・工事費残債を免除
@nifty工事費残債を免除
@TCOM-
DTI-
Asahiネット工事費残債を免除
引越しキャンペーンがあまりないプロバイダをご契約中の方は引越し費用がかなり高額になってしまう可能性があるので注意してください。

1.回線撤去費用

auひかりの引越しでは、引越し前の住宅でauひかりの戸建てタイプを契約していた場合は必ず回線の撤去をしなければなりません。

回線撤去にかかる費用は31,600円です。

戸建ての場合は回線撤去費用だけでかなりの金額がかかることを覚えておきましょう。

2.引越し前の工事費残債

auひかりの引越しの際は、引越し前の住居の工事費の残債を一括で支払う必要があります。

auひかりの工事費用と分割回数を以下の表にまとめました。
auひかり初期費用
戸建て41,250円戸建て
687円×60回分割
マンション33,000円マンション
1,375円×24回分割
工事費の残債はauひかりの利用している期間によって異なるので、以下の式を参考に計算してみてください。

▼工事費残債の計算方法
戸建て:687円×(60回-利用期間)
マンション:1,375円×(24回-利用期間)

戸建ての場合は工事費が高い上に分割回数も多く、工事費の残債がかなり高額になってしまう場合もあるので注意してください。

なお、プロバイダの工事費実質無料キャンペーンを利用していたとしても引越しする際には工事費の残債を支払う必要があります。

3.引越し先の工事費

auひかりの引越しでは引っ越し先のの工事費【戸建て:41,250円/マンション:33,000円】がかかります。

auひかりやプロバイダの公式サイトでよくみる工事費実質無料キャンペーンは「新規契約」のみ対象のことが多く、引越しの際は利用できません。

ただし一部のプロバイダでは引越し先の工事費も実質無料になる場合もあるので、ご契約中のプロバイダの引越しキャンペーンの内容を確認してみましょう。

auひかりの引越しは解約・新規がお得?

auひかりの引越し手続きをするより、解約・新規で契約したほうが引越し費用が安くなることがほとんどです。

auひかりのどのプロバイダの引越しキャンペーンを利用したとしても引っ越し費用が0になることはありません。

しかし、新規向けのキャンペーンが充実しているプロバイダや光回線を申し込めば、解約にかかる費用を上回る特典を受け取ることができるので、実質引越しにかかる費用は0になりむしろプラスで返ってきます。

auひかりの解約にかかる最大の費用は以下の通りなので、この費用よりもキャンペーンの総額が上回る光回線やプロバイダを選ぶようにしましょう。
 戸建てマンション
解約違約金16,500円7,700円
工事費の
未払い分
最大41,250円
(687円×60ヶ月)
最大33,000円
(1,375円×24ヶ月)
撤去工事費31,680円(必須)-
合計(最大)89,430円40,700円

キャンペーンがお得なプロバイダに乗り換える

引越しをしても引き続きauひかりを利用したいという方はキャンペーンがお得なプロバイダを選びましょう。

ちなみにプロバイダとして速度やサポートの評判も高く、キャンペーンの内容が他のプロバイダと比較しても優れているGMOとくとくBBへの乗り換えがおすすめです。

GMOとくとくBBでは「キャッシュバック」または「月額割引」のどちらかを選べるキャンペーンを実施していますが、「キャッシュバック」のほうが特典総額が多いです。

以下の表にキャッシュバック特典を選んだ場合の特典総額をまとめました。
 戸建てマンション
キャッシュバック61,000円51,000円
工事費が実質無料41,250円33,000円
auひかり電話35ヶ月間無料
19,250円
23ヶ月間無料
12,650円
合計121,500円96,650円
解約にかかる最大の費用が戸建ては約9万円、マンションは約4万円と考えると、GMOとくとくBBのキャンペーンは解約費用よりも3万円以上多い特典を受け取ることができます。

GMOとくとくBBについて詳しく知りたい方はコチラの記事
\2022年人気No.1/
auひかり×GMOの窓口
●au回線だから高速通信可能!
●auスマホ月額が最大1,100円割引!
●GMOは満足度No.1プロバイダ!
●マンション月額2,860円~で最安級!
●戸建て月額4,400円~で激安!
●他社違約金も最大55,000円還元!
●または最大61,000円キャッシュバック+高性能Wi-Fiルータープレゼント!

※2022年1月末まで5,000円上乗せ!

▼2つのキャンペーンから選ぶ▼マンション月額2,860円
戸建て月額4,400円

違約金負担キャンペーンは対象外

auひかりは全プロバイダで他社解約違約金を最大3万円まで負担するキャンペーンを実施しています。

しかし契約しているauひかりのプロバイダから違うプロバイダから乗り換える場合は違約金負担の対象にはなりません。

あくまでauひかり以外の回線から乗り換えた場合のみ違約金負担の対象となるので注意してください。

auひかり以外の光回線に乗り換える

auひかりで引越し手続きをするよりも、引越し前のauひかりを解約し、引越し先でauひかり以外の光回線に乗り換えてしまったほうがお得になります。

おそらくスマホが最大1,100円割引になるauスマホバリューが受けられという理由でauひかりを契約している方が多いのではないでしょうか。

auスマートバリューは以下のような光回線で利用することが可能なので、乗り換え先の候補として検討してみてください。
【auスマートバリューが使える光回線】 リンク先はそれぞれの光回線の解説記事です。 ビッグローブ光 ソネット光プラス eo光 コミュファ光 BBIQ光 メガエッグ光 ※auスマートバリューが使える光回線をまとめて詳しく知りたい方はコチラの記事
もしauスマホを持っていなかったり今後格安プランや格安スマホに変更する場合は、auスマートバリューが適用される回線を選ぶメリットはあまりありません。

そのような方は光回線おすすめ8社の記事を参考にしてください。

auひかりの引越しの注意点

auひかりで引越しする際はいくつか注意点があるので確認しておきましょう。

電話番号が変わってしまうことがある

市町村をまたぐ引越しになると、auひかりに限らず光回線の引越しにおいては電話番号が変わってしまうので注意してください。

引越し手続きの際に、引越し前の電話番号から新しい引越し先の電話番号に転送できるようにすることもできるので設定しておくとよいでしょう。

ちなみに引越し先の住所が同じ市町村内であれば電話番号は引き継ぐことが可能な場合もあります。

引越し先のマンションによっては最大速度が変わる

引越し先がauひかりを導入しているマンションの場合は、マンションの契約タイプによって最大速度が変わるので注意してください。

以下の表にマンション別の最大速度をまとめたので参考にしてください。
 最大速度
ギガ1Gbps
ミニギガ1Gbps
タイプG664Mbps
タイプV100Mbps
タイプF1Gbps
タイプE100Mbps
都市機構G(DX-G)664Mbps
都市機構DX100Mbps
auひかりのマンション契約タイプによっては最大通信速度が100Mbpsの場合も。

契約タイプによって通信速度が異なるのは、マンションの設備によって光回線の配線方式が異なるためです。またマンションのオーナーが光回線の設備を変えない限り契約タイプは変更できないので、通信速度が速くなることもありません。

そのため引越し先のマンションがどの契約タイプで利用ができるかを事前に公式サイトで確認しておきましょう。

auひかりの引越しについてよくある質問

auひかりの引越しについてよくある質問をまとめたので参考にしてください。

引越し先がauひかりエリア外の場合は?

引越し先がauひかりエリア外の場合はauひかりは契約できないので、他の光回線を契約するしかありません。

どの光回線に乗り換えたらいいのかは『光回線おすすめ8社』の記事を参考にしてください。


auひかりの引越し手続きはいつごろ申し込むべき?

通常auひかりの申し込みから開通するまで大体1~2ヶ月程度かかります。

しかし引越しシーズンなどは申し込みが殺到し開通工事の予約がとれず、開通まで2ヶ月以上かかってしまうことも。

そのため最低でも2ヶ月前に引越し手続きの行うか、混雑が予想される引越しシーズンは引越し先と引越し日が決まった時点で早めに申し込むことをおすすめします。

まとめ

ここまでお話ししてきたことをまとめると、auひかりの引越し手続きはプロバイダから移転手続きをするだけでカンタンに完了します。

しかしauひかりは解約してから再契約した方がお得になる場合があるので、解約費用を確認してから手続きしましょう。

また、auひかりがエリア外だった場合におすすめな光回線も紹介しているので、皆さんが引越し先でインターネット利用するための参考にしていただけると嬉しいです。
▼解約して新規申込みする方はコチラ▼

人気の記事一覧

auひかりに関する情報の関連記事

インターネットまるわかりガイドの関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る