NURO光とauひかりを6つのポイントで徹底比較!それぞれおすすめなのはこんな人

auひかりとNURO光は、多くの方から支持されている光回線です。

他社よりも月額料金が安くなっており、どちらも自信をもっておすすめできます。

しかし、複雑な料金プランや分かりにくい光回線の仕組み、代理店の強引な勧誘活動に不信感を抱いている方も多いでしょう。

決して損しないためにも、信頼できる情報を知ることが必要です。

ここでは、僕が実際にショップに足を運び、時間をかけて徹底的に調べ上げた情報を、皆さんにお伝えしたいと思います。

NURO光とauひかりを6つのポイントで徹底比較

NURO光とauひかりの6つのポイントで比較していきます!

・月額料金
・速度
・解約違約金
・プロバイダ
・スマホのセット割
・工事費

月額料金はNURO光が安い

auひかり⇒5,100円
NURO光⇒4,743円

月額料金を比較すると、NURO光が断然安いです。

auひかりは「ギガ得プラン」、NURO光は「NURO光G2V」で比較しています。

他社と比較しても、NURO光は月額の料金が安いので満足している人は多いです。

【他社の料金と比較】
光回線月額料金
auひかり5,100円
NURO光4,743円
ソフトバンク光5,200円
ドコモ光5,200円
So-net光5,100円
ビッグローブ光5,180円

月額料金の安さを重視される方には、NURO光をおすすめします。

スマホのセット割

セット割とは?光回線とスマホのキャリアを合わせて契約することでスマホ料金が割引されるサービスのことを言います。

auひかりはauスマートバリュー、NURO光はおうち割りというサービス名になり、割引額はどちらも最大1,000円になります。

2020年にはいって格安スマホの需要も増えてきましたが、まだまだ各社セット割を最大限にうたって顧客争奪戦を繰り広げていますね。

工事費はどっちも実質無料

auひかり
┗戸建て⇒37,500円(60ヶ月の分割払い)
┗マンション⇒30,000円(24ヶ月の分割払い)
NURO光
┗戸建て⇒40,000円(30ヶ月の分割払い)
┗マンション⇒40,000円(36ヶ月の分割払い)

他の光回線の工事費は2万円~3万円が相場なので割高になっていますが、どちらも初期費用相当額を割引されるので実質無料で利用できます。

実質無料なら比較する必要ないじゃん!と思うかもしれませんが、分割払いで途中解約した場合は未払い分の残債を翌月に一括払いすることになります。

解約違約金はどちらも9,500円

auひかり
┗戸建て⇒9,500円
┗マンション⇒7,000円
NURO光⇒9,500円

月額プランは契約年数を超えると自動更新となり、更新期間外に解約すると違約金が発生します。

更新期間は、契約期間が満了する月の近くに設定されています。

auひかりの「ずっとギガ得プラン」の場合は、契約解除料15,000円かかります。

プラン変更する際にも違約金が発生するので覚えておきましょう。

auひかりの戸建ては撤去工事が必須

戸建てタイプの場合、解約時に設置した光ケーブルの撤去工事を行う場合があります。

auひかり⇒28,800円
NURO光⇒10,000円(希望する場合のみ)

NURO光の場合は利用者本人が撤去工事を希望するかどうか決めることができますが、auひかりの場合は解約時に必ず撤去工事が必要になります。

つまり、撤去工事費28,800円の費用が必ずかかるということです。

契約解除料と工事費の残債に加えて、撤去工事費がかかるのはかなりの負担になります。

しかしauひかりを解約してソフトバンク光に乗り換えることで、契約解除料と工事費の残債、撤去工事費すべてをキャッシュバックとして負担してくれますよ。

インターネットの速度を比較

auひかり⇒最大1Gbps(5Gbps/10Gbps)
NURO光⇒最大2Gbps

auひかりは最大1Gbpsでしたが、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリアで戸建てだけ最大5Gbpsと10Gbpsにできるようになりました。

この先、auひかりが5Gbps、10Gbpsの提供エリアを広げていく可能性はありますが、今はNURO光が最大2Gbpsで業界トップを誇っています。

回線速度を重視する方には、NURO光がおすすめです。

ただし、普通に日常生活を過ごすうえでは1Gbpsでも十分快適にネットが使えます。

さらに、auひかりもNURO光も独自の光回線を使ってサービスを提供しているので、他社と比較して速度や回線の安定感には定評があります。

よっぽどインターネットの速度に悩まされたくない人でなければ気にする必要ないですね。

契約できるプロバイダを比較

auひかりはプロバイダが選べる

auひかりは提携しているプロバイダ会社が7種類あり、以下の中から選ぶことになります。

<人気の大手プロバイダ>
●GMOとくとくBB
●So-net
●BIGLOBE
●@nifty

<自社プロバイダ>
●au one net

<他にもいろいろ>
●@TCOM
●ASAHINET
●DTI

大手のプロバイダの方が実績があって安心ですが、@TCOMも速度が速くて評判が良いという情報もあります。

プロバイダによっては回線が速くなったり遅くなったりすることもあるので、プロバイダが選べるのは大きなメリットです。

auひかりのプロバイダについて詳しく知りたい方はこちら! 乗り換え前に!auひかりのプロバイダを比較して疑問を解決!

NURO光はプロバイダはSo-netのみ

NURO光が提携しているプロバイダ会社は大手のSo-netだけです。

プロバイダが選べるauひかりの方が良いかも?と思うかもしれませんが、インターネットを契約していてプロバイダに連絡することなんてほとんどありません。

So-netは古参プロバイダで人気、知名度とっても申し分ありません。一応比較してみましたが、とくに気にする必要はないでしょう。

結論!auひかりとNURO光はこんな人におすすめ

auひかりがおすすめな人

こんな方にauひかりがおすすめ! 1.auの携帯を契約している方 2.キャッシュバックをたくさんもらいたい方 3.ひかりテレビの加入しない方 4.3年以上使う方
1⇒やっぱりauスマートバリューは一番のメリットですね。auひかりとauの携帯を契約すると月々の割引が最大1,000円割引きされます。最大10人まで割引対象になるので、家族でauが多い人はとってもお得ですね。 2⇒キャッシュバックに定評のあるauひかり。一時期に比べるとキャッシュバックの額も落ちましたが、今でも多くもらえる方だと思います。 3⇒auひかりテレビでは地上波が見れません。地上波が見れると思って契約したのに!と言う方も多いので、auひかりに加入する時はアンテナを設置でテレビを見る方がおすすめです。 4⇒60ヶ月使うと工事費も無料になりますし、月々の料金も僅かですが安くなるので3年以上使う方がおすすめです。

2020年人気の窓口
\auひかり×GMO/

61,000円キャッシュバックがもられるのはここだけ!
●プロバイダ・Wi-Fiルーター・固定電話込みで3,800円~
●開通工事費が実質無料に!
●他社違約金を3万円まで負担!

auのスマホをお使いの方は、『auスマートバリュー』で毎月のスマホ代が1,000円安くなります。

※春は工事の予約が取りにくいので、今のうちからの申込みをおすすめします!

▼24時間申し込みOK▼

NURO光がおすすめな人

こんな方にNURO光がおすすめ! 1.NURO光の提供エリアに入っている方 2.インターネットを速くしたい方 3.できるだけ月額料金を安くしたい方 4.ソフトバンクの携帯を契約している方
1⇒NURO光の提供エリアに入っている方には素直にNURO光をおすすめしています。料金も速度も申し分なく、ただ工事が2回あることだけがデメリットだといえます。 2⇒最大速度2Gbpsは世界最速を誇っており、口コミや評判を見るとauひかりより安定している気がします。5Gbps、10Gbpsほどの速度はいりませんが、2Gbpsなら安心してインターネットを利用できるでしょう。 3⇒なんといってもNURO光は月額料金が他社と比べて安いです。有料オプションをつけたら分かりませんが、基本料金の安さは頭一つ突き抜けてますね。 4⇒ソフトバンクのスマホ・携帯とのセットで携帯料金が割引されます。ソフトバンクユーザーであれば、間違いなくNURO光がおすすめです。
\速くて安い光回線/
NURO光が選ばれています
●世界最速最大2ギガの通信速度!
●45,000円の高額キャッシュバック!
●月額料金ずっと激安4,743円!
●マンションなら月額1,900円~!
●Wi-Fiルーター無料レンタル!
●工事費実質無料!

現在CMでも話題になっている業界最速のNURO光!料金面でも優れているので乗り換える人が増えています。
▼今なら45,000円プレゼント▼NURO光の申し込み窓口

まとめ

以上が、僕がauひかりとNURO光について徹底的に調査した結果です。

何を重視してインターネットを利用したいのかを基準に、どちらに申し込むのかを考えてみてください。
So-net光プラス 月額2,080円 超高速ネットが安すぎる!!

人気の記事一覧

NURO光に関する情報の関連記事

auひかりに関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る