ドコモ光の評判がヤバイ!契約してわかった全情報【2020年11月】

ドコモ光ってどんなサービスなの?利用者の評判はどうだろう?など気になることがたくさんありますよね。

ドコモ光は、フレッツ光よりも月額料金が安くなり、ドコモのスマホ料金が毎月最大1,000円割引になるためドコモユーザーに最もお得な光回線です。

また、2020年11月現在、ドコモ光では『開通工事費完全無料キャンペーン』を実施しているので一番お得にドコモ光を契約したい方には今がベストタイミングとなっています。

この記事ではドコモ光に関する以下の情報を紹介しているので是非参考にしてください。
・ドコモ光の料金は?
・ドコモ光のプロバイダのおすすめは?
・ドコモ光の今開催しているキャンペーンは?
・ドコモ光はどこから申し込むのがお得?

結論からいうと、ドコモ光は『GMOとくとくBBのキャンペーンページ』から申し込むことで1番お得に利用できます。

ドコモ光の利用者の評判、2020年11月最新のキャンペーン情報も合わせてご覧ください。

ドコモ光とは

ドコモ光とはNTTドコモが提供する全国エリア対応の光コラボレーションです。

フレッツ光の回線網をそのまま利用しているので、速度は変わらずプロバイダ料金がセットになるので月額料金が500円~1,000円安くなります。

ドコモ光の料金

引用元:GMOとくとくBB公式サイト

さらに、ドコモのスマホ料金が最大1,000円安くなるドコモセット割があるのでドコモユーザーに最もおすすめの光回線です。

ドコモ光セット割

ドコモ光セット割とはドコモ光を契約するとドコモのスマホ料金が毎月最大1,000円割引になるサービスです。

割引額はスマホのプランによって変わります。
プラン割引額
ギガホ-1,000円
ギガライト~7GB
~5GB
~3GB-500円
~1GBなし
ギガホ・ギガライトプランの場合はドコモ光の契約者だけでなく『ファミリー割引』という家族グループを組んでいる家族全員分のスマホ料金が割引になります。

(例)以下画像のようにファミリー割引内の5人がギガホ・ギガライトを利用していてセット割が適用になった場合、毎月最大4,000円割引になるので年間最大48,000円もお得になります。

ドコモ光のセット割

ドコモ光のセット割について詳しくは『ドコモ光のセット割でいくら安くなる?スマホプラン別の割引額や条件』をご覧ください。

ドコモ光の料金は?

ドコモ光の料金はキャンペーンなどで割引されることはありません。

ドコモショップ、プロバイダの公式ページ、どこから申し込んでも月額料金は変わりません。

マンションと戸建ての料金プラン

 マンション戸建て
月額
料金
4,000円5,200円
工事費2,000~15,000円2,000~18,000円
契約
手数料
3,000円
上記は、ドコモ光でほとんどの方が契約している『タイプA』プランの料金です。

事務手数料は新規も乗り換えも一律3,000円で、開通月の月額料金にプラスして請求されます。

フレッツ光より安い

料金フレッツ光ドコモ光
基本料金4,250円4,000円
プロバイダ
利用料
550円
(最安プロバイダの場合)
0円
合計4,800円4,000円
※マンションタイプの場合で比較
※フレッツ光ネクストギガマンション・スマートタイプ(プランミニ※4世帯以上~)

ドコモ光は【ドコモ光+プロバイダ】がセットになっているので月額料金の中にプロバイダ利用料が含まれています。

上記はフレッツ光でBBエキサイトを契約した場合と、ドコモ光でBBエキサイトを契約した時の料金を比較したものです。ドコモ光の方が800円安くなることがわかります。

回線品質は同じなのでフレッツ光契約している方はドコモ光に乗り換えた方が間違いなく月額料金が安くなります。

※フレッツ光からドコモ光への乗り換え(転用)には『フレッツ光のid・ひかり電話の番号』が必要になります。

ドコモ光10ギガプラン

2020年4月から「ドコモ光10ギガ」が申し込めるようになりました。料金は6,300円で通常プランより1,000円ほど高くなります。

また、契約できるのは戸建てのみで提供エリアも限られているため、在宅で仕事をする方やよほど速度にこだわりたい方をのぞいて通常プランの契約をおすすめします。

利用者の口コミなどは今後紹介していきますが、その上で契約を検討しましょう。

ドコモ光10ギガ
月額料金6,300円
エリア大田区・世田谷区・杉並区
練馬区・板橋区・足立区
葛飾区・江戸川区の一部

大阪市・名古屋市は4/13~
契約期間2年
工事費18,000円
解約金13,000円

\2020年最も選ばれています/
ドコモ光の大人気窓口
選ばれる理由は・・・
★利用者の96.8%が速度が速いと回答!
★今なら工事費18,000円が完全無料!
★最新Wi-Fiルーター無料レンタル
★家族全員のドコモスマホ代毎月1,000円割引
★最大20,000円キャッシュバックドコモ光は工事費無料期間中がベスト◎さらに今なら最大20,000円キャッシュバック中!
▼お得な申し込み窓口はこちら!▼ドコモ光申し込み

ドコモ光の1番おすすめのプロバイダは?

ドコモ光のプロバイダは全部で24社あるのでどのプロバイダを選べば良いのか悩みますよね。結論からいうとGMOとくとくBBがおすすめです。
【プロバイダ選びのポイント】
・月額料金が安いか
・通信速度が速いか
・Wi-Fiルーターが無料か
・V6プラス対応か
・サービスは高品質か

ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBが1番おすすめ

それではドコモ光のプロバイダ選びのポイントとGMOとくとくBBがおすすめの理由を紹介します。

月額料金の安いタイプA

ドコモ光のプロバイダはタイプAとタイプBに分類されます。サービスに大きな違いはなく、タイプAだと料金が200円安くなります。ほとんどの方がタイプAのプロバイダを契約しています。

因みにタイプBのプロバイダは『OCN、@TCOM、TNC、WAKWAK、AsahiNet、@ちゃんぷるネット』の6社です。

僕がおすすめするGMOとくとくBBは月額料金が安いタイプAのプロバイダとなっています。

V6プラス対応で速度が速い

V6プラスとは速度が速い接続方式です。

ドコモ光のプロバイダの中でV6プラスに対応しているのは24社のうち以下の14社になります。
プロバイダv6プラス
対応
手続き
GMOとくとくBBなし
ドコモnetなし
ぷららなし
@niftyなし
BIGLOBEなし
DTI
必要
andline必要
OCN必要
V6プラスを利用するための手続きが必要なプロバイダもありますが、僕がおすすめするGMOとくとくBBは手続き不要でV6プラスが利用可能です。

また、オリコン満足度でも96.8%の人が速度に満足している事から、高品質の通信環境が期待できるでしょう。

以下のように速度に満足している口コミがたくさん投稿されています。

レンタルできるWi-Fiルーターが高性能

ドコモ光でWi-Fiルーターをレンタルできるプロバイダは10社あります。

その中でも、1番性能の良いwi-Fiルーターを提供しているのがGMOとくとくBBです。

ほとんどのプロバイダのルーターの最大速度が867mbpsなのに対して、GMOとくとくBBのルーターの最大速度は1733Mbpsになります。

僕もGMOでNEC製のAterm WG2600HSをレンタルしていますが、2.4ghzで平均して50Mbps、5ghzで200Mbpsを常に超えています。

インターネットの速度は建物や接続する機器に大きく影響されます。建物の配線方式はどうにもできないけれど、ルーターは自分で選べます。

それなら無料でレンタルでき、1番性能が良いGMOとくとくBBのwifiルーターをレンタルしましょう。
タイププロバイダv6プラス対応Wi-Fiルーター
AGMOとくとくBB
Aドコモnet×
Aぷらら
A@nifty
B@Tcom×
ABIGLOBE
ADTI
Aandline
Aタイガースドットコム×
Ahi-ho
ASIS
BOCN
Aic-net
Bチャンプルネット×
下の口コミのように利用者の評判も高くドコモ光のプロバイダで人気がある理由に納得できます。

顧客満足度が高くサービスが高品質

オリコン利用満足度1位

GMOとくとくBBは、2019年度オリコン顧客満足度調査で1位を獲得した実績があります。

実際の利用者からの評判がいいと、契約後の利用満足度に期待が持てますよね。

選ぶプロバイダによって、ドコモ光をどれだけ快適に利用できるかどうかが決まるのでユーザーの評価もしっかり確認しておくことが重要です。

料金や速度だけでなく、万一の時のためのサポートやセキュリティサービスが用意されているので、総合的に安心して満足できるサービスが期待できるでしょう。

ドコモ光10ギガプランにも対応

「ドコモ光10ギガ」は、2020年4月に提供開始されたばかりのため、以下7社のプロバイダでしか契約できません。

ドコモ光10ギガ対応のプロバイダ
ドコモnet・GMOとくとくBB・ぷらら・ANDLINE・hi-ho・BB.excite・AsahiNet

GMOとくとくBBであれば「ドコモ光10ギガ」が契約できるのもメリットでしょう。
●ドコモ光×GMOについて詳しくは『ドコモ光×GMOとくとくBBの最新情報とおすすめ理由【2020年】』をご覧ください。

●ドコモ光のプロバイダについて詳しくは『ドコモ光のプロバイダ24社を全比較!2020年おすすめ2選を大発表』をご覧ください。
\2020年11月大人気/
ドコモ光の1番おトクな窓口
選ばれる理由は・・・
★利用者の96.8%が速度が速いと回答!
★今なら工事費18,000円が完全無料!
★最新Wi-Fiルーター無料レンタル
★家族全員!ドコモスマホ毎月1,000円割引
★最大20,000円キャッシュバックドコモ光は工事費無料期間中がベスト◎さらに今なら最大20,000円キャッシュバック中!
▼最大20,000円キャッシュバック中▼ドコモ光申し込み

ドコモ光の最新キャンペーン

ドコモ光は公式キャンペーン+窓口限定キャンペーンが併用可能です。

そのためここで紹介する全てのキャンペーン情報を読んで当てはまればすべて利用することが可能ですが条件などもしっかり確認しましょう。

\キャンペーンの詳しい記事はコチラ/

ドコモ光の公式キャンペーン

2020年11月に開催しているドコモ光の公式キャンペーンは『工事費無料特典』と『dポイント2,000ポイントプレゼント特典』になります。

この2つのキャンペーンはどの窓口から申し込んでも適用されます。

工事費無料キャンペーン

現在ドコモ光では工事費完全無料キャンペーンを実施しています。

『工事費無料特典』は、通常【戸建て18,000円/マンション15,000円】かかる開通工事費が完全無料となる大変お得なキャンペーンです。

工事費は初期費用の中でも大きな負担となるので、キャンペーンを活用して最大限お得にドコモ光を始めましょう!

ドコモ光の工事費無料についてはこちらをご覧ください。

dポイントプレゼントキャンペーン

ドコモ光を申し込むとdポイント2,000ポイントが貰えるキャンペーンを実施しています。

dポイントはローソンやAmazonなどで『1ポイント=1円』で利用でき、キャンペーンで貰えるポイントの有効期間は6ヶ月間です。

ドコモ光のdポイントプレゼントキャンペーンについてこちらをご覧ください。

GMOとくとくBBのキャンペーンが1番おすすめ

ドコモ光は窓口によってキャンペーンが変わります。1番おすすめなのは以下キャンペーンを実施している「GMOとくとくBB公式サイト」です。

・最大20,000円キャッシュバック
・dポイント2,000円プレゼント
・Wi-Fiルーター無料レンタル

キャッシュバックが高額

GMOとくとくBB公式サイトは「最大20,000円キャッシュバック」と「dポイント2,000円分プレゼント特典」が併用できるので、他の窓口よりもキャッシュバック額が高水準となっています。
窓口キャッシュバック
オプションあり
キャッシュ
バック


GMO
とくとくBB
最大20,000円5,500円
代理店20,000円5,000円
ドコモ
公式サイト
--

家電量販店商品券1万円商品券1万円
ドコモショップ商品券1万円商品券1万円
代理店や家電量販店も1~2万円キャッシュバックをやっていますが、GMOとくとくBB公式サイトの方が高額であり、受け取りのハードルも低いため、トータルでおすすめです。

※オプションに加入しなくても5,500円キャッシュバックが受け取れます。

受け取り方法が簡単◎

GMOとくとくBB公式サイトのキャッシュバックは、5ヶ月後にWEB手続きをするだけなので、他の窓口よりも比較的カンタンに受け取れます。

代理店の場合は「メール+書類郵送」が必要で、貰い損ねるリスクがあるため、以下の方法で受け取れるGMOとくとくBB公式サイトがおすすめです。

受け取り方法
・開通月を含む4ヶ月目に申請メールが届く
・5か月目に指定した口座に5,500円が振り込まれる
\2020年11月大人気/
ドコモ光の1番おトクな窓口
選ばれる理由は・・・
★利用者の96.8%が速度が速いと回答!
★今なら工事費18,000円が完全無料!
★最新Wi-Fiルーター無料レンタル
★家族全員!ドコモスマホ毎月1,000円割引
★最大20,000円キャッシュバックドコモ光は工事費無料期間中がベスト◎さらに今なら最大20,000円キャッシュバック中!
▼最大20,000円キャッシュバック中▼ドコモ光申し込み

ドコモ光の申し込みから開通まで

ドコモ光は以下の流れで開通します。
1.GMOとくとくBB公式サイトから申し込む
2.折り返し電話で契約する
3.開通工事日を予約する
店舗やネットで申し込めますが、どこから申し込んでも開通までは約1~2ヶ月かかるので、余裕をもって申し込むのがおすすめです。

ここでは、1番おすすめな窓口「GMOとくとくBB公式ページ」から申し込んだ場合の手続きの流れを紹介します。

1.GMOとくとくBB公式サイトから申し込む

GMOとくとくBB公式サイトの申し込みフォームから以下の質問に回答しましょう。

・契約者の情報
・スマホのキャリア
・希望するオプション
・折り返し電話の希望日時

※オプションはここで入力しなくても、折り返し電話で加入の申し出が可能です
※乗り換え(転用・事業者変更)の方は折り返し電話がかかってくる前に、現在契約している光回線から『承諾番号』を取得してくとスムーズに乗り換えられます
●現在フレッツ光を利用している方(転用)
NTT東日本:0120-140-202
NTT西日本:0120-553-104

●光コラボを利用している方(事業者変更)
事業者変更の流れや詳細についてはこちらをご覧ください。
\お申込みはこちら/ドコモ光×GMOとくとくBB

2.契約内容の確認をする

申し込み時に指定した日時にGMOとくとくBBから電話がかかってくるので、そこで契約手続きをします。(ちなみに、僕は指定した日時ちょうどにかかってきました。)

・契約プランの説明
・スマホのキャリアの確認
・オプション加入
・契約情報の登録

数分後に再度かかってくる電話にて契約完了となります。

3.開通工事の予約をする

ドコモ光サービスセンターへ連絡して工事日を予約しましょう。

工事は申し込みから1~2ヶ月くらいで完了します。
ドコモ光サービスセンター
ドコモ携帯から:15715(無料)
一般電話から:0120-766-156(無料)
受付時間:午前10時~午後8時(年中無休)

ドコモ光のよくある疑問

ドコモ光の速度は遅い?

ドコモ光の速度は遅いのか気になりますよね。

結論からいうと、速度に満足している方の多くがIPv6対応のプロバイダを契約している傾向があります。

しかし口コミを見ると『ドコモ光は速度が遅い』という評判もあるので詳しくはドコモ光の速度についてをご覧ください。

夜のネット通信速度は?

ドコモ光×BIGLOBEを契約している方の口コミを見ると『夜中に速度が遅くなる』という口コミが多数ありました。

回線自体はフレッツ光と同じ最大1ギガなので、速度が遅い原因として考えられるのはプロバイダやWi-Fiルーターの可能性が高いです。

利用する環境も大きく影響してくるのでネット上の評判はあくまで参考程度にとどめておきましょう。

マンションの速度は?

マンションのインターネットの速度は接続方式が「光ファイバー方式かVDSL方式」で大きく変わります。

VDSL方式の場合は最大100mbpsしかでないので、最新の高速Wifiルーターを購入しても速度が速くなるわけではありません。

もし、速度が遅くて悩んでいる人は不動産会社に接続方式を確認してみてください。

ちなみに僕はマンションでGMOとくとくBBを契約していますが、一度も速度が遅いと思ったことはありません。

平日の夜21:00~24:00の間でも常時100mbpsは出ています。日常的にインターネットを使う分には3~5mbps出ていれば十分と言われているのでかなり早い方だと思います。

このようにマンションの建物や利用環境によって速度は変わるということを覚えておきましょう。

IPV6を利用しないと遅い?

ドコモ光でIPV6対応のプロバイダを契約していても古いWi-Fiルーターを利用している場合、IPV6に対応していないため速度が遅くなる可能性があります。

もし、IPV6に対応していないWi-Fiルーターを使用している場合、家電量販店やネットで7,000円~10,000円くらいで購入できます。

買うのが面倒と言う方は、ドコモ光公式サイトで月額300円でIPV6対応のWi-Fiルーターをレンタルしましょう。

1番おすすめなのは『GMOとくとくBB』のような無料でWi-Fiルーターのレンタルを行っているプロバイダを契約することです。
ドコモ光のIPV6について『こちらの記事』をご覧ください。

通信障害に関して

ドコモ光の通信障害はドコモ光公式サイトで確認できます。

他の光回線に比べて通信障害は少ないように思いますが、通信障害かな?と思ったらドコモ光の公式サイトで情報が公開されていないか確認してみてください。

そこで障害情報が掲載されていなければ、プロバイダ側の問題か機器のトラブルの可能性が高いです。

口コミのを見る限りプロバイダの障害が多いようですね。

速度が遅い原因は?

ドコモ光を契約していて速度が遅いと感じる原因はいろんな要素があるので一概には言えませんが以下の要因が考えられます。

ドコモ光の速度が遅くなる要因
・回線の接続状況
・LANケーブルが古い
・ネットを使う時間帯
・使用しているパソコンやスマホが要因

まず、パソコンやスマホを他のWi-Fiに繋いで確認してみましょう。他のWi-Fiでも速度が遅いという場合は端末が原因かもしれません。
速度が遅い時の改善法
速度が遅い時の改善法

●Wi-Fiルーターを最新にする
●LANケーブルのカテゴリを上げる
●有線接続にする
●v6プラス接続に変更する
●プロバイダをGMOに変更する

ドコモ光の速度は最大1ギガですが、Wifiルーターが古い場合やLANケーブルが1ギガに対応していない場合は速度が遅くなる可能性があります。

LANケーブルにはカテゴリという規格があります。カテゴリには1~7まであり、数字が大きくなるほど通信速度が期待できます。

カテゴリが『5E』以下の場合は1ギガに対応していないので5E以上のLANケーブルに買い替えましょう。

今、ドコモ光を契約していて速度が遅い方は、これからドコモ光を契約する方は、速度に定評があり、IPV6対応のWi-Fiルーターを無料で提供している『GMOとくとくBB』を検討してみてください。

ドコモ光の工事内容

光コンセント

画像の様に『光』と書かれた光コンセントがある場合は、郵送されるONUと光コンセントをLANケーブルで繋ぐだけなので工事は必要ありません。

光コンセントが無い場合や光コンセントが壊れている場合は以下の工事が必要になります。
ドコモ光工事※引用:フレッツ光公式サイト

【ドコモ光の工事内容】
①電柱から光ファイバーケーブルを引き込む
②光コンセントの設置
③Wi-Fiルーターの設置

ドコモ光の詳しい工事内容はドコモ光の工事内容をやさしく解説をご覧ください。

引っ越し先でドコモ光を利用する

引っ越し先でもドコモ光を利用するための手続き方法と費用について説明します。

引っ越し手続きの方法

ドコモ光を引っ越し先でも使うためには、「WEB」「ドコモの総合窓口へ電話」「ドコモショップ」の3つの方法の中から手続きする必要があります。

手間など考慮して1番おすすめなのがドコモの総合窓口での手続きになります。

手続きをしてから引っ越し先で利用を始められるまでに2週間以上かかってしまうので、新しい家の住所と工事希望日が決まったら早めに手続きするようにしましょう。

▶ドコモの総合受付窓口
TEL:151(ドコモ携帯からの場合)
TEL:0120-800-000(一般電話からの場合)
受付時間:午前9時~午後8時

引っ越しにかかる費用

ドコモ光の引っ越し費用は、移転手数料と引っ越し先の工事費の2つです。

戸建てとマンションによって工事費が違うので以下にまとめました。

 戸建てマンション
移転手数料2,000円
工事費9,000円7,500円
合計11,000円9,500円
※派遣なしの工事費は一律2,000円
※土日の工事には追加料金3,000円

ドコモ光の引っ越しにかかる費用は全部あわせて1万円前後です。

通常、ドコモ光の工事費は戸建てなら18,000円、マンションなら15,000円かかりますが、引っ越しの場合だと工事費が半分になります。

ただし、東日本から西日本に、西日本から東日本にエリアにまたいで引っ越しする場合は通常と同じ工事費がかかってしまうので必ず確認しておきましょう。

ドコモ光の引越しに関する詳しい情報はこちらをご覧ください。

ドコモ光のテレビサービス

「ひかりTV for docomo」もしくは「ドコモ光テレビオプション」を契約すると、テレビサービスが利用できます。

この2つは「番組数・料金・工事の有無・エリア」の違いがあり、総合的にひかりTV for docomoがおすすめです。
 ドコモ光テレビ
オプション
ひかりTV
for docomo
チャンネル地デジ/BS地デジ/BS/
CS/専門ch
月額
料金
750円2,500円
工事必要不要
初期
費用
12,800円
~
32,100円
17,427円
※機器代金
建物戸建
一部のマンション
戸建
マンション
エリア一部地域全国
ドコモ光テレビオプションは、地デジと無料のBSしか見れませんが、ひかりTV for docomoは「地デジ・BS・CSや80ch以上の専門番組」が工事不要でドコモ光を契約している全ての家で視聴できます。

ただ、ひかりTV for docomoを利用するには、ドコモテレビターミナルという機器を月額500円でレンタルする必要があるので、トータルの月額料金は約3,000円になります。

ドコモ光のテレビサービスについてはをご覧ください。

ドコモ光のWi-Fiルーター

ドコモ光を無線(Wi-Fi)で使うためにはルーターを事前に準備しておく必要があります。

家電量販店などで売られているWi-Fiルーターを使うこともできますが、ドコモ光ではルーターを利用する方法として以下の3つが用意されているので確認していきましょう。

プロバイダから無料レンタルする

ドコモ光でルーターを用意する1番おすすめの方法は、無料レンタルをやっているプロバイダから申し込むことです。

プロバイダは24社から選べますが、Wi-Fiルーターの無料レンタルサービスをやっているのは以下の10社だけです。

★Wi-Fiルーターを無料レンタルできるプロバイダ
GMOとくとくBB、DTI、ぷらら、@nifty、BIGLOBE、andline、hi-ho、SIS、ic-net、OCN

なかでもGMOとくとくBBは最大速度の1ギガを越える高性能なルーターをレンタルでき、3年以上使い続けるとそのままもらえる特典になっていて最もおすすめできます。

ドコモ光ルーター01を購入する

公式サイトやドコモショップでは「ドコモ光ルーター01」というWi-Fiルーターを販売していて、ドコモのオンラインショップからだと7,040円の価格で購入できます。

ドコモのサポート窓口に連絡すれば遠隔操作で代わりに設定してくれるのがメリットです。

しかし、価格とスペックは市販で売られているルーターとほとんど変わらず、遠隔設定してもらうには月額500円のオプションへの加入なのであまりおすすめできません。

ドコモ光ルーター01について詳しく知りたい人は『こちら』をご覧ください。

光電話対応ルーターをレンタルする

ドコモ光では誰でもレンタルできる「ドコモ光電話対応ルーター」に無線LAN機能が付いていて、以下エリアごとの月額料金を払えばWi-Fiルーターとして利用できます。

東日本エリア:月額300円
西日本エリア:月額100円

また、スペックについては公表されていません。

ドコモ光のWi-Fiルーターに関する詳しい情報はこちらをご覧ください。

ドコモ光の解約方法と解約金

ドコモ光は「電話」か「ドコモショップ」で解約することができます。

解約するタイミングによっては1万円前後の解約違約金が請求されるので、解約費用についても説明します。

解約方法

ドコモ光は「電話(0120-800-000)」または「ドコモショップ」で解約できます。

解約方法
1.電話またはショップで解約手続きをする

2.レンタル機器を返却する
当日~翌月末の間で解約日を指定することができますが、解約月の月額料金は日割りになりません。

(例えば、4月15日に解約手続きをした場合は4月15日~5月30日の間で指定可能です。)

解約違約金

ドコモ光は更新月(24.25.26ヶ月目)以外に解約すると以下の解約違約金が発生するので、解約のタイミングには注意してください。

ドコモ光の解約違約金
マンションタイプ:8,000円
戸建タイプ:13,000円

更新月は「My docomo」か電話で確認できるので、解約手続きをする前に確認しておきましょう。

解約について詳しくはドコモ光の解約方法まるわかり!知っておくべき解約費用と注意点をご覧ください。

ドコモ光の問い合わせ先一覧

解約や引越しなど、ドコモ光に関するほとんどの問い合わせは、総合窓口(0120-800-000)で受け付けていますが、「工事日」や「通信機器」に関する問い合わせは専用窓口になります。
内容電話番号受付時間
総合
問い合わせ
151
(ドコモ携帯)
9~20時
0120-800-000
通信機器
に関すること
0120-825-3609~20時
ドコモ光
の工事に関すること
157-15
(ドコモ携帯)
9~21時
0120-766-156
故障や修理
に関すること
113
(ドコモ携帯)
24時間
0120-800-000
プロバイダ
に関すること
プロバイダサイト
をご覧ください
繋がらない場合は、優先的にオペレーターに繋いでくれる「電話予約」や「メール問い合わせ」も利用しましょう。
問い合わせについて詳しくはドコモ光の問い合わせ窓口まとめをご覧ください。

まとめ

最後まで読んでいただき有難うございます。

ドコモ光の特徴をまとめると
・ドコモセット割でドコモユーザーにお得な光回線
・プロバイダはGMOとくとくBBが1番おすすめ
・申し込みはキャンペーンが充実のGMOとくとくBB公式サイトが一番お得
・工事費完全無料

この記事は随時最新情報へ更新していきます。
So-net光プラス 月額2,080円 超高速ネットが安すぎる!!
ヒカリCOM

TOPへ戻る