ソフトバンク光とNURO光を徹底比較!料金・速度・キャッシュバックはどっちが優秀?

ソフトバンク光とNURO光を比較
ソフトバンク光とNURO光はどっちが良い?何を比較すべき?など気になりますよね。

ソフトバンク光とNURO光はどちらもソフトバンクスマホとセットでお得になる光回線なので、特にソフトバンクユーザーにとってはどっちを契約すべきか悩みどころでしょう。

結論、月額料金と通信速度に優れているのはNURO光ですが、対応エリアやマンション設備の導入状況、開通工事の回数などを総合的に考えると、一概にどちらがおすすめとは言い切れないことが分かりました。

そのため「月額料金」「最大速度」「エリア」「スマホとのセット割」「開通工事」の5つのポイントで比較することが重要。

この記事では、ソフトバンク光とNURO光の比較だけでなく乗り換える際の注意点も一緒に書いたので、ぜひ最後までご覧ください。

NURO光とソフトバンク光、何が違うの?

ソフトバンク光とNURO光のサービス、まずは何が違うのか一目で確認しましょう。

★重要な5つの比較ポイント★
「月額料金」「最大速度」「エリア」「スマホとのセット割」「開通工事」

上記ポイントを以下の表で比較しました。
NURO光ソフトバンク光
月額料金戸建て:5,200円
マンション:5,200円
戸建て:5,720円
マンション:4,180円
最大速度下り2Gbps下り1Gbps
対応エリア関東・関西・東海
北海道・九州のみ
全国
開通工事
費用
2回
44,000円(実質無料)
1回
26,400円(実質無料)
キャッシュバック45,000円38,000円
違約金負担最大20,000円最大10万円
契約期間3年2年
スマホとの
セット割
SoftBank
SoftBank
ソフトバンク光とNURO光はどちらもソフトバンクスマホとのセット割が受けられる点は変わりませんが、月額料金、最大速度やキャッシュバックなどの特典が全然違うことが分かります。

そのためどちらが良いかは利用したい皆さんの状況や好みによりはっきり分かれます。では具体的にどんな人におすすめできるかご説明します。

【結論】NURO光がおすすめな人、ソフトバンク光がおすすめな人

NURO光とソフトバンク光の違いを確認していただいたところで、両者がどんな人におすすめできるか見てみましょう。
NURO光がおすすめな人ソフトバンク光がおすすめな人
サクサクインターネットを使いたい、速度遅延したくない人
普通にインターネットが使えればよい人
オンラインゲームをよくする人オンラインゲームは特にしない、速度は極めなくてもよい人
戸建てで契約しようと思っている人マンションで契約しようと思っている人
家族が多いなど、Wi-Fiに接続する端末が多い家庭一人暮らしや世帯人数がそんなに多くない家庭
NURO光公式
このように割とはっきり分かれます。その理由は料金、速度、特典などがすべて異なるからです。以降でNURO光とソフトバンク光を様々なポイントで徹底比較していきます。

NURO光とソフトバンク光どっちが安い?料金を比較

NURO光ソフトバンク光
戸建て5,200円5,720円
マンション5,200円
※forマンションを除く
4,180円
月額料金を比較したところ、戸建ての場合はNURO光の方が安く、マンションタイプの場合はソフトバンク光の方が安いことが分かりました。

NURO光のマンションタイプ「NURO光forマンション」は導入されている物件数がかなり限られるため、今回は通常のNURO光(3年プラン)とソフトバンク光で比較しています。

「NURO光forマンション」は2,000円代で利用できるため、どうしてもそちらが良い場合、まずは自分が住んでいるマンションの導入状況や月額料金は公式サイトから確認しましょう。

NURO光とソフトバンク光どっちが速い?回線速度を比較

NURO光ソフトバンク光
最大速度下り2Gbps下り1Gbps
平均速度443.46Mbps233.36Mbps
NURO光は下り最大2Gbpsの高速通信を実現した光回線なので、ソフトバンク光の下り最大1Gbpsより2倍の速度でネットを利用できます。

2万人以上の利用者が投稿している「みんなのネット回線速度」によると、平均速度を比べても2倍近くの差がありました。

最大速度も平均速度もあくまで目安の数値なので、利用環境や時間帯によって大きく異なりますが、それでもNURO光の方が圧倒的に通信速度が速いことは事実でしょう。

マンションの速度もNURO光が圧倒的に速い

マンションの場合、NURO光とソフトバンク光の速度差が更に大きくなる場合があります。

NURO光はマンションでも下り最大2Gbpsの速度で変わらず利用できますが、ソフトバンク光は建物内のインターネット利用者が多いほどネットが混雑しやすい傾向にあるからです。

ソフトバンク光だけではなくフレッツ回線を使用した光コラボレーションは、1本の光回線をマンション内の各部屋に配っている仕組みになっているので、以下の投稿のように速度が急に遅くなる人が後を絶ちません。
このように光回線の速度が遅くなりやすいマンションに住んでいる場合は、NURO光を契約した方が安心して利用できるでしょう。

ソフトバンク光の速度でも十分使える

NURO光の方が速度が速いのは、データからも実証されていますが、ソフトバンク光の速度でもインターネットは十分利用できます。

ネットの用途別に必要な速度を確認してみてください。
レベル用途必要な通信速度
メール128kbps〜1Mbps
ネット閲覧
(Google・Yahoo!)
1〜10Mbps
SNS(Instagram・Twitter)1~10Mbps
ZOOM会議1080pHD:3.0~3.8Mbps
動画視聴
(YouTube・NETFLIX)
4K:25Mbps
HD1080p:5Mbps
最高オンラインゲームPC:30~100Mbps
スマホ:10〜30Mbps
このように、一番速度が必要なオンラインゲームでも100Mbpsの速度が出ていればプレイできます。ただし、ラグや通信の混雑の少なさはやはりNUROの方が勝ります。

そのため、ゲームや動画配信、高画質動画を視聴する際に、止まったり動きが遅くなる可能性を少しでも避けたいな、という人はやはりNURO光をおすすめします。それ以外の方はソフトバンク光で必要十分でしょう。
▼45,000円の高額キャッシュバック▼NURO光公式サイト

NURO光とソフトバンク光どっちが広い?提供エリアを比較

ソフトバンク光は全国エリアに対応している光回線ですが、NURO光は対応エリアが限られており、特にマンションタイプでは導入されている物件数が限られてしまいます。

NURO光の対応エリアは以下の通りです。
※NURO光の対応エリア
関東エリア:東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬
東海エリア:愛知 静岡 岐阜 三重
関西エリア:大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良
中国エリア:岡山、広島
九州エリア:福岡 佐賀
北海道:札幌 小樽 千歳 恵庭 石狩 江別
※一部地域を除く
上のエリア以外に住んでいる場合は残念ながらNURO光を契約できません。その場合は、ソフトバンク光を契約しましょう。

自宅がNURO光のエリアに対応しているかどうかはNURO光公式サイトから確認できます。

NURO光とソフトバンク光どっちがお得?キャンペーンを比較

NURO光とソフトバンク光、両者のキャンペーンを比較した結果、総合的にはソフトバンク光の方が優秀という結果になりました。
キャンペーン内容NURO光ソフトバンク光
キャッシュバック45,000円38,000円
受取り時期6か月後2か月後
違約金負担最大20,000円最大100,000円
工事費44,000円
※実質無料
26,400円
※実質無料
その他特典・開通前Wi-Fiレンタル無料・開通前ソフトバンクエアーレンタル無料
・高性能Wi-Fiルータープレゼント
キャッシュバックの金額だけ見ると、NURO光の方が優秀ですが、受け取りには別途手続きが必要だったり、受け取り時期も半年ごと長め。

対してソフトバンク光は申し込み時の電話で口座情報を伝えるだけと簡単。最短2か月後にはキャッシュバックされる手軽さが魅力です。

さらにソフトバンク光は違約金負担が最大10万円です。「乗り換えキャンペーン」と題して、他社の解約で火かかった費用を全額還元してくれます。

さらに、当ページがおすすめするソフトバンク光正規代理店GMOとくとくBBから申し込むと、高性能Wi-Fiルーターがプレゼントされます。キャンペーン重視で選びたい人はソフトバンク光を検討してみてください。

\【ソフトバンク光×GMOとくとBB限定キャンペーン】今なら38,000円キャッシュバック+違約金負担最大10万円のキャンペーン実施中。乗り換えるならお得な今がチャンス!/

NURO光とソフトバンク光の共通点は「ソフトバンクスマホセット割」

おうち割光セット

ソフトバンク光とNURO光は、どちらもソフトバンクのスマホ代が毎月1,100円お得になる『おうち割光セット』が受けられます。

NURO光はソフトバンク提供のサービスではありませんが、ソフトバンク光と同じように家族全員のスマホが対象になり、最大10台まで割引きされるのも全く変わらないです。

現在ソフトバンクスマホを利用中の方は、月額料金や速度などを比較してどちらを契約するか選ぶようにしましょう。

ソフトバンク光とNURO光を乗り換える際の注意点

ここでは「ソフトバンク光からNURO光」「NURO光からソフトバンク光」に乗り換える際の注意点を3つ紹介します。

乗り換え前に必ず目を通してください。

NURO光は工事が2回必要

ソフトバンク光からNURO光に乗り換える場合、回線の種類が異なるため新たに開通工事が必要になります。さらに、NURO光は開通までに工事が2回必要になります。

開通にかかる期間の目安は以下の通りです。
ソフトバンク光:2週間~1ヶ月
NURO光:1ヶ月~3ヶ月

NURO光の場合、北海道・東海・関西・九州エリアでは工事の混雑具合に応じてさらに1~2ヶ月程度かかることがあり、最大で5ヶ月ほど待たされるケースも珍しくありません。

NURO光に乗り換えるのは少し覚悟が必要かもしれませんね。

ソフトバンク光に乗り換える場合は?

NURO光からソフトバンク光に乗り換える場合も、回線の種類が異なるため新たに開通工事が必要となります。ソフトバンク光はNTT回線なので、工事の日程を上手く合わせられれば2週間~1か月程度で工事ができます。

工事回数も1回で済みますので、NURO光よりに乗り換えるよりは早く開通させることができるでしょう。

解約費用が発生する

ソフトバンク光の契約期間は2年、NURO光の契約期間は3年です。

光回線は「契約更新月」が設定されています。契約更新月に解約する場合は解約費用は発生しませんが、それ以外の時期に途中解約すると解約違約金が発生するので注意しましょう。

ソフトバンク光とNURO光の契約更新月はそれぞれ以下の通りです。

▼契約更新月(無料解約期間)
ソフトバンク光:24,25,26ヶ月目
NURO光:36,37,38ヶ月目

また、途中解約した場合の解約違約金は下記です。

※参考(解約違約金)
ソフトバンク光:月額料金1ヶ月分
NURO光:10,450円

2022年8月より、ソフトバンク光の解約金は月額料金1ヶ月分に変更されました。そのため、選択しているプランによって解約金が異なります。


ホームタイプ( 1G)5,720円※5年プラン5,170円
ホームタイプ(10G)6,930円※5年プラン6,380円
マンションタイプ4,180円
乗り換えを検討している場合は、必ず現在の光回線(ソフトバンク光またはNURO光)を解約することになります。つまり、更新月以外の時期に乗り換えるとNURO光であれば10,450円、ソフトバンク光であればプランの月額料金に応じた解約違約金が発生するので覚えておいてください。

工事費の未払い分が請求される場合も

解約時に工事費の支払いが残っている場合は未払い分が翌月に一括で請求されます。

ソフトバンク光の工事費残債の算出方法は下記です。

※ソフトバンク光の工事費残債の計算方法

1. 率を計算

①(各プランの契約期間-利用期間)÷各プランの契約期間
②(24ヵ月-利用期間)÷24ヵ月

自動更新なしプランの場合は、②で算出します。

2. 1.で算出した率(①②のうち高い率)に工事費を掛け合わせる

※上記の計算法を使用した例
「分割回数が24回、1年で解約した場合」
(26,400円-12ヶ月)÷24回=0.5
0.5×26,400円=13,200円

つまり、ソフトバンク光を1年間利用して解約した場合、13,200円の解約金がかかるということです。

ソフトバンク光NURO光
戸建て26,400円
(1,100円×24回)
44,000円
(1,222円×36回)
マンション26,400円
(1,100円×24回)
44,000円
(1,222円×36回)
ソフトバンク光は工事費の分割回数を【一括・12回・24回】の中から選べるので、My SoftBankで自分の分割回数を確認しましょう。

おうち割を継続するには電話サービスの申し込みが必須

乗り換える際にソフトバンクのセット割「おうち割光セット」を継続するには電話サービスへの申し込みが必須です。

わざわざソフトバンクショップに行って再度手続きをおこなう必要はありませんが、ソフトバンク光もNURO光もおうち割の適用条件を満たさないとスマホとのセット割が受けられません。

※参考(おうち割の適用条件) 【ソフトバンク光の場合】 ・光BBユニット ・Wi-Fiマルチパック ・電話サービス (全部で月額550円) 【NURO光の場合】 ・NURO光電話 (関東:月額550円、関西:月額330円)
NURO光の光電話回線はソフトバンク回線を借りているサービスなので、スマホと紐づいて自動的におうち割光セットが適用される仕組みになっています。

電話番号が引き継げない場合がある

ソフトバンク光とNURO光は同じソフトバンクの電話回線を利用していますが、ソフトバンク光で発行された050から始まる電話番号はNURO光で継続できません。

ソフトバンク光で発行された050の電話番号はソフトバンク光のサービスの一部とされており、他社サービスでは使うことができないので注意しましょう。

一方で、現在の光電話を利用する前にNTTの加入電話を使っていた場合は、「アナログ戻し」で引き継ぐことが可能です。

ソフトバンク光とNURO光の比較で気になるQ&A

最後に、ソフトバンク光とNURO光の比較で皆さんが気になる疑問にお答えしていきます。

・2022年、ソフトバンク光とNURO光はどっちがおすすめ?
・マンション、戸建て、それぞれどちらを契約したほうがお得?

2022年、ソフトバンク光とNURO光はどっちがおすすめ?

2022年、ソフトバンク光とNURO光がおすすめな人はそれぞれ異なります。
NURO光がおすすめな人ソフトバンク光がおすすめな人
サクサクインターネットを使いたい、速度遅延したくない人
普通にインターネットが使えればよい人
オンラインゲームをよくする人オンラインゲームは特にしない、速度は極めなくてもよい人
戸建てで契約しようと思っている人マンションで契約しようと思っている人
家族が多いなど、Wi-Fiに接続する端末が多い家庭一人暮らしや世帯人数がそんなに多くない家庭
NURO光公式
詳しくは「【結論】NURO光がおすすめな人、ソフトバンク光がおすすめな人」をご覧ください。

マンション、戸建て、それぞれどちらを契約したほうがお得?

マンションでの契約に向いているのは、マンションタイプの月額料金が特に安いソフトバンク光です。NURO光より毎月1,020円安く利用できます。

戸建てでの契約に向いているのはNURO光です。ソフトバンク光の戸建てタイプ料金より毎月520円安く利用できます。

詳しくは「NURO光とソフトバンク光どっちが安い?料金を比較」をご覧ください。

まとめ

ここまで、ソフトバンク光とNURO光のサービス内容を5つのポイントで比較してきました。

結論、月額料金と通信速度はNURO光の方が優れていましたが、対応エリアやマンション設備の導入状況、2回の工事が必要などの注意点を考えると、一概にどちらがおすすめとは言い切れません。

この記事を読んで頂ければ、ソフトバンク光とNURO光のどちらが自分にぴったりなのか分かると思うので、ぜひ参考にしてもらえたら幸いです。
株式会社ブレイブ

電気通信事業者番号:A-02-18214
TOPへ戻る