ソフトバンク光の新生活応援キャンペーン徹底解説!適用の流れと注意点

引っ越しに合わせてソフトバンク光の検討をしている方も多いと思いますが、そんな時にぜひ活用してほしいのが「新生活応援キャンペーン」です。

新生活応援キャンペーンは、引っ越しと同時にソフトバンク光を申し込むと、「キャッシュバック」か「月額料金割引」で最大24,000円もらえるお得なキャンペーンです。

しかし、他の公式キャンペーンと併用出来なかったり、場合によってはもっとお得なキャンペーンがあったり・・・と注意点がいくつかあります。

この記事では「適用の流れ」「注意点」を徹底解説していくので参考にしてください。

ソフトバンク光新生活応援キャンペーンとは

最大24,000円のキャッシュバックか月額料金割引

ソフトバンク光の新生活応援キャンペーンは、引っ越しと同時にソフトバンク光を申し込むと、「キャッシュバック」か「月額料金割引」で最大24,000円もらえるキャンペーンです。

初めて光回線を申し込むという方はもちろん、引っ越しと同時に他社ネット回線(フレッツ光・他社光回線・WiMAX・ソフトバンクエアー)から乗り換える方も対象になります。

ソフトバンク光の開通にかかった工事費によって受け取り額は異なります。
工事費キャッシュ
バック
月額割引
24,000円24,000円1,000円
×24ヶ月間割引
9,600円10,000円1,000円
×10ヶ月間割引
2,000円
工事費は工事作業員が来る場合は9,600円または24,000円、作業員が来ない場合は2,000円です。

キャッシュバックを選んだ場合

キャッシュバックの場合、利用開始月を1ヶ月目として6ヶ月目の末日頃にキャッシュバックが届きます。

普通為替証書で送られてくるので、受取り後6ヶ月以内にゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口で換金しましょう。

月額料金割引を選んだ場合

月額料金割引の場合利用開始の6ヶ月目から24ヶ月間1,000円割引が始まります。

ソフトバンク光の契約は2年契約ですが、割引は6ヶ月目から24ヶ月間なので、2年でソフトバンク光を解約しようと考えている方は、キャッシュバックを選んだ方がお得です。

対象期間

対象期間は引っ越し日の前後2ヶ月間です。(例:2月10日に引っ越す場合の対象期間は12月1日~4月30日)

ソフトバンク光の申し込みと引っ越しはどちらが先になっても大丈夫なので、引っ越し先の住所が決まり次第、申し込みましょう。

※ソフトバンク光の新生活応援キャンペーンは2020年6月1日まで受け付けています。

ソフトバンク光新生活応援キャンペーン適用の流れ

ソフトバンク光新生活応援キャンペーン流れは以下で、申し込みから適用までは6ヶ月となります。
①引っ越しの前後2ヶ月間に申し込む
②ソフトバンク光を開通させる
③5ヶ月以内に証明書を提出する
④6ヶ月目にキャッシュバック(または割引開始)

申し込む

ソフトバンク光はネットや店舗で申し込めます。

どの申し込み窓口でもソフトバンク光新生活応援キャンペーンは適用できるので、さらにキャッシュバックが貰える『ゼロプラス』からの申し込みをおすすめします。

ゼロプラスで申し込んで受け取れるキャンペーン
・ソフトバンク光新生活応援キャンペーン
・商品券30,000円キャッシュバック

※『キャッシュバック』か『割引』かは申し込み時の電話で選べます。

5ヶ月以内に証明書を提出

ソフトバンク光が開通したら5ヶ月以内に「My SoftBank」のお客様情報から証明書をアップロードするだけで適用となります。

引用:ソフトバンク光公式サイト


証明書とは、対象期間(申し込み日の2ヶ月前~2ヶ月後)の間に引っ越しをしたことがわかる書類(公共料金の領収書など)のことで、以下3点が記載されていることが条件になります。

・名前
・契約前の住所
・発行日(申し込み日の2ヶ月前~2ヶ月後)

提出方法や必要書類について、詳しくはこちらの記事『ソフトバンク光のキャンペーン証明書とは?カンタン提出方法まとめ』でまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

手続きの流れとしては、「引っ越し直前の公共料金の領収書を確保⇒引っ越し⇔開通⇒証明書の提出」というパターンが一番確実で失敗がないと思います。

6ヶ月目に適用される

新生活応援キャンペーンの特典は開通後すぐに適用されるわけではなく、開通からおよそ6ヶ月目の末に適用されます。

ソフトバンク光新生活応援キャンペーンの注意点

工事費は完全に0円にならない

工事費相当額がキャッシュバックされるとはいえ、工事費自体が完全無料になるわけではないので、毎月の工事費の支払いは発生します。

※そのため、解約時に工事費の分割が残っている場合は、工事費の未払い分が一括請求されます。

他の公式キャンペーンと併用できない

ソフトバンク光では、他にも2つのキャンペーンを実施していますが、新生活応援キャンペーンとの併用はできません。

・乗り換え新規でキャッシュバック
・あんしん乗り換えキャンペーン

※家電量販店や代理店独自で実施している申し込み窓口独自のキャンペーンとは併用できます。

例外:フレッツ光から乗り換える場合のみ併用可能

フレッツ光からソフトバンク光に乗り換える場合のみ、あんしん乗り換えキャンペーンとの併用が可能なので、プロバイダの解約金(3,000円程度)が返ってきます。

※併用する場合は別途あんしん乗り換えキャンペーンの証明書の提出も必要になります。

あんしん乗り換えキャンペーンについて、詳しくはこちらの記事『あんしん乗り換えキャンペーンって?適用方法まるわかりガイド』を参考にしてみてくださいね。

引っ越しと同時に乗り換える場合

引っ越しと同時に他社回線から乗り換える場合は、新生活応援キャンペーンではなく「乗り換え新規でキャッシュバック割引キャンペーン」というキャンペーンを利用してください。

なぜなら、乗り換え新規でキャッシュバック割引キャンペーンはあんしん乗り換えキャンペーン(他社解約にかかった費用が最大10万円まで帰ってくる)と併用できますが・・・

新生活応援キャンペーンは併用できないため、他社解約にかかった費用が自己負担になってしまうからです。

まとめ

以上、ソフトバンク光の新生活応援キャンペーンについてのまとめでした。

引っ越し先で新たにソフトバンク光を契約する方全員が対象のキャンペーンなので、新生活を始める方はぜひ利用して欲しいキャンペーンです。

中には、工事費無料キャンペーンを実施している光回線もありますが、ソフトバンク光の新生活応援キャンペーンを利用すれば、実質無料になるので
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ
ヒカリCOM

TOPへ戻る