楽天ひかりの『ひかり電話』のメリットは?申し込み方法や注意点も解説

楽天ひかりのひかり電話って?加入電話との違いやメリットを知りたい、と思っていますね。

楽天ひかりでひかり電話を利用する場合は、NTTが提供する「ひかり電話」との契約となります。

ひかり電話は、加入電話と比べて月額料金や通話料が安かったり、オプションの種類が豊富だったりと、メリットが多いです。

しかし、今利用している電話番号を引き継げない場合があったり、電話が繋がらないことがあるといった注意点もあるので、確認したうえで申し込みましょう。

この記事では、楽天ひかりのひかり電話のメリットや料金などと併せて、楽天ひかりのひかり電話の注意点もまとめたので、ぜひ最後まで読んでみてください。

楽天ひかりの『ひかり電話』とは

楽天ひかりの『ひかり電話』とは、従来から使われている電話線を繋いで利用する『加入電話』とは違い、ネット回線に繋げて利用する電話のことです。

楽天ひかりでは「独自のひかり電話サービス」を提供していないため、NTTが提供するひかり電話と別途契約することになります。

従って光回線の月額料金は楽天ひかりから、電話代はNTTからというように請求が2つに分かれる仕組みです。

ただ、光コラボレーションが提供している光電話とNTTのひかり電話では、サービス内容に大きな差はありません。

楽天ひかりの『ひかり電話』のメリット

楽天ひかりのひかり電話にはいくつかのメリットがあるので、紹介します。

加入電話より料金が安い

楽天ひかりのひかり電話は、従来から使われている加入電話と比べて月額料金や通話料が安いというメリットがあります。
 NTT加入電話楽天ひかりの
ひかり電話
月額利用料1,700円500円


固定電話8.5円~80円(3分)8円(3分)
携帯電話60~120円(3分)48~52.5円(3分)
加入電話と比べて、楽天ひかりのひかり電話は月額利用料が1,200円も安く、通話料の単価も全体的に安めに設定されています。

加入電話の通話料は、電話相手との距離やスマホのキャリアによって大きく変わり、特に固定電話への通話の場合で比べると、楽天ひかりのひかり電話なら加入電話の10分の1の料金で利用可能です。

このように、加入電話よりひかり電話を利用した方が月額利用料も通話料も安くなるので、ひかり電話を利用することをおすすめします。

電話番号の引き継ぎができる

現在NTTの固定電話(加入電話やひかり電話を含む)を利用している場合も、光コラボが提供している光電話を利用している場合でも、今使っている電話番号をそのまま引き継ぐことができます。

加入電話を使っていてNTTで発番された電話番号を利用している場合は、ひかり電話を申し込む際に電話番号を引き継ぎたいと伝えればOKです。

この場合、電話番号の引き継ぎ費用として3,000円かかります。

転用・事業者変更なら手続き不要

現在フレッツ光や光コラボレーションを利用していて、光コラボが提供する「光電話」などを利用している場合は、電話番号の引き継ぎ手続きをする必要がありません。

電話番号の引き継ぎに必要な費用はかからず、今利用している機器のままでひかり電話を利用することができるので簡単に乗り換えることができます。

オプションの種類が多い

楽天ひかりのひかり電話には、オプションが豊富にあるので、いくつか内容と併せて表にまとめました。
オプション内容月額料金
ナンバーディスプレイかけてきた相手の電話番号がわかる400円
ナンバー・リクエスト非通知の電話をシャットアウトできる200円
ボイスワープ外出先の電話で受けられる500円
キャッチホン通話中にかかってきた電話も受けられる300円
迷惑電話おことわりサービス
迷惑電話をシャットアウトできる200円
着信お知らせメール着信をメールで知らせてくれる100円
ダブルチャネル電話2回線分を同時に話せる200円
そして、この中の「ナンバーディスプレイ」「キャッチホン」「ボイスワープ」「ナンバー・リクエスト」「ダブルチャネル」のうちのどれか3つを契約すると、自動的に付加サービスセット割が適用されて、月額料金が800円になります。

加入電話の場合、オプションの数が少なく料金も割高なので、オプションの豊富さはひかり電話のメリットと言えるでしょう。

楽天ひかりの『ひかり電話』の申し込み方法

楽天ひかりのひかり電話に申し込む方法を、楽天ひかりをこれから申し込む場合と、楽天ひかりを既に契約している場合でまとめました。

WEBまたは電話で申し込む

楽天ひかりのひかり電話へは、ショップまたはWEBで楽天ひかりを申し込む際に、同時に申し込むことができます。

申し込みが完了すれば、NTTから契約内容の確認電話がかかってくるので、希望のオプションがある人はその電話で伝えればOKです。

そして、楽天ひかりの開通工事や電話機とルーターの接続が終われば、ひかり電話が利用できるようになります。

楽天ひかりは申し込みから利用開始まで最短で2週間程なので、ひかり電話も申込みから利用開始までに2週間はかかるということを覚えておきましょう。

楽天ひかりを契約中ならNTTから申し込む

楽天ひかりをすでに契約している人は、電話かWEBで直接NTTへひかり電話の申し込みをしましょう。

ひかり電話の利用にあたって工事が必要な場合はNTTから案内があるので、しっかり確認しておいてください。

ちなみに楽天ひかりもひかり電話も利用中で、オプションを追加したいという場合も、NTTへ直接申し込む必要があります。

\楽天ユーザーにおすすめ/
楽天ひかりが大人気!

選ばれる理由は・・・
★戸建て月額4,800円で安い!
★マンションも月額3,800円で使える!
★楽天サービスを使えば使うほど楽天ポイントが貯まる!
★IPv6対応で速度が速い

楽天ポイントが貯まりやすい光回線です♪
▼2020年最も選ばれている窓口▼楽天ひかりの申し込みはこちら

楽天ひかりの『ひかり電話』の注意点

楽天ひかりのメリットや申し込み方法が分かったところで、契約する前に確認すべき注意点をまとめました。

電話番号が引き継げない場合がある

引っ越しなどで市区町村が変わる場合、今まで利用していた電話番号を引き継ぐことはできません。

また、光コラボレーションの光電話を契約した際に発番された番号のように、NTT以外で発番された電話番号は引き継ぐことができず、今まで利用していた電話番号は無効となってしまいます。

ただ、「楽天ひかりのひかり電話で発番された番号」=「NTTで発番された番号」となるので、楽天ひかりのひかり電話で発番された番号は、今後光回線や電話を乗り換えたとしても、そのままの番号で使えますよ。

電話が繋がらない場合がある

楽天ひかりのひかり電話が繋がらない場合と、その解決策についてまとめました。

電話機やルーターの接続が悪い場合

ひかり電話が使えない場合、電話機やルーターの接続がうまくいっていない可能性があるので、下記の手順に沿って接続し直してみてください。

①電話機やルーターのコンセントを抜き電源を落とし、2~3分後に電源を入れ直す
②15分後に通話ができるかチェックする
③15分以上経っても通話ができなかった場合、何度か①と②を繰り返してみる

この手順でも通話ができなかった場合は、電話機器やルーターが壊れている可能性があるので、NTTの「故障担当」へ連絡してみてください。
▽故障担当
電話番号:0120-444-113
受付時間:24時間年中無休

機器のバージョンアップが必要な場合

受話器から「ピーピーピー」と聞こえてくる場合、ひかり電話対応機器のバージョンアップが必要となるので、下記の手順をとりましょう。

①受話器を上げて「***11」をダイヤル
②「ププ」という音が聞こえバージョンアップが始まる

バージョンアップをしている最中は、ひかり電話対応機器のアラームランプが赤色に点灯します。

3~5分後にアラームランプが消えて、ひかり電話ランプ、またはVoIPランプが緑に点灯したらバージョンアップ完了です。

停電した場合

ひかり電話は加入電話のように電話線を使って電話をするのではなく、ネット回線を使って電話をする仕組みなので、停電時は利用できません。

停電の原因によっては時間が経たないと、または工事をしないと復活しない可能性もありますが、ルーターの接続をし直すと復活することもあるので、試してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

楽天ひかりでひかり電話を利用したい場合、NTTが提供する「ひかり電話」と別契約が必要になるため、請求鵜が2つに分かれます。

ひかり電話は加入電話よりも料金が安かったり、利用できるオプションが多かったりというメリットがあるため、楽天ひかりを利用している人は、加入電話よりもひかり電話の方がおすすめです。

ただ、中には電話番号を引き継げないといった注意点もあるので、契約前に確認してから申し込むようにしましょう。
So-net光プラス 月額2,080円 超高速ネットが安すぎる!!

人気の記事一覧

楽天ひかりに関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る