NURO光forマンションの条件・料金・速度まとめ!限定キャンペーンも紹介!

NURO光forマンションは最安1,900円でネットを使うことができるのがメリットですが、契約するためには住んでいる建物に専用の設備が導入されていることが条件となっています。

設備を導入するためには4人以上の利用者を集める、マンションのオーナーに工事の許可をもらうといった条件をクリアする必要があるため、一握りの人しか利用することができません。

仮に契約できたとしても、月額料金が変動する、人数が減ると解約になるといった、申し込み前に知っておかないといけない注意点が多いプランといえるでしょう。

この記事ではNURO光forマンションの条件や料金の仕組み、契約できる場合におすすめなキャンペーン情報を紹介していきますので参考にしてください。

NURO光forマンションの2つの契約条件

NURO光forマンションにはいくつかの申込み条件があって、満たしていない場合は自動的に戸建タイプ(マンションミニ)への契約になります。

まずは公式ページから住んでいる建物でNURO光forマンションを契約できるかを確認してください。

NURO光forマンションを契約するための条件は先ほども紹介した通り、下記の2つです。

・3階建て以上の建物で15戸以上
・建物にNURO光の利用者が4人以上いる

それぞれ詳しくみていきましょう。

条件1:3階建て以上の建物で15戸以上

NURO光forマンションは3階建以上で、さらに15戸以上ある建物でないと契約することができず、仮に3階建以上であっても、6戸や10戸のような場合は契約することができないので注意してください。

NURO光の公式ページで住所を入力して、下の画像のように自分が住んでいるマンション名が表示されていれば、申し込み可能な建物です。

nuro光マンション

条件2:建物にNURO光の利用者が4人以上いる

2つ目の条件は同じ建物で4人以上のNURO光の利用者がいることで、3階建て・15戸以上の建物でも、人数が少ない場合は申込みができません。

利用者が少ない場合、NURO光の営業をかけて人数を集めてくれるといったケースもあるようですが、基本的には利用者が増えることを待つしかないようです。

住んでいる建物で契約者が何人いるのかを確認することはできないので、人数が集まるのを待つよりも戸建タイプを選んだ方が早くNURO光に申し込むことができます。

NURO光forマンションの月額料金

NURO光forマンションの月額料金は建物内の利用人数によって、下記の表のように1,900円~2,500円の間で毎月変動していきます。

利用人数Hands-up会費基本料金
月額合計
4人900円1,600円2,500円
5人900円1,600円2,500円
6人900円1,600円2,500円
7人800円1,600円2,400円
8人700円1,600円2,300円
9人600円1,600円2,200円
10人以上300円1,600円1,900円

上の表からわかる通り基本料金は同じですが、人数が増えるごとに「Hands-up会費」の負担が減り、10人以上になると最安の1,900円で利用することができます。

※Hands-up会費とは? ⇒NURO光forマンションの設備の運営や維持していくためにかかる費用で、建物のNURO光利用者の人数によって変動します。
つまり、NURO光forマンションの月額料金はHands-up会費+基本料金で決まります。 月額料金は契約者専用ページから確認することができ、支払う金額を見れば建物内に何人の契約者いるのかをざっくりと把握することが可能です。 続いて、NURO光forマンションの料金についてよくある疑問を紹介していきます。ここからが重要なのでゆっくり目を通してください。

利用人数が変わった場合の料金

結論からいうと毎月変動します。事前の告知などなく明細を見てはじめてわかります。

例:先月9人⇒今月4人になった場合
Hands-up会費が600円⇒900円になり、月額料金が300円高くなるということですね。事前告知がないのはちょっと不親切な気がしますが、そもそもNURO光forマンションの月額料金は他の光回線よりも安いのでそこまで気にする必要もないと思います。

利用人数が3人以下になった場合

人数が3人以下になると契約解除になります。

とはいえ、3人以下になった途端に解約になるわけではなく、3人以下になってから3年経過すると、残りの契約者宛に「3ヶ月後に契約が解除される」という旨の通知がきます。

NURO光のような人気のあるサービスに3年の間1人も契約者が増えないというのは考えずらく、本当に稀なケースだと思います。もし解約になっても原則解約金もかからないので頭の片隅にいれておく程度で問題ありません。

仮にNURO光forマンションが解約になったとしても、戸建タイプに申込みをして開通工事を完了させれば、引き続きNURO光を利用し続けることができます。

NURO光forマンションの気になるQ&A

適用できるキャンペーンは?

NURO光forマンションに申込みをするだけで、10,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンがあり、利用開始から6ヶ月後に契約者ページから手続きすれば受け取ることができます。

キャンペーンについて特に条件はありませんが、受け取り期間の45日を過ぎるとキャッシュバックがもらえなくなるので注意してください。

設備導入費ってなに?

NURO光forマンションに契約した場合は工事費とは別で、設備や運営を維持するために必要な設備導入費(60,000円)があります。

設備導入費は月々のHands-up会員費に含まれているため追加で支払う必要はなく、そのような費用があるということだけを覚えておけば問題ないです。

※設備導入を全て支払い終わった場合でも、設備の運営や維持のためにHands-up会員費を支払うことになるので、月額料金が安くなることはありません。

NURO光forマンション⇔NURO光マンションミニに変更できる?

プランの変更はできまんせん。マンションのタイプを変更した場合は1度解約してから、別のタイプへ新規で契約しなおす必要があります。

契約期間内に解約した場合は違約金と工事費の残債が発生し、新たに契約した場合は事務手数料3,240円を支払う必要があるので注意してください。

工事費はいくらかかる?

NURO光forマンションの工事費は40,000円ですが、毎月1,333円の割引が30ヵ月適用されるので実質無料になります。

工事費:40,000円=1,333円×30ヶ月といった感じです。

※途中で解約すると解約金と一緒に工事費の残りを支払わなければいけないのでご注意ください。

まとめ

NURO光forマンションは他社に比べて料金も安く速度も速いので、条件を満たしている建物であれば是非申し込みをしてみましょう。

The following two tabs change content below.
光回線おすすめ
ヒカリCOM

TOPへ戻る