NURO光をマンションで契約したい!2つのプランの違いを解説

2019-10-16

NURO光のマンションタイプが2つのプランに分かれていることはご存知でしょうか?

NURO光マンションミニ、NURO光forマンションというプランがあり、月額料金や適用できるキャンペーンに違いがあるため、自分がどちらになるのかを理解しておくことが大切です。

それぞれの申し込み条件がわかれば、自分が契約できるプランをすぐに把握することができます。

この記事では2つのタイプの違いや条件を詳しく解説しているので、アパートやマンションでNURO光を申し込みたい人は参考にしてください。

NURO光マンションタイプとは

NURO光のマンションタイプには「NURO光forマンション」「NURO光マンションミニ」の2つのプランがあります。

まず2つの違いについて簡単に説明するので頭にいれておきましょう。
NURO光forマンション
・月額料金1,900円~2,500円
・建物の人数に応じて料金が変わる
・3階建て以上で15世帯・4人以上の利用者が必要
NURO光ミニ(G2Vプラン)
・月額料金4,737円~
・NURO光forマンションに加入できない人が契約するプラン

★自分がどちらのタイプか知りたい人はこちらから調べられます。

NURO光forマンションタイプとは?

NURO光forマンションの契約条件(契約対象)と月額料金を説明します。

契約条件を満たしていない人は、NURO光ミニプランしか契約できないのでそちらの情報をご覧ください。

NURO光forマンションの2つの契約条件

NURO光forマンションを契約するためには以下の2つの条件を満たさなければいけません。

・3階建て以上の建物で12戸以上
・建物にNURO光の利用者が4人以上いる

では詳しくみていきましょう。

条件1:3階建て以上の建物で12戸以上

NURO光forマンションは3階建以上の建物で、さらに12戸以上でないと契約することができません。

なので1~2階建ての建物に住んでいる人はこの後紹介するマンションミニでの契約になってしまいます。

また3階建以上でも6戸とか10戸場合もforマンションでの契約をすることができません。

NURO光のホームページから自分が住んでいる建物で、NURO光forマンションを契約できるかどうかを調べることができるので確認してみてください。

条件2:建物にNURO光の利用者が4人以上いる

2つ目の条件は、同じ建物で4人以上のNURO光の利用者がいることです。

利用者が少ない場合、NURO光の営業がかかるなどの話を聞いたことがありますが、基本的に利用者が増えることを待つしかありません。

建物によっては4人以上集まっているケースもあれば、3人しかいないケースもあります。建物に何人利用者がいるか調べる方法はないので、ここは神頼みといったところでしょうか。

※上記の条件にあてはまらなかった人はNURO光マンションミニの情報(ここをクリック♪)をご覧ください。

月額料金

NURO光forマンションの月額料金は1,900円~2,500円になり毎月変動します。

なぜ月額料金が変動するのか下の表をご覧ください。
利用人数Hands-up会費基本料金
月額合計
4人900円1,600円2,500円
5人900円1,600円2,500円
6人900円1,600円2,500円
7人800円1,600円2,400円
8人700円1,600円2,300円
9人600円1,600円2,200円
10人以上300円1,600円1,900円
※Hands-up会費とは? ⇒NURO光forマンションの設備の運営や維持していくためにかかる費用で、建物のNURO光利用者の人数によって変動します。
つまり、NURO光forマンションの月額料金はHands-up会費+基本料金で決まります。 これがNURO光forマンションの月額料金の基本情報になります。 続いて、NURO光forマンションの料金についてよくある疑問を紹介していきます。ここからが重要なのでゆっくり目を通してください。

Q1.利用人数が変わった場合の料金はどうなるの?

結論からいうと毎月変動します。事前の告知などなく明細を見てはじめてわかります。

例:先月9人⇒今月4人になった場合
Hands-up会費が600円⇒900円になり、月額料金が300円高くなるということですね。事前告知がないのはちょっと不親切な気がしますが、そもそもNURO光forマンションの月額料金は他の光回線よりも安いのでそこまで気にする必要もないと思います。

Q2.利用人数が3人以下になったらどうなるの?

人数が3人以下になると契約解除になります。

とはいえ、3人以下になった途端に解約になるわけではなく、3人以下になってから3年経過すると、残りの契約者宛に「3ヶ月後に契約が解除される」という旨の通知がきます。

あくまで個人的な見解ですが、NURO光のような人気のあるサービスに3年の間1人も契約者が増えないというのは考えずらく、本当に稀なケースだと思います。もし解約になっても原則解約金もかからないので頭の片隅にいれておく程度で問題ありません。

契約期間

2年間になります。
※途中解約すると9,500円の違約金が発生します。

適用されるキャンペーン

・10,000円キャッシュバックキャンペーン
NURO光forマンションに申込みをするだけで、10,000円のキャッシュバックを受け取ることができるキャンペーンです。

forマンションの人が唯一適応できる貴重なキャンペーンになるので、忘れずに適用させましょう。

NURO光マンションミニとは?

NURO光マンションミニとは、NURO光forマンションに加入できない方が加入するプランになります。

ここでは月額料金、契約期間、工事費、適用されるキャンペーンなどを紹介していきます。

月額料金

4,737円になります。他の光回線のマンションタイプの料金に比べると高いですが、キャンペーンを適用させることで1年間1,980円で利用できます。

キャンペーンの詳細はのちほど詳しく説明しますが、契約期間である2年間のトータルの費用で考えると他の光回線とほとんど変わりません。

契約期間

2年間になります。
※途中解約すると9,500円の違約金が発生します。

適用されるキャンペーン

NURO光マンションミニの場合はいくつかキャンペーンがありますが、併用することができないのでどれか1つを選ぶことになります。

・ワンコイン体験キャンペーン
NURO光のお試し期間として、3ヶ月間だけ月額500円で使えるキャンペーンで、その期間であれば無料で解約することができます。

お試し期間が終了してから本契約をすると、さらに3ヶ月間2,980円で利用し続けることが可能なので、NURO光を体験してみたい人にはおすすめなキャンペーンです。

・1,980円キャンペーン
通常4,737円の月額料金が1年間1,980円で利用することのできるキャンペーンで、年間33,000円もお得に利用することができます。

・35,000円キャッシュバック
申し込みをするだけで35,000円の高額キャッシュバックを受け取ることできるキャンペーンです。

受け取り方法も簡単で、オプション加入などの条件もなくキャッシュバックがもらえるおすすめなキャンペーンなので、興味のある方は下記から申し込みをしてください。

10月限定!
35,000円キャッシュバック!

2019年NURO光で選ばれてる人気の申し込み窓口を紹介します!

なんで選ばれているの?
●35,000円のCB!オプション不要!
●月額料金:1,980円~
●工事費無料!
●申込み時に工事日選択可能!
●最新Wifiルーター無料レンタル!

キャッシュバックの受け取りやすさに加えて、評判の良い人気の窓口です。
▼オプション不要!35,000円キャッシュバック▼
新規申し込みで初期工事費無料!
『NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

NURO光マンションの気になるQ&A

工事費はいくらかかる?

NURO光forマンション、マンションミニともに40,000円になります。

他の光回線と比べると高めに設定されていますが、毎月1,333円の割引が30ヵ月適用されるので実質無料になります。

工事費:40,000円=1,333円×30ヶ月といった感じです。

※途中で解約すると工事費の残りを支払わなければいけないのでご注意ください。

設備導入費ってなに?

NURO光の設備や運営を維持するために必要な費用(60,000円)になります。

NURO光forマンションのみに発生し、戸建やマンションミニを契約した場合は負担することはなく月々のHands-up会員費に含まれているので別途支払う必要はありません。

※設備導入を全て支払い終わった場合でも、設備の運営や維持のためにHands-up会員費を支払うことになるので、月額料金が安くなることはありません。

NURO光forマンション⇔NURO光マンションミニに変更できる?

プランの変更はできません。1度解約してから新規に契約しなおす必要があります。

契約期間内に解約した場合、違約金と工事費の残債が発生するので注意しましょう。

また、新たに契約する場合は事務手数料3,240円も発生します。

まとめ

マンションやアパートに住んでいる人がNURO光場合、2つのプランがあるので自分がどちらになるのかを把握しておくことが大切です。

NURO光のホームページから自分がどのプランになるのかを調べることができるので、月額料金やキャンペーンを理解してから申し込みをしてください。
The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口
TOPへ戻る
Menu