ソネット光プラスの5つのメリットと評判からわかる全情報【2020年8月】

ソネット光プラスってどんな光回線?ソネット光プラスはお得なの?とソネット光プラスを本当に契約すべきか悩みますよね。

ソネット光プラスは、月額料金が安く、工事費も実質無料となるので、ほとんどの方におすすめできる光回線であることは間違いありません。

また、auスマホの月額料金が最大1,000円割り引かれる「auスマートバリュー」が適用されるのでauユーザーはよりお得にインターネットを利用することが可能です。

この記事ではソネット光プラスについて主に以下の内容をご紹介しています。

●ソネット光プラスの利用料金
●ソネット光プラス契約のメリット
●ソネット光プラスのお得な申し込み窓口
●ソネット光プラスのサービス内容

ソネット光プラスを検討している方や光回線を契約したいという方は是非ご一読ください。

ソネット光とは

出典:So-net光プラス

ソネット光プラスは、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する光回線で、プロバイダはSo-net一択となります。

フレッツ光回線を利用してサービスを提供している「光コラボレーション」の1つなので、全国エリア対応なことも大きなメリットです。

また、ソネット光プラスは月額料金が安いのでほとんどの方がお得にインターネット環境をゲットできる他、auユーザーの方は「auスマートバリュー」が適用されるので毎月のスマホ代を抑えることができ、よりお得となっています。

次世代通信規格「v6プラス」に対応しているので、速度にも期待できるでしょう。

ソネット光プラスの料金は?

ソネット光プラスの利用に伴い発生する料金は大きく以下となります。

●月額料金
●初期費用
●オプション料金

料金は光回線を契約する上で、一番重要な要素となるのでしっかり確認するようにしましょう。

月額料金

ソネット光プラスの月額料金は以下となります。
 1ヶ月~25ヶ月~
マンション2,080円4,480円
戸建て3,080円5,580円
光回線の月額料金相場は【戸建て/5,200円・マンション/4,000円】となっているので、利用開始からの24ヶ月間はそれぞれ相場よりも2,000円ほど安く利用することが可能です。

3年目からは、相場よりも300円程高くなります。

初期費用

初期費用とは、具体的に「契約事務手数料」と「回線工事費」の2つを指します。
楽天ひかり初期費用
契約事務手数料新規800円
乗り換え1,800円
工事費マンション16,500円
※330円/月×50回
戸建て19,800円
※330円/月×60回
別途料金工事時間指定
夜間・深夜・休日工事など
契約事務手数料は、新規契約・転用・事業者変更に関わらず一律3,000円が請求されるということを覚えておきましょう。

工事費は、基本料金に工事費分割分が上乗せされ、月額料金として請求されるという仕組みです。

ちなみに現在は、工事費無料キャンペーンが行われているので、所定の条件をクリアすれば、初期費用を大幅に抑えることができます。検討している方は早めに申し込むようにしましょう。

転用や事業者変更の場合は工事自体必要ないので、工事費はかからず、初期費用は「契約事務手数料3,000円」のみとなります。

※工事費無料キャンペーンについての詳細はこちら

オプション料金

ソネット光プラスのオプション利用料をまとめました。
オプション月額概要
So-net光電話500円auスマートバリュー
適用条件として
加入が必須
So-net光テレビ750円光回線を用いた
テレビサービス
So-net安心
サポート
300円
※12ヶ月無料
ネットやPC利用の
総合的なサポート
So-net暮らしの
お守りワイド
450円
※12ヶ月無料
水回りトラブル等
日常生活における
総合的なサポート
詐欺ウォール300円
※12ヶ月無料
詐欺全般を対策
So-net光電話は、「auスマートバリュー」を適用させるために加入が必須となっているオプションなので、該当の方は忘れずに申し込むようにしてください。

月額基本料金にオプションの月額が上乗せされて請求される仕組みです。

また、セキュリティやサポートに関するオプションは、ソネット光プラス申し込みと同時に加入することで12ヶ月間無料となります。

必要性をしっかりと考えた上で申し込むかどうかを決めましょう。

※ソネット光プラスのオプションについて詳しく知りたい方はこちら

\2020年最安光回線/
ソネット光が選ばれています

ソネット光が選ばれる理由
・戸建て3,080円で業界最安!
・マンションもたった2,080円
・いつでも工事費無料
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル!
・auスマホが最大1,000円割引


公式サイトから申し込むだけで月額料金が大幅に安くなる光回線として多くの人に選ばれています。

\1番お得な申し込み窓口/

ソネット光プラスの5つのメリット

ソネット光プラスを契約するメリットは以下の5つとなります。

●利用料金が光回線の中で最安水準
●auスマホは月額最大1,000円の割引が適用
●v6プラス通信が無料で利用可能
●通常24,000円の工事費が実質無料
●セキュリティソフト「S-SAFE」が無料で利用可能

総合的に料金を抑えることができる光回線なので、安くインターネット環境をゲットしたい方におすすめです。

料金が最安水準

ソネット光プラスは2年間月額料金が【マンション:2,080円/戸建て:3,080円】となっています。

他社光回線と比較しても最安水準の料金設定なので、月々の固定費を安く抑えたい方はソネット光プラスを選んで損はありません。
光回線マンション戸建て
月額3年総額月額3年総額
ソネット光
プラス
2,080円
3年目~
4,480円
103,680円3,080円
3年目~
5,580円
140,880円
au
ひかり
3,800円136,800円5,100円183,600円
ビッグ
ローブ光
3,980円143,280円4,980円179,280円
ドコモ光4,000円144,000円5,200円187,200円
ソフト
バンク光
3,800円136,800円5,200円187,200円
NURO光4,743円170,748円4,743円170,748円
ソネット光プラスの契約期間である3年間の合計料金で比較しても一番安い結果となりました。

料金面で優れているソネット光プラスへの乗り換えを検討している方もいるようです。
3年目からは月額料金が2,500円程高くなりますが、それでも合計料金は他社光回線より3万円~5万円安くなる場合があるので、安い料金でインターネットを利用したい方はソネット光プラスに申し込みましょう。

auスマートバリュー光回線では最安月額料金

auスマホ月額が最大1,000円割り引かれる「auスマートバリュー」が適用される光回線の中だと、ソネット光プラスの月額料金が最安であることが分かりました。
光回線戸建てマンション
ソネット光プラス3,080円2,080円
ビッグローブ光3,500円2,500円
@nifty光5,200 円3,980円
auひかり4,000円2,600円
auスマートバリューが適用される光回線は複数ありますが、ソネット光プラスは月額料金が最安で、よりお得にインターネットを利用できることから、auユーザーに一番おすすめの光回線です。

auスマートバリューでauスマホ月額が割引

auユーザーは「auスマートバリュー」が適用されるので、スマホの月額が最大1,000円割り引かれます。契約プランによって、割引金額が異なるので確認しましょう。
契約プラン割引額
新auピタットプランN
ピタットプラン5G
1GB超~
7GBまで
500円/月
データMAX 4G LTE
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 5G
データMAX 5G Netflixパック
auデータMAXプランPro
auデータMAXプラン Netflixパック
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
1,000円/月
auピタットプランN(s)2GBまで500円/月
2GB超~
20GBまで
1,000円/月
カケホ(3Gケータイ・データ付)934円/月
タブレットプラン201,000円/月
auスマートバリューは契約者本人だけでなく、契約者の家族も適用対象となっています(最大10回線)。例えば家族4人でauスマホを利用している場合は毎月合計4,000円の割引が適用されるので月々のトータル支出を抑えることが可能です。

ちなみに、一人で複数台端末を保有している場合でも、端末台数分割引が適用されます。

auスマートバリューの適用には、『ソネット光電話(500円/月)』への加入が必須条件なので、申し込み後auマイページ「My au」から手続きを進めましょう。
※auスマートバリューについて詳しく知りたい方はこちら
※ソネット光電話についての詳細情報はこちら

v6プラス通信無料

出典:So-net光プラス

ソネット光プラスは次世代通信規格「v6プラス通信」が無料で利用できるほか、対応Wi-Fiルーターも永年0円で使うことが可能です。

v6プラスは、回線が混雑してきた時点で自動的に通信方法を切り替えるので、速度が遅くなることが比較的少なく、安定した速度が期待できます。

実際に利用している方の口コミも速度に満足しているという評判が目立ちました。
v6プラスに対応している光回線は他にもありますが、別途利用料金や対応Wi-Fiルーターのレンタル料金が発生してしまう場合が多いです。

v6プラスが無料で利用できるソネット光プラスを申し込んで、お得に快適なインターネット環境をゲットしましょう。

工事費実質無料

ソネット光プラスに申し込むと、通常24,000円かかる工事費が実質無料となる特典が適用されるので、初期費用を大幅に抑えることが可能です。

通常、工事費は、【戸建て:400円×60ヶ月】【マンション:500円×48ヶ月】と、分割費分が月額料金に含まれて請求されます。

しかし特典が適用されることで、工事費分割費分が割り引かれた月額料金が請求されるため、実質無料になるという仕組みです。

一部の代理店から申し込むとこの特典が適用されない場合もあるので、申し込みの際はしっかりと特典内容を確認するようにしましょう。

セキュリティソフト無料

ソネット光プラスに申し込めば、セキュリティソフト「S-SAFE」を永年無料で利用することができます。

最大7台までのデバイスのセキュリティが保護できるので、家族で利用することも可能です。

ウイルスだけではなく紛失や盗難への対策もできるのでかなり人気のサービスとなっています。

\2020年最安光回線/
ソネット光が選ばれています

ソネット光が選ばれる理由
・戸建て3,080円で業界最安!
・マンションもたった2,080円
・いつでも工事費無料
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル!
・auスマホが最大1,000円割引


公式サイトから申し込むだけで月額料金が大幅に安くなる光回線として多くの人に選ばれています。

\1番お得な申し込み窓口/

ソネット光プラスのおすすめ申し込み窓口

ソネット光プラスは、公式サイトまたはネット代理店からの申し込みが可能です。

それぞれの申し込み窓口によって、申し込み特典が異なるので、比較することが重要となります。
申込み窓口特典条件
公式
サイト
月額割引
工事費無料
ルーター無料
※100,800円
ソネット光プラス
公式サイトから申込む





BIGUP30,000円
キャッシュバック
BIGUPのサイト
から申込む
Moon
&Sun
50,000円
キャッシュバック
指定オプション
いずれか1つ契約
フル
コミット
10,000円
キャッシュバック
指定オプション
5つを契約
※100,800円はソネット光プラス公式サイトから申し込んだ場合に受けられる特典の4年総額です
窓口特典は、それぞれキャンペーン適用条件が設定されている場合も多いので、必ず確認するようにしましょう。

ネット代理店は、高額キャッシュバックの受け取り条件に、オプション加入や別サービスとの同時契約を設定している場合が多いので注意が必要です。

キャッシュバック額だけではなく、受け取り条件や方法もしっかり考慮に入れて手続き窓口は決めるようにしてください。

公式サイトからの申し込みがおすすめ

公式サイトから申し込むと以下の特典を受けることができます。

●月額割引(2年間2,900円割引)
●工事費実質無料特典
●v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル

2年間月額料金が【マンション:2,080円/戸建て:3,080円】となるのは、公式サイトからの申し込みのみです。

その他にも、工事費が実質無料となることや、通常月額400円かかるv6プラス対応Wi-Fiルーターを永年無料で使用できることなど、特典が一番充実している窓口は「ソネット光プラス公式サイト」となっています。

また、特典適用に伴う手続きやオプション加入が不要なことから、全ての人が合計103,200円の割引を受けられることも、公式サイトからの申し込みをおすすめする最大の理由です。

ソネット光プラスは公式サイトから手続きを進めるようにしましょう。
※公式サイト特典についての詳細はこちら

\2020年最安光回線/
ソネット光が選ばれています

ソネット光が選ばれる理由
・戸建て3,080円で業界最安!
・マンションもたった2,080円
・いつでも工事費無料
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル!
・auスマホが最大1,000円割引


公式サイトから申し込むだけで月額料金が大幅に安くなる光回線として多くの人に選ばれています。

\1番お得な申し込み窓口/

ソネット光プラスの申し込みから開通まで

ソネット光プラスの申し込みから開通までの流れは以下の2ステップです。

1.申し込み
2.開通工事

申し込みから開通までにかかる期間の目安は大体2週間から1ヶ月となっています。

ただし、引っ越しのシーズンや建物の状態によっては開通までの期間が前後する場合もあるので余裕を持って申し込むようにしましょう。
1.申し込み
ソネット光プラス公式ウェブサイトのページ下部にある「WEBで新規入会」ボタンをクリックし、以下の手順に沿って必要事項を入力しましょう。

1.契約者の情報を入力
2.オプションを選択
3.IDとパスワードを設定
4.クレジットカードの情報を入力

ウェブ手続きのみで申し込みは完了します。

オプションの選択も忘れず行うようにしてください。特に「auスマートバリュー」を適用させたい方は『So-net光電話』オプションの申し込みを忘れないようにしましょう。

※支払方法はクレジットのみとなっていますが、後から口座振替に変更することも可能です。

「フレッツ光からソネット光プラスに乗り換える【転用】」または「光コラボレーションからソネット光プラスに乗り換える【事業者変更】」の場合は、申し込む前に以下の手続きが必要となります。
●現在フレッツ光を利用している方(転用)⇒「転用承諾番号」の取得 NTT東日本:0120-140-202 NTT西日本:0120-553-104 ●光コラボを利用している方(事業者変更)⇒「事業者変更承諾番号」の取得 各回線へ問い合わせが必要 事業者変更について詳しく書いた記事はこちら
2.開通工事
ソネット光プラスは建物によって開通工事の有無が左右されます。

開通工事が必要と判断された場合は、申し込み後に工事に関する電話が折り返しかかってくるので、その際に工事日を決定しましょう。

工事日はだいたい1~2ヶ月後となります。

開通工事の5日前に「ソネット光プラスのご連絡」というハガキが届きます。ハガキに詳しい工事日時が記載されているので再度スケジュールを確認してください。

工事が不要と判断された場合は、レンタルWi-Fi機器が届くので、同封の設定手順に従って設定を完了させればインターネットが利用できるようになります。

ソネット光の工事費や工事内容について詳しく書いた記事はこちら
\1番お得な申し込み窓口/ソネット光プラス公式サイト

ソネット光プラスの注意点

ソネット光プラスは契約に数々のメリットがありますが、注意点もあるので、しっかりと理解した上で申し込むようにしましょう。

月額料金に注意

ソネット光プラスは、2年間キャンペーンで月額【マンション2,080円/戸建て3,080円】で利用できますが、3年目からは【マンション4,480円/戸建て5,580円】の通常料金となるので注意が必要です。

ソネット光プラスの最低利用期間は3年間なので、少なくとも1年間は通常料金での利用となります。

ただし最低利用期間3年間の合計料金でもソネット光プラスは他社と比べて安いので、料金面で損をすることはありません。

3年目からは月々の請求金額が変わるということを覚えておきましょう。

解約のタイミングに注意

ソネット光プラスは契約期間を設定しているので、更新月以外の月で解約したり工事費を完済しないまま解約したりしてしまうと以下の料金が請求されます。

●解約違約金
●工事費残債

ソネット光プラスの更新月は以下を参考にしてください。

出典:So-net光プラス

違約金が発生する

ソネット光プラスは3年契約です。更新期間の37・38ヶ月目以外に解約すると一律20,000円の解約違約金が発生します。

更新期間はマイページの「ご利用サービスの利用状況」⇒「ご契約情報の詳細」から確認することができるので、解約する際は確かめてから手続きを進めるようにしましょう。

工事費残債が一括請求される

ソネット光プラスは、解約時に工事費の残債が一括請求される場合があります。

ソネット光プラスは通常24,000円の工事費が実質無料となりますが、分割費分を毎月の月額から割り引いているという仕組みなので、解約時に工事費の残債がある場合は一括で支払わなければなりません。
▽工事費残債一括請求の例 Aさん:更新月の37ヶ月目に戸建てプランを解約 ⇒ホームタイプの工事費は400円×60ヶ月に分割されているので、残り24ヶ月分【9,600円】の残債が発生
工事費の残債はマイページにて確認することが出来るので、事前に工事費の残債がいくらになるのか確認しておくと安心です。

ソネット光プラスに関するその他の情報

ソネット光プラスのその他のサービス情報やよくある疑問をまとめたので是非参考にしてください。

●ソネット光プラスのテレビサービスについて⇒こちら
●ソネット光プラスの電話サービスについて⇒こちら
●ソネット光プラスを引っ越し先でも使う方法⇒こちら
●ソネット光プラスの解約方法⇒こちら
●ソネット光プラスの問い合わせ窓口⇒こちら

ソネット光プラスのテレビサービス

ソネット光プラスで利用できるテレビサービスは「ソネット光テレビ」と「ひかりTV for So-net」の2つになります。

光回線を利用して電波を受信する光テレビサービスなので、天候に左右されることなく高画質の映像を楽しむことが可能です。

チャンネル数や月額料金、工事の有無などを比較すると、総合的に「ひかりTV for So-net」をおすすめします。

ただし地デジ・BS放送のみで良いという方は、月額料金が安い「ソネット光テレビ」でも十分にサービスを利用することができるでしょう。
 ソネット
光テレビ
ひかりTV
for So-net
チャンネル地デジ/BS地デジ/BS
専門ch/VOD
月額料金750円1,500円
工事費12,300円0円
ご自身のライフスタイルに合わせて最適なテレビサービスを選んでください。

※ソネット光プラスのテレビサービスについて詳しく知りたい方はこちら

ソネット光プラスの電話サービス

ソネット光電話は、NTTの電話番号が引き継げる他、基本料金や通話料が安くなることから、固定電話を保有している方にとっては契約するメリットが多いサービスとなっています。

NTTの月額基本料金が1,700円であることに比べて、ソネット光電話は月額500円で利用できるので、毎月の支出を1,200円抑えることが可能です。

また、auスマホが割り引かれる「auスマートバリュー」を適用させる条件として、この光電話への加入が必須となっているので、忘れずに申し込むようにしましょう。

※ソネット光プラスの電話サービスについて詳しく知りたい方はこちら

ソネット光プラスを引っ越し先で使うには?

ソネット光プラスは引っ越し先でも継続して利用することが可能ですが、別途引越し手続きや移転工事が必要となります。

※引っ越し先でもソネット光プラスを使いたい方はこちらをご覧ください。

引越し方法

ソネット光プラスを引っ越し先で継続して利用するには、マイページもしくは電話で手続きをする必要があります。

マイページでは固定電話番号がないと手続きが出来ないので、固定電話がない方は電話にて手続きを進めるようにしましょう。

引っ越し先でソネット光プラスが開通するまでは、約2週間~1ヶ月以上かかるので、早めの手続きをおすすめします。

ソネット光プラスの引越しの問い合わせ
電話番号:0120-080-790
受付時間:9:00~18:00

引越し費用

ソネット光プラスを引っ越し先で継続利用する場合、移転工事費9,000円が請求されることを覚えておきましょう。

ちなみに、引っ越し前に適用されていた割引などは引き続き受けられる他、引っ越し前の工事費残債を一括請求されることもないので安心してください。

ただし、東西エリアをまたぐ引っ越しの場合のみ、工事費残債が一旦一括請求されますが、引っ越し後の月額料金から工事費分の料金がマイナスされ実質0円となります。

ソネット光プラスの解約方法は?

ソネット光プラスはWEBページにて簡単に解約することが出来ます。

解約したい場合は、マイページから手続きをしましょう。
▼解約手続きステップ 1.解約費用などの事前確認 2.アンケート入力 3.退会情報入力
ただし、解約するタイミングによっては違約金や工事費の残債を請求される場合があるので、損をしないようしっかりと確認した上で解約手続きを進めてください。
※ソネット光プラスの解約について詳しく書いた記事はこちら

ソネット光プラスの問い合わせ先は?

ソネット光プラスに関する問い合わせは、So-netサポートデスク(0120-80-7761)を利用しましょう。

ただ問い合わせ内容によって窓口が一部異なるので、以下の問い合わせ窓口も参考にしてください。
問い合わせ窓口電話番号受付時間
総合案内窓口0120-80-77619:00~18:00
開通工事0120-947-46410:00~19:00
引っ越し0120-080-7909:00~18:00
コース変更0120-080-7909:00~18:00
料金・請求0120-80-02859:00~18:00
問い合わせ窓口は、時間帯によって繋がりにくいことがあります。

「メール」や「チャット」「LINEアプリ」での問い合わせも可能なので、要件に合わせて利用し待ち時間を最小限に押さえましょう。

※ソネット光プラスの問い合わせ詳細情報はこちら

まとめ

ソネット光プラスは、月額料金が安いことや工事費が実質無料となること、v6プラスが無料で利用できることなど、総合的にお得な光回線です。

また、auユーザーの方は「auスマートバリュー」が適用され、スマホの月額料金も割り引かれるので、最大限活用してお得にインターネット環境をゲットしましょう。

ソネット光プラスは、ほとんどの方にとって一番お得な光回線なので一度検討してみることをおすすめします。

申し込む際は「公式サイト」から手続きを進めるようにしてくださいね。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ
ヒカリCOM