ソネット光の問い合わせ先は?目的別の窓口や電話番号を紹介

ソネット光について問い合わせたいけど「どこに電話すればいいか分からない」とお悩みの方は多いでしょう。

結論からいうと、ソネット光に関する困り事のほとんどは「So-netサポートデスク」に問い合わせれば解決することが多いです。

ただ、時間帯によって電話が混みあって繋がらないことがあるので、電話以外の方法でソネット光に問い合わせる方法もご紹介しています。

この記事は、問い合わせ内容に適した問い合わせ先がすぐに分かる内容となっています。

※auひかり・コミュファ光のプロバイダをSo-netにしている方は、auひかり・コミュファ光にお問い合わせください。

ソネット光の問い合わせ先一覧

目的別の問い合わせ先を5つ紹介していますので、問い合わせ内容に適した窓口を選びお問い合わせください。

※目的別の問い合わせ先
・総合案内窓口「So-netサポートデスク」
・開通工事日の確認や予約変更について
・ソネット光の引っ越しやコース変更について
・料金の支払いについて
・新規申し込みについて

総合案内窓口「So-netサポートデスク」

So-netサポートデスク 電話番号:0120-80-7761 受付時間: 9:00~18:00(年中無休)
ソネット光に関する問い合わせは、基本的にこの「So-netサポートデスク」の窓口に電話をかければ大抵の用件は解決できます。

サポートデスクで対応してくれる問い合わせ内容は以下を参考にしてください。

 契約内容の確認・変更・解約
 オプションサービスの申し込み・解約
 引っ越し手続き
 ネットが繋がらない・メール設定の相談
 コース変更
 キャッシュバックについて

電話をかけると自動ガイダンスで案合されるので、問い合わせたい内容にあった番号を入力していけば、担当のオペレーターに繋がります。

自動ガイダンスで問い合わせたい内容がない場合、内容が1番近い番号を押して進めてください。

この「So-netサポートデスク」は契約者専用の窓口なので、本人確認が必要になる場合があります。

本人確認は、ソネットの「お客様番号」や「ユーザーID」でおこなうので「So-net入会証」を手元に用意しておくと本人確認に手間取りません。

※「So-net入会証」とは、契約時に送られてきた書類です。

ソネット光 入会証

新規申し込み・転用について

So-net光 新規申し込み 電話番号:0120-982-469 受付時間: 9:00~21:00(年中無休)
こちらは「ソネット光を申し込みたい方」や「転用や事業者変更で乗り換えたい方」のための問い合わせ窓口です。

新規申し込み専門のスタッフが、サービスについて分からないことや、料金に関する相談にも乗ってくれるので、話を聞きながら納得した上でソネット光の契約が進められます。

転用や事業者変更で乗り換える方は、前もって「転用承諾番号」または「事業者変更承諾番号」を用意しておくと、問い合わせ後の契約がスムーズです。

解約・退会について

So-netサポートデスク 電話番号:0120-80-7761 受付時間: 9:00~18:00(年中無休)
ソネット光プラスの解約や退会をおこなう場合は、So-netサポートデスクに連絡をいれ、自動ガイダンスに従い「契約内容の確認・変更・解約」の窓口でおこなえます。

電話が繋がりづらい場合は、記事の最後でお伝えしているチャットやLINEでも解約手続きが可能ですが、光回線の撤去工事が必要な方は電話でのみ受け付けとなります。

連絡後は、通信機器を返却するためのキットが送られてきますので、指定された住所に返送し、解約手続き完了です。

開通工事日の確認や予約変更について

※So-net光 工事調整事務局 第1センター 電話番号:0120-947-464 受付時間: 10:00~19:00 ※So-net光 工事調整事務局 第2センター 電話番号:0120-228-996 受付時間: 10:00~19:00 ※So-net 登録センター 電話番号:0120-00-4016 受付時間: 10:00~19:00
こちらの電話窓口では、開通工事の予約や確認、日程の変更の問い合わせができます。

開通工事に関する問い合わせ窓口は3つありますが、基本的には工事日を決めるために電話がかかってきた番号にかけるのが一般的です。

着信履歴を見ても折り返しの電話番号が分からない場合は「So-net光 工事調整事務局 第1センター」に問い合わせるとよいでしょう。

ソネット光の引っ越しやコース変更について

So-net光の引っ越し手続きの窓口 電話番号:0120-080-790 受付時間: 9:00~18:00(年中無休)
こちらは「引っ越しで住所が変わる方」や「契約中のコースを見直したい方」の問い合わせ窓口です。

引っ越し先でソネット光を継続利用する場合、こちらの窓口に相談すれば、回線の撤去工事や、引っ越し先の開通工事の手続きが進められます。

東日本エリア、西日本エリアをまたいで引っ越しする場合は、解約後の再契約となるので、So-netサポートデスク(0120-807-761)で解約の手続きを進め、引っ越し後に新規申し込みをおこなってください。

料金の支払いについて

So-net 料金・請求センター 電話番号:0120-80-0285 受付時間: 9:00~18:00(年中無休)
こちらは、請求内容や支払いなど料金に関する問い合わせ窓口です。受付けている問い合わせ内容は以下を参考にしてください。

・請求書発行依頼
・支払い方法の変更
・料金未払いの相談など

折り返し電話の予約

新規申し込みの窓口で、電話がなかなか繋がらない場合、予約した時間にオペレーターが折り返し電話をかけてきてくれる便利なサービスを利用しましょう。

希望する曜日や時間帯にオペレーターの方が電話をかけてきてくれます。予約は以下の予約フォームからおこなえます。

電話案内予約フォーム

ソネット光はメールやチャットでも問い合わせ可能

ソネット光の問い合わせ窓口は時間帯によって混雑し繋がりにくくなります。

ちょっとした質問や相談、急ぎの用件でなければ「メール」や「チャット」、「LINEアプリ」での問い合わせがおすすめです。

チャットで問い合わせる

チャットサポート
受付時間:9:00~18:00(年中無休)
チャットでのお問い合わせ
「電話で話すほどの用件ではないけど、今すぐ回答がほしい」そのような方にはチャットサポートがおすすめです。

公式サイトにあるチャット機能を使えば、電話でオペレーターに繋がるまでの待ち時間がないので、問題解決までが早くストレスもありません。

ただし、ソネット光の引っ越しやコース変更、開通工事に関する問い合わせは受けていないので、引っ越し手続きの窓口、または工事調整事務局へご連絡ください。

「新規入会」や「申し込み」に関して相談したい方は、ソネット光の公式サイト右下にある「新規お申込みサポート」のチャット機能を利用するとよいでしょう。

新規申し込みチャットサポート

メールを送る

メールサポート 受付時間:24時間 So-net会員専用メールフォーム
So-net会員の専用メールフォームでは、ソネット光に関する質問や相談が可能です。

メールのやりとりとなるので、契約や解約といった手続きはできませんが、ちょっとした用件だけなら時間がかかる電話よりも手軽なメールをおすすめします。

営業時間内にすぐ対応してくれるわけではなく、順次対応となるので返信には時間がかかることがありますが、年中無休で24時間連絡可能な方法として、曜日や時間を気にせず問い合わせができるので便利です。

都合がいい時間帯に電話をかけてもらえるようメールフォームから依頼することもできますので、電話がなかなか繋がらずお困りの方はぜひお試しください。

LINEサポートを利用する

LINEサポート 受付時間:24時間 ※オペレーター対応は9時~18時

LINEアプリでSo-netサポートを友達追加すると、LINEで問い合わせが可能になります。

追加方法は、LINEのID検索から「@so-net_support」するか、以下のQRコードを読み込むと友達登録できます。

ソネットサポート line QR

また、LINEとSo-netの会員IDが紐づけられるので、料金や契約内容の確認など、かんたんな質問なら自動応答のAI(モモ)が答えてくれるようになります。

lineサポート

FAXを送る

FAX送信先 FAX番号:03-5245-499
時間帯を気にせず問い合わせできる方法として「FAX」が便利です。

FAX送信時は問い合わせ内容の他に、ソネット光のユーザーID、名前や連絡先を必ず記入しておきましょう。

連絡先の情報が不足している場合は返答してもらえないので、不安な方は電話番号とメールアドレスの両方を記入しておくと確実です。

他のユーザーの問い合わせにも順次対応しているので、返答が遅い点だけご注意ください。

まとめ

ソネット光の問い合わせに関する情報をお伝えいたしました。

ソネット光の申し込み窓口は、基本的にSo-netサポートデスク(0120-80-7761)に電話をすれば、ほとんどの用件は解決します。

ただし「繋がらない」「電話に出ない」などの口コミが見受けられるので、急ぎのよう用件でなければチャットやメールを活用してみましょう。

この記事を読み、ソネット光の問い合わせに関する疑問が解決しましたら幸いです。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ

人気の記事一覧

So-net光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM