ドコモ光の工事内容をやさしく解説!工事費を安くするポイントも

2019-10-11

ドコモ光を利用するためには家の中で開通工事をする必要があるため、作業の内容や時間、工事費などが気になるところ。

そもそも建物によっては工事が不要な場合もあるため、まずは工事が必要なのかを調べるところから始めましょう。

この記事では工事の流れや注意点、用意するものなど、工事日の前までに知っておきたい情報を解説してきます。

さらに工事が遅い、日にちを変更したいといったトラブルを解決するための問い合わせ先もお伝えするので、安心して工事ができるようになるはず。

また期間限定の工事費無料キャンペーンの情報も紹介しているので、最後まで目を通して欲しいです。

ドコモ光の工事とは

住んでいる建物によってはドコモ光の開通工事を行う必要があり、作業を行う場合は立ち合いと費用が発生します。

ドコモ光の工事内容について

申込み時に決めた工事日になると、NTT作業員が家に来て開通作業を行ってくれます。

ドコモ光の工事内容
1.光回線を室内に引き込む
2.光コンセントを設置する
3.光回線とモデムを接続する
4.モデムとをパソコンと接続して基本設定する

30分~1時間で作業は完了するので、それまでは家の中で待っていれば問題ありません。

光回線を通す時に壁に穴をあける可能性もあるようなので、やりたくない場合は無料で工事を中止することができるので安心してください。

ドコモ光の工事費について

 戸建マンション最大速度を変更する人
派遣工事19,440円16,200円16,200円
無派遣工事2,160円2,160円2,160円
契約事務手数料3,240円
※土日祝日は追加料金で3,240円が発生します。

ドコモ光の初期費用は工事費にプラスで契約事務手数料3,240円(税込み)が発生するので覚えておきましょう。

また派遣工事のみ工事費を下記の表のように分割払いをすることもできるので、一括で支払うことが難しい人におすすめです。
 戸建てマンション
12回1,620円1,350円
24回810円675円
36回540円450円
48回405円337円
60回324円270円

分割払いを選んだとしてもあとでドコモショップに行けば一括で支払うこともできるので、迷ったらとりあえず分割にしておくのもアリです。

ドコモ光の工事が不要な人もいる

下記の2つのケースの場合、工事をすることなくドコモ光を使うことができます。

▼家に光コンセントがある
家に光コンセントがある人はドコモから送られてくるONUを接続するだけですぐにネットが使えるようになります。

90日以内にONUを接続しないと、ドコモ光の申込みがキャンセルされるので注意してください。

▼フレッツ回線から乗り換える人
フレッツ光、ソフトバンク光、So-net光などのフレッツ回線からドコモ光へ乗り換える場合は工事が不要です。

ドコモ光の申込み時に決めた切り替え日になると自動的に乗り換えが完了するので、ONUの接続や設定も必要ありません。

ただしドコモ光の工事費(16,200円~19,440円)が発生するので注意しましょう。

ドコモ光の工事に知っておきたい4つのこと

新築の場合は工事まで時間がかかる

新築の家で工事を申し込む場合は通常の申込みよりも1週間~1ヶ月程、時間がかかることがあります。

家を建てる場合は番地や枝番が追加されることがあり、新しい住所の登録作業に時間が掛かってしまうためです。

工事が遅くなればネットが使えるようになるまでに時間がかかるので、なるべく早めに申込みをするようにしましょう。

家を建築中でまだ住所が決まっていない場合でも、申し込みはできるのでドコモに相談してみてください。

工事費無料キャンペーンがある

工事費無料キャンペーン中に申し込むと工事費が無料になります。

派遣工事、無派遣工事、関係なく無料になるので申し込み者が増えるため、工事日がとりづらくなるので空いている日はすぐに押さえておきましょう。

開催時期は事前にドコモの公式サイトで告知されているケースがありますが、基本的にはランダムでいつ終わるのかはわかりません。

この記事を更新している2019年10月現在は工事費無料キャンペーン中です。

工事費無料キャンペーンについて詳しく知りたい方はこちら

ドコモ光の工事の立ち合いは代理人も可

土日に工事をすると追加料金として3,000円がかかるので、なるべく平日に工事をすることがおすすめです。

しかし、平日は忙しくて工事に立ち合う時間がない人は代理の人にお願いしてみましょう。

工事の立ち合いは代理の人でオッケーで、家族の人だけでなく知り合いの人でも頼むことができます。

下記へ連絡して代理の人が立ち合うことと、代理人の連絡先を伝えておけば工事をすすめることができるので、時間がない人は活用してみましょう。

▼ドコモ光サービスセンター 0120-766-156

工事は無料でキャンセルできる

ドコモ光の申込み案内が届いた日から8日以内であればクーリングオフができたり、工事日前であれば無料で申込みをキャンセルすることができます。

また工事日の当日でも、作業前であれば無料で中止することが可能です。

ただし工事が完了するとドコモ光を契約したことになるので、その後にドコモ光の申込みをキャンセルする場合は解約金や違約金を支払う必要があるので注意してください。

工事のキャンセル方法 ●ドコモサービスセンター ドコモの携帯電話の場合 ┗15715(無料)  一般電話 ┗0120-766-156 受付時間:午前9:00~午後9:00(年中無休)
また工事日の変更もこちらで対応してくれますので、工事のことで困ったことがあれば問い合わせをしましょう。

体験談!ドコモ光の申込みから工事完了まで

引っ越しを機に、ドコモ光の申込みをして工事までやってみました。

ドコモ光を申し込んでから実際にネットが使えるようになるまでの過程を紹介したいと思います。

ドコモショップへ申込み

まずは近くのドコモショップで申し込みをしてみましたが、平日なのに手続きが終わるまで2時間以上かかりました。

ドコモショップで申し込む場合は事前に来店予約をするのがおすすめです。

手続きの際にドコモへ住所と建物を伝えたところ、どうやら工事が必要なようなのでその場で工事日を決めていきました。

土日は追加料金がかかるので平日を選び、3週間後に工事を実施することに。

工事日前日まえでの流れ

・申込み ↓4日後 ・GMOとくごくBBからWi-fiルーターレンタルの連絡(SMS) ↓5日後 ・ドコモから工事の案内 ↓6日後 ・ドコモから再度工事の案内 ↓工事日前日 ・ドコモ電話で工事日前日である連絡が来る ↓工事当日 ・工事業者から家に来る連絡が来る
申し込んでから4日後にSMSでプロバイダのGMOとくとくBBから、Wi-FiレンタルのURLが届いたのですぐに登録。 この段階で申し込めば工事日前までにWi-Fiルーターが届くので、作業が終わればすぐにWi-Fiが使えるようになるのでおすすめです。

ドコモ光の開通工事当日

工事日当日に業者から10分後には家に到着すると連絡が入り、一名の作業員が家にきてくれました。

今回実施した作業内容は下記のようになっています。

1.光コンセントの位置の確認 2.作業員がNTTのモデムと光コンセントを光ファイバーケーブルで接続 3.作業員が持っているパソコンをモデムと接続し、ネットの接続テストを行う 4.ネットの接続が確認できるとサインを求められる 5.作業員が「工事内容のお知らせ(お客様控え)」という書類を作成する 6.作業員から注意事項を聞く 7.工事完了

ONUと光コンセントの接続

こちらが作業が完了したあとの写真で、この黒い箱みたいなやつがモデム、白い線が光ファイバーケーブル、黒い線はモデムの電源になります。

作業も全て作業員がやってくれ、10分程度で作業が終わり、最後に「工事内容のお知らせ(お客様控え)」にサインをすれば作業は完了。

工事内容のお知らせ書類

詳しい内訳はドコモへ問い合わせをすれば教えてくれますが、今回は工事費無料キャンペーンを使ったので費用はかかりません。

あとはWi-Fiルーターの設定をすればすぐにネットが使えるようになります。

5分で終わったWi-fiルーター設定

Wi-fiルーターの設定について紹介します。

事前にWi-fiルーターのレンタルの申請をしていたので、工事日よりも前にルーターが到着していました。

GMOのWi-Fiルーター①

①のように段ボールで届き、開封すると②の写真のようにルーターの箱が入っています。

GMOのWi-Fiルーター②

開封すると③のWi-fiルーターの説明書と④のルーター、LANケーブル、電源コードなどが入っていました。

GMOのWi-Fiルーター③

Wi-fiルーターは⑤で、⑥でわかるように側面にLANケーブルや電源コードの差し込み口があります。

GMOのWi-Fiルーター④

LANケーブルと電源コードを⑦のようにルーターに差し込み、電源コードを指して40秒ほど待つと、⑧の写真のようにルーターにランプがつきました。

GMOのWi-Fiルーター⑤

最終的に⑨の写真のようにWi-fiルーターとモデムが接続し、左がWi-fiルーターで、右がモデムになります。

⑩の写真でわかるように光コンセントと2つの電源コンセントが必要になるので、延長コードなどコンセントを増設しておくことをおすすめしています。

ここまでの作業が完了したら、ネットワークIDとパスワードがルーターの裏面に記載されているので、スマホやパソコンからIDとパスワードを入力しましょう。

ここまでの作業も5分程度でできるので、初めてネットやWi-fiを使う人でも問題なく設定ができます。

Wi-Fiルーターの速度測定の結果

こちらが実際にWi-fiを接続したときの実測値です。

ネットが遅くなりやすい22時ごろに計測しても、これだけの通信速度が出たので、速度が必要なオンラインゲームも快適にできます。

\2019年最も選ばれています/
ドコモ光の大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★利用者の97%が速度が速いと回答!
★制限なしネット使い放題!
★今なら工事費0円で始められる!
★最新Wi-Fiルータープレゼント!
★家族全員のスマホが1,000円割引!
★最高額25,000円キャッシュバック!

ドコモ光なら超高速インターネットが使い放題◎
工事費0円キャンペーン実施中の今がお得です!
▼25,000円キャッシュバック中▼ ドコモ光申し込み

まとめ

工事の内容がどうなるかは当日にならないとわからないことが多いですが、紹介したことを参考にして頂ければ慌てることなく工事ができるはずです。

トラブルなく回線工事を完了させて、さらにお得にドコモ光が使えるようになってもらえると嬉しいです。
The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

人気の記事一覧

ドコモ光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

TOPへ戻る
Menu