auひかりの評判がヤバイ?契約前に知るべき全情報【2020年8月】

auひかりってどんな光回線?auユーザーはauひかりを契約すべき?と、本当にauひかりを契約していいのか気になりますよね。

結論からいうとauひかりは、auスマホが毎月最大1,000円安くなる「auスマートバリュー」が利用できることからauユーザーにとってお得な光回線となっています。

ただし、建物によって「料金・エリア・速度・選べるプロバイダ」が違うなど、注意点もあるので事前に確認することが重要です。

さらにauひかりは申し込み窓口によってキャンペーン内容が異なり、お得度も大きく変わります。

この記事ではauひかりを最もお得に契約するために必要な全情報を紹介しているので、auひかりを検討している方は是非ご一読ください。

auひかりとは

auひかり

出典:auひかり

auひかりは、KDDIが独自に保有する回線を使用してサービスを提供している光回線です。

ドコモ光やソフトバンク光のように、NTTフレッツの回線を借りてインターネットを提供しているわけではないので、回線が混雑する割合が低く、比較的安定した速度が期待できます。

auユーザーは月々のスマホ料金が最大1,000円割り引かれる「auスマートバリュー」が適用されるので、トータル支出を抑えることができるでしょう。

プロバイダは8社の中から選ぶことができますが、サービス内容が異なるのでしっかりと比較した上で契約することが重要です。

また、auひかりは提供エリア・提供建物が限られているので、検討している方はお住まいの地域・建物がサービス利用可能エリアかどうかを予め確かめるようにしてください。

auひかりの料金

auひかりは、料金体系が少し複雑なので、ちゃんとわかった上で契約しないと後から「料金が思っていたのと違う!」という事態になりかねません。

申し込む前にきちんと料金の仕組みを理解するようにしましょう。

月額料金

auひかりの料金は、契約するプランによって変わります。

また、マンションプランの料金は、お住まいの建物設備によっても異なるので契約前に確認しておくようにしましょう。

戸建てプランの月額料金

戸建てプラン(ホーム1ギガ)の月額料金は以下3パターンとなります。

・3年契約の「ずっとギガ得プラン」
・2年契約の「ギガ得プラン」
・契約期間のない「標準プラン」

多くの方が契約しているのが3年契約の「ずっとギガ得プラン」です。

3年の契約期間が設定されてしまいますが、年数を重ねるごとに月額料金が100円ずつ安くなることや、他プランよりも料金が低く設定されていることなど、総合的にみてお得なプランとなっています。
プラン1年目2年目3年目
以降
ずっと
ギガ得プラン
3年契約
5,100円5,000円4,900円
ギガ得プラン
2年契約
5,200円
標準プラン
契約期間なし
6,300円
auスマホが最大1,000円割り引かれる「auスマートバリュー」を適用するには、『auひかり電話オプション/月額500円』への加入が必要です。

記載の料金にオプション料金が上乗せされて請求される仕組みとなっています。

また、表記金額は、プロバイダをKDDIが運営する「au one net」にした場合のものです。

この後紹介するおすすめのプロバイダ窓口から申し込むと、【月額4,000円】前後で利用することも可能なので参考にしてください。
ホーム5ギガ・10ギガプラン
関東エリアの戸建て限定で提供されている、「ホーム5ギガプラン」「ホーム10ギガプラン」は最大速度がそれぞれ5Gbps・10Gbpsでより快適な通信環境をゲットしたい方におすすめです。

両プランは、ホーム1ギガプラン月額に以下「高速サービス利用料」が上乗せされた料金となります。

▽高速サービス利用料
●5ギガ:+500円(3年間は割引で0円)
●10ギガ:+1,280円(3年間は-500円割引)

ホーム5ギガ・10ギガプランの場合も、auスマートバリューに加入するには「光電話オプション(月額500円)」への申し込みが必須です。

ちなみに、3年間はキャンペーンが適用され、高速サービス利用料が500円割り引かれますが、「auスマートバリュー」が適用されている方は4年目以降も割引が続くのでトータルで見てお得にauひかりを利用することができます。

高速通信サービスを提供している光回線は他にもありますが、auひかりは比較的安い料金設定となっているので、検討してみるのもアリでしょう。

マンションタイプの月額料金

auひかりはマンションの設備や利用人数によって細かく料金が設定されているので、しっかりと把握する必要があります。

マンションタイプは自分で決めることができないので、お住まいの建物がどのタイプに該当するのかを事前に調べておくと安心です。
提供タイプ月額料金
V16/都市機構/G16/都市機構G3,800円
V8/G84,100円
マンションギガ4,050円
タイプE16/F(S)3,400円
タイプE83,700円
タイプF3,900円
マンションミニギガ5,000円
マンションタイプは『こちら』から調べることが可能です。

戸建てタイプ同様、auスマートバリューを適用させたい場合は、「光電話オプション(月額500円)」へ加入する必要があります。

表記している月額料金はプロバイダを「au one net」にした場合のものですが、この後紹介するおすすめのプロバイダ窓口から申し込むと、【月額2,000円】前後で利用することができるので是非参考にしてください。

\2020年人気No.1/
auひかり×GMOの窓口

●au回線だから高速通信可能
●GMOは満足度No.1プロバイダ!
●マンション月額2,600円~で最安級!
●戸建て月額4,000円~の激安!
●または最大61,000円キャッシュバック
●auスマホの料金最大1,000円割引

auスマホが割引きされるだけでなく高額キャッシュバックも貰えるのでauユーザーに1番選ばれている光回線です。


▼2つのキャンペーンから選ぶ▼
ミニギガタイプは料金が高い
auひかりのマンションタイプには、auひかりを導入するための設備が整っていないマンション向けに、月額5,000円の「マンションミニギガ」タイプを用意しています。

お住まいの建物が、マンションミニギガタイプと判断された場合は、同じくauスマートバリューが適用される光回線で、月額料金も安い「ソネット光プラス」がおすすめです。

※auひかりとソネット光プラスの違いはこちらをご覧ください。

初期費用

初期費用には「契約事務手数料」と「工事費」が含まれます。
auひかり初期費用
契約事務手数料3,000円(一律)
工事費37,500円戸建て
625円×60回分割
30,000円マンション
1,250円×24回分割
土日指定追加料金
3,000円
auひかりは独自に回線を保有しているので、新規で申し込む場合は工事が必要であることがほとんどです。

また、工事費自体も他社光回線と比べ高く設定されています。

ただし、以下のプロバイダを選ぶと工事費が実質無料となる特典が適用されるので、選ぶ際は参考にしてください。
プロバイダ戸建てマンション
GMOとくとくBB実質無料実質無料
au one net実質無料実質無料
So-net一定期間無料
625円×36ヶ月無料
実質無料
BIGLOBE通常料金実質無料
ちなみに、KDDIが運営するau one netを申し込んだ場合、auスマートバリューと工事費実質無料キャンペーンを併用することができず、auスマートバリューが優先して適用されます。

GMOとくとくBBのように、工事費実質無料特典とauスマートバリューが両方適用されるプロバイダもあるので、賢くプロバイダを選んで、最もお得にauひかりを始めましょう。

オプション料金

auひかりの基本月額料金に別途オプション料金が加算され、毎月請求されるので、申し込むべきオプションをしっかり精査する必要があります。
 月額内容
無線LAN
レンタル
500円
※auスマート
バリュー加入で無料
インターネットへの
無線接続が可能
auひかり
テレビ
1,480円~映画やドラマなど
様々なコンテンツが
自宅TVで視聴可能
auひかり
電話
500円auスマートバリュー
工事費無料特典の適用に
加入が必須
au home1,470円スマホで家電を遠隔操作
または自宅様子の
リモート確認が可能
安心ネット
フィルター
190円閲覧不可なサイト
の指定が可能
かけつけ
設定
サポート
内容による
都度払い
機器設定を
代行してくれるサービス
おうち
トラブル
サポート
400円
※マンション
お得プランAは無料
水廻りやカギ
トラブルなどをサポート
auスマートバリューへの加入や、工事費無料特典適用の条件として、加入が必須となっている『auひかり電話/月額500円』には必ず申し込むようにしてください。

その他のオプションは、ご自身の状況に合わせて必要性を考えた上で検討しましょう。

\2020年人気No.1/
auひかり×GMOの窓口

●au回線だから高速通信可能
●GMOは満足度No.1プロバイダ!
●マンション月額2,600円~で最安級!
●戸建て月額4,000円~の激安!
●または最大61,000円キャッシュバック
●auスマホの料金最大1,000円割引

auスマホが割引きされるだけでなく高額キャッシュバックも貰えるのでauユーザーに1番選ばれている光回線です。


▼2つのキャンペーンから選ぶ▼

auひかり契約のメリット

auひかりの契約には以下のようなメリットがあります。

●独自に回線を保有しているので、速度が比較的安定している
●プロバイダを8社の中から自由に選ぶことができる
●auスマホの月額が最大1,000円割り引かれる
●他社光回線からの新規申し込みで違約金を最大3万円まで還元

特に速度を重視するauユーザーにはおすすめの光回線です。

独自回線で速度に期待できる

auひかりは、NTTの回線ではなく、独自の回線を用いてインターネットを提供しているので、回線が混雑する割合が比較的少なく、速い速度が期待できます。
実際に他社回線と比べて速度が速いと感じているユーザーの口コミも目立ちました。
光回線の速度に関しては、利用環境に大きく左右されることが多いので一概に速いとは言えませんが、比較的安定した速度は期待できそうです。

プロバイダを8社の中から選べる

auひかりはプロバイダを8社の中から自由に選ぶことが可能です。

機能面におけるプロバイダ間での差異は特にありませんが、キャンペーン内容によってお得度が変わるのでしっかりと比較するようにしましょう。
プロ
バイダ
キャン
ペーン
セキュ
リティ
サポート
GMO
とくとくBB
・月額割引
・キャッシュ
バック
500円
1年無料
au one net・キャッシュ
バック
300円
初月無料
500円
2ヶ月無料
BIGLOBE・キャッシュ
バック
380円
2ヶ月無料
475円
2ヶ月無料
So-net・月額割引500円
1年無料
300円
1年無料
@nifty月額割引
・キャッシュ
バック
500円
初月無料
500円
初月無料
AsahiNet・月額割引500円
1年無料
500円
TCOM・月額割引490円
2ヶ月無料
500円
初月無料
DTI・キャッシュ
バック
GMOとくとくBBと@niftyのみ、月額割引とキャッシュバックが併用できるプロバイダとなっています。

特にGMOとくとくBBは、ユーザーへの還元額が高いのでいちばんお得にauひかりを利用したい方はGMOとくとくBBを選んで損はありません。

詳しくはauひかりのおすすめ申し込み窓口をご覧ください。

マンションによって選べるプロバイダが変わる

auひかりは住んでいるマンションによって選べるプロバイダが変わる他、マンションによっては4社からしか選べない場合もあるようです。

公式サイトにて調べることができるので事前に確認しておきましょう。

※契約可能プロバイダの確認はこちら
※auひかりプロバイダの詳細はこちら

auスマホの月額が最大1,000円安くなる

auスマホを利用している方は、auひかりを契約することで、スマホ月額が最大1,000円割り引かれる「auスマートバリュー」が適用されます。

光回線とスマホをセットで利用することで月々のトータル支出を抑えることができるので、auユーザーは総合的にみてお得にインターネットを利用することが可能です。

auスマートバリューの適用には「auひかり電話オプション/月額500円」への加入が必要なので、忘れずに申し込むようにしましょう。
スマホプランごとの割引額は以下となります。
契約プラン割引額
スマホ
・新auピタットプランN
・ピタットプラン5G
1GBまで割引対象外
1GB超~
7GBまで
500円/月
データMAX
・4G LTE
・Netflixパック
・5G
・5G Netflixパック
1,000円/月
auピタットプランN(s)2GBまで500円/月
2GB超~
20GBまで
1,000円/月
ケータイ
カケホ(3Gケータイ)934円/月
タブレット
タブレットプラン201,000円/月
auスマートバリューは光回線の契約者本人だけでなく、同居している家族のスマホも同様に割り引かれるのでよりお得になります。(最大10回線)

スマートバリューを適用させたい家族が50歳以上の場合は、離れて住んでいても割引対象となるので、必要書類をauショップに持参し手続きをするようにしましょう。
▽必要書類 ・印鑑 ・本人確認書類(免許証やパスポートなど) ・利用中のau携帯電話本体 ・ ・戸籍謄本(発行日から3ヶ月以内のもの)
ちなみに、一人で複数台のデバイスをお持ちの方は、その台数分の割引が適用されます。

※auスマートバリューについての詳細はこちら

他社違約金を最大3万円まで還元

auひかりでは乗り換えユーザーを対象に「auひかり新スタートサポートキャンペーン」を実施しています。

キャンペーンの具体的な内容としては、他社からauひかりへの乗り換えにかかった解約違約金を最大30,000円まで還元するというものです。

契約するプロバイダや、住居タイプによって特典内容が異なるので予め確認するようにしましょう。
 プロバイダCB額月額
割引
 



・au one net
・ @nifty
・@T COM
・ BIGLOBE
・So-net /
・GMOとくとくBB
最大
30,000円
-
・ASAHIネット
・ DTI
最大
15,000円
-




・au one net
・ @nifty
・@T COM
・ASAHIネット
・ BIGLOBE
・ DTI
・So-net
・ GMOとくとくBB
最大
10,000円
最大
20,000円
(1,000円 × 20ヵ月)
「auひかり新スタートサポートキャンペーン」はauスマートバリュー対象外の光回線(ソフトバンク光・ドコモ光・NURO光など)からの乗り換えが還元対象となります。

ソネット光プラスやBIGLOBE光、@nifty光などはauスマートバリュー対象の光回線なので、それらからの乗り換えだとこのキャンペーンは適用されません。

特典適用には、月額500円の光電話オプションへの加入が条件になっていますが、このような解約違約金還元を実施している光回線は少ないので、乗り換えの方は間違いなくお得にauひかりを始めることができるでしょう。

加えて、auスマートバリューに家族を新たに2回線以上追加適用させると、追加した家族×10,000円がキャッシュバックされるキャンペーンも実施中です。

※新スタートサポートキャンペーンの詳細はこちら

\2020年人気No.1/
auひかり×GMOの窓口

●au回線だから高速通信可能
●GMOは満足度No.1プロバイダ!
●マンション月額2,600円~で最安級!
●戸建て月額4,000円~の激安!
●または最大61,000円キャッシュバック
●auスマホの料金最大1,000円割引

auスマホが割引きされるだけでなく高額キャッシュバックも貰えるのでauユーザーに1番選ばれている光回線です。


▼2つのキャンペーンから選ぶ▼

auひかりのおすすめ申し込み窓口

auひかりは、公式サイト・プロバイダサイト・auショップ・家電量販店のいずれかから申し込むことができます。

申し込み窓口によって以下の2点が変わるので窓口選びはしっかりと比較して行うようにしましょう。

・月額料金割引キャンペーン
・キャッシュバック額

auひかりの申し込み窓口を比較した結果、いちばんお得だったのは、プロバイダ「GMOとくとくBB」公式サイトからの申し込みでした。

GMOとくとくBB公式サイトからの申し込みがおすすめ

GMOとくとくBBは、以下の3つから自分に合ったキャンペーンを選ぶことができるため最もおすすめです。
選べる
特典
月額CB額Wi-Fi
ルーター
月額割引
+
キャッシュ
バック
戸建て
4,000円
戸建て
20,000円
マンション
2,600円
~2,900円
マンション
5,000円
キャッシュ
バックのみ
戸建て
5,100円
戸建て
61,000円
マンション
3,400円
~4,100円
マンション
51,000円
キャッシュ
バック
+
Wi-Fi
ルーター
戸建て
5,100円
戸建て
54,000円
マンション
3,400円
~4,100円
マンション
44,000円
実質費用に換算するとどれもほとんど変わらないので、以下をポイントに自分に合ったキャンペーンを選びましょう。

月額料金割引を受けたい方は①
高額キャッシュバックを受けたい方は②
Wi-Fiルーターが欲しい方は③

ここでは各窓口で実施している以下3つのキャンペーンについて紹介します。

●月額料金割引キャンペーン
●キャッシュバックキャンペーン
●Wi-Fiルータープレゼント

月額料金割引キャンペーン

auひかりはauショップや代理店経由で申し込むと通常料金ですが、GMOとくとくBBから申し込むことで【戸建て4,000円・マンション2,600円~】という価格で利用することが可能です。

また月額料金割引キャンペーンに加えて、キャッシュバック【戸建て:20,000円/マンション:5,000円】も受け取ることができるので総合的にみてもお得度が高いキャンペーンとなっています。

キャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBBはどのキャンペーンを選んでもキャッシュバックが受け取れます。キャンペーン別のキャッシュバック額をご覧ください。
選べるキャンペーン戸建てマンション
月額料金割引
+
キャッシュバック
20,000円5,000円
キャッシュバックのみ61,000円51,000円
キャッシュバック
+
Wi-Fiルーター
プレゼント
54,000円44,000円
上記のキャッシュバックは全て、「auひかり電話オプション」に加入した場合のキャッシュバック額です。

auひかり電話オプションを申し込むことで、auスマートバリューが適用される他、工事費も実質無料となるので、忘れずに加入するようにしましょう。

GMOとくとくBBから申し込むことで、auひかり電話オプション月額が、戸建ては36ヶ月間・マンションは24ヶ月間無料となります。(通常500円)

GMOとくとくBBキャッシュバックについては詳しくはこちら

Wi-Fiルータープレゼント

GMOとくとくBBでは、最大1.3Gbpsの高性能なWi-Fiルーターが貰えるキャンペーンを実施しています。

auスマートバリューを適用させれば、公式からWi-Fi機能内蔵のホームゲートウェイが無料でレンタルできますが、auスマートバリューを利用しない方や、中継器が欲しいという方はこのキャンペーンに申し込むと良いでしょう。

Wi-Fiルータープレゼントキャンペーンは、auひかりの開通後に順次発送されます。

\2020年人気No.1/
auひかり×GMOの窓口

●au回線だから高速通信可能
●GMOは満足度No.1プロバイダ!
●マンション月額2,600円~で最安級!
●戸建て月額4,000円~の激安!
●または最大61,000円キャッシュバック
●auスマホの料金最大1,000円割引

auスマホが割引きされるだけでなく高額キャッシュバックも貰えるのでauユーザーに1番選ばれている光回線です。


▼2つのキャンペーンから選ぶ▼

申し込みからキャッシュバック受け取りまで

GMOとくとくBB経由でauひかりを申し込んでからキャッシュバックを受け取るまでの流れを3つのステップで紹介していきます。
申し込み
GMOとくとくBB公式サイトで以下の情報を入力して申し込みましょう。

・住所
・契約情報
・契約プラン(通常プランは以下画像①)
・オプション

auスマートバリューを受けたい場合は必ず、auひかり電話オプション(※②)へ加入しましょう。

GMOとくとくBB公式サイト
※引用元:公式サイト

開通工事
申し込み手続き完了後、KDDIから工事日に関する電話が来るので工事日を決めましょう。工事日はだいたい1~2ヶ月後になります。

その後「ご利用開始のご案内」と「宅内機器」が届きます。

工事内容(1~2時間の立ち合い必須)
①光ファイバーを建物内に引っ張ってくる(戸建ての場合)
②共有部から部屋に光ファイバーを引っ張ってくる(マンションの場合)
③光コンセントを設置する(VDSLの場合は無し)
④以下の宅内機器を設置する


※引用元:公式サイト

auひかりの工事について詳しくはこちら
キャッシュバック申請
auひかりのキャッシュバックは、受け取り手続きが「11ヶ月目」と「23ヶ月目」の2回に分かれているので詳しい手順を紹介します。

①開通から「11ヶ月目」「23ヶ月目」にGMOとくとくBBのマイページにメールが届く
②届いたメールに従ってキャッシュバック振込希望口座の登録をする
③口座登録をした翌月末日に指定の口座にキャッシュバックが振り込まれる

このように、2回に分かれているので手続き忘れには注意する必要がありますが、メールに従って振込口座を登録するだけなので受け取り自体は非常に簡単です。

申し込み窓口を比較

auひかりの申し込み窓口では、主に「月額割引特典」「キャッシュバック特典」が用意されている場合が多いです。

手続きをする窓口によってお得度も全く違うので、しっかりと確認した上で申し込み窓口を選びましょう。

月額料金割引キャンペーン実施中の窓口

auひかりの申し込み窓口で月額料金割引キャンペーンを実施しているのは、以下5社のプロバイダ公式サイトのみです。
窓口戸建てマンション




So-net3,480円1,580円~2,280円
GMOとくとくBB4,000円2,600円~2,900円
Asahiネット4,850円2,150円~2,850円
@nifty4,975円2,150円~2,800円
@TCOM5,100円2,150円~2,450円
その他の窓口通常料金
1年目:5,100円
2年目:5,100円
3年目以降:4,900円
通常料金
3,800円~4,100円
割引キャンペーンを実施している窓口から申し込むと、通常よりも1,000円程度安く利用することが出来ます。

キャッシュバック実施中の窓口

auひかりは殆どの窓口でキャッシュバックキャンペーンを実施しています。
窓口キャッシュバック







GMO
とくとくBB
5,000円~61,000円
So-netなし
BIGLOBE50,000円
DTI38,000円
@nifty30,000円
au one net10,000円
AsahiNetなし
TCOMなし





フルコミット60,000円
グローバルキャスト60,000円
NEXT52,000円
NNコミュニ
ケーションズ
52,000円



So-net59,630円
BIGLOBE45,330円
DTI40,100円
au one net30,000円
auひかり公式サイト10,000円




ヤマダ電機
ヨドバシ
ビックカメラ
ノジマ
10,000円~
(店舗による)
どの窓口もだいたい50,000円前後のキャッシュバックが受け取れるので、先ほど紹介した月額料金割引と併用できる以下の窓口がおすすめです。

・GMOとくとくBB
・@nifty

高額キャッシュバックを実施している代理店や価格コムは、有料オプションへの加入が必要だったり、キャンペーンの違約金が設定されていることがあるので注意が必要しましょう。

auひかり契約の注意点

auひかりは、auユーザーにとって大きなメリットがある反面、契約にはいくつかの注意点もあるので、あらかじめ確認した上で申し込むようにしましょう。

提供エリアが一部地域

auひかりは提供エリアが限られています。

以下の地域ではそもそもauひかりが契約できません。
auひかりエリア外の地域 滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県 福井県、岐阜県、愛知県、静岡県 三重県、沖縄県
対象エリアに住んでいても、一部の地域では契約できないこともあるので、事前にエリア確認ページから申し込みができるかどうかを確認しておきましょう。

※auひかり提供エリアの確認はこちら

※auひかりがエリア外の方は、こちらを参考にしてください。

エリア外ならソネット光プラスがおすすめ

ソネット光プラスはNTT回線を利用してサービスを提供している光コラボレーションの一つなので、提供対象エリアが広く、対応しているマンションも多いことが特徴です。

2年間はキャンペーン価格で利用できる他、v6プラスという高速通信も標準サービスとして付帯しているので、比較的快適にインターネットを楽しむことができるでしょう。
 auひかりソネット光
プラス
戸建て月額5,100円~2,980円
マンション月額3,800円~1,980円
回線KDDINTTフレッツ
最大速度1Gbps1Gbps
対応エリア一部地域全国
回線撤去工事必須なし
※ソネット光プラス月額:3年目~マンション4,980円/戸建て5,980円
ソネット光プラスもauスマートバリュー適用の光回線なので、auユーザーの方はよりお得にインターネットを利用することができます。

また工事費も実質無料となるので、初期費用を大幅に抑えることが可能です。

※ソネット光プラスについて詳しく知りたいという方はこちら

地方回線もおすすめ

auひかりの提供エリア外である関西エリア+福井県・中部エリア・沖縄県にお住まいの方は、auひかり系列の地方回線を契約することで、auスマートバリューが適用されます。
エリア光回線
関西エリア+福井県『eo光』
中部エリア『コミュファ光』
沖縄県『auひかりちゅら』
地方電力会社が提供している光回線で、どれも独自回線なので、auひかりと同様、速度には期待できるでしょう。

また、地方エリアに特化したサービス内容を展開しているので、対象エリアにお住まいの方は一度確認してみるのもアリです。

マンションは設備によって速度が変わる

auひかりのマンションプランは、建物の設備によって速度が変わるので、マンションにお住まいの方は事前に通信設備を確認しましょう。

auひかり公式サイトで、住所を入力することで建物がどのプランに対応しているのかが分かります。

※マンションタイプの確認はこちら

多くの建物では「V16」というVDSL方式のプランになります。

VDSL方式の最大速度が100メガまでしか出ない理由は、電話回線を用いてインターネットを繋いでいるからです。

ちなみにタイプFは、光ファイバーを用いていますが、共有スペースから各戸までデータを送る通信機が100メガ対応のものであるため、最大速度が100メガにとどまってしまいます。
提供タイプ最大速度配線方式
V16100メガVDSL
G16664メガ
V8100メガ
G8664メガ
E100メガLAN
F100メガ光ファイバー
ギガ1ギガ
ミニギガ1ギガ
ただ、動画視聴など日常生活でネットを使う分には10Mbps以上出ていれば十分だと言われているので、V16タイプのマンションであると判断されても心配しなくて大丈夫です。

VDSL方式のマンションで利用している方の口コミを見ると問題ないという声が目立ちました。

ちなみに、VDSL方式の僕のマンションは平均して20~30Mbpsは出ており、快適に利用できています。

auひかりは独自回線なので、VDSL方式だとしても速度に関してストレスを感じることが比較的少ないということが、大きなメリットと言えるでしょう。

\2020年人気No.1/
auひかり×GMOの窓口

●au回線だから高速通信可能
●GMOは満足度No.1プロバイダ!
●マンション月額2,600円~で最安級!
●戸建て月額4,000円~の激安!
●または最大61,000円キャッシュバック
●auスマホの料金最大1,000円割引

auスマホが割引きされるだけでなく高額キャッシュバックも貰えるのでauユーザーに1番選ばれている光回線です。


▼2つのキャンペーンから選ぶ▼

auひかりのよくある疑問

auひかりのテレビサービスは?

auひかりでは「auひかりテレビサービス」という光テレビサービスを提供しています。
auひかりテレビ
月額1,480円~
チャンネルBS・専門チャンネル
対応光回線auひかり・auひかりちゅら
諸費用初回登録料金:800円
機器レンタル料:500円/月
映画やドラマ、音楽、ドキュメンタリーなどの専門チャンネルを自宅のテレビで視聴することが可能です。

それぞれのプランで月額料金や視聴可能チャンネルが異なるので以下を参考にしてください。
パックch数料金
見放題パック47ch2,480円






ドラマセレクトパック8ch1,480円
エンタメセレクトパック9ch
ライフセレクトパック11ch
ムービーセレクトパック6ch
アニメセレクトパック6ch
スポーツセレクトパック7ch
工事は必要なく、申し込みから1~2週間後に送付されるチューナーをテレビと接続するだけなので手軽にサービスを始められるところが大きなメリットとなります。

ただし、auひかりテレビサービスでは地デジを視聴することができません。地デジをみるなら、別途アンテナを準備しましょう。

auひかりの電話サービスは?

auひかりの電話サービスである「auひかり電話」は、従来の電話番号をそのまま使用できる他、NTT固定電話と比べて、各段に安いことが特徴です。
 auひかり電話NTT固定電話
基本料金500円1,450円~
国内通話8円/3分30円/分









au15.5円/分17.5円/分
ドコモ16円/分16円/分
ソフト
バンク
16円/分17.5円/分
ワイ
モバイル
16円/分17.5円/分
NTT固定電話は、通話間距離や通話時間帯によって料金が変化しますが、auひかり電話は常に一定の料金となります。

また、auスマートバリューや工事費無料特典などのキャンペーン適用に、auひかり電話への加入が条件として設定されているので、必ず申し込むようにしましょう。

速度が遅い時は?

auひかりの速度が遅いと感じたときのために2つの対処法を紹介します。

●最新のWi-Fiルーターと交換する
●中継器をレンタルする

最新のWi-Fiルーターと交換する

auひかりからWi-Fiルーターをレンタルしている方は、最新機種に交換することで改善される可能性があります。

利用中のWi-Fiルーターが「BL1000HW」でない方は交換手続きをしましょう。

手数料は3,000円かかりますが、インターネット環境の改善は大いに期待できます。

交換手続きは「auひかりお客さまセンター(0077-7079:無料)」に問い合わせましょう。年中無休で受付時間は9:00~23:00となっています。

交換手数料は後日、普段の月額料金にプラスして請求されるので、覚えておきましょう。

中継器をレンタルする

部屋数が多く、利用する場所によってWi-Fiの接続が不安定である場合は、中継器を利用することでWi-Fiが届くエリアを広げることが出来ます。

auひかりの中継器※引用元:auひかり公式サイト

auひかりでは月額500円で中継器をレンタルしています。

Myauから手続きが可能なので、速度に悩んでいる方は一度検討してみましょう。

引越し方法と引越し費用は?

auひかりは引っ越し先でも継続して利用できますが、引っ越し先が提供エリア内であることが条件となります。

また、契約しているプロバイダによって手続き窓口も異なるので、しっかり確認するようにしましょう。

引越し方法

auひかりを引越し先で継続して使うには、契約しているプロバイダのWEBサイトまたは電話窓口からの手続きが必要です。

引っ越し先でauひかりが開通するまでに1ヶ月以上かかってしまうので、早めに手続きを行いましょう。

プロバイダごとの引越し窓口をまとめたのでご覧ください。
プロバイダネット窓口電話番号
au one netこちら
0077-7063
GMOとくとくBBこちら
0570-045-109
BIGLOBEこちら
0120-86-0962
So-netこちら
0120-80-7761
@niftyこちら0570-03-2210
@TCOMこちら0120-805633
DTIこちら0570-00-4740
Asahiネットこちら0120-577-108
auひかりは提供エリアが限られているので、引っ越し先では契約できない場合もあります。

その際は、解約する必要があり、更新月以外のタイミングであれば解約金が発生してしまうことを覚えておきましょう。

また、工事費の残債を一括請求される場合もあるので、注意が必要です。

引越し費用

auひかりを引っ越し先で継続利用する場合、手数料3,000円が請求されます。

他社だと移転工事費を請求される場合がありますが、auひかりは引っ越し先の開通工事費が割引によって、実質無料になるので安心してください。

引っ越し時に工事費の残債が残っている場合のみ、一度残債が一括で請求されますが、引っ越し後の月額料金から一括請求された分の料金がマイナスされるので実質無料となります。

auひかりの引越し方法と費用について、さらに詳しく知りたい人はこちらをご覧ください。

解約方法と解約違約金は?

auひかりの解約方法と解約違約金について解説します。

解約方法

auひかりの解約には、契約しているプロバイダの窓口にて手続きを行う必要があります。

以下が各プロバイダの解約手続き窓口です。
プロバイダ窓口受付時間
au one net0077-70689:00~20:00
So-net0120-80-77619:00~18:00
web解約窓口24時間
Asahi Net0120-577-10810:00~17:00
web解約窓口24時間
DTI0570-00474010:00~17:00
web解約窓口24時間
BIGLOBE0120-86-09629:00~18:00
@nifty0570-03-221010:00~19:00
@Tcom0120-80563310:00~18:00
GMOとくとくBB0570-045-10910:00~19:00
リンククラブ03-5778-388110:00~19:00
SmartLINE0120-954-04611:00~17:00
エディオンネット0120-71-21339:00~19:00
メガ・エッグ0120-505-89810:00~19:00

解約違約金

auひかりはプランによって契約期間が変わる他、更新月以外に解約すると7,000円~15,000円の解約違約金が発生します。

プランごとの解約違約金をまとめたのでご覧ください。
プラン更新期間解約金
戸建てずっとギガ得プラン
(3年契約)
37.38ヶ月目15,000円
ギガ得プラン
(2年契約)
25.26ヶ月目9,500円
マン
ション
お得プランA
(2年契約)
25.26ヶ月目7,000円
工事費の残債が残っている場合は工事費の残債を一括で支払わなければなりません。auひかりの場合は、戸建ては5年マンションは2年以内に解約すると、工事費の残債が発生します。

auひかりの解約については詳しくはこちら

戸建ては回線撤去費用がかかる

auひかりの戸建てプランは、解約時に回線撤去が必須となっています。

ほとんどの光回線では任意となっていて撤去費用もかかりませんが、auひかりだと必ず28,800円の撤去費用が発生するので注意が必要です。

そのため、もし更新月以外でauひかりを解約するとなると、解約の際に解約金と撤去費用で総額40,000円以上もの費用がかかることになるので、そこだけは覚悟しておいてください。

問い合わせ先は?

auひかりに関する問い合わせのほとんどが「auひかりお客さまセンター(0120-22-0077)」に連絡することで解決します。

料金や契約内容、接続設定や故障に関する問い合わせに関しては、専用の問い合わせ窓口が用意されているため、用件に適した窓口へお問い合わせください。
窓口電話番号受付時間
auひかり
お客さまセンター
0120-22-00779:00~20:00
ご利用料金
ご請求
お支払い
0077-70619:00~20:00
登録情報の変更0077-70639:00~20:00
オプション
サービスの変更
0077-70649:00~20:00
契約の見直し
解約
0077-70689:00~20:00
インターネット
メール
TVサービス
0077-70769:00~23:00
電話サービス0077-710124時間受付
その他
お問い合わせ
0077-70799:00~23:00

時間帯によって電話が混み合い繋がりづらいので、希望する時間に電話をかけなおしてくれる「電話サポート予約」や、別の問い合わせ方法「メール」「チャット」を活用すれば問い合わせがスムーズです。

まとめ

ここまでお話ししてきたように、auひかりはスマホとセットにすることで毎月最大1,000円の割引きが受けられるので、auユーザーにとっておすすめな光回線です。

この記事で推奨しているプロバイダの『GMOとくとくBB公式サイト』から申し込むことで、auスマートバリュー対象の光回線の中でも比較的お得に利用できます。

皆さんがauひかりを契約してから後悔しないように、料金や速度、キャンペーンなどの全情報をまとめたので、ぜひ役立てて頂ければ幸いです。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ
ヒカリCOM