ドコモ光のキャンペーン比較!無条件で43,000円キャッシュバックのお得な申し込み窓口【2022年9月】

ドコモ光のキャンペーン
ドコモ光はどこから申し込めば1番お得?無条件で高額キャッシュバックが貰える窓口は?などドコモ光のキャンペーン情報が知りたいですよね。

ドコモ光のキャンペーンを比較した結論、2022年9月現在は、GMOとくとくBBの無条件43,000円キャッシュバックが1番お得です。

この記事では、ドコモ光のキャンペーンで一番重要なキャッシュバック比較や、おすすめ窓口について詳しく解説しています。

・ドコモ光はどこから申し込めば1番お得?
・代理店のキャッシュバックを全比較した結果は?
・併用可能な公式キャンペーンは?
・工事費無料キャンペーンはいつまで?
・キャッシュバック受取りまでの流れは?

【このサイト限定特典】ドコモ光を契約すると最短4ヶ月後に43,000円キャッシュバック!無条件で全員43,000円もらえるチャンスです♪

【結論】ドコモ光はGMOとくとくBBのキャッシュバックが1番お得

ドコモ光は、『ドコモ光公式サイト』『プロバイダサイト』『ネット代理店』『家電量販店』などの窓口から申し込みができ、その中でも好きな事業者を選ぶことができます。

ドコモ光プロバイダ

どの窓口から申し込むかによって『キャッシュバック額』や『受け取り条件』『受け取り時期』などが異なるので、それぞれのキャンペーン内容をよく比較して、選ぶようにしましょう。

ドコモ光のキャンペーンはどこがお得なのか比較した結論、プロバイダサイトの『GMOとくとくBB』によるキャンペーンが1番おすすめという結果になりました。

また、当ページ(ヒカリcom)から来た方限定で43,000円まで増額されます。これはドコモ光のキャッシュバックの中で最高額となっているので逃さないようにしましょう。

ドコモ光×GMOとくとくBBキャッシュバック

★GMOとくとくBBをおすすめする理由
・無条件で高額キャッシュバックが可能(このページ限定)
⇒ 43,000円の最高額はこのページだけ!
・キャッシュバックの手続き不要。受け取りも開通の4ヶ月後
・無料レンタルできるWiFiルーターが高性能
・開通までWiFiを無料レンタルできる
ドコモ光を最もお得に申し込みたい!という方は、GMOとくとくBBから申し込みましょう。
\今なら!全員4.3万円キャッシュバック/ドコモ光GMOとくとくBB公式サイトから申込む

ドコモ光はどこから申し込むべき?キャッシュバックの選び方

ドコモ光のキャンペーンは大きく分けて2種類あります。

①ドコモ光公式キャンペーン特典
②申し込み窓口独自で行うキャッシュバック特典

ドコモ光公式キャンペーンはどの代理店から申し込んでも併用可能です。そのため、各代理店が実施しているキャッシュバックを正しく選ぶことが重要です。

重要なのはキャッシュバック額

キャンペーン選びで最も大事なのはキャッシュバック額。

申し込み代理店によってキャッシュバック額が変わり、現在の最高キャッシュバック額は43,000円です。

●4,000円キャッシュバック実施中の窓口
・GMOとくとくBB
●2万円キャッシュバック実施中の窓口
・@niftyOCNネットナビディーナビワイズ

このあと、さらに詳しくキャッシュバック条件も比較していきます!条件も踏まえておすすめ窓口を見つけましょう。

各プロバイダについての記事はテーブル内のプロバイダ名のリンクから飛んでください。
申込
窓口
キャッシュ
バック額
(新規)
キャッシュ
バック額
(事業者変更)
受け取り
手続き
受取
時期
条件




GMOとくとくBB43,000円なし4ヶ月後
ぷらら15,000円メール5ヶ月
@nifty最大
20,000円
メール11ヶ月
オプション
加入
OCN20,000円メール翌月
DTI
タイガ
ース
BIGLOBE
and
line
SIS
ドコモnet
ic-net
hi-ho
シナプス
bb.excite
エディオン
TiKi
TiKi
ネスク
楽天
ブロード
バンド
01光
コアラ
TCOM
TNC
Asahi
Net
WAK
WAK
ちゃん
ぷる
ネット
代理店ネットナビ最大
20,000円
メール+郵送翌月オプション
加入
ディーナビ最大
20,000円
メール+郵送翌月オプション
加入
wiz(ワイズ)20,000円メール6ヶ月
オプション
加入
公式
サイト
dポイント
10,000pt
-4ヶ月
家電
量販店
商品券
1万円分
再来店翌月
ドコモ
ショップ
10,000円~
※店舗で
異なる
再来店店舗で
異なる
店舗で
異なる

補足①:過去のキャッシュバック平均も20,000円

ドコモ光のキャッシュバック額は他の光回線と比較すると少し物足りないと思う方も多いと思います。

光コラボがはじまってからドコモ光のキャッシュバックは平均して20,000円前後を推移。僕の記憶では今回の43,000円は過去最高額です。

この事から今後大きくキャッシュバックが今以上に増額される可能性は考えづらいので、もっとお得な申し込み代理店はないの?と思う方もこれ以上は欲張らず潔くあきらめましょう。

ここ何年かドコモ光のキャンペーンを見ていると、工事費無料キャンペーン+キャッシュバックの組み合わせが最もお得なキャンペーンだと思います。

補足②:代理店とプロバイダのキャッシュバックは併用不可

ドコモ光のキャッシュバックは申込み窓口独自のキャンペーンになります。

例えば、代理店から申し込んだ場合、代理店と選択したプロバイダ、両方からキャッシュバックが受け取れるの?と思いますが、答えはノーです。

例:ネットナビから申し込んで、プロバイダをGMOとくとくBBを選択した場合、ネットナビのキャッシュバックしか受け取れません。

過去に当サイトで何度かお問い合わせがあったので、補足情報として紹介しておきます。

キャッシュバック条件

有料オプションの加入が条件となっている代理店もあるので注意が必要です。

例:ネットナビの場合はの以下2つのオプション加入が条件となっています。
ひかりTV for docomo(2,750円)
DAZN for docomo(1,925円)

オプションとはいえ塵も積もれば山となります。目先の高額キャッシュバックに飛びつきたくなる気持ちはわかるけれど、本当に必要なオプションなのか?考えましょう。

また、申し込み時にオプションの加入条件がないか確認しましょうね。「最大」という記載がある場合は条件があるケースが多いです。

無条件で43,000円キャッシュバックの代理店は1社だけ

先ほど紹介した、ドコモ光で高額キャッシュバック実施中の6社の中で、無条件で最高額の43,000円キャッシュバックが受け取れる代理店は1社だけです。

・GMOとくとくBB

この後、さらに詳しく説明していきますが、申し込み窓口として1番おすすめなのはGMOとくとくBBになります。

※ドコモショップや家電量販店のキャンペーンは、店舗によって内容が変わります。また、営業による不要なオプション加入のリスクもあることから当サイトではおすすめしません。

受け取り時期

ドコモ光のキャンペーンでは、窓口によってキャッシュバック受け取りの時期も異なります。

そのため、先ほどの「キャッシュバック額・条件・申請方法」に加えて、キャッシュバックをできるだけ早く受け取れる窓口を選ぶのがおすすめですよ。

以下の表では、ドコモ光の窓口毎にキャッシュバックの受け取り時期をまとめているので、参考にしてくださいね。
申込
窓口
受取
時期




GMOとくとくBB4ヶ月後
ぷらら5ヶ月
@nifty11ヶ月
OCN翌月
DTI
タイガ
ース
BIGLOBE
and
line
SIS
ドコモnet
ic-net
hi-ho
シナプス
bb.excite
エディオン
TiKi
TiKi
ネスク
楽天
ブロード
バンド
01光
コアラ
TCOM
TNC
Asahi
Net
WAK
WAK
ちゃん
ぷる
ネット
代理店ネットナビ翌月
ディーナビ翌月
wiz(ワイズ)6ヶ月
公式
サイト
2ヶ月
家電
量販店
翌月
ドコモ
ショップ
店舗で
異なる

Wi-Fiルーター無料レンタル

申し込み窓口無料レンタル最大速度
GMO
とくとくBB
1,733メガ
ぷらら867メガ
@nifty867メガ
OCN867メガ
ドコモ光はプロバイダ独自でWi-Fiルーターを無料でレンタルできるキャンペーンを実施しています。

キャッシュバックも大事ですが、ドコモ光を快適に利用するにはこのWi-Fiルーターも重要です。

では、どのプロバイダのWi-Fiルーターが良いのか?結論、GMOとくとくBBが最もハイスペックな(最大速度が速い)ルーターを用意しています。

こちらのキャンペーンも合わせて、申し込み窓口は選ぶことをおすすめします。

ドコモ光の申し込みは本当にGMOとくとくBBが良いの?

ドコモ光のキャンペーンを比較した結果、「GMOとくとくBB」がおすすめという結論にたどり着きました。

ここからは、ドコモ光をGMOとくとくBBから申し込むにあたっての、メリットと注意点をお伝えします。

メリット
・無条件で4,000円キャッシュバック
・申込時の電話で簡単申請
・最短4ヶ月後貰える!
・高性能WiFiルーター無料レンタル
・開通までモバイルWi-Fiを無料レンタル
・プロバイダとしても優秀

注意点
・キャッシュバックは開通の4ヶ月後の末
・WiFiルーターはレンタル手続きが必要

それでは詳しく説明していきます。

無条件で43,000円キャッシュバック

結論、GMOとくとくBBのキャンペーンは総合的にお得です。

なぜなら、GMOとくとくBBは無条件で43,000円キャッシュバック実施中だからです。新規・転用・事業者変更全ての場合で全員43,000円が貰えます。

各代理店のキャッシュバック額は平均1~2万円。GMOとくとくBBは最高額の4,000円が貰えるのですごくお得ですよね。

また、申し込み代理店を選ぶ際は、条件(有料オプション)にも注意しましょうとお伝えしましたが、GMOとくとくBBは有料オプション加入なしでキャッシュバックが受け取れます。無駄なオプション費用を払う心配もありません。

受取りは開通の4ヶ月後

GMOとくとくBBのキャッシュバックが貰えるのは開通の4ヶ月後です。

受け取りのためにはドコモ光申し込み後の確認電話で、キャッシュバックの振込口座を伝えればOK。

他の窓口の場合は、受け取りにメールでの手続きが必要で、忘れてしまうとキャッシュバックを受け取れなくなってしまうこともありますが、GMOとくとくBBなら安心ですよ。

ドコモ光を申し込む際に口座番号を伝えるだけで、開通の4ヶ月後に43,000円が振り込まれます
!
\今なら!全員4.3万円キャッシュバック/ドコモ光GMOとくとくBB公式サイトから申込む

申込時の電話で簡単申請

GMOとくとくBBでは、キャッシュバック受け取りの手続きが一切必要ありません。

申請は、ドコモ光申し込みの際にオペレーターからかかってくる電話にて振込口座を伝えるだけで完了です。とにかく楽で簡単と言えるでしょう。

他社のように「申請を忘れてキャッシュバックを受け取れなかった」というリスクも避けることができるので安心ですね。

ドコモ光キャッシュバックの受け取り方

また、この電話の際に必ず「キャッシュバック42,000円のサイトを見た」とオペレーターに伝えてください!

上記を伝えることで、キャッシュバック額が満額の43,000円もらえるので、忘れないようにしましょう!

最短4ヶ月後貰える!

さらにGMOとくとくBBのキャッシュバックは、ドコモ光開通の4ヶ月後にもらうことができます。

他社の場合、開通の11ヶ月後にキャッシュバックがもらえるような窓口もあるので、断然GMOとくとくBBの方が良いと言えるでしょう。

振込は開通の4ヶ月後末になるので、きちんと確認しておいてくださいね。

他社違約金10,000円還元

ドコモ光GMOとくとくBBでは、他社解約違約金10,000円還元キャンペーンを実施中です。もちろん、43,000円キャッシュバックとの併用も可能!

GMOとくとくBBから申し込むと、他社インターネットの解約違約金補助として、一律10,000円がキャッシュバック還元されます。

ドコモ光が開通してから3ヶ月以内に他社サービスを解約し、解約違約金明細の写真を提出すると、先ほどの43,000円キャッシュバックと合わせて振り込まれます。

他社解約違約金還元はGMOとくとくBBでのみ実施されているキャンペーンなので、乗り換えの方はとくにGMOとくとくBBから申し込むメリットが大きいでしょう。

高性能WiFiルーター無料レンタル

GMOとくとくBBでは、高性能Wifiルーターの無料レンタルが可能。次の3種類の中から1つ好きなものを選べます。
 BUFFALONECELECOM
ルーター
最大
速度
1733Mbps1733Mbps1733Mbps
V6プラス
対応
最大速度1,733Mbpsで他のプロバイダで貸し出しているルーターよりも高性能です。また、より速度が安定しやすくなる通信技術「V6プラス」に対応しているのでスペックも申し分ありません。

ルーターを買わずに済む上、定価10,000円以上する高性能なルーターが無料なのは大いにメリットですね。

また、3年以上利用すれば返却する必要がありません。まだまだ先の話かもしれませんが解約時の手間も省けますね。

レンタル手続きを忘れずに!

WiFiルーターは手続きをしないとレンタル出来ません。

ドコモ光契約後、SMSにWiFiルーターのレンタル申請のURLが届くので申請手続きをおこなっておきましょう。

SMSにメールが届かない場合は、GMOのマイページ(BBnavi)から申請することも可能です。マイページのログインIDはGMOの会員登録証で確認できます。

開通までモバイルWi-Fi無料レンタル

ドコモ光は申し込みから開通までは大体2週間ほどかかります。

GMOとくとくBBなら開通までの期間中、モバイルWi-Fiを無料でレンタルすることが出来るので、ネットが使えない期間を最小限に抑えられます。

2022年現在で、モバイルWi-Fi無料レンタルを実施しているプロバイダはGMOとくとくBBだけです。

キャッシュバックや解約金還元などに加えて、ネットが使えない期間がなるべく少ないことも考え合わせると、GMOとくとくBBは総合的におすすめなプロバイダと言えるでしょう。

※ドコモ光のGMOとくとくBBに関する詳しい情報はこちら

プロバイダとしても優秀

GMOとくとくBBから申し込むと、プロバイダがGMOとくとくBBになります。

GMOとくとくBBのキャンペーン特典がお得なことは分かったと思いますが、プロバイダをGMOとくとくBBにしても問題ないんでしょうか?

キャンペーン特典以外のプロバイダの比較ポイントである「料金」「速度」について見ていきましょう。

料金が安いタイプA

ドコモ光のプロバイダはタイプA.B.Cがあり、どれに属するかによって月額料金が200円ほど変わります。

GMOとくとくBBは、最も安くて主流な【戸建て5,720円/マンション4,400円】のタイプAに属するプロバイダです。

キャッシュバック額が同額のOCNよりも毎月200円ほど安く使えるので、総合的なプロバイダスペックはGMOとくとくBBの方が比較的良いんです。

速度に関する評判も良い

速度に関する評判はどうなんでしょうか?
結論、口コミを見ると賛否両論あるものの、プロバイダの中では比較的速度に関する評判が良いです。

また、利用者満足度96%・オリコン顧客満足度調査でも2年連続1位に選ばれるほどなんです。

速さの理由は何なんでしょうか?
速さの理由はV6プラス
ドコモ光のプロバイダは24社ありますが、『v6プラス』というより安定した通信方式は13社のみです。

GMOとくとくBBはv6プラスに対応したプロバイダなので、インターネットが混雑しやすくなる夜間などでも比較的安定しやすくなります。

他のプロバイダだと設定が必要な場合もありますが、GMOとくとくBBは設定なども必要ないですし、無料でレンタルできるWi-Fiルーターにv6プラスも備わっているので、手間なくv6プラスが利用できますよ。
\今なら!全員4.3万円キャッシュバック/ドコモ光GMOとくとくBB公式サイトから申込む

おまけ:公式キャンペーンと併用可能

ドコモ光の公式キャンペーンとの併用も出来ます。

現在、ドコモ光公式で実施しているキャンペーンは工事費無料キャンペーン・dポイントプレゼントキャンペーンです。GMOとくとくBBから申し込んでも併用できます。

工事費無料キャンペーン

ドコモ光工事費無料キャンペーン

※引用:ドコモ光公式サイト
現在、ドコモ光では、新規工事費無料キャンペーンを実施しています。

ドコモ光を新規契約する際に発生する開通工事費(マンション15,000円/戸建て18,000円)が完全無料となります。

新規工事費無料キャンペーンは、不定期で開催される他、キャンペーンの終了時期も公開されていないので、早めに申し込んでおくことをおすすめします。

工事費無料キャンペーンについて詳しくはこちら

dポイントプレゼントキャンペーン

dポイントプレゼント
※引用:ドコモ光公式サイト

現在、ドコモユーザー限定で、dポイント最大2,000円分が付与されるキャンペーンが開催されています。

新規契約だけでなく、フレッツ光からの転用や事業者変更など全ての方がポイントを受け取れるキャンペーンです。

dポイントは、ドコモ光開通から4ヶ月後にdポイントクラブアプリやdポイントカードへ付与され、1ポイント1円として日々のお買い物で使うことができます。

※dポイントに関する詳しい情報はこちら

ドコモ光セット割

ドコモ光セット割
※引用:ドコモ光公式サイト

ドコモ光とドコモスマホをセットにすることで、毎月のスマホ代が安くなる割引き(ドコモ光セット割)が受けられます。

ドコモ光セット割が受けられるのは本人だけでなく、ドコモのファミリー割に加入している同じグループの親族も対象です。つまりドコモスマホを利用している親族全員のスマホ代が安くなります。


※ドコモ光セット割に関する詳しい情報はこちら

結論:GMOとくとくBBからの申し込みは総合的におすすめ

結論、GMOとくとくBBからの申し込みは総合的におすすめと言うことが分かりました。

キャッシュバックの受け取り手続きさえ忘れなければ、総合的にお得にドコモ光を利用できる窓口です。

■おすすめ理由まとめ
・無条件で43,000円キャッシュバック
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
・開通前モバイルWi-Fi無料レンタル
・料金が安いタイプA、速度の評判も悪くないからプロバイダとしても優秀
・公式キャンペーンも併用可能

それでは、最もおすすめなGMOとくとくBBの申込みからキャッシュバック受取りまでをお伝えします。

ドコモ光の申込みからキャッシュバック受取りまで

ドコモ光GMOとくとくBBの申し込みからキャンペーン受取りまでを以下の流れで解説していきます。

1. キャンペーンページで申込み
2. 折り返しの電話で契約
3. 工事日を決めて開通工事

1.GMOのWEBページから申込み

ドコモ光のキャンペーンを利用するためには、必ずキャンペーンページの申し込み窓口から申し込みましょう。

申し込みフォームで入力する情報は、主に契約者の名前や電話番号、ネット回線の設置先の住所などです。

もし引っ越し先でネット回線を引く場合、引っ越し先の住所を入力しておき、契約書類が今の家に届くよう手続きを進めていけば大丈夫です。

転用や事業者変更で乗り換える場合

フレッツ光からの乗り換え(転用)や、光コラボ事業者同士の乗り換え(事業者変更)の場合、以下の承諾番号が必要になるのであらかじめ用意しておいてください。

●フレッツ光からドコモ光へ乗り換え
└転用承諾番号

●光コラボ事業者(ソフトバンク光やOCN光など)からドコモ光へ乗り換え
└事業者変更承諾番号

承諾番号とは、自分の登録情報をドコモ光に移行させるための番号です。

承諾番号の取得先は、フレッツ光ならNTT東日本かNTT西日本、光コラボ事業者なら契約中の事業者で取得できます。詳しい取得先は以下を参考にしてください。
 事業者電話で取得インターネットで取得

フレッツ光(NTT東日本)0120-140-202
受付時間:9時~17時
承諾番号取得ページ
フレッツ光(NTT西日本)0120-553-104
受付時間:9時~17時
承諾番号取得ページ




ソフトバンク光ソフトバンク光サポートセンター
0800-111-2009
受付時間:10時~19時
-
OCN光OCN光カスタマーズフロント
0120-506-506
受付時間:10時~19時
-
So-net光So-net事業者変更ダイヤル
0120-45-2522
受付時間:9時~18時
-
ビッグローブ光ビッグローブ光 事業者変更窓口
0120-907-505
受付時間:9時~18時
-
承諾番号の取得には手数料が3,300円かかり、また15日間の有効期限があるので、必ず期限内に乗り換え手続きをおこなってください。

2.折り返しの電話で申し込み完了

キャンペーンページから申込んだ後、担当者から折り返しの連絡があり、申し込み内容の確認をおこないます。

この際に、43,000円キャッシュバックの振込口座をオペレーターに伝える必要があるので、事前に用意しておくとスムーズでしょう。

契約内容に問題がなければそのまま契約となり、乗り換えの場合は承諾番号を伝えて終了です。とくに相談することがなければ15分ほどで終わります。

契約後、自宅に以下2つの書類が届くので大事に保管しておいてください。

・ドコモ光の契約内容と開通の案内書類
・GMOとくとくBB会員登録証【重要】

これらの書類は、インターネットの接続設定や契約内容の変更に必要なIDやパスワードが記載されている重要な書類なので、失くさないよう気をつけてください。

3.工事日を決めて開通工事

電話での契約を済ませた後、自分でドコモ光サービスセンターに連絡をいれて工事の予約をいれます。

基本的に立ち合い工事となるので、午前か午後のどちらかで空いている在宅できる日を指定してください。ちなみに土日を指定すると追加費用が3,300円かかります。

工事の予約がとれるのは2週間先が目安ですが、引っ越しシーズンはもっと先になる可能性があるので早めに予約をいれておきましょう。

転用や事業者変更でドコモ光に乗り換える人は、NTT局内の切替工事だけで済むので開通工事は必要ありません。
●ドコモ光サービスセンター
[一般]0120-766-156
[ドコモのケータイ]15715
受付時間 9:00~21:00
開通工事はおよそ30分~1時間ほどで終わります。工事後、GMOから送られてきたWiFiルーターを自分で設置して完了となります。
\今なら!全員4.3万円キャッシュバック/ドコモ光GMOとくとくBB公式サイトから申込む

ドコモ光のキャンペーンでよくある疑問

ドコモ光の一番お得なキャンペーン窓口は?

結論、ドコモ光の一番お得なキャンペーン窓口はGMOとくとくBBです。

詳細が知りたい方は【結論】ドコモ光はGMOとくとくBBのキャンペーンが1番お得をご覧ください。

ドコモ光のキャンペーンの注意点

ここでは、僕が過去にドコモ光のキャンペーンで失敗した経験から学んだ、知っておいてほしい注意点についてお伝えいたします。

オプション加入が必要な場合がある

キャッシュバックの受取り条件として、オプション加入を条件にしている代理店があります。

こういった窓口は、オプション加入数によってキャッシュバックが増える仕組みになので、オプションに加入しない方のキャッシュバックは最低額となるのでご注意ください。

●代理店ディーナビのキャッシュバック例オプション加入なし / 5,000円キャッシュバック
・オプション加入あり / 10,000円~20,000円キャッシュバック

オプション加入が条件のキャンペーンサイトは「最大〇〇円」と記載していることが多いです。間違った解釈をしないようキャンペーン内容をよく確認して申し込みましょう。

貰い忘れる可能性がある

キャッシュバックに関する口コミを調査したところ、期限切れで貰い忘れるトラブルが多発していることが分かりました。
僕が過去にキャッシュバックの受取りに失敗した代理店ディーナビも、申請書の提出遅れを理由にキャッシュバックの振り込みに応じてくれませんでした。

このようなミスを防ぐための対策として、以下2つのポイントをしっかり把握しておくことが大切です。

・キャッシュバック申請手続きの期限
・キャッシュバック申請から受取りまでの流れ

受取り手続きまで期間が何か月も空いてしまう場合、スケジュールアプリを上手に活用して貰い忘れがないよう対策をしておくと安心です。

家電量販店のキャンペーンは?

ドコモ光の家電量販店キャンペーンは、それぞれ以下になります。
 特典
ヤマダ電機最大3万円のJCB商品券
(家電購入が必要)
ヨドバシカメラ3万円の商品券
ビッグカメラビックポイント10,000pt
エディオン家電割引4万円
ケーズデンキ家電割引33,000円
※ドコモ光の家電量販店キャンペーンについて詳しく知りたい方はこちら

10ギガスタートキャンペーン

現在、ドコモ光の10ギガプランを新規で申し込んだ方に向けてdポイントが最大76,400ptプレゼントされるキャンペーンを実施中です。

期間や用途は限定されてしまいますが、1pt=1円として様々な場所で利用できるので大変お得なキャンペーンとなっています。

ただし、2年契約で申し込んだ方にのみ適用される特典なので注意しましょう。

引っ越しキャンペーンは?

ドコモスマホユーザーは、引越し先でもドコモ光を継続利用すると「お引っ越し特典」が適用されます。

ドコモ光公式サイトの該当ページから、引越し手続きを行うだけで、dポイント5,000円分(期間・用途限定)が付与されるので引越し時の負担を軽くすることが可能です。

ドコモ光のキャンペーンに関する問い合わせ先は?

ドコモ光のキャンペーンに関する問い合わせは以下の窓口で受け付けています。

工事費無料キャンペーンやdポイントプレゼントキャンペーンなどの公式特典についてはドコモ光公式へ、GMOとくとくBBのキャンペーンについてはGMOとくとくBBへ問い合わせましょう。
◆ドコモ光公式キャンペーンについて
電話番号:0120-800-000
※ドコモスマホから発信の場合:151
受付時間:9時~20時
◆ドコモ光GMOとくとくBBのキャンペーンについて
サポートセンター:0570-045-109
受付時間:10時~19時

まとめ

ドコモ光のキャンペーンについて最後までご覧いただきありがとうございます。

現在、ドコモ光公式では工事費無料キャンペーン、dポイントプレゼントキャンペーンを開催しています。

加えて、申し込み代理店のキャンペーンもしっかり比較することでよりお得にドコモ光を始めることができますよ。

おすすめは、プロバイダ公式サイトからの申し込みです。

※この記事は随時ドコモ光の最新キャンペーン情報へ更新していきます。
株式会社ブレイブ

電気通信事業者番号:A-02-18214
TOPへ戻る