ドコモ光のキャンペーンを徹底解説!【2020年10月】一番おすすめの申し込み窓口

ドコモ光のキャンペーン内容は?どれが一番お得?など、ドコモ光を申し込む際は最新のキャンペーン情報が気になりますよね。

ドコモ光では、『公式キャンペーン』と『申し込み窓口キャンペーン』の2つがありますが、公式キャンペーンはどこから申し込んでも適用されるので、申し込み窓口特典を比較することが重要です。

結論、2020年10月のキャンペーンを比較したところ『最大20,000円のキャッシュバック特典』や『高性能WiFiルーター無料レンタル特典』を実施している「GMOとくとくBBの公式サイト」からの申し込みが一番お得であることが分かりました。

この記事では、ドコモ光のキャンペーンに関する全情報を紹介しているので、ドコモ光を検討している方は是非最後までご覧ください。

【2020年10月】ドコモ光の公式キャンペーン

ドコモ光を申し込む際に適用されるキャンペーンは、『ドコモ光公式キャンペーン』と『申し込み窓口の独自キャンペーン』の2つです。

申し込み窓口の独自キャンペーンについては、どこから手続きを進めるかで特典内容が変わることを覚えておきましょう。

【2020年10月】現在、ドコモ光公式で実施しているキャンペーンは以下の2つになります。

・新規開通工事費無料キャンペーン
・dポイントプレゼントキャンペーン

公式キャンペーンは期間限定である上に、終了予定日が不明なので検討している方は早めの申し込みがおすすめです。

ちなみに、ドコモ光公式キャンペーンに関してはどの窓口から申し込んでも適用される特典となっています。

開通工事費無料キャンペーン

出典:ドコモ光

【2020年10月】ドコモ光では、新規工事費無料キャンペーンを実施しています。

ドコモ光を新規で契約すると通常かかる開通工事費(マンション15,000円/戸建て18,000円)が完全無料となるので大変お得です。※土日祝日に工事をした場合は3,000円の追加費用が発生

開通工事費は、光回線を導入するための初期費用として大きな負担となるので、工事費無料キャンペーン中の申し込みをおすすめします。

ただし、工事費無料キャンペーンに関しては不定期で開催される他、キャンペーンの終了時期も公開されていないので、検討している方は早めに手続きを進めた方が良いでしょう。

ちなみに、フレッツ光からの転用や他社光コラボレーションからの事業者変更でドコモ光に乗り換える場合は、開通工事が不要である場合がほとんどです。

該当する方は、工事費無料キャンペーンの適用外となるので覚えておきましょう。

詳しくは『ドコモ光の工事費無料キャンペーンの全情報』をご覧ください。

dポイントプレゼントキャンペーン

dポイントプレゼント

出典:ドコモ光

【2020年10月現在】ドコモ光に申し込むとdポイント2,000円分が付与されるキャンペーンが開催されています。

新規開通ユーザーだけでなく、他社光回線からの乗り換え、フレッツ光からの転用など全ての方がポイントを受け取れるキャンペーンです。

dポイントは、ドコモ光開通から2ヶ月後にdポイントクラブアプリやdポイントカードへ付与され、1ポイント1円として日々のお買い物で使うことができます。

dポイントを賢くためて、お得にドコモ光を始めましょう。

ただし、付与されるdポイントは、用途や期間が限定されるのであらかじめ利用方法を確認しておくと安心です。

※dポイントキャンペーンの詳細はこちら

ドコモ光の1番お得なキャンペーン

ドコモ光では、ドコモ光公式キャンペーンと、申し込み窓口が独自に開催しているキャンペーンの2つが適用されます。

よって、ドコモ光を最もお得に申し込むためには、申し込み窓口が独自に実施しているキャンペーンをしっかりと比較することが重要です。

中でも、高額なキャッシュバックやWi-Fiルーター無料レンタル特典を用意しているプロバイダ公式サイトからの申し込みをおすすめします。

GMOとくとくBBのキャンペーンがおすすめ

ドコモ光のプロバイダは全部で24社ありますが、独自のキャンペーンを実施しているのは以下の5社となります。

独自の特典を用意しているプロバイダの中でも、GMOとくとくBBのキャンペーンが総合的にみて一番お得であることが分かりました。
 特典ルーター
レンタル
月額v6
プラス
GMO
とくとくBB

20,000円
※条件有り

最大速度
1733Mbps
タイプA
戸建て
5,200円
マンション
4,000円
ぷらら
15,000円

最大速度
867Mbps
@nifty
20,000円

最大速度
867Mbps
DTI
10,000dpt
※条件有り

最大速度
867Mbps

手続き必要
OCN
20,000円

最大速度
867Mbps
タイプB
戸建て
5,400円
マンション
4,200円

手続き必要
GMOとくとくBBは、最大20,000円の高額キャッシュバックをゲットできる他、高性能Wi-Fiルーターを無料でレンタルすることができます。

他プロバイダのキャッシュバック額と比べても最高水準である上に、転用(フレッツ光⇒ドコモ光)や事業者変更(光コラボレーション⇒ドコモ光)での乗り換えの場合でも、同額のキャッシュバックをゲットすることができるので全ての方にとってお得なキャンペーンです。

また、ドコモ光で無線接続を行うためには、Wi-Fiルーターを用意する必要があるので、ルーターレンタル無料特典のある窓口がおすすめですが、中でもGMOとくとくBBのルーターは一番性能が良いので速度にも期待できるでしょう。

ちなみに、ドコモ光は選ぶプロバイダによって、月額料金が異なりますが、ドコモ光の通信速度や安定性などの回線品質は変わらないので、よほどのこだわりがない限りタイプAのプロバイダを選ぶようにしてください。

GMOとくとくBBはタイプAのプロバイダである上に、高速通信v6プラスに対応していることもおすすめする大きな理由の一つです。

高額キャッシュバック

キャッシュバックキャンペーンを実施しているプロバイダを比較した結果、GMOとくとくBBのキャッシュバック額は最高水準であることが分かりました。
GMO
とくとくBB
20,000円
ぷらら15,000円
@nifty20,000円
DTI10,000dpt
OCN20,000円
GMOとくとくBBから申し込むことで最大20,000円のキャッシュバックが受け取れる他、ドコモユーザーにはdポイント2,000ptが贈呈されることからも、お得度が高い窓口となっています。

GMOとくとくBBのキャッシュバック額は、加入するオプションによっても変わるので一度確認しておきましょう。
オプション通常平日
14時~17時指定
ひかりTV
for docomo

DAZN
for docomo
月額3,200円
20,000円20,500円
ひかりTV
for docomo
※月額2,500円
18,000円18,500円
DAZN
for docomo
※月額980円
または
スカパー!
※月額1,800円
15,000円15,500円
dtv
※月額500円
または
dアニメストア
※月額400円
10,000円10,500円
オプションなし5,500円6,000円
必要性は人それぞれですが、光回線を存分に活用して楽しむことができるコンテンツをオプションとして用意しています。

ご自身の状況に合わせて、オプションに加入するかどうかを検討しましょう。

オプションへ加入しなくても、5,500円のキャッシュバックがゲットできるので、全ての方に特典が適用されるのもメリットの一つとなります。

なお、オプションの映像サービスに加入した場合は、3ヶ月以上契約を継続していないと特典は適用されないので、解約する場合は4ヶ月目以降に行うようにしてください。

ちなみに、【2020年10月現在】契約内容確認折り返しの電話希望日時を平日の14時~17時に指定した方限定で、キャッシュバック額がそれぞれ500円アップします。

平日の日中も在宅している、または電話に対応できるという方は、希望日時を該当時間に指定してよりお得にドコモ光を始めましょう。
転用・事業者変更の場合
一般的に、転用や事業者変更で乗り換える場合、キャンペーンの内容は減額されることが多いですが、GMOとくとくBBは同額のキャッシュバックをゲットすることができます。

該当する方はGMOとくとくBBからの申し込みが一番おすすめです。
転用・事業者変更の場合
GMO
とくとくBB
20,000円
ぷらら15,000円
@nifty18,000円
DTI-
ドコモ光のプロバイダでも月額料金が安いタイプAグループの特典を比較した結果、3社が転用・事業者変更の方に向けた特典を用意していました。

キャッシュバック額については、加入するオプションによって増減しますが、転用や事業者変更の場合でも必ずキャッシュバックを受け取ることができるので安心して手続きを進めることができます。

GMOとくとくBBのキャンペーンは全ての人に適用されることからも、一番おすすめの申し込み窓口です。

\2020年実績NO.1/
ドコモ光×GMOの大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★ドコモ光で満足度NO1のプロバイダはGMO!
★利用者の96.8%が速度が速いと回答!
★最新Wi-Fiルーターの無料レンタル
★今なら開通工事費18,000円が完全無料!
★家族全員のスマホが最大1,000円割引最大20,000円キャッシュバック中!
★dポイント最大2000ptプレゼント!

今なら開通工事費18,000円が完全無料!工事費無料キャンペーンは期間限定です!
▼最大20,000円キャッシュバック中▼ドコモ光申し込み

高性能Wi-Fiルーターレンタル無料

ドコモ光で契約できるプロバイダの中で「GMOとくとくBB・DTI・ぷらら・@nifty」がWi-Fiルーターの無料レンタルを実施していますが、それぞれの性能を比較した結果、GMOとくとくBBのレンタルWiFiルーターが1番高性能でした。

他社を比べると、圧倒的にGMOとくとくBBのレンタルルーターの速度が速いことがお分かりいただけると思います。
プロバイダ最大速度製品
GMOとくとくBB1733メガBUFFALO製
NEC製
ELECOM製
DTI867メガELECOM製
ぷらら867メガIODATA製
@nifty867メガELECOM製
GMOとくとくBBのWi-Fiルーターは、v6プラスという高速通信に対応していて、他社と比較すると2倍以上の最大速度を実現しています。

速度に関しては利用環境に左右されるので一概に判断できないのが実情ですが、最大速度が速いルーターを利用するとその分快適なインターネット環境が期待できるでしょう。

さらに、GMOとくとくBBなら、BUFFALO・NEC・ELECOMの人気3社の中から好きなルーターを選ぶことが可能です。

Wi-Fiルーター
※引用:GMOとくとくBBのプロバイダサイト

GMOとくとくBBのWi-Fiルーターの無料レンタルを利用する方は、ドコモ光開通後に届くショートメッセージから手続きしましょう。

●GMOとくとくBBのルーターはどれを選べばよいのか気になる方は『ドコモ光×GMOのルーターはどれがおすすめ?利用までの流れも解説!』をご覧ください。

Amazonギフト券プレゼント

10月31日までに、GMOとくとくBBからドコモ光を申し込んだ方の中から抽選で500名にAmazonギフト券1,000円分が当たるキャンペーンが実施されています。

特別な手続きは必要なく、当選者にはGMOとくとくBBからメールが届くという流れになっています。

Amazonギフト券は、Amazon内でお買い物をする際に利用することができるギフトカードです。

プロバイダとしてもおすすめ

GMOとくとくBBは、以下の理由から、ドコモ光のプロバイダとしてもいちばんおすすめです。

●ドコモ光のプロバイダの中で料金が最安のタイプAプロバイダ
●高速通信v6プラス対応で速度が期待できる

また2019年度には、オリコン顧客満足度1位にも輝いているプロバイダなので、ドコモ光のプロバイダとしてのサービス品質にも期待できるでしょう。
月額料金が安い
ドコモ光のプロバイダはタイプAとタイプBに分かれています。

GMOとくとくBBは、タイプAのプロバイダなので、タイプBのプロバイダよりも月額料金が200円安いです。

タイプによって、ドコモ光のサービス品質に差があるわけではないので、プロバイダはタイプAから選んでください。
▼プロバイダタイプA(マンション月額4,000円/戸建て月額5,200円) GMOとくとくBB、DIT、@nifty、ドコモnet、ぷらら、ic-net、タイガースネット、andline、BIGLOBE、エディオンネット、SIS、SYNAPSE、excite、hi-ho、Rakutenブロードバンド、TikiTiki、@ネスク、01光コアラ
▼プロバイダタイプB(マンション月額4,200円/戸建て月額5,400円) ocn、@TCOM、TNC、WAKWAK、AsahiNet、ちゃんぷるネット
v6プラスで速度が速い
v6プラスとは回線速度が速くなるネット接続方法のことで、ドコモ光では24社あるプロバイダの中でも14社がv6プラスに対応しています。
プロバイダv6プラス
対応
手続き
GMOとくとくBBなし
ドコモnetなし
ぷららなし
@niftyなし
BIGLOBEなし
DTI
必要
andline必要
OCN必要
この中でもv6プラスの申し込みが不要なプロバイダは、GMOとくとくBBを含めた6社しかありません。

例えば、DTIはv6プラスに対応していますが、手続きが必要かつv6プラスが使えるまでに開通から1~2週間ほどかかります。

実際、僕もGMOとくとくBBを契約していますが、開通後自動的にV6プラスが使えました。

こうした細かなサービスの違いもしっかり知っておくことが快適に利用する上で重要になります。

その他の申し込み窓口独自キャンペーン

ドコモ光はプロバイダ公式サイトのほかに、『ドコモ光公式サイト』『ネット代理店』『ドコモショップ』『家電量販店』のいずれかからも申し込むことができます。

それぞれ申し込み窓口ごとに独自のキャンペーンや特典を用意しているので紹介しますが、GMOとくとくBBのキャンペーンに比べるとお得度は低いです。

ドコモ光公式キャンペーンである「工事費無料キャンペーン」「dポイントプレゼントキャンペーン」の2つはどの窓口から申し込んでも適用されることだけ覚えておきましょう。
窓口キャッシュ
バック
Wi-Fiルーター
無料レンタル









GMO
とくとくBB
20,000円
@nifty20,000円
DTI20,000円
ぷらら15,000円
OCN20,000円


wiz15,000円
ネットナビ20,000円
ディーナビ20,000円
ドコモ
公式サイト
10,000dpt
家電量販店10,000円
ドコモ
ショップ
ドコモ光の申し込み窓口キャンペーンに関しては、キャッシュバック額だけで判断するのではなく、特典の適用条件や受け取り時期など、総合的に判断することが重要となります。

たとえば、ネット代理店からの申し込みだと高額なキャッシュバックを用意している反面、受け取り条件が厳しかったり、受け取り手続きが複雑だったりするなど、注意点があるのも実情です。

また、ドコモショップや家電量販店の独自キャンペーンは不定期で開催されている上に、キャッシュバック額も1万円程度とあまりお得度が高いとは言えません。

ちなみに、ドコモ光公式サイトからの申し込みだと、dポイントが10,000ptゲットできますが、用途も期間も限定されているので十分に特典を活用できない場合も多いです。

キャッシュバック額やその他の特典など総合的に比較してもプロバイダ公式サイトからの申し込みをおすすめします。

中でもGMOとくとくBBはキャッシュバックも高額である上に、高性能Wi-Fiルーターを無料でレンタルすることができるので、ドコモ光をお得で快適に利用することができるでしょう。

ドコモ光のキャンペーン受け取りまでの流れ

ドコモ光の申し込みからキャンペーンの適用まで、順を追って説明していきます。

ここでは一番おすすめの申し込み窓口であるGMOとくとくBBの特典を受け取るまでの流れを解説するので参考にしてください。
GMOとくとくBBのキャッシュバックは開通から5ヶ月後に受け取ることができます。

GMOとくとくBB公式サイトから申し込む ↓ ドコモ光の開通工事が行われる ↓ 4ヶ月後にメールで手続き ↓ 翌日末日にキャッシュバック受取り

ドコモ光×GMOとくとくBBは、ドコモショップやネット代理店、家電量販店からも申し込むことができますが、この記事で紹介した特典は『GMOとくとくBB公式サイト』からの申し込みでのみ適用されます。

他の窓口で申し込んだ場合は特典内容が異なるので注意しましょう。

GMOとくとくBB公式サイトにて手続きを進めますが、後日、折り返し電話の希望日(WEB申し込み時に指定)に申し込み確認の電話がGMOとくとくBBからかかってくるのでそれに対応すれば、申し込みは完了です。

折り返しの電話にて、工事の日程を決めるので、都合の良い日の候補をいくつか用意しておくとスムーズに進みます。

希望日に工事担当者が訪問するので立ち合いましょう。工事完了後開通となります。

特典に関しては、開通から4ヶ月目にGMOとくとくBBからキャッシュバック受取申請についてのメールが、GMOとくとくBBにて作成したメールアドレス宛てに送付されるので、そこから口座情報を登録して下さい。

申請月の翌月末日にキャッシュバックが振り込まれます。

メール送付月の翌月末までに口座登録を完了させないと、キャッシュバックを受け取ることができないので、メールはこまめにチェックするようにしましょう。
\2020年最も選ばれています/
ドコモ光の大人気窓口
選ばれる理由は・・・
★利用者の96.8%が速度が速いと回答!
★今なら開通工事費18,000円が完全無料!
★最新Wi-Fiルーター無料レンタル!
★家族全員のスマホが最大1,000円割引
★最大20,000円キャッシュバック中!
★dポイント最大2000ptプレゼント!

今なら開通工事費18,000円が完全無料!工事費無料特典は期間限定のキャンペーンです!
▼お得な申し込み窓口はこちら!▼ドコモ光申し込み

ドコモ光のキャンペーンに関するその他の情報

ドコモ光のその他のキャンペーン

ドコモ光では、申し込み時に適用されるキャンペーンの他にもお得な特典を用意しているので紹介します。

ドコモ光セット割

ドコモ光では、ドコモスマホとセットで利用することで、ドコモスマホの月額が毎月最大1,000円割り引かれる特典が適用されます。

ドコモ光契約者本人のみじゃなく、家族のスマホも最大20回線割り引かれるので、ドコモスマホを利用している家族が多いほど、割引額は増額し月々のトータル支出を大幅に抑えることが可能です。

ドコモ光の特典の中でも一番還元額が大きくなるサービスなので、上手に活用してインターネットを最大限お得に利用しましょう。

※ドコモ光セット割の詳細は『こちら』

10Gスタートキャンペーン

10ギガキャンペーン

※引用:ドコモ光公式
ドコモ光では、通常よりも10倍の最大速度を誇る『10ギガプラン』を提供しています。

2020年10月現在、ドコモ光の10ギガプランを新規で申し込んだ方に向けてdポイントが最大76,400ptプレゼントされるキャンペーンを実施中です。

期間や用途は限定されてしまいますが、1pt=1円として様々な場所で利用できるので大変お得なキャンペーンとなっています。

ただし、2年契約で申し込んだ方にのみ適用される特典なので注意しましょう。
※ドコモ光の10ギガプランについて詳しくは『こちら』

引っ越しキャンペーン

ドコモ光では、引越し先でもドコモ光を継続利用する方に向けて「お引っ越し特典」を用意しています。

ドコモ光公式サイトの該当ページから、引越し手続きを行うだけで、dポイント5,000円分(期間・用途限定)が付与されるので引越し時の負担を軽くすることが可能です。

ちなみに、付与されたポイントの有効期限は進呈月を含む6ヶ月間である他、料金の支払いに充てることはできません。

また、ドコモ光とドコモスマホをセットで利用している方が対象の特典となっているので、ドコモ光を単独で契約しているという方は適用対象外なので注意が必要です。

ドコモ光のキャンペーン注意点

ドコモ光は、申し込み窓口が多くあるので、その分キャンペーン内容も豊富です。

ただし、中には高額キャッシュバックを用意している反面、別途料金が発生するサービスを契約させたり、オプションに加入させたりしてくる場合があるので注意しましょう。

ここではドコモ光のキャンペーンに関する注意点を2つ紹介します。

キャンペーンの条件・期限に注意

キャンペーンは、キャッシュバック額だけでなく、適用条件や受け取り期限など、総合的に判断することが重要です。

適用条件に、大量のオプション加入を提示している場合や、ポケットWi-Fiやウォーターサーバーなどの別サービスとの契約を強制している場合もあるので、キャッシュバック額だけで判断してしまうと、逆に損をすることもあります。

加えて、受け取り期限をわざと、開通から2~3年後に設定して受け取り忘れを狙っているような代理店があるのも実情です。これらのような窓口から申し込むのは是が非でも避けるようにしましょう。

キャッシュバックの受け取り忘れを防ぐ方法として、スマホのリマインド機能を利用したり、カレンダーにあらかじめ記録しておいたりすると、忘れずに手続きを進めることができるのでおすすめです。

訪問・電話営業に注意

ドコモ光は、WEBやショップでの申し込み以外に、電話や訪問営業で契約を斡旋される場合もあります。

基本的に、営業が提示するキャンペーン内容よりも、プロバイダ公式サイトのキャンペーンがお得であることがほとんどです。

また、電話や対面で契約手続きを代行してもらうと、知らない間に不要なオプションに加入させられている場合も多いので注意しましょう。

営業をかけられたその場で契約を結ぶのは避けてください。

まとめ

ドコモ光は常にdポイントキャンペーンや工事費無料キャンペーンを行っているわけではありません。

高額キャッシュバックキャンペーンを行っているGMOとくとくBBのプロバイダサイトも、キャンペーン内容は変動するのでお得だと思った時に申し込むのがチャンスです。

この記事の冒頭で伝えたように、まずはプロバイダをしっかり選んでからキャンペーンを活用しましょう。

ドコモ光について詳しく知りたい方はドコモ光の全情報まとめをご覧ください。
So-net光プラス 月額2,080円 超高速ネットが安すぎる!!

人気の記事一覧

ドコモ光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る