ドコモ光のキャンペーン全比較!【2020年最新】1番お得なキャンペーン

ドコモ光の最新のキャンペーン情報が気になりますよね。

ドコモ光のキャンペーンは、プロバイダ公式、ドコモ公式、代理店、ドコモショップなど、申し込み窓口によってキャンペーンが変わります。

結論、2020年6月のキャンペーンを比較したところ「GMOとくとくBBの公式サイト」からの申し込みが一番お得で、以下の理由から契約後も安心して利用できます。

・最大20,000円キャッシュバック
・新規工事費無料
・最新Wifiルーター無料レンタル
・V6プラスで高速通信
・2019年:お客様満足度NO1

この記事を読めば、ドコモ光の最新キャンペーンをはじめ、契約後も快適にドコモ光を利用できます。

【2020年6月】ドコモ光の最新キャンペーン

ドコモ光の公式キャンペーン

現在ドコモ光公式で実施しているキャンペーンは以下の2つになります。

・新規工事費無料キャンペーン
・dポイントキャンペーン

これらはどこから申し込んでも適用されるキャンペーンになります。

公式①:新規工事費無料キャンペーン

2020年6月は新規工事費無料キャンペーンを実施しています。

ドコモ光を新規で契約すると通常かかる工事費(マンション15,000円/戸建て18,000円)が無料になるキャンペーンです。※土日祝日に工事をした場合は3,000円の追加費用が発生します。

詳しくは『ドコモ光の工事費無料キャンペーンの全情報』をご覧ください。

公式②:dポイントキャンペーン

ドコモ光に申し込むとdポイント5,000ポイントがもらえる公式キャンペーンです。他社光回線からの乗り換え、フレッツ光からの転用関係なく受け取れます。

ドコモ光開通から2ヶ月後にdポイントクラブアプリやdポイントカードへ付与され、1ポイント1円として街のお買い物で利用できます。

詳しくはこちらをご覧ください。

プロバイダ独自のキャンペーン

ドコモ光のプロバイダは全部で24社あり、各プロバイダで独自のキャンペーンを実施しています。

すべてのキャンペーンを比較したところ、重要なポイントは以下の2点です。

・キャッシュバックの額
・キャッシュバックの受け取り時期

この後、最もキャッシュバックが高額かつ受け取り時期が早いキャンペーンページを紹介しますが、結論からいうと「GMOとくとくBBのキャンペーンページ」がトータルで最も優れています。

代理店のキャンペーン

ドコモ光の代理店のキャッシュバック額は5,000円~20,000円になります。ただし、受け取り手続きが複雑な場合が多くおすすめできません。

中には優良な代理店もありますが、キャッシュバックの貰い忘れを狙った一部の代理店からの申込みは避けましょう。

ドコモショップや家電量販店は?

ドコモショップや家電量販店は店舗によってキャンペーン内容が異なります。

いくつかの店舗で調べてみたところ、ヨドバシカメラではJCB10,000円分の商品券、ビックカメラやコジマではdポイント10,000pt、ドコモショップも10,000円分の商品券といった感じです。

キャンペーン内容に加えて、受け取りの際に再度店舗にいく場合も多いことを考えると、あまりおすすめはできないですね。

ドコモ光公式サイト

ドコモの公式サイトのキャンペーンはdポイントの還元になります。

フレッツ光からの転用で5,000pt、新規・事業者変更で20,000ptとなり、キャンペーンでもらえるdポイントは半年の有効期限が設定されています。

さらに利用用途も限られているため、他の窓口のキャンペーンと比較すると総合的に劣る内容になります。

\2020年5月大人気/
ドコモ光のキャンペーンサイト

選ばれる理由は・・・
最大20,000円キャッシュバック中!
★dポイント5,000円プレゼント!
★今なら工事費無料!
★最新Wi-Fiルーターの無料レンタル
★満足度No.1プロバイダGMOが選べる
★利用者の96.8%が速度が速いと回答!
★家族全員のスマホが最大1,000円割引

工事費無料期間中は工事が混みあいます。早めの申込みをおすすめします。
▼最大20,000円キャッシュバック中▼ドコモ光申し込み

徹底比較!ドコモ光の1番おすすめのキャンペーンは?

ドコモ光のキャッシュバックの金額は10,000円~20,000円で、条件や受け取り時期などもそこまで変わらないため、申込み窓口はドコモ光を今後快適に利用する上で重要な以下のポイントをしっかり比較して選びましょう。

・Vプラスに対応しているか
・月額料金はお得か
・wifiルーターが無料レンタルできるか

結論からいうと総合的に「GMOとくとくBB公式ページ」からの申込みがおすすめです。

GMOとくとくBB公式サイトのキャンペーン

ドコモ光のキャンペーンやプロバイダ独自のサービス比較した結果、以下の理由から総合的にGMOとくとくBB公式からの申込みがおすすめです。

・1.高額キャッシュバック
・2.高性能wifiルーターが無料レンタル
・3.月額料金が安いタイプA
・4.V6プラス対応で高速通信


その他にも速度に定評があり、プロバイダとしての実績ふくめドコモ光を契約するなら間違いなく1番おすすめの申込み窓口になります。

1.高額キャッシュバック

窓口キャッシュバック









GMO
とくとくBB
20,000円
@nifty20,000円
DTI20,000円
ぷらら15,000円
OCN20,000円


wiz15,000円
ネットナビ20,000円
ドコモ
公式サイト
20,000円
(dポイント)
家電量販店10,000円
ドコモ
ショップ
キャッシュバックの額を比較してみると家電量販店やドコモショップを除いてほとんど変わらないことがわかります。

プロバイダと代理店の場合、キャッシュバックに加えてドコモユーザーの場合dポイント5,000円ptが贈呈されるため、トータルでドコモ公式サイトよりもキャンペーンが手厚くなります。

この記事でおすすめしているGMOとくとくBBはオプションの加入が必要になりますが、この後紹介する、みなさんが重視する速度に関するサービス面でも優れているため、満足度も高いプロバイダとなっています。
※GMOとくとくBBのキャッシュバック条件
20,000円(ひかりTV for docomo+DAZN for docomo)
18,000円(ひかりTV for docomo)
15,000円(DAZN for docomo)or(スカパー!)
10,000円(dTV or dアニメストア)
※最低利用期間:3ヶ月
受け取り時期も早い

GMOとくとくBBのキャッシュバックの受け取り時期は5ヶ月後と他の窓口と比較すると早いです。

プロバイダ手続き
GMO
とくとくBB
5ヶ月後
@nifty12ヶ月後
DTI6ヶ月後
ぷらら5ヶ月後

キャッシュバック額が少なかったとしても『ドコモ光開通⇒キャッシュバック手続き⇒5ヶ月後に受け取れる』とキャッシュバック受取りまでが簡単なことも、GMOとくとくBBがおすすめな理由の1つといえます。

2.高性能Wi-Fiルーターが無料

ドコモ光で契約できるプロバイダの中で「GMOとくとくBB・DTI・ぷらら・@nifty」の4つのプロバイダがWi-Fiルーター無料レンタルを実施していますが、プロバイダによってwifiルーターの性能に差があり、比較した結果、GMOとくとくBBが1番高性能のルーターになります。
プロバイダ最大速度製品
GMOとくとくBB1733メガBUFFALO製
NEC製
ELECOM製
DTI867メガELECOM製
ぷらら867メガIODATA製
@nifty867メガELECOM製
GMOとくとくBBのWi-Fiルーターは、v6プラスという高速通信に対応していて、他社と比較すると2倍以上の1733メガという最大速度を実現しています。

さらに、GMOとくとくBBならBUFFALO製・NEC製・ELECOM製の人気3社の中から選べるのもメリットです。

Wi-Fiルーター
※引用:GMOとくとくBBのプロバイダサイト

GMOとくとくBBのWi-Fiルーターの無料レンタルを利用する方は、ドコモ光開通後に届くショートメッセージから手続きしましょう。
●GMOとくとくBBのルーターはどれを選べばよいのか気になる方は『ドコモ光×GMOのルーターはどれがおすすめ?利用までの流れも解説!』の記事をご覧ください。

その他の窓口のキャンペーンは?

他の窓口のキャンペーンについても見ていきましょう。

プロバイダ:@nifty
@niftyはオプションに加入しなくても20,000円キャッシュバックがもらえますが、受け取り時期は申込みから1年後になります。5ヶ月後に受け取れる窓口もあるのでそこがネックですね。
プロバイダ:DTI
DTIはテレビサービスに加入することで、最大で20,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。キャッシュバックの内容はGMOとくとくBBと変わりませんが、DTIでレンタルできるWi-Fiルーターの性能はあまり高くありません。

同じキャッシュバック額が受け取れるなら性能の良いルーターがレンタルできるGMOとくとくBBから申し込みがおすすめです。
Wiz
Wizでは15,000円のキャッシュバックが受け取れます。

またキャッシュバックの受け取りができないという評判が他の窓口よりも目立っています。
あくまでも代理店なので、プロバイダサイトのように公式が運営している窓口に比べると、トラブルも多く信頼に欠けるところがあるのも事実です。金額だけでなく、確実に受け取りができるかどうかも比較してみましょう。

代理店wizのキャンペーンについてこちらで紹介しています。
ネットナビ

ネットナビはプロバイダサイトと同じく最大20,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。ただし、ドコモ光の契約をするときに自分でキャッシュバックの申請をしないと受け取ることができません。

このようにキャッシュバックの申請を忘れると受け取りができなくなるので注意しましょう。

\2020年実績NO.1/
ドコモ光×GMOの大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★ドコモ光で満足度NO1のプロバイダはGMO!
★利用者の96.8%が速度が速いと回答!
★今なら工事費無料!
★最新Wi-Fiルーターの無料レンタル
★家族全員のスマホが最大1,000円割引最大20,000円キャッシュバック中!
★dポイント5,000円プレゼント!

工事費無料期間中は工事が混みあいます。早めの申込みをおすすめします。
▼最大20,000円キャッシュバック中▼ドコモ光申し込み

キャンペーン以外にGMOとくとくBBから申込みメリットは?

月額料金が安いタイプA

ドコモ光のプロバイダはタイプAとタイプBに分かれています。(※単独タイプは需要がないため割愛させて頂きます。)

月額料金が200円タイプAの方が安くなりますが、サービスに差があるわけではないのでほとんどの人がタイプAのプロバイダを契約しています。

ここで紹介しているGMOとくとくBBはタイプAのプロバイダになります。

V6プラスで高速通信

v6プラスとは回線速度が速くなるネットの接続方法のことで、ドコモ光では24社あるプロバイダの中でも14社がv6プラスに対応しています。

タイププロバイダv6プラス対応手続き
AGMOとくとくBBなし
Aドコモnetなし
Aぷららなし
A@niftyなし
B@Tcomなし
ABIGLOBEなし
ADTI
必要
Aandline必要
Aタイガースドットコム必要
Ahi-ho必要
ASIS必要
BOCN必要
Aic-net必要
Bチャンプルネット必要
この中でもv6プラスの申し込みが不要なプロバイダは、GMOとくとくBBを含めた6社しかありません。

例えば、DTIはv6プラスに対応していますが、手続きが必要かつv6プラスが使えるまでに開通から1~2週間ほどかかります。

実際、僕もGMOとくとくBBを契約していますが、開通後自動的にV6プラスが使えました。こうした細かなサービスの違いもしっかり知っておくことが快適に利用する上で重要になります。

ドコモ光の申し込みからキャンペーン適用までの流れ

GMOとくとくBBの公式ページから申し込む

GMOとくとくBBの公式ページからの申し込み手順を紹介します。

1.「申し込み」ボタンを押して情報を入力

アンケート

GMOとくとくBBの公式ページへアクセスしたら、3つほどのアンケートに答えたあとに、申し込みボタンをクリック。

情報入力

下記の情報を入力すると、申し込み確認のメールがGMOとくとくBBから届きます。

・契約者情報を入力
・折り返し電話の希望日時を予約
・メールアドレスの登録

2.折り返し電話で契約内容の確認をする

予約した時間に、GMOとくとくBBから電話がかかってきます。

オペレーターからいくつか質問【ネット利用状況、ドコモの携帯の契約、利用できる建物か、契約者情報の登録、料金プランの、オプション加入、解約金、キャンペーン内容】を受けますので答えていきましょう。

3.最終確認電話で契約を完了する

数分後に再度電話がかかってくるので【契約者情報、料金、契約タイプ】などの最終確認をしていきます。電話が終われば申し込み完了で、工事日まで待つこととなります。

キャンペーン適用の流れ

GMOとくとくBBのキャッシュバックは開通から5ヶ月後に受け取ることができます。

GMOとくとくBB公式サイトから申し込む

ドコモ光の開通工事が行われる

4ヶ月後にメールで手続き

翌日末日にキャッシュバック受取り


開通から4ヶ月後にinfo@gmobb.jpから届くメールから口座登録手続きをすれば、翌日末日に指定した口座に振り込まれます。
\最大20,000円キャッシュバック/ドコモ光のキャンペーン窓口

乗り換えの方は承諾番号を取得

フレッツ光やソフトバンク光、So-net光といった光コラボレーションから乗り換える場合は、ドコモ光を申し込む前に『承諾番号』を準備しておく必要があります。

承諾番号というのは、乗り換えに絶対必要な番号な『T-0000-000000』というようなアルファベット+10桁の数字の羅列です。

フレッツ光からの乗り換えは「転用」、光コラボレーションからは「事業者変更」と呼ばれる乗り換え方法になり、それぞれ承諾番号の受け取り方法が異なるので分けて説明します。

※承諾番号の発行には手数料3,000円が発生します。

転用の場合

転用の場合は電話で【NTT東日本/NTT西日本】に連絡するか、NTTのホームページから承諾番号が受け取れます。
NTT東日本NTT西日本
0120-140-2020120-553-104
ネットで手続きネットで手続き
承諾番号の受け取りには【フレッツ光のid/ひかり電話の番号または連絡用電話番号】が必要になるので事前に準備しましょう。転用手続きと同時に契約住所や支払方法を変えることはできません。

事業者変更の場合

【ソフトバンク光・ビッグローブ光・ソネット光・...etc】などの光コラボレーションからドコモ光に乗り換えることを『事業者変更』と言います。
	 
事業者変更の場合は契約中の光コラボレーションに電話して、【事業者変更承諾番号】を発行してもらいましょう。

事業者変更についてこちらの記事をご覧ください。

\2020年最も選ばれています/
ドコモ光の大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★利用者の96.8%が速度が速いと回答!
★今なら工事費無料!
★最新Wi-Fiルーター無料レンタル!
★家族全員のスマホが最大1,000円割引最大20,000円キャッシュバック中!
★dポイント5,000円プレゼント!

工事費無料期間中は工事が混みあいます。早めの申込みをおすすめします。
▼最大20,000円キャッシュバック中▼ドコモ光申し込み

まとめ

ドコモ光は常にdポイントキャンペーンや工事無料キャンペーンを行っているわけではありません。

高額キャッシュバックキャンペーンを行っているGMOとくとくBBのプロバイダサイトも、キャンペーン内容は変動するのでお得だと思った時に申し込むのがチャンスです。

この記事の冒頭で伝えたように、まずはプロバイダをしっかり選んでからキャンペーンを活用しましょう。

ドコモ光について詳しく知りたい方はドコモ光の全情報まとめをご覧ください。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ
ヒカリCOM

TOPへ戻る