【2020年最新】ドコモ光のキャンペーンが最大限利用できるおすすめ窓口

2020年1月、ドコモ光では工事費無料dポイントプレゼントの2つの公式キャンペーンを開催していますが、重要なのは窓口限定のキャンペーンです。

公式キャンペーンはどの窓口でも必ず利用できるので、ドコモ光をお得に申し込みたいならキャッシュバックが受け取れる窓口限定のキャンペーン選びが重要になります。

結論から言うと、2020年1月の最もお得な申し込み窓口は『GMOとくとくBBのプロバイダサイト』です。

この記事では、最もお得なキャンペーン窓口から申し込めるように、ドコモ光の公式キャンペーンと窓口独自のキャンペーンの2つを紹介させていただきます。

ドコモ光のキャンペーン【2020年最新】

冒頭でも話したように、ドコモ光は『公式キャンペーン』と『窓口限定キャンペーン』の2つのキャンペーンがあります。

2020年1月、ドコモ光の公式キャンペーンは『工事費無料キャンペーン』と『dポイントキャンペーン』の2つですが、この2つはどこで申し込んでも利用可能なので、窓口限定キャンペーンのキャッシュバック額や条件を比較して最もお得な窓口を探すことがドコモ光をお得に利用するためのカギになります。

申込窓口限定キャンペーンは後ほど詳しく解説しますが、2020年1月現在で1番お得なキャンペーンを開催しているのは『GMOとくとくBBのプロバイダサイト』です。まずは公式キャンペーンから簡単に紹介します。

工事費無料キャンペーン

2020年1月1日から工事費無料キャンペーンを開催しています。

ドコモ光を新規で契約すると通常、基本工事費(マンション15,000円/戸建て18,000円)が発生しますが、工事費無料キャンペーン期間中に申し込むと工事費が無料になります。

土日祝日などに工事をした場合にかかる追加費用(3,000円)は自分で負担が必要ですが、もし早期で解約しても工事費を請求されることはありませんし手続きも一切不要です。

もっと詳しく工事費無料キャンペーンを知りたい方は『ドコモ光の工事費無料キャンペーンはいつ開催?』をご覧ください。

dポイントキャンペーン

dポイントキャンペーンはドコモ光を新規契約すると10,000ポイントもらえるドコモスマホの方限定の公式キャンペーンです。(フレッツ光からの転用や、事業者変更の場合は5,000ポイントになります。)

ドコモスマホの方は、ドコモ光を申し込み後にdポイントクラブというdポイントを利用するための無料会員になるだけでdポイントがプレゼントされます。

dポイントはドコモ光開通から2ヶ月後にdポイントクラブアプリやdポイントカードへ、半年間の期間限定ポイントとして付与され、1ポイント1円として利用できます。

ドコモ光のdポイントキャンペーンについて詳しくはこちらをご覧ください。

\2020年最も選ばれています/
ドコモ光の大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★利用者の97%が速度が速いと回答!
★1月限定工事費0円キャンペーン中!
★最新Wi-Fiルータープレゼント!
★家族全員のスマホが1,000円割引!
★最高額30,000円キャッシュバック!

引越しシーズンは工事予約が混むので1月中の今がチャンス◎早め申し込みがおすすめ!
▼30,000円キャッシュバック中▼ ドコモ光申し込み

ドコモ光はGMOとくとくBBのキャンペーンがおすすめ

ドコモ光の申し込み窓口は大きくわけて4つあります。

1.ドコモ光のプロバイダサイト
2.プロバイダサイト
3.ネット代理店
4.ドコモショップや家電量販店

これらの中から最もお得にドコモ光を申し込むためには、以下3つのポイントを比較して総合的にキャンペーンが充実している窓口を選ぶことが重要になります。

窓口を選ぶ際のポイント
●キャッシュバックの条件が良い
●高性能のWi-Fiルーターが無料
●セキュリティソフトの無料期間

結論からいうとこの中で1番おすすめなのは、キャッシュバックの条件も良く、Wi-Fiルーターが高性能という総合的にキャンペーンが充実しているGMOとくとくBB(プロバイダサイト)からの申し込みになります。ここではなぜGMOとくとくBBからの申し込みがおすすめなのか説明していきます。

1.キャッシュバックの条件が良い

窓口通常オプション
加入で
受取り手続き


GMO
とくとくBB
5,500円最大
20,000円
5ヶ月後
口座振込
web
@nifty20,000円-12ヶ月後web
DTI10,000円15,000円6ヶ月後web
ぷらら15,000円-5ヶ月後web
wiz
(代理店)
15,000円-6ヶ月後
口座振込
電話
ネットナビ
(代理店)
5,000円最大
20,000円
約3ヶ月
口座振込
メール
+
郵送
ドコモ
公式サイト
10,000円
-2ヶ月後
dポイントで付与
ドコモユーザー限定

家電量販店10,000円-開通後すぐ店舗へ
取りに行く
ドコモ
ショップ
-開通後すぐ店舗へ
取りに行く
キャッシュバック額は窓口によって5,000~20,000円と大きな差があります。

GMOとくとくBBのプロバイダサイトは、最も高額なキャッシュバックを実施している@niftyと比べると4分の1程度になってしまいますが、キャッシュバック額だけが窓口を選ぶポイントではありません。

窓口によっては書類手続きが必要だったり、受け取り時期が1ヶ月目だったり12ヶ月目だったり条件が全然違うので、以下の総合的なキャンペーン条件を比較した結果『GMOとくとくBBのプロバイダサイト』がおすすめです。

●キャッシュバック額
●手続き方法
●受け取り時期

なぜなら、GMOとくとくBBのプロバイダサイトは、web手続き一回で開通から5ヶ月後に5,500円キャッシュバックが受け取れるからです。

wizのような電話手続きの場合は自ら電話をしないといけない為、もし電話をし忘れてしまったらキャッシュバックが受け取れません。またweb+郵送手続きが必要なネットナビの場合も、webで口座登録をした後に郵送で申請書も送らなければならない為、手続きの難易度が高いです。

引用:wiz

その点、web手続きのGMOとくとくBBの場合は、開通から4ヶ月後にメールが来るので忘れてしまうリスクが少ないですし、webで口座登録手続きをするだけで翌月に振り込まれるので簡単です。

他にもWEB手続きの窓口(nifty、DTI、ぷらら)はありますが、受け取り時期は5~12ヶ月後と大きな差があるので、受け取り時期にも注目してください。

たとえば@niftyは受取り時期が12ヶ月後とかなり遅ので、貰えるのが遅いだけでなく、受け取り手続きを忘れてしまって受け取れないリスクがかなり高くなるので要注意です。
家電量販店は開通後に『ドコモ光の開通証明書』もしくは『キャッシュバック引換券』をもって店舗に行けばすぐ受け取れますが、全ての店舗でキャッシュバックを実施しているわけではありませんし、無駄なオプションに加入させられることがあるので要注意です。

結論をまとめると・・・GMOとくとくBBのプロバイダサイトはweb手続きの中でも比較的早い5ヶ月後にキャッシュバックが受け取れるというキャンペーン条件の良い窓口です。

GMOとくとくBBのプロバイダサイトで申込んだ場合のキャッシュバック額は、ドコモ光単体での申し込みだと5,500円ですが、dTVやDAZNなどの映像サービスオプションに加入するとキャッシュバック額が5,500円⇒10,000円⇒15,000円とアップしていくのでオプションに加入する方はさらにお得になります。
GMOとくとくBB公式サイトのキャッシュバック
20,000円(ひかりTV for docomo+DAZN for docomo)
18,000円(ひかりTV for docomo)
15,000円(DAZN for docomo)or(スカパー!)
10,000円(dTV or dアニメストア)
5,500円(ドコモ光のみ)
※最低利用期間:3ヶ月

2.Wi-Fiルーターが高性能

ドコモ光ではWi-Fiルーター無料キャンペーンを実施しているプロバイダがあります。2020年1月は、GMOとくとくBB/DTI/ぷらら/@niftyの4つのプロバイダになりますが、GMOとくとくBBなら高スペックなWi-Fiルーターが無料でレンタルできます。

プロバイダ最大速度製品
GMOとくとくBB1733メガBUFFALO製
NEC製
ELECOM製

から選べる
DTI867メガELECOM製
ぷらら867メガIODATA製
@nifty867メガELECOM製

GMOとくとくBBのWi-Fiルーターは、v6プラスという高速通信に対応しています。さらに他社と比較すると2倍以上の1733メガという最大速度が実現できるので1番高性能なWi-Fiルーターです。

さらに、GMOとくとくBBならBUFFALO製・NEC製・ELECOM製の人気3社の中から好きなWi-Fiルーターが選べるのが最大のメリットです。スペックも同じなのでデザインで選んで大丈夫なので、サイズが1番小さくてデザイン良いBUFFALO製がおすすめです。

Wi-Fiルーター
※引用:GMOとくとくBBのプロバイダサイト

GMOとくとくBBのWi-Fiルーターの無料レンタルを利用する方は、ドコモ光開通後に届くショートメッセージから手続きしましょう。
●GMOとくとくBBのルーターについて気になる方は『ドコモ光×GMOのルーターはどれがおすすめ?利用までの流れも解説!』の記事をご覧ください。

GMOとくとくBBのWi-Fiルーターにもセキュリティは搭載されていますが、GMOとくとくBBは申し込み月を含めた12ヶ月間マカフィーが無料できる特典もあります。

\2020年実績NO.1/
ドコモ光×GMOの大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★ドコモ光で満足度NO1のプロバイダはGMO!
★利用者の97%が速度が速いと回答!
★今なら工事費0円で始められる!
★最新Wi-Fiルータープレゼント!
★家族全員のスマホが1,000円割引!
★期間限定!30,000円キャッシュバック!

引越しシーズンは工事予約が混むので1月がチャンス◎
▼30,000円キャッシュバック中▼ ドコモ光申し込み

ドコモ光の申し込み前にやるべきこと

乗り換えの方は承諾番号を取得

フレッツ光や光コラボレーションから乗り換えの方は、ドコモ光を申し込む前に今契約中の光回線から『承諾番号』を受け取ってください。
	 	 
承諾番号受け取りからドコモ光開通までの流れは【承諾番号を受け取る】⇒【申し込む】⇒約2週間後⇒【ドコモ光開通】です。	

承諾番号というのは、乗り換えに絶対必要な番号な『T-0000-000000』というようなアルファベット+10桁の数字の羅列です。東日本は『F』西日本は『T』から始まります。

転用と事業者変更で承諾番号の受け取り方法が異なるので分けて説明します。

転用の場合

フレッツ光からドコモ光への乗り換えを転用と言います。転用の場合はネットか電話で【NTT東日本/NTT西日本】に連絡すると承諾番号が受け取れます。
NTT東日本NTT西日本
0120-140-2020120-553-104
ネットで手続きネットで手続き
承諾番号の受け取りには【フレッツ光のid/ひかり電話の番号または連絡用電話番号】が必要になるので事前に準備しましょう。転用手続きと同時に契約住所や支払方法を変えることはできません。

事業者変更の場合

【ソフトバンク光・OCN光・ビッグローブ光・ソネット光・ぷらら光...etc】などの光コラボレーションからドコモ光に乗り換えることを『事業者変更』と言います。
	 
今契約中の光コラボレーションに電話して【事業者変更承諾番号】を受取り、ドコモ光を申し込むだけで事業者変更手続きは完了となります。	

事業者変更する方はこちらの記事をご覧ください。

まとめ

ドコモ光は常にdポイントキャンペーンや工事無料キャンペーンを行っているわけではありません。

高額キャッシュバックキャンペーンを行っているGMOとくとくBBのプロバイダサイトも、キャンペーン内容は変動するのでお得だと思った時に申し込むのがチャンスです。

しかし、キャンペーンはあくまでキャンペーンです。この記事の冒頭で伝えたように、まずはプロバイダをしっかり選んでからキャンペーンを活用しましょう。

ドコモ光について詳しく知りたい方はドコモ光の全情報まとめをご覧ください。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ
ヒカリCOM

TOPへ戻る