【2019年12月】auひかりのキャンペーンが最強すぎる!お得に契約する為の全情報

auひかりは、工事費無料キャンペーンや乗り換えキャンペーン、BIGLOBEやSo-netなどのプロバイダのキャンペーン、ネット代理店のキャンペーンなどたくさんの種類があります。

実はauひかりのキャンペーンはかなり複雑で一歩間違えると、とんでもなく損をしてしまう可能性があります。

そうならないように、この記事ではauひかりの各種キャンペーンを徹底的に調べて分かった『auひかりのキャンペーンを1番お得に利用して申し込む方法』を紹介していきます。

結論から言うと、全ての条件を満たしているのはプロバイダの『GMOとくとくBB』でした。どうしてこのような結果になったのかをやさしく丁寧に解説していきます。

キャンペーンはキャッシュバックが多いという要素だけではなく、安心して申し込める窓口なのかというのも大事です。

これからのシーズンは工事がかなり混み合うので、年明け~2020年春までにauひかりを開通したいと考えている方は今のうちから申込んでおきましょう。

auひかりの公式キャンペーン最新情報

auひかりの公式キャンペーンというのは主に2つあり、どちらもどこから申し込んでも受けられるもので、適用条件や申込み方法も一緒だということを頭の片隅に入れておいてください。

後々申し込み窓口を見極める時の大事なポイントとなってきます。

auひかり乗り換えキャンペーン

このキャンペーンは正式名称を『auひかり新スタートサポート』といいます。

内容は、auひかりへの乗り換えでかかった他社の違約金などを最大30,000円まで負担するというものです。

具体的には・・・
●他社回線の工事費の未払い分(残債)
●他社モバイルデータ通信端末(ポケットWi-Fiなど)分割の未払い分
●番号ポータビリティ(電話番号をそのまま使うための手続き)の手数料
●NTT加入電話工事費用

この30,000円はau WALLET プリペイドカードへのチャージまたは郵便為替で還元されますが、プロバイダによって還元額の最大金額が異なるので注意してください。
プロバイダキャッシュバック額
GMOとくとくBB、@nifty、TCOM、So-net
BIGLOBE、au one net
最大30,000円
ASAHIネット、DTI最大15,000円

適用条件

①auひかり申込日から申込月を含む12ヶ月以内に『スタートサポート共通申請書』にて申請を行うこと
②戸建ては3年契約、マンションは2年契約のプラン+固定電話+電話オプションパックEXを申込むこと

以上2つの条件をどちらもみたせばキャンペーンを受けられます。

この条件にある『電話オプションパックEX』とは割込通話や発信番号表示など計1,800円のオプションが690円/月でつけられるというもので、固定電話料金と合わせると毎月1,190円の出費です。

auひかり新スタートサポートの還元を受け取るまで契約していなければならないものなので注意してください。

還元を受け取った後はいつ外しても解約金はかからないので、auひかり新スタートサポートの還元を受け取ったあとはすぐに電話オプションパックEXを外しましょう。

auひかりに問い合わせたところ、多くの方はauひかり申込みから半年以内に手続きを済ませて電話オプションパックEXを解約しているようです。

電話オプションパックEXは以下の窓口から申し込みできます。

●KDDIブロードバンドキャンペーンセンター
0120-92-5000
(通話無料)

電話オプションパックEXの解約は『My au』というauひかりのマイページから行うことができます。

申し込み方法

①auひかりと固定電話を申込む

これは好きな窓口から申込んで大丈夫です。
ただし、戸建ての場合はずっとギガ得プラン、マンションの場合はお得プランAを申込みましょう。

②先ほどの紹介した窓口から電話オプションパックEXを申込む

③スタートサポート申請書を印刷して必要事項を記入し、以前契約していた回線の解約証明書と一緒に郵送する

スタートサポート申請書

スタートサポートの申請書はこちらから印刷できます。

『スタートサポート共通申請書』と検索すると2つPDFが出てくるのですが、これから申し込む方は上のリンク先の『2019年10月以降お申込みの方』という記載のある方なので間違えないようにしてください。

以前契約していた回線で解約証明書がもらえない場合は最後の月の請求書等でも大丈夫です。

いつ受取れる?

au WALLET 残高へチャージの場合は申請受付から約1カ月後に受け取れますが、郵便為替の場合は申請受付から約1ヶ月半~2カ月後の受取りとなります。

申請の手間はありますが、少し頑張れば違約金が返ってくるので、絶対に見逃してほしくないキャンペーンです。

auひかり工事費無料キャンペーン

auひかり工事費無料

このキャンペーンは、戸建ては625円×60ヶ月、マンションは1,250円×24ヶ月、月額料金から割引することによって工事費を実質無料にするというキャンペーンです。

auひかりの工事費は戸建て37,500円、マンションは30,000円かかるのですが、このキャンペーンがあるおかげで0円に出来てしまいます。

特別申込みをする必要がないので、自動的にキャンペーンを受けられます。

適用条件

マンションの場合はネットのみの契約でも大丈夫ですが、戸建ての場合のみ『ネット+固定電話』を契約する必要があります。

固定電話は先ほど紹介した『auひかり新スタートサポート』の必須条件でもありますし、auスマホと一緒でスマホの月額料金が安くなる『auスマートバリュー』の必須オプションでもあるので、契約して損になるということはないです。

むしろ受けられるキャンペーンの還元額を考えると、メリットしかないのでぜひ固定電話は申し込みましょう。

2019年人気の窓口
\auひかり×GMO/

●auひかりが戸建て4,000円~、マンション2,600円~で使えるのはGMOだけ!
●さらにキャッシュバック3万円がもらえる!
●開通工事費が実質無料に!
●他社違約金を3万円まで負担!
●2019年『お客様満足度No.1』のプロバイダ!
●auユーザーはスマホ代が1,000円割引!

ドコモ光で人気No.1のプロバイダ『GMOとくとくBB』が満を持してauひかりに登場!

auひかりのGMOとくとくBBはauショップや家電量販店では申し込めません!

▼GMOとくとくBB公式サイト▼
【auひかり提供外エリアだった方へ】
コンセントにさすだけですぐ使えるホームルーターがおすすめ!34,700円キャッシュバック中!

auひかりのキャンペーンを1番お得に受けられるのは?

ここまでauひかりの主な公式キャンペーンを紹介してきましたが、さらにauひかりは公式キャンペーンにプラスして窓口ごとのキャンペーンを上乗せすることができます。

結論から言うと、たくさんあるauひかりの申込み窓口の中で、1番お得なキャンペーンを行っているのが『GMOとくとくBB』の公式サイトです。

GMOとくとくBB公式サイトがおすすめな理由

auひかりのプロバイダサイトから申込んだ場合、auひかり公式サイトから申し込んだ場合、ネット代理店から申込んだ場合など全ての申込み窓口のキャンペーン(総額)を表にしてまとめました。

すべて最初に紹介した2つのauひかり公式キャンペーンを抜いた金額で比較しています。
窓口戸建てマンション






GMOとくとくBB65,800円58,800円
So-net53,800円40,800円
BIGLOBE50,000円
DTI38,000円
@nifty30,100円
@TCOMなし
Asahiネットなし



So-net59,630円なし
BIGLOBE45,330円
DTI40,100円
au one net30,000円

公式サイト
auショップ
10,000円


NNコミュニ
ケーションズ
52,000円
NEXT52,000円
アシタクリエイト40,000円




ヤマダ電機
ヨドバシ
ビックカメラ
ノジマ
10,000円~30,000円
ざっと見た限り、キャンペーンの総額が1番高いのはプロバイダの『GMOとくとくBB』です。

実はいいのは総額だけではなく、キャンペーンの内容も利用者のことを考えたものになっています。

auひかり×GMOとくとくBBのキャンペーン内容

GMOとくとくBBのキャンペーンは月額料金割引+30,000円キャッシュバックという内容になっています。

月額料金は1,000円前後割引となり、戸建ては4,000円、マンションは2,600円となり、3年間で総額35,800円の割引になるのでかなりお得なキャンペーンといえます。

また、それにプラスして30,000円キャッシュバックが受け取れます。

このキャッシュバックは固定電話を一緒に申込むか申し込まないかで金額が変わります。
 契約内容キャッシュバック額
戸建てネット+電話30,000円
ネットのみ20,000円
マンションネット+電話30,000円
ネットのみ20,000円
※どちらも標準プラン
(契約期間縛りなし)
10,000円

ネットのみの契約だと10,000円キャッシュバックが少なくなってしまいますが、月額料金割引があるのでそこまで損というわけではないです。

対象となる方

●過去にこのキャンペーンを受けたことがない方
●受け取り手続きを期限内に行った方
●キャッシュバック受取りまで契約していた方

当たり前ですが、キャッシュバックの受取り前にauひかりを解約した場合は月額料金割引とキャッシュバックは受け取れません。

キャッシュバック受取りまでの流れ

月額料金割引は特に手続きはいりませんが、キャッシュバックの受取りに関しては手続きが必要です。

①GMOとくとくBBの公式サイトからauひかりを申込む

②申込み月から11ヶ月目と23か月目に基本メールアドレス宛に届くメールを確認する

基本メールアドレスとはGMO登録時に作るメールアドレスのことです。
GMOメルアド
いつも使っている携帯やPCのメールアドレス宛に来るわけではないので注意してください。
メールは『キャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メール』という内容のものが届きます。

③届いたメールに従ってキャッシュバック振込希望口座の登録をする

④口座登録をした翌月末日に指定の口座にキャッシュバックが振り込まれる

メールを見逃さないようにリマインダーなどを上手に活用して、必ずキャッシュバックを受け取ってくださいね。

もし、受取り時期や受取り方法に自信がない方はGMOとくとくBBの電話窓口で相談に乗ってくれますよ。
▼24時間申し込みOK▼

ではこれから下は、なぜ他の窓口をおすすめしないのか、それぞれの窓口の隠したいブラックな部分を暴いていきながら理由を説明していきます。

auひかりはプロバイダによってキャンペーンが違う

auひかりのプロバイダは全部で8社あり、それぞれの公式サイトから申込んだ場合のキャンペーンは全て違います。

GMOとくとくBBの場合は月額料金+キャッシュバックですが、So-netの場合は月額料金割引のみ、ビッグローブの場合はキャッシュバックのみです。

So-netのキャンペーンだと、月額料金が戸建ては3,500円、マンションは2,100円になりGMOとくとくBBよりも500円安くなるのですが、キャッシュバックがないので物足りないキャンペーンとなっています。

また、ビッグローブもキャッシュバック額自体はGMOとくとくBBより多いですが、月額料金が安くならないのでイマイチといったところです。

いいとこどりのキャンペーンをしているのがGMOとくとくBBということになります。

価格.comのauひかりキャンペーンは戸建て限定

価格.comはかなり有名なサイトなので何か商品を購入するときに参考にする方も多いのではないでしょうか。

利用者の口コミなども見れるのでとても便利ではあるのですが、auひかりのキャンペーンについてはあまりお得とは言えないのが現状です。

現在行っているのはキャッシュバックのみなのですが、やはりGMOとくとくBBのキャンペーン総額と比較すると劣っているのが分かると思います。

キャッシュバックも大事ですが、月額料金が安くなるというのも毎月利用料を払ううえで重要なことですよね。

また、価格.comではマンションプランに対してのキャンペーンは行っていないので、かなり申込者が狭められています。

キャッシュバックの受取り方法も複雑なので、貰い忘れが発生しやすくあまりおすすめできる窓口ではありません。

auひかり公式サイトのキャンペーンはショボい

auひかりの公式サイトから申し込んだ場合ではキャッシュバック10,000円のみしか貰えません。

しかも、ネットだけではなく固定電話の契約が必須なので、30,000円もらえるGMOとくとくBBの方がいいですよね。

さらに、このキャッシュバックを受け取るにはプロバイダを『au one net』にしなければなりません。

au one netに余程の魅力があれば別ですが、特にいい点もないのでauひかり公式サイトからの申込みはおすすめしません。

auひかりプロバイダを詳しく比較した記事はこちら

僕も今までは公式サイトが1番お得で安心して申し込めると信じ切っていましたが、案外そうでもないようです。

auひかり公式サイトやauショップなどではキャンペーンなどに力を入れなくてもお客さんが来るので、このようにキャッシュバックが低くなっています。

auひかり代理店のキャンペーンは罠だらけ

ネット代理店では50,000円前後の比較的高額なキャッシュバックを実施しています。

さらに、多くのネット代理店では『キャッシュバックが最短1ヶ月後に受け取れる!』と謳っています。

キャッシュバックを速く受け取れて貰い忘れがなくて良さそう!おすすめ出来る!と思っていたのですが実はよく調べてみると落とし穴がたくさんありました。

他のサイトではネット代理店が激推しされていますが、大事なところを隠して紹介していたのでこの記事ではつつみかくさず全て暴いていこうと思います。(笑)

全額最短1~2ヶ月で受け取れるわけではない

ネット代理店でよく見るものでキャッシュバック最大50,000円!最短1ヶ月後受取り!申し込み不要!という記載がありますが、実は全額ネット代理店からのキャッシュバックではないんです。

25,000円はネット代理店独自のキャッシュバックだけど、残りの25,000円はプロバイダ独自のキャッシュバックとなっています。

なので、最短1ヶ月で申し込みなしで受け取れるのはネット代理店独自のキャッシュバックのみ。

もう半分のプロバイダ独自のキャッシュバックは7ヶ月後に別で申込み手続きをしなければ受け取れません。

ネット代理店のサイトにはこのことが記載されているのですが、よく読み込まないとわからないのでみなさん知らず知らずのうちにキャッシュバックを貰い損ねているのでしょう…。

結構こういった方法をとっているネット代理店は多いので、マジで注意です!

高額キャッシュバックは余計なオプションを付けられる

10万円以上のキャッシュバックを謳っているネット代理店はとにかく、適用条件の欄をチェックしましょう。必ずヤバいほどのオプション加入が必須になっています。

最大11,5000円キャッシュバックと記載しているネット代理店の条件の欄はこのようになっています。

5個のオプションが必須となっていますが、こんなの絶対に必要ないですよね。

しかもこういったオプションは外すのもかなり面倒で苦労します。

キャッシュバックのためにオプションに入るのは本当に意味がないので、こうした記載のあるネット代理店には近づかないようにしましょう。

プロバイダサイトの方がキャッシュバックが多い場合がある

キャッシュバックを多く貰いたいからプロバイダサイトじゃなくてネット代理店で申込もう!と思っていても、実はプロバイダサイトの方がキャッシュバックを多く受け取れる場合もあるんです。

例えば、ネットだけの契約でプロバイダをビッグローブにしたい場合は、ビッグローブの公式サイトからauひかりを申込むと50,000円のキャッシュバックがもらえます。

一方、ネット代理店(NNコミュニケーションズ)からプロバイダをビッグローブ指定で申込むと35,000円のキャッシュバックとなります。

ネット代理店はネット+固定電話という契約をする場合は、高額なキャッシュバックを受け取れますが、ネットだけの契約だとキャッシュバックが少額になることがあります。

自分で計算しないとわからないこうした落とし穴があるので、ネット代理店はあまりおすすめしません。

また、ネット代理店をおすすめ出来ない理由として『その場限りの付き合いだから』というのがあります。

ネット代理店は新規のお客さんを契約させたら契約中は一切ノータッチです。その後の付き合いはないのでトラブルも少なからずあります。

ですが、プロバイダのGMOとくとくBBは契約時だけでなく、auひかりを解約するまでの長い付き合いとなります。

キャンペーンについて契約中に疑問が浮かんでも問い合わせれば簡単に解決できます。

光回線は2年3年と長く使うものなので、どうせなら信頼できる窓口から申し込みましょう。

2019年人気の窓口
\auひかり×GMO/

●auひかりが戸建て4,000円~、マンション2,600円~で使えるのはGMOだけ!
●さらにキャッシュバック3万円がもらえる!
●開通工事費が実質無料に!
●他社違約金を3万円まで負担!
●2019年『お客様満足度No.1』のプロバイダ!
●auユーザーはスマホ代が1,000円割引!

ドコモ光で人気No.1のプロバイダ『GMOとくとくBB』が満を持してauひかりに登場!

auひかりのGMOとくとくBBはauショップや家電量販店では申し込めません!

▼GMOとくとくBB公式サイト▼
【auひかり提供外エリアだった方へ】
コンセントにさすだけですぐ使えるホームルーターがおすすめ!34,700円キャッシュバック中!

auひかりキャンペーンで実際にどのくらいの還元を受けられるのか

ここまでみてきたキャンペーンで実際にどのくらいお得になるのか、シミュレーションしてみました。

3パターンあるので自分に近いパターンの項目を参考にしてみてください。

戸建て:固定電話あり+他社から乗り換えの場合

家族で住んでいるおうちを想定したシミュレーションです。

この場合、受けられるキャンペーンは以下の3つです。

●乗り換えキャンペーン(auひかり新スタートサポート)
●工事費無料キャンペーン
●GMOとくとくBBの月額料金割引+30,000円キャッシュバック

全てのキャンペーンを合わせると、総額133,300円の還元が受けられます。

乗換え時に発生した費用もまかなえて、工事費も無料になる上に月額料金も安くなるので、かなりお得にauひかりが使えますよ。

また、この後詳しく紹介しますが家族にauスマホを使っている方がいれば人数分スマホ代が毎月1,000円割引になります。

マンション:固定電話なし+他社から乗り換えの場合

一人暮らしでauひかりを契約するという想定のシミュレーションです。

この場合、受けられるキャンペーンは以下の2つです。

●工事費無料キャンペーン
●GMOとくとくBBの月額料金割引+20,000円キャッシュバック

全てのキャンペーンを合わせると、総額78,800円の還元が受けられます。

乗り換えキャンペーンは固定電話の申込みが必須なので、ネットだけの契約をしたい方は違約金還元は期待できません。

また、GMOとくとくBBのキャッシュバックもネットだけの契約だと20,000円と10,000円下がってしまいます。

ですが、乗り換え時にかかった違約金が少額だったり、いらない固定費はとにかく削減したいと考えている方にとってはとてもいい条件になります。

無理に固定電話を申込まなくても、GMOとくとくBBから申込めばお得にauひかりが利用できますよ。

新築戸建て:固定電話あり+新規申込みの場合

新築をこれから建てるという方を想定したシミュレーションです。

この場合、受けられるキャンペーンは以下の2つです。

●工事費無料キャンペーン
●GMOとくとくBBの月額料金割引+30,000円キャッシュバック

全てのキャンペーンを合わせると、総額103,300円の還元が受けられます。

新築の場合でも、もちろん工事費37,500円は実質無料になります。

また、固定電話を申込むのでGMOとくとくBBのキャッシュバックは30,000円となります。

初期費用の負担が全くなく、ただ申し込んだだけで月額料金が安くなって、30,000円が貰えるのでかなりお得です。

どのシミュレーションでも万単位でお得になることがお分かりいただけたでしょうか。

auひかりを申込むならGMOとくとくBBからの申込みがおすすめです。

auひかりは特典がたくさんある!

最後にauひかりの今まで紹介しきれなかったキャンペーンについて説明していきます。

auひかりを契約中でも受けられるキャンペーンもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

auスマートバリュー

『auスマートバリュー』とは、auひかりと一緒にauスマホを使うと、スマホの月額料金が毎月1,000円割引されるというものです。

プランデータ量割引額
新auピタットプラン1GBまで
1GB~7GBまで500円
auフラットプラン
7プラス
1,000円
auデータMAX
プラン
1,000円
auピタット
プラン
1GB~2GB500円
2GB~20GB1,000円
auフラット
プラン
データ定額
※新規受付終了
5GB、20GB1,410円
(3年目以降934円)
契約しているスマホのプランによって割引額は異なりますが、多くの方が1,000円割引されるように設定されています。

この『auスマートバリュー』を受けるための条件は、ネット+固定電話(500円/月)を契約すること。

一人暮らしの場合、auスマートバリューで1,000割引-固定電話500円=実質500円の割引となるので、正直無理して受けなくても良いです。

ただし、家族4人でauスマホを使っているなどという場合は1人ずつ1,000円割引が効くので、合計4,000円が毎月割引されます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

auひかり引越し無料キャンペーン

auひかりの契約途中で引越しとなっても、引越し先でauひかり継続利用を約束すれば引越しに伴う工事費が無料になるというキャンペーンがあります。

以下全ての費用が無料になります。

●現在利用中のコースの解約金
●回線撤去費用
●引越し先での開通工事費

引越し手続きの連絡先はプロバイダによって異なるので注意しましょう。

最低でも引越しの1ヶ月前には連絡するようにしましょう。

auひかりの詳しい引越し手続き内容と流れはこちらの記事をご覧ください。

超高速スタートプログラム

5ギガ10ギガ

auひかりは戸建てプラン限定で5ギガ・10ギガにグレードアップできます。(通常のプランは最大1ギガ)

ただし、今のところ東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部地域のみでしか契約出来ません。

5ギガの場合は通常料金+500円、10ギガプランの場合は通常料金+1,280円かかるのですが、現在『超高速スタートプログラム』を行っているので、どちらも500円割引となります。

つまり、対象エリアに住んでいる戸建てプラン契約中の方は今と料金変わらず5ギガプランに変更できるということです。

ただし、プロバイダを『au one net』にしなければならないという条件があるので、5ギガ・10ギガを契約したい方は、申込み時点で『au one net』にすることをおすすめします。

\2019年最も選ばれています/
auひかりの人気窓口

『GMOとくとくBB』が選ばれる理由
★auひかりがずーっと戸建て4,000円~、マンション2,600円~で使えるのはGMOだけ!
工事費は実質0円
★Wi-Fiルーターレンタル無料
★家族全員のスマホが1,000円割引
★他社違約金を3万円まで負担!
★GMO限定!最大3万円キャッシュバック!

ドコモ光のプロバイダとして人気No.1の『GMOとくとくBB』が満を持してauひかりに登場!

auスマートバリュー適用で最大1万円キャッシュバックがもらえる!

※auひかりのGMOとくとくBBはauショップや家電量販店では申し込めません!

▼24時間申し込みOK▼

まとめ

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

auひかりのキャンペーンに関する疑問はすべて解決できたでしょうか。

auひかりのキャンペーン事情はかなり複雑なので、細かく比較していかないとわからない『本当のところ』が分からないんですよね。

今回はネット代理店の仕組みをかなり突っ込んで書いたので、少しびくびくしていますが、本当のことなのでぜひこれからauひかりを申込み方には知っておいてもらいたいです。

頭の片隅にでも置いておいていただけたら幸いです。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ

人気の記事一覧

auひかりに関する情報の関連記事

インターネットまるわかりガイドの関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る