ソネット光のルーターはレンタルがおすすめ!いつ届く?設定方法は?読めば解決

ソネット光のルーター
ソネット光プラスの無料レンタルルーターはおすすめ?と気になっていませんか。

結論、無料レンタルルーターはソネット光プラスのv6プラスに対応していて性能が高く、速度も期待できるのでおすすめです。

この記事では、レンタルルーターの以下の内容を詳しく見ていきます。

●Wi-Fiルーターを無料レンタルする方法は?
●レンタルルーターはいつ届く?
●レンタルルーターを設定する方法は?
●レンタルルーターは故障時に交換できる?

Wi-Fiルーターのレンタル方法だけでなく、返却方法や速度が遅いときの対処法など、全情報を書いたので最後までご覧ください。

ソネット光プラスで無料レンタルできるWi-Fiルーター

ソネット光プラスでは、ネット回線と同時申し込みに限り、WiFiルーターのオプション料金が永年無料になります。

通常は月額440円の有料オプションなので、契約期間の3年間に換算すると15,840円も節約できます。

ルーターをレンタルをすれば、もとから用意されている「無線LAN申し込み」のオプションの不要になります。「無線LAN申し込み」とは、開通工事で業者が設置してくれる通信機器に「Wi-Fi機能」をつけるオプションです。

以下のように、申し込みフォームでルーターのレンタルと見間違えやすいのでご注意ください。

無線ラン機能オプション

NEC製のAterm WG1200HS4(NE)

ソネット光プラスでは、速度が速くなる機能がたくさん備わっているNEC製の「Aterm WG1200HS4(NE)」が提供されています。

高速通信が期待できる「v6プラス」に対応しているので、回線が混雑する時間帯に速度が遅くなり悩んでいる方にもおすすめです。

ルーターの申し込みを検討中の方が気になるポイント、「速度」や「機能」について詳しくお伝えしていきます。

速度が速くなるv6プラス対応

レンタルできるルーターは「v6プラス」に対応しているため、高速で安定したインターネットを実現しています。

「v6プラス」をざっくり説明すると、一般的に利用者が多い通信ルートを使わないので、回線が混雑して遅くなる時間帯でも、ネットがサクサク見れるようになる機能です。

基本的に他社では有料で提供されている機能ですが、ソネット光プラスでは無料オプションとして提供されているので、対応ルーターを借りるだけで快適にインターネットができるようになります。

僕の例でいうと、夜になるとネットがまったく繋がらなくなり「動画を読み込まない」「オンラインゲームがまともに遊べない」などの悩みがありましたが、v6プラスにしただけで速度の悩みはすべて解消されました。

以下のように「v6プラス」にして満足している口コミもたくさん投稿されています。

ソネット光プラスのルーターの申し込みから設定方法まで

申し込み方法

ソネット光プラスで提供中のWiFiルーターは、公式サイトから申し込みができます。

ソネット光プラスと同時にルーターを申し込む方は、申し込みフォーム内の「So-net v6プラス対応ルーター」の項目にチェックをいれ、配送先の住所や電話番号を入力してください。

ソネット光プラス ルーター申し込み
すでにソネット光プラスを契約中の方で、ルーターだけ申し込みたい方は、「専用ページ」からおこなえます。

ルーターの実力を発揮するためには「v6プラス」という速度が速くなる無料オプションに加入しておくことをおすすめしますが、新たにソネット光プラスを申し込む方は契約と同時に「v6プラス」のオプションが自動適用されるため、申し込む必要はありません。

ルーターが届くのは1~2週間後

ソネット光プラスでルーターを申し込み後、およそ1~2週間で手元に届きます。

基本的には開通工事までにルーターは届きますが、支払い方法を口座振替にした場合、引き落とし口座の書類を提出後の発送となるため、到着が遅れてしまうこともあります。

ルーターが発送された後、ソネットのメールアドレスと携帯電話のSMS(ショートメッセージ)に配送業者の「お問い合わせ番号」の案内が届きますので、配達日時を変更したい場合は配送業者のウェブページで変更が可能です。

接続設定方法

ソネット光プラスで提供しているルーターを使う前には機器の設定が必要です。レンタルできるルーター(WN-AX1167GR2)を例に設定方法をわかりやすく解説します。

ルーターの設置

ルーターの説明書「セットアップガイド」を参考に、配線をおこなってください。

基本的には、開通工事の業者が設置してくれた通信機器(光電話ルーター・ホームゲートウェイ・ONU)と、WiFiルーターをケーブルで繋ぐだけなのでカンタンです。

パソコンがある方は、さらにWiFiルーターとパソコンをケーブルで繋げてください。

ルーターのアダプタをコンセントに挿しこみ、電源ランプが点滅から点灯に変わればルーターの設置完了です。

ルーターの電源を入れる

Wi-Fiを接続

ルーターの底面に書いてあるSSIDがスマホやパソコンのWi-Fiネットワーク一覧に表示されていればWiFiルーターは正常に動作しています。

Wi-Fi利用時のパスワードは「暗号キー」の英数字を入力してください。

ルーターから発信されているWi-Fiの種類は2種類(2.4GHz・5GHz)ありますが、基本的には5GHzの方が速いので「IODATA-******-5G」のSSIDを選んでWi-Fiを繋げましょう。

WIFI設定方法

ソネット光プラスのレンタルルーターのその他情報

解約後は返却も忘れずに

ソネット光プラスの退会、またはルーターのオプションの解約をおこなった後はルーターの返却が必要になります。

解約後にルーターを返却し忘れた場合、6,200円もの違約金が請求されてしまうのでご注意ください。

返送する物をサポート窓口に確認したところ、最初に受け取った状態で返却してほしいとの事でしたので、トラブルを避けるためにも空き箱や説明書は大事に保管しておいた方がいいでしょう。

ルーターの返却は、配送業者が機器を引き取りにくるので返送料はかかりません。

契約後のレンタルはできない

ルーターの無料レンタルは、あくまで同時申し込みの特典なので、現在ソネット光プラスを利用中の方は通常通り月額440円がかかります。

短期利用が目的ならレンタルがお得ですが、長期利用の場合は結果的にWiFiルーターを自分で購入した方が出費が抑えられます。

その理由は、オプションを2年以上利用すると約10,000円以上かかり、価格コムで調べたルーターの相場とほぼ同額になるからです。

よって、ルーターが無料でレンタルできない方は市販のルーターの購入を検討したほうがよいでしょう。

市販のルーターを購入するときのポイントとして重要なのは、インターネットを快適におこなうために速度が速いルーターを選ぶことです。

ここ数年以内に発売されたルーターであれば速度を気にする必要はありませんが、心配な方は商品パッケージや商品説明を確認し、「無線LAN速度」もしくは「下り速度」の数字が800以上あれば問題ないでしょう。

さらに、ソネット光プラスでは速度が速くなる機能「v6プラス」が提供されているので、「v6プラス」に対応しているルーターを選ぶことが最も重要です。詳しくはこの記事でお伝えしている「速度が速くなるv6プラス対応」を参考になさってください。

ルーターの速度が遅いときは?

インターネットをしている最中に急に「繋がらない」「遅い」などの問題が発生した場合、考えられるのは通信機器の不具合です。

ルーターで起きている問題なのかどうか特定するため、ONU(ホームゲートウェイ)とパソコンを直接繋ぎ、ルーターを通さない配線に変更したのち、インターネットが問題なく繋がるか確認してください。

症状が変わらずネットが繋がらなければ、ルーター以外の以下の原因が考えられます。

・通信障害
・ネット回線の混雑
・パソコンの故障
・ONUの故障

問題なくインターネットができた場合、繋がらない原因はWiFiルーターにあります。

ルーターの不具合のほとんどは、機器の再起動で改善できるケースが多いので、以下で解説するルーターの再起動方法を参考に対処してください。

ルーターを再起動する

ソネット光プラスで提供されているルーター(WN-AX1167GR2)を例にして、ルーターの再起動方法を解説します。他社のルーターでも応用できますので覚えておくとよいでしょう。

基本的にルーターには電源スイッチがないため、アダプタをコンセントから抜いて電源をおとします。

およそ30秒待ったあとに電源をいれなおし、点滅している電源ランプが点灯状態にかわれば再起動は完了です。

また、再起動はパソコンからおこなうこともできます。

ルーターの設定画面をひらき、右上の「初期化」のページから「システムの再起動」のボタンを押すことで再起動が可能です。設定画面がわからない方は「設定画面の開き方」をご確認ください。

ルーター再起動
間違えて「出荷時設定ボタン」を押してしまうと、ルーターの設定がすべてリセットされるので押し間違いにご注意ください。

故障なら新しいルーターに交換できる

ルーターの再起動で繋がらない症状が改善しない場合、機器の故障が考えられますので、So-netサポートデスクに問い合わせましょう。

初期不良であれば無償交換となりますが、基本的には6,200円の「有償交換手数料」がかかります。

同一ルーターの店頭販売価格は価格コムで4,000円以下ですので、有償交換となった場合は市販のルーターを購入したほうがいいでしょう。

So-netサポートデスク 電話番号:0120-80-7761 受付時間: 9:00~18:00(年中無休)

まとめ

ソネット光プラスでは、v6プラスに対応したWiFiルーターが月額440円レンタルできます。

ソネット光プラスと同時に申し込む方は永年無料になるので、3年間の定期契約に換算すると15,840円もお得です。

ソネット光プラスを契約中で、v6プラスに対応してるWiFiルーターをレンタルしようと検討してる方は、永年無用にはならなのでご注意ください。

3年間にかかる費用が15,840円に対して、市販で販売しているWiFiルーターの相場は10,000円前後なので自分で購入してしまった方がいいでしょう。

このように、利用者の条件によってお得なルーターの選び方が違うので、この記事を参考にルーターを選んでいただければと思います。
\2021年最安級光回線/
ソネット光プラスが選ばれています
ソネット光プラスが選ばれる理由戸建て3,780円で業界最安級!
・マンションもたった2,780円!
・今なら工事費無料!
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル!
・auスマホが最大1,100円割引!
・開通前のWi-Fiレンタルが1ヶ月0円!

月額割引キャンペーン期間中のお申し込みがベストです◎
\最安級で利用したい方はこちら/ソネット光プラス公式サイト

人気の記事一覧

So-net光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る