激アツ!楽天ひかり代理店のキャッシュバック情報【2019年12月】

楽天ひかりでは公式サイトや代理店でお得なキャッシュバックをおこなっています。

しかし代理店によって、キャッシュバック額や受け取り時期、適用条件、その他キャンペーンなどが違うため複雑でわかりにくいかもしれません。

この記事では、楽天ひかりの公式サイトと代理店4社のキャッシュバックキャンペーンを比較しました。

新規で申し込む人や転用する人など、皆さんの状況によってキャッシュバック内容が大きく変わるので、簡単にわかりやすくご紹介していきます。

楽天ひかり代理店のキャッシュバックキャンペーン基本情報

楽天ひかりでは、代理店によってもらえるキャッシュバック額や受けられるキャンペーン特典などが全く異なります。

しかし、楽天ひかりの公式として実施されているキャンペーンは、どの代理店から申し込んでも利用できるので覚えておきましょう。
★楽天ひかりの公式キャンペーン
・初月無料キャンペーン
⇒開通月の月額料金が無料になる
・楽天スーパーポイントプレゼントキャンペーン
⇒楽天スーパーポイント200ptが毎月もらえる
なんと言っても、楽天ひかり最大のメリットは楽天市場でも買い物や楽天モバイルのスマホ料金の支払いに使える楽天スーパーポイントが毎月200ptプレゼントされることです。

楽天スーパーポイントプレゼントキャンペーンは、全ての代理店で受けられる特典なので安心してください。

一方で、「工事費無料キャンペーン」は楽天ひかり公式からの申し込みでしか適用されません。新規で申し込む場合は最大18,000円の工事費がかかってしまいます。

しかしフレッツ光からの転用と他社光コラボから乗り換え(事業者変更)の場合は、工事費が一切かからないので気にしなくて良いです。
転用とは?
⇒フレッツ光から楽天ひかりに契約先を変更すること

事業者変更とは?
⇒他社光コラボ(ドコモ光やソフトバンク光など)から楽天ひかりに契約先を変更すること
逆に言うと、引っ越し先でNTT回線の開通工事がされてなかったり新築に住みはじめたりする場合は、工事費がかかるので楽天ひかり公式からの申し込みがおすすめです。

また楽天ひかりに限った話ではありませんが、代理店によって不要なオプションを付けられたり悪質な場合だとキャッシュバックが振り込まれなかったりします。

これから楽天ひかり代理店の比較ポイントと、厳選4社のメリット・デメリットをご紹介していくのでぜひ参考にしてください。

【2019年12月】楽天ひかり代理店のキャッシュバックキャンペーン比較

楽天ひかりの公式と厳選した代理店4社のキャッシュバックキャンペーンを以下で比較しました。

 窓口キャッシュバック額受取時期工事費無料特典

楽天ひかり公式20,000円1ヶ月


ブロード
バンドナビ
18,000円3ヶ月×
NEXT15,000円2ヶ月×
アウン
カンパニー
15,000円2ヶ月×
Wiz20,000円6ヶ月×
どこの窓口から申し込んでも15,000円~20,000円の現金キャッシュバックがもらえますが、窓口によって受け取り時期と手続の有無が異なるので比較していきましょう。

※CBの「受け取り時期」を比較すべき理由 受け取り日になってもキャッシュバックが振り込まれてないというトラブルが多いです。直接問い合わせれば対応してくれるみたいですが、受け取り時期がおそいと忘れてしまって確認できないので、受け取り時期が早い窓口をおすすめします。
結論を先に言うと、高額キャッシュバック&工事費0円の「楽天ひかり公式サイト」が一番お得です。ここでは、各申し込み窓口をおすすめ順にご紹介していきます。

1位 楽天ひかり公式サイト

楽天ひかり公式

楽天ひかり公式では、最大38,000円もお得になるキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

■メリット
・翌月に最大2万円キャッシュバックがもらえる
・最大18,000円の工事費が0円
・公式だから安心して申し込みできる
・楽天モバイルと一緒に申し込み可能

■デメリット
・公式サイトは楽天モバイルとセットにする方限定
・3年契約の縛りが条件になる
・転用の場合は5,000円キャッシュバック
・1年以内に解約したら工事費を自己負担

公式でのキャッシュバックキャンペーンは最近始まったばかりですが、キャッシュバックがもらえるだけでなく工事費が0円になる唯一の申し込み窓口です。

楽天ひかりの工事費は戸建てなら18,000円、マンションなら15,000円もかかるので、キャンペーンを使うとかなりお得になります。

注意点として、スマホの楽天モバイルをセットにする人しか申し込むことができません。店舗の楽天モバイルショップで申し込めば、楽天モバイル以外のスマホを使っていても公式キャンペーンを利用できます。

また、3年間利用し続けることが条件になるので途中解約すると違約金として9,500円が請求されます。さらに1年以内に解約してしまうと、無料になった工事費相当額を自己負担しなければならないので気をつけてください。

しかし総合的に考えて、楽天ひかりの取次ぎをおこなっている代理店よりも公式サイトの方が安心ですし、サポート面も充実しているので一番おすすめな申し込み窓口です。

▼楽天ひかりの公式ページはこちら▼楽天ひかりの申し込み窓口

2位 ブロードバンドナビ

代理店ブロードバンドナビ

■メリット
・最大18,000円キャッシュバックがもらえる

■デメリット
・事業者変更と転用なら5,000円キャッシュバック
・3ヶ月後にキャッシュバックがもらえる
・1年以内に解約したらキャッシュバック相当額が請求される

ブロードバンドナビでは、新規申し込みで18,000円の現金キャッシュバックがもらえます。他社から乗り換える(事業者変更)の場合は、5,000円のキャッシュバックです。

工事が終わってから60日以内に受け取り手続きをおこなうことで、3ヶ月後に現金キャッシュバックがもらえます。

しかし、1年以内にサービスを解約してしまうとキャッシュバックの相当額が請求されてしまうので注意してください。

また、指定サービスを契約することでキャッシュバック額が上乗せされますが、余計なオプション料金がかかってしまうのであまりお勧めしないです。
※指定サービスごとの上乗せキャッシュバック額
新電力サービス「NEXTでんき」の契約⇒5,000円
新電力サービス「ニチデン」の契約⇒3,000円
ウォーターサーバーの契約⇒6,000円

電力会社とウォーターサーバーを契約しないとキャッシュバックが上乗せされないので、ちょうど欲しかった!という人でない限り契約しない方がいいでしょう。

3位 アウンカンパニー

代理店アウンカンパニー
アウンカンパニーの最大のメリットは、申し込みの電話だけでキャッシュバックの受け取り手続きができるので、ほかの代理店のようにキャッシュバックをもらい忘れることがないことです。

■メリット
・最大15,000円キャッシュバックがもらえる
・申し込み時の電話だけで手続き可能
・高速無線LAN付きの特典が選べる

■デメリット
・高速無線LANルーターは開通から1週間後に届く
・転用の場合は5,000円キャッシュバック
・8ヶ月以内に解約したらキャッシュバック相当額が請求される

新規申し込みで15,000円の現金キャッシュバック、他社からの乗り換え(事業者変更)と転用の場合は5,000円キャッシュバックがもらえます。

申し込み時の電話でキャッシュバックの受け取り先口座を伝えるだけで、2ヶ月後の月末に現金が振り込まれます。

しかし、利用開始から8ヶ月以内に解約してしまうと、キャッシュバック相当額が請求されてしまうので気をつけてください。

また、アウンカンパニーでは「12,000円の現金キャッシュバック+高速無線LANルーター」の特典付きキャンペーンが選べます。

高速無線LANルーターはNEC製の「Aterm WG1200CR PA-WG1200CR」という機種で、価格コムだと3,548円の値段で販売されていました。ルーターにこだわりがなければ貰って損はないです。

しかし、無線LANルーターは工事が終わってから1週間後に届くので、7日間はインターネットが使えない状態が続くことを覚悟しておきましょう。

4位 株式会社NEXT

代理店NEXT

■メリット
・最大15,000円キャッシュバックがもらえる
・申し込み時の電話だけで手続き可能
・クロームキャスト付きの特典が選べる

■デメリット
・転用の場合は5,000円キャッシュバック
・8ヶ月以内に解約したらキャッシュバック相当額が請求される

新規申し込みと他社から乗り換える場合に15,000円の現金キャッシュバックがもらえます。転用の場合は、5,000円のキャッシュバックです。

先ほどのアウンカンパニーと同様に、申し込み時の電話だけで受け取り手続きができるので、キャッシュバックをもらい損なう心配がありません。

しかし、利用開始から8ヶ月以内に解約するとキャッシュバックの相当額が請求されてしまうので注意しましょう。

また、NEXTではテレビでインターネット動画配信サービスの映画やドラマが視聴できる「クロームキャスト」のプレゼントキャンペーンを実施しています。

12,000円の現金キャッシュバックとネット通販で購入すると大体4,000円するクロームキャストが一緒にもらえるお得なキャンペーンなので、気になる方は検討してみてください。クロームキャストは工事が完了してから1週間で届きます。

5位 Wiz

代理店Wiz

■メリット
・オプション加入なしで最大2万円キャッシュバックがもらえる
・転用なら即日の申し込みで7,000円キャッシュバックがもらえる

■デメリット
・キャッシュバックの受け取りまでに半年以上かかる
・2年以内に解約したらキャッシュバック相当額が請求される

代理店のWizでは、指定サービスに加入することで最大23,000円の現金キャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中です。

指定サービスについて「新電力への切り替え」または「データーカードの申し込み」と書かれていましたが、どれも手軽に加入できるサービスではないのでおすすめしません。

指定サービスに加入しなくても、新規の申し込みで2万円の現金キャッシュバックがもらえて、転用なら即日申し込みで7,000円キャッシュバックがもらえます。

しかし、キャッシュバックの受け取りまでに半年かかってしまい、2年以内に解約してしまうとキャッシュバック額分が請求されてしまう要注意な代理店です。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

楽天ひかりのキャッシュバックキャンペーンを比較してきましたが、結論として公式サイトでの申し込みが一番お得でした。

この記事が、皆さんが楽天ひかりの申し込み窓口を選ぶ手助けになれば嬉しいです。

\今なら工事費0円/
楽天ひかりが大人気!

▶楽天ひかりが選ばれている理由
★速度制限なしでネット使い放題
★戸建てなら4,800円、マンションなら3,800円のみでOK!
楽天ポイントが毎月200ptも貯まる!
★誰でも初期工事費が18,000円⇒0円

スマホとネットの料金がここまで安くなるのは楽天だけなので、たくさんの方が楽天モバイルとセット利用しています!

▼楽天ひかりの公式ページはこちら▼楽天ひかりの申し込みはこちら
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ

人気の記事一覧

キャッシュバック・キャンペーンの関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る