【2021年決定版】ドコモ光で1番おすすめのプロバイダ!プロバイダの変更・確認方法も

ドコモ光は光回線の中でも特殊で、プロバイダを24社の中から選ぶ必要があります。

ここで忘れてはいけないポイントが『選ぶプロバイダによってドコモ光の利用満足度大きく左右される』ということ。

でもドコモ光のプロバイダってどう選べばいいの?比較するポイントは?など、自力でベストなプロバイダを見つけ出すのは結構大変です。

そこでこの記事では、僕の知識をフル活用してドコモ光のプロバイダ全24社を徹底比較し、2021年最もおすすめのプロバイダを以下の情報を交えながら解説しています。

・選ぶプロバイダでドコモ光の料金は違う?
・ドコモ光はプロバイダで速度が変わるの?
・ドコモ光のプロバイダは変更できる?
・ドコモ光で契約中のプロバイダを確認する方法は?

この記事を読み終えたころには、ドコモ光のプロバイダ選び問題はマルっと解決しているはずです。最後までどうぞご覧ください。

ドコモ光のプロバイダ比較ポイント

ドコモ光を快適に利用するカギを握っているのが『プロバイダ』です。

具体的に言うと、選ぶプロバイダによって・・・

・ドコモ光の月額料金
・速度期待値
・キャンペーン内容

が変わるということなんです。

ドコモ光ではプロバイダを24社の中から自由に選ぶことができますが、テキトーに選んではいけないことが分かりましたよね。

ただ、ドコモ光のプロバイダ全24社を自力で比較していくのは至難の業。そこでここからはベストなプロバイダを選ぶための比較ポイントをそれぞれわかりやすく解説していきます。

月額料金

ドコモ光のプロバイダはタイプによって月額料金が変わります。

特にこだわりがない限りは、安い『タイプA』のプロバイダを選ぶようにしましょう。

というのも、正直、どのプロバイダを選んだとしてもドコモ光のスペック(最大速度やドコモ光公式キャンペーン)は同じだからです。
▼タイプA【戸建て5,720円/マンション4,400円】 GMOとくとくBB、DIT、@nifty、ドコモnet、ぷらら、ic-net、タイガースネット、andline、BIGLOBE、エディオンネット、SIS、SYNAPSE、excite、hi-ho、Rakutenブロードバンド、TikiTiki、@ネスク、01光コアラ ▼タイプB【戸建て5,940円/マンション4,620円】 OCN、@TCOM、TNC、Asahinet、WAKWAK、ちゃんぷるネット

通信速度

ドコモ光は、NTTが保有する回線を借りてサービスを提供する全国対応の「光コラボレーション」です。

提供エリアが広い分利用者が多く、回線が混雑し速度の低下が起こりやすいというのも事実なんです。

・・・「え?じゃあドコモ光は速度に期待してはいけないの?」と思った方、安心してください。そうではありません。

ズバリ、ドコモ光の速度のカギを握るのが速度が遅くなりづらい『v6プラス』が利用できるかどうか。

正直速度に関しては利用環境に大きく左右されるため、v6プラスを利用したからといって速度に100%満足できるよ!とは言い切れませんが、確実なのは利用しないよりはマシだということ。

個人的に、光回線で一番重要なポイントは『どれだけストレスなくネットを利用できるか』なので、v6プラス対応はプロバイダを選ぶうえで絶対条件ですね。
◆v6プラス対応プロバイダ タイプA GMOとくとくBB/BIGLOBE/ドコモnet/Plala/@nifty/andline/ic-net/DTI/タイガースnet/hi-ho/SIS タイプB ocn/@TCOM

Wi-Fiルーターの無料レンタル

Wi-Fiルーターを無料でレンタルしているかどうかも、賢くプロバイダを選ぶための大切なポイントです。

というのも、ドコモ光でWi-Fi接続(無線でインターネットにつなげること)を利用するにはWi-Fiルーターが必要なため。

ちなみに、Wi-Fiルーターを家電量販店で買うとなると、10,000円以上する場合もあるんです。(もちろん性能でピンキリですが・・・)

ドコモ光公式からも月額300円でWi-Fiルーターをレンタルすることができますが、どうせなら無料レンタルを行っているプロバイダを選んだ方がお得ですよね。

プロバイダを選ぶ上で最重要ポイントというわけではありませんが、ドコモ光をよりお得に快適に利用したいなら考慮に入れることをおすすめします。
▼Wi-Fiルーターを無料レンタルできるプロバイダ GMOとくとくBB、DTI、ぷらら、@nifty、BIGLOBE、andline、hi-ho、SIS、ic-net、OCN

Wi-Fiルーターの性能も確認するとなお良し◎

Wi-Fiルーターの性能が高ければ高いほど、ドコモ光をより快適に利用できる可能性がグンと上がります。

つまり実際に利用する際の速度と、Wi-Fiルーターの性能は密接に関係しているということ。Wi-Fiルーターの最高速度が速いほど、Wi-Fi接続時の速度も速くなることがわかりました。
 ルーター
最高速度
平均速度
GMO
とくとくBB
1733Mbps256.92Mbps
@nifty 867Mbps172.76Mbps
Plala867Mbps198.0Mbps
OCN867Mbps202.96Mbps
なお、平均速度に関しては実際の利用者の口コミ投稿サイトみんなのネット回線速度を参考に算出したので、あくまでも参考程度に捉えてください。

オプション内容

あまり重要度は高くありませんが、プロバイダが提供するセキュリティやサポートに関するオプションもチェックしておくと完璧です。

最近はテレワークの導入などで自宅で仕事をするという方も多いはず。セキュリティソフトは必要不可欠ですよね。中にはセキュリティソフトが無料で使えるプロバイダもあるんです。

また訪問サポートなどのオプションがあるプロバイダを選ぶとネットに関する知識が少ない方でも安心です。

オプションに関してはおまけ程度に考えてもらって構いませんが、安心してネットを利用したいなら考慮にいれることをおすすめします。

プロバイダ24社を全比較

ドコモ光で選べるプロバイダ24社を料金、速度、キャンペーン特典の面から比較しました。

選ぶプロバイダによって、月額料金や実際の速度期待値、キャッシュバックなどの特典が異なります。

24社の中でも、特にGMOとくとくBBは、プロバイダとしてのサービススペックが高いことが分かりました。
プロ
バイダ


v6


特典ルーター
レンタル
GMO
とくとくBB
A
20,000円
※条件有り

最大速度
1733Mbps
ぷららA
15,000円

最大速度
867Mbps
@niftyA
18,000円

最大速度
867Mbps
DTIA×
最大速度
867Mbps
タイガースA×
最大速度
867Mbps
BIG
LOBE
A×
最大速度
867Mbps
and
line
A×
最大速度
867Mbps
SISA×
最大速度
867Mbps
ドコモnetA××
ic-netA××
hi-hoA××
最大速度
867Mbps
シナプスA×××
exciteA×××
エディオンA×××
TiKi
TiKi
A×××
ネスクA×××
楽天ブロード
バンド
A×××
01光
コアラ
A×××
OCNB
20,000円

最大速度
867Mbps
TCOMB×××
TNCB×××
Asahi
Net
B×××
WAK
WAK
B×××
ちゃんぷる
ネット
B×××
※タイプA【マンション4,400円/戸建て5,720円】
※タイプB【マンション4,620円/戸建て5,940円】

結論|GMOとくとくBBがおすすめ

ドコモ光のプロバイダ24社の中でも、GMOとくとくBBは月額料金が安く速度に関する満足度が高いことで多くの評判を集めています。

更に、独自のキャンペーンとして最大2万円のキャッシュバックも用意。ユーザーに対するサービスが手厚いところもおすすめする大きな理由の一つです。

\2021年実績NO.1/
ドコモ光×GMOの大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★利用者の96.8%が速度が速いと回答!
★今なら通常18,000円の工事費が無料
★最新Wi-Fiルーター無料レンタル!
★家族全員のドコモスマホ代毎月1,000円割引!
★最大20,000円キャッシュバック!
★または他社解約金20,000円還元!
★開通までモバイルWi-Fiが無料で使える!

工事費無料の今が申込みのベストタイミング◎
引越し時期は工事が大変込み合うので申し込みは余裕をもってお早めに!
▼GMOとくとくBB公式サイト▼ドコモ光申し込み

【2021年4月】ドコモ光のおすすめプロバイダ

2021年4月現在、ドコモ光で契約できる24社のプロバイダを全比較した結果、おすすめできるプロバイダはGMOとくとくBBであることが分かりました。

ここではGMOとくとくBBがなぜおすすめなのか詳しく解説していきます。

GMOとくとくBBがおすすめな理由

GMOとくとくBBは、実際の利用者の満足度が高いところもおすすめする大きな理由の一つ。

2019年度、2020年度ともに、オリコン顧客満足度1位を獲得しています。

オリコン顧客満足度1位GMOとくとくBB

具体的にいうと、利用者の96.8%がドコモ光×GMOとくとくBB満足したと回答。ここでは実際の評判も交えながらGMOとくとくBBをおすすめする理由を紹介していきますね。

月額料金が安いタイプA

GMOとくとくBBは、タイプAのプロバイダなのでドコモ光を一番安い月額料金で利用することができます。
 月額2年総額
マンション4,400円105,600円
戸建て5,720円137,280円

v6プラスが無料

GMOとくとくBBは、速度の低下が起こりづらい通信方式「v6プラス」を無料で利用することができます。

またGMOとくとくBBなら、ドコモ光開通当日からv6プラス通信が利用可能なのもうれしいポイントです。

レンタルルーターが高性能

GMOとくとくBBをおすすめする大きな理由の一つが、レンタルルーターの性能が高いこと。

Wi-Fiルーター自体の最大速度が速ければ、その分無線接続時の通信速度にも期待できます。

速度に関しては個人でどうすることもできないのが実情。僕なら高性能ルーターを無料でレンタルしているGMOとくとくBBを選んでできるだけ快適にネットを利用したいですね。

ちなみに、37ヶ月間の継続利用でルーターを返却する必要はなくなります。

Wi-Fiルーターを無料レンタルしている他社プロバイダと比較すると、そのスペックの違いがおわかりいただけるかと思います。
プロバイダ最大速度
GMO
とくとくBB
1733Mbps
DTI867Mbps
ぷらら867Mbps
@nifty867Mbps
BIGLOBE867Mbps
OCN867Mbps
選べるルーターは3種類
GMOとくとくBBのレンタルルーターは高性能である上に、下記3種類の中から好きなものを選ぶことができます。

スペック自体に大きな違いはないので、こだわりがないという方はオペレーターに相談しながら決めるもよし、デザインで決めてしまうもよしだと思います。

余談ですが、家電量販店のスタッフに3種類の違いについて聞いたところ、NEC製のルーターは電波強度が比較的強く速度も速い傾向にあるようです。
 BUFFALONECELECOM
ルーター
最大
速度
1733Mbps1733Mbps1733Mbps
平均
実測値
188.5Mdps293Mdps165Mdps
特徴安定した
通信
電波強度が高い遮光パネルで
夜間のランプ
点滅が気にならない

サポート・セキュリティも充実

GMOとくとくBBでは以下のサポートを用意しています。

●訪問設定サポート(初回無料)
●セキュリティソフト『マカフィーマルチアクセス』12ヶ月間無料(13ヶ月目~500円/月)

インターネットを始めて使う方や、セキュリティをしっかりしたいという方にとっても、安心してドコモ光を利用することができるプロバイダです。

高額キャッシュバックも

GMOとくとくBBは『ひかりTV for docomo』と『DAZN for docomo』といったオプションに入ることで、最大20,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。
キャッシュバック額 20,000円(ひかりTV for docomo+DAZN for docomo) 18,000円(ひかりTV for docomo) 15,000円(DAZN for docomo)or(スカパー!) 10,000円(dTV or dアニメストア) 5,500円(オプション加入なし)
たとえオプションに加入しなかったとしても5,500円のキャッシュバックが受け取れるので、申し込み者全員が対象のキャンペーンとなっています。

申し込み後に送られてくるメールのURLから口座情報を登録するだけで、最短5月後にはキャッシュバックが指定口座に振り込まれますよ。
乗り換えなら誰でも20,000円キャッシュバック
GMOとくとくBBでは、他社インターネットからの乗り換えユーザーに向けて、

他社解約金最大2万円負担キャンペーン

を実施中です。

「解約金を支払いましたよ」という証明書(支払い明細など)を提出するだけでキャッシュバックが振り込まれるので、お得にドコモ光に乗り換えることができます。

ちなみに、オプション加入などの条件は一切ないので、誰でも2万円が受け取れるとても太っ腹なキャンペーンなんです。

ポケットWi-Fi無料レンタル

GMOとくとくBBでは、ドコモ光の開通まで、ポケットWi-Fi(WiMAX)を最大3か月間無料でレンタルしています。

僕個人的な意見ですが、これはとてもとても助かるサービスだな、と。というのも、これまで僕たちを悩ませてきた「申し込みから開通までネットをどうしよう問題」が解決するからです。

開通まではWiMAXでつないで、開通後は安定した通信環境が見込める光回線を利用する、ベストだと思います。

こういったユーザー目線のサービス展開もGMOとくとくBBならではですね。

※無料期間は端末発送月+2ヶ月目の末日までとなっています。

\2021年実績NO.1/
ドコモ光×GMOの大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★利用者の96.8%が速度が速いと回答!
★今なら通常18,000円の工事費が無料
★最新Wi-Fiルーター無料レンタル!
★家族全員のドコモスマホ代毎月1,000円割引!
★最大20,000円キャッシュバック!
★または他社解約金20,000円還元!
★開通までモバイルWi-Fiが無料で使える!

工事費無料の今が申込みのベストタイミング◎
引越し時期は工事が大変込み合うので申し込みは余裕をもってお早めに!
▼GMOとくとくBB公式サイト▼ドコモ光申し込み

GMOとくとくBBの申し込みから開通まで

ドコモ光×GMOとくとくBBは、ドコモ光の公式サイトからでも申し込むことができますが、キャッシュバックを受け取るには、GMOとくとくBBの専用ページから手続きを進める必要があります。

1.WEBから申し込む

まずは、GMOとくとくBB公式サイトからドコモ光を申し込みましょう。

申し込みフォームにて契約者情報を入力したのち、契約確認の折り返し電話の日程を設定して下さい。

後日、希望した日時にGMOとくとくBBから電話がくるので対応しましょう。折り返し電話への対応を以ってドコモ光の申し込みは完了します。

2.Wi-Fiルーターのレンタル手続きをする

申し込みから数日後に送られてくるSMSから、Wi-Fiルーターのレンタル手続きをしてください。

GMOとくとくBBでは、ドコモ光開通工事前にWi-Fiルーターが送付されるため、開通したらすぐにインターネットを利用することができます。

3.開通工事に立ち会う

申し込み時に指定した日に作業員の方が訪問工事を行います。

お住まいの建物にもよりますが、工事の所要時間は大体1~2時間ほど。立ち合いが必要なのでスケジュールを調整してください。

開通工事が完了すればドコモ光が利用可能となります。

なお、転用や事業者変更でドコモ光×GMOとくとくBBをお申し込みの方は開通工事は行われません。

4.キャッシュバックの申請をする

ドコモ光が開通した月を1ヶ月目として、4ヶ月目に、『info@gmobb.jp』というアドレスから『ドコモ光キャッシュバックお受取り手続きのご案内』というメールが届きます。

申請メール

メールに記載のURLからキャッシュバックの申請手続きを行ってください。申請の翌月末には指定口座へキャッシュバックが振り込まれます。

なお、申請メールの受信から45日以内に手続きを完了できなかった場合はキャッシュバックを受け取ることができないので注意しましょう。

※ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細は『こちら』

その他のおすすめプロバイダは?

ドコモ光のプロバイダを選ぶ際に、キャッシュバックを最重要視する場合は「@nifty」がおすすめです。

キャンペーンが充実・@nifty

@niftyの最大のおすすめポイントはキャッシュバックが高額であること。無条件で18,000円が貰えるのはタイプAのプロバイダの中で@niftyのみです。

プロバイダとしてのサービス品質も十分満足できるものなので、高額キャッシュバックを無条件でもらいたいという方は検討してみるのもアリですよ。
@niftyのサービス概要
@niftyの詳しいサービス内容を表にまとめたのでご覧ください。
@nifty
プロバイダタイプA
ドコモ光月額料金戸建て
5,720円
マンション
4,400円
v6プラス
ルーター無料レンタル
ルーター最高速度867Mbps
キャッシュバック18,000円
※オプション加入20,000円
注意点として、v6プラスの利用開始がドコモ光開通後2~3日となるため、開通から数日は速度の低下が起こりやすいかもしれません。

また、Wi-Fiルーターのレンタルには別途申し込みが必要である他、手元に届くまでに申し込みから最短3週間はかかることなど、多少のネックポイントも。

キャッシュバックを重視するなら@niftyがおすすめですが、僕はGMOとくとくBBが総合的に見て魅力的なサービスを提供していると思いますね。

ドコモ光のプロバイダ変更方法

ドコモ光では、プロバイダのみ変更することが可能です。

ここではプロバイダを変更する場合に必要な情報を詳しく解説していきます。

変更手続きに必要なもの

変更手続きの際には以下が必要になるのであらかじめ準備しておくようにしましょう。
●ドコモの携帯電話番号 ●ネットワーク暗証番号(4桁の数字) ※ドコモのスマホや携帯を利用していない場合:ドコモ光の契約IDが必要

変更手数料

プロバイダを変更する場合は、基本的に3,000円の変更手数料がかかります。

ただし、単独タイプからの変更のみ無料で行うことが可能ですよ。
プロバイダ
変更パターン
費用
A⇔A
B⇔B
3,300円
A⇔B3,300円
A/B⇒単独3,300円
単独⇔A/B0円

変更手続き方法

ドコモ光のプロバイダ変更手続きは、「ドコモインフォメーションセンター(電話)」または「ドコモショップ」で行うことが可能です。

ただしどちらの窓口も時間帯によっては混雑している場合があるので事前予約をした上での手続きをおすすめします。

●ドコモインフォメーションセンター
※ドコモの携帯電話から:151
※一般電話から:0120-800-000
受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)

コール予約はこちらから行うことができます。予約にはdアカウントが必要なのであらかじめ控えておきましょう。

WiFiルーターを返却する場合

元々利用していたプロバイダでWiFiルーターをレンタルしている場合は、変更手続き後速やかに返却する必要があります。
◆WiFiルーターレンタルを行っているプロバイダ ・GMOとくとくBB・BIGLOBE・@nifty・DTI・ぷらら ・SIS・IC-NET・OCN・andline・hi-ho
プロバイダの変更手続き時に返却住所も伝えられるので、設定された期日内に郵送にて返却してください。

返却時にかかる送料は自己負担となるので覚えておきましょう。

プロバイダの変更に関する詳しい情報はこちら

ドコモ光のプロバイダに関するその他の情報

ドコモ光のプロバイダを確認する方法

ドコモ光でどのプロバイダを契約しているか調べる方法を手軽に確認できる順に紹介します。

WEBサイトにアクセスして確認

確認君+というサイトにアクセスすると、どのプロバイダを利用しているのかすぐに確認することができます。

プロバイダチェック

契約書類の確認やマイページへのログインなどが必要ないので、どのプロバイダを利用しているのかだけ知りたい場合におすすめの方法です。

Mydocomoから確認

Mydocomoにログインすることでも、契約中のプロバイダを確認できます。

プロバイダの契約情報など、詳しい情報まで手軽に確認したいという場合におすすめです。

契約書面で確認

ドコモ光の申し込み後に郵送される契約書類からでもプロバイダ情報を確認することができます。

書面にはプロバイダのマイページにログインするためのIDやパスワードなども記載されているので、なくさないように保管しておきましょう。

電話で確認

ドコモ光のカスタマーサポート窓口への電話で確認することも可能です。
電話番号:151 ドコモ携帯以外の場合:0120-800-000 受付時間:午前9時〜午後8時(年中無休)

ドコモ光のプロバイダを解約する方法

ドコモ光のプロバイダは、ドコモ光の解約と同時に自動的に解約となります。

よって、プロバイダ窓口での解約手続きは原則必要ありません。

ドコモ光の解約は以下の手順で可能です。
1.電話またはショップで解約手続きをする 2.レンタル機器を返却する 3.撤去工事をする(任意)
電話窓口は以下となります。

一般電話から:0120-800-000
ドコモ携帯から:151(9時〜20時/年中無休)
音声ガイダンス:7-1-4

ちなみに、解約手続きはドコモ光契約者本人じゃないとできないので注意しましょう。

ドコモ光プロバイダの問い合わせ窓口

ドコモ光の主要プロバイダへの問い合わせ窓口を紹介します。

以下の内容であればそれぞれの窓口への問い合わせで解決する可能性が高いです。(問い合わせをする時は会員IDが必要となります。)

・Wi-Fiルーターのレンタルや設定
・キャッシュバックについて
・セキュリティやメールアドレス
プロバイダ窓口受付時間
GMOとくとくBB0570-045-10910:00-19:00
ぷらら009192-3310:00-19:00
DTI(186)-0120-719-02010:00-19:00
nifty0570-03-221010:00-19:00
OCN0120-506-50610:00-19:00
BIGLOBE0120-86-09629:00-18:00
ドコモnet0120-800-0009:00-18:00
andline03-6809-339210:00-19:00
hi-ho0120-8581409:00-18:00
ic-net0120-45-31339:15-20:00
楽天ブロードバンド0800-600-02229:00-18:00
@Tcom0120-805-63310:00-20:00
AsahiNet0120-030-275-
エディオンネット0120-21-71339:00-19:00
ただし、以下のような問い合わせはプロバイダ窓口では解決しないので、ドコモ光インフォメーションセンターへ問い合わせましょう。

・契約内容の確認
・支払い方法の変更
・プロバイダの変更
・解約
▼ドコモ光インフォメーションセンター 0120-800-00(受付時間:9時~20時)

まとめ

ドコモ光は24社の中から自由にプロバイダを選べる分、最適な一社を見つけることは難しいですよね。

今回紹介した『GMOとくとくBB』は、プロバイダとしてのサービス品質が高いことが大きな特徴です。

ドコモ光をお得に最大限活用するために、しっかりとプロバイダ選びを進めましょう。

人気の記事一覧

ドコモ光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る