楽天ひかりの開通までWi-Fiを使う4つの方法!レンタル・テザリングなどを詳しく紹介

「楽天ひかりの開通までWi-Fiを使えなくて困る」「ポケットWi-Fiをレンタルするべき?」など悩んでいませんか。

楽天ひかりの開通までWi-Fiを使うには以下の4つの方法があります。
①スマホのテザリング機能でWi-Fiを使う
②楽天モバイルのポケットWi-Fiを利用する
③縛りなしのポケットWi-Fiを利用する
④ポケットWi-Fiをレンタルする

この記事ではどのような方はどの方法をWi-Fiとして利用するのがおすすめのなのかや以下のような内容を詳しく解説していくので参考にしてください。
●開通までは楽天モバイルのテザリングで十分?
●開通まで楽天モバイルのポケットWi-Fiを使うには?
●申し込みから開通までWi-Fiが使えない日数はどれくらい?

楽天ひかりの開通までWi-Fiを使う4つの方法

楽天ひかりが開通するまでWi-Fiを利用したい場合は以下の4つの方法から選びましょう。

楽天ひかりの開通までWi-Fiを使う方法別にどんな人におすすめなのかもまとめたので参考にしてください。
【方法別】おすすめな人
➀スマホの
テザリング
・データ通信量の多いスマホプランを契約している人
②楽天モバイルの
ポケットWi-Fi
・初めて楽天モバイルを利用する人
(楽天モバイルのポケットWi-Fiキャンペーンの対象)
③縛りなし
ポケットWi-Fi
・楽天モバイルのポケットWi-Fiのキャンペーン対象外の人
・1ヶ月以上つなぎのWi-Fiが必要な人
④ポケットWi-Fi
レンタル
・楽天モバイルのポケットWi-Fiのキャンペーン対象外の人
・1週間程度の短期でWi-Fiが必要な人

➀スマホのテザリング機能でWi-Fiを使う

楽天ひかりの開通まで以下のような方はスマホのテザリングでWi-Fiを利用することをおすすめします。
▼スマホのテザリングがおすすめな人 ・楽天モバイルまたは他キャリアのデータ通信量が多いプランを利用している ・Wi-Fiにつなぐ機器は5台以下 ・主にネットの閲覧や中画質の動画視聴などに使う
テザリングとは、簡単にいうとスマホの通信機能を使ってPC・ゲーム機などの他の機器でインターネット接続ができるようになる機能のことです。

以下のテーブルに楽天モバイルと3大キャリアのテザリング機能についてまとめたので参考にしてください。
キャリアテザリング
データ通信量
月額料金申し込み
楽天モバイル無制限0円不要
ドコモ無制限0円不要
au 無制限0円
※旧プランは550円
My au
から申し込む
ソフトバンク30GBまで0円
※旧プランは550円
My SoftBank
から申し込む
テザリングは基本的に月額料金がかかることもなく、申し込みが必要だったとしても即日でWi-Fiを利用することができるというメリットがあります。

ただしテザリング機能には以下のようなデメリットもあり場合によっては不便に感じることも。
▼テザリングのデメリット ・データ通信量が少ないプランの場合は速度制限にかかる可能性が高い ・スマホのバッテリー消費が速いので長時間の利用できない ・オンラインゲームをするのに十分な速度がでない
スマホのテザリングで快適にインターネットが利用できるか試してみて、十分使えそうなら楽天ひかりを申し込んでしまいましょう。
\楽天ユーザーは1年無料/楽天ひかりの申し込み窓口

楽天モバイルのテザリング速度の評判は良い〇

楽天モバイルのテザリング速度の口コミについて調査したところ、大体20Mbs~40Mbpsの速度がでており十分使えると評判でした。
参考までに、どのくらいの通信速度があれば快適にネットの閲覧や動画が視聴できるのかを以下の表にまとめました。

通信速度利用用途
1Mbpsウェブ閲覧、メッセージ送受信
3MbpsYoutube視聴(720p)、ビデオ通話
5MbpsYoutube視聴(1080p)、スマホのオンラインゲーム
25Mbps~4K動画の再生、PCオンラインゲーム

参考:YouTube

これから楽天ひかり+楽天モバイルの契約をするという人は楽天モバイルのテザリングを試すことはできませんが、開通までテザリングでも不自由なくネットが使えることが期待できますよね。
楽天モバイルのテザリング方法
楽天モバイルでテザリングする際に申し込みは不要なのでご自身でスマホの設定のみ行ってください。

テザリングには「Wi-Fi接続」「Bluetooth接続」「USB接続」の3つの方法があります。

今回は最も一般的なWi-Fi接続でのテザリング方法を紹介します。
▼テザリングの方法 【Iphoneの場合】 1.ホーム画面から「設定アイコン→インターネット共有」の順にタップ 2.「Wi-Fiのパスワード」をタップし、パスワードを設定する(初回のみ) 3.「ほかの人の接続を許可」をオンにする 【Androidの場合】 1.ホーム画面から「設定→ネットワークとインターネット→アクセスポイントとテザリング」の順にタップ 2.「Wi-Fiテザリング」をONにする 3.以下の項目を設定する(初回のみ)  ‐お好きなネットワーク名  ‐セキュリティ「WPA2 PSK」を選択  ‐お好きなパスワード
テザリングのパスワードは他人に推測されずらいものを設定するようにしましょう。

➁楽天モバイルのポケットWi-Fiを利用する

楽天モバイルでは「ポケットWi-Fi端末の購入+プラン契約(SIM)」することでポケットWi-Fiの利用も可能です。

以下のような場合は楽天ひかりの開通まで楽天モバイルのポケットWi-Fiを利用することをおすすめします。
▼楽天モバイルのポケットWi-Fiがおすすめな人 ・初めて楽天モバイルを利用する ・長時間Wi-Fiを利用する ・Wi-Fiを接続したい機器が5台以上

以下の表に楽天モバイルのポケットWi-Fiの概要をまとめたので参考にしてください。

Rakuten WiFi Pocket 2B・2C
月額料金
※楽天モバイルと同じ
0円
~3278円
連続通信時間10時間
接続可能台数16台
重量106g
実質速度
参考:みんそく
20Mbps

なお、スマホでもポケットWIFIでも結局利用している回線は楽天モバイルの回線なので、通信速度はそこまで変わりはありません。

ちなみに楽天ひかりの1年無料キャンペーンは「ネット+楽天モバイル」の契約が必要ですが、もちろんポケットWi-Fiを契約しても対象となるので安心してください。

キャンペーンでポケットWi-Fiを1ヶ月実質0円で使える

楽天モバイルを初めて契約する場合は「ポケットWi-Fiの端末代が1円」+「楽天ポイントが5,000pt」還元されるキャンペーンを実施しています。

以下の表にポケットWi-Fiを利用するのに初月にかかる費用をまとめたので参考にしてください。
初月の料金
ポケットWi-Fi
端末代金
7,180円
⇒1円
楽天ポイント+5,000pt
楽天モバイル
月額料金
1GBまで0円
3GBまで1,078円
20GBまで2,178円
20GB以上3,278円
初月は月額料金よりも高い楽天ポイントがゲットでき端末代金もほぼかからないので、実質0円でポケットWi-Fiを利用できるんです。

ちなみに楽天ひかりの開通まで大体1ヶ月程度なので、つなぎのインターネットとして楽天ポケットWi-Fiを契約するのはかなりおすすめです◎

もし楽天ひかりの開通まで1ヶ月以上かかったとしても、楽天モバイルの月額料金はその他のポケットWIFIの相場(2,500円~4,000円)と同じくらいで1ヶ月目以降も損ということはありませんよ。

ただし「過去に楽天モバイルを契約したことがある人」または「現在楽天モバイルを契約している人」はキャンペーンの対象外です。

キャンペーンの対象外の場合はポケットWi-Fiの端末代金がまるまるかかり、むしろ料金が高くなってしまうので注意してください。

途中解約しても大丈夫〇

楽天モバイルのポケットWi-Fiを楽天ひかりの開通後に解約しても全然問題ありません〇

楽天モバイルには途中解約しても解約金が発生することはなく楽天ひかりの1年無料キャンペーンも引き続き適用されるので安心してくださいね。

解約する場合は楽天モバイルのSIMカードだけ返却する必要があるので、覚えておきましょう。
楽天ひかり開通までの流れ

➀まずは楽天ひかりを申し込み
➁翌月15日までに楽天モバイルの申し込み
(スマホ、ポケットWi-Fiどちらでも〇)
➂開通までテザリング・ポケットWi-Fiでネットが使える!
➃楽天ひかりの開通後1年間は月額料金0円

➂縛りなしのポケットWi-Fiを利用する

以下のような人は楽天ひかりの開通まで縛りなしのポケットWi-Fiを利用するのがおすすめです。

▼縛りなしポケットWi-Fiがおすすめな人 ・スマホのテザリング機能ではインターネットを使うには不十分 ・すでに楽天モバイルを契約したことがある方でポケットWi-Fi1円キャンペーンの対象外

縛りなしのポケットWi-Fiとは契約期間がなく解約金が0円のポケットWi-Fiのこと。

そのため楽天ひかりの開通まで縛りなしポケットWi-Fiを利用し開通後に必要ない場合は気軽に解約することができます。

縛りなしポケットWi-Fiのおすすすめ3つを以下の表にまとめたので参考にしてください。

 初月データ通信量月額料金
ゼウスWIFI
事務手数料
3,300円

日割り料金
20GB2,618円
40GB3,278円
100GB4,708円
縛りなしWi-Fi事務手数料
3,300円

日割り料金
10GB2,178円
30GB3,278円
60GB4,103円
90GB4,818円
クラウドWi-Fi
事務手数料
3,300円

月額料金
20GB
2,580円
40GB2,980円
100GB3,718円

ただしどの縛りなしポケットWi-Fiでも初月は契約事務手数料がかかってしまい、楽天ひかりの開通まで1ヶ月間だけ利用する場合は若干割高です。

また契約は1ヶ月単位で解約月は日割り計算にはならないので注意してください。

➃ポケットWi-Fiをレンタルする

楽天ひかりの開通まで1週間程度の短期でWi-Fiが必要という方は縛りなしポケットWi-FiよりもポケットWi-Fiレンタルのほうがおすすめです。

ポケットWi-Fiレンタルで国内1番の実績をもつ「WiFiレンタルどっとこむ」の料金を以下にまとめたので参考にしてください。
 データ通信量利用料金
SoftBank T7


無制限1泊605円
7泊8日4,840円
14泊~31泊
8,475円
GW01

無制限1泊526円
7泊8日4,208円
14泊~31泊
7,880円
SoftBank T6
無制限1泊526円
7泊8日4,208円
14泊~31泊
7,880円
ちなみに先ほど紹介した縛りなしポケットWi-Fiの初月の料金(手数料+月額料金)は最安で5,000円ほどです。

そのため楽天ひかりの開通まで、ピンポイントでポケットWi-Fiが必要な期間があるという方はレンタルするほうが安いでしょう。

また最短で当日配送なためすぐ利用出来ます。

楽天ひかりの開通までWi-Fiを使う際の注意点

楽天ひかりの開通までWi-Fiを使う際の注意点を紹介します。

楽天モバイルのパートナー回線は通信制限がある

楽天ひかりの開通まで楽天モバイルのスマホテザリング・ポケットWi-Fiを利用する場合はパートナー回線でのデータ通信量に気をつけてください。

楽天モバイルでは楽天の保有する基地局の電波を利用する楽天回線エリア、auが保有する基地局の電波を借りているパートナー回線エリアの2つがあります。

楽天モバイルをパートナー回線で5GB以上利用すると、最大速度が1Mbpsに制限されるので注意してください。

そのためご自宅やWi-Fiを利用される場所が楽天回線エリア内であるかを「通信・エリア」ページで確認しておきましょう。

縛りなしポケットWi-Fiは解約締日に気を付ける

楽天ひかりの開通まで縛りなしポケットWi-Fiを契約する場合は、解約締日を確認しておきましょう。

解約締日までに解約を申しめば、その月解約することが可能です。

逆に解約締日より後に申し込む場合は翌月の解約となり、余計に1ヶ月分の月額料金を支払うことになります。

今回紹介した縛りなしポケットWi-Fi3社の解約締日を以下の表にまとめたので参考にしてください。
 解約締日
ゼウスWIFI
25日
縛りなしWi-Fi25日
クラウドWi-Fi
15日
おそらく楽天ひかりの開通まで長くても2ヶ月程度なので、ポケットWi-Fiを契約したら割とすぐに解約をするということを覚えておきましょう。

ポケットWi-Fiの長期レンタルは割高

ポケットWi-Fiを長期レンタルする場合は割高な価格設定になっているので気をつけましょう。

先ほど紹介した「Wi-Fiレンタルどっとこむ」で1ヶ月以上レンタルする場合の料金を以下の表にまとめました。
31泊以降の利用料金
SoftBank T7

1日273円
1ヶ月で8,475円
GW01
1日254円
1ヶ月で7,880円
SoftBank T6
1日254円
1ヶ月で7,880円
ポケットWi-Fiは日にち単位で借りれるというメリットはありますが、料金を月換算すると8,000円ほどになります。

そのため、楽天ひかりの開通工事まで長い場合はポケットWi-Fiをレンタルするよりも縛りなしポケットWi-Fiを契約したほうが割安な可能性が高いです。

参考:楽天ひかりの開通までのWi-Fiを使えない期間は?

参考までに楽天ひかりの開通までどれくらいWi-Fiを使えない期間があるのか紹介していきます。

工事が必要なら1~2ヶ月程度

楽天ひかりの申し込みの際に工事が必要といわれた場合は申し込みから開通まで大体1ヶ月程度です。

引っ越し・新生活シーズンなど申し込みが込み合う時期は長くて2ヶ月ほどかかる場合も。

なお、楽天ひかりを申し込めば開通工事が必要なのか、開通日はいつになるのかがわかります。

ポケットWi-Fiを契約したりレンタルする場合は大体2~3日程度で届くので、楽天ひかりを申し込んでどのくらいのWi-Fiを使えない期間があるか確認してから契約してもよいでしょう。

工事が不要な場合はWi-Fiを使えない期間はない

フレッツ光や光コラボから楽天ひかりに乗り換える場合は開通工事が発生することがなく、Wi-Fiを使えない期間はありません。

ちなみに光コラボとはフレッツ光の回線を借りてインターネットを提供する会社のことで、楽天ひかりもその1つ。

フレッツ光・光コラボ間で乗り換える場合は結局のところ同じ回線を利用するので工事が必要なく、自動的に楽天ひかりの回線に切り替わります。

切り替え日当日も問題なくWi-Fiは使えるので安心してくださいね。

まとめ

結論、楽天ひかりの開通までWi-Fiを使う方法は以下の4通りです。

①スマホのテザリング機能でWi-Fiを使う
②楽天モバイルのポケットWi-Fiを利用する
③縛りなしのポケットWi-Fiを利用する
④ポケットWi-Fiをレンタルする

ちなみに私が楽天ひかりを開通するまで➁楽天モバイルのポケットWi-Fiを利用する方法でネットを利用しました。

楽天ひかりの開通までの1ヶ月間実質0円でポケットWi-Fiを利用でき、特に不満もなくインターネットが使うことができましたよ。

\楽天ユーザーは1年無料/楽天ひかりの申し込み窓口

株式会社ブレイブ

TOPへ戻る