楽天ひかりとソフトバンク光はどっちがおすすめ?料金や速度などを徹底比較

楽天ひかりとソフトバンク光はどっちがおすすめ?と気になっている人が多いでしょう。

この記事では、光回線を選ぶうえで重要な5つのポイントを参考に、楽天ひかりとソフトバンク光のサービス内容を比較しました。

楽天ひかりは月額料金が安く、さらに楽天モバイルとセットで1年間0円になりますが、ソフトバンク光はソフトバンクスマホとセットで携帯料金が安くなる特徴があります。

このように両方とも異なる特徴があり、どっちがおすすめかは皆さんの状況次第です。

この記事さえ読めば、楽天ひかりとソフトバンク光の比較だけでなく、乗り換える際の手順も含めて気になる情報が全て分かります。

楽天ひかりとソフトバンク光を比較

まずは、楽天ひかりとソフトバンク光を比較した以下の表をご覧ください。

光回線を比較するうえで重要なポイントは【月額料金・スマホのセット割・回線速度・工事費・契約期間】の5つです。
 楽天ひかりソフト
バンク光
月額料金
(戸建て)
1年目2,800円
2年目~4,800円
5,200円
月額料金
(マンション)
1年目1,800円
2年目~3,800円
3,800円
セット割
のスマホ
楽天モバイル
(UN-LIMIT)
SoftBank
Y!mobile
回線速度最大1Gbps最大1Gbps
工事費2,000円
~18,000円
24,000円
(実質0円)
契約期間3年2年
上の表から、楽天ひかりとソフトバンク光の大きな違いは「月額料金」「スマホのセット割」の2つだと分かりました。

どちらも回線速度は変わりませんし、工事費と契約期間もそこまで重要ではありません。

それでは一つずつ詳しく見ていきます。

月額料金は楽天ひかりが安い

月額料金を比較した結果、ソフトバンク光よりも楽天ひかりの方が安いです。

基本料金は戸建てタイプだと毎月400円しか変わらず、マンションタイプだと全く同じですが、楽天ひかりは最初の1年間の月額料金が2,000円も割引きされています。
月額料金楽天ひかりソフトバンク光
戸建て1年目:2,800円
2年目~:4,800円
5,200円
マンション1年目:1,800円
2年目~:3,800円
3,800円
決してソフトバンク光の料金が高いわけではなく、たとえ1年間限定でも月額1,800円(戸建ては月額2,800円)から利用できる楽天ひかりは光回線全体を見てもかなり安いです。

ソフトバンク光はネット代理店や家電量販店などのキャンペーンから申し込んでも月額料金が安くなることはありません。

なので、とにかく毎月の料金を安くしたい人は楽天ひかりを検討しましょう。

スマホとのセット割

光回線を選ぶ際に重要なポイントとして、スマホとのセット割について見ていきます。

楽天ひかりとソフトバンク光のセット割になる対象スマホは以下の通りです。

楽天ひかり⇒楽天モバイル(UN-LIMIT)
ソフトバンク光⇒SoftBnak、Y!mobile

楽天ひかり|楽天モバイルとセットで1年間の月額料金が0円

楽天ひかりでは、楽天モバイルとセットにすることで楽天ひかりの月額料金が1年間0円になるキャンペーンを実施しています。

2020年8月1日までの期間限定で、先着10万名が対象になるキャンペーンです。

楽天モバイルを契約していない人も、楽天ひかりを申し込んでから翌月の15日までに申し込んでいれば問題なく適用されます。

ただ、楽天モバイルは格安スマホ時代のプランではなく、現在サービスで提供しているプラン(UN-LIMIT)を契約していることが条件なので気をつけてください。

ソフトバンク光|ソフトバンクスマホが毎月最大1,000円割引

ソフトバンク光では、ソフトバンクとワイモバイルのスマホが毎月最大1,000円割引きされる「おうち割光セット」が適用されます。

一緒に住んでいる家族も適用されるので、対象スマホを使っている人が多いほどお得。

例えば、家族4人でソフトバンクのスマホを使っている場合、あわせて毎月最大4,000円も割引きされるということです。

ただ、おうち割光セットを適用させるには「光セットオプション(500円/月)」に加入することが条件になります。一人暮らしの場合だと毎月最大500円しかお得にならないということなので覚えておいてください。

どちらも速度は変わらない

楽天ひかりとソフトバンク光は同じNTTのフレッツ回線を使用しているので、速度面においてはほとんど変わりません。

以前までは、楽天ひかりがIPv6接続に対応していませんでした。IPv6接続はネットが混雑しにくくなる新しい接続方法のことで、光回線の速度が速くなる傾向にあります。

しかし現在ではどちらもIPv6接続に対応しているので、ソフトバンク光から楽天ひかりに乗り換えた人の投稿を見ても、速度は変わらないという声が多かったです。

ソフトバンク光の工事費は0円

新規申し込みの場合、楽天ひかりだと必ず工事費が発生しますが、ソフトバンク光ならキャンペーンが適用されて実質0円になります。

※すでに設備導入済みの場合はどちらも工事費2,000円

工事費楽天ひかりソフトバンク光
戸建て18,000円24,000円
(実質0円)
マンション15,000円

上の表のように、光回線の工事費はおよそ2万円近くかかります。

ソフトバンク光では工事費相当額の24,000円をキャッシュバックでもらうか、月額料金から割引き(月1,000円×24ヶ月)してもらうか選べる「乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」を実施しています。

ただし、他社インターネットから乗り換える人のみ対象です。利用中のインターネットを解約した後に解約証明書をソフトバンク光に提出しないといけません。

たしかに2万円近くの工事費が0円になるかどうかは重要ですが、楽天ひかりは月額料金がかなり安いので、工事費を含めて考えてもソフトバンク光より料金面で優れています。

楽天ひかりは契約年数が長い

楽天ひかりとソフトバンク光の違いとして、契約年数が以下のように異なります。

楽天ひかり⇒3年
ソフトバンク光⇒2年

一般的に、アパートやマンションに住んでいる場合だと賃貸契約が2年のところが多いです。楽天ひかりは3年契約のため途中解約することになる可能性があります。

しかし、たとえ途中で楽天ひかりを解約したとしても違約金は9,500円だけ払えば良いので、月額料金の安さを考えると楽天ひかりを契約するのも全然ありです。

楽天ひかりとソフトバンク光はこんな人におすすめ

結論を言うと、楽天ひかりとソフトバンク光のどっちがおすすめかは状況によります。

それぞれのおすすめな人をまとめました。

楽天ひかりがおすすめな人

楽天ひかりは、月額料金の安さとスマホのセット割から以下の人に選ばれています。

★楽天ひかりがおすすめな人
・とにかく安い光回線を契約したい人
・楽天モバイル(UN-LIMIT)を使っている人

さらに楽天ひかりは楽天市場で買い物する人にとって楽天スーパーポイントが貯まりやすくなる「SPU対象」の光回線です。

例えば、楽天サービスを何も利用していない人が楽天市場で買い物する場合と、楽天ひかりを利用中の人が買い物する場合とではポイント還元率が2倍も変わります。

楽天ひかりの最大の魅力は月額料金の安さですが、楽天ポイントを貯めたい人にもおすすめできる光回線となっています。

\月額料金が安い/
楽天ひかりが大人気!

選ばれる理由は・・・
★戸建て月額2,800円で激安!
★マンションも月額1,800円で使える!
★楽天モバイルユーザーなら月額料金1年間0円!
★楽天市場のポイント還元+1倍楽天ポイントが貯まりやすくなるお得な光回線。料金の安さで多くの人に選ばれています!
▼楽天ひかりの公式ページはこちら▼楽天ひかりの申し込みはこちら

ソフトバンク光がおすすめな人

ソフトバンク光は、とくに家族でソフトバンクまたはワイモバイルのスマホを使っている人に選ばれている光回線です。

★ソフトバンク光がおすすめな人
・家族でソフトバンクスマホを使っている人
・家族でワイモバイルを使っている人

あえて家族暮らしの場合に限定していますが、一人暮らしの場合でもスマホのセット割で携帯料金が安くなります。

ただし、スマホを安くするには月500円のオプションに加入することが条件で、一人暮らしだと最大でも毎月500円しかお得にならないので注意しましょう。

またソフトバンク光の特徴として、他社インターネットからの乗り換えで発生する解約違約金を最大10万円まで負担してくれるという大きなメリットがあります。

現在利用中のインターネットを解約するときに違約金が高額になる場合は、ソフトバンク光に負担してもらえるので検討してみてください。

\2020年大人気/
速くて安い!ソフトバンク光

ソフトバンク光が選ばれる理由
54,000円キャッシュバック!
★月額料金安すぎる!
★乗り換え時の違約金を満額還元
★スマホ代が最大1,000円割引に!

乗り換えは工事費0円&他社の解約違約金も満額還元◎

ソフトバンクのスマホとセットにしてお得に使えるので1番選ばれています!

▼54,000円キャッシュバック▼ソフトバンク光申し込み

楽天ひかり⇔ソフトバンク光の乗り換え手順

「楽天ひかり⇒ソフトバンク光」「ソフトバンク光⇒楽天ひかり」のどちらの場合でも乗り換え手順は以下の3ステップです。

1.事業者変更承諾番号を取得
2.乗り換え先に申し込む
3.最短8日後に切り替わる

通常の「乗り換え新規(乗り換え先に新規で申し込むこと)」とは違い、工事不要の「事業者変更」で乗り換えるとお得になります。

1.事業者変更承諾番号を取得

まずは、事業者変更の手続きに必要な「事業者変更承諾番号」を取得しましょう。

事業者変更承諾番号は10桁から成り立つ番号のことで、現在利用中のソフトバンク光または楽天ひかりに申請すれば取得できます。

以下の窓口に問い合わせれば申請でき、2~3日後にSMSかメールで送られてきます。
●SoftBank光 サポートセンター
TEL:186-0800-111-2009
(受付時間:10:00~19:00)
●楽天ブロードバンドカスタマーセンター
TEL:0800-600-0222
(受付時間:9:00~18:00)

事業者変更承諾番号の有効期限は15日です。取得してから2週間以内に申し込んでください。

2.乗り換え先に申し込む

事業者変更承諾番号を取得したら、あとは乗り換え先に申し込むだけです。

どこから申し込んでも大丈夫ですが、申し込み時に「新規契約ではなく事業者変更で登録したい」という旨と事業者変更承諾番号を口頭で伝える必要があります。

3.最短8日後に切り替わる

申し込みが完了してから、早ければ8日後には乗り換え先の光回線に切り替わります。

事業者変更での乗り換えでは工事が不要なのでスムーズに乗り換えることが可能です。

ただし、月初めに切り替えると利用中サービスの月額料金が1ヶ月分まるまる請求されるので、月末での切り替えをおすすめします。(乗り換え先の月額料金は日割りになる)

まとめ

楽天ひかりとソフトバンク光を比較したところ、どちらがおすすめかは以下のように状況別で異なることが分かりました。

★楽天ひかりがおすすめな人
・とにかく安い光回線を契約したい人
・楽天モバイル(UN-LIMIT)を使っている人
★ソフトバンク光がおすすめな人
・家族でソフトバンクスマホを使っている人
・家族でワイモバイルを使っている人

この記事では、光回線にとって重要な5つのポイントで楽天ひかりとソフトバンク光を比較したので、ぜひ参考にして頂きたいです。
So-net光プラス 月額2,080円 超高速ネットが安すぎる!!

人気の記事一覧

ソフトバンク光に関する情報の関連記事

楽天ひかりに関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る