楽天ひかりのルーターは何がおすすめ?利用方法から選び方まで解説

楽天ひかりでWi-Fiルーターを利用する方法は「レンタル」するか「市販で購入」するかの2つがあります。

結論を先に言うと、楽天ひかりが提供するルーターはレンタル料金が高く、スペックもそこまで優れていないので、レンタルよりも市販のルーターを購入する方がお得です。

ただ、市販で購入する場合は楽天ひかりのIPv6に対応しているかの確認や、自分の利用状況に合ったものを選ぶ必要があります。

この記事では、レンタルよりも市販ルーターの購入をおすすめする理由から、実際に選ぶべきWi-Fiルーターまで全て紹介しています。

ちなみに、2020年8月1日までは楽天ひかり公式サイトでWi-Fiルーターのプレゼントキャンペーンを実施しているので、新規で申し込む方は自前で用意しなくても大丈夫です。

楽天ひかりWi-Fiルーターの基礎知識

楽天ひかりを利用するうえで必要になるルーターは、「ONU(光回線終端装置)」と「Wi-Fi(無線LAN)ルーター」の2つです。

簡単に説明すると、ONUは光回線をパソコンやその他機器に直接つなぐためのルーターで、Wi-Fiルーターは無線LANを利用してスマホなどに接続するためのルーター。

ONUは開通工事の際に業者が設置してくれますが、、Wi-Fiルーターは楽天ひかりでレンタルするか、市販のルーターを購入するかして自分で用意する必要があります。

この記事では楽天ひかりのルーターをレンタルする場合と市販で購入する場合で比較しています。ただ、これから申し込む人はWi-Fiルーターが無料で貰えるのでお得です。

新規申し込みならWi-Fiルーターがプレゼントされる

2020年8月1日までは楽天ひかりの公式サイトでWi-Fiルーターのプレゼントキャンペーンが実施されているのでお得になります。

ただ、ルーターが送られてくるのは工事が完了してから8日ほど経ってからです。

手元にWi-Fiルーターがない人は、せっかく楽天ひかりが開通したのに1週間ほどネットが使えないということなので、自分で市販ルーターを購入した方がすぐ利用できます。

楽天ひかりルーターは市販での購入がお得

結論、楽天ひかりでWi-Fiルーターを利用する場合、以下3つの理由からレンタルよりも市販のルーターを購入する方がお得です。

1.レンタルは料金が高い
2.市販ルーターの方が高性能
3.どちらもIPv6の設定が必要

レンタルは料金が高い

楽天ひかりで提供されているWi-Fiルーターのレンタル料金は月額300円です。

契約期間は3年なので、3年間利用すると合計で10,800円かかるという計算になります。

楽天ひかりの提供ルーターは市場では販売されていないので正確な価格は分かりませんが、同程度のスペックが搭載されているWi-Fiルーターだと楽天市場で4,800円~5,800円で購入できます。(参照元:楽天市場)

つまり、楽天ひかりでレンタルするよりも自分で市販のルーターを購入した方が圧倒的に安く済むということです。

市販ルーターの方が高性能

市販で購入すると、楽天ひかり提供のルーターよりも高性能なルーターが選べます。

楽天ひかりは理論値として最大1Gbps(1,000Mbps)の速度が出る光回線ですが、提供されているWi-Fiルーターの最大速度は867Mbpsしか出ないので遅くなってしまいます。

そのため、安定した速度でネットを使いたい人は高性能なルーターを購入した方が安心です。
 楽天ひかり提供市販
楽天ひかり提供のルーター
市販のルーター
製品名Aterm
WG1200HS4(NE)
WSR-2533DHP2
最大速度867Mbps1,733Mbps
アンテナ数2×24×4
このように、楽天ひかり提供のルーターはNEC製のWG1200シリーズとして人気ですが、少し古いモデルになるのでスペックが劣ります。

最大速度だけでなく、電波を繋がりやすくするためのアンテナ数も比較的少ないです。後ほど、楽天ひかりでおすすめの市販ルーターを紹介するのでご覧ください。

どちらもIPv6の設定が必要

楽天ひかり提供のルーターでIPv6を接続するには設定が必要になります。

一般的な光回線で提供されているWi-Fiルーターは自動でIPv6に接続してくれる場合が多く、だからこそ設定が必要な市販ルーターよりも申し込む人が多いです。

しかし、楽天ひかりではどのWi-Fiルーターを利用したとしても設定しないとIPv6が使えないので、レンタルするメリットがほとんどないと言えます。

IPv6の設定方法はメーカーによって異なるのでこちらを参考にしてください。

\月額料金が安い/
楽天ひかりが大人気!

選ばれる理由は・・・
★戸建て月額2,800円で激安!
★マンションも月額1,800円で使える!
★楽天モバイルユーザーなら月額料金1年間0円!
★楽天市場のポイント還元+1倍!
★IPv6対応で速度が速い!
★快適なネットが使い放題

楽天ポイントが貯まりやすくなるお得な光回線。料金の安さで多くの人に選ばれています!
▼楽天ひかりの公式ページはこちら▼楽天ひかりの申し込みはこちら

楽天ひかりのおすすめWi-Fiルーターは?

楽天ひかりの市販ルーターを選ぶときのポイントと、おすすめのルーターについてお伝えします。

市販ルーターの選び方

市販ルーターを選ぶときのポイントは、「IPv6対応か?」「価格」スペック」の3点です。

楽天ひかりのIPv6対応か?

まずは、楽天ひかりのIPv6に対応したWi-Fiルーターを選ぶことが1番重要です。

楽天ひかりは2020年4月下旬にIPv6に対応したばかりなので、パッケージにIPv6対応と書かれているルーターでも動作確認が取れていない場合があるので注意しましょう。

公式サイトに掲載されている動作確認済みのルーター機種を以下にまとめました。
●NEC
WG1200HS4
●バッファロー
WXR-5950AX12、WTR-M2133HS、WTR-M2133HP、WRM-D2133HS、WRM-D2133HP、WSR-2533DHP3、WSR-2533DHP2、WSR-A2533DHP3、WSR-A2533DHP2、WXR-1900DHP、WXR-1900DHP2、WXR-1900DHP3、WXR-1901DHP3、WXR-1750DHP2、WXR-1751DHP2、WXR-2533DHP2、WXR-2533DHP
●アイ・オー・データ機器
WN-TX4266GR、WN-AX2033GR2、WN-AX1167GR2、WN-DX2033GR、WN-DX1167R、WN-DX1167GR、WN-SX300GR、WN-SX300FR
●TP-Link
Archer A2600
参照元:楽天ひかり公式サイト
NEC製は楽天ひかりで提供されているルーターのみ確認できています。他にも3つのメーカーの機種がありますが、なかでもバッファロー製が1番有名で人気があります。

選べる機種も多いので、市販のルーターを購入するならバッファロー製が良いでしょう。

価格とスペック

市販で購入できるWi-Fiルーターの価格は3,000円~20,000円と幅広く、高ければ高いほどスペックが優れています。

大体の目安として、一人暮らしなら5,000円前後のルーターで問題なく利用できて、家族で住んでいる場合は1万円前後のルーターで快適に利用できると考えてもらえれば大丈夫です。

2万円近くのルーターになってくると、オンラインゲームをする人向けになってくるので、そこまでのスペックは必要ないでしょう。

結論:バッファロー製のWSRシリーズがおすすめ

楽天ひかりで市販ルーターを利用するなら、楽天市場でも購入できる2つの「WSRシリーズ」をおすすめします。

IPv6に対応しているバッファロー製のルーターの中でも、以下の2つが料金面とスペック面の両方で優れていることが分かりました。
機種価格購入先
WSR-2533DHP2
WSR-2533DHP2
9,680円~こちら
WSR-A2533DHP3
WSR-A2533DHP3
10,118円~こちら

どちらも価格やスペックに違いはないので、楽天市場で掲載されている中で一番安く発送時期が早いルーターを購入しましょう。

まとめ

ここまで紹介してきたように、楽天ひかりでWi-Fiルーターを利用するならレンタルするよりも市販のルーターを購入する方がお得です。

新規申し込みのキャンペーンで楽天ひかり提供のルーターをもらうこともできますが、開通してから届くまでに8日程度かかってしまうので注意してください。

この記事が、これから楽天ひかりを利用する方々のお役に立てれば幸いです。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ

人気の記事一覧

楽天ひかりに関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM