ソフトバンク光を引越し先で継続する方法!解約違約金・工事費・期間も解説

ソフトバンク光の引越し方法は?必要費用はいくら?など、ソフトバンク光の引越し時に気になっていませんか。

ソフトバンク光は引越し先でも継続すれば、違約金が発生しない上に新居の開通工事費が0円になるので、一度解約して新規で契約し直すよりもおトクに利用できます。

ここでは、引っ越し手続きの「方法」と「費用」を重点的に書きました。

●引越し窓口の電話番号は?
●解約違約金や工事費はいくら?
●一度解約して申し込んだ方がいい?
●期間中はWi-Fiレンタルできる?

ソフトバンク光の引越しには最低でも2週間~1ヶ月の期間が必要なので、引越し日の1ヶ月前には必ず手続きしてください。

この記事を読めば、ソフトバンク光の引越しに関する全情報が分かるでしょう。

ソフトバンク光の引越し手続き方法

まず、ソフトバンク光の引越し手続き方法はWEB・電話・ショップの3通りです。

どの方法を選んでも問題ありませんが、必ず「引越し先の住所」と「引越し予定日」が決まってから手続きしましょう。引越し予定日は4日前までならいつでも変更できるので、先に仮予約しておいてください。

※ちなみに「東西エリアをまたいで引っ越す」「ホワイト光電話と光電話(N)を両方利用」の場合は電話手続きのみになります。

電話で手続きする

電話で手続きする場合は、契約書面に記載の「カスタマーID」を用意してソフトバンク光サポートセンターから手続きしましょう。

音声案内に従って【3】⇒【3】⇒【3】とタップすればオペレーターに繋がります。
※ソフトバンク光サポートセンター
電話番号:186-0800-111-2009
受付時間:午前10時~午後19時
手続きの際には以下の情報が必要になり、工事日の希望日時を3日間決めることになるので、その場では工事日は決定しません。

【電話手続き時に聞かれる情報】
●引越し先住所(郵便番号含む)
●引越し先の入居日
●引越し元の退去日
●工事に立ち会う人の名前

手続き完了後、引越しの1週間~3日前に工事日確定の連絡がSNSまたはメールで送られてくるので覚えておいてください。

WEBで手続きする

WEBで手続きする場合は、My SoftBankにログインするための「認証ID(S-ID)」と「パスワード」が必要になります。

ソフトバンク光の申し込み後に届く契約書面に記載されているので確認しましょう。My SoftBankにログイン完了後、利用場所を変更することで引越し手続きが可能です。

【WEB手続きに必要な情報】
●引越し先住所
●引越し予定日
●撤去工事日(ルーター機器が変更になる際に業者が回収に訪れる日程)
●工事に立ち合う人の名前と連絡先

WEB手続きの場合、事前に引越し先の設備を確認しておくことが重要。引越し先でソフトバンク光が使えない場合もあるので、以下ページから確認しておきましょう。

▶ソフトバンク光の対応状況を確認する
東日本エリアの場合はこちら
西日本エリアの場合はこちら

※WEBから手続きすればPayPayボーナス1万円相当のキャッシュバックがもらえます。

ソフトバンクショップで手続きする

ソフトバンクショップでも引越し手続きできますが、店舗によっては混雑が予想されるので「来店予約」が必要です。

また、運転免許証や保険証などの本人確認書類を持参する必要があります。

【ショップへ行く前に用意するもの】
●本人確認書類
●契約者の名前
●契約者の生年月日
●連絡先電話番号

最近ではソフトバンクショップの営業時間が短縮されている場合が多いので、ショップの受付時間を確認しておいてください。(⇒近隣のショップ検索と来店予約はこちら

ソフトバンク光の引越しにかかる費用

ソフトバンク光の引越し手続きを行うと、基本的に費用が1円もかかりません。

・解約違約金は発生しない
・キャンペーンで引越し先の工事費が無料

ただし、皆さんの状況によっては工事費や手数料がいくらか発生するケースもあるので、それぞれ詳しく見ていきましょう。

引越し先の工事費は0円

引越し工事無料キャンペーン
引用元:ソフトバンク光の公式ページ

ソフトバンク光では引越し手続きをすることで、最大26,400円(税込)の工事費が実質無料になる『引越し工事無料キャンペーン』を実施中です。

通常の場合、戸建てとマンションともに引越し先の工事費として以下のとおり。
工事の種類工事費
派遣工事あり26,400円(税込)⇒0円
派遣工事なし2,200円(税込)⇒0円
工事費は完全に免除されます。たとえ引越し先ですぐ解約しても、工事費の一部が請求されることはないので安心してください。

引越し費用が発生するケース

基本的に引越し手続きすれば工事費は0円になりますが、例外として発生する工事費と手数料があるので確認しましょう。

ソフトバンク光の引越し時にかかる諸費用を⇓の表にまとめたのでご覧ください。
ソフトバンク光の引っ越し費用
土日休日工事割増金3,300円
手数料
(東西を移動する場合)
3,300円
光電話(N)の工事費最大3,300円
ホワイト光電話の工事費約1,000円~3,000円
テレビサービスの工事費1台:約13,200円
2~3台:約26,400円
とくに土日休日を工事日に指定する場合と、電話サービス・テレビサービスを継続利用する場合は、工事費が別途請求されます。

さらに、引越しキャンペーンの対象になるのは引越し先の工事費のみ。引越し元の工事費の分割支払い分が残っている方は、そのまま継続して支払い続けるか一括で支払うことになるので頭に入れておいてください。

月額料金は日割りになる

ちなみに補足情報になりますが、月の途中で引越した場合、その月の月額料金は日割りになります。

例えば、3月10日にサービスを停止させて3月20日に引越し先で再開させた場合、ネットを停止させていた10日間は料金が発生せず残りの日数分だけが請求されるということです。

引越し元と引越し先の月額料金が2重で請求されることがないので、どのタイミングで引越しても月額料金は変わりません。

ソフトバンク光の引越しによくある疑問

ここからはソフトバンク光の引越しでよくある以下の疑問にお答えしていきます。

●一度解約してから新規で契約する方がいい?
●引越しにかかる期間は?
●引越し先の工事日は変更できる?
●引越し期間中にWi-Fiレンタルできる?
●引越し先で使えない場合がある?

気になる方はチェックしてみてください。

一度解約してから新規契約する方がいい?

引越し手続きをしない場合、一度解約してから新規でソフトバンク光を契約し直すのも選択肢の一つです。

しかし以下の理由でおすすめしません。

●解約すると半年間は同名義で契約できない
●解約時期によっては違約金10,450円が発生
●新たに2年契約の縛りが発生する

とくに一度ソフトバンク光を解約してしまうと、半年間は同じ人が再度契約できない仕組みになっています。つまり、同居している他の人を契約者にする必要があるということ。

引越しの際に間違えて解約した場合はソフトバンク光を契約し直せるケースもあるようですが、キャッシュバックなどのキャンペーンは適用されないので、わざわざ一度解約して新規で契約し直す必要はないでしょう。

引越しにかかる期間は?

引越しにかかる期間は皆さんの状況や時期によって変わるので一概には言えません。

マンションからマンションへの引越しなら最短でも2週間程度、新築の戸建てへの引越しなら最短でも1ヶ月程度は必要です。

ただし、特に2月~4月または8月~10月にかけての引越しシーズンで申し込むと、工事日の予約でいっぱいになってしまい人によっては2ヶ月以上待たされる場合も。

数ヶ月も前に引越しの予定を決めるのは難しいかもしれませんが、新居が決まったら早めに工事日を予約しておいて、開通前レンタルを活用するようにしてください。

引越し先の工事日は変更できる?

基本的に工事予定日の前日または当日でも、引越し先の工事日は手続き後に変更できます。

ただし工事日の4日前までを過ぎると変更できない場合もあるので、できるだけ早めに連絡することを心がけましょう。

状況別の連絡方法は以下の通りです。

~工事日2日前:My SoftBankチャット
~工事日当日:サポートセンターに電話

※SoftBank光サポートセンター
電話番号:0800-111-2009
受付時間:10:00~19:00(年中無休)

引越し期間中にWi-Fiレンタルできる?

引越し期間中のネットが使えない間はWi-Fiをレンタルできます。

ソフトバンク光なら宅内用ルーターの「ソフトバンクエアー」と外でも持ち運べる「ポケットWiFi」が用意されていて、どちらか好きな方を選ぶことが可能です。

どちらもネットを無制限に使えますし、速度もほとんど変わらないので、外でもネットを使うかどうかで選ぶと良いでしょう。

引越し先で使えない場合がある?

稀なケースですが、引越し先のアパートやマンションではソフトバンク光が使えない場合もあります。

※参考:ソフトバンク光が使えないケース
①そもそも建物自体で光回線が契約できない
②フレッツ回線以外の設備が使われている

②の場合は、ソフトバンク光を利用するために必要なフレッツ回線以外の光回線を契約できる場合があります。フレッツ回線以外の光回線は以下の2つ。

auひかり:マンション設備を確認
NUROP光:マンション設備を確認

ソフトバンク光が契約できない場合は上の光回線が使えないか確認してみてください。

まとめ

ここまで、ソフトバンク光の引越し方法や必要になる費用、開通までにかかる期間などの全情報を詳しく解説してきました。

引越し手続きをすれば、ソフトバンク光を解約せずに継続利用でき、さらに引越し先の工事費が無料になるので、解約して新規で申し込むより費用を抑えられます。

引越し先の新居が決まったら、できるだけ早めに手続きするようにしてください。

皆さんがソフトバンク光で引越しする際のお役に立てて頂ければ幸いです。
▼解約して新規申込みする方はコチラ▼

人気の記事一覧

ソフトバンク光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る