ソフトバンク光でプラン変更する2つの方法!手数料・違約金・工事費も解説

ソフトバンク光 プラン変更
ソフトバンク光のプランを変更する方法は?違約金はかかる?など気になりますよね。

ソフトバンク光は、電話やチャットで簡単にプラン変更ができます。

ただし、プラン変更の内容によっては違約金や手数料、工事費が発生するといった注意点もあるので、事前に以下の内容を確認しておくことが重要です。

●プラン変更する方法は?
●プラン変更にかかる費用はいくら?
●工事は必要なの?
●契約中のプランを確認する方法は?

この記事を読めば、ソフトバンク光のプラン変更に関する全情報が分かるので、是非参考にしてください。

ソフトバンク光のプランを変更する方法

ソフトバンク光のプランを変更する方法は以下の通りです。

・サポートセンターに電話する
・チャットサポートで変更する

サポートセンターに電話する

プラン変更の手続きは、電話の窓口にて受け付けています。

変更予定のプランによって料金が変わるので、電話だと相談しながら手続きが進められて安心です。

【SoftBank光 サポートセンター】 TEL:0800-111-2009 (従来の電話番号:093-288-0110) 受付時間は10時~19時
プラン変更をすると、回線工事が必要な場合があります。工事内容ついて後日連絡があるので、内容に問題なければそのまま工事日程を決める流れになります。

チャットサポートで変更する

サポートセンターに電話してもつながりづらい場合には、チャットサポートでもプラン変更をすることが可能です。

チャットサポート:受付時間10:00~19:00

上記のリンクから、チャットの窓口に移動してください。「プラン変更をしたい」と入力すれば、オペレーターがチャット上で案内してくれます。

またチャットサポートでプラン変更をする場合は、認証IDとパスワードが必要になるので、事前に準備しておいてくださいね。

※IDパスワードがわからないという方はこちらをご覧ください。

ソフトバンク光のプラン変更にかかる費用

ソフトバンク光のプラン変更は、変更内容によって以下の費用が発生する場合があります。

●契約期間の変更⇒違約金・手数料
●回線タイプの変更⇒工事費

それぞれの費用を詳しく見ていきましょう。

違約金・手数料

契約期間を長くするプラン変更は、手数料3,300円だけで済みます。

※契約期間を長くする場合(違約金0円)の例
「契約期間なし」⇒「2年契約」
「2年契約」⇒「5年契約」

逆に契約期間を短くする場合は一旦解約扱いとなり、更新月以外の時期にプラン変更すると違約金が発生してしまうので注意が必要です。
変更前変更後違約金
5年契約契約期間なし16,500円
5年契約2年契約6,050円
2年契約契約期間なし10,450円
更新月にプラン変更する場合は違約金0円になりますが、代わりに手数料3,300円が発生します。

それでも、10,450円の違約金を払うよりは3,300円の手数料を払う方が安く済むので、できるだけ更新月にプラン変更すると良いでしょう。

回線変更の工事費

プラン変更で回線タイプが変わる場合、回線工事が必要になるので工事費がかかります。

※工事費が発生する例
・「ファミリー」から「ファミリー・ハイスピード」へ変更
・「ファミリー・ハイスピード」から「ファミリー・ギガスピード」への変更など

工事費用は工事内容によって変わり、室内と屋外の両方で工事が必要になったら最大26,400円の工事費が請求されます。
工事内容工事費
室内工事・建物内工事26,400円
室内工事のみ10,560円
工事なし 2,200円
ソフトバンク光はフレッツ回線を使用した光コラボレーションなので、建物内にフレッツ光が導入されている場合は「室内工事のみ」か「工事なし」になる場合が多いです。

どのような工事が必要になるか詳しく知りたい方は、サポートセンターに問い合わせましょう。

●SoftBank 光 サポートセンター
TEL:0800-111-2009(10時~19時)

サポート窓口を通し、NTTの工事業者に連絡をとってもらい工事内容を確認することができます。もちろん工事内容に納得できなければ断ることも可能なので、気になった方は気軽に連絡してみてください。

ソフトバンク光のプランを変更する前に

現在の契約プランを確認する

自分がどのプランで契約しているかわからないという方は、My softbankやソフトバンクショップで事前に確認しておきましょう。

MySoftbankから確認

契約中のプランは「My SoftBank」から確認することができます。
【契約プランの確認方法】
①IDとパスワードが記載された契約書類を用意
②IDとパスワードを使いMy SoftBankにログイン
③メニューにある「お客様情報」をクリック
④お客様情報のページで契約内容を確認できる
IDパスワードがわからないという方はこちらから確認しましょう。

ショップで確認

契約プランは、お近くのソフトバンクショップでも確認することができます。

ソフトバンクショップで契約プランを確認する場合は、身分証が必要になるので忘れないようにしてください。

また、休日などはショップが混み合う場合があるので、事前に来店予約をするとスムーズですよ。

変更先のプランを決める

ソフトバンク光のプラン変更を行う前に変更先のプラン内容を確認しましょう。

プラン変更には、「契約期間を変更」する場合と「回線タイプを変更」する場合の2パターンがあります。

契約期間を変更する場合

ソフトバンク光では契約期間を【契約期間なし・2年契約・5年契約】の中から選べます。

基本的に「2年契約」を選ぶ人が最も多いです。ただ、ソフトバンク光を短期利用したい人は「契約期間なし」、長期利用したい人は「5年契約」を検討するのも全然ありです。
プラン契約期
間なし
2年契約5年契約
戸建て6,930円5,720円5,170円
マンション5,390円4,180円-
ファミリー
・ライト
6,050円
~7,920円
4,290円
~6,160円
-
このように契約期間が長いほど月額料金が安くなる仕組みなので、ソフトバンク光を2年以上の長期間使い続ける予定であれば、「5年契約」に変更した方がお得になります。

※5年契約のプランは戸建て限定で、さらに地デジが視聴できるソフトバンク光テレビ(月額825円)への加入が条件

回線タイプを変更する場合

ソフトバンク光では様々な回線タイプが用意されていて、それぞれ速度が異なります。

一般的には、戸建ての場合もマンションの場合も「ギガスピード(東日本)」「スーパーハイスピード隼(西日本)」の速度が1番速い最大1Gbpsタイプを契約する人が多いです。
 回線タイプ最大速度


ファミリー・ギガスピード
(東日本)
1Gbps
ファミリー・スーパーハイスピード隼
(西日本)
1Gbps
ファミリー・ハイスピード200Mbps
ファミリー100Mbps
ファミリー・ライト100Mbps




マンション・ギガスピード
(東日本)
1Gbps
マンション・スーパーハイスピード隼
(西日本)
1Gbps
マンション・ハイスピード200Mbps
マンション100Mbps
戸建てのファミリー・ライト以外の回線タイプは、どれを選んでも月額料金が変わりません。つまり、最大速度100Mbps・200Mbpsを利用中の方は、そのままの料金でより速い回線タイプに変更できるということ。

初期費用として工事費はかかってしまいますが、一度工事すれば速いインターネットが利用できるので検討してみてください。

ソフトバンク光のプラン変更に関するその他の情報

変更後のプランはいつから適用される?

プランの切り替わり時期は変更内容によって異なります。

ソフトバンク光の回線タイプを変更した場合は開通工事が完了した日に切り替わり、契約期間を変更した場合は手続きした月の翌月1日に切り替わるので覚えておきましょう。

※プラン変更の内容と切り替わり日
回線タイプを変更した場合⇒工事完了日
契約期間を変更した場合⇒翌月1日

引っ越しの時にプラン変更する場合

引っ越しのタイミングでプラン変更する場合は、回線タイプ・契約期間のどちらを変更しても、手数料3,300円のみで、プランを変更することができます。

回線タイプを変更する場合は、工事が必要になりますが、引っ越しのタイミングであれば「引っ越し無料キャンペーン」が適用できるので、工事費が実質無料になるというわけです。

ただし、引っ越しの1ヶ月~2ヶ月前にMy softbank手続きをしないと、工事費が発生してしまいます。忘れずに手続きしましょう。

まとめ

ソフトバンク光のプラン変更は、電話やチャットサポートで簡単に手続きが可能です。

ただし、プラン変更をする状況やタイミングによっては、違約金や工事費が発生することもあるので、それを加味したうえで手続きを行いましょう。

また自分の契約したプランがわからないという方は、Mysoftbankやソフトバンクショップで確認することができますよ。

人気の記事一覧

ソフトバンク光に関する情報の関連記事

申し込み代理店の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る