ahamo(アハモ)・ギガライト・ギガホはどんな人におすすめ?料金・解約金などを徹底比較

ギガホ・ギガライトよりもahamoの方が料金が安いの?と、ギガホ・ギガライトからahamoに乗り換えるべきか悩んでいませんか?

ahamoは2021年に始まったドコモの格安プラン。データ使用量20GB月額2,970円とシンプルに安く、契約期間もないことからドコモユーザーに人気のサービスです。

結論から言うと、以下のような人はギガホ・ギガライトからahamoに乗り換えがおすすめです。

【ギガホ・ギガライトよりahamoがおすすめな人】
・ギガホでデータ使用量が3~20GBの人
・ギガライトでデータ使用量が3~20GBの人
・ギガライトで何も割引を受けてない人

この記事では、ギガホ・ギガライトからahamoに乗り換える際に気になる以下のような情報もまとめているのでぜひ参考にしたください。

●ahamo・ギガホ・ギガライトのサービス比較
●ギガホ・ギガライトよりahamoのほうが料金が安くなる?
●ギガホ・ギガライトからahamoに乗り換えるとき解約金がかかる?
●月の途中の乗り換えは日割りになるの?

もしまだギガホ・ギガライト・ahamoのどのプランがいいか迷っていて「絶対に損はしたくない」という方はぜひ参考にしてください。

結論|ギガホ・ギガライト⇒ahamoに乗り換えるべき人

ahamoはドコモの格安プランで、月額料金2,970円からスマホが使える新サービスです。

ahamo・ギガホ・ギガライトの料金プランを、「平均データ使用量」「家族の携帯キャリア」「割引特典」などの状況も含めて比較した結果、ahamoに乗り換えるべき人は以下になります。
▼ahamoに乗り換えるべき人 ・データ使用量3~20GB/月の人 ・データ使用量~3GB/月で家族の1~2人のみドコモスマホの人
まだ自分がahamo・ギガホ・ギガライトの中でどのプランがいいのかわからない方は以下のフローチャートをぜひ参考にしてみてください。

データ消費量やスマホ契約状況によって、乗り換えるべきか否かがお分かりいただけたでしょう。

ここからは、ahamo・ギガホ・ギガライトのサービス内容も説明した上で、あなたが本当にahamoに乗り換えるべきなのか詳しく説明していくので、ぜひ最後までご覧ください。

\ahamo/
ドコモから格安な新プラン登場

選ばれる理由は・・・
★スマホが月額2,970円~20GBも使える!
★ずーっと5分間の通話が無料!
★最新の高速通信5G対応!
★さらに!追加料金なしで海外でもデータ通信ができる!
★ドコモからの乗り換えが無料

お得なスマホプランはahamoで間違いなし!お見逃しなく◎
▼2021年最もお得な申し込み窓口▼ahamoの公式サイト

【比較】ギガホ・ギガライト⇒ahamoへ乗り換えると何が変わる?

ギガホ・ギガライト・ahamoのサービスの違いを以下の表にまとめました。
 ahamoギガホギガライト
月額料金2,970円4,928円
~7,128円
2,178円
~6,765円

データ容量20GB無制限7GB
通話5分間以内の通話無料
5分以上は22円/30秒
家族間通話無料
家族間以外は22円/30秒
割引なしドコモ光セット割
みんなドコモ割
dカードお支払割
契約期間なし2年
解約金なし1,100円
対応窓口オンライン店舗
電話
オンライン
サービス
スマホおかえしプログラム
ケータイ補償サービス
留守番電話サービス
キャリアメール
イマドコサーチ
スマホおかえしプログラム
ケータイ補償サービス
契約可能な年齢20歳以上12歳以上
ギガホ・ギガライトとahamoではかなり料金やサービス内容が異なっています。

正直なところ表だけでは、自分がギガホ・ギガライトからahamoに乗り換えたら安くなるのかや、実際にahamoに乗り換えたときに具体的に何がどう変わるのかまではわかりませんよね。

しっかりサービスの違いを理解した上で乗り換えられるように、実際にahamoに乗り換えると何が変わるのかも具体的に説明するので、ぜひ参考にしてください。

月額料金が安くなる

ahamoはギガホ・ギガライトよりも月額料金が安くなる場合がほとんどです。
料金プラン上限データ使用量月額料金
※割引あり
月額料金
※通常料金
ahamo20GB2,970円
ギガホ無制限4,928円7,315円
ギガライト~7GB4,378円6,765円
~5GB3,278円5,665円
~3GB2,728円
ahamoより安い
4,565円
~1GB2,178円
ahamoより安い
3,465円
ahamoのデータ使用量は20GB制限となりますが、YOUTUBEを毎日2時間以上見るような方でなければ問題ないと言えます。

私も、電車通勤の往復2時間でネットニュースやたまに動画を視聴していましたが、20GBを超えることはありませんでした。

そのため、よっぽどデータ使用量が多い方以外は、十分なデータ使用量があって月額料金の安いahamoのほうがお得感があるでしょう。

ギガホ・ギガライトからahamoに乗り換えてどのくらい安くなるか具体的にシュミレーションした金額はこちらを参考にしてください。

また、ギガホからahamoに乗り換えたの口コミでも、ahamoに乗り換えて安くなったと書かれています。

割引は適用されない

ギガホ・ギガライトからahamoに乗り換えると以下の表の割引は一切適用されなくなります。
割引割引金額
ドコモ光セット割1,100円
みんなドコモ割550円~
1,100円
dカードお支払割187円
ギガホ・ギガライトの通常料金は高めですが、以上の表の割引のおかげで通常の月額料金より安くスマホを利用している方がほとんどだと思います。

一方でahamoは割引がなくシンプルに安いことが特徴的なプランとなっています。

そのためahamoは割引が適用されないからといってギガホ・ギガライトと比べて月額料金が高くなってしまうわけではないので安心してください。

通話サービスが異なる

ギガホ・ギガライトからahamoに乗り換えると家族間の通話が無料ではなくなる代わりに、5分間の通話が無料になります。
 ahamoギガホ・ギガライト
通話5分間以内の通話無料
5分以上は22円/30秒
家族間通話無料
家族間以外は22円/30秒
正直なところ、LINEなどの無料通話アプリなどもあるので家族間の通話が無料でなくなるのはあまり大きな問題ではないでしょう。

さらに、ahamoなら誰にかけても5分間の通話は無料なので、飲食店やサロンなどの予約電話などの短い電話が無料になるのはうれしいポイントですよね。

ちなみに、家族の中でahamoとギガホ・ギガライトのドコモスマホを使っている人が分かれている場合は通話料が無料になるパターンと通話料がかかるパターンの2つがあるので、覚えておいて損はありませんよ。

▼家族間での通話
<通話料が無料>ギガホ・ギガライトのスマホから発信⇒ahamoのスマホが受信
<通話料がかかる>ahamoのスマホから発信⇒ギガホ・ギガライトのスマホが受信

通信速度は変わらない

ギガホ・ギガライトからahamoに乗り換えたとしても通信速度は全く変わりません。

全てのプランで5G/4G(LTE)を利用することできます。

なぜなら、格安SIMなどのように大手キャリアの一部回線を借りてサービスを提供しているのではなく、ギガホ・ギガライトとahamoはまるまる同じドコモ回線を使いサービスを提供しているからです。

実際にahamoを利用している方で速度も問題なく使えているという口コミもありました。そのためahamoに乗り換えて通信速度が遅くなるなどの心配も必要ないでしょう。
 

解約金がない

ギガホ・ギガライトからahamoに乗り換えると、契約期間や解約金の体系が変わります。

ahamoには契約期間がないため、いつプラン解約したとしても解約金が発生することはありません。

一方でギガホ・ギガライトの場合は2年の契約期間があり更新月以外の解約は解約金が発生してしまいます。

▼ギガホ・ギガライトの解約金
2019年10月1日以降に契約していた場合:1,100円
2019年9月30日より前に契約していた場合:10,450円

スマホの解約金がかかるから他のプランやキャリアに変更しづらいという方もいると思います。

その点ではahamoは解約金がかからないため、気軽に試してみてあまりよくなかった場合は他のプランやキャリアに乗り換えることもできるのはメリットでもあります。

ギガホ・ギガライト⇒ahamoへの乗り換えは解約金不要

現在ドコモのギガホ・ギガライトをご利用の方がahamoに乗り換える場合は解約金は必要ありません。

先ほども説明したようにahamoからギガホ・ギガライトに乗り換える際に解約金が発生することもありません。

そのため、ギガホ・ギガライト⇔ahamo間は解約金もかからず比較的自由にプラン変更できるので安心してください。

その他サービス

ギガホ・ギガライトからahamoに乗り換える際に引き続き利用できるサービスと利用できなくなるサービスがあるので注意してください。
利用できるサービス利用できなくなるサービス
ケータイ補償サービス
スマホ下取りプログラム
スマホおかえしプログラム
オンライン対応
留守番電話
キャリアメール
イマドコサーチ
ワンナンバーサービス
電話や店舗でのオフライン対応
ahamoに乗り換えると利用できなくなるサービスの中には他のサービスやアプリで代用できる場合もあります。

例えばキャリアメールの代わりGmailなどのフリーアドレスを利用したり、子供のGPSを確認するためのイマドコサーチの代わりに他のGPSアプリを使うなどで代用可能です。

ただし留守番電話やワンナンバーサービスなどは他のサービスやアプリで代用することができず、ahamoに乗り換えると全く使えなくなってしまいます。

ギガホ・ギガライトからahamoに乗り換える際は利用できなくなって困るサービスがないかを必ず確認しておきましょう。

状況別|ギガホ・ギガライト⇒ahamoに乗り換えると料金は安くなる?

「料金が安くなるか」という基準で、あなたがギガホ・ギガライトからahamoに乗り換えるべきかを診断できるようなフローチャートを用意しました。

スムーズに診断を行うために以下の3点を先に確認しておいてください。

▼確認事項
1.月々のデータ使用量
2.家族3人以上ドコモスマホを使っていて「みんなドコモ割」が適用されているか	 
3.ドコモ光を利用しており「ドコモ光セット割」が適用されているか

月のデータ使用量やどんな割引が適用されているかは Mydocomoから確認することができます。

※dカードでスマホの料金を支払っているかでも、「dカードお支払割」によってギガホ・ギガライトの月額料金が変わります。そのためahamoに乗り換えたときに安くなる料金も若干異なるのですが、200円程しか変わらないので今回は診断に含めていません。

ギガホ⇒ahamo|データ使用量20GB以下なら安くなる

ギガホからahamoに乗り換えるて安くなるかは「月々のデータ使用量」によって決まります。

現在ギガホをご利用の方で月々のデータ使用量が20GB以下ならahamoに乗り換えるのがおすすめです。

なぜなら、データ通信量が20GB以下ならahamoに乗り換えることで月々2,000~4,000円安くなるからです。

一方で、月々のデータ使用量が20GBを超える人はギガホを使い続けましょう。

ギガホからahamoに乗り換えると料金は安くなるものの、データ使用量が20GB以上を超えると通信制限がかかってしまうからです。

ギガホ⇒ahamoでいくら安くなるかシュミレーション

ギガホからahamoに乗り換えていくら安くなるかは以下の表を参考にしてください。
ギガホで
適用されている割引
安くなる料金
割引なし-4,325円
みんなドコモ割のみ-3,245円
ドコモ光セット割のみ
ドコモ光セット割
みんなドコモ割
-2,125円
ギガホからahamoに乗り換えると最低でも月々2,000円以上安くなることがわかりました。

年間にするとギガホからahamoに乗り換えるだけで24,000円も節約できることになります。

現在ギガホを使っている方で20GB以上のデータ通信を行わない場合は、早めにahamoに乗り換えてしまったほうがよいでしょう。

ギガライト⇒ahamo|データ使用量3GB以上なら安くなる

現在、ギガライトをご利用の方は「月々のデータ使用量」と「適用されている割引」でahamoに乗り換えることで安くなるかがわかります。

データ使用量が3GB前後または3GB以上の場合はahamoを選んだほうが良いでしょう。

なぜならデータ使用量3GB以上の場合はahamoのほうが月額料金が安いうえに、データ使用量が20GBまでになるのでたくさんスマホを使うことが出来るからです。

またギガライトはデータ制限を自分で設定しない限り、知らないうちにデータ使用量が3GBを超えてしまい高い月額料金を支払うことになります。

そのため、毎月データ使用量が3GB以下になる自信がある人はギガライトでもいいですが、それ以外の人はahamoをおすすめしますよ。

ギガライト⇒ahamoでいくら安くなるかシュミレーション

ギガライトからahamoに乗り換えるといくら安くなるかは以下の表を参考にしてください。
ギガライトで
適用されている割引
~1GB
~3GB~5GB~7GB
割引なし-495円-1,595円-2,695円-3,695円
ドコモ光セット割のみ-1,045円-1,505円-2,595円
みんなドコモ割のみギガライト
のほうが安い
(+605円)
-1,495円
ドコモ光セット割
みんなドコモ割
ギガライト
のほうが安い
(+55円)
-495円-1,495円
ギガライトからahamoに乗り換えると大体500円~4,000円安くなります。

たとえ月にたった500円安くなるだけでも、年間にすれば6,000円もの節約に。

ahamoに乗り換えたほうがギガライトよりもたくさんデータを使える上に月額料金も安くなる場合がほとんどです。

ギガライトからahamoに乗り換えて安くなるなら、なるべく早めにahamoに乗り換えるのがおすすめですよ。

\ahamo/
ドコモから格安な新プラン登場

選ばれる理由は・・・
★スマホが月額2,970円~20GBも使える!
★ずーっと5分間の通話が無料!
★最新の高速通信5G対応!
★さらに!追加料金なしで海外でもデータ通信ができる!
★ドコモからの乗り換えが無料

お得なスマホプランはahamoで間違いなし!お見逃しなく◎
▼2021年最もお得な申し込み窓口▼ahamoの公式サイト

ギガホ・ギガライト⇒ahamoの乗り換えについてよくある質問

では実際にギガホ・ギガライトからahamoの乗り換えるときに浮かんでくる質問をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

ギガホ・ギガライト⇒ahamo乗り換え方法は?

ギガホ・ギガライトからahamoに乗り換えるにはahamo公式サイトから乗り換えを申し込みましょう。

申し込みの際はMydocomoのログイン用のIDとパスワードが必要となるので、確認しておきましょう。

乗り換えた月の料金は日割りになるの?

ギガホ・ギガライトからahamoに乗り換えた月の料金は日割り計算ではありません。

高いほうのプランの月額料金を支払うことになっています。

ちなみにギガホ・ギガライト⇔ahamo間のプラン変更を3回以上行うと、乗り換える月の月額料金は両方のプランの月額料金が請求されるので注意してください。

年齢制限があるの?

ギガホ・ギガライトでは、保護者の同意があれば未成年(12~19歳)も契約名義人になることができました。

しかし、ahamoは20歳以上しか契約名義人になることができません。

そのため20歳以下の方は、両親などの親権者が代わりにahamoの契約名義人として契約する必要があります。

ちなみに、契約名義人である本人のみドコモスマホのプラン変更や解約などが行えます。

20歳以下の方でahamoの契約を検討している人は親にahamoを契約してもらい、20歳を超えたら自分の名義に変えるほうが良いでしょう。

オプションは引き継がれるの?

ギガホ・ギガライトからahamoに乗り換える際に以下のオプションやプログラムは引き継ぐことが可能です。

▼引継ぎが可能なオプションサービス
・ケータイ補償サービス 月額825円
・AppleCare+ for iPhone 月額720円
・スマホおかえしプログラム

ケータイ補償サービスやAppleCare+ for iPhoneはスマホが故障したり画面が割れたりなどした際に修理費用を負担してくれたりスマホを新しいものに交換してもらえるサービスです。

スマホの画面をよく割ったりなくす人以外はahamoに乗り換える際に一度オプションを見直してもいいかもしれませんね。

まとめ

ギガホ・ギガライトからahamoに乗り換えるべきなのかわかったでしょうか?

ギガホ・ギガライトからahamoに乗りかえると料金が安くなる場合がほとんどです。

ただしデータ使用量の上限やサービス内容は異なってくるので、それらを理解した上でahamoに乗り換えましょう。

ahamoの評判やプランの概要を詳しく知りたい方は『ドコモの新プランahamoの全まとめ!料金・速度などの評判を徹底調査』を参考にしてください。

ちなみにahamoは契約期間や解約金もないので、一旦ahamoに乗り換えてみて試してみるというのもいいかもしれませんね。

人気の記事一覧

インターネット契約に関しての関連記事

インターネットまるわかりガイドの関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る