dカード GOLDの審査基準は厳しい?審査落ちの原因と対策方法を伝授

dカード GOLDの審査に落ちてしまう人も少なくありません。というのも、dカード GOLDは通常のクレジットカードよりも利用限度額が高く、特典やサービスが充実しているため審査の基準が高いんです。

さらに審査基準は明確になっていないため、審査に落ちてしまっても詳しい原因を知ることは難しいでしょう。

そのため、審査落ちしやすい原因や万が一落ちてしまった場合の対策を知っておくことがとても大事です。

そこでこの記事では、dカード GOLDの審査基準と併せて審査に落ちてしまう原因や落ちないための対策方法についても詳しく紹介していきます。

dカード GOLDの審査に関する全情報をまとめたので、しっかりと目を通してください。

dカード GOLDの審査基準は?

dカード GOLDの審査基準は明確になっていない

実は、dカード GOLDの審査基準は明確になっていないんです。例えば審査に落ちてしまったからといって「dカード ゴールドデスク」へ電話をしても、原因を教えてくれません。

ただ、一般的なクレジットカードは3Cをもとに審査しているといわれており、dカード GOLDも同じだと考えられます。

3Cとは「Character=性格」「Capacity=資力」「Capacity=資産」の頭文字をとったもので、きちんと返済期限を守れるか、返済を継続できるか、保有資産を換金して返済に充てることができるかを判断します。

ただし、dカードなどの一般的なクレジットカードに比べると利用限度額が100~200万ほど高く付帯特典やサービスも充実しているため、審査が厳しくなる可能性があることを覚えておきましょう。

審査を受けるには入会条件を満たすこと

dカード GOLDを申し込もうと思っている方は、最低限下記の入会条件を満たしている必要があります。

法人用カードを用意しているクレジットカード会社も多いですが、dカード GOLDは対応しておらず、支払い口座は必ず自分名義のものに設定しなければいけません。
入会条件

  • 満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること
  • 個人名義であること
  • ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと
  • その他当社が定める条件を満たすこと

この条件にあるように学生は審査を受けることができません。アルバイトで安定した継続収入がある場合や、大学院に席がある社会人学生の場合も例外とは言い切れませんので、卒業までの期間は「dカード」に入会するのがおすすめです。

dカードは満18歳以上であれば入会することができ、dポイントカードや iD(電子マネー)といった基本的な機能は同じです。

年会費が無料な分、付帯特典やサービスの内容は劣りますが、学生の間にクレジットカードの利用履歴を積んでおくといずれdカード GOLDにアップグレードする際、審査に通りやすくなるのでおすすめです。

dカード GOLDの審査時間

dカード GOLDの申し込みはオンライン、またはドコモショップでおこなうことができます。

ドコモショップは時間帯によってかなり混雑する場合があるので、オンラインで申し込む自信がないという方は、事前に「ドコモマイショップサイト」または「ドコモのウェブサイト」で予約してから来店するのがおすすめです。

2つの条件を満たせば最短5分審査

オンラインでは申し込み時に下記の2つの条件を満たしていれば最短5分で審査が完了し、クレジットカードは早ければ5日、遅くても1~2週間程度で届きます。

申し込み状況によっては条件を満たしていても審査に時間がかかる場合もあるため、余裕をもって申し込むようにしましょう。
最短5分審査の条件

  • 9:00~19:50の間にカード申し込み手続きが完了していること
  • 申し込み時に引き落とし口座の設定が完了していること

iDは審査通過後すぐ使える

カードが手元に届くまでの間、iDであれば審査通過後すぐに使えるようになります。

iDとは専用の読み取り機にかざすだけで支払いが完了する後払い方式の電子マネーのことで、事前チャージの必要がなく支払いはdカード GOLDの請求に反映されます。

今なら入会キャンペーンから申し込むだけで、18,000ポイント分のdポイント(期間・用途限定)画像貰えるので、これを機にiDデビューしてみてはいかがでしょうか。

設定方法は分かりやすく1~2分半ほどで解説している動画があるので、こちらからご確認ください。

\2020年大人気/
dカード GOLDがおすすめ!

dカード GOLDはメリット多数★ドコモスマホ代1,000円(税抜)につき100ポイント貯まる!
★ショッピングでの支払い料金 100円(税込)毎に1ポイント貯まる!
★家族カードが1枚目無料
今なら!入会&各種設定&エントリー&利用でdポイント(期間・用途限定)を最大18,000ポイントプレゼント!1年目の年会費を賄えます◎申込みはお早めに!
▼最短5分で審査完了▼dカード GOLDを申し込む

dカード GOLDの審査に落ちる原因

ドコモのケータイ料金を滞納したことがある

dカード GOLDはNTTドコモのクレジットサービスなので、ケータイ料金を滞納した履歴があると、審査に不利になります。一度でも滞納したら通らないというわけではありませんが、しばらく期間をあけ、支払い実績を積んでから申し込んだ方が良いでしょう。

滞納してしまう主な原因として請求書払いがあげられます。

期限内に請求書を持参してコンビニや金融機関、ドコモショップなどに支払いに行く必要があるため、郵便物の中から請求書を見落としていたり、忙しくて支払いに行けなかった、といったことが起きやすくなります。

口座振替に変更すれば、支払い期限日に指定口座から自動で振替がおこなわれるため、滞納のリスクがなくなり、支払いの手間も省けるので一石二鳥です。申し込みは「オンライン」「電話」「ドコモショップ」でおこなうことができます。

まずはしっかりと期限内に支払いをおこない、その状態を数カ月継続できれば審査に通る可能性も高くなります。

滞納に心当たりがある方や、きちんと支払いがされているか心配な方は「My docomo」「電話」「ドコモショップ」から事前に確認しておくと安心です。

クレジットカードやローンを利用したことがない

一度もクレジットカードやローンを利用したことがなく、クレジットヒストリーと呼ばれる利用履歴がない場合や、長期滞納や自己破産によって利用履歴が消滅した場合も「返済期限を守れるか」「返済を継続できるか」を判断する材料が少なく、審査に不利になる可能性があります。

利用履歴があったとしても、消費者金融などからの借入金額が多いと「返済能力が低い」と判断されてしまう原因になるため、不安要素をお持ちの方は、いきなりdカード GOLDを申し込むのではなく、比較的審査に通りやすく年会費無料のカードで、ある程度実績を積んでからの方が審査に通る可能性は高くなります。

また、当然のことながら、審査に不利になるからといって嘘の情報で申し込みをおこなうのも、落ちる原因になるので絶対にやめましょう。

お金を貸す事業をおこなっている会社(クレジットカード/ローン/消費者金融など)は信用情報機関に登録しており、情報が共有されているため、隠し通すことはできません。

多重申し込み/勤務期間が短い

短期間にクレジットカードやローンなど、複数の金融機関へ申し込んでいると「急にお金が必要になった人」「お金に困っている人」という印象を持たれてしまい、審査には不利になります。

申し込み情報は、信用情報機関に6カ月間登録されるので、もし心当たりがある場合は6カ月経ってからの申し込みをおすすめします。

また、勤務期間は短ければ短いほど不利になります。転職して1年未満の方や新卒の方は、最低でも1年以上同じところに勤めてから申し込むようにしましょう。

現在、転職や退職を検討している場合は、在職中に申し込みをおこなった方が審査は通りやすいですが、環境が変わったあとも安定した継続収入が見込める場合に限った方が安心です。

くれぐれも支払いの滞納などが起きないよう注意してください。

dカード GOLDの審査に落ちないための対策

dカードからアップグレードする

意外に思われるかもしれませんがスーパーホワイトと呼ばれる、クレジットカードやローンの記録が一切ない状態の方も審査を判断する材料がないため、不利になることがあります。

その場合は、年会費無料で比較的審査が通りやすいdカードで実績を積み、dカード GOLDへアップグレードするのがおすすめです。アップグレードはd CARDの公式サイトから申し込みが可能です。

※アップグレード/切り替えにかかる手数料は無料ですが、年会費11,000円は発生します。
まだdカードを持っていないという人はまずはdカードを発行して、アップグレードしましょう。dカードは下記のボタンから申しむことができますよ。
▼年会費無料!ドコモユーザー必須カードdカードお申し込み

アップグレードと切り替えの違い

アップグレードはカードのランクが上がること、切り替えはランクはそのまま券面(見た目)だけを変更することを指します。

すでにDCMXやdカードをお持ちの方で、dカード GOLDへアップグレードを希望する場合はランクが上がることになるため、改めて審査を受ける必要があります。
アップグレード
・DCMX/dカード ⇒ dカード GOLD

 

切り替え
・DCMX GOLD ⇒ dカード GOLD
・DCMX ⇒ dカード

キャッシング枠を付けない

クレジットカードには『ショッピング枠』と『キャッシング枠』が設けられており、キャッシング枠の方が審査基準が高めに設定されています。

ちなみにキャッシング枠とは、dカード GOLDを利用して借入できる金額の上限のことをいいます。

ショッピング枠で通っても、キャッシング枠を付けたことで審査に落ちてしまったケースもあるので、特に必要のない方は最少額に設定する、もしくは付けないで申し込みましょう。

クレジットカードやローンの利用履歴を見直す

申し込み前に利用履歴を見直し、信用情報機関の情報保管期間とされている6カ月間、良い実績を積むことで審査に通りやすくなります。

例えば、クレジットカードの支払いやローンの返済を、最低でも6カ月以上滞納することなく支払うことで「返済期限を守れる」「返済を継続できる」とった判断材料になり、審査に良い影響をもたらすと考えられます。

期間をあけて再審査する

dカード GOLDの審査に一度落ちたからといってもう二度と発行できないわけではありません。何度か再審査を受けることでようやく審査に通る、ということも十分あり得ます。

ただ再審査は何度でも受けることができますが、申し込み履歴が残るので最低でも6カ月間はあけた方が良いでしょう。

そしてドコモのケータイ料金を滞納したことがなく、キャッシング枠も付けていないのに審査に落ちてしまった原因として、勤務実績があげられるケースもあります。

勤務期間が「1年以上」か「1年未満」かだけでも結果が変わってくる可能性があるため、勤務してからまだ間もないというような方は、期間をあけて再審査を受けてみることをおすすめします。

\2020年大人気/
dカード GOLDがおすすめ!

dカード GOLDはメリット多数★ドコモスマホ代1,000円(税抜)につき100ポイント貯まる!
★ショッピングでの支払い料金 100円(税込)毎に1ポイント貯まる!
★家族カードが1枚目無料
今なら!入会&各種設定&エントリー&利用でdポイント(期間・用途限定)を最大18,000ポイントプレゼント!1年目の年会費を賄えます◎申込みはお早めに!
▼最短5分で審査完了▼dカード GOLDを申し込む

dカード GOLDに関するよくある質問

審査結果が届かない場合は?

審査結果はメールで届きますが、しばらく経っても届かない場合は迷惑メールと判断されてしまっている可能性があるため、AndroidTMドコモメールアプリ/iPhone・iPad標準メールアプリの「迷惑メール_ドコモ用」を確認してみましょう。

それでも届かない場合は何らかのトラブルが起きている可能性が高いので、ドコモユーザーの方はMy docomoから、オンラインでおこなう自信がない方やドコモユーザー以外の方はdカード ゴールドデスクへ問い合わせてみることをおすすめします。

My docomoからの確認手順
1.「My docomo」にログイン
2.「ドコモオンライン手続き」
3.「ご契約内容の確認・変更」

▼ 審査状況
「ご契約中」:通過
「受付中」:審査中
「未契約」:審査落ち
dカード ゴールドデスク
ドコモの携帯電話から:(局番なし)*9010(無料)
一般電話などから:0120-700-360(無料)
受付時間:午前10:00~午後8:00(年中無休)

専業主婦でも審査に通る場合がある?

専業主婦の場合、配偶者の年収を申告することになるため、配偶者に安定した継続収入があれば、自身に収入がなくてもdカード GOLDの審査に通る可能性は十分にあります。

それでもやっぱり審査が不安だという方は、dカード GOLDの家族カードがおすすめです。

家族カードは、最初にdカード GOLDを申し込んだ本会員の家族が、追加で発行できるクレジットカードのことで、年会費は1枚目が無料、2枚目・3枚目も1,100円で同等の特典やサービスを受けることができるうえに、審査は不要です。

詳しくはこちらをご確認ください。

DCMX GOLDからの切り替える場合は審査不要?

審査の必要はありません。

なぜなら、現在DCMX GOLDをお持ちの方でdカード GOLDへ切り替えを希望する場合は、クレジットカードのランクはそのままで券面(見た目)を変更するだけだからです。

DCMX GOLDはすでに新規の申し込みは終了しているため、有効期限を迎えると自動的にdカードが届くことになりますが、DCMX GOLDのままだとdポイントのサービスを利用できません。有効期限を待たず早めに切り替えることをおすすめします。

dカード GOLDに入会できない学生は?

dカードに入会することをおすすめします。

dカードは年会費無料で、満18歳以上の学生(高校生を除く)であれば入会が可能です。アルバイトでも安定した継続収入がある方や、大学院に席がある社会人学生の方も例外とは言い切れないので、卒業までの期間はdカードを使うのがベストでしょう。

dカードは、dカード GOLDに比べポイントの還元率や特典・サービス内容は劣りますが、ポイントカードとしても電子マネー(iD)としても使えるのでクレジットカードとしては十分な機能を備えています。

学生の間はdカードを利用することでカード実績を積み、卒業後にdカード GOLDにアップグレードする方法なら審査も通りやすくなるのでおすすめです。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

dカード GOLDの審査基準は明確ではありませんが、この記事で紹介した「審査に落ちる原因」をよく読み、対策をしておけば落ちる確率はぐっと低くなるでしょう。

また問題なく審査に通り、最短でdカード GOLDを発行するためには、入会条件をクリアした上で不安要素は事前に解消しておくことが大切です。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ

人気の記事一覧

dカードGOLDに関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM