おうち割光セットスタートキャンペーンの条件や適用方法を分かりやすく解説

おうち割光セットスタートキャンペーン
おうち割光セットスタートキャンペーンってどんなキャンペーンなの?適用方法は?とおうち割光セットスタートキャンペーンについて気になることが沢山あるでしょう。

おうち割光セットスタートキャンペーンは、他社スマホからソフトバンクスマホへ乗り換えると合計10,450円が還元される乗り換えの方にお得なキャンペーンです。

これからソフトバンクへ乗り換える方はもちろん、6ヶ月以内に乗り換えた方も対象なので、おうち割光セットを初めて利用する方は、おうち割光セットスタートキャンペーンを活用してよりお得にスマホを利用しましょう。

ただし、適用させるにはオプション加入が必要な場合もあるので、この記事で紹介している「条件」や「適用方法」をよく読んで活用してくださいね。

おうち割光セットスタートキャンペーンとは

おうち割光セットスタートキャンペーンは、他社スマホからソフトバンクスマホへ乗り換えると最大10,450円還元されるキャンペーンです。

おうち割光セットに加入後、解約違約金の記載された証明書を郵送すると翌月のスマホ通信料から割り引かれます。

ソフトバンク光とソフトバンクスマホを同時申込みの方はもちろん、既にソフトバンク光を契約していて、スマホのみ他社からソフトバンクへ乗り換えるという方も対象です。

対象キャリア

おうち割光セットスタートキャンペーンの対象となるのは「ドコモ」「au」「UQモバイル」の3社を利用している方だけです。

格安スマホの「ワイモバイル」は、ソフトバンクのサブブランドなためキャンペーン対象外ですが、その分契約手数料免除や月額料金割引が受けられるといったメリットがあります。

対象プラン

おうち割光セットスタートキャンペーンが適用されるソフトバンクスマホプランは以下になります。基本的におうち割光セットが適用される全てのプランが対象です。
基本プラン(音声)データプランメリハリ
データプランミニフィット
データプラン50GB+
データプランミニ
通話基本プラン
※新規申込み終了
データ定額 50GBプラス
データ定額ミニモンスター
通話定額基本料
通話定額ライト基本料
※新規申込み終了
データ定額 50GB
データ定額 30GB
データ定額 20GB
データ定額 5GB
ホワイトプラン
※新規申込み終了
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
ソフトバンクはプラン変更が頻繁に行われていて、現在申し込めるプランは「メリハリプラン」「ミニフィットプラン」の2種類だけです。

新規申し込みが終了したプランを利用している方も、おうち割光セットスタートキャンペーンは適用されるので安心してください。

NURO光×ソフトバンクスマホでもおうち割光セットは適用されますが、おうち割光セットスタートキャンペーンは適用されないので注意しましょう。

おうち割光セットスタートキャンペーンの還元額

おうち割光セットスタートキャンペーンでは、スマホ料金が10か月間毎月1,045円割り引かれます。

つまり、キャンペーンの合計還元額は10,450円です。

対象のキャリア「ドコモ・au・UQモバイル」からソフトバンクに乗り換える際は解約違約金が発生する場合もありますが、おうち割光セットスタートキャンペーンで実質0円になります。

もし解約違約金が安ければ、むしろプラスになる場合もあり、ソフトバンク乗り換えた人がすべてが得するキャンペーンです。

おまけ:おうち割光セットで毎月最大1,100円

おうち割光セットスタートキャンペーンの条件となっている、「おうち割光セット」というネットとスマホのセット割に加入すると、スマホ料金がさらに毎月最大1,100円安くなります。

おうち割光セットは、おうち割光セットスタートキャンペーンの割引終了後も永年適用される他、家族も割引適用対象となるので、ソフトバンクスマホを利用している家族がいる方はとくにお得です。

家族を適用させたい場合はソフトバンクショップで手続きを行いましょう。

おうち割光セットスタートキャンペーンの条件

おうち割光セットスタートキャンペーンを適用させるには条件があります。

おうち割光セットへ加入

おうち割光セットスタートキャンペーンは、ネットとスマホのセット割引「おうち割光セット」への加入が条件となります。

おうち割光セットは、ソフトバンク光もしくはソフトバンクエアーと、ソフトバンクスマホをセットで契約すると家族全員のソフトバンクスマホ代が毎月最大1,100円安くなる割引で、加入して損のないサービスです。

ソフトバンク光の場合はオプション加入必須

ソフトバンク光でおうち割光セットを適用させる場合、ソフトバンク光のオプション「オプションパック」に加入する必要があります。

オプションパックは、個別で契約すると月額2,152円かかる以下3つのオプションがセットで契約すると月額550円になるオプションです。
オプションパック(3つセットで月額550円)
●光BBユニットレンタル:513円
●Wi-Fiマルチパック:1,089円
●光電話:550円
月額550円はかかりますが、おうち割光セットスタートキャンペーンによって10,450円が還元される他、家族全員のスマホ代が毎月最大1,100円割引されるので、加入して損することは無いでしょう。

オプションが必要ない方は、おうち割光セットスタートキャンペーンの割引終了後に解除しても問題ありません。オプションパックはいつ解除しても違約金などが一切かかりません。

おうち割光セットスタートキャンペーンの適用方法

おうち割光セットスタートキャンペーンの申し込みから適用までの流れは以下になります。

1. おうち割光セットに申し込む
2. 他社解約違約金の明細を発行
3. 添付シートを郵送
4. 翌月から割引開始

まだソフトバンクスマホを契約していない方は、ソフトバンクスマホを契約したうえで上記の手続きをしてください。

1. おうち割光セットに申し込む

まずはおうち割光セットに申し込みましょう。おうち割光セットは「My Softbank」「チャットサポート」またはソフトバンクショップで申し込めます。

ソフトバンクショップで申し込む場合は、身分証などの本人確認書類とソフトバンク光のカスタマーIDが必要になります。カスタマーIDはソフトバンク光の契約書類で確認できます。

オプションパックへ加入

ソフトバンク光でおうち割光セットを適用させる場合、「オプションパック」へ加入する必要があるので、オプションパックにまだ加入していない方は以下の手順で加入手続きをしましょう。
オプションパック加入手順
1.My Softbankにログイン
2.「契約確認」を押下
3.「インターネット請求サービス」を押下
4.「オプションサービスのお手続き」を押下
5.オプションパックの「お手続き」を押下

2. 他社携帯電話請求明細書を発行

ドコモ・au・UQモバイルの携帯を解約後、解約違約金が記載された明細を発行して印刷しましょう。

キャリアに問い合わせれば書類での発行も出来ますが、110円程度かかるのでWEBで発行しましょう。

●ドコモの場合
ドコモの解約金明細は「Web料金明細」で発行することが出来ます。Web料金明細が確認できる期間は、最終利用月の翌月10日頃から3ヶ月後の末日までなので、早めに確認して印刷しましょう。

●auの場合
auの解約金明細は「WEB de 請求書」で発行することが出来ます。解約から6ヶ月間はPDFファイルにてダウンロードできます。

●UQモバイルの場合
UQモバイルの解約金明細は「my UQ mobile」で発行することが出来ます。最終利用月の翌月15日頃以降に確認できます。

3. 貼付シートを郵送

おうち割光セット適用から6ヶ月以内に、貼付シートへ「他社携帯電話請求明細書」を貼り付け、専用封筒に入れて郵送しましょう。

貼付シートは、ソフトバンクショップでスマホを契約した際に渡される以下のようなシートです。貼付シートが無い場合はこちらから印刷しましょう。

貼付シート
※引用元:ソフトバンク公式サイト

ソフトバンク光の乗り換えキャンペーンと貼付シートが似ているので、貼り間違えや送付先に気を付けましょう。

4. 翌月から割引開始

貼付シートを郵送した翌月からおうち割光セットスタートキャンペーンが適用されます。「My Softbank」にて以下で順で確認できます。

割引確認手順
1.「〇月ご請求額」を押下
2.「モバイル」にて「もっと詳しく見る」を押下

通信料の箇所に「おうち割光セットスタートキャンペーン:-1,045円」という記載があれば適用されています。

まとめ

おうち割光セットスタートキャンペーンについて最後までご覧いただきありがとうございます。

おうち割光セットスタートキャンペーンは、おうち割光セットに加入後、貼付シートを送付する必要があるなど一見条件は厳しいですが、10,450円が還元されることから乗り換えの方は是非利用して欲しいキャンペーンです。

スマホの乗り換えには高額な解約金がつきまとうので、おうち割光セットスタートキャンペーンを利用して少しでもお得にスマホを利用してくださいね。

人気の記事一覧

インターネット契約に関しての関連記事

インターネットまるわかりガイドの関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る