ソフトバンクのメリハリプランの全情報!プラン変更するべきか解説

ソフトバンクのメリハリプランってどんなプラン?プラン変更した方がいいのかな?と思っていますよね。

メリハリプランとは対象の動画やSNSが使い放題で、さらに50GBのデータ容量が使えるので、スマホヘビーユーザーにぴったりなプランです。

また1ヵ月間のデータ通信量が2GB以下だった場合は、月額料金が1,500円割引されるのでスマホを使わない月はかなりお得になります。

ただ、この2GBにはSNS使い放題でのデータ通信量も含まれているので注意が必要です。

そして、過去のプラン「ウルトラギガモンスター+」との大きな違いは、契約期間や解約による契約解除料が発生するかどうかなので、解約の予定がある人はプラン変更をした方がいいでしょう。

この記事ではメリハリプランの月額料金や注意点、そして過去プランからプラン変更するべきかどうかなどをまとめたので、ぜひ最後まで読んでみてください。

ソフトバンクのメリハリプランとは

メリハリプランの概要

ソフトバンクのメリハリプランとは、現在提供しているソフトバンクのスマホプランのうちの1つで、対象のSNSが使い放題なことに加えて、さらに50GBまでネットを利用できるプランです。

ネットの利用が50GBを超えてしまうと、最大通信速度が128Mbpsになり通信制限がかかってしまい、逆に50GB全部使わなかったとしても残りのデータ通信量は繰り越されないといったデメリットもあります。

ただ、もう1つのスマホプラン「ミニフィットプラン」はSNSが使い放題でなかったり、データ通信量が5GBを超えたら通信制限がかかってしまうため、スマホをよく使う人はメリハリプラン一択でしょう。

対象の動画やSNSが使い放題

メリハリプランの50GBに関係なく利用できる、「動画・SNS使い放題」の対象となるコンテンツは合計18種類あります。
・YouTube
・Amazon Prime Video
・AbemaTV
・TVer
・GYAO!
・kurashiru
・Hulu
・LINE
・Twitter
・Instagram
・Facebook
・TikTok など
例えばYoutubeやAmazon Prime Videoでどれだけ動画を観ても、Instagramで画像いくら投稿しても50GBのデータ通信量にはカウントされません。

逆に上記以外のSNSの利用や、ネットでの調べごとなどが50GBまでのデータ通信量に含まれる仕組みです。

テザリングでも使い放題

テザリングとは、スマホのネット通信を共有することでタブレットやiPadでネットが利用できるようになる機能のことです。

メリハリプランは、上で説明した動画やSNSであればテザリングをした場合でも使い放題なので、タブレットで映画を観たいというような人にはかなり大きなメリットになります。

テザリングを利用したい場合、「テザリングオプション(500円/月)」に申し込む必要があるので、メリハリプラン申し込み時にテザリングオプションも契約したいという旨を伝えるようにしましょう。

ソフトバンクのメリハリプランの月額料金

内容メリハリプラン
定額料金7,480円
おうち割光セット-1,000円
半年おトク割-1,000円
みんな家族割+-500円~
-2,000円
通話オプション800円
or
1,800円
1ヵ月間で2GB
以下だった場合
-1,500円
合計1,980円~
9,280円
メリハリプランの月額料金は大まかに言って、【定額料金+割引+通話オプション】の3つで成り立っています。通話オプションはあくまでもオプションなので、契約しなくてもスマホを利用することはできます。

そして、もし1ヵ月間のデータ通信量が2GB以下だった場合は月額料金が1,500円割引される仕組みです。

割引や通話オプションは、それぞれ条件や内容が変わっているので詳しくまとめました。

おうち割光セット

おうち割光セットとは、対象のスマホプランと対象の光回線をセットで利用することでスマホの月額料金が毎月1,000円割引になるというもので、一緒に住んでいない家族でも対象のスマホプランを利用していれば適用されます。

例えば離れて暮らす母親がソフトバンク光とメリハリプランを利用していれば、自分は光回線を引かなくてもメリハリプランを契約してれば毎月1,000円安くなるということです。

▽対象の光回線
・ソフトバンク光
・ソフトバンクエアー
・Yahoo! BB ADSL など

ソフトバンク光の場合、「光BBユニットレンタル+Wi-Fiマルチパック+ホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/BBフォンのいずれか」の3つの有料オプションに加入する必要があります。

半年おトク割

半年おトク割とは、メリハリプランを申し込んで下記の条件を満たせば6ヵ月間・毎月スマホの月額料金が1,000円割り引かれるというものですが、条件が厳しく対象の人が少なくなっています。

①新規契約、機種変更、番号移行、契約変更(4G⇔5G など)で申し込むこと
②「1年おトク割」もしくは以前にこの割引が適用されたことがないこと

現在ソフトバンクスマホを持っている人は、ただプラン変更をした場合は対象にならず、機種変更に伴ってメリハリプランに変更したり、4Gスマホから5Gスマホへの切り替えに伴ってメリハリプランに変更した場合などに適用されます。

また「ウルトラギガモンスター」や「ウルトラギガモンスター+」などの2019年または2020年に新規受付が終了したプランを契約している人は「1年おトク割」が適用されているため、この割引は適用されません。

みんな家族割+

みんな家族割+とは、家族や一緒に住んでいる人がソフトバンクの対象のスマホプランを契約していれば、毎月スマホの月額料金が500円~2,000円割り引かれるというものです。

例えば遠くに住んでいる親戚や、同じ家に住んでいる恋人やシェアハウス中の友達もみんな家族割+の対象になります。
▽対象者に対する割引額
・2人:500円
・3人:1,500円
・4人以上:2,000円

▽対象のスマホプラン
・データプランメリハリ
・データプランミニフィット
・データプラン50GB+
・データプランミニ
・データプラン1GB(スマホ/ガラケー)
・データ定額スマホデビュー
・データプラン100MB
・データ定額 50GB
・データ定額 50GBプラス
・データ定額ミニモンスター

※データプランメリハリ=メリハリプラン
※データプランミニフィット=ミニフィットプラン
ただしプランによっては、みんな家族割+の対象者としてカウントされるけれど、自分は割引はされないという場合があり、ミニフィットプランやミニモンスターなどが該当します。

例えば【Aさん:メリハリプラン/BさんとCさん:ミニフィットプラン】だった場合、みんな家族割+の対象者は3人になるためAさんは1,500円割り引きされますが、BさんとCさんは割り引きされないということです。

通話オプション

メリハリプランは通話オプションを契約しない場合、「20円/30秒」で通話代がかかります。

そして、よく通話をする人は下記のオプションを契約することで通話代がお得になります。
『準定額オプション+』
・月額料金:800円
・内容:1回5分以内の国内通話し放題

『定額オプション+』
・月額料金:1,800円
・内容:24時間いつでも国内通話し放題
通話オプションを契約する目安として、月に5分以内の電話を5回以上する人は『準定額オプション+』、月に合計50分以上電話をする人は『定額オプション+』を契約するとお得です。

ただ、LINEの音声通話やビデオ通話は今紹介した通話オプションと関係なく、スマホの電話番号を使った通話のみが対象になります。

ソフトバンクのメリハリプランの注意点

メリハリプランには3つの注意点があるので、しっかりと確認しておきましょう。

「動画・SNS使い放題」の対象外になる場合がある

動画やSNS使い放題のコンテンツを最初に紹介しましたが、その中でも利用するサービス内容によっては動画・SNS使い放題の対象外になってしまう場合があります。

『Youtube・Amazon Prime Video・AbemaTV・Hulu・VR SQUARE・バスケットLIVE』などの動画配信サービスでは、例えばYoutubeでライブ配信を投稿した場合などの、動画視聴以外の通信が対象外です。

その他のコンテンツでは、LINEで音声通話やビデオ通話をした場合や、インスタグラムやFacebookで音楽の再生をした場合などに対象外になります。

そして全コンテンツに共有して言えるのが、出てきた広告をクリックした遷移先での通信は対象外になるということです。

対象外となった分は50GBのデータ通信量の方にカウントされてしまい、注意しなければ通信制限がかかってしまう可能性もあるので、よく使うコンテンツがあれば確認しておきましょう。⇒「ソフトバンク メリハリプラン」公式サイト

「2GB以下で1,500円割引」にはSNS使い放題も含まれる

メリハリプランは1ヵ月間のデータ通信量が2GB以下だった場合、月額料金が1,500円割引きになりますが、この2GBは「動画・SNS使い放題」の利用量も含まれるため、かなりハードルが高いです。

下記の4つの項目だけを1ヵ月間=31日間使った場合を例として、どのくらいで2GBに達してしまうのか表にまとめました。
内容1ヵ月間の目安1日の目安
メールの送受信約1,045通約33通
ホームページの閲覧約1,745ページ約56ページ
動画の視聴約2.25時間約4分
音楽のダウンロード約125曲約4曲
合計2GB
1日の目安を見るとスマホをほとんど使わない人であれば達成できそうですが、動画の視聴や音楽のダウンロードを頻繁にする人であれば、1ヵ月間のデータ通信量を2GBまでに抑えることは難しいでしょう。

例えば「動画・SNS使い放題」の中の、Youtubeでの動画視聴だけで言うと約9時間の視聴で2GBを超えてしまい、インスタグラムの写真や動画の閲覧だけで言うと約2時間半の閲覧で2GBを超えてしまいます。

メリハリプラン契約者の多くは、動画・SNS使い放題のコンテンツをよく使う人だと思うので、2GB以内に抑えられる人はほとんどいないかもしれません。

通信制限がかかる場合がある

メリハリプランは動画・SNS使い放題と別に1ヵ月間で50GBまでデータ通信を使うことができ、50GBを超えれば通信制限がかかってしまいますが、その以外にも通信制限がかかる場合があるので注意しましょう。

●「データプランメリハリ」の場合、時間帯により、動画、ゲームなどのサービス、AR(拡張現実)などの機能を用いたサービス、その他トラヒックの混雑を生じさせる恐れのあるサービスのご利用にあたり、通信速度を制限することがあります。
●一定期間内に著しく大量の通信を継続的に行い、機械的な通信と当社が判断した場合は、通信速度を制限することがあります。
●通信が混雑し、または通信の混雑が⽣じる可能性がある場合、ネットワーク全体の品質を確保するため、通信の種類および内容にかかわらず、 通信速度を制御することがあります。

引用元:ソフトバンク公式サイト

簡単に言い換えると、ネットを使う人が多い時間帯や場所にいる時、そして短期間で継続的にたくさんネットを利用して機械的な通信と判断されてしまった場合などに通信制限がかけられてしまうということです。

ただこの通信制限は一時的なものとなっており、時間を空けて利用したり場所を変えて利用すると、通信制限が解除される可能性が高いでしょう。

ウルトラギガモンスター+からメリハリプランに変更するべき?

メリハリプランの旧プランである、2020年3月11日に新規受付が終了した「ウルトラギガモンスター+」は、月額料金や「動画・SNS使い放題+50GBまで利用可能」という内容は全く同じなのですが、下記の3点が変わりました。

①1ヵ月間のデータ通信量が2GB以下だった場合、1,500円割引になる
②契約期間の縛りや解約時の契約解除料がなくなった
③通話オプションの月額料金が高くなった

①に関しては、「注意点」でも説明したように対象となる人が多くはないと思うので、それ以外の②③について詳しく説明します。

ちなみに「ウルトラギガモンスター+」に新規申し込みをした人や機種変更を伴うプラン変更をした人などは、「1年おトク割」が適用されています。

1年おトク割が適用されている人がメリハリプランにプラン変更した場合、割引が終わってしまうため、1年おトク割の適用が終わったタイミングでプラン変更をした方がいいでしょう。

解約の予定がある人はプラン変更するべき

「ウルトラギガモンスター+」には2年間の契約期間があり、解約時に契約解除料として9,500円かかってしまいます。

契約期間が満了する月から翌々月中までの解約であれば契約解除料はかかりませんが、それ以外に解約してしまうと契約解除料がかかってしまう仕組みです。

この契約解除料が1番のしがらみとなっていたのですが、2019年9月13日からソフトバンク全体でこの契約期間や契約解除料の縛りが廃止され、いつ解約しても契約解除料が請求されないようになりました。

メリハリプランは、2020年3月12日に提供が開始されたプランで契約期間や契約解除料がないため、今後解約する予定があるという人はメリハリプランにプラン変更しておいた方がいいでしょう。

ちなみに2019年9月13日以降に「ウルトラギガモンスター+」を契約した人は、契約期間や契約解除料がないので安心してください。

通話オプション契約者はプラン変更しない方がいい

「ウルトラギガモンスター+」とメリハリプランでは通話オプションの月額料金が違い、メリハリプランの方が300円高くなっているため、通話オプションを契約している人はプラン変更をしない方がいいでしょう。
▽ウルトラギガモンスター+の通話オプション
・準定額オプション:500円/月
・定額オプション:1,500円/月

▽メリハリプランの通話オプション
・準定額オプション+:800円/月
・定額オプション+:1,800円/月
オプション内容は【準定額オプション=準定額オプション+】【定額オプション=定額オプション+】のように名前に「+」が付いて月額料金が高くなっただけで、内容に変わりはありません。

そのため通話オプションを契約している人は、プラン変更をしない方がいいです。

ソフトバンクのメリハリプランの申し込み方法

メリハリプランの申し込み方法は現在の利用状況によって違うので、3つに分けて説明します。
1.ソフトバンクのその他のプランを契約している人
→プラン変更
2.auやドコモなど他の携帯電話会社を利用している人
→乗り換え
3.スマホの契約自体が初めてな人
→新規申し込み
自分にあったところを読んでください。

プラン変更の場合

現在ソフトバンクの「ウルトラギガモンスター+」や「スマ放題」などのスマホプランを契約している人は、プラン変更という形でメリハリプランに申し込むことになります。

プラン変更の方法は会員ページの「My SoftBank」「ソフトバンクショップ」「My SoftBankアプリ」のどれかから手続きをすることができます。

会員ページの「My SoftBank」での手続きが1番簡単で、こちらのリンクから「My SoftBank」にログインをしたらプラン変更の画面になるので、プランやオプションを選択しましょう。

そして案内に沿ってタップしていけばプラン変更が完了し、変更が完了しているかどうかは「My SoftBank」で確認することができます。

ソフトバンクショップでプラン変更をする場合は運転免許証などの本人確認書類が必要となり、さらにショップによっては予約制となっているので、しっかり確認してから行くようにしましょう。

プラン変更は無料ですることができ、基本的に翌請求月からメリハリプランが適用されます。

他社からの乗り換えの場合

auやドコモといった携帯電話会社からソフトバンクに乗り換えてメリハリプランに申し込む場合、下記の3つが必要になります。

・MNP予約番号
・運転免許証
・今の携帯電話会社の請求書

MNP予約番号は、今契約している携帯電話会社でもらうことができ有効期限は15日以内となっているため、取得したらすぐに乗り換え手続きをする必要があります。

乗り換え手続きはソフトバンクショップで可能なので、近くのソフトバンクショップの営業時間や予約が必要かどうかを調べてから行くようにしましょう。

新規申し込みの場合

現在スマホを持っていないという人は、新規申し込みという形でメリハリプランに申し込むことができます。

新規申し込みの場合、必要なものがいくつかあるのでしっかり確認しましょう。
▽必ず必要なもの
・運転免許証などの本人確認書類
・機種購入代金(クレカ払いも可能)
・新規契約事務手数料:3,000円

▽追加で必要なもの
・口座振替で支払う場合
→口座名義、口座番号が分かる通帳やキャッシュカードと金融機関届出印
・クレジットカードで支払う場合
→クレジットカード(VISA・マスター・JCB・アメリカンエキスプレス・ダイナース)
必要なものをそろえたら、オンラインショップまたはソフトバンクショップで新規申し込みをすることができ、オンラインショップで申し込んだ場合は審査完了後2~3営業日でスマホが届きます。

ソフトバンクのメリハリプランは5G向けプランもある

現在ほとんどの人が利用しているスマホは「4G LTE」に対応したスマホで、ソフトバンクでは2020年3月から「5G」に対応したスマホのサービスを開始しました。

この記事でここまで説明してきたのは4G LTEスマホに対応したメリハリプランで、メリハリプランは5Gスマホにも対応しており、追加で「1,000円/月」の5G基本料がかかります。

4G LTEスマホと比べて5Gスマホはかなり性能が良く、例えば4G LTEスマホであれば5分前後かかってしまう2時間の映画のダウンロードが5Gスマホならたった3秒で完了したり、4G LTEスマホの1,000倍ものデータ容量が備わっています。

メリハリプランなら対象の動画・SNSが使い放題なため、5Gスマホ検討中の人や既に持っているという人は、メリハリプランがピッタリでしょう。

5G無料キャンペーン実施中

 メリハリ
プラン5G
定額料金7,480円
5G基本料1,000円
5G無料
キャンペーン
-1,000円
合計7,480円
今なら「5G無料キャンペーン」によって月額料金が1,000円割引されるので、4G LTEスマホと同じ月額料金で契約することができます。

また「半年おトク割」や「おうち割 光セット」などの割引も同じ条件で適用されるので、割引内容についてはこの記事を確認してください。

ただし5Gスマホを持っていない人は月額料金とは別に機種代金がかかってしまい、機種代金は4G LTEスマホと比べてかなり高額です。

また、5G対象スマホや提供可能エリアはまだまだ少なく、そもそも使える人が少ないかもしれないので、公式サイトで提供エリアを確認しておきましょう。
⇒ソフトバンク公式「サービスエリアマップ」

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ソフトバンクのメリハリプランは「動画・SNS使い放題+50GBまで利用可能」なので、YoutubeやAmazon Prime Videoをよく利用するといった人にピッタリなプランです。

さらにテザリングオプションに申し込めばタブレットでも使い放題なので、大画面で映画を観たい人にもおすすめできます。

メリハリプランには契約期間の縛りや契約解除料がないため、2019年9月13日以降に「ウルトラギガモンスター+」を契約した人で解約の予定がある人は、プラン変更をおすすめします。

ただし、「動画・SNS使い放題」のコンテンツの使い方によってはデータ通信量がカウントされてしまったり、1ヵ月間のデータ通信量が2GB以下だった場合に1,500円割引される際の『2GB』には「動画・SNS使い放題」の利用も含まれているといった注意点もあるので、この記事でしっかり確認しましょう。
So-net光プラス 月額2,080円 超高速ネットが安すぎる!!
ヒカリCOM

TOPへ戻る