ドコモの新プランahamoの全まとめ!料金・速度などの評判を徹底調査【2021年9月】

ドコモのahamoの料金は安い?キャンペーンは実施している?など、新プランahamoについて契約する前に知っておきたいですよね。

ドコモの新プランahamoは、月額2,970円通信量20GB使える料金プランです。

結論から言うとahamoは以下のような人におすすめのプランです。
●スマホの料金を安くしたい人
●~20GBで通信量が足りる人
●海外で無料でデータ通信を使いたい人

この記事では、ahamoに乗り換える前に知っておきたい以下のような情報をまとめているのでぜひ参考にしてください。

●ahamoの月額料金は安い?
●ahamoの速度の評判は良い?
●ahamoのdポイントプレゼントキャンペーン
●ahamoの申し込み方法

もしahamoに乗り換えるか迷っていて「絶対に損はしたくない」という方はぜひ参考にしてください。

結論:ahamoがおすすめな人

ahamoはドコモが2021年に発表した月額2,970円の格安な新プランです。

結論から言うと、ahamoは以下のような人におすすめです。
★ahamoがおすすめな人★
●スマホの料金を安くしたい人
●~20GBで通信量が足りる人
●海外で無料でデータを使いたい人
現在は、他キャリアからahamoへ乗り換える人を対象にdポイント7,000ptプレゼントキャンペーンも実施しているので、これを機に乗り換えるのがおすすめです。

ahamoの評判をもとに総合評価

ahamoの評判を徹底調査した結果、サービス内容が充実しており総合的に評価の高いスマホプランであるということがわかりました。
ahamo評価
料金2,970円★★★★★
通信量20GB★★★★☆
通信速度5G/4G LTE★★★★★
キャンペーン・割引dポイント7,000ptプレゼント★★★☆☆
その他サービス・5分間の通話が無料
・海外ローミングが無料
・契約期間の縛りがない
★★★★☆
総合評価★★★★☆
ahamoは「月額料金」「通信量」「通信速度」などサービスのどれをとっても、文句のつけどころがないスマホプランです。

ただし、ahamoは「割引がないこと」や「一部サービスが利用できない」などのネックはありますが、「もともとの月額料金が安い」ことや「他のアプリでサービスを代用することができる」ため、正直なところあまりネックにはなりません。

2021年6月の総務省の利用者意識調査でもスマホ利用者の乗り換え先の意向が一番多いのはahamoという結果になり、世間からの期待度も高くなっています。
※引用:総務省

ここからはみなさんの知りたいahamoの評判や注意点をより詳しく説明していくので、ぜひ参考にしてください。

ahamoの気になる7つの評判をチェック

ahamoの気になる7つの評判をチェックしていきます。

1.月額料金が安いと評判
2.月の通信量20GBで十分?
3.通信速度は速い?
4.国内通話が何度でも5分間無料
5.海外ローミングが無料
6.dポイントプレゼントキャンペーンを実施している
7.契約期間の縛りがない

1.月額料金が安いと評判

ahamoは月の通信量20GBも使えて月額料金2,970円で安いと評判です。

実際にahamoに乗り換えた人の中でも、やはりahamoの月額料金が安いという口コミが多くみられました。

次からahamoとドコモの料金プランの「ギガホ・ギガライト」や「シェアパック」と比べて安いのかや、各キャリアで登場した格安プランと比べてみました。

3~20GBのデータ通信量ならギガホ・ギガライトよりahamoが安い

現在、ギガホ・ギガライトでデータ通信量3~20GB使う方はahamoのほうが安くなります。

実際にahamoとギガホ・ギガライトの月額料金を以下の表で比べてみました。
料金プラン上限データ使用量月額料金
※割引あり
ahamo20GB2,970円
ギガホ無制限4,928円
ギガライト~7GB4,378円
~5GB3,278円
~3GB2,728円
ahamoより安い
~1GB2,178円
ahamoより安い
※ギガホ・ギガライトはすべての割引が適用されている場合の料金

表をみてわかるとおり、ギガライトの3GB以上やギガホと比べるとahamoのほうが月額料金が安くなっています。

ただしギガホで毎月通信料が20GB以上の方は、ahamoに乗り換えて月額料金が安くなっても通信量が足りなくなっては元も子もありません。

そのため、ギガホ・ギガライトをご利用の方で通信量が3GB~20GBの場合はahamoに乗り換えたほうが料金が安くなりますよ。

ギガホ・ギガライトからahamoに乗り換えてどのくらい安くなるかなどを、こちらの記事でより詳しく紹介しているのでぜひ参考にしてください。

ドコモのシェアパックよりも安い

ドコモのシェアパックよりも、ほとんどの場合でahamoのほうが安くなります。

ドコモのシェアパックは、1人が代表して通信量パックの支払いをし家族で通信量を分け合うことのできるプラン。なおシェアパックの最大シェア人数は10人です。

そのため、シェアパックプランは何人でシェアするかによって1人あたりの月額料金が変わります。

そこで、シェアパックを何人以上で利用していればahamoよりも安い料金になるのかを以下の表でシュミレーションしてみました。
シェアパックデータ通信量シェア人数一人当たりの通信量
ウルトラ
シェアパック
100GB21人-
50GB12人-
30GB11人-
ベーシック
シェアパック
〜30GB13人-
~15GB10人1.5GB
~10GB7人1.4GB
~5GB5人1GB
※シェアパックプランは割引なども含めた一番安い料金で計算しています。
表をみてわかるとおりほとんどのプランで最大シェア人数の10人を超えてしまっており、ahamoのほうが月額料金が安くなることがわかりました。

ahamoよりも月額料金が安くなるシェアパックプランでも1人あたりのデータ通信量が少なすぎるため、実際は表よりも少ない人数でシェアしていることがほとんどです。

そのため、ドコモのシェアパックプランを使うよりahamoのほうが月額料金が安くなることが期待できます。

ちなみに、シェアパックからahamoに乗り換えるといくら安くなるかや、シェアパックからahamoへの変更方法をこちらの記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

他社格安プランとは同じくらいの料金

ドコモ以外の3大キャリアと呼ばれる大手携帯会社ソフトバンク・auからも新しい格安プランが登場しました。

ソフトバンクからはLINEMO、auからはPovoというプラン名で提供されています。

そこで、ahamo・LINEMO・Povoの月額料金を以下の表で比べてみたところ、月額料金に大きな差はありませんでした。
プランデータ通信量月額料金通話料
ahamo20GB2,970円5分間無料
22円/30秒
LINEMO20GB2,728円22円/30秒
POVO20GB2,728円22円/30秒
ahamoのほうがLINEMO、Povoよりも月額料金が200円ほど高いですが、ahamoは5分間の通話料が無料なことを考えるとあまり変わりはないでしょう。

そのため、月額料金の違いではなく他のサービスの違いで各社の格安プランを決めるようにしてください。

2.月の通信量20GBで十分?

ahamoの月の通信容量が20GBですが、正直なところ20GBで足りるかは人それぞれなため実際に利用してみなければわかりません。

そこで、月の通信量20GBでどのくらいデータを使えるのかをシュミレーションしてみました。
サービスデータ通信量
(合計20GB)
ネット閲覧約25,000回5GB
YouTube視聴(480p) 約28時間14GB
LINE音声通話約50時間1GB
シュミレーションをしてみた結果、家にWi-Fiがない場合や外で動画を見ている時間が長いなどではない限り、家にWi-Fiがあれば月の通信量20GBで十分かと思います。

ちなみに現在ギガライトをご利用の方はデータ通信量が7GBから20GBに増えるので約7倍にもなり、乗り換えても問題ないでしょう。

しかし、ギガホからahamoに乗り換える方は一度ご自身のネット環境や毎月のデータ通信量を確認してから乗り換えることをおすすめします。

シェアパックよりahamoのほうが通信量が多い

シェアパックよりもahamoに乗り換えたほうが、1人あたりの通信量が増えることがほとんどです。

実際は、ドコモのシェアパックを何人でシェアしているかによって、ahamoに乗り換えたとき通信量が増えるかが変わります。

そこでシェアパックを何人以下で利用しているときahamoよりも通信量が多いのかをシュミレーションしてみました。
シェアパックデータ通信量シェア人数1人当たりの月額料金
ウルトラ
シェアパック
100GB5人6,028円
50GB2人7,900円
30GB1人-
ベーシック
シェアパック
〜30GB1人-
~15GB1人-
~10GB1人-
~5GB1人-
ウルトラシェアパック100GB・50GBが1人当たりの通信量がahamoより多い場合のシェア人数は、ahamoよりも月額料金が高くなってしまいます。

その他のプランは1人ではシェアパックは利用できないので、ahamoのほうが確実に1人当たりの通信量多いです。

そのため、シェアパックよりもahamoのほうが月額料金が安いわりに、一人当たりのデータ通信容量が多いのでおすすめですよ。

dカードで支払うと通信量が最大5GB増える

ahamoの料金をdカードで支払う場合は月の通信量が最大5GB増えます。

以下の表にahamoの料金をdカード/dカードGOLDで支払った場合の特典を以下の表にまとめました。
 特典①特典②
dカード
通信量1GBプラス-
dカードGOLD通信量5GBプラス毎月の利用額100円(税込)につき
10%のdポイント進呈
※上限300ポイント
dカード/dカードGOLDをお持ちの方は、通信量が増えたり、ポイントがもらえたりなどするので、dカード/dカードGOLDで携帯料金を支払うのがおすすめです。

なお、dカードは年会費無料で作ることが可能ですが、dカードGOLDは年会費11,000円かかるので注意してください。

3.通信速度は速い?

ahamoの通信速度はこれまでのドコモスマホと変わりません。

基本的な格安SIMは大手キャリアの回線を一部借りてサービスを提供していたため、大手キャリアよりも通信速度が劣ってしまうということが多くありました。

しかしahamoの場合はドコモと全く同じ回線を使っているため通信速度に心配はありません。

実際にahamoの通信速度の口コミをみても速度が遅いという評判は少なく、通信速度が速いと評判です。

高速通信5Gに対応している

ahamoは2021年3月より高速通信5Gに対応しています。

そもそも4G通信と5G通信でどのくらい高速になったかというと約10倍ほど高速といわれています。

4G通信よりも5G通信のほうが速い理由は、道路に例えると5G通信のほうが何倍も広い道路のため多くの車が速く進めるように通信速度も速いのです。

引用:ドコモ

実際にahamoの5G通信を利用している方でも、ahamoの5Gの通信速度の速さを実感している口コミが多くみられました。
 

速度制限後も使えると評判

ahamoはデータ通信量を上限まで使ってしまった後の速度制限後でもデータ通信が使えると評判になっています。

なぜなら、これまでのドコモの速度制限後の通信速度は128kbpsだったのが、ahamoでは約10倍の1Mbpsまでしか速度が落ちないからです。

通信速度1Mbpsならサイト閲覧、LINEやInstagramも中画質程度のYouTubeの視聴することができます。

ahamoを利用している方で速度制限がかかってしまっても難なく使えているという口コミも多くみられましたよ。

4.国内通話が何度でも5分間無料

ahamoは国内通話が何度でも5分間無料です。

通話の相手はドコモに限らず、他のキャリアスマホや固定電話への通話でも無料になっています。

そのため美容院や飲食店の予約などのちょっとした電話なら通話料が発生しません。

昨今では連絡先を知っている相手なら電話アプリを利用して、無料で長電話をすることが可能になっています。

そのため、ahamoでは電話の使いわけをすれば月額料金に加えて通話料金がかかってしまうことが滅多にないのもうれしいポイントの1つです。

5.海外ローミングが無料

ahamoプランでは、海外82カ国でデータ通信をすることが可能になっています。

対象の国は以下の画像の通りです。

出典:ドコモ

ただし、海外滞在が15日以上になると速度制限がかかってしまうので注意してください。

従来のドコモのプランでは200ヵ国以上の国で利用可能ですが、海外利用7日間プランで5280円発生するなど追加で料金が必要でした。

ahamoの場合は無料でデータローミングができるのが82ヵ国と若干少ないですが、観光地としてメジャーな国は網羅しています。

そのため、海外によく行く人にとっては追加利用料金なしでデータ通信を使えるのは大きなメリットといえるでしょう。

6.dポイントプレゼントキャンペーンを実施している

2021年9月30日までahamoに申し込むとdポイント7,000ptプレゼントキャンペーンを実施しています。

キャンペーンの対象は他のキャリアからお手持ちのスマホをそのまま利用して乗り換える人です。

なお、ahamoに申し込み完了後の翌々月中旬ごろにdポイントが付与されます。

もし他のキャリアからahamoに乗り換えるか迷っている人はこのキャンペーン中の申し込みがおすすめです。

ちなみに機種変更を考えていた方は、ahamoに申し込む前のキャリアなどで先にスマホ端末を購入すればdポイントプレゼントの対象になりますよ。

7.契約期間の縛りがない

ahamoには契約期間がないから、いつ解約しても解約金がかかることはありません。

従来のスマホプランは契約期間や解約金があるのが主流だっため、他のキャリアへ乗り換えるのに高額な費用がかかりました。

しかし、ahamoの場合は解約金がかからないため、お試し感覚で利用することができるのもメリットの1つです。

\ahamo/
ドコモから格安な新プラン登場

選ばれる理由は・・・
★スマホが月額2,970円~20GBも使える!
★ずーっと5分間の通話が無料!
★最新の高速通信5G対応!
★さらに!追加料金なしで海外でもデータ通信ができる!
★ドコモからの乗り換えが無料

お得なスマホプランはahamoで間違いなし!お見逃しなく◎
▼2021年最もお得な申し込み窓口▼ahamoの公式サイト

ahamoに乗り換える際の注意点

ドコモの現在のプランからahamoに乗り換えたり、他キャリアからahamoに乗り換える際にはいくつかの注意点があります。

ahamoに乗り換える際の注意点を説明していくので、申し込み前に確認しておきましょう。

ドコモの割引が適用されない

現在、ドコモスマホをご利用の方はいくつかの割引が適用された月額料金を支払っている方がほとんどだと思います。

しかしドコモで適用されていた以下のような割引は、ahamoでは適用されません。
割引割引金額
ドコモ光セット割ギガホ・ギガライト1,100円
シェアパック110円~
3,850円
みんなドコモ割550円~
1,100円
dカードお支払割187円
ただし、ドコモの割引が適用されないからといって、ahamoの月額料金が高くなってしまうことはありません。

ドコモのギガホ・ギガライトの割引が適用されている月額料金よりも、ahamoの割引がない月額料金のほうが安い場合がほとんどなので安心してください。

ファミリー割引のカウント対象にはなる

ファミリー割引ではドコモスマホを持つ家族の通話が24時間無料になる割引です。

ahamoはファミリー割引が適用されないので、ahamoのスマホからご家族にかけると通話料が発生してしまいます。

しかし、ahamoはファミリー割引のカウント対象です。

そのためahamo以外のプランからahamoのスマホに通話する場合はファミリー割引が適用され通話料が無料になります。

▼ファミリー割引の仕組み
ahamoから通話⇒料金発生
ahamo以外の電話からahamoに通話⇒無料

ご家族の中でahamo以外のプランを契約している方がいる場合は、電話をするときはahamo以外のプランの方から電話をかけてもらうようにしましょう。

みんなドコモ割のカウント対象にはなる

みんなドコモ割はご家族の中で2人以上がドコモスマホを利用していると、毎月550~1,100円割引になるサービスです。

ahamoはみんなドコモ割適用されませんが、みんなドコモ割の人数カウント対象になります。

そのためご家族の中でahamoに乗り換える方がいても、ahamoはドコモ回線1カウントになり、ahamo以外のプランの割引は引き続き適用されます。

例として、以下のように家族3人でドコモスマホを利用しているケースのみんなドコモ割の割引をあげました。

▼ご家族3人中2人がギガホを契約し、1人がahamoを契約している場合
ギガホのスマホ2台⇒毎月1,100円引き(計3台がドコモスマホだから)
ahamoのスマホ1台⇒割引適用なし

ドコモの一部サービスが利用できなくなる

ahamoに乗り換えるとドコモで利用できていた一部のサービスが利用できなくなるので注意してください。

ahamoに乗り換えた際に引き続き利用できるサービスと利用できなくなるサービスを下の表にまとめました。
利用できるサービス利用できなくなるサービス
ケータイ補償サービス
スマホ下取りプログラム
スマホおかえしプログラム
オンライン対応
留守番電話
キャリアメール
イマドコサーチ
ワンナンバーサービス
電話や店舗でのオフライン対応
キャリアメールやイマドコサーチは、フリーアドレスメールやGPS機能のアプリなどで代用できるためあまり問題はないでしょう。

ただし、留守番電話やワンナンバーサービスなどにかわるサービスは今のところ特にはありません。

そのためどうしてもこれらのサービスが必要という方は注意が必要です。

すべての手続きがオンライン

ahamoは申し込みや携帯プランの確認・変更などのすべての手続きがオンラインになります。

ドコモケータイに関する操作や不明点がある場合も、チャットでのサポートがメインとなるので、ドコモショップや電話で聞くことができなくなります。

そのため、オンライン手続きなどに不慣れな方にはahamoに契約するのが少し難しいと感じるかもしれません。

店舗での手続きは有料

どうしてもオンラインでの手続きが不得意な人のために、全国のドコモショップでahamoの申し込みや手続きを対応してもらえる有料サービスができました。
サポート内容料金
Webお申し込みサポートahamoの申し込みや他社からの乗り換えをサポート3,300円
Webお手続きサポートahamo契約中の方のサポート3,300円
正直なところ、ahamoの申し込みや契約中に店舗で手続きしてもらいたいことなどは数年に1回あるかないかの頻度であると考えられます。

そのため、オンライン手続きが苦手な方でも店舗サポートを利用することでahamoを問題なく使えるようになるでしょう。

ahamoへの申し込み方法

ahamoへの申し込み方法の大まかな流れを紹介していきます。

より詳しいahamoの申し込み方法の流れや申し込みできない原因などを知りたい方は、こちらの記事で紹介しているので参考にしてみてください。

ドコモをご契約の方が申し込む場合

現在、ドコモスマホをご利用の方は以下の流れで申し込みを行います。
▼申し込み方法 1.対応していないサービスを変更・解約する 2.スマホ端末がahamoに対応しているか確認する 3.ahamo公式サイトから申し込む

1.対応していないサービスを変更・解約する

ギガホ・ギガライトやシェアパックからahamoに乗り換える場合は、ahamoで対応していないサービスを事前に変更・解約する必要があります。

現在、ドコモスマホをご契約の方で以下のサービスを利用している方は必要に応じて変更・解約を行ってください。
サービス名 
シェアパック解約
イマドコサーチ解約
ワンナンバーサービス解約
データ専用プランギガホ・ギガライトプランに変更
請求書によるお支払いクレジットカード・口座支払いに変更
料金明細サービス「郵送でのご確(Web+郵送含む)」
から「Webでのご利用」に変更
請求書送付先住所契約者住所と請求書送付先住所が異なる場合
同一住所に変更
サービスの変更・解約を行っていないと、ahamoの申し込み時にエラーが出たりahamoの申し込み審査で落ちることもあるので必ず行いましょう。

2.スマホ端末がahamoに対応しているか確認

ドコモのすべてのスマホ端末がahamoでも使えるわけではありません。

現在、ドコモで使用しているスマホ端末をahamoで利用する場合は、スマホ端末がahamoに対応しているか公式サイトで確認しておきましょう。

もしahamo対応端末でない場合は申し込んでもahamoを利用することができません。

3.ahamo公式サイトから申し込む

ahamo公式サイトから申し込みを行いましょう。

なお申し込みの際にはdアカウントが必要になるので、申し込み前に自分のdアカウントを確認しておきましょう。

ドコモをご利用の方は情報入力などはほとんどなく、事前に変更・解約が必要なサービスの対応さえできていればスムーズに申し込みが可能です。

ahamoの申し込み完了後は、申し込み完了メールに「受付番号」が記載されているので大切に保管しておきましょう。

なお申し込み完了後、ahamoが開通するまでの状況は申し込み状況から確認できますよ。

他キャリアをご契約の方が申し込む場合

ドコモ以外のキャリアからahamoに申し込む手順は以下の通りです。
▼申し込み方法
1.ドコモのアカウントを作成する
2.スマホ端末がahamoに対応しているか確認
3.MNP予約番号を取得する
4.ahamo公式サイトから申し込む
他キャリアからahamoに申し込む場合はひと手間必要なので、順を追って説明していきます。

1.ドコモのアカウントを作成する

ahamoの申し込みにはドコモのdアカウントが必要になります。

dアカウント公式サイトからdアカウントを登録してください。

ahamo申し込みの際には以下の情報が必要となるので、dアカウント作成時にしっかりメモにとっておきましょう。
▼ahamoの申し込み時に必要なdアカウント情報
●dアカウントID
●dアカウントパスワード
●ネットワーク暗証番号

2.スマホ端末がahamoに対応しているか確認

他キャリアのスマホ端末がすべてahamoで利用できるわけではありません。

お手持ちのスマホ端末がahamoに対応しているか公式サイトで確認しておきましょう。

なお、仮にお手持ちのスマホ端末がahamoに対応していたとしても、ドコモ以外で購入したスマホ端末の動作保証はされているわけではないので注意してください。
SIMロックを解除する
他キャリアからahamoに申し込む場合は、事前にスマホのSIMロック解除を行いましょう。

SIMロックされているスマホでは契約したキャリアでしか使えないようにロックがかかっています。

そのため、お手持ちのスマホをSIMロック解除することでahamoも含め国内外のSIMカードをなんでも利用できるようになるのです。

SIMロック解除はご契約中のキャリアのマイページまたは店舗などでできますよ。

3.MNP予約番号を取得する

他キャリアからahamoに移行する際にはMNP予約番号が必要となるので、事前に取得しておきましょう。ご契約中のキャリアの電話・WebからMNP予約番号の取得ができます。

MNP予約番号とは乗り換え前のキャリアで利用していた電話番号を乗り換え後のキャリアでもそのまま使うための番号です。

MNP予約番号の有効期限は15日で、ahamoに申し込む際にはMNP予約番号の有効期限が10日以上である必要があります。

そのためahamo申し込み前ぎりぎりにMNP予約番号を取得するのがおすすめです。

4.ahamo公式サイトから申し込む

ここまで準備できたら、ahamo公式サイトから申し込みを行いましょう。

ahamo申し込みの際には以下の情報が必要なので、事前に準備をしておくと申し込みがスムーズになります。
▼申し込み情報
・MNP予約番号(電話番号を移行する場合のみ)
・本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカードなど)
・契約者情報
・支払い情報(銀行口座・クレジットカード)

ahamoの申し込み画面に沿って情報を入力し申し込み完了すると、申し込み完了後の案内メールが届きます。

メールに記載の受付番号はahamoの申し込み状況を確認するときなどに必要なので、大切に保管しておいてください。

なお申し込み完了後、ahamoが開通するまでの状況は申し込み状況から確認できますよ。

ahamoについてよくある質問

ahamoについよてよくある質問を集めたので、ぜひ参考にしてみてください。

ahamoはテザリングできる?

ahamoはテザリング可能です。

なお、テザリングするために追加料金や申し込みなどは必要ありません。

テザリング機能を利用することで、Wi-Fi環境がなくてもスマホのデータ通信を共有してパソコンやiPadでインターネット接続することができますよ。

ahamoはデータ通信量20GBとたくさん使えるので、ぜひテザリング機能を活用して様々な場所でインターネットを楽しんでください。

ahamoは20歳未満でも申し込める?

ahamoは20歳未満の人は申し込むことはできません。

そのため、20歳未満の人がahamoプランのスマホを利用するには、親権者に契約してもらい、利用者情報登録をする必要があります。

利用者情報登録をする

利用者登録にはドコモショップまたは郵送でのお手続きが可能です。

ドコモショップへで申し込む場合は、ドコモショップサイトから来店予約をしてください。

ドコモショップに来店する際は、利用者情報登録をする人の、学生証や健康保険証などの本人確認書類を1点持っていくようにしましょう。

郵送でのお手続きする場合は、My docomoまたは電話(151または0120-800-000)で利用者情報登録の申し込み用紙を請求します。

届いた申し込み用紙に必要事項を入力してドコモへ郵送し、利用者情報登録の完了です。

ahamoは法人契約はできる?

ahamoは法人での契約ができません。

法人契約の場合は、ドコモの他の料金プランの「ギガホ・ギガライト・データプラス・ケータイプラン」が契約可能となっています。

オプションなどは追加できる?

ahamoでは以下のオプションが用意されています。
オプション料金
ケータイ補償サービス月額825円
AppleCare+for iPhone月額770円
かけ放題オプション月額1,100円
1GB追加オプション1GBにつき550円
ケータイ保証サービスは、初回31日間は無料です。

スマホは落とした際の画面割れの修理や紛失時などに、高額の修理・交換費用がかかります。

そのため、よくスマホを落としたり、失くしたりする人はケータイ補償サービスやAppleCare for iPhoneなどのオプションに加入しておくとよいかもしれません。

他にもかけ放題オプションや1GB追加オプションもあるので、必要な場合は追加するとよいでしょう。

\ahamo/
ドコモから格安な新プラン登場

選ばれる理由は・・・
★スマホが月額2,970円~20GBも使える!
★ずーっと5分間の通話が無料!
★最新の高速通信5G対応!
★さらに!追加料金なしで海外でもデータ通信ができる!
★ドコモからの乗り換えが無料

お得なスマホプランはahamoで間違いなし!お見逃しなく◎
▼2021年最もお得な申し込み窓口▼ahamoの公式サイト

まとめ

ドコモの新プランahamoは月額料金2,970円でデータ通信量20GBです。

ahamoの評判を調査したところ、月額料金が安いことや十分な通信量と通信速度があることがわかりました。

さらに国内通話が5分間無料で、海外ローミングも82ヵ国で無料というメリットもあります。

そのため多くの人におすすめできるスマホプランです。

ただし乗り換える際にいくつか注意点があるので申し込む前に確認しておきましょう。

人気の記事一覧

インターネット契約に関しての関連記事

インターネットまるわかりガイドの関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る