シェアパック⇒ahamoに変更すると安くなる?料金比較・解約金などを徹底解説

シェアパックよりもahamoの方が料金が安くなる?や家族全員でシェアパックからahamoに変更したほうがいい?など悩んでいませんか?

ahamoはデータ使用量20GB月額2,970円とシンプルに安いプランで、ドコモで人気の新プランです。

結論から言うと、以下のような人はシェアパックからahamoに乗り換えがおすすめです。

【シェアパックよりahamoがおすすめな人】
●1人当たりのデータ使用量を増やしたい
●データ通信量は20GBで十分な人

この記事では、シェアパックからahamoに乗り換える際に気になる以下のような情報もまとめているのでぜひ参考にしてください。

●ahamo・シェアパックのサービス比較
●シェアパックよりahamoのほうが料金が安くなる?
●シェアパックからahamoに変更する方法
●シェアパックは事前に解約する必要がある?

もしまだシェアパックからahamoに変更するか迷っていて「絶対に損はしたくない」という方はぜひ参考にしてください。

結論|シェアパック⇒ahamoへの変更がおすすめな人

ahamoとは月額料金2,970円で利用できる新プランです。データ通信量は20GBとなっています。

シェアパックは代表者がデータ通信パックを契約し、家族や親族とデータ通信量を分け合って使用することができるプランです。

ahamoとシェアパックを「料金」や「データ使用量」「割引」などの状況も含め比較した結果、シェアパックからahamoへ変更するのがおすすめな人は以下になります。
シェアパック⇒ahamoへ変更するのがおすすめな人 ●料金を安くしたい ●1人当たりのデータ使用量を増やしたい ●データ通信量は20GBで十分な人
ちなみに、シェアパックからahamoに変更する際にいくつかの注意点もあるので気をつけてください。

次からシェアパックからahamoへの変更がおすすめな理由や注意点をより詳しく紹介するので、本当に変更するべきなのか一緒に考えていきましょう。

ahamo・シェアパックの料金プラン比較

そもそもahamoとシェアパックでは料金プランが異なります。

ahamoとシェアパックの料金プランを以下の表をまとめたので参考にしてください。
プランahamoシェアパック
回線1回線代表回線子回線
月額料金2,970円シェアパック
7,150円~
シェアオプション
550円
基本プラン
1,048円~
SPモード
330円
データ通信量20GB5GB~100GB代表回線から
シェアしてもらう
ahamoは1回線の契約につき月額料金2,970円で、データ通信量の上限は20GBまで。

シェアパックは代表回線がデータ通信量パックを契約し、家族や親族などの子回線にデータ通信量をシェアします。そのため料金やデータ通信量もシェアする人数やプランによって異なります。

3人家族なら最低でもトータル12,000円以上で1人当たりの月額料金は約4,000円~。

ちなみにシェアする人数が多いほど1人当たりの月額料金は安くなりますが、その分1人当たりのデータ通信量は少なくなるのが特徴的です。

シェアパック⇒ahamoへの変更がおすすめな理由

シェアパックからahamoへの変更がおすすめな理由は以下の5つです。

1.料金が安くなる
2.データ通信量が増える場合も
3.5分以内の通話は無料
4.解約金がかからない
5.通信速度は変わらない

シェアパックからahamoへの変更が特におすすめな理由は「料金が安くなる」上に1人当たりの「データ通信量が増える」というメリットが大きいことです。

料金が安くなる

ahamoの料金とシェアパックの1人当たりの料金を比べると、ほとんどの場合でahamoのほうがシェアパックよりも料金が安くなります。

なぜなら、シェアパックの最大シェア人数10人以上を超えてシェアしない限り、ahamoのほうが1人当たりの料金が安くなっているからです。

1人当たりの料金がahamoよりもシェアパックのほうが安くなるとき、シェアパックを何人以上でシェアする必要があるのかというのを以下の表にシュミレーションしてみたので参考にしてください。
シェアパックデータ通信量シェア人数
※割引なし
シェア人数
※ずっとドコモ割プラス
※ドコモ光セット割
ウルトラ
シェアパック
100GB27人21人
50GB17人12人
30GB15人11人
ベーシック
シェアパック
〜30GB16人13人
~15GB13人10人
~10GB10人7人
~5GB7人5人
※基本プランは一番安いプランで計算しています。

表から見ても、シェアパックの1人当たりの料金がahamoより安くなる人数というのは、ほとんどの場合で10人を超えてしまっていることがわかりました。

ちなみにシェアパックのほうがahamoよりも料金が安くなる人数が10人以下の場合もあります。
▼シェアパックのほうが安いケース
例)ベーシックシェアパック~5GB(割引あり)の場合
●5人以上でシェア:1人当たりの料金2,904円
●1人当たりのデータ通信量:1GB以下

このようにシェアパックの1人当たりの料金がahamoよりも安くなったとしても、データ通信量に対するシェア人数があまり現実的ではありません。

そのため、現在シェアパックをご利用の方はahamoに変更したほうが料金が安くなるためおすすめです。

次から、シェアパックからahamoに変更して実際にどのくらい安くなるのかをシュミレーションしてみたので、ぜひ参考にしてください。

[3~4人でシェア]シェアパックよりahamoが安い

3~4人でシェアパックをご利用の方はahamoに変更したほうがスマホ料金が安くなります。

3~4人でシェアパックを利用していて全員ahamoに乗り換えた場合に、合計でどのくらい節約できるのかを以下の表にまとめました。
シェアパック3人でシェアしていた場合の
節約額
4人でシェアしていた場合の
節約額
ウルトラ
シェアパック
100GB-17,314円-16,302円
50GB-8,844円-7,832円
30GB-7,194円-6,182円
ベーシック
シェアパック
〜30GB-9,614円-8,602円
~15GB-6,314円-5,302円
~10GB-3,894円-2,882円
~5GB-1,694円-682円
※基本プランは一番安いプランで割引もすべて含めたシェアパックの最安料金で比較した場合を記載。

3~4人でウルトラシェアパックをご利用の方は最低でもトータルで月々約6,200円節約することができます。

年間にすると約75,000円もの節約になり、スマホ1台買えてしまうほどの料金です。

また、ベーシックシェアパックご利用の場合はウルトラシェアパックよりも安くなる金額は少ないですが、データ通信量が多いほど安くなりますよ。

[5~6人でシェア]合計5GB以上使うならahamoが安い

5~6人でシェアパックをご利用の方は、ベーシックシェアパックの5GB以下のプラン以外の場合はahamoに変更したほうがトータルのスマホ料金が安くなります。

5~6人でシェアパックを利用していて全員ahamoに乗り換えた場合に、合計でどのくらい節約できるのかを以下の表にまとめました。
シェアパック5人でシェアしていた場合の
節約額
6人でシェアしていた場合の
節約額
ウルトラ
シェアパック
100GB-15,290円-14,278円
50GB-6,820円-5,808円
30GB-5,170円-4,158円
ベーシック
シェアパック
〜30GB-7,590円-6,578円
~15GB-4,290円-3,278円
~10GB-1,870円-858円
~5GBahamoのほうが高い
(+330円)
ahamoのほうが高い
(+1342円)
※基本プランは一番安いプランで割引もすべて含めたシェアパックの最安料金で比較した場合を記載。

おそらく5~6人でシェアしている状態で5GBのデータ通信量に抑えられている方は少ないでしょう。

そのためベーシックシェアパックをご利用の場合でもahamoに変更したほうが安くなる可能性が高いです。

また、ウルトラシェアパックをご利用の場合はahamoに変更すると最低でも月々約4,000円も節約することができますよ。

[7~10人でシェア]合計15GB以上使うならahamoが安い

7~10人でシェアパックをご利用の方は合計15GB以上使う場合はahamoに変更したほうがトータルのスマホ料金が安くなります。

7~10人でシェアパックを利用していて全員ahamoに乗り換えた場合に、合計でどのくらい節約できるのかを以下の表にまとめました。
シェアパック7~10人でシェアしていた
場合の節約額
ウルトラ
シェアパック
100GB-10,230
~13,266円
50GB-1,760
~4,796円
30GB-110
~3,146円
ベーシック
シェアパック
〜30GB-2,530
~5,566円
~15GBahamoのほうが高い
(-2,266円
~+770円)
~10GBahamoのほうが高い
(+154
~3,190円)
~5GBahamoのほうが高い
(+2,354
~5,390円)
※基本プランは一番安いプランで割引もすべて含めたシェアパックの最安料金で比較した場合を記載。

シェアパックはシェアしている人数が多いほど、1人当たりのスマホ料金が安い傾向にあります。

しかし7人以上でシェアパックを利用していたとしても最高で約13,000円の節約が可能です。

3~6人でシェアしてる時と比べて安くなる額は少なくはなっていますが、それでも十分安くなりますよ。

データ使用量が増える場合も

現在シェアパックをご利用の方はahamoに変更することで1人当たりのデータ使用量が増える場合もあります。

シェアパックを何人以下で利用している場合はahamoに変更するとデータ通信量が増えるのかを以下の表にまとめてみました。
シェアパック何人以下だったら
ahamoに変更すると
データ通信量が増える?
ウルトラ
シェアパック
100GB5人
50GB2人
30GB1人
ベーシック
シェアパック
〜30GB1人
~15GB0人
~10GB0人
~5GB1人
シェアパックを1~2人でシェアしている方はほぼいないので、実質ウルトラシェアパック100GB以外はahamoに乗り換えたほうが1人当たりのデータ通信量が増えます。

ちなみに私は4人家族でウルトラシェアパック30GBをシェアしているので、ahamoに変更した場合の1人当たりのデータ通信量がどのくらい増えるのか計算してみました。

▼4人家族ウルトラシェアパック30GB⇒全員ahamoに変更
●1人当たりのデータ通信量:12.5GBアップ(7.5GB → 20GB )
●1人当たりの月額料金:約2,600円以上安くなる (約5,600円 → 2,970円)

このようにahamoに変更するだけで1人当たりのデータ通信量が10GB以上増えることもあります。

そのため特にシェアパックをご利用の方ですぐ通信制限がきて困っている方は、ahamoに乗り換えたほうがより多くのデータ通信量が使えるのでおすすめですよ。

5分以内の通話は無料

シェアパックからahamoに変更すると5分以内の通話が無料となります。

なお、シェアパックの場合はどの基本プランを選ぶかによって通話サービスが異なりました。
利用できなくなる
サービス
通話サービス月額料金
カケホーダイプラン国内24時間無料
家族間通話無料
2,970円
カケホーダイライトプラン5分以内の通話無料
家族間通話無料
1,870円
シンプルプラン家族間通話無料1,078円
シェアパックでは基本プランだけで月額料金1,870円もするプランでないと5分以内の通話が無料にはなりませんでした。

一方、ahamoは月額料金2,970円で通話5分以内無料がついてくるので、お得感がありますよね。

ちなみにシェアパックからahamoに乗り換えると家族間の通話に料金が発生するようになりますが、現在はLINEなど相手の連絡さえしっていれば無料で通話できるアプリもあるので問題ないでしょう。

解約金がかからない

ahamoには契約期間がないため、いつプラン解約したとしても解約金が発生することはありません。

ちなみにシェアパックの場合は、2年の契約期間があり更新月以外の解約で解約金10,450円が発生します。

これまでは契約期間に縛られてプランやキャリアの変更がしづらく、更新月以外だと高い解約金を支払わなければならないというデメリットがありました。

ahamoに変更するとこれらのデメリットは一切なくなるので、安心してahamoに変更することができます。

シェアパック⇒ahamoへの変更は解約金不要

現在、シェアパックをご利用の方はahamoに変更する場合は解約金は発生しません。

そのため、いつでもシェアパックからahamoに変更することが可能です。

シェアパックからahamoに変更して料金が安くなったりデータ通信量が増える方は、早めにシェアパックからahamoに変更するのがおすすめです。

通信速度は変わらない

シェアパックからahamoに変更したとしても通信速度は変わりません。

ドコモでは全てのプランで5G/4G(LTE)の利用することができます。

格安SIMなどは通信速度が遅い印象がありますが、それは大手キャリアの一部の回線を借りているため通信が混雑しやすいのが原因です。

一方でahamoは格安なドコモの新プランですが、使っている回線はこれまでのドコモ回線と全く同じなため通信速度も同じになります。

実際にahamoを利用している方で速度も問題なく使えているという口コミも多くよせられていましたよ。

シェアパック⇒ahamoへ変更する際の注意点

シェアパック⇒ahamoへ変更するメリットは多くありますが、いくつかの注意点もあるので確認しておきましょう。

シェアパックよりahamoが高くなるケースも

シェアパックよりahamoのほうが料金が高くなるケースもあります。

スマホの料金はなるべく安いほうがいいという方は以下の2点に当てはまっていないかを確認してください。
●Docomo Withの割引がある
●子回線が安ければよい

Docomo Withの割引がある

Docomo Withの割引では、以下のスマホをご利用の方は月々1,650円の割引が適用されています。
▼Docomo With割引対象機種 AQUOS sense/AQUOS sense2/Galaxy Feel/Galaxy Feel2 iPhone 7/iPhone 6s/LG style/arrows Be F-04K らくらくスマートフォンme f-03K/らくらくスマートフォンme F-01L
割引対象のスマホ1台につき割引額が多く、対象のスマホが多いほどシェアパックのトータル料金が安くなります。

そのためは全員ahamoに変更した場合のトータル料金と家族全員のDocomo Withの割引も含めたシェアパックのトータル料金では、シェアパックが安くなる場合も。

そのため、シェアパックからahamoに乗り換える前にDocomo Withの割引が適用されているスマホが何台あるか確認してトータルの料金を比較するようにしましょう。

子回線が安ければよい場合

子回線のスマホ料金が安ければよいという場合はahamoに変更するよりもシェアパックの基本プランを見直しましょう。

なぜなら一番安い基本プランであるシンプルプランを選択すれば、子回線の月額料金はahamoの月額料金よりも安くなるからです。

▼月額料金
子回線の最安月額料金:シェアオプション550円+シンプルプラン1,048円+SPモード330円
⇒1,928円
ahamoの月額料金:2,970円

そのため、シェアパックの子回線の方はMydocomoから基本プランを確認して一番安いシンプルプランに変更するのがおすすめです。

ドコモ光セット割は適用される?

シェアパックをご利用の場合に代表回線の名義でドコモ光を契約していると、シェアパックの料金が毎月880円~3,850円割り引かれるドコモ光セット割が適用されていました。

全回線ahamoに変更する場合と、そうでない場合でドコモ光セット割が適用されるか異なるので注意してください。

▼シェアパックのドコモ光セット割
●全回線ahamoに変更⇒ドコモ光セット割は適用されない
●代表回線のみahamoに変更⇒手続きをすればドコモ光セット割は適用される

特に代表回線のみahamoに変更する場合はドコモ光セット割が引き続き適用される場合もあることを覚えておきましょう。

代表回線のみシェアパックを解約する場合は新しく代表回線を設定してください。

その後ドコモ光の契約者を新しく代表回線に設定された回線に変更する手続きを行うことで、ドコモ光セット割が適用されます。

ずっとドコモ割プラスが適用されなくなる

ずっとドコモ割プラスとはシェアパックのご利用年数に応じて毎月自動で最大3,000円の割引が適用されていました。

シェアパックからahamoに変更するとずっとドコモ割プラスが適用されなくなります。

ただし、これまでの記事ではドコモ割プラスなどの割引をすべて含めたシェアパックの最安料金とahamoの料金を比較していました。

そのため、ずっとドコモ割プラスがないからといってahamoのほうが料金が高いということはないので安心してください。

ドコモ回線を解約すると解約金がかかる

シェアパックからahamoに変更する場合は解約金がかからないと前に紹介しました。

しかし、シェアパックからahamoに変更後にドコモ回線を解約する場合は解約金がかかります。

なぜなら、実はシェアパックからahamoに変更したときにシェアパックの解約金がなくなるわけではなく、留保されているだけだからです。

そのため他のキャリアに乗り換えるなどでドコモ回線を解約する時に、留保されていたシェアパックの解約金が請求されてしまうので注意してください、

キャリアメールなどが利用できなくなる

これまでシェアパックで利用できていたキャリアメールなどのサービスが、ahamoでは使えない場合があるので注意してください。

以下の表のサービスは、シェアパックからahamoに変更すると使うことができません。
利用できなくなる
サービス
代用可能なサービス
キャリアメールフリーアドレス
イマドコサーチGPSアプリ
電話や店舗での
対応
有人チャット対応
留守番電話
ワンナンバーサービス
ちなみに、表でもあげましたがドコモが提供するサービスではなく他のサービスやアプリで代用することも可能です。

例えば、キャリアメールはGmailなどのフリーアドレスを使ったり、相手の位置がわかるイマドコサーチはフリーのGPSアプリで代用できてしまいます。

一方で全く他のサービスで代用することのできない留守番電話やワンナンバーサービスを使いたい場合は、ahamoへの変更は控えたほうがよいでしょう。

シェアパック⇒ahamoへの変更方法

シェアパックからahamoに変更する方法を説明していきます。

他のドコモのプランよりもシェアパックはahamoに変更する際の手間がかかるので注意してください。

1.シェアパックを代表回線変更・解約する

ahamoに申し込む前に、シェアパックの代表回線変更・解約を行いましょう。

以下の表に状況別に、シェアパックの代表回線変更・解約の手続きが必要かをまとめたので参考にしてください。
シェアパック⇒ahamo
に変更する回線
手続き
代表回線のみ・シェアパック代表回線の変更
・シェアパック解約
子回線のみ・シェアパック解約
すべての回線・シェアパック解約
(子回線→代表回線の順)
それでは、ご自身の状況と照らし合わせてもらったら、シェアパックの代表回線変更・解約の手順を確認しましょう。

代表回線の変更

シェアパックの代表回線を変更するにはドコモインフォメーションセンターに電話するか、ドコモショップに来店しましょう。

混雑していることもあるので電話や来店する前に事前に予約しておくことをおすすめします。
●ドコモインフォメーションセンター 電話予約サイト ドコモ電話から:151 一般電話から:0120-800-000 受付時間:9時~20時 ●ドコモショップ 来店予約サイト

ちなみに、変更前の代表回線と変更先の子回線の契約者が同じの場合のみ、Mydocomoから代表回線の変更も可能です。

シェアパック解約

シェアパックを解約するにはオンライン・電話・店舗のすべてで手続きが可能です。

シェアパックの解約手続きは一番手間のかからないオンラインからの解約をおすすめします。
●ドコモインフォメーションセンター 電話予約サイト ドコモ電話から:151 一般電話から:0120-800-000 受付時間:9時~20時 ●ドコモショップ 来店予約サイト ●オンライン Mydocomo
ちなみに全ての回線でシェアパックを解約する場合は、子回線→代表回線の順番で解約しましょう。

先に代表回線を解約する場合は子回線には自動的に他のデータパックプランが自動適用されます。

その後、子回線のプランを変更を忘れてデータパックプランの料金のまま支払うということもありえるでしょう。

そのため万が一に備えて子回線→代表回線の順番でシェアパックを解約するのがおすすめです。

2.ahamoに申し込む

シェアパックの解約後にahamoへ申し込みをしましょう。

ahamo公式サイトからのみ申し込み手続きが可能です。

ahamoへの変更と同時に機種変更などもすることができますよ。

シェアパック⇒ahamoへ変更する際によくある質問

シェアパックからahamoに変更する際によくある質問をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

一括請求グループはどうなるの?

シェアパックで一括請求グループに入っていた場合、ahamoでも引き続き利用することが可能です。

もしahamoに変更する際に一括請求グループから抜けたい場合は、ahamoに変更する前に電話や店舗で一括請求グループからの脱退手続きしておくのがおすすめです。

なお、ahamoに変更した後に一括請求グループの脱退する場合は郵送の手続きが必要となります。

郵送での手続きはひと手間かかってしまうので、ahamoに変更する前に一括請求グループから脱退しておきましょう。

シェアパック解約後はどのプランが適用される?

シェアパック解約後は、ahamoよりも割高なデータパックのプランが自動的に適用されてしまうので気をつけてください。

引用:ドコモ

シェアパックを解約した後は、なるべく早めにahamoに申し込みをしましょう。ahamo申し込み後はすぐにプランが切り替わります。

いつまでもahamoを申し込まないでいると、データパックの月額料金を支払うことになるので注意してください。

変更した月の料金は日割りになる?

シェアパックからahamoに変更した月の料金は日割りにはなりません。

シェアパックからahamoに変更した月の料金は高い方の料金プランが請求されるので覚えておきましょう。

ahamoの契約に年齢制限はある?

ahamoの契約は20歳以上からしかできません。

現在、ご家族と一緒にシェアパックをご利用でahamoに乗り換えたいと考えている場合は、契約年齢である20歳を超えている方のみ自分でahamoへの変更が可能です。

20歳以下の方は代わりに親権者がahamoの契約する必要があるので注意してください。

まとめ

結論からいうとシェアパックからahamoに変更するはおすすめです。

これまでシェアパックご利用の方は家族全員でデータ通信量をシェアするため、データ通信制限に気をつかっていたことでしょう。

ahamoに変更すれば、料金が安くなることはもちろんデータ通信制限を気にしなくてよくなるのはうれしいポイントですよね。

ただしシェアパックからahamoに変更する場合にはいくつかの注意点もあるので、ahamoに変更する前に確認しておきましょう。
ヒカリCOM

TOPへ戻る