auひかりテレビは地上波(地デジ)が見れないって本当?接続設定から解約方法まで詳しく解説

auひかりテレビ
auひかりのテレビサービスはどんな人におすすめなの?月額料金はいくら?といったことが気になりますよね。

auひかりテレビサービスはアンテナを設置しなくても47の専門チャンネルを視聴することができるサービスです。

CSよりも安い月額2,728円で専門チャンネルを視聴することができるため、CSを契約したい人にはおすすめとなっています。

ただし、地デジやBSを視聴することができない、利用までに時間がかかるといった注意点もあるので、他のテレビサービスを検討した方がいい場合もあります。

そこで、この記事ではどんな人がauひかりのテレビサービスを契約すべきなのかを解説しながら、料金や申し込み方法などについても紹介していきます。

auひかりテレビサービスのメリット

auひかりのテレビサービスは「auひかり」の回線を利用してテレビを視聴することができるサービスです。そのため通常のテレビのようにテレビアンテナを設置しなくても視聴ができるようになるのがメリットです。

CSのように47の専門チャンネルを視聴できるだけでなく、通常の衛星放送サービスよりも安く利用することができるようになっています。

CSやスカパーのような専門チャンネルを視聴したい人はauひかりテレビにすることで、工事不要で安く利用することができるようになっています。

専門チャンネルが視聴できる

auひかりテレビサービスはCSやスカパーのように専門チャンネルを視聴することができるサービスです。

専門チャンネルは以下のようなジャンルがあり、全部で47チャンネルの番組が用意されています。
▼ジャンル
・ムービー
・アニメ
・スポーツ
・ドラマ
・ライフ
・エンタメ
auひかりのテレビサービスは6つの中から1つのジャンルだけ選べる「ジャンルパック」と、全てのジャンルを視聴できる「オールジャンルプラン」の2種類から契約したいプランを選ぶことができます。

プランは変更ができるので、最初にオールジャンルプランを選んでおいて、観たい番組が1つしかなかった場合はジャンルパックに変えることもできますよ。

月額料金

auひかりのテレビサービスの月額料金は下記のようになっています。

ジャンルパック(1ジャンルだけ):1,628円
オールジャンルプラン(全ジャンル):2,728円

auひかりテレビサービスは同じ専門チャンネルが観れるスカパーなどと比較すると、番組数では少し劣ってしまいますが、安い料金でテレビを視聴できるのがメリットとなっています。
テレビサービス番組数料金
auひかりテレビサービス47ch2,728円
スカパー(基本プラン)50ch4,827円
CSやスカパーなどの専門チャンネルを視聴したい人はauひかりのテレビサービスを契約すると、通常よりも1,000円ほど安く利用することができるでしょう。
最初の2ヶ月間は月額料金が無料
申し込みから最初の2ヶ月間はどちらのプランも月額料金が無料になるキャンペーンを実施しています。(3ヶ月目から自動的に料金が発生します。)

月額利用料2カ月無料の対象はジャンルパック、オールジャンルパックいずれか一回だけですので、最初はオールジャンルプランを契約し、あとでジャンルパックに変更するといったこともできます。

工事が不要

スカパーやCSなどで専門チャンネルを視聴する場合はアンテナを設置する必要があり、工事や高額な初期費用が発生します。

auひかりのテレビサービスは「セットトップボックス」という機器を設置するだけなので、工事をする必要がありません。

セットトップボックスは月額550円でレンタルすることができ、初期費用は880円となっています。(auひかりと同時申し込みの場合は不要)

スカパーなどの専門チャンネルの契約を検討している人であれば、工事が不要なauひかりテレビサービスに申し込むと、簡単にテレビが観られるようになりますよ。

セットトップボックスは2種類から選べる

セットボックスは2つの種類があり、機能に違いがあります。特に「STW2000」という機器は録画、スマホやパソコンでの視聴もできるようになるのでおすすめです。

※どちらもレンタル料金は同じです。

ちなみに、追加で550円支払うと、2台目のテレビでも専門チャンネルを視聴できるようになりますので、複数台のテレビを持っているのであれば、検討してみましょう。

番組の録画ができる

セットトップボックスに外付けHDDを接続するとauひかりテレビの番組が録画できるようになります。2番組同録画も可能となっているので、auひかりの豊富な番組をたくさん視聴することができるでしょう。

外付けHDDはauから推奨されてる下記のメーカーを利用するのがおすすめです。
▼推奨機器
I-O DATA
ELECOM
BUFFALO
MARSHAL

ただし、セットトップボックスのSTW3000はHDDを設置しても録画することができないので注意してください。

auひかりのテレビサービスの注意点

auひかりのテレビサービスに関する注意点があるので紹介しておきます。

▼テレビサービスの注意点
・地デジ・BSの視聴はできない
・TELASAは作品数が少ない
・ひかりTVの引継ぎができない
・戸建はテレビの利用まで時間がかかる

地デジ・BSは視聴できない

auひかりのテレビサービスは地デジやBSの視聴をすることができません。特にこれから新築の戸建などに引越しをする人は注意が必要です。

ソフトバンク光やドコモ光が提供している「ひかりTV」というサービスであれば、専門チャンネルと一緒に地デジやBSを視聴できるようになるため、アンテナの設置は不要となっています。

しかし、auひかりテレビサービスは視聴できないので、新築の場合は別で地デジ用のアンテナを設置しておかなければなりません。

マンションの場合は地デジやBSは観れるはずなので、auひかりテレビサービスを契約した場合でも地デジと専門チャンネルの両方を視聴することができるようになるでしょう。

どうしても地デジやBSと一緒に専門チャンネルを視聴したい場合はひかりTVを検討してみましょう。

ひかりTVを利用するにはauひかりではなく、ドコモ光やソネット光といった他社回線を契約する必要がありますが、地デジ、BS、専門チャンネル、さらに映画やドラマなどもまとめて視聴することができます。

「TELASA」は作品数が少ない

auでは「TELASA」という、ドラマや映画を視聴することができる動画配信サービスを提供しています。

auひかりのテレビサービスと一緒に加入することで、専門チャンネルと映画、ドラマなどの両方を視聴できるのがメリットです。

また、TELASAはテレビだけでなく、スマホやパソコンでも視聴できるサービスとなっており、月額料金は618円となっています。(初回30日は無料)

ただし、テレビ朝日の560作品ほどしか視聴することができません。色んな種類の映画やドラマを観たい場合はhulu(約1,000円)やNetflix(約1800円)を契約した方がいい場合もあります。

特に専門チャンネルではなく、動画やドラマだけを見たい人であればauひかりのテレビサービスやTELASAを契約する必要はなく、huluやNetflixでも十分でしょう。

セットで300円割引

ちなみに、TELASAとauひかりテレビサービスをセットで申込みをすると、月額料金が毎月300円割引されます。

▼割引後の金額
ジャンルパック:1,946円
オールジャンルプラン:3,046円

TELASAとセットで割引になるのはauひかりのテレビサービスだけなので、ネットと一緒にテレビサービスも使いたい人は検討してみるといいでしょう。

ひかりTVの引継ぎができない

フレッツ光やソネット光といった回線と一緒に、「ひかりTV」というテレビサービスを利用している人も多いのではないでしょうか。

ひかりTVを利用している人が他の回線へ乗り換えをした場合、通常はそのままひかりTVの契約を引き継ぐことができます。
例)フレッツ光+ひかりTV
↓乗り換え
ドコモ光+ひかりTV

ひかりTVの継続利用〇

しかし、現在ひかりTVを利用している人がauひかりへ乗り換えをした場合、ひかりTVの契約を引き継ぐことができなくなります。

例)フレッツ光+ひかりTV
↓乗り換え
auひかり

ひかりTVの継続利用×
上記のケースの場合、auテレビサービスを利用するためにはひかりTVの解約が必要となるため、引き継ぎができなくなってしまいます。

継続してひかりTVを利用したい場合は他社の回線を検討した方がいいでしょう。

戸建は利用までに時間がかかる

auひかりテレビサービスはauひかりが開通しないと利用することができません。

戸建はauひかりが開通するまでに3~5週間ていどかかることが多いため、テレビサービスが利用できるようになるまでに時間がかかってしまいます。

マンションの場合は早ければ2週間ほどで開通することもあるため、戸建に比べると早くテレビサービスが利用できでしょう。

※TERESAの場合はauIDが発行されれば、いつでも視聴できます。

auひかりテレビサービスの申し込み方法

auひかりのテレビサービスについて、申し込み方法を紹介していきます。

auひかりと同時に申し込みをする場合と、オプションとして追加で手続きをするケースで方法に違いがあります。

auひかりと同時に申し込む

auひかりと同時に申し込みをする場合は下記の手順になります。

▼申し込み手順
1.お客様情報を入力する
2.オプションサービスで「auひかりテレビ」を選択する
3.入力内容を確認する
4.auひかりを開通させる
5.auひかりテレビの利用を開始する
auひかりの申し込みフォームにて、auひかりテレビサービスも一緒に手続きをします。

申し込みが終わると、数日後にセットトップボックスが自宅に届きますので、工事日まで保管しておきましょう。

auひかりの開通工事が終われば、自分でセットトップボックスの初期設定をすれば視聴ができるようになります。

ちなみにプロバイダをGMOとくとくBBにすると、登録料880円がかかりませんのでおすすめです。

追加でテレビサービスを申し込む

auひかりを契約していて、追加でauひかりテレビを利用したい場合は以下の手順で手続きをしていきます。

▼申し込み手順
1.auひかり公式の「テレビ申し込みフォーム」に情報を入力する
2.申し込み内容を確認する
3.auひかりテレビの利用を開始する
すでにauひかりの申し込みをしている場合はこちらで、auひかりテレビサービスの手続きをしてください。

申し込み後にセットトップボックスが届きますので、自分で設定をすればテレビを視聴できるようになります。

auひかりテレビサービスの解約方法

ひかりを解約すると、auひかりテレビサービスも同時に解約されます。auひかりはプロバイダへ問い合わせをすると解約することができます。

auひかりテレビだけを解約したいのであれば、電話、My auから手続きをしてください。

1.電話で解約をする

電話の場合は下記へ問い合わせをしてください。

<KDDIお客様センター>
電話番号:0077-777(無料)
上記番号が利用できない場合:0120-22-0077
受付時間:年中無休9:00~20:00
※auひかりの「基本契約番号」が必要です。

基本契約番号は契約申し込み時にauひかりから送付された「ご利用開始のご案内」に書かれているので、電話する前に確認しておきましょう。

My auでも解約できる

My auからauひかりテレビを解約する場合は以下の順番で手続きをしてください。

▼解約手順
1.My auにログインする
2.「オプションサービス」→「コンテンツサービス利用状況」に移動
3.auひかりテレビの「よくある質問」下部にある「解約ボタン」を押す

2.セットアップボックスの返却

auひかりテレビを解約したら、レンタル機器であるセットトップボックスの返却が必須です。

返却しなかった場合は解約金が発生することがあるので注意してください。解約金は利用していた期間によって違いがあります。(最大14,510円)

まとめ

auひかりTVはスカパーなどと比較すると、安い料金で利用することができるのがメリットです。工事も不要なので専用のアンテナを設置する必要もありません。

さらにTERESAにも加入すれば映画やアニメも同時に視聴することができるので、auひかりを申し込む人はテレビサービスの検討もしてみてください。

人気の記事一覧

auひかりに関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る