auひかりの開通までモバイルWi-Fiをレンタルする方法は?無料レンタルの裏技もご紹介!

auひかりの開通までつなぎのWiFiをレンタルする方法は?どこでレンタルするのがお得?と気になっていませんか?

結論、auひかり開通までのWiFiをレンタルするには、以下3つの方法があります。

1.auひかり×ソネットのWiFiレンタル特典を使う
2.有料のWiFiレンタルサービスを使う
3.契約期間の縛りがないWiFiを契約する

上記の中でも特におすすめなのが、auひかり×ソネットのWiFiレンタル特典を使うという方法。31日間無料のサービスなので、一番お得にWiFiをレンタルすることができますよ。

この記事では、auひかりの開通までインターネットが使えない問題を確実に解決することができます。ぜひ参考にしてくださいね。

結論:auひかりの開通までWiFiをレンタルするならソネットがおすすめ

結論、auひかりの開通までWiFiをレンタルするなら、auひかりをソネットの窓口から申し込むのがおすすめです。

というのも、auひかり×ソネットの窓口から申し込めば、開通までのつなぎのWiFiを31日間無料でレンタルすることができるから。

他にも以下のようなメリットがある特典なので、auひかり開通までのインターネット環境にお困りの人はチェックしておきましょう。
★auひかり×ソネット WiFi無料レンタルキャンペーン
・31日間WiFiレンタルが無料!
・好きな端末を選べる!
・32日以降も格安でのレンタルが可能
\開通までのWiFiが31日レンタル無料/auひかり×So-netに申し込む

auひかりの開通までWiFiをレンタルする方法3選

auひかりの開通までWiFiをレンタルには、以下3つの方法があります。

➀auひかり×ソネットから無料レンタルする【おすすめ!】
➁有料のWiFiレンタルサービスを使う
➂契約期間の縛りがないWiFiを契約する

それぞれ見ていきましょう。

➀auひかり×ソネットから無料レンタルする【おすすめ!】

まず1つ目に紹介する方法が、auひかり×ソネットの申し込み窓口から無料WiFiを借りるという方法です。

どういうことかというと、そもそもauひかりには代理店やプロバイダなど数多くの契約窓口が存在しますが、申し込み先によって受けられる特典が異なります。

その中でもソネットのプロバイダから申し込めば、ポケットWifiの無料レンタル特典を受けることができるんです。

無料でレンタルできる期間は31日間で、auひかり開通までに十分な日数が設けられていますし、他にもWiFiをレンタルしたいユーザーにとって多くのメリットがありますよ。続いて見ていきましょう。

好きな端末が選べる

auひかり×ソネットのWiFi無料レンタル特典では、豊富な種類の端末が用意されています。

ものによってはプラス料金がかかることもありますが、割引により格安でレンタルできるので、利用用途に合わせて好きな端末を選ぶことが可能です。
選べる機種一覧
データ容量有のWiFi(無料)
※ネット検索やSNS閲覧など
通信をあまり使わない人におすすめ!
FS030W
SoftBank E5383
データ無制限のWiFi(有料)
※動画視聴やオンライン会議など
通信をたくさん使う人におすすめ!




Wi
Fi
WiMAX W06
WiMAX WX06
WiMAX 5G X11
SoftBank 501HW
SoftBank E5383
SoftBank T6
SoftBank E5785






WiMAX 5G L12
WiMAX L02
WiMAX HOME02
WiMAX 5G L11
端末の選び方については、続いて紹介していきます。
外でも使いたい人はポケットWi-Fi
レンタルWi-Fiを選ぶ際に、外でもインターネットが使いたいという人はポケットWi-Fiを選びましょう。

ポケットWiFiとは、スマホサイズのインターネット回線のことで、外に持ち運べるという大きな利点があります。

なお、ソネットでレンタルできるポケットWifiの中でも、特に速度にこだわりたいという人は、5G対応の最新機種を選ぶのがおすすめですよ。(以下参照)
▼おすすめのポケットWi-Fi
・WiMAX 5G X11
・WiMAX 5G SCR01SWU
家族で使うならホームルーター
またインターネットは家族で使うという人には、ホームルーターのレンタルをおすすめします。

ホームルーターは、自宅に固定して利用するインターネット回線で、ポケットWiFiよりもネットの接続可能台数が多いというメリットがあるんです。

ホームルーターでも、5G対応の最新機種をレンタルすることができるので、速度にこだわりたいという人は以下の端末を利用しましょう。
▼おすすめのホームルーター
・WiMAX 5G L11
・WiMAX 5G L12

32日以降も格安でのレンタルが可能

auひかり×ソネットのWiFiレンタルでは、無料期間が終わる32日以降も格安の料金でWiFiをレンタルすることができます。

例えば、無料でレンタルできるFS030Wの端末を選んだ場合、32日以降は1日46円で利用可能。仮にauひかりの開通までに2ヶ月程度かかってしまったとしても、支払いの総額は2,000円以下です。

これだけ低価格で、WiFiをレンタルできるサービスは他にないので、お財布にも安心と言えるでしょう。

【注意】他の窓口から申し込むと有料レンタルに…

ここまでauひかり×ソネットの無料WiFiをレンタルするメリットを紹介してきましたが「他の窓口ではどうなの?」と気になる人もいるのではないでしょうか。

結論から言うと、auひかりを他の窓口で申し込む場合、WiFiのレンタルは有料になってしまいます。

例えば、auひかりをGMOとくとくBBから申し込む場合は、ポケットWiFiのレンタル料として月額4,950円の支払いが必要です。

またそれ以外の窓口では、そもそもauひかり開通前のWiFiレンタル自体を行っていない場合もあるんです。

つまり、auひかりの申し込み窓口でWiFi無料レンタルを行っているのは、ソネットのみ。auひかりの開通までのネット問題に悩んでいる方には、超おすすめの窓口なので、ぜひ検討してみてくださいね。

\2022年大人気/
auひかり×So-netの最安窓口

選ばれる理由は・・・
7万円の高額キャッシュバック!
★月額料金が業界最安水準!
★家族全員のauスマホが最大1,100円割引!
★UQモバイルも月858円割引!
★開通前のWiFiが31日間レンタル無料!
★開通工事費が実質無料!
★他社違約金3万円キャッシュバック!


auひかり開通までのネット環境にお困りの人におすすめ!
▼2022年のお得な申し込み窓口▼auひかり×So-netに申し込む

➁有料のWiFiレンタルサービスを使う

auひかり開通までのWiFiをレンタルする2つ目の方法は、有料のWiFiレンタルサービスを使うという方法です。
▼有料WiFiレンタルサービス例
・WiFiレンタル屋さん
・NETAGE
・WiFiレンタルJAPAN など
これらのWiFiレンタル会社では、1日単位でポケットWiFiやホームルーターの貸し出しを行っています。

料金は1日大体400円程度。事前にレンタル日数を指定してから、利用が開始される仕組みです。

一見手軽な方法に思えますが、auひかり開通までの間レンタルするには落とし穴もあります。続いて見ていきましょう。

1ヶ月1万円以上の支払いになる場合も

auひかり開通までの間、有料のWiFiレンタルサービスを使う上での落とし穴。それはレンタル料金が高いということです。

auひかりの申し込みから開通にかかる期間は平均1ヶ月程度。仮に1日400円のポケットをレンタルした場合に発生する料金は、以下の通りです。
(レンタル料:400円/1日)×(auひかり開通までの期間:31日)=12,400円の支払いが発生!
なんと、開通までのつなぎのWiFiをレンタルするだけで、12,400円も支払う羽目に。

インターネットが必要とは言え、ここまでの費用を払うのは少し抵抗がありますよね。

無論、auひかり開通までのつなぎには、ソネットのWiFi無料レンタルがおすすめですよ。

➂契約期間の縛りがないWiFiを契約する

auひかり開通までWiFiをレンタルする3つ目の方法は、契約期間の縛りがないWiFiを契約するという方法です。

契約期間の縛りがないWiFiとは、いつ解約しても違約金が発生しないポケットWiFiやホームルーターのこと。具体例を挙げると、以下のようなサービスが該当します。
▼契約期間の縛りがないWiFi
・WiMAX5G CONNECT
・クラウドWiFi
・縛りなしWiFi
・ドコモhome5G
・モバレコエアー など
上記のサービスであれば、月々3,000~4,000円程度でインターネットを利用することが可能。いつ解約しても違約金が発生しないため、auひかり開通までのつなぎのWiFiにピッタリなんです。

しかし、一見手軽なこれらのサービスにも落とし穴は隠されています。続いて見ていきましょう。

端末残債がかかる場合も

auひかり開通まで縛りなしWiFiを使う場合の落とし穴。それは解約時に端末の残債がかかるサービスもあるということです。
★端末残債とは?
端末代金の未払い料金のこと。
一部事業者では、端末代金を実質無料(端末の総額を月々の割引で相殺する仕組み)にしているので、途中解約で残債の支払い義務が発生する。
例えば、auひかり開通までのつなぎとしてドコモhome5Gを契約後、1ヶ月で解約した場合、以下の端末残債が発生してしまうんです。

(端末総額:39,600円)-(割引額:1,100円)=38,500円の端末残債が発生!

工事までのつなぎに4万円近く払うなんて、絶対に避けたいところですよね。

もちろん、中には端末残債の発生しないサービスもあるので、よく確認してから申し込むようにしましょう。

auひかりの開通までWifiのレンタルが必要な期間は?

ここでは、auひかりの開通までWiFiのレンタルが必要な期間について紹介していきます。

・戸建ては1~2ヶ月程度
・マンションは2週間程度

詳しく見ていきましょう。

戸建ては1~2ヶ月程度

まずauひかりを戸建てで契約する場合、Wi-Fiは1~2ヶ月程度の期間レンタルが必要だと覚えておきましょう。

というのも戸建てでauひかりを使う場合、光ファイバーを電柱から自宅に引き込む作業が必要になります。そのため、業者は家の周辺環境を調べておく必要があり、工事までに時間がかかってしまうのです。

また周囲の状況によっては、工事がすぐにできないという判断になり、2ヶ月近く開通を待たされる可能性もあると覚えておきましょう。

その間インターネットを不自由なく使えるよう、WiFiレンタルの手続きを行ってくださいね。

マンションは2週間程度

auひかりをマンションで契約する場合は、大体2週間程度のWiFiレンタルが必要になります。

マンションの開通が戸建てより早い理由は、すでに建物の共有部分にauひかりの光ファイバーが引き込まれているから。工事は、共有部から自宅の部屋までの光ファイバーを繋ぐだけなので、戸建てよりも開通が早いんです。

ただし、年末年始や引っ越しシーズンはauひかりの申し込みが殺到するので、開通までに2週間以上かかってしまうこともあります。

そのことも頭において、WiFiをレンタルしてくださいね。

auひかりの開通までWifiレンタルをする際の注意点は?

最後にauひかりの開通までWiFiをレンタルする際の注意点を紹介します。

端末の返却を必ず行う

auひかりの開通までWiFiをレンタルした場合、端末の返却を必ず行うようにしましょう。

返却方法は事業者によって異なりますが、返送用ボックスに梱包して、返却する場合がほとんどです。

もし返却を忘れてしまうと、追加のレンタル料や延長料金が発生することがあるので、十分注意してくださいね。

まとめ

auひかり開通までのWiFiは、以下3つの方法でレンタルすることが可能です。

1.auひかり×ソネットのWiFiレンタル特典を使う
2.有料のWiFiレンタルサービスを使う
3.契約期間の縛りがないWiFiを契約する

中でも一番おすすめの方法は『auひかり×ソネットのWiFiレンタル特典を使う』という方法。31日間無料の特典となっているので、一番お得にWiFiをレンタルすることができますよ。
\開通までのWiFiが31日レンタル無料/auひかり×So-netに申し込む

人気の記事一覧

auひかりの関連記事

光回線の関連記事

株式会社ブレイブ

電気通信事業者番号:A-02-18214
TOPへ戻る