同棲には光回線がおすすめ!お得なキャンペーンや二人暮らし向けの光回線も紹介

本ページはプロモーションが含まれています
同棲カップルや二人暮らしにおすすめなネット回線は?工事不要の置き型WiFiでも大丈夫?と悩んでいませんか?

結論、同棲や二人暮らしでインターネットを使うなら「光回線」がおすすめです。とはいえ、どのサービスを選べばよいのかわからない人や、キャンペーンを使ってお得に新規契約や乗り換えをしたい人も多いのではないでしょうか。<

今回は、同棲カップルや二人暮らしに光回線がおすすめできる理由や、OCN光やGMOとくとくBB光など、おすすめの光回線を紹介します。

当サイトは、公平かつ中立的な立場で商品を紹介し、評価に影響を及ぼすことは一切ありません。これは、当サイトが定めるコンテンツポリシーに則ったものです。

同棲カップルや二人暮らしにおすすめなネット回線は「光回線」

同棲カップルや二人暮らしにおすすめのネット回線は、光回線です。
自宅でインターネットを利用するためには、工事不要の置くだけWi-Fi(ホームルーター)や、モバイルWi-Fiを選択する手もありますが、通信速度や同時接続時の安定性を考えると、光回線がもっとも適しています
以下の項目で、各方法を詳しく解説しているので、ネット回線を選ぶ際の参考にしてみてください。

光回線のおすすめについて詳しくは『光回線おすすめ8社を比較!速い・安い・特典がお得なネット回線まとめ』をご覧ください。

工事不要の置くだけWi-Fiは不向き?

工事不要の置くだけWi-Fi(ホームルーター)は、同棲カップルや二人暮らしにはやや不向きです。
ホームルーターはコンセントを挿すだけで使えるのが魅力ですが、光回線に比べると、通信速度や安定性が劣るのはデメリット。二人で別々の動画を観たり、同時にzoomなどで会議を行なうのには不向きです。
例えば、インターネット回線速度判定サービス「みんなのネット回線速度」によれば、ドコモのhome 5Gの平均ダウンロード速度は212.15Mbps、平均アップロード速度は20.84Mbpsです。
一方、光回線のドコモ光の平均ダウンロード速度は274.17Mbps、アップロード速度は233.43Mbpsが平均となっています。
下りも上りも光回線のほうが優秀ですが、とくにアップロード速度には、顕著な差が見られます。

二人暮らしにモバイルWi-Fiは使えない?

家でも外でも使える携帯性の高さが魅力のモバイルWi-Fiですが、こちらも同棲カップルや二人暮らしで利用するには、やや不向きだといえるでしょう。
おすすめできない理由は、ホームルーターと同じく通信速度や安定性です。「みんなのネット回線速度」によると、WiMAX(WiMAX 2+)の平均ダウンロード速度は88.27Mbps、アップロード速度は15.28Mbpsです。
光回線はもとより、ホームルーターよりも通信速度が遅いため、二人で同時に使用する場合は、快適にインターネットを利用できない可能性もあります。

同棲カップルや二人暮らしに光回線がおすすめな理由

同棲カップルや二人暮らしにおすすめのネット回線は、光回線です。
以下で、通信速度や月額料金など、ホームルーターやモバイルWi-Fiに比べて光回線のほうがおすすめできる理由を解説していきます。

通信速度と安定性

光回線は、ホームルーターやモバイルWi-Fiよりも通信速度や安定性に優れています。例として、それぞれの回線の平均ダウンロード速度とアップロード速度を比較してみましょう。
回線名光回線(OCN光)ホームルーター(ドコモ home5G)モバイルWi-Fi(WiMAX 2+)
通信速度平均ダウンロード速度:277.47Mbps
平均ダウンロード速度:219.87Mbps
平均ダウンロード速度:212.15Mbps
平均ダウンロード速度:20.84Mbps
平均ダウンロード速度:88.27Mbps
平均ダウンロード速度:15.28Mbps
ダウンロード・アップロード速度ともに、光回線がもっとも高速なことがわかります。また、光回線はほかの回線に比べて、同時接続時でも安定して利用することが可能。
同棲や二人暮らしでは、二人同時にネットを使用することもあるため、回線の安定度は重要視したいところ。とくに、動画視聴やオンラインゲーム、テレワークなどでネットを使う場合は、光回線がもっとも適しています。

通信容量

光回線は基本的に通信容量の制限がありません。一方、モバイルWi-Fiは、プランによっては「月に30GB」などの制限がある場合も。
また、ホームルーターやモバイルWi-Fiは、一定期間に大量の通信を行なうと、一時的に通信制限がかかり、速度が遅くなることがあります。
光回線でも同様の通信制限が行われる可能性はあるものの、ホームルーターやモバイルWi-Fiよりは制限されにくいといえるでしょう。ちなみに、OCN光など、通信制限を設けていない光回線もあります。

月額料金はモバイルWi-Fiやホームルーターとそれほど変わらない

光回線の月額料金は、実はモバイルWi-Fiやホームルーターとそれほど変わりません。以下に、各回線の月額の相場をまとめてみました。
回線の種類(回線名)月額料金(相場)
光回線戸建て5,500円
マンション4,500円
モバイルWi-Fi3,800〜4,800円
ホームルーター5,000円
上記のとおり、もっとも高いのは光回線ですが、マンションタイプであれば、モバイルWi-Fiやホームルーターよりも安く利用できる場合もあります。
速度や通信の安定性、快適性などを考えると、ほかの回線とほぼ料金差のない光回線を選ぶことが、賢い選択だといえそうです。

工事費や初期費用もほぼ0円

光回線の工事費は、15,000〜20,000円ていどが相場です。ですが、多くの光回線業者は、工事費の無料キャンペーンを行っています。
キャンペーンを利用すれば、工事費がかからないため、初期費用の負担を減らすことが可能です。
ちなみに、光回線の初期費用としては、契約事務手数料として3,300円がかかります。契約事務手数料も無料になる光回線もあるため、上手に選べば初期費用を限りなく0円に抑えて、インターネットの利用を開始できます。

撤去費用も上手く乗り換えればかからない

現在利用している回線の撤去費用や、解約時に際する解約金や違約金が発生してしまうと、乗り換えの際に負担が大きくなります。
ですが、光回線のなかには、撤去費用や解約違約金を補填してくれるキャンペーンを実施しているところもあり、上手に利用すれば、乗り換えに関する費用を抑えることが可能です。
利用している回線を解約すると解約金などが発生してしまう人は、解約金を肩代わりしてくれるキャンペーンを行っている光回線を選ぶことがおすすめです。

同棲カップルや二人暮らしにおすすめの光回線TOP5

同棲カップルや二人暮らしには、光回線がおすすめです。ただ、光回線にもさまざまな会社があり、どこを選んでいいのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。
以下で、同棲カップルや二人暮らしにピッタリの光回線を紹介します。二人で利用しやすい光回線を探している人は、ぜひ参考にしてみてください。

大手プロバイダで安心|OCN光

OCN光は、NTTレゾナントが提供する光回線。大手プロバイダならではのサポートの手厚さや、月額料金が安めな点が大きなメリット。月額料金や通信速度などの詳細は、以下を参考にしてみてください。
項目概要
月額料金戸建て:5,610円
集合住宅:3,960円
通信速度1Gbps
工事費戸建て:19,800円
集合住宅16,500円
キャンペーンで無料
キャンペーン月額基本料最大6ヶ月無料
工事費無料
OCN光が同棲カップルや二人暮らしにおすすめできる理由を、以下でくわしく解説します。

月額料金が安めでコスパに優れる

OCN光の魅力のひとつは、月額料金が安めでコスパに優れること。戸建て5,610円、集合住宅3,960円と、今回紹介している光回線のなかでは、最安クラスの月額料金です。
また、次の項目で解説するキャンペーンを利用すれば、半年分の月額料金が0になるため、他社と比較して圧倒的な安さをほこっています。

月額料金が最大6ヶ月間無料!初期費用も安い

OCN光では、「春のひかり盛り盛りキャンペーン」として、月額料金が最大6ヶ月間無料になります。例えば通常プランの場合、戸建ては33,660円、集合住宅は23,760円も通信量を抑えることが可能。また、より快適にインターネットを利用できるIPoEアドバンスも、半年間無料になります。
月額料金が半年無料になるだけでも大きなメリットですが、ほかにも工事費用が無料になり、さらに契約事務手数料も0円です。
新規契約や、他社からの乗り換えで違約金が発生しない場合は、完全無料で乗り換えることができ、初期費用がかからない点も大きな魅力だといえるでしょう。

セキュリティやサポート体制が充実していてテレワークにも◎

OCN光は、セキュリティオプションやサポート体制が充実しているため、テレワークにもピッタリの光回線です。
セキュリティは、セキュリティ対策ソフトのマイセキュアや、メールウイルスチェックサービスなどをオプションで追加可能。PC、スマートフォン、タブレットや周辺機器に関する相談や困りごとを、電話と遠隔操作でサポートしてくれるOCNプレミアムサポートにも加入できます。
テレワークを行う際には、セキュリティ対策が重要です。二人ともテレワークをしていたり、どちらか一方が在宅で仕事をしていたりする場合は、OCN光が適しているといえるでしょう。
\大手だから安心感が違う!/OCN光公式から申し込む

いつでも解約金0円|GMOとくとくBB光

GMOとくとくBB光は、GMOグループが提供する人気の光回線です。契約期間の縛りがなく、キャンペーン特典の豪華さが特徴。月額料金や通信速度などの詳細は、以下を参考にしてみてください。
項目概要
月額料金戸建て:5,390円
集合住宅:4,290円
通信速度1Gbps
工事費戸建て:26,400円
集合住宅25,300円
キャンペーンで実質無料
キャンペーン高額キャッシュバック
工事費無料
他社違約金キャッシュバック
Wi-Fiルーター0円レンタル
GMOとくとくBB光が同棲カップルや二人暮らしにおすすめできる理由を、以下でくわしく解説します。

契約期間の縛りなし!いつ解約してもOK

GMOとくとくBB光は、契約期間の縛りがなく、いつ解約しても解約金や違約金はかかりません。光回線は2年や3年の定期契約プランが多く、特定期間以外での解約には、解約金が発生します。GMOとくとくBB光なら、時期を問わず解約できるので、使いやすい点は大きなメリットです。
ただ、キャンペーンで工事費が無料になっている場合は、36ヶ月以内に解約すると、工事費の残債が一括請求になるため注意しましょう。

当サイト限定!キャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBB光は当サイトからの申し込み限定で、最大126,000円もらえるキャッシュバックキャンペーンを行っています。
当サイトからGMOとくとくBB光公式サイトに申込むと、有料オプションへの加入などの条件もなく、申し込みいただいた方全員に30,000円がキャッシュバックされます。
ただ、他社回線からの乗り換えで違約金がかかった方は、最大90,000円キャッシュバックを利用した方がお得になるのでそちらを申し込むのがおすすめです。
今ならオプションに加入すれば+26,000円増額されます。
GMOとくとくBB光は元々月額料金が安い光回線のため高額キャッシュバックキャンペーンは超お得といえるでしょう。

Wi-Fiルーターが0円でレンタル可能

GMOとくとくBB光では、Wi-Fiルーターの無料レンタルが可能です。しかも、3年以上継続してGMOとくとくBB光を利用すれば、返却の必要もありません。実質無料で高機能なWi-Fiルーターを手に入れられます。
提供されるルーターは、ELECOMやNEC、BUFFALOなど、いずれも大手メーカーの商品で、十分なスペックをほこっています。無料だからといって、性能の低いモデルが来ることはないので安心してください。
\当サイト限定!最大126,000円キャッシュバック/GMOとくとくBB光公式サイトから申し込む

ドコモスマホが安くなる|ドコモ光

ドコモ光は、NTTがドコモが提供する光回線サービスです。対象プランに加入しているドコモのスマホがあれば、スマホの月額料金が割引されるドコモ光割セットが優秀。月額料金や通信速度などの詳細は、以下を参考にしてみてください。
項目概要
月額料金戸建て:5,720円
集合住宅:4,400円
通信速度1Gbps
工事費戸建て:19,800円
集合住宅:16,500円
キャンペーンで実質無料
キャンペーンdポイント10,000ポイントプレゼント
工事費無料
ドコモ光が同棲カップルや二人暮らしにおすすめできる理由を、以下でくわしく解説します。

ドコモ光セット割で月々1,100円割引!2人ならさらに割引

ドコモ光は、ドコモの対象プランに加入したスマホと、ドコモ光をセットで契約することで、ドコモ光セット割が適用されます。
ドコモ光セット割は、毎月のスマホ料金が最大で1,100円割引され、適用条件を満たした家族も10回線まで利用可能。ちなみに、お互いに婚姻の意思を持って、夫婦として共同生活を行っている世帯も対象になるため、同棲カップルでも利用できます
適用対象になるプランは、以下のとおりです。

5Gギガホ プレミア・5Gギガホ・5Gギガライト・​​ギガホ プレミア・ギガホ・ギガライト

このほかのプランや、ドコモの格安プランであるahamoは対象外のため、注意しましょう。

dポイント10,000ptプレゼント

新規、乗り換えのいずれも、ドコモ光と契約すれば、dポイントが10,000ポイントプレゼントされるキャンペーンが行われています。
ただ、フレッツ光や提携CATVからの乗り換えは、5,000ポイントのみのプレゼントなので、注意しましょう。
また、付与されるポイントは、6ヶ月の使用期間があり、ポイント交換商品・ケータイ料金の支払い・データ量の追加には利用不可です。使用用途が限定的な点にも、中止したほうがよいでしょう。

超高速の10G回線も契約可能

ドコモ光では、最大通信速度が10Gbpsの超高速プラン「ドコモ10G」を提供しています。月額料金は、6,380円(2年間定期契約の場合)。1Gプランと比べると高額ですが、ドコモ光セット割などを活用すれば、実質料金を下げることも可能です。
1Gbpsでは物足りない人や、高画質動画を複数端末で同時に再生したり、テレワークなどでデータの送受信を大量に行ったりする人は、利用を検討してもよいでしょう。
\無条件で51,000円キャッシュバック/ドコモ光GMOとくとくBB公式サイトから申込む

ソフトバンクスマホが安くなる|ソフトバンク光

ソフトバンク光は、ソフトバンクが提供する光回線サービスです。対象プランに加入したスマホがあれば、おうち割光セットにより、毎月のスマホ代が割引されます。月額料金や通信速度などの詳細は、以下を参考にしてみてください。
項目概要
月額料金戸建て:5,720円
集合住宅:4,180円
通信速度1Gbps
工事費26,400円
キャンペーンで実質無料
キャンペーン工事費無料
違約金・撤去工事費最大10万円還元
ソフトバンク光が同棲カップルや二人暮らしにおすすめできる理由を、以下でくわしく解説します。

おうち割 光セットで月々1,100円割引!2人ならさらに割引

ソフトバンク光では、以下のプランに加入したスマホを利用していると、おうち割光セットが適用され、スマホの月額料金が1,100円割引されます。

【1,100円割引】データプランメリハリ無制限・データプランミニフィット+・データプランメリハリ・データプランミニフィット・データプラン50GB+・データプランミニ・データ定額 50GBプラス・ミニモンスター

そのほかの対象プランについては、「おうち割 光セット」を参考にしてください。
おうち割光セットの適用は、家族、または同住所であることなので、同棲カップルや二人暮らしでも利用可能です。

撤去工事費を最大10万円還元

ソフトバンク光は、他社からの乗り換えで生じた違約金・撤去工事費を全額還元(最大10万円)してくれるキャンペーンを行っています。
他社では毎月決まった額を利用料から割り引くタイプの還元もあるなかで、キャッシュバックで受け取れるのも大きな魅力です。

開通まで無料Wi-Fiレンタル

ソフトバンク光では、開通までにホームルーターのSoftbank Airを無料でレンタルできるサービスも行っています。
開通日までインターネットができない期間を少なくすることができるので、テレワークなどでネット利用が必須の人にはありがたいキャンペーンだといえるでしょう。
\顧客満足度NO.1の申し込み窓口はこちら/ソフトバンク光×GMOとくとくBB

auスマホが安くなる|auひかり

auひかりは、3大キャリアのひとつであるauが提供する光回線サービス。auスマホとセットで契約すると、auスマートバリューの適用になり、月々のスマホ代がお得になります。月額料金や通信速度などの詳細は、以下を参考にしてみてください。
項目概要
月額料金戸建て:5,610円
集合住宅:4,730円(タイプV・8契約以上対応の場合)
通信速度1Gbps
工事費戸建て:41,250円
集合住宅:33,000円
キャンペーンで実質無料
キャンペーン他社解約金相当額還元
工事費無料
Pontaポイント10,000ポイントプレゼント
auひかりが同棲カップルや二人暮らしにおすすめできる理由を、以下でくわしく解説します。

auスマートバリューで月々1,100円割引!2人ならさらに割引

auひかりでは、ドコモ光やソフトバンク光と同じように、auの対象プランに加入していると、スマホの月額料金が最大1,100円割り引かれます。対象プランは、以下のとおりです。

【1,100円割引】使い放題MAX 5G ALL STARパック・
使い放題MAX 5G / 4G テレビパック・使い放題MAX 5G / 4G Netflixパック(P)・使い放題MAX 5G / 4G Netflixパック・使い放題MAX 5G / 4G DAZNパック・使い放題MAX 5G with Amazonプライム・使い放題MAX 5G / 4G
【550円割引】スマホミニプラン 5G / 4G

スマートバリューの適用は、家族以外でも同住所なら対象になるため、同棲でも利用可能です。

Pontaポイント10,000ポイントプレゼント

auひかりでは、ネット+電話の申し込みで、ポンタポイントが10,000ポイントもらえるキャンペーンを開催しています。
固定電話を利用したい人にとっては、お得に契約できるキャンペーンだといえるでしょう。
Pontaポイントはローソンやauの支払いにも使えるなど、汎用性が高い点も魅力。ポイントの使いみちに困ることもありません。

5G・10Gの超高速回線も契約可能

auひかりでは、通常プランのホーム1ギガのほかに、ホーム5ギガ、ホーム10ギガの超高速回線も選択できます。
ホーム5ギガは、超高速スタートプログラムの適用で、3年間はホーム1ギガと同じ料金で利用可能。4年以降は、auスマートバリューに加入していれば同料金で継続可能です。
ホーム10Gの場合は、ホーム1ギガの料金+858円で契約可能。10ギガスタート割を使えば、1年間はホーム1ギガと同じ料金で利用できます。
5ギガや10ギガの超高速回線を使いたい人は、auひかりも選択肢に入れてみるとよいでしょう。

\最大94,000円キャッシュバックはこちら/
このページ限定!Amazonギフト5千円プレゼント♪

まとめ

今回は、同棲カップルや二人暮らしにおすすめのネット回線や、光回線がおすすめの理由、おすすめの光回線などを紹介しました。
同棲カップルや二人暮らしには、通信速度や安定性に優れた光回線が向いています。自分にあった光回線を知りたい場合は、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。

目次