光回線おすすめ8社!6つの比較ポイントで選ぶおすすめインターネット回線【2022年】

光回線おすすめ8社
今一番おすすめな光回線はどれ?どうやって比較すればいいの?と、光回線選びに悩んでいませんか?

基本的にはスマホセット割ができる光回線を選ぶのがベストです。ただし、既にセット割を受けている方・格安スマホの方は月額料金が安い光回線を選んだ方がお得です。

光回線を選ぶ上で重要な、スマホセット割・エリア・料金などを考慮した結論、2022年1月はマンション・戸建て共に以下の8社がおすすめということが分かりました。
★2022年1月のおすすめ光回線
・ドコモ光:ドコモユーザーにおすすめ
・enひかり:契約期間の縛りがなく安い
・楽天ひかり:安い・楽天ユーザーにおすすめ
・NURO光:速度が速くておすすめ
・ソフトバンク光:ソフトバンクユーザーにおすすめ
・auひかり:auユーザーにおすすめ
・So-net光プラス:高額キャッシュバックがもらえる
・eo光:関西エリアのauユーザーにおすすめ

※今すぐ各おすすめ光回線の詳細を知りたい方はこちらをクリックしてください。
この記事では、光回線の選び方や上記のおすすめ光回線8社について1つ1つ詳しく紹介していきます。

また、各光回線ではキャッシュバックや割引などのキャンペーンも実施中です。最もおすすめな申し込み窓口も紹介しているので、是非最後までご覧ください。

▼目次の項目をクリックすると知りたい情報からご覧いただけます。

結論|おすすめ光回線8社【2022年】

基本的にはスマホセット割が出来る光回線を選ぶのがベストです。なぜなら、スマホ代が毎月ずっと最大1,100円割引になるからです。

ただし、以下のようなケースでは、二重で割引が適用されることは無いので、スマホセット割は気にせずシンプルに料金の安さで選んでOK。

例:実家で光回線契約中。スマホセット割に既に加入している。⇒シンプルに料金の安さで選んでOK!

また、格安スマホを使っている場合も、スマホセット割がないケースが多いので、シンプルに安い光回線を選ぶのがおすすめです。

以下のおすすめ光回線のフローチャート見ると、あなたに合った光回線が見えてくるでしょう。

ここからは、2022年1月のおすすめ光回線8社「ドコモ光・enひかり・楽天ひかり・NURO光・ソフトバンク光・auひかり・So-net光プラス・eo光」について詳しく紹介していきます。

青い文字をタップすると詳細に飛べます!
▼2022年1月おすすめの光回線▼

ドコモユーザーにおすすめなのは『ドコモ光』
縛りなしで安い格安スマホユーザーにおすすめ『enひかり』
楽天ユーザーにおすすめ『楽天ひかり』
速度が速いおすすめ『NURO光』
ソフトバンクユーザーにおすすめ『ソフトバンク光』
auユーザーにおすすめ『auひかり』
高額キャッシュバックがもらえる『So-net光プラス』
関西エリアのauユーザーにおすすめ『eo光』

ドコモユーザーにおすすめ『ドコモ光』

ドコモ光

引用元:ドコモ光

【2022年1月】ドコモユーザーに最もおすすめな光回線は『ドコモ光』になります。

ドコモ光は、NTTドコモが提供する最大速度1Gbpsの光コラボレーション。月額料金は戸建て5,720円/マンション4,400円です。
ドコモ光概要
プロバイダ24社から選べる
月額料金マンション:4,400円
戸建て:5,720円
スマホセットドコモ
エリア全国
速度最大1Gbps

ドコモ光のおすすめポイント

ドコモ光をおすすめする大きな理由が以下の5つ。
◆ドコモ光をおすすめする理由
①ドコモスマホが毎月最大1,000円割引
②さらに!家族全員のスマホが割引の対象
③プロバイダを24社から選ぶことが可能
④速度に関する満足度も◎
⑤工事費無料キャンペーン実施中
ドコモスマホとドコモ光をセットで利用することで、家族全員分のスマホ代が毎月最大1,000円割り引かれる『ドコモ光セット割』が適用されます。

例えば・・・
家族4人でドコモスマホを利用中の場合⇒毎月最大4,400円割引!

更に、24社から自分に最適なプロバイダを選ぶことができるのもうれしいポイント。
中でも、速度に関する評判が高い『GMOとくとくBB』がおすすめです。
加えて2022年1月現在は、開通工事費無料キャンペーンを開催中。

通常、戸建て19,800円・マンション16,500円かかる工事費を0円に抑えることができるんです。今が申し込みの大チャンスとなっています。
ドコモ光について詳しく知りたい方はこちら

ドコモ光のおすすめ申し込み窓口

ここでは、ドコモ光を一番お得に申し込めるおすすめの窓口を紹介します。

窓口比較で重要なポイントが、『キャッシュバック額』『受取り時期』『手続き方法』。
それぞれの窓口を比較しました。
申込み窓口キャッシュ
バック額
受取り
時期
ドコモ公式サイトdポイント10,000pt2ヶ月後
プロバイダ
公式サイト
現金20,000円
+dポイント2,000pt
GMOとくとくBBの場合
5ヶ月後
代理店
(ネット)
現金10,000円
+dポイント2,000pt
半年~1年後
家電量販店dポイント10,000pt
商品券10,000円
2ヶ月後
ドコモショップ10,000pt2ヶ月後
2022年1月一番おすすめの申し込み窓口は『GMOとくとくBB』であることが分かりました。

◆GMOとくとくBBがおすすめな理由
・オプションなし!無条件で20,000円キャッシュバック
・または他社からの乗り換えで20,000円キャッシュバック
・高性能WiFiルーターの無料レンタル
・開通までの間モバイルWi-Fi無料貸し出し

開通から4ヶ月目に送付されるメールに添付のURLから、簡単にキャッシュバックの申請手続きを行うことが可能です。

また、申し込みから工事完了までの期間はモバイルWi-Fiの無料レンタルも。

ユーザー還元の大きいGMOとくとくBBからの申し込みで、よりお得にドコモ光を始めることができます。

ドコモ光の詳しいキャンペーン情報はこちら

\2022年最も選ばれています/
ドコモ光の大人気窓口
選ばれる理由は・・・
★利用者の96.8%が速度が速いと回答!
★今なら通常19,800円の工事費が無料
★無条件で20,000円キャッシュバック!
★または他社解約金20,000円還元!
★最新Wi-Fiルーター無料レンタル!
★家族全員のドコモスマホ代毎月1,100円割引!
★開通までモバイルWi-Fiが無料で使える!

\オプションなしで20,000円キャッシュバックはこのページだけ!/ 2022年1月末まで!先着200名様にAmazonギフト券5,000円分プレゼント
▼20,000円キャッシュバック▼ ドコモ光申し込み

契約期間がなく安い光回線『enひかり』

【2022年1月】契約期間の縛りがなく安い光回線は『enひかり』です。	 

enひかりは、株式会社縁人が提供する全国対応の光コラボレーションです。
enひかり概要
月額料金マンション:3,520円
戸建て:4,620円
契約期間なし
v6プラス◎(+198円)
エリア全国

enひかりのおすすめポイント

enひかりのおすすめポイントは、いつ解約しても違約金が発生しないことです。	 

ほとんどの光回線では2~3年の契約期間が決められていて、契約期間中に解約すると以下の違約金が発生する縛りがあります。	 

一般的な光回線の違約金・・・	 
 マンション:7,000円~12,000円	 
戸建て:9,500円~15,000円	 

 enひかりなら違約金0円。「気に入らなければいつでも解約してok」と公式サイトで謳う程なんです。	 

さらに、光コラボレーションで最安値にも挑戦しており、月額料金が【マンション3,520円、戸建て4,620円】と相場よりも安いことを考えると、間違いなく料金面に優れた光回線と言えます。	 

また、フレッツ光と同じ回線を使用しているので、通信速度にも期待できるんです。最新通信方式「v6プラス」は月額198円で利用することが出来ますよ。
enひかりについて詳しく知りたい方はこちら

enひかりのおすすめ申し込み窓口

2022年1月現在、enひかりの申し込み窓口は公式サイトのみです。
	 
2022年1月現在は、新規でenひかりを申し込むと「v6プラス対応無線LANルーター大特価キャンペーン」によって、高性能なWi-Fiルーターが1,100円で購入できます。
	 
enひかりを申し込むならキャンペーン実施中の今がベストタイミングです。

\契約期間の縛り無し/
enひかりは2021年大人気

enひかりが選ばれる理由
●マンション3,520円で安い!
●そして戸建ても4,620円!
●いつ解約しても違約金なし!
●v6プラス対応で速度も安定!
●今ならWi-Fiルーターが1,100円で購入できる大特価キャンペーン中!

月額料金が安く、最低利用期間無しで気軽に契約できるから大人気!シンプルに安い光回線を使いたいならenひかり!
▼2021年大人気の光回線▼enひかり申し込み

楽天などの格安スマホユーザーにおすすめ『楽天ひかり』

【2022年1月】楽天モバイルを含めた格安スマホユーザーにおすすめの光回線は『楽天ひかり』です。

楽天ひかりは、第4のキャリアとして現在300万回線の契約数を突破した楽天モバイルが提供している光コラボレーションです。
楽天ひかり概要
月額料金マンション:0円
2年目~4,180円
戸建て:0円
2年目~5,280円
最大速度1Gbps
v6プラス
エリア全国

楽天ひかりのおすすめポイント

やはり大きなおすすめポイントは、楽天モバイルとセットで月額料金が1年無料になること。
 月額料金合計割引額
戸建て5,280円
⇒1年間0円
63,360円
マンション4,180円
⇒1年間0円
50,160円
まだ楽天モバイルをお持ちでない方も、楽天ひかりを申し込んだ翌月15日までに楽天モバイルを契約すればキャンペーンの対象になります。

さらに、楽天市場のポイント還元率が+1倍になるSPU対象のサービスです。

(楽天市場では、通常1万円の買い物で100ポイントの還元ですが、楽天ひかり契約後は200ポイント還元にアップします。)

楽天市場でよく買い物をする人なら、楽天カードや楽天モバイル、楽天でんきなどを利用することでポイント還元率を最大16倍までアップできるのも嬉しい特典でしょう。
楽天ひかりについて詳しく知りたい方はこちら

楽天ひかりのおすすめ申し込み窓口

2022年1月現在、楽天ひかりの申し込み窓口は公式サイトのみです。

開催中のキャンペーンは以下のとおり。

・1年無料キャンペーン(楽天ユーザー限定)
・月額2,000円割引キャンペーン
・楽天ポイント1,100円分プレゼント

楽天ひかりのキャンペーンについて詳しくはこちら

\楽天ユーザーは大チャンス/
今なら月額料金が1年無料

選ばれる理由は・・・
★マンションは最安の1年間1,980円!
★戸建ても最安の1年間3,080円!
★さらに!楽天モバイルユーザーは1年間月額0円!
★IPv6対応超高速インターネット!
★楽天市場のお買い物ポイント+1倍

楽天ポイントもザクザク貯まる♪
▼2022年最もお得な申し込み窓口▼楽天ひかりの公式サイト

速度が速いおすすめ光回線『NURO光』

nuro光

引用元:NURO光

【2022年1月】関東・東海・関西・九州・北海道エリアにお住いで、速度が速い光回線を引きたい方は『NURO光』がおすすめです。

マンションだとオーナーの許可が必要なので、契約できないケースもありますが、戸建てにお住まいの方、マンションでもオーナー許可が下りた方には総合的におすすめです。
NURO光概要
月額料金5,200円
速度最大2Gbps
プロバイダSo-net
スマホセットSoftbank
エリア一部地域

NURO光のおすすめポイント

NURO光は最大2Gbpsの高速通信を提供しています。戸建てもマンションも他社光回線の2倍の速度が利用できます。

また、速度が安定しやすくなるv6プラス対応な他、オンラインゲームなどで重要なPing値も比較的低いと言われているので、通信速度には期待できるでしょう。

月額料金も、戸建て・マンション共に5,200円と平均的なので、他社光回線では満足できない方、速い光回線をお探しの方にはNURO光をおすすめします。

一部のNURO for マンションが導入されているマンションでは、月額2,090円~利用できるケースもあります。

また、ソフトバンクスマホユーザーがNURO光を契約すると、ソフトバンクスマホ代が最大1,100円安くなる『おうち割光セット』が適用されるのもおすすめポイントの1つです。

2022年1月は、通常44,000円かかる開通工事費が実質無料になる他、Wi-Fi機能搭載のONUを無料で設置してくれるという点もおすすめポイントでしょう。

NURO光について詳しく知りたい方はこちら

NURO光のおすすめ申込み窓口

NURO光は基本的にネット申し込みです。以下の「NURO光公式サイト」または「ネット代理店」で手続きが行えます。

NURO光のキャンペーンは併用することが出来ないので、『キャンペーン総額』『条件』などを比較し、トータルでお得な窓口で申込むことが重要になります。
申し込み窓口キャッシュバック額
NURO光公式ページ45,000円
月額割引特典
(トータル50,640円引き)





ブリンク
コミュニケーションズ
42,000円
価格com41,370円
アウンカンパニー30,000円
ライフサポート株式会社19,000円
ブローバンドサービス19,000円
Life Bank3,000円
公式サイトのキャンペーンならどれもおすすめですが、2022年1月現在は、45,000円キャッシュバックキャンペーンが比較的おすすめです。

キャンペーン総額が高額なほか、オプション加入不要で、6ヶ月半後にメール手続きを行うだけで45,000円も受け取ることが可能ですよ。

※NURO光のキャンペーンについて詳しくはこちら
\速くて安い光回線/
NURO光が選ばれています
選ばれる理由は・・・
●下り最大2ギガの高速通信!
●45,000円の高額キャッシュバック!
●戸建ては月額5,200円~で安い!
●マンションは月額2,090円~!
●Wi-Fiルーター無料レンタル!
●工事費実質無料

45,000円のキャッシュバック中の今がベストタイミング!申し込み時に工事日の予約が可能です◎
▼45,000円キャッシュバックはこちら▼WEBで簡単!NURO光公式サイト

ソフトバンクユーザーにおすすめ『ソフトバンク光』

ソフトバンク光

引用元:ソフトバンク光

【2022年1月】ソフトバンクユーザーに最もおすすめな光回線は『ソフトバンク光』となります。

ソフトバンクは、フレッツ回線とYahoo!bbがセットになった光コラボレーションなので、フレッツ光から工事不要で転用が可能です。
ソフトバンク光概要
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
スマホセットSoftbank
Y!mobile
プロバイダYahoo!bb
エリア全国

ソフトバンク光のおすすめポイント

ソフトバンクスマホやワイモバイルスマホを使っている方は、ソフトバンク光を契約すると『おうち割』によって毎月最大1,000円スマホ料金が安くなります。

家族や同一住所の方も対象になるので、例えば、家族4人でソフトバンクスマホを使っている場合は、毎月最大4,000円の割引が受けられてお得です。

また、ソフトバンク光の最大のおすすめポイントはキャンペーンの充実度。2022年1月は以下のキャンペーンを受けることが出来ます。

・乗り換えで工事費実質無料
・他社違約金10万円まで還元

モバイルWi-Fiや他社回線からソフトバンク光へ乗り換える場合は「工事費実質無料」に加えて「あんしん乗り換えキャンペーン」によって他社違約金が最大10万円まで還元されます。

解約違約金、工事費残債、撤去工事費用など殆どの解約費用がまるまる還元されるので、乗り換え費用が高額になってしまう方におすすめです。
ソフトバンク光について詳しく知りたい方はこちら

ソフトバンク光のおすすめ申込み窓口

ソフトバンク光はさまざまな窓口から申し込めます。30,000円~37,000円キャッシュバックを実施しているネット代理店をおすすめします。
代理店特典額条件手続き
ゼロ
プラス
30,000円なしなし
エヌズ
カンパニー
36,000円なし電話
アウン
カンパニー
36,000円なし電話
NEXT37,000円なし電話
ソフトバンク
ショップ
10,000円なし来店
家電量販店10,000円なし来店
ソフトバンク光
公式サイト
なし--
2022年1月は、開通から2ヶ月後に37,000円キャッシュバックがもらえる『NEXT』がおすすめです。

キャッシュバック額が比較的高く、オプション加入不要で、別途受け取り手続きが不要なことからトータル的におすすめな窓口と言えます。

※ソフトバンク光のキャンペーンについて詳しくはこちら
\2021年大人気/
速くて安い!ソフトバンク光
●ソフトバンク光が選ばれる理由
最大37,000円キャッシュバック!
★マンション月額4,180円!
★戸建て月額5,720円!
★乗り換えなら工事費実質無料!
★乗り換え時の違約金を満額還元
★Softbankスマホ最大1,100円割引に!

37,000円キャッシュバック中の今が申し込みのベストタイミング◎開通までの間モバイルWi-Fi無料貸し出し中!
▼37,000円キャッシュバック▼

auユーザーにおすすめ『auひかり』

auひかり

引用元:auひかり

【2022年1月】auユーザーにおすすめの光回線は『auひかり』です。
auひかり概要
おすすめプロバイダGMOとくとくBB
月額料金マンション:4,180円
戸建て:5,610円~
(プロバイダによる)
スマホセットau
v6プラス
エリア東海・関西
福井・沖縄
以外
auひかりは【関西地方・中部地方・福井県・沖縄県】では提供されていません。また、アパートやマンションの導入設備によってはそもそも契約できない場合があります。

エリア外の場合は、auスマートバリュー対応のSo-net光プラスや地方の光回線(eo光やコミュファ光など)を選びましょう。

auひかりのおすすめポイント

auひかりを契約すると、「auスマートバリュー」によってauスマホ料金が毎月最大1,100円割引きされます。

一緒に住んでいる家族のスマホも最大10人までなら割引き対象になるので、例えば家族の中にauユーザーが4人いる場合は、合計で毎月最大4,400円お得になります。

auスマートバリューの適用には、auひかり電話オプション(月額550円)への加入が必要ですが、戸建ての場合はこの記事でおすすめしている窓口から申し込めば5年間無料です。

また、auひかりではプロバイダが8社から選べて、各プロバイダごとに独自のキャンペーンを実施しているのが重要なポイント。

月額料金の割引きやキャッシュバックキャンペーンなどお得な特典が豊富なので、それぞれを比較して自分の利用状況にぴったりのキャンペーンが見つかります。

以上をふまえて、とくに料金面でのメリットばかり紹介しましたが、速度に関しても独自の回線を使っていることや高速通信が可能なIPv6接続に対応していることから、決して安いだけでない光回線と言えるでしょう。
auひかりについて詳しく知りたい方はこちら

auひかりのおすすめ申し込み窓口

auひかりの申込み窓口は【公式サイト・プロバイダ公式サイト・家電量販店・auショップ・ネット代理店】の5つです。※どこから申し込んでも、工事費無料キャンペーンは適用。

ここでは、それぞれの申し込み窓口で独自に実施されているキャンペーン内容を以下の表で比較しました。
申し込み窓口キャッシュバック額







GMOとくとくBB
➀キャッシュバック+月額割引
戸建て
20,000円
+月額料金割引
(総額:55,800円)
マンション
5,000円
+月額料金割引
(総額:40,800円)
GMOとくとくBB
➁高額キャッシュバック
戸建て
61,000円
マンション
51,000円
BIGLOBE50,000円
DTI38,000円
@nifty30,000円
au one net
(auひかり公式)
10,000円
So-netなし


NEXT45,000円
NNコミュニケーションズ35,000円
auショップ
家電量販店
10,000円~
(店舗ごとに異なる)
結論、申し込み窓口はプロバイダ公式サイトの「GMOとくとくBB」がおすすめです。

GMOとくとくBBは、2つのキャンペーンのうち好きな方を選ぶことが可能。

月額料金割引き特典を選べば【戸建て4,400円、マンション2,860円】の月額料金で利用できますし、高額キャッシュバックを選べば、窓口の中でも最高額の還元が受けられます。

さらに乗り換えの場合は、他社違約金補填55,000円を受け取ることも可能。これだけの金額をキャッシュバックしてもらえるのはプロバイダの中でもGMOとくとくBBだけなので、かなりお得ですよ。

auひかりの詳しいキャンペーン情報はこちら
\2022年人気No.1/
auひかり×GMOの窓口
●au回線だから高速通信可能!
●auスマホ月額が最大1,100円割引!
●GMOは満足度No.1プロバイダ!
●マンション月額2,860円~で最安級!
●戸建て月額4,400円~で激安!
●他社違約金も最大55,000円還元!
●または最大61,000円キャッシュバック+高性能Wi-Fiルータープレゼント!

※2022年1月末まで5,000円上乗せ!

▼2つのキャンペーンから選ぶ▼マンション月額2,860円
戸建て月額4,400円

高額キャッシュバック『So-net光プラス』

ソネット光プラス

引用元:So-net光プラス

So-net光プラスは、フレッツ回線とプロバイダのSo-netがセットになった光コラボレーションで、高額キャッシュバックの光回線をお探しの方におすすめです。
So-net光プラス概要
月額料金マンション:4,928円
戸建て:6,138円
キャッシュバック最大60,000円
スマホセットau
v6プラス
エリア全国

So-net光プラスのおすすめポイント

So-net光プラスの一押しポイントは、豪華なキャンペーン特典があること。2022年1月現在の申し込みで【新規:60,000円 転用:40,000円】の高額キャッシュバックを受け取ることができます。

さらに、So-net光電話(月額550円)へ加入すれば、auスマホの料金が毎月最大1,100円割引になる『auスマートバリュー』が適用されます。家族のスマホ代も同様に安くなるので、家族にauユーザーが多いほどお得になります。

auスマートバリュー対象の光回線の中でも比較的安いので、auユーザーの中でも比較的おすすめな光回線と言えます。

また、So-net光プラスは全国エリア対応という点もおすすめ理由の一つ。引越しの際も移転費用9,900円だけ払えば、解約金無しで移転することが出来る他、月額割引も継続されます。

そして、プロバイダは大手のSo-netで、ほかの光回線でもプロバイダとして多くの人に選ばれています。So-netだから速いという事はありませんが、総合的に満足できる光回線と言えるでしょう。
ソネット光プラスについて詳しく知りたい方はこちら

So-net光プラスのおすすめ申し込み窓口

So-net光プラスの申し込み窓口は「公式サイト」か「ネット代理店」の2つですが、最大60,000円の高額キャッシュバックを受け取ることができるのは公式サイトのみ。

また、キャッシュバック特典に加えて、v6プラス対応高速Wi-Fiルーターを無料レンタル、工事費実質無料特典を実施している公式サイトが最もおすすめです。
申込み窓口キャッシュ
バック額
条件
So-net光
プラス公式
最大60,000円So-net光プラス公式
サイトから申込む





BIGUP30,000円BIGUPのサイト
から申込む
Moon&Sun50,000円指定オプション
いずれか1つ契約
フル
コミット
10,000円指定オプション
5つを契約
So-net光プラス公式サイトは還元額が最も高額な他、オプション加入などの条件が不要なので、安心して申し込めるでしょう。

ソネット光プラスの詳しいキャンペーン情報はこちら
\キャッシュバック大還元祭/
ソネット光プラスが選ばれています
ソネット光プラスが選ばれる理由月額料金4,928円~!
・新規は6万円キャッシュバック!
・転用・事業者変更は4万円キャッシュバック!
・今なら工事費無料!
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル!
・auスマホが最大1,100円割引!
・開通前のWi-Fiレンタルが1ヶ月0円!

キャッシュバック大還元祭実施中!60,000円キャッシュバック中の申込みがベストタイミング◎
\6万円キャッシュバック中/ソネット光プラス公式サイト

関西エリアのauユーザーにおすすめ『eo光』

【2022年1月】関西エリアの方におすすめな光回線は『eo光』になります。

eo光は独自回線を保有する最大1Gbpsの光回線。口コミでは賛否両論あるものの、関西でユーザー満足度の高いサービスです。
eo光概要
月額料金マンション:3,326円
戸建て:3,280円
2年目5,448円
スマホセットau
エリア大阪 京都 兵庫 奈良 滋賀 和歌山 福井
速度最大1Gbps

eo光のおすすめポイント

eo光のおすすめポイントは以下3つ。
・月額料金が安い
・auスマートバリューも対象
・豊富なキャンペーン特典
eo光は、割引によって月額【マンション3,326円/戸建て3,280円~】で利用することが出来ます。相場よりも1,000円ほど安くネットが使えるのは最大の強みと言えるでしょう。

また、auスマホが毎月最大1,100円割引きされる「auスマートバリュー」も対応しています。家族も対象なので、家族でauスマホをお使いの方には特におすすめな光回線です。

(例)家族4人auスマホなら・・・毎月最大4,400円割引に!

さらに2022年1月現在は、豊富なキャンペーン特典を開催しているのも嬉しいポイント。
・工事費無料キャンペーン
・Wi-Fiルーター無料でレンタル
・違約金補填キャンペーン

通常、29,700円かかる開通工事費が毎月の割引によって実質無料になる他、Ipv6対応のWi-Fiルーターも1年間無料で使えるので、総合的なキャンペーンスペックも優れていると言えます。

また、eo光は「違約金補填キャンペーン」を開催中。他社解約費用を最大5万円までeo光が負担してくれるので、他社解約金がかかってしまう方も安心して乗り換えられますね。

eo光について詳しく知りたい方はこちら

eo光のおすすめ申し込み窓口

eo光は以下の窓口で申し込むことが出来ます。

どの窓口もキャッシュバック額は大体同じなので、eo光の申し込み窓口を選ぶ際は以下のポイントで比較することが重要です。

・受け取り時期
・受け取り条件
 戸建てマンション受け取り
条件
受け取り
eo光
公式サイト
商品券
10,000円
商品券
3,000円
なし1ヶ月後
ネット
代理店
商品券
10,000円
商品券
3,000円
なし1ヶ月後
家電
量販店
ポイント
10,000円
ポイント
3,000円
再来店
が必要
1ヶ月後
価格コム商品券
11,000円
記載なし手続き
が必要
2ヶ月後
au
ショップ
なし
2022年1月現在は、最大10,000円キャッシュバックを行っている『eo光公式サイト』からの申し込みをおすすめします。

なぜなら、eo光公式サイトなら手続き不要で受け取れるため、貰い忘れてしまうリスクがないからです。

また、eo光開通から1ヶ月後には届けてくれます。受け取り時期が早いことも嬉しいポイントですね。

総合的なキャンペーン条件が良いことから、『eo光公式サイト』からの申し込みがおすすめです。

\業界最安クラスの光回線♪/
eo光が満足度No.1の理由

★eo光が選ばれる理由
・オリコン顧客満足度No.1!
・業界最安クラス!月額3,280円~!
・最大速度10ギガでネットもサクサク!
・超高速!Wi-Fiルーター1年間無料!
・いつでも工事費実質0円!
・他社解約金を最大5万円まで負担!
・auスマホが毎月1,100円安くなる!
eo光は高速インターネットが使い放題!
さらに工事費無料&商品券1万円プレゼント◎


\eo光のお得な申込み窓口/eo光公式サイトはこちら

光回線の選び方のポイント

光回線はスマホセット割を基準に選ぶと自分に合ったおすすめ光回線が見えてきます!

・3大キャリア▶スマホセット割ができる光回線を選ぶ
・格安スマホ▶料金の安さで選ぶ

その上で、月額料金比較をして最も自分に合った光回線を見つけましょう。さらに自分のエリアで契約できるのか?も確認して問題なければ契約してくださいね。

ちなみに、速度は大きく変わらないので重要視しなくて大丈夫です。その理由も踏まえて詳しく見ていきましょう。

1.スマホセット割で選ぶ

光回線とスマホをセットで利用すると、スマホセット割によって、毎月のスマホ代が最大1,100円安くなります。

では、どの光回線ならスマホセット割が出来るのか?本当にお得なのか?見ていきましょう。

ドコモ・au・ソフトバンクスマホは最大1,100円割引

ドコモ・au・ソフトバンクスマホは、スマホセット割の割引額が大きいです。以下の組み合わせで利用すると、スマホ代が毎月最大1,100円割引されるんです。
キャリア光回線割引額
ドコモドコモ光1,100円
auauひかり
So-net光プラス
ビッグローブ光 等
1,100円
ソフトバンク
ソフトバンク光
NURO光 等
1,100円
ソフトバンク・auは複数の光回線でセット割が可能です。さらに詳しい比較はスマホキャリア別|光回線徹底比較をご覧ください。
家族全員のスマホも最大1,100円割引になる
さらに、家族でキャリアを揃えている場合は、家族全員のスマホも最大1,100円割引きされます。

例えば、以下のように家族でドコモスマホを使用中のケースなら、毎月トータル4,950円割引されるんです。

ドコモ光セット割

引用元:ドコモ光

一緒に住んでない家族も対象で、だいたい家族10人まで適用可能です。
※既に適用されている場合は注意
ただし、以下のように、既に適用されている方も中にはいるでしょう。

例:実家でドコモ光を契約中。すでにドコモセット割を受けている。

上記のような場合は、二重でセット割が適用されることはありませんので、シンプルに料金の安い光回線を選びましょう。

スマホセット割が適用されているか確認したい方は、各キャリアのマイページから確認してみましょう。

格安スマホユーザーは月額料金の安さで選ぼう

格安スマホでも一応セット割はあります。ただし、割引額は最大でも600円ほどで、3大キャリアのような大きな割引はありません。
格安SIM光回線割引額
OCN
モバイルONE
OCN光200円
BIGLOBE
モバイル
ビッグローブ光300円
DTI SIM
DTI光150円
IIJmioIIJmioひかり600円
UQモバイル
AHAMO
enひかり110円
また、契約者本人のみしか割引にならないケースも多いです。そのため、格安スマホユーザーは、シンプルに月額料金の安さで選ぶのがおすすめです。

こちらで格安スマホユーザーにおすすめな光回線の料金比較をしています。
契約期間の縛り無しもおすすめ
また、「契約期間の縛りの無い光回線」というのもあります。

一般的な光回線は2.3年契約で、途中解約すると1~2万円の解約違約金が発生します。

一方で、以下のような契約期間の縛りの無い光回線なら解約金がかかりません。

・enひかり
・おてがる光
・GMO光アクセス etc...

こちらでは上記も含めて、格安スマホユーザーにおすすめな光回線を比較しています。

2.月額料金を比較する

光回線を利用する上では月額料金も重要です。

よく工事費やキャッシュバックを含めた実質料金が重要と言われていますが、工事費は完全無料や実質無料になる光回線が多く、キャッシュバックは申し込む窓口によって変わるので、まずは基本的な月額料金を見比べることが重要です。

それでは!スマホセット割ができる光回線の中で、どの光回線の月額料金が安いのか?じっくり見比べましょう。
スマホセット割対象
光回線
戸建てマンション
ドコモドコモ光5,720円4,400円
auauひかり5,610円4,180円
ソネット光プラス6,138円4,928円
eo光3,248円3,024円
コミュファ光3,940円5,550円
BBIQ光5,280円5,280円
ピカラ光4,950円3,740円
メガエッグ4,620円3,520円





ソフトバンク光5,720円4,180円
NURO光5,200円
Fon光4,378円
光マッハ5,192円
ドコモスマホの場合はドコモ一択ということが分かりましたね。

au・ソフトバンク・格安スマホの場合は、複数の選択肢があるので、月額料金やこの次で紹介するエリアなどを見比べて判断しましょう。

「スマホキャリア別|光回線徹底比較」の章では、さらに詳しく月額料金・エリア・速度なども含めて、スマホキャリア別の光回線総合比較をしていますので是非ご覧ください。

2.エリアも確認する

光回線選びではエリアも超重要です。

ドコモ光・ソフトバンク光などは全国エリア対応なので概ね問題ないですが、中にはエリアが限られていたり、一部利用できない地域のある光回線もあります。

そのため、スマホセット割や料金だけではなくエリアも確認しておかないと、「エリア外だったから選び直し・・・」となってしまうかもしれません。

月額料金比較などをする前に、提供エリアを確認しておきましょう。
提供エリア
ドコモ光
ソフトバンク光
ソネット光プラス
enひかり
楽天ひかり
GMO光アクセス
全国
NURO光関東・東海・関西
九州・北海道
auひかり関西・東海・福井
沖縄 以外
eo光関西・福井

auユーザーはエリアに注意

auスマホセット割「auスマートバリュー」が利用できる光回線は10社以上あるのですが、関西限定・東海限定といった地域限定が多いです。

auスマホセット割対象光回線のエリア一覧を紹介します。自分の住んでいるエリアでauスマホセット割が利用できる光回線を見つけましょう。
エリア
auひかり関西・東海・福井
沖縄 以外
ソネット光プラス全国
eo光関西
コミュファ光東海
BBIQ光九州
ピカラ光四国
メガエッグ中国
実は、大手auひかりもエリアが限られていて、関西や東海などの一部エリアでは利用できないんです。

NURO回線もエリアが狭い

速度が速いことで有名な、NURO回線もエリアが狭いです。関東・東海・関西・九州・北海道の一部エリア限定となっています。
▼NURO回線一覧
NURO光・FON光・光マッハ・デジタル光
また、エリア内でもNURO設備が導入されていないマンションでは契約できません。NURO設備が入っている建物は少ないので、マンションの場合は特に契約の難易度が高いです。

4.速度は大きく変わらない

光回線の最大速度は平均1Gbpsです。

口コミを見ると「〇〇光は遅い!」等の声がありますが、ドコモ光やソフトバンク光などの多くの光回線は、フレッツ回線を借りている光コラボレーションなので、回線品質自体は大きく変わらないんです。

また、光回線の速度は利用環境や建物、時間帯によって大きく変わり、常に一定ではありませんし、人によって体感速度の感じ方も違うので、実測値も一概に速い遅いとは言えません。

以下を見ていただくと分かる通り、ここまでで紹介した多くの光回線が、最大1Gbpsで変わらないことがお分かりいただけるでしょう。
光回線最大速度
ドコモ光1Gbps
ソフトバンク光1Gbps
auひかり1Gbps
So-net光1Gbps
NURO光2Gbps
楽天ひかり1Gbps
enひかり1Gbps
eo光1Gbps
GMO光アクセス1Gbps

ほとんどがv6プラス対応

最近では、ネットが混雑しやすくなる夜や休日でも比較的安定しやすくなる「v6プラス」という通信方式が主流です。

v6プラス

※引用元:ソネット

この記事で紹介している光回線なら、ほとんどがv6プラスに対応しているので安心してください。どの光回線を選んだとしても、比較的安定した速度を体感できる可能性が高いです。

光回線の速度についてはこちらをご覧ください。

※NURO回線は最大2Gbps

NURO回線では最大2Gbpsの高速通信が利用できます。そのため、オンラインゲームをする方や、とにかく速いネットを使いたい方にはNURO回線(NURO光・FON光・光マッハ等)が選ばれています。

ただし、先ほどもお伝えしたとおり、独自回線なのでまだ提供エリアが狭く、開通工事が2回必要なので開通までに時間がかかるなど、契約のハードルが高いという点は頭に入れて置いいてください・・・。

5.キャンペーンを比較して申し込み窓口を選ぶ

自分に合った光回線が見つかったら、キャンペーンを比較して申し込み窓口を選びましょう。

光回線によって大体キャンペーン相場はだいたい決まっているので、あとは細かい条件を比較して好きな窓口から申し込むだけです。

キャッシュバック額・オプション条件をチェック

申し込み窓口を選ぶ際は、キャッシュバック額とオプション条件をチェックしましょう。

キャッシュバック相場は各光回線ごとでおおよそ決まっています。

高額すぎるキャッシュバックの裏には、オプション加入条件などが付いている可能性もあるので、条件をしっかりみて窓口を選びましょうね。

オプションといえど、毎月数千円かかるものや、解約金がかかるものも潜んでいます。引っかからないように気を付けましょう。

結論|おすすめ光回線のキャッシュバック窓口

この記事で紹介している窓口は全て、オプション加入無しで特典が受けられる窓口です。ぜひ参考にしてください。
光回線申込
窓口
CB
金額
受取
時期
備考
ドコモ光GMO
とくとく
BB
20,000

5ヶ月
高性能ルーター
レンタル無料
ソフト
バンク光
NEXT37,000
2ヵ月後電話で申請完了
auひかりGMO
とくとく
BB
61,000
12ヶ月後
24ヶ月後
高性能ルーター
プレゼント

ソネット光
プラス
公式
サイト
最大60,000円3か月後
12ヶ月後
適用条件なしで
受け取れる
NURO光公式
サイト
45,000
6ヶ月
受取手続きが
1回必要
楽天
ひかり
公式
サイト
--12ヶ月間
月々2,000円割
eo光公式
サイト
10,000
翌月受取が簡単
商品券で自宅に届く
enひかり公式
サイト
---
公式
サイト
---
光回線のキャッシュバックについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

6.工事費も確認

光回線を初めて引く場合は開通工事が必要ですが、工事費はどこも平均2万円前後でそこまで変わりません。

また、最近は特典によって実質無料になったり、完全無料で工事をしてくれる光回線がほとんどなので、工事費に関しては一応頭に入れておくぐらいの感覚で良いでしょう。

戸建て・マンション別の工事費一覧と、工事費無料特典の有無もまとめたのでご覧ください。
 工事費
無料特典
通常工事費
戸建て
通常工事費
マンション
ドコモ光
完全無料
19,800円
16,500円
auひかり
実質無料
41,250円33,000円
ソフト
バンク光

実質無料
26,400円26,400円
eo光
実質無料
29,700円29,700円
So-net光
プラス

実質無料
26,400円26,400円
NURO光
実質無料
44,000円44,000円
GMO光アクセス
実質無料
19,800円16,500円
光回線の工事費について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

スマホキャリア別|光回線徹底比較

ここからは、これまで紹介した選び方をもとに、光回線比較をしていきます。

ドコモ・ソフトバンク・au・格安スマホ別で、月額料金・エリアなどを比較していくので、総合的に見比べて自分に合った光回線を見つけて下さいね!

ドコモ光セット割はドコモ光だけ

ドコモスマホとのセット割が利用できる光回線はドコモ光だけです。そのため、ドコモスマホを利用しているのであれば、戸建て5,720円/マンション4,400円のドコモ光一択で問題ないでしょう。

ちなみに、ドコモの格安プランのAHAMOはドコモスマホセット割の対象外なので、格安スマホにおすすめな光回線を検討ください。

ソフトバンクセット割ができる4社を比較

ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割光セット」が利用できる光回線は、ソフトバンク光以外にも数社あります。
 戸建てマンションエリア速度
ソフトバンク光5,720円4,180円全国最大1Gbps
NURO光5,200円北海道・関東
東海・関西
中国・九州
最大2Gbps
Fon光4,378円
光マッハ5,192円
一見、戸建てもマンションも4,378円のFon光が比較的お得に見えますが、NURO光・Fon光・光マッハは提供エリアが限られていたり、工事が2回あったりと契約までのハードルが少し高めです。

そのため、どうしても高速通信を利用したい方以外は、全国エリア対応のソフトバンク光をおすすめします。

ソフトバンク光は、他の光回線と比べると若干高く見えますが、光回線の相場と比べれば平均的ですし、全国エリア対応なので契約のハードルが低いです。

どれもオプション加入必須

ソフトバンクのスマホセット割を適用させるにあたって、忘れてはいけないのがオプション加入です。

どの光回線を契約する場合でも、月額550円のオプション加入が必要になります。光回線を申し込む際に同時に加入しましょう。
 加入オプション月額料金
ソフトバンク光・ 光BBユニットレンタル
・ Wi-Fiマルチパック
・ 光でんわ
550円
NURO光 光でんわ北海道・関東 :550円
東海・関西・中国・九州:330円
Fon光
光マッハ
光回線契約後、マイソフトバンクにて手続きを行うと、翌月からセット割が適用されます。

auスマートバリュー対象光回線6社比較

auスマホセット割が利用できる光回線は10社近くあり、選択肢がありすぎて中々決めづらいところでしょう。

auユーザーは、自分の住んでいるエリアで利用でき、月額料金の安い光回線を選ぶと自分に合った光回線が見えてくるはずです。
光回線戸建てマンションエリア
auひかり5,610円4,180円関西・東海・福井
沖縄 以外
ソネット光プラス6,138円4,928円全国
eo光3,248円3,024円関西
コミュファ光3,940円5,550円東海
BBIQ光5,280円5,280円九州
ピカラ光4,950円3,740円四国
メガエッグ4,620円3,520円中国
例えば、東京に住んでいる場合はauひかり・ソネット光プラスが選択肢に上がりますが、auひかりを選べば月額料金を抑えられますね。

詳しくはauユーザーにおすすめな光回線をご覧ください。

auスマートバリューは光でんわ加入必須

auスマートバリューを適用させるには、月額314~550円のひかり電話への加入が必須です。光回線申し込み時に忘れずに加入しましょう。

光回線とオプション契約後にMyauから申し込むと、翌月からauスマートバリューの割引が始まります。

格安スマホにおすすめな縛り無し光回線比較

既にスマホセット割りを受けている方、格安スマホを使っている方は、シンプルに月額料金が安い光回線の中から選びましょう。

ただし、シンプルに安い光回線は沢山あり、この中でも料金で選ぶべきか?契約期間で選ぶべきか?難しいですよね。まずは以下ご覧ください。
光回線戸建てマンション契約期間
楽天ひかり3,080円1,980円3年
enひかり4,620円3,520円なし
GMO光アクセス4,818円3,773円なし
excite MEC光4,433円3,361円なし
おてがる光4,708円3,608円なし
少し知名度の低いサービスが多いですが、上記は契約期間の縛りがないことから最近人気な光回線です。

中でも、enひかりやexcite MEC光は、月額料金も比較的安いので、シンプルに安い光回線として選ばれています。

また、月額料金をとにかく安くしたいのであれば、楽天ひかりもおすすめです。契約期間は3年ですが、キャンペーンによって1年間は相場よりも2千円以上安く利用できるんです。

料金が安い光回線ランキングはこちらをご覧ください。

光回線の契約前によくある疑問

光回線の申し込みから開通までの流れ

光回線の申し込みから開通までは、1ヶ月ほどかかります。

大まかな流れは以下を参考にしてください。
①光回線に申し込む ②工事日を予約する ③開通工事が行われる
引っ越しシーズンは申し込みが集中し開通工事日がなかなか予約できず、2ヶ月またはそれ以上かかってしまうという場合も。

特に今はテレワークやオンライン授業の導入に伴い、インターネット需要が急増しているので通常よりも開通までに時間がかかることが予想されます。

光回線の導入を検討している方は、早めの申し込みがおすすめです。

光回線の工事について

光回線の工事には必ず立ち会いが必要となります。(代理人でも可)

所要時間は1~2時間ほどを見ておけばOKです。
①電柱から線を引っ張ってくる
②線を部屋まで引っ張ってくる
③光コンセントを設置する
既に光コンセントがある場合は、郵送で届くONUという機器を自分で接続するだけになります。

まれに壁に穴を開ける必要がありますが、その場合は当日にキャンセルしても費用はかかりません。

※光回線の工事に関する詳しい情報はこちら

光回線の転用とは

転用とは、フレッツ光から光コラボレーション(ドコモ光やソフトバンク光など)に乗り換える方法のことです。

光コラボへの転用にかかる費用は手数料の3,000円のみで、以下のNTT窓口から「転用承諾番号」を発行してもらい、乗り換え先で手続きすればおよそ2週間ほどで自動的に新しい光回線へ切り替わります。

フレッツ光の解約違約金を払う必要がなく、新しい光回線の工事をする必要もありません。

●東日本エリアの場合
WEBからの申請はこちら
TEL:0120-140-202(9:00~17:00)
●西日本エリアの場合
WEBからの申請はこちら
TEL:0120-553-104(9:00~17:00)

光回線の事業者変更とは

現在光コラボを利用している場合は他の光コラボに「事業者変更」で乗り換えることができます。

事業者変更は、現在使っている光回線の解約違約金や、乗り換え先の工事も必要なく、同じ電話番号をカンタンに引き継げるといったメリットがあります。

事業者変更にかかる費用は3,000円だけです。現在の光回線に連絡して「事業者変更承諾番号」を発行してもらい、乗り換え先に番号を伝えるだけで手続きが完了します。

※事業者変更に関する詳しい情報はこちら

光回線のおすすめプロバイダは?

光回線のプロバイダは『大手プロバイダ』を選ぶのがおすすめです。

なぜなら大手プロバイダは保有している設備がしっかりしていることから高品質なネット環境が期待できるため。またサポートも充実しているので契約後も安心です。

具体的に言うと・・・
・GMOとくとくBB
・So-net
・OCN
といった大手プロバイダ。

これらのプロバイダは、実際のユーザーからの評判も良く多くの口コミが寄せられています。

※プロバイダと速度の関係性に関する詳しい内容はこちら

マンションにおすすめの光回線は?

マンションでおすすめな光回線も以下のポイントで選んで問題ありません。先述の『【2022年】おすすめ光回線8社』から選べばあなたに合った光回線を契約できます。

・スマホセット割
・実質料金(月額料金+工事費+解約金)

※マンションで光回線を契約するための全情報を知りたい方はこちらもご覧ください。

オンラインゲームにおすすめの光回線は?

オンラインゲーム目的で光回線を選ぶなら「回線速度」と「Ping値」が優れたNURO光がおすすめです。

「Ping値」とはゲームサーバーの応答速度のこと。速度が速いとゲームを操作した後のレスポンスが速くなるので、ゲーム中のラグが起きにくくなります。

もしもゲーム中にラグが起きてしまうと…

・キャラクターが頻繁にワープする
・攻撃したのに当たり判定がない
・避けたのにダメージを受ける

などの現象が起きてしまい、せっかくゲームを楽しみたいのに結果的にストレスを感じることが多くなります。

NURO光以外の光回線が「オンラインゲームに向いていない」というわけではありませんが、幅広いゲームジャンルが快適に遊びたいなら、NURO光を選んでおけば安心です。

なぜなら、一般的な光回線の速度上限が1Gbpsに対し、NURO光は2倍の2Gbpsの速さ。しかもPing値の速さも光回線の中でトップクラスです。さらにゲーマーの口コミを見ても評判は上々なので、NURO光は最もオンラインゲームに最適な光回線と言えます。

※オンラインゲームにおすすめの光回線に関する情報はこちら

エリア限定の光回線を選ぶべき?

光回線には、エリア限定でサービスを提供している事業者もあります。
エリア限定というのは、日本の地方限定ということ。例えば「関西地方限定のeo光」「東海地方限定のコミュファ光」などです。

エリア限定の光回線のメリットとしては

・地域密着型のためサポートが手厚い
・利用者数が比較的少ないので、速度が安定しやすい

といった点が挙げられます。

ただし僕の意見としては、地方に住んでいたとしても、この記事で紹介しているおすすめの光回線8社の中から選ぶことを推奨します。

なぜならおすすめの光回線8社の方が、実質料金のお得度が高いから。速度やサポートに関しても、そこまで悪い評判はありません。

そのためおすすめ光回線8社の中から選んだ方が、総合的な満足度は高いと言えるでしょう。

参考までにエリア限定の光回線も紹介しておきます。気になる方はリンクをクリックして、詳しい記事をご覧ください。

・関西⇒eo光
・東海⇒コミュファ光
・中国⇒メガエッグ光
・四国⇒ピカラ光
・九州⇒BBIQ光
・沖縄⇒auひかりちゅら

光回線の速度が遅いときは?

光回線の速度が遅くなる原因は、主に以下2つです。

・通信機器(ルーターやONU)のトラブル
・利用者増加による混雑

よくあるのが通信機器の不具合で速度が遅くなるケースです。原因を特定しなくても通信機器の再起動で改善できることが多いので、まずは再起動を試してみてください。

また、光回線は夜になるとネットが混雑し遅くなることがあります。とくにマンションだと光回線の設備を共用しているので、混雑時の影響を受けやすいです。

このような速度問題を解決したい方は、速度低下しにくい通信方法「IPv6」や、WiFiの速度アップが期待できる「5GHz」を積極的に活用してみましょう。

※より詳しい速度の改善方法に関してはこちら

光回線のテレビとは

光回線のテレビは、ネット回線を通してテレビの視聴ができるサービスです。

アンテナ不要なので、天候など外部の影響を受けることもなく、いつでも快適にテレビを見ることが可能。家の景観を損ねることもありません。

また光回線のテレビは、サービスによってそれぞれ視聴できるチャンネル数が異なります。

以下の表を参考に、自分の利用目的に合わせて選びましょう。
利用目的サービス名
地デジ・BS
が見たい
・フレッツ光テレビ
※ドコモ光テレビ、ソフトバンク光テレビなど
・地方回線光テレビ
※eo光テレビ、コミュファ光テレビなど
たくさんの
チャンネルを見たい
・ひかりTV
・auひかりテレビ
※光回線のテレビに関する詳しい情報はこちら

引っ越し先で光回線を使う方法

引っ越し先で同じ光回線を利用したい場合は、移転手続きを行いましょう。

光回線の引っ越しの流れは以下になります。

➀移転手続きをする
➁必要であれば、光回線の撤去工事を行う
➂ルーター・ONUの返却を行う
➃引っ越し先の開通工事に立ち会う
➄ルーターの設定を行う

移転手続きをすれば、解約違約金の支払いは不要。
引っ越し先の開通工事費、撤去工事費の支払いのみで、光回線の継続利用ができますよ。

また以下の光回線では、移転工事費無料キャンペーンを実施しています。
引っ越しの予定がある方は、参考にしてくださいね。
▼引っ越し無料の光回線
ソフトバンク光、NURO光、ビッグローブ光
※光回線の引っ越しに関する詳しい情報はこちら

光回線の電話とは

光回線の電話(ひかり電話)とは、インターネットを用いて電話を繫ぐ固定電話サービスのこと。

電話線を用いる固定電話(アナログ電話)と比べ、ひかり電話は毎月の電話料金を安く抑えることが可能です。
 ひかり電話アナログ電話
基本料金相場月額550円月額1,760円
固定電話宛て8円/3分市内:8.5円/3分
市外:20円〜80円/3分
携帯電話宛て16〜18円/1分19円〜40円/1分
ちなみに、現在アナログ電話をお使いの場合は、電話番号はそのままで「ひかり電話」に引き継ぐことが可能。また利用している電話機も引き続き使うことができます。

ひかり電話を利用したい場合は、光回線の申し込み時に「ひかり電話オプション」を選択し申し込めばOKです。

ひかり電話は月額料金が安く年々利用者も増えているサービス。
固定電話を利用している方は、ひかり電話を申し込むことで毎月の固定費を抑えることができますよ。

※光回線の電話に関する情報はこちら

光回線の解約について

光回線の解約方法はそれぞれの解約窓口に連絡しましょう。
主要回線解約窓口
フレッツ光0120-116116
※別途プロバイダにも連絡
ドコモ光0120-800-000
ソフトバンク光186-0800-111-2009
NURO光0120-65-3810
auひかり0077-7068(au one net)
※プロバイダによって窓口が異なる
解約処理まで一定期間かかる場合もあります。例えばソフトバンク光の場合は解約手続きをしてから正式に解約処理されるまでに6営業日かかります。

※光回線の解約に関する情報はこちら

光回線のおすすめのWi-Fiルーターは?

光回線の開通工事後に、Wi-Fi(無線接続)を利用したいなら、自分でWi-Fiルーターを用意する必要があります。

Wi-Fiルーターのラインナップはめまぐるしく変化しているのでオススメが難しいですが、価格コムやAmazonの人気ランキングを見て、今売れているWi-Fiルーターを選んでおけば失敗することはないでしょう。

価格帯は5,000円~20,000円でピンキリ。安いものは必要最低限の機能。価格が高くなるにつれて速度が速くなり、Wi-Fiが広い範囲で繋がりやすくなるという理解で大丈夫です。

Wi-Fiルーター選ぶポイントは…

・IPv6に対応しているか?
・Wi-Fiが5GHzに対応しているか?

…だけですが、正直なところ人気がある機種なら何を選んでも問題なく使えます。とはいえ、販売時期が2017年以前のモデルだとスペックが低いので、数年以内に販売されたラインナップの中から選ぶことをおすすめします。

※Wi-Fiルーターに関して、こちらでより詳しく解説しています。

まとめ

光回線を選ぶ上で重要なポイントは「月額料金」「スマホのセット割」「プロバイダ」「キャンペーン特典」をしっかり比較する事です。

上記のポイントを押さえれば自分にあった光回線を選べるでしょう。この記事で紹介しているおすすめの光回線は以下のとおり。

また申し込み時のキャンペーンやキャッシュバックを上手に活用すれば、さらにお得に光回線を契約することができます。

情報は随時更新していきます。
ヒカリCOM

TOPへ戻る