2020年光回線おすすめ5社!5つの比較軸で選ぶおすすめインターネット回線

光回線を選ぶポイントは「月額料金」「回線速度」「スマホとのセット割」など各光回線のサービスを比較することが重要です。

結論からいうと、2020年2月におすすめの光回線はドコモ光・auひかり・ソフトバンク光・NURO光・So-net光の5社になり、それぞれ最もお得に契約できるキャンペーン窓口はプロバイダサイト、公式サイト、代理店になります。

また、上記5社にくわえて戸建て・マンション・アパートで月額料金の安い光回線や1人暮らしにおすすめのサービスも紹介しているので、ぜひお役立てください。

光回線の契約前に知っておきたい乗り換え時の注意点や工事~開通までの流れも合わせてどうぞ。

※目次の項目をクリックすると知りたい情報からご覧いただけます。

光回線おすすめ5社を徹底比較

光回線を選ぶ上で重要な比較ポイントは以下の5つとなり、その中でも優先すべきはスマホのセット割引(スマホ料金が1台につき1,000円割引)です。

1.月額料金
2.回線速度
3.スマホのセット割引
4.エリア
5.プロバイダ

上記の5つのポイントを比較した結果、2020年2月おすすめの光回線は「ドコモ光・ソフトバンク光・NURO光・auひかり・So-net光」の5社になりました。現在契約しているスマホ(キャリア)ごとにおすすめの光回線をまとめました。
▼2020年2月おすすめの光回線▼

●ドコモユーザーにおすすめの光回線はこちら
●auユーザーにおすすめの光回線はこちら
●ソフトバンクユーザーにおすすめの光回線はこちら
●月額料金が安いおすすめの光回線はこちら
●速度が速いおすすめの光回線はこちら
光回線セット割
対象スマホ
料金
速度エリア
ドコモ光ドコモ戸建て
5,000円
全国
マンション
4,000円
ソフト
バンク光
ソフト
バンク
戸建て
5,200円
全国
マンション
3,800円
NURO光戸建て
4,734円
一部地域のみ
マンション
4,737円
au
ひかり
au戸建て
4,000円
一部地域のみ
マンション
2,600円
So-net光戸建て
3,980円
全国
マンション
2,980円

※キャッシュバックに関しては2020年2月最新の情報を掲載しています。

ドコモユーザーにおすすめの光回線

ドコモ光

ドコモ光とはNTTドコモが提供する全国エリア対応のインターネットサービスで、ドコモユーザーに1番おすすめな光回線になります。

フレッツ光と回線の品質は同じでプロバイダがセットになっているので、月額料金はマンション4,000円・戸建て5,200円とフレッツ光よりも安く利用できます。

通常15,000円~18,000円かかる工事費が2020年2月では完全無料になる工事費無料キャンペーンも開催しています。

ドコモ光セット割でスマホ代が割引

ドコモ光を契約すると、ドコモのスマホ代が毎月1,000円割引されるセット割が適用できます。

さらに、ファミリー割引というドコモの家族グループを組めば、ギガホやギガライトプランのスマホを利用している家族のスマホ代も1,000円割引されるので(例:家族4人ドコモなら毎月4,000円も安くなる)、ドコモスマホを利用している方は間違いなくドコモ光がおすすめです。

プロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ

ドコモ光は、24社のプロバイダの中から大手プロバイダが選べます。

ドコモ光はGMOとくとくBBや@niftyなどの大手プロバイダと提携しているので、プロバイダの独自特典や評判を比較して最も良いプロバイダで契約できるのが最大のメリットです。

その中でも、1番選ばれている『GMOとくとくBB』は満足度96%と評判も良く、GMOとくとくBB公式サイト経由で申込むとキャッシュバックやWi-Fiルーターが無料でレンタルできるお得な特典を実施しています。

高性能なWi-Fiルーターが無料

ドコモ光で契約できるプロバイダ(GMOとくとくBB・DTI・ぷらら・BIGLOBE)では、Wi-Fiルーターを無料でレンタルできる特典があります。

中でも、GMOとくとくBBが提供しているWi-Fiルーターは『Ipv6という高速通信対応』『最大速度1733メガ』という高性能なWi-Fiルーターで、3種類の中から選ぶことができます。

さらに、3年以上利用すればもらえるのもポイントです。

他社光回線で無料レンタルできるWi-Fiルーターのスペックと比較しても、GMOとくとくBBでレンタルできるWi-Fiルーターは1番高性能であるため、速度も期待できるでしょう。

ドコモ光について詳しく知りたい方はこちら

\2020年最も選ばれています/
ドコモ光の大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★利用者の97%が速度が速いと回答!
★2月限定工事費0円キャンペーン中!
★最新Wi-Fiルータープレゼント!
★家族全員のスマホが1,000円割引!
★合計25,000円キャッシュバック中!

引越しシーズンは工事予約が混むので2月中の今がチャンス◎早め申し込みがおすすめ!2/29までキャッシュバック増額中!
▼25,000円キャッシュバック中▼ ドコモ光申し込み

auユーザーにおすすめの光回線

auひかり

auひかりは、KDDIが提供する光回線で、NTTの回線ではなく独自の回線を利用してインターネットサービスで、auユーザーにおすすめな光回線になります。

戸建ては月額4,000円~、マンションは月額2,600円から使え、auスマホととても相性のいい光回線です。

auスマートバリューでスマホ代1,000円割引

auひかりはauのスマホと一緒に使うと「auスマートバリュー」で、毎月最大1,000円スマホ代が割引されます。1人でも十分お得ですが、家族4人でauのスマホを使っていると毎月4,000円の割引が受けられることになります。

auスマートバリューを受けるためには「ネット+光電話(500円/月)」を契約する必要があるので申し込みを忘れないようにしましょう。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

プロバイダはGMOとくとくbbがおすすめ

auひかりプロバイダ

auひかりは大手8社のプロバイダの中から好きなものを選ぶことができます。

8社あるプロバイダの中でも月額料金割引を行っているところもあれば、高額キャッシュバックを行っているところもあります。中でも1番お得なのは「GMOとくとくBB」で、30,000円キャッシュバック+月額料金割引を行っています。

プロバイダごとのサービスの違いやキャンペーンなどはこちらの記事で詳しく説明しています。

工事費実質無料

▼auひかりの工事費と分割回数
・戸建て:37,500円(625円×60ヶ月)
・マンション:30,000円(1,250円×24ヶ月)
auひかりは戸建て60ヶ月間・マンション24ヶ月間使うことによって、工事費の分割分と同じ額が割引されていくので、工事費は実質無料となります。

もしこの期間に解約すると残りの工事費は解約時にまとめて支払う形になります。ただし、他社の乗り換えキャンペーンなどで補うことができるのであまり心配する必要はないでしょう。

利用可能エリアに注意

auひかりは利用者も多くサービスも充実していて、人気の光回線なのですが独自回線のためまだ全国どこでも使えるわけではないので一部の地域の方は利用できません。

▼auひかりが利用できないエリア
滋賀県、 京都府、 大阪府、 兵庫県、 奈良県、 和歌山県、 福井県、岐阜県、 愛知県、 静岡県、 三重県、沖縄県
上記のエリアにはauひかり系列の地方回線が参入しており、関西エリアはeo光・中部エリアはコミュファ光・沖縄県はauひかりちゅらがそれぞれ契約できます。

auひかりがエリア外だった方は、「auスマートバリュー」が適用できるSo-net光やビッグローブ光をおすすめします。

マンションプランは特殊

auひかりのマンションプランは、提供エリア内でも建物が対応しておらず、契約できないことが多いなど、なかなか契約するにはハードルが高いです。

提供エリア内にあり、3階建て以下のマンションであれば戸建てプランを契約することができるので、どうしてもauひかりを引きたい場合は大家さんなどに工事の許可を取って契約しましょう。

auひかりのマンションプランは建物ごとに契約できるタイプが決まっていて、最大速度が速くなる分、月額料金も高くなっていきます。
タイプ月額料金速度
V8
V16
~4,100円下り:100M
上り:50M
G16
4,300円下り:664M
上り:166M
E8
E16
F
~4,900円下り上り
100M
ギガ4,050円下り上り
1G
ミニギガ5,000円
※GMOとくとくBBの公式サイトから申し込むと、どのプランでも月額料金割引がきいて毎月3,000円以内に抑えることができます。

auひかりについて詳しく知りたい方はこちら

\2020年人気No.1/
auひかり×GMOの窓口

【選ばれている理由】
●選べる2つのキャンペーン実施中!
●auひかりが1番安く使えるのはGMO
●マンション2,600円~、戸建て4,000円~使える!
●最大61,000円キャッシュバック中!
●GMOは満足度No.1のプロバイダ!
●auスマホが1,000円割引

GMOとくとくBBはネット申込み限定!工事予約が混む前の2月がチャンス◎

▼GMOとくとくBB公式サイト▼

ソフトバンクユーザーにおすすめの光回線

ソフトバンク光

ソフトバンク光はソフトバンク株式会社が運営している光回線サービスで、フレッツ光回線を利用した「光コラボ」と呼ばれる回線の1つで。

戸建ては月額5,200円~、マンションは月額3,800円~利用でき、おうち割りでソフトバンクスマホ料金が割引されるためソフトバンクユーザーにおすすめな光回線です。

因みにNURO光もおうち割りが適用されるのでおすすめですが、提供エリアが限れていて契約条件が厳しく、工事が2回あるため慎重に検討しましょう。

おうち割でスマホ代1,000円割引

ソフトバンクスマホやワイモバイルのスマホを使っている方は、ソフトバンク光を一緒に契約すると『おうち割』という割引がきいて毎月1,000円スマホ料金が安くなります。

おうち割はスマホ1契約につき1つの割引を受けられるので、家族4人でソフトバンクスマホを使っていたとすると、毎月4,000円の割引が受けられるということになります。

おうち割の条件として月500円の光セットオプション(光BBユニット+Wi-Fiマルチパック+ホワイト光電話の3点が入ったオプションパック)へ加入する必要があるので忘れずに申し込みましょう。

おうち割の申込み方法や注意点はこちらの記事で紹介しています。

工事費が無料

ソフトバンク光の工事費は工事内容によって24,000円、9,600円、2,000円とわかれていますが、以下の条件に当てはまる方はキャンペーンで工事費が無料になります。

▼工事費が無料になる方
①他社光回線(auひかり、NURO光など)から乗り換える場合
②初めて光回線を引く方で指定の期間に引越しをした場合
工事費と同額をキャッシュバックまたは月額料金から割引していくというイメージです。

他社違約金10万円まで還元

他の光回線からソフトバンク光へ乗り換える場合に発生した『違約金・回線撤去費・工事費の未払い分・オプションの違約金』を10万円まで還元する「あんしん乗り換えキャンペーン」を行っています。

解約証明書などが必要になりますが、オプションに加入するなどの条件もないので他社から乗り換えるときは必ず利用しましょう。他の光回線でも違約金負担を行っていますが、ここまでの金額を負担しているのはソフトバンク光だけです。

IPv6で通信速度が速い

ソフトバンク光はIPv6という高速通信サービスが利用できます。簡単にいうとインターネットを快適に利用する為のサービスで、遅かった速度が速くなったという声がツイッターにもたくさん投稿されています。

ipv6を利用する為には「光BBユニット」という専用Wi-Fiルーターをレンタル(500円/月)する必要がありますが、おうち割を受けるために加入する「光セットオプション」に含まれているので、おうち割での割引+IPv6が使えるようになり一石二鳥です。

ソフトバンク光について詳しく知りたい方はこちら

\2020年大人気/
速くて安い!ソフトバンク光

ソフトバンク光が選ばれる理由
★無条件54,000円キャッシュバック!
★月額料金安すぎる!
★乗り換えなら解約金満額負担!
★スマホ代が1,000円割引に!
乗り換えは工事費0円&他社の解約金も満額負担◎

※2,3月は工事の予約が取りにくいので今のうちからの申込みをおすすめします!

▼54,000円キャッシュバック▼ソフトバンク光申し込み

月額料金が安いおすすめの光回線

光回線の料金は戸建てに住んでいるかマンションに住んでいるかで変わってきますが、スマホとのセット割を抜きにして、単純に月額料金が安い光回線を契約したいと考えている方は「So-net光」をおすすめします。

 戸建てマンション
アパート
1位So-net光
(3,980円)
auひかり
(2,600円)
2位auひかり
(4,000円)
So-net光
(2,980円)
3位NURO光
(4,743円)
ソフトバンク光
(3,800円)
光回線の料金は戸建て5,000円、マンション4,000円が相場なのでSo-net光は1,000円以上も安く利用することができます。

マンションの場合、最も月額料金が安いのはauひかりですが、利用可能エリアが狭い・利用可能エリア内でも対応マンションが少ないということを考慮すると、So-net光の方が使いやすいのでおすすめです。

光回線は1度契約したら、戸建てもマンションも2・3年以上使い続けるものです。少しでも月額料金の安い光回線を選ぶことでトータールの実質費用が抑えられるので慎重に選びましょう。

So-net光

ソネット光

So-net光はソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する光回線で、フレッツ光の回線を利用してインターネットを提供しているいわゆる「光コラボレーション」のひとつです。

戸建ては月額3,980円~、マンションは月額2,980円と、月額料金が安い光回線になります。また、auスマートバリューが適用されるのでauユーザーにもおすすめの光回線です。
全国エリア対応
So-net光はauひかりとは違い、フレッツ光の回線を利用しているので基本的に日本全国どのエリアでも契約することができます。

また、auひかりのように対応しているマンションが少ないということがないので、マンションでの契約を検討している方も安心して申し込みができます。
auスマートバリューでスマホ代1,000円割引
auユーザーはSo-net光でもauスマートバリューを受けることができ、毎月スマホ代が最大1,000円割引になります。

適用条件はauひかりと同じく「ネット+光電話(500円/月)」の申込みが必要ですが、So-net光の場合は光電話の月額料金が12ヶ月間無料になるキャンペーンを行っています。

auスマートバリューを適用できる光回線はauひかり、So-net光、BIGLOBE光、@nifty光など様々ありますが、光電話の料金が12ヶ月間無料になるキャンペーンを行っているのはSo-net光だけなので他の光回線よりもお得に利用することができます。
v6プラスWi-Fiルーターが無料レンタル
So-net光はv6プラスという高速通信サービスを利用できます。専用のWi-Fiルーターが必要ですが解約するまで無料でレンタルできます。

因みにauひかりやBIGLOBE光などでもWi-Fiルーターのレンタルを行っていますが、どこも500円/月かかったり無料期間が12ヶ月間などの条件があります。
セキュリティサービスが優秀
So-net光を申込んだ方は全員セキュリティサービスの「S-SAFE」を無料で使うことが可能です。セキュリティサービスの中でもかなり人気で、ウイルス対策だけではなく紛失や盗難への対策もできます。

最大7台までの機器に対応できるので、家族全員のスマホやパソコンを守ることができます。

So-net光はこの他にもサポートサービスが充実しているので、2019年のオリコン顧客満足度調査で2年連続『プロバイダ関東エリア1位』を獲得しています。契約後もしっかりサポートが受けられるので自信をもっておすすめできる光回線です。

オリコン顧客満足度ランキングより

So-net光について詳しく知りたい方はこちら

\2020年大人気/
So-net光が選ばれています

●月額2,980円~ネットが使える!
●通信制限なし!IPv6でネットが使い放題!
●最適なWi-Fiルーターを無料でレンタルできる
●今だけ総額84,000円の割引中!
●auユーザーは毎月1,000円割引


フレッツ光などの光コラボから乗り換えの方は、面倒な開通工事が必要なし!すぐにネットが使えます。

ネット代理店ではなく公式サイトなので安心申込み◎

※2,3月は工事の予約が取りにくいので今のうちからの申込みをおすすめします!

▼24時間いつでも申込みOK▼

速度が速いおすすめの光回線

nuro光

NURO光はソニーネットワークが提供しているインターネットサービスで、最大2Gbpsの世界最速の光回線です。

契約できるエリアは限られていますが、通信速度以外にも料金が安い、セット割が使えるといったメリットもあるため、多くの人が乗り換えをしている人気な光回線となっています。

▼NURO光の対象エリア
関東:東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬
東海:愛知 静岡 岐阜 三重
関西:大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良
九州:福岡 佐賀
北海道:札幌のみ

最大2Gbpsで速度が1番速い

基本的に光回線の最大速度は1GMbpsなのですが、NURO光は最大2GMbpsの速度がでるため、他社よりも圧倒的な速度でネットを使うことができるのが最大のメリットです。

さらにNURO光はIPv6に対応していて、無料で利用できるONUと一体型Wi-Fiルーターも高性能なので、複数台のスマホやパソコンをWi-Fiで繋いでも速度が期待できるでしょう。

マンションでも300Mbps~400Mbpsほどの速さが出るため、速度が必要な動画やオンラインゲームを目的としてネットを使いたい人には間違いなくおすすめな回線となっています。

月額料金が安い

NURO光の月額料金は4,737円で、他社よりも500円~1,000円ほど安く使えることができるのもメリットとなっており、さらにマンションタイプの場合は条件が揃えば最安1,900円で使うことができます。(条件:3階建て15戸以上の建物で、4人以上の利用者がいないと契約できない)

速度が速いだけでなく、他社よりも月額料金が安いのもNURO光のおすすめポイントとなっています。

おうち割りでソフトバンクスマホが割引

ソフトバンクスマホを契約している人がNURO光へ申込みをすると、スマホ代が1,000円安くなるおうち割が適用されます。ちなみに家族のスマホ代も割引対象になります。

NURO光でおうち割を利用するには月額500円の「NURO光でんわオプション」への加入が必要になりますがおうち割を使えるのはソフトバンク光とNURO光だけなので、提供エリアに住んでいる人であれば月額料金も安いNURO光が間違いなくおすすめです。

工事が2回あるのがネック

光回線の工事は通常1回で終わりますが、NURO光の場合は宅内と屋外の2回に分けて作業をしていくため、開通までに1~2ヶ月ほどかかります。

5,000円を支払えば2回の工事を1日でできる同日工事をすることができるので、なるべく早めにNURO光を使いたい人は利用してみてください。

NURO光の工事費は40,000円と他社よりも高くなっていますが、30ヶ月利用し続ければ無料になるため、結果的には初期費用はほとんど掛からないと思ってもらって問題ありません。

NURO光について詳しく知りたい方はこちら

\速くて安い光回線/
NURO光が選ばれています

●世界最速最大2ギガの通信速度!
●2ヵ月後に45,000円キャッシュバック!
●月額料金ずっと激安4,743円!
●マンションなら月額1,900円~!
●Wi-Fiルーター無料!
●今だけ工事費0円

2月限定45,000円キャッシュバック!3月は工事予約が混むので2月中の申し込みがチャンスです◎
▼今なら45,000円プレゼント▼NURO光公式キャンペーン窓口

一人暮らしはポケットwifiもおすすめ

一人暮らしで光回線を検討している場合は、月額料金の安い光回線やポケットwifiも検討しましょう。

これまでは、インターネットを契約するなら速度に優れた光回線を選ぶのが一般的でしたが、近年、サービスの質が格段に向上した事によりポケットwifiの需要が増えています。

とはいえ光回線のサービス面と比較すると劣る部分が多いですが、1人暮らしで日常的にネットを楽しむくらいならポケットwifiでも十分です。

その中でもMugen WiFi」やCMなどで話題の「どんなときもWiFi」などが人気なので、検討してみてください。

光回線のおすすめキャンペーン窓口

光回線をお得に契約するためには申込み窓口が重要です。なぜなら、申し込み窓口によってキャンペーンやキャッシュバックの金額や条件が変わるからです。

家電量販店、公式サイト、プロバイダサイト、ネット代理店などをしっかり比較して1番お得なキャンペーンページから申込みましょう。

また、以下のように「キャッシュバック115,000円もらえる!」と謳っているネット代理店のキャッシュバック条件には注意が必要です。オプションだけでも総額2,000円以上かかりトータルで損をする傾向が強いです。(※この赤い線で引いた部分は全く必要のないオプションです。

ヤバい条件

結論、2020年2月の時点で1番お得なのは以下の申込み窓口になります。

光回線申込み窓口金額オプション加入受け取り時期
ドコモ光GMOとくとくBB25,000円5ヶ月後
ソフトバンク光ゼロプラス30,000円6ヶ月後
auひかりGMOとくとくBB
30,000円
+月額料金割引
1回目:11ヶ月後
2回目:23ヶ月後
So-net光公式ページ月額割引
84,000円
なし
NURO光公式ページ45,000円
3ヶ月後

ドコモ光のキャンペーン比較

ドコモ光の申込み窓口は、ドコモ光公式サイト、GMOとくとくBBなどのプロバイダサイト、代理店(ネット)、家電量量販店、ドコモショップの5つです。
申込み窓口キャッシュバック額
ドコモの公式サイト10,000円
GMOとくとくBBなどの
プロバイダサイト
5,500~20,000円
代理店(ネット)約10,000円
家電量販店10,000円
ドコモショップ10,000円
ドコモ光公式キャンペーン(工事費無料キャンペーンとdポイントキャンペーン)はどの申し込み窓口でも適用されるため、キャッシュバック額が多い窓口から申し込みましょう。

2020年2月時点でのキャッシュバック額はどの窓口も1万円前後です。

そのため、『受け取り時期』『手続き回数』なども比較し、トータルでお得な窓口で申込むことが重要になります。

GMOとくとくBBの公式サイトがおすすめ

2020年2月のキャンペーン条件や手続きを比較した結果、『GMOとくとくBBの公式サイト』がおすすめです。

なぜなら、GMOとくとくBBは開通から5ヶ月後に受け取れて手続きも1回なので、他の窓口よりも『受け取り時期』『手続き回数』などの条件が良いからです。

さらに、テレビオプションに加入すれば2万円キャッシュバックを受け取ることも出来るのも嬉しいところ。

ドコモ光で1番高性能なwifiルーターも無料でレンタルできる点も踏まえると、2020年2月のドコモ光を申し込みなら絶対『GMOとくとくBB公式サイト』がおすすめです。

ドコモ光の詳しいキャンペーン情報はこちら

▼25,000円キャッシュバック中▼ドコモ光申し込み

ソフトバンク光のキャンペーン比較

ソフトバンク光の申込み窓口は、『公式サイト、家電量販店、ソフトバンクショップ、ネット代理店』の4つです。

工事費無料キャンペーンと違約金10万円還元キャンペーン(あんしん乗り換えキャンペーン)はどの申込み窓口から申し込んでも受けられます。

なので申込み窓口はそれにプラスしてもらえるキャッシュバック金額と条件で選びましょう。
申込み窓口キャッシュバック額手続き
ネット
代理店
ゼロプラス30,000円なし
エヌズ
カンパニー
33,000円あり
NEXT33,000円
アウン
カンパニー
33,000円
エフプレイン30,000円
ライフ
サポート
35,000円
アイネット
サポート
35,000円
ソフトバンク
ショップ
10,000円
家電量販店10,000円
ソフトバンク光
公式サイト
なし

より高額なキャッシュバックが受け取れるのはネット代理店からの申込みで、その中でも最も条件がいいのが「ゼロプラス」です。

ゼロプラスからの申込みがおすすめ

ソフトバンク光のネット代理店のキャッシュバックはだいたい30,000円~35,000円です。

その中でもゼロプラスは30,000円キャッシュバックを行っていて、金額としては飛びぬけていいというわけではなありませんが、申込と同時にキャッシュバックの受取り申請が完了するので面倒な手続きをする必要がないのがメリットです。

また、高額なキャッシュバックを提示しているネット代理店は必要のないオプションに加入させたり、ソフトバンクエアーやポケットWi-Fiも同時契約させてきたりするので大変危険です。

ゼロプラスはオプションに加入する必要もなく簡単に30,000円キャッシュバックがもらえるので初めて光回線を引く方にもおすすめの窓口です。

ソフトバンク光の詳しいキャンペーン情報はこちら

▼54,000円キャッシュバック中▼

NURO光のキャンペーン比較

NURO光は「NURO光公式サイト」と「ネット代理店」の2つの窓口から手続きをすることができます。それぞれ独自のキャンペーンを用意していますが、併用することができないので申し込み窓口は慎重に選びましょう。

ポイントは無条件でできるだけキャッシュバックの金額が多い窓口から手続きすることが大切です。
申し込み窓口キャッシュバック額
NURO光公式ページ45,000円
PS4プレゼント
(43,000円)
月額1,980円になる
(1年間)
ネット
代理店
ブリンクコミュニケーションズ42,000円
価格com41,370円
アウンカンパニー30,000円
ライフサポート株式会社19,000円
ブローバンドサービス19,000円
スローダイニング19,000円
フルマークス19,000円
ジェイハック19,000円
Life Bank3,000円

2020年2月の時点で1番おすすめなのがNURO光の公式サイトが実施している45,000円キャッシュバックキャンペーンになります。

NURO光の公式サイトからの申込みがおすすめ

先程も紹介した通り、NURO光を申し込むのであれば公式サイトの45,000円キャッシュバックキャンペーンを使って手続きするのがおすすめです。

さらに金額の多さだけでなく、メールに返信するだけで3ヶ月後にはキャッシュバックが届くようになっているため、簡単な手続きだけですぐに受け取りができるのもメリットといえるでしょう。

ネットを初めて申し込む人でも確実にキャッシュバックを受け取ることができるので、NURO光の中で1番人気な申込み窓口となっています。

NURO光の最新キャンペーン情報はこちら

\速くて安い光回線/
NURO光が選ばれています

●世界最速最大2ギガの通信速度!
●2ヵ月後に45,000円キャッシュバック!
●月額料金ずっと激安4,743円!
●マンションなら月額1,900円~!
●Wi-Fiルーター無料!
●今だけ工事費0円

2月限定45,000円キャッシュバック!3月は工事予約が混むので2月中の申し込みがチャンスです◎
▼今なら45,000円プレゼント▼NURO光公式キャンペーン窓口

auひかりのキャンペーン比較

auひかりの申込み窓口は、『公式サイト、プロバイダサイト、家電量販店、auショップ、ネット代理店』の5つです。

どこから申し込んでも工事費は実質無料となります。また、違約金を3万円まで負担してくれる公式キャンペーンも行っていて、これもどこから申し込んでも受けられます。

ただし、auひかりの場合は申込み窓口によって受け取れるキャッシュバックにかなり差があるので慎重に比較する必要があります。
申込み窓口キャッシュバック額
auひかり
公式サイト
10,000円







GMOとくとくBB30,000円
+月額料金割引
BIGLOBE50,000円
DTI38,000円
@nifty30,000円
au one net10,000円
So-netなし
AsahiNetなし
TCOMなし





NEXT45,000円
アシタクリエイト40,000円
NNコミュニケーションズ35,000円
auショップ10,000円~
(店舗ごとに異なる)
家電量販店
10,000円~
(店舗ごとに異なる)

全ての申込み窓口のキャッシュバックキャンペーンを比較した結果、プロバイダサイトの「GMOとくとくBB」が最もお得な窓口だということが分かりました。

GMOとくとくBBの公式サイトがおすすめ

キャッシュバック金額だけを見ると最も多いのはネット代理店ですが、ネット代理店のキャッシュバックは代理店独自キャッシュバックとプロバイダが提供しているキャッシュバックに分かれていて受取り手続きが大変なのでおすすめしません。

キャッシュバック3万円と月額料金割引を合計すると65,800円となり、どの申込み窓口よりGMOとくとくBBが高額な特典だという事がわかります。

月額料金割引によって、月額料金が戸建ては4,000円・マンションは3,800円となるのでauひかりを1番安く使いたいなら、間違いなくGMOとくとくBBからの申込みがおすすめです。

さらに、GMOとくとくBB限定でWiFiルーターが無料で貰えるキャンペーンを行っています。どのWiFiルーターも最大速度1.7Gと高速で高性能なものばかりです。auひかりの申込み窓口でWiFiルータープレゼントを行っているのはGMOとくとくBBだけなので最もお得です。

※auひかり公式サイトからプロバイダをGMOとくとくBBに指定して申し込んだとしても3万円キャッシュバック+月額料金割引は受けることができないので注意が必要です。

▼auひかり×GMOの公式ページはこちら▼

So‐net光のキャンペーン比較

So-net光の申込み窓口は、公式サイトかネット代理店の2つです。

So-net光の場合は申込み窓口によって受けられるキャンペーンが全くことなるので注意が必要です。
申込み窓口キャッシュバック額条件
ソネット光公式月額割引
84,000円
ソネット光公式
サイトから申込む
ネット
代理店
BIGUP30,000円BIGUPのサイト
から申込む
Moon&Sun50,000円指定オプション
いずれか1つ契約
フルコミット10,000円指定オプション
5つを契約
So-net光公式サイトのキャンペーンはキャッシュバックではなく、月額料金割引となっていて、ネット代理店ではキャッシュバックのみが受けられます。

総額を比較してみると圧倒的にSo-net光公式サイトから申し込むのがお得です。

So-net光公式サイトからの申込みがおすすめ

So-net光公式サイトから申込むと、月額料金割引で3年間戸建ては3,980円、マンションは2,980円でネットが利用できます。

さらにv6プラス対応の高速Wi-Fiルーターが永年無料で使え、光電話の月額料金(500円/月)も12ヶ月間無料で利用することができます。

他の窓口だとキャッシュバックを貰う代わりにオプションに加入しなければならず、かえって月額料金が高くなる可能性もあるため、以下のSo-net光公式サイトからの申込みが1番おすすめです。

\最安でネットを使いたい方はこちら/

光回線の比較ポイントまとめ

光回線を選ぶうえでおすすめな5つの比較ポイントについて細かく説明していきます。

光回線のサービスは複雑ですが、シンプルに以下の5つのポイントを比較すれば自分にとって本当におすすめの光回線が理解できます。

・1.月額料金
・2.光回線の速度
・3.スマホのセット割引
・4.エリア
・5.プロバイダ

光回線選びに重要な比較ポイントをしっかり理解し、自分にとって最も適した光回線選びに役立ててください。

1.月額料金

光回線の料金は2015年から始まった光コラボによって今までよりも約1,000円ほど安くなっています。

光回線の料金は平均して戸建て5,200円、マンションやアパートは4,000円で、各社そこまで大きく偏りはありません。もし自分が申し込もうとした光回線がこの相場よりも大きく上回っている場合はもう一度比較し直した方がいいでしょう。

基本的に光回線は2年や3年の契約期間の縛りがあります。契約期間を縛られたくないという方は、縛りの無いプランも選ぶことができますが、その分月額料金が約1,000円以上高くなってしまうので注意してください。

また、選ぶプロバイダによって月額料金が異なる光回線もあるので、サービス内容や料金をしっかりと比較したうえで契約しましょう。

ちなみに、現在は光回線の初期費用はほとんどかかりません。多くの光回線で工事費無料のキャンペーンをやっていたり分割払いを選択できるようになったからです。実際にかかる費用としては月額料金+手数料3,000円のみということがほとんどです。

セット割などなく良いから単純にとにかく安くインターネットを楽しみたいという方は月額料金の安い光回線を選びましょう

月額料金が安い光回線について詳しく知りたい方はこちら
マンションのインターネット契約について詳しく知りたい方はこちら

2.光回線の速度

快適にインターネットを利用するために速度が速い光回線を選ぶことはとても重要です。

現在、ほとんどの光回線の最大速度は1Gbpsです。あくまでこの速度の数値は実測値ではないので、必ずしも1Gbpsでるとは限りません。ただ、2020年にはいりipv6接続を提供するプロバイダも増え、速度に関する不満は光コラボがはじまった2016年と比較するとだいぶ解消されているように思えます。

とはいえ、速度が遅くて安定しない、夜になると遅くなる・・・という声も多く、マンションの場合などは建物によって配線方式(光ファイバーかVDSL)が変わるため、速度に定評のある光回線を契約しても速度が遅い場合もあります。

また、『auひかり』や『NURO光』など一部の光回線で1Gbps以上のプランを提供していますが、月額料金も高くなり、提供エリアも限られているので、慎重に検討が必要です。

今、契約している光回線の速度を知りたい方はこちらのサイトで測定できます。

光回線を乗り換える理由の中でも速度に関する不満はとても多いので、契約前にしっかり比較して選ぶ必要があります。

光回線の速度について詳しく知りたい方はこちら

3.スマホのセット割引

最近の光回線の選び方で重要になってきているのが、契約しているスマホと光回線の会社をまとめることです。

▼スマホとのセット割がある光回線ドコモ光⇒「セット割」
・ソフトバンク光⇒「おうち割」
・auひかりSo-net光「auスマートバリュー」

これらのセット割は対象のスマホを持っている家族全員に適用され、スマホの契約プランにもよりますが毎月500円~1,000円スマホ代が割引になります。

セット割はスマホと光回線をまとめ同じ会社にすることで、ユーザーに長く使ってもらおうという狙いがあり、その分割引額がかなりお得になっています。

現在、大手キャリアのスマホと光回線を別々の会社で契約している方は、まとめた方がお得になるという場合もあるということを覚えておきましょう。

ただし、格安スマホやSIMを使っている方は、わざわざ料金の高い大手キャリアのスマホを契約し直す必要はないので、単純に料金の安い光回線を選びましょう。

4.エリア

光回線によっては一部地域でしか契約できない・東日本でしか契約できない・西日本でしか契約できないというものがあり、特に光コラボ以外の独自の回線を引いてインターネット回線を提供しているところが多いです。

例えば、auひかりは関西・中部地方や沖縄はサービスの提供エリア外となっています。

さらに5ギガ・10ギガの超高速プランを契約できるエリアとなると東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部のみに限定されます。

NURO光も関東エリアや関西エリア、北海道などでしか契約できないので契約できるエリアがかなり限られます。

また、対象エリア内であっても地域によっては契約できなかったり、建物の状況によって契約できなかったりするので、必ず事前にエリア確認を行いましょう。

5.プロバイダ

光回線によって契約できるプロバイダが変わり、「速度」や「サービスの料金や条件」が変わってきます。

通信速度については公にデータが公表されているわけではないので、一概に決めつける事はできませんが、設備環境や利用者の人数の違いから多少影響があるとも言われています。

また、プロバイダによって独自のサービスを行っていて、料金や条件などが変わるので、検討中の光回線がどんなプロバイダが契約できるのか?しっかり確認しておきましょう。

知名度のあるプロバイダ(So-net、OCN、GMOとくとくBB、Biglobe、niftyなど)だと、トータル的にサービスも充実している傾向になるので迷った場合はとりあえず知名度のあるプロバイダを選ぶと良いでしょう。

光回線の乗り換えに関する知識

乗り換え手順

光回線の乗り換えは以下4つの手順です。
①新しい光回線に申し込む
②工事日を予約する
③解約の電話をする
②開通工事が行われる
申し込みから開通工事完了までは約1~2ヶ月かかるので、更新期間内に乗り換えたい場合は余裕をもって早めに新しい光回線を申し込みましょう。

フレッツ光から光コラボレーションへ乗り換え(転用)と光コラボレーションから光コラボレーションへ乗り換え(事業者変更)の場合は、工事が不要なので約2週間で乗り換えが可能です。

ただ、申し込み時に「転用・事業者変更承諾番号」が必要になるので、先に契約中の光回線に電話して取得しておきましょう。承諾番号は発行手数料3,000円がかかります。
 問い合わせ先営業時間
フレッツ光
(東日本)
0120-140-2029:00~17:00
フレッツ光
(西日本)
0120-553-1049:00~17:00
ドコモ光
0120-800-000 9:00~20:00
ソフト
バンク光
186-0800-111-200910:00~19:00
OCN光
0120-506-1009:00~17:00
承諾番号の有効期限は15日間しかないので、取得したら早めに新しい光回線に申し込んでください。

開通工事

光回線の工事は1時間程度で完了し、必ず立ち合いが必要になります。(代理人でも可)
①電柱から線を引っ張ってくる
②線を部屋まで引っ張ってくる
③光コンセントを設置する
既に光コンセントがあり工事が必要ないと判断された場合は、郵送で届くONUという機器を自分で接続するだけになります。

まれに壁に穴を開けないと開通できないといわれる場合もありますが、そういった場合は当日にキャンセルしてもキャンセル料や解約金はかからないので安心してください。

開通工事費(約2万円)は光回線や作業内容によって異なりますが、だいたい「分割払い」か「毎月の割引で実質無料」になります。※土日を指定した場合は別途費用3,000円がかかります。

解約時の注意点

光回線の解約方法は、それぞれの解約窓口に連絡するだけです。以下の表に主要な光回線の連絡先をまとめました。
主要回線解約窓口
フレッツ光0120-116116
※別途プロバイダにも連絡
ドコモ光0120-800-000
ソフトバンク光186-0800-111-2009
NURO光0120-65-3810
auひかり0077-7068(au one net)
※プロバイダによって窓口が異なる
また、解約処理まで一定期間かかる光回線もあり、例えばソフトバンク光の場合は解約手続きをしてから正式に解約処理されるまでに6営業日かかります。

(もし、12/29に解約手続きをした場合、解約処理されるのは1/3以降になるため解約違約金が発生してしまいます。)

そのため、解約手続きは遅くても月の半ばまでに済ませましょう。

解約後はレンタル機器の返却も必ず忘れないようにしてください。

解約違約金がかかる

光回線には2年~3年の契約期間があり、更新月以外に解約すると違約金(約1~2万円)が発生します。

また、フレッツ光はプロバイダが別契約なので、プロバイダの解約違約金(3,000~5,000円)もかかります。

※ソフトバンク光やauひかりなど他社の違約金を負担してくれる光回線もあるので、違約金がかかってしまった場合はそうした光回線のキャンペーンを利用しましょう。

工事費の残債が発生

光回線の工事費は約1~4万円です。工事費は毎月数百円ずつ分割払いで支払っていくので、未払い分がある場合は解約月に一括請求されます。

工事費実質無料の場合(毎月の割引で0円になっている)も、分割払いと同様に一括請求されるので注意してください。

電話番号の引継ぎに注意

今住んでいる家で光回線を乗り換える場合は、新しい光回線を申し込むときに手数料3,000円で同じ電話番号をそのまま引き継ぐことができます。

ただし、使っている電話番号がNTTで発番されたものではなく、光回線の電話サービスを契約したときに発番された番号だと引き継ぐことができません。その場合は今と同じ電話番号を諦めて、新しい電話番号を使うしかないです。

NTTで発番された番号かどうかは以下の窓口で確認できます。

▼連絡先
NTT東日本:0120-116-000
NTT西日本:0800-2000116

また、新しい家に引っ越す場合も電話番号が引き継げないです。よっぽど近場で引っ越さないかぎり、NTTによって決められている局番が変わってしまい、以前の電話番号が使えなくなってしまうので注意しましょう。

光回線の乗り換えについて詳しくはこちら

まとめ

光回線を選ぶ上で重要なポイントは「料金」「速度」「スマホのセット割」「エリア」「プロバイダ」をしっかり比較する事です。

上記のポイントを押さえれば自分にあった光回線を選べるでしょう。

また申し込み時のキャンペーンやキャッシュバックを上手に活用すれば、さらにお得に光回線を契約することができます。

情報は随時更新していきます。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ
ヒカリCOM

TOPへ戻る