光回線を1番お得に乗り換える方法!違約金負担があるおすすめ光回線【2021年決定版】

光回線をお得に乗り換える方法
光回線を乗り換えることを考えている方は、乗り換えに関する詳しい情報を知りたいですよね。

光回線の乗り換え方法は2種類あり、「転用・事業者変更」または「新規契約」で乗り換えることが可能です。また、どちらの方法で乗り換えるかは、乗り換え先の光回線によって変わります。

この記事では、光回線の乗り換え手続きの方法は?乗り換えにかかる費用はどのくらい?キャンペーンなどはある?などの疑問を解決するために、以下のような光回線の乗り換えに関する全情報を解説しています。

・光回線別の乗り換え方法
・乗り換え手続きの流れ
・違約金や工事費などの乗り換えに関する全費用

他にも光回線乗り換えに関する情報をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

※2021年に乗り換えるなら、月額料金が安くて解約金0円の『excite MEC光』がオススメです。

光回線の乗り換え手続きについて

光回線の乗り換えの手続き方法は、乗り換え先の光回線の種類によって変わります。

光回線は「フレッツ光・光コラボ・独自回線」の3つの種類に分けることができ、「光コラボ」とはフレッツ光の回線を借りてサービスを提供している光回線で、「独自回線」は独自の光回線を使っている光回線のことです。

現在使っている光回線と乗り換え先の光回線別に手続き方法をまとめました。
乗り換え前乗り換え後乗り換え方法
フレッツ光光コラボ転用
光コラボ光コラボ事業者変更
光コラボ
独自回線
独自回線新規乗り換え
引っ越しに伴う光コラボ間での乗り換え
それぞれ「転用・事業者変更」と「新規契約」する場合の、光回線乗り換えの流れについて紹介していきます。

転用・事業者変更の流れ

転用・事業者変更の場合、以下の流れで手続きを行います。
1.転用・事業者変更承諾番号を取得する 2.乗り換え先の光回線を申し込む 3.ルーターの接続・設定を行う
転用・事業者変更での光回線乗り換えには、約1〜2週間ほどかかります。

1.転用・事業者変更承諾番号を取得する

まず、乗り換え先の光回線に申し込む前に、「転用承諾番号」または「事業者変更承諾番号」の取得が必要です。

現在ご利用中の光回線の専用窓口に、契約者またはその家族が問い合わせることで、承諾番号を取得することができますよ。

主な光回線の承諾番号取得窓口を、以下の表にまとめたので参考にしてください。
光回線取得窓口営業時間
フレッツ光
(東日本)
0120-140-202
WEB:こちら
9:00~17:00
フレッツ光
(西日本)
0120-553-104
WEB:こちら
9:00~17:00
ドコモ光
0120-800-000 9:00~20:00
ソフト
バンク光
186-0800-111-200910:00~19:00
So-net光0120-80-77619:00~18:00
ビッグ
ローブ光
0120-86-09629:00~18:00
@Nifty光0570-03-2210 
10:00~19:00
ぷらら光050-7560-003312:00~21:00
土日12:00~19:00
OCN光
0120-506-1009:00~17:00
U-NEXT光0570-060-60211:00~19:00
enひかり03-5534-999710:00~19:00
承諾番号取得手続き完了後、SMSまたはメールが届くので、記載してあるURLページにアクセスし、承諾番号と有効期限を確認してください。

なお、承諾番号の有効期限は15日なので、15日以内に乗り換え先の光回線の申し込み手続きを行いましょう。

2.乗り換え先の光回線を申し込む

転用・事業者変更承諾番号を取得したら、乗り換え先の光回線にWebや電話または家電量販店から申し込みましょう。

Webで申し込む場合は申し込みフォームの転用・事業者変更承諾番号の記入欄に記入し、電話で申し込む場合は電話オペレーターに転用・事業者変更承諾番号を伝えてください。

家電量販店から申し込む場合は、申し込み用紙に「転用・事業者変更承諾番号」と「有効期限」を記入します。

乗り換え先の光回線申し込みが完了後に、SMSまたはメールで、現在ご利用中の光回線から乗り換え先の光回線との切り替え日の案内が届きます。切り替え日は、大体申し込みから1〜2週間後です。

3.ルーターの接続・設定を行う

光回線切り替え日から3日以内に、乗り換え先の光回線から切り替え日前に届くマニュアルに従って、ルーターの接続・設定を行いましょう。

もし、乗り換え先の光回線でルーターをレンタルする場合や新たにルーターを購入して使用する場合は、旧光回線で利用していたルーターを外し、レンタルまたは購入したルーターをONUと繋いでください。

ルーターの接続・設定完了すると、切り替え日以降に旧光回線は自動解約となります。

なお、切り替え日から3日以上もルーターの接続・設定を行わない場合は、自動的に光回線の切り替えが行われ乗り換え前の光回線が利用できなくなるので注意してください。

また、旧光回線でルーターをレンタルしていた場合は、旧光回線にWiFiルーターを返却をしましょう。ルーターを返却しないと違約金が請求されるので注意してください。

ONUはNTTから借りているものになるので、転用または事業者変更しても引き続き利用するため、返却する必要はありません。
ONUとは?
ONUとは、フレッツ光・光コラボの光回線を利用するときにNTTから貸し出される機器のことです。
黒い長方形の機器で「NTT」のマークが書いてあります。

新規乗り換えの流れ

新規乗り換えの場合、以下の流れで手続きを行います。
1.光回線を新規で申し込む 2.開通工事 3.旧光回線を解約

新規乗り換えには、約2週間〜1ヶ月ほどかかります。

1.光回線を新規で申し込む

まず、旧光回線を解約する前に乗り換え先の光回線にWebまたは電話で申し込みをしましょう。

引越しに伴い光回線を乗り換える場合は、光回線を契約する住所は新居の住所で申し込みをしてください。

申し込み後の折り返し電話で、NTT作業員が自宅に訪問し作業を行う「派遣工事」か、NTT作業員が訪問しない「無派遣工事」かを伝えられます。

新規申し込みで光回線に申し込む場合は、ほとんどのケースで「派遣工事」のため、開通工事日を決めましょう。

ちなみに、光回線の開通工事日は3ヶ月後までなら予約できるので、マンションなら希望工事日の1~2ヶ月前、戸建てなら2~3ヶ月前に申し込んでおくのがベストですよ。

2.開通工事

派遣工事の場合は、開通工事に必ず立ち会いましょう。

開通工事は、NTT作業員が外で電柱から住宅に光回線を引き込む作業と宅内に引き込んだ光回線を光コンセントを通じてONU機器の設置を行います。

開通工事は1~2時間ほどで作業が完了し、その後から乗り換え先の光回線を利用することができますよ。

3.旧光回線を解約

利用していた旧光回線を解約しましょう。

代表的な光回線の解約窓口を以下の表にまとめたので、参考にしてください。
光回線解約窓口
フレッツ光0120-116116
※別途プロバイダにも連絡
ドコモ光
0120-800-000
ソフト
バンク光
186-0800-111-2009
NURO光0120-65-3810
auひかり0077-7068(au one net)
※プロバイダによって窓口が異なる
旧光回線でONUやルーターをレンタルしていた場合は、解約後に届く返送用の箱にレンタルしていたONUやルーターを詰め返送してください。

レンタルした機器を返却しない場合は、罰金などが請求されるので返却し忘れないようにしましょう。

光回線の乗り換えにかかる費用

光回線の乗り換えの際は、以下の3つの費用がかかる場合があります。
・乗り換え先の光回線の工事費
・旧光回線の解約違約金
・旧光回線の工事費の残債

それぞれの費用についてと、乗り換えの費用が抑えられるようなキャンペーンや方法について説明していきます。

光回線の工事費

光回線を乗り換える場合は、乗り換え先の光回線の工事費がかかります。

新規乗り換えの場合の、主要な光回線の工事費を下の表にまとめました。
 工事費
ドコモ光戸建て/19,800円
マンション/16,500円
ソフトバンク光26,400円
So-net光プラス26,400円
auひかり戸建て/41,250円
マンション/33,000円
NURO光44,000円
ちなみに、転用・事業者変更で乗り換える場合は、工事費が無料ですよ。

さらに、新規契約の場合でも工事費無料キャンペーン実施している光回線もあるので、初期費用負担も含めて乗り換え先の光回線を検討するとよいでしょう。

転用・事業者変更は工事費無料

フレッツ光と光コラボは同じフレッツ光回線を利用してサービスを提供しているため、転用・事業者変更の場合は工事費が無料です。

光回線の開通工事費は大きな金額になるので、転用・事業者変更の乗り換えでは工事費用がかからないのはうれしいポイントですよね。

工事費無料キャンペーンがある光回線

新規契約で乗り換える場合は新しい回線の開通工事費がかかりますが、2021年現在、工事費無料キャンペーンを実施している光回線もありますよ。
工事費無料キャンペーンを実施している光回線 ・ドコモ光 ・excite MEC光 ・ソフトバンク光 ・ソネット光プラス ・auひかり ・NURO光 ・ビックローブ光 ・@Nifty光
光回線の新規契約での乗り換えを考えている場合は、工事費無料キャンペーン期間中に申し込んだほうがよいでしょう。

解約違約金

光回線を乗り換える際に、旧光回線の解約違約金がかからないか確認しましょう。

一般的に光回線には2~3年の契約期間があり、契約更新月以外での解約には違約金が発生します。
光回線更新月解約金
ドコモ光24~
26ヶ月目
8,800円~14,300円
ソフト
バンク光
24~
26ヶ月目
10,450円
NURO光24~
26ヶ月目
または
36~
38ヶ月目
10,450円
auひかり37~
38ヶ月目
7,700円~16,500円
So-net光37~
38ヶ月目
20,000円
ビッグ
ローブ光
36ヶ月目13,750円~27,500円
ソフト
バンク
エアー
24ヶ月目10,450円
WiMAX37ヶ月目10,450円~27,280円
なお、フレッツ光から光コラボへの転用は、解約違約金が発生しません。

解約違約金がかからない契約更新月で乗り換えるのがベストですが、数年ごとにしかタイミングがないため、基本的に解約違約金が発生すると考えたほうがよいでしょう。
契約更新月とは? 光回線の契約満期後に更新月設けられており、更新月での解約は違約金が発生しません。 なお、契約更新月で解約しない場合は、また数年の契約期間(解約金あり)が自動更新されます。

違約金負担キャンペーンがある光回線も

旧光回線の解約で発生する違約金を負担してくれるキャンペーンを実施している光回線もありますよ。
 最大負担金額
ソフトバンク光10万円
auひかり3万円
コミュファ光満額
eo光1.5万円
違約金負担キャンペーンでは、「解約違約金」のほかに「旧光回線の工事費の残債」、「回線撤去工事費用」などの費用も対象となっています。

なお、違約金負担キャンペーンの適用条件に、乗り換え前の光回線の解約金を証明できる書類の提出やオプション加入が必要な場合などもあるため、注意しましょう。

キャンペーン内容・適用条件などは光回線ごとに異なるので、詳しくは公式サイトを参考にしてください。

ちなみに、1年で解約した場合の工事費と解約金の相場が大体2〜4万円ほどなので、キャンペーンによっては、旧光回線解約違約金をゼロにすることも可能です。そのため、違約金負担キャンペーンを実施している光回線を乗り換え先の候補にしてもよいでしょう。

工事費の残債

旧光回線を工事費分割払い途中に解約する場合は、工事費残債の支払いが必要です。

例えば、ソフトバンク光の工事費24,000円を1,000円×24回払いで支払っていた場合、1年で解約すると工事費の残債1,000円×12回分の12,000円が解約後に一括請求されます。

工事費の残債は、それぞれの光回線のマイページで確認することが可能です。
光回線ログインページ
ドコモ光My docomo
ソフトバンク光My Softbank
So-net光プラスSo-netマイページ
auひかりMy au
NURO光NUROマイページ
ちなみに、旧光回線で工事費実質無料であった場合にも、解約時点での工事費分割払いの残債が一括請求されるので注意してください。

また、フレッツ光から光コラボへ転用する場合は工事費の分割払いがそのまま引き継がれることが多いため、解約時に工事費の残債を支払う必要はありません。

乗り換え先にオススメの光回線

今利用している光回線が、「月額料金が高い」という人には月額料金が安いexcite MEC光、また「通信速度が遅くて困っている」という人には最大通信速度2GbpsのNURO光への乗り換えがオススメです。

もしくは、スマホセット割がある光回線へ乗り換えることで、自分と家族のスマホ月額料金が最大1,000円引きになるため、トータルでの支出を抑えることができますよ。

月額料金が安いexcite MEC光

excite MEC光は、【マンション3,360円/戸建て4,433円】で、相場よりも500円程安い光コラボレーションです。
 戸建てマンション
excite MEC光
月額料金
4,433円
2年目~4,950円
3,361円
2年目~3,850円
光回線の相場5,720円4,400円
なんといっても最大の特徴は、契約期間の縛りがないという点。excite MEC光へ乗り換えれば、いつ解約しても解約金が0円になるのは大きなメリットと言えるでしょう。

速度に関しても、より安定しやすくなるIPv6標準対応なことから、利用者の評判も割と良いです。

サービススペックを落とすことなく、月額料金を下げられ、契約期間の縛りがなくなるので、乗り換えるメリットは大きいですね。

乗り換え違約金負担やスマホセット割こそありませんが、シンプルに料金を下げたい方にはイチオシの乗り換え先です。
\安くて解約金0円で選ばれています/
excite MEC光の公式サイト
※より詳しくexcite MEC光について知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。

通信速度が早いNURO光

NURO光は、他社光回線が最大通信速度1Gbpsなのに対して、最大通信速度2Gbpsの独自光回線です。

NURO光の月額料金は、回線利用料とプロパイダ料金を含めて月額5,200円です。

また、NURO光は、ソフトバンクスマホとのセット割があり、自分と家族のスマホ料金が月額1,100円割り引かれます。

ただし、NURO光の提供エリアは以下の一部地域に限られるので注意してください。
NURO光サービス提供エリア 北海道 東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城 愛知・岐阜・静岡・三重 大阪・京都・滋賀・奈良・兵庫 福岡・佐賀
そのため、NURO光は、特にソフトバンクスマホユーザーで、サービス提供エリアにお住まいの場合に、現在利用している光回線の通信速度をもっと速くしたいと考えている人におススメの光回線です。

ちなみにNURO光は、2021年現在、「合計50,000円以上の月額割引、または45,000円キャッシュバック」の特典に加えて、「開通工事費が実質無料」のキャンペーンを実施しています。
\今なら45,000円プレゼント/NURO光のお得な申込み窓口
より詳しくNURO光について知りたい人は、「NURO光の4つのメリットと口コミからわかる注意点」の記事を参考にしてみてください。

スマホセット割がある光回線も

スマホセット割とは、光回線契約者のスマホと家族のスマホの月額料金が最大1,100円引きになる割引のことです。

スマホセット割がある光回線を下の表にまとめました。
セット割対象スマホ光回線
docomoドコモ光
auauひかり
BIGLOBE光
So-net光
プラス
@nifty光
コミュ
ファ光
eo光
Soft
bank
ソフト
バンク光
NURO光
例えば、家族4人がドコモスマホを利用していて、ドコモ光を契約した場合、セット割引1,100円×4人=月々4,400円も支出を抑えることができます。

そのため、スマホセット割が適用されることで何千円も安くなる場合があるので、自分と家族の利用しているスマホが光回線のスマホセット割対象なのかが、乗り換え先の光回線を選ぶときのポイントの1つですよ。

光回線の乗り換えに関するその他の情報

光回線の乗り換えに関するその他の情報について説明していきます。

光回線のキャンペーンは?

転用事業者変更または新規契約での光回線乗り換えで、キャッシュバックなどのキャンペーンを実施している光回線もあります。
 キャッシュバック・キャンペーン
ドコモ光新規契約・事業者変更 10,000円相当
転用 5,000円相当
※dポイントで還元
BIGLOBE光40,000円
または1年間月額料金1,480円引き
@niftty光5,000円~30,000円
NURO光45,000円
auひかり10,000円
他社違約金負担キャンペーンがなくても、高額なキャッシュバックキャンペーンによって旧光回線の解約にかかる費用をキャッシュバックで補填することもできますよ。

そのため、光回線の乗り換えにかかる費用負担にキャッシュバックキャンペーンなどの還元も含め計算し、乗り換え先を検討しましょう。

引越しに伴う乗り換えは?

引っ越しに伴って光回線を乗り換える場合は、新規契約で光回線を乗り換えます。

なお、申し込みの前に乗り換え先の光回線のサービス提供エリアに、引っ越し先の住所や賃貸のマンション・アパートが入っているか確認しておくようにましょう。
光回線提供エリア確認
フレッツ光・光コラボフレッツ光東日本公式サイト
NURO光
NURO光公式サイト
auひかり
ちなみに、引っ越しに伴って旧光回線を解約する際に、賃貸の大家さんや管理会社から回線撤去を依頼される場合や戸建てでも撤去工事が発生すると、撤去工事費用がかかる場合がまれにあるので注意してください。

電話番号の引継ぎ方法

電話番号を引き継ぐには、乗り換え先の光回線に申し込む際に電話番号の引き継ぎをしたい旨を伝えてください。

ただし、アナログ電話を契約して発行した電話番号は基本的に引き継ぐことができますが、光電話を契約して発行した電話番号は転用・事業者変更の場合のみ引き継ぐことが可能です。

電話番号の引き継ぎに関して、光電話の電話番号を引き継ぐには?条件や方法など徹底解説の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

光テレビを契約している場合は?

旧光回線で光テレビを契約していた場合、転用・事業者変更での乗り換えは、光テレビを継続して利用することが可能です。そのため特に申し込みなどは必要ありません。

しかし、新規契約で光回線を乗り換える場合は、現在利用している光回線のオプション「光テレビ」を一度解約し、新しく乗り換えた先の光回線でオプション「光テレビ」を申し込みましょう。

そのため、新規光回線乗り換えの費用に加えて、光テレビの工事費用がかかってくるので注意してください。

まとめ

光回線を乗り換えるには、「転用・事業者変更」と「新規乗り換え」2つの方法があります。

それぞれ、乗り換えの手順が異なるので、ぜひこの記事を参考してください。

また、光回線を乗り換えるにも費用がかかってくるので、他社違約金負担キャンペーンや転用・事業者変更での乗り換えなどを利用して光回線を乗り換えることを考えてもよいでしょう。

人気の記事一覧

光回線に関する情報の関連記事

インターネットまるわかりガイドの関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る