光回線の乗り換え手順とおすすめ光回線【2020年7月】

光回線を乗り換えたいけど「乗り換え手順が分からない」という方も多いでしょう。

光回線の乗り換えは、工事が不要な「転用・事業者変更手続き」のみの場合がほとんどですが、契約する光回線の種類によっては工事が必要な場合もあるので「自分はどの手続きになるのか?」と「詳しい乗り換え手順」を説明します。

最後に、乗り換えにおすすめな光回線も紹介しているので、乗り換え先がまだ決まっていない方は是非参考にしてくださいね。

光回線の乗り換えについて

光回線の乗り換えは「工事が必要な場合」と「工事なしの場合」があり、以下の方は工事なしで乗り換えることが出来ます。

工事なしの方(転用・事業者変更手続きのみ)
・フレッツ光から光コラボレーションに乗り換えの方
・光コラボレーションから光コラボレーションに乗り換えの方

光回線のグループ

上記に当てはまらない場合(例えば、独自回線から光コラボレーションへ乗り換え)は、ほとんどの場合で工事が必要です。

光回線の乗り換え手順

光回線の乗り換え手順は以下の4ステップです。工事なし(転用・事業者変更手続き)で乗り換えられる方は「1.新しい光回線の申し込み」のみで乗り換えが完了します。

1.新しい光回線の申し込み
2.開通工事
3.機器の接続
4.今の光回線を解約
テレビサービスや電話も一緒に乗り換える場合も、特別な手続きなしで乗り換えられます。

1.申し込み

まずは、新しい光回線に申し込みましょう。工事なしで乗り換えたい方は以下の中から選んでください。

光コラボ一覧

光電話も一緒に乗り換える場合、申し込み時に引き継ぎたい旨を申告するだけで、電話番号そのままで乗り換えることが出来ます。

まだ乗り換え先を決めていないという方は2020年最新のおすすめ光回線を参考にしてください。

転用・事業者変更の手続き

工事なしで乗り換える場合は、今契約中の光回線に電話して「転用承諾番号」または「事業者変更承諾番号」を取得する必要があります。

(承諾番号は『T-0000-000000』というような10桁の数字の羅列です。)

※光回線の電話番号一覧

 問い合わせ先営業時間
フレッツ光
(東日本)
0120-140-2029:00~17:00
フレッツ光
(西日本)
0120-553-1049:00~17:00
ドコモ光
0120-800-000 9:00~20:00
ソフト
バンク光
186-0800-111-200910:00~19:00
So-net光0120-80-77619:00~18:00
ビッグ
ローブ光
0120-86-09629:00~18:00
@Nifty光0570-03-2210 
10:00~19:00
ぷらら光050-7560-003312:00~21:00
土日12:00~19:00
OCN光
0120-506-1009:00~17:00
U-NEXT光0570-060-60211:00~19:00
enひかり03-5534-999710:00~19:00

転用・事業者変更承諾番号の取得には以下の情報が必要になるので、準備してから電話しましょう。

・お客さまID
・ひかり電話の番号(ひかり電話利用者のみ)
・支払い情報(クレジットカード/口座番号)

転用承諾番号の有効期限は発行日から15日間です。(承諾番号の真ん中の4ケタの数字が有効期限となっています。例えば『F-1215-000000』なら有効期限は12/15ということです。)

2.工事をする

申し込みから1~2ヶ月後、新しい光回線の開通工事(1時間程度)が行われます。
1.工事の予約をする(申し込み時)
2.約1~2ヶ月後に工事
建物の状況によっては工事不要だったり、一部の光回線(auひかりやNURO光など)は工事が2回必要な場合もあります。1回目で部屋内に設備を設置する工事を行い、2回目で外壁に光キャビネットを設置したり建物内に光ファイバーケーブルを引き込む工事をします。

戸建てとマンションの場合で工事内容が異なるので簡単に説明します。

戸建の場合

①外壁に『光キャビネット』を装着して電線のような細い光ファイバーケーブルを通す
②光キャビネットからエアコンダクトや電話線の隙間から光ファイバーケーブルを通す


※引用:NURO光公式サイト

どうしても光回線を通す場所がない場合のみ、壁に直径1㎝程度の穴を空けて光ファイバーケーブルを通しますが、もし穴をあけるのが嫌だという方はキャンセルできます。キャンセル料も一切かかりません。

マンションの場合

マンションの共有部分にあるMDF(配線が集結している装置)に光ファイバーケーブルを繋げる※MDFは普段カギが掛かっていますが、作業員がマスターキーを持っているので特に管理会社に連絡する必要もありません。

マンションのMDF

あとは、部屋にもともと付いているコンセントを取り外し、光コンセント(光ファイバーケーブルを挿す穴が付いた光回線用のコンセント)に取り替えるだけです。

3.機器を接続する

建物の設備上工事が不要な場合もあり、その場合は郵送で届く機器を以下順番で接続してください。

機器の接続方法

NTTから届く機器はONUのみなので、Wi-Fiルーターを持っていない方は、家電量販店やAmazonで買うか、光回線業者からレンタルすれば、5日くらいで届きますよ。

▼NTTから届く機器一式ONU※Twitter引用:@kouhei1288

4.解約する

新しい光回線が開通したら今契約中の光回線を解約しましょう。ちなみに、解約を新しい光回線が開通する次の日にすればネットが使えない期間がありません。

ほとんどの光回線で、当日~数ヶ月間の間で解約日の指定ができるので、新しい光回線の開通前に解約手続きをしても大丈夫です。

▼光回線の解約窓口

 問い合わせ先営業時間
フレッツ光
(東日本)
0120-140-2029:00~17:00
フレッツ光
(西日本)
0120-553-1049:00~17:00
ドコモ光
0120-800-000 9:00~20:00
ソフト
バンク光
186-0800-111-200910:00~19:00
So-net光0120-80-77619:00~18:00
ビッグ
ローブ光
0120-86-09629:00~18:00
@Nifty光0570-03-2210 
10:00~19:00
ぷらら光050-7560-003312:00~21:00
土日12:00~19:00
OCN光
0120-506-1009:00~17:00
U-NEXT光0570-060-60211:00~19:00
enひかり03-5534-999710:00~19:00

プロバイダの解約手続きをする

フレッツ光は回線とプロバイダが別契約です。そのためフレッツ光から光コラボレーションに転用する場合は別途プロバイダの解約が必要になります。

転用が完了したあとに契約しているプロバイダへ連絡をして、解約手続きを済ませるようにしてください。

※フレッツ光×プロバイダの解約窓口

プロバイダ当月解約の
締切日
窓口
BBエキサイト29日まで0120-087-231
ASAHIネット15日まで0120-577-108
WAKWAK25日まで0120-309-092
DTI当月中0120-830-501
ぷらら当月中009-192-33
So-net当月中0120-934-101
BIGLOBE25日まで0120-86-0962
@nifty当月中0120-50-2210
OCN当月中0120-506-506

プロバイダによって解約受付の締め日に違いがあります。『ASAHIネット』は締め日が早くて15日を過ぎると翌月末解約となってしまうので早めに手続きを済ませましょう。

乗り換えでおすすめの光回線

光回線を乗り換える際は、乗り換えキャンペーンを実施していたり、割引でお得な光回線に乗り換えるのがおすすめです。

キャンペーン実施中の光回線

ここでは、数ある光回線の中でもキャンペーンがお得な4つの光回線を紹介します。

ドコモ光

ドコモ光は、現在、工事費無料キャンペーンで工事費が完全無料になります。1番おすすめの申し込み窓口「GMOとくとくBB公式サイト」で申し込むと以下2つのキャンペーンが受け取れます。

・dポイントキャンペーンで2,000円分のdポイント
・5,500円キャッシュバック(オプションに加入で最大2万円キャッシュバックも可能)
★ドコモ光のスペック
戸建て:月額5,200円
マンション:月額4,800円
最大速度:1ギガ
また、ドコモスマホとのセット割ができる光回線はドコモ光だけなので、ドコモユーザーならドコモ光がおすすめです。

▼25,000円貰える窓口はこちら▼
ドコモ光の申し込みサイト

NURO光

NURO光は世界最速2ギガを提供する独自の光回線で、乗り換えに関わらず全員45,000円キャッシュバックが受け取れます。さらに利用開始から6ヶ月で受け取れるので、乗り換え時に解約金がかかってしまったという方もこのキャッシュバックで相殺できちゃいますね。

光コラボレーションではないので乗り換えには2回工事が必要になりますが、最大速度が光コラボレーションの2倍の2ギガなので速い光回線を引きたい方におすすめの光回線です。

★NURO光のスペック
マンション:月額1,900円~4,743円
戸建て:月額4,743円
最大速度:2ギガ
\45,000円キャッシュバック中/NURO光公式サイト▷▷▶

ソフトバンク光

今ソフトバンク光に乗り換えると以下3つのキャンペーンで合計54,000円以上のキャッシュバックが受け取れます。

・あんしん乗り換えキャンペーン
・乗り換え新規でキャッシュバック割引きキャンペーン
・1万円キャッシュバック(ゼロプラスの場合)

また、ソフトバンクスマホが毎月1,000円安くなる割引(おうち割光セット)が利用できる光回線なので、転用や事業者変更をするソフトバンクユーザーには特におすすめです。
★ソフトバンク光のスペック
戸建て:月額5,200円
マンション:月額3,800円
最大速度:1ギガ

\54,000円キャッシュバック/ソフトバンク光申し込み

auひかり

auひかりはauが提供する独自の光回線で、auスマートバリューでauスマホが最大1,000円安くなる割引されるのでauユーザーにおすすめの光回線です。
乗り換える際は必ず工事が必要になってしまいますすが、1番人気の窓口「auひかり×GMO公式サイトでは、以下2つのキャンペーンを実施しているため合計戸建て61,000円、マンション51,000円のキャッシュバックが受け取れます。

・auひかり×GMO公式サイト限定キャッシュバック
・auひかり新スタートサポート
★auひかりのスペック
戸建て:月額4,000円
マンション:月額2,600円
最大速度:1ギガ
グループ:独自回線
\最大61,000円キャッシュバック/auひかり×GMO公式サイト▷▷▶

光回線の乗り換え時の注意点

解約費用がかかる

契約中の光回線の解約金と工事費の残債が発生してしまうので注意してください。それぞれ詳しく紹介していきます。

解約金

光回線を乗り換える際に契約している回線の解約を支払う必要があり、事業者変更や転用の場合でも費用が発生するので注意してください。

 更新月解約金
ドコモ光25~
26ヶ月目
8,000円~
13,000円
ソフト
バンク光
24ヶ月目9,500円
NURO光25ヶ月目9,500円
auひかり37~
38ヶ月目
7,000円~
15,000円
So-net光37~
38ヶ月目
20,000円
ビッグ
ローブ光
36ヶ月目20,000円
ソフト
バンク
エアー
24ヶ月目9,500円
WiMAX37ヶ月目9,500~
24,800円
ただし、更新月に解約した場合は解約金が発生することはありません。更新月は光回線によって違いがありますが、利用開始月を含め24.25.26ヶ月目などに設定されていることが多いです。更新月は契約している光回線のサポートへ問い合わせをすれば調べることができるので、乗り換え前に確認してみてください。

更新期間のタイミングで乗り換えをするのは難しい部分もあるので、基本的には解約金が発生すると考えておくのがベターです。

工事費の残債

光回線の工事費を分割にしている場合は工事費の残債も発生します。

例)ソフトバンク光(工事費24,000円を1,000円×24回払い)を利用中
上記の状態で12ヶ月目で解約してしまうと、1,000円×12で12,000円が工事費の残債として一括請求されてしまいます。

結果的に工事費の残債と解約金の合計が、利用中の光回線の解約金として支払う必要があることを覚えておきましょう。ソフトバンク光やauひかりのように乗り換えをするときに解約金や工事費の残債を負担しいてくれる光回線もありますので、費用が高くなる人は検討してみるのもアリです。

撤去工事が必要な場合も・・・

NURO光やauひかり、eo光などの地方回線を利用している場合は回線の撤去が必要となる場合があります。その際に回線の撤去工事の立ち合いと10,000円ほどの費用が発生してしまうので注意してください。

特にauひかりの場合は撤去工事が必須で費用も28,000円と非常に高額になっているため、利用中の人は気をつけましょう。

転用や事業者変更で光回線を乗り換える場合は撤去工事をすることはないので、立ち合いや費用の心配をする必要はありません。

オプションの解約も忘れずに

光回線の解約だけでなく、オプションの解除も忘れないようにしてください。オプションの解除をわすれると、使っていないのに利用料だけ取られてしまう恐れがあります。

そのため必ず解約の電話の際に解約が必要なオプションがあるかどうかを確認しましょう。オプションによっては解除料金がかかる場合もあるの注意してください。

特にソフトバンク光やSo-net光はオプションが多い光回線なので、利用中の人は乗り換える前にしっかりと確認しておくことをおすすめします。

引越しと同時に乗り換えをする場合

引っ越しを機に新しい光回線へ乗り換えをする場合は事業者変更や転用を利用することができず、必ず工事が必要となるので覚えておきましょう。

ソフトバンク光やNURO光を契約中の人は引っ越し先での工事費などを全て負担してくれるキャンペーンを利用することができるため、乗り換えをするよりも継続利用をした方が初期費用は少なくて済む場合もあります。
契約中の回線で引っ越しキャンペーンが使えるかどうかを確認したあとに、乗り換えを検討してみてください。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

光回線の乗り換えにまつわる全情報をまとめましたが分かりましたでしょうか。

フレッツ光や光コラボレーションを利用している方は是非転用や事業者変更を利用して簡単に乗り換えて下さいね。

また途中解約で解約金が発生してしまうかたは先ほど紹介した違約金負担や高額キャッシュバックが貰える光回線に乗り換えましょう。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ

人気の記事一覧

光回線に関する情報の関連記事

インターネットまるわかりガイドの関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM