auひかりがエリア外の場合の対処法!スマートバリュー対象のおすすめ光回線

auひかりがエリア外
auひかりは利用できるエリアが限られているため、「auひかりを申し込もうと思ったらエリア外だった!」という方も多いでしょう。

エリア外の場合は残念ながらauひかりの契約ができないため、他の回線を検討するしかありません。

この記事では、auひかりがエリア外だった場合の対処法や、auひかりの代わりになるおすすめの光回線も紹介しています。

「auひかりがエリア外だった場合にどうすればいいか?」というモヤモヤが解消できる内容になっているので、エリア外と判定されてしまった方はぜひご覧ください!

※auひかりが契約できないエリア・建物もあります。全国エリア対応の光回線を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

auひかりがエリア外だった時の対処法

では、auひかりがエリア外だった場合にどうすればいいのか、具体的な対処法を紹介していきます。

auスマートバリューが使える光回線を契約する

auスマホとのセット割「auスマートバリュー」を適用させるためにauひかりを検討していた方は多いと思いますが、auひかり以外にもauスマートバリューが適用できる回線はいくつかあるので、auひかりがエリア外だからと言ってセット割を諦める必要はありません。

auスマートバリューを適用することで自分と家族のスマホ料金が毎月1,100円程度割引になるので、仮に家族4人でauスマホを使っているとすれば毎月4,400円もお得になります。

割引額はプランや家族の人数にもよりますが、割引があるのとないのとでは通信料金に大きく差が出てきます。

auユーザーの方にとってauスマートバリューはかなり重要な割引なので、auひかり以外の回線を選ぶのであればauスマートバリューが使える回線を選びましょう。

ちなみに、WiMAXでもauスマートバリューの適用は可能ですが、「auスマートバリューmine」という割引が対象になります。

auスマートバリューmineの場合、auスマートバリューのように家族と一緒に割引を受けるということができないので覚えておきましょう。

マンションは戸建てプランで契約できる場合も

お住まいのマンションがauひかりに対応していなかった場合でも、auひかりの戸建て対応エリア(東海・関西・沖縄エリア以外)で、2階建て以下の建物であれば戸建てプランで契約できるケースがあります。

賃貸住宅の場合は管理会社やオーナーの許可が必要ですし、料金もマンションプランよりは高くなりますが、どうしてもauひかりを利用したいという方は検討してもいいでしょう。

ただし、戸建てプランで契約した場合は解約時に31,680円の回線撤去工事費がかかるので、解約時の出費リスクについても把握してから申し込むようにしてくださいね。

auひかりエリア外でスマートバリューが使える光回線

auひかり以外にもauスマートバリューが適用できる光回線はいくつかありますが、中でもおすすめな光回線をピックアップしました。

月額料金や、auスマートバリュー以外のメリットなども紹介していくのでぜひチェックしてみてください。

So-net光プラス

【2021年現在】auひかりがエリア外の場合は、So-netが提供する光コラボ「So-net光プラス」がおすすめです。
So-net光プラス概要
月額料金マンション:4,928円
戸建て:6,138円
スマホセットau
v6プラス
エリア全国
So-net光プラスは、auひかりと同じく「auスマートバリュー」が利用できる光回線です。

全国のフレッツ東日本・西日本対応エリアで利用可能なので、auひかりがエリア外だった方でも契約できる可能性が高いです。

So-net光プラスはauひかりよりも対応しているマンションも多いので、auひかりが契約できなかったマンションでも解約できる可能性もあります。

So-net光プラス

●おすすめポイント
・最大6万円の高額キャッシュバック
・Wi-Fiルーターが永年無料レンタルできる!
・工事費実質無料!
・速度の評判が良い!
So-net光プラスは月額【戸建て6,138円/マンション4,928円】で利用可能。料金は一般的ですが、最大7万円の高額キャッシュバックをもらうことができるので、総合的にお得な光回線です。

さらに、工事費無料特典も開催しているので、通常26,400円かかる開通工事費が割引によって実質0円になるのも嬉しいポイント。

加えて、Wi-Fiルーター無料レンタル特典も開催しているので、総合的なキャンペーンスペックがかなり優秀だと言えるでしょう。

速度に関してもより通信が安定しやすくなる「IPv6通信」にも対応しているので、割と期待できると思います。

速度は利用環境によって変わるので鵜呑みにはできませんが、気になる方はツイッターを参考に見てみて下さいね。
So-net光プラスはauひかりに劣らないサービスです。その他のauスマートバリュー対象光回線と比べても、サービススペックが良いのでauユーザーにはかなりおすすめな光回線です。
\キャッシュバック大還元祭/
ソネット光プラスが選ばれています
ソネット光プラスが選ばれる理由月額料金4,928円~!
・新規は6万円キャッシュバック!
・転用・事業者変更は4万円キャッシュバック!
・今なら工事費無料!
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル!
・auスマホが最大1,100円割引!
・開通前のWi-Fiレンタルが1ヶ月0円!

キャッシュバック大還元祭実施中!60,000円キャッシュバック中の申込みがベストタイミング◎
\6万円キャッシュバック中/ソネット光プラス公式サイト

So-net光プラスについて詳しくは、こちらでより詳しくまとめています。

BIGLOBE光

【2021年現在】auひかりがエリア外の場合は、大手プロバイダBIGLOBEが提供する「BIGLOBE光」もおすすめです。
BIGLOBE概要
月額料金マンション:2,750円
2年目~5,478円
戸建て:3,850円
2年目~4,378円
スマホセットau
v6プラス
エリア全国
BIGLOBE光もSo-net光と同じく光コラボなので、フレッツ東日本・西日本の全国エリアで利用できます。

auひかりのエリア外でも契約でき、auスマートバリューの適用もできるので、So-net光プラスと並んでauユーザーの方から人気の光回線です。

おすすめポイント

おすすめポイント
・最大4万円キャッシュバック
・Wi-Fiルーターが1年間無料レンタル
・工事費実質無料
・速度の評判も良い
BIGLOBE光の最大の特徴は圧倒的なキャンペーン特典です。

2021年現在は、戸建て・マンション問わず【最大4万円キャッシュバック】を受け取ることが出来るので、料金の安さよりもキャッシュバックが欲しい方はBIGLOBE光がおすすめです。

12ヶ月目に届く申請メールから手続きをするだけで簡単に受け取れるので、メールさえ見落とさなければ受け取り忘れの心配もないでしょう。

さらに「工事費無料特典」も開催中。通常30,000円程する工事費が割引によって実質無料になるので、初期費用を抑えられるのも嬉しいポイントですね。

速度に関しては賛否両論ありますが、より回線が安定しやすくなるIPv6対応な他、IPv6対応のWi-Fiルーターを1年間無料レンタルも可能なので、速度に満足している口コミも多いです。

気になる方は目安程度にTwitterの口コミを見てみて下さい。
圧倒的なキャンペーン特典を受けたい方は、最大4万円キャッシュバックを行うBIGLOBE光がおすすめです。

2021年人気No.1
ビッグローブ光の申し込み窓口

選ばれている理由
●戸建て月額3,850円~で安い!
●マンションも月額2,750円~で安い!
●auスマホが毎月最大1,000円割引
●高速Wi-Fiルーターが1年間無料!
●さらに工事費無料
●IPv6対応で高速通信が可能◎

auスマホが割引きされるだけでなく、さらに月額料金が大幅に安くなるので多くのauユーザーに選ばれています!

▼24時間お申込みOK!▼

BIGLOBE光について詳しくはこちらをご覧ください。

地方回線

そのほか、以下の地方回線でもauスマートバリューの適用が可能です。

コミュファ光(東海エリア)
eo光(関西エリア)
メガエッグ光(中国エリア)
ピカラ光(四国エリア)
BBIQ光(九州エリア)

それぞれの月額料金を簡単にまとめました。
プラン戸建てマンション
コミュファ光6,920円5,220円
eo光3,248円
2年目以降:5,170円
3,024円
メガエッグ光4,620円3,520円
ピカラ光4,950円3,740円
BBIQ光4,070円
2年目以降:5,170円
3,300円
~4,400円
auひかり5,610円4,180円
地域によってかなり月額料金に開きがありますね。

中でもeo光はキャンペーンでかなり月額料金が安くなるので、関西エリアの方はeo光もおすすめです。

地方回線は解約金が高めに設定されていることもあるので、申し込みの際は解約費用についても事前にチェックしておくと安心です。

auひかりエリア外で5G・10Gが使える光回線

auスマートバリューだけでなく、auひかりの5G・10Gの高速回線に魅力を感じるという方もいるでしょう。

auひかりがエリア外でも契約できる5G・10G対応の光回線の料金をまとめました。
プラン5G10G
コミュファ光6,270円6,655円
eo光5,960円6,530円
NURO光5,700円
auひかり5,610円6,468円
一般的な1Gの回線と比べるとどこも月額料金は高めですが、月額料金割引キャンペーンを実施していることもあるので、申し込みの際は事前にチェックしておきましょう。

上記の中でNURO光だけはauスマートバリューが適用できないので、auユーザーの方は注意が必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

So-net光プラスやBIGLOBE光はauひかりよりもキャンペーンスペックが高かったり、月額料金が安いなどのメリットがあるので、むしろauひかりよりもおすすめできる光回線です。

光回線の選択肢は意外とたくさんあるので、ぜひ納得のいく光回線を見つけて申し込んでくださいね。
ヒカリCOM

TOPへ戻る