光回線10Gおすすめ4社!1Gとの違いで分かる光回線10Gの全情報

光回線の10Gって本当に速いの?10Gを提供しているおすすめ光回線はどれ?と光回線の10Gについて気になっていませんか。

光回線の10Gとは、従来の10倍である「最大10Gbps」の通信速度が利用できる新しい通信技術です。

NURO光やauひかりではすでに提供されていましたが、2020年4月から全国シェアのフレッツ光やドコモ光が提供開始したことにより、今後さらに展開していくと言われています。

ただし、現在主流である1Gと比べると、月額料金が高く、エリアが狭いため、今すぐ契約するべきサービスとは言い難いです。

この記事では、それでも10Gの光回線を利用したいという方へ、エリアと月額料金をポイントに、10Gを提供しているおすすめ光回線を紹介します。

光回線10Gとは?

光回線10Gとは有線接続時の通信速度が「最大10Gbps」になる通信技術です。

世界最速で話題のNURO光やauひかりに続き、2020年4月から全国シェアのフレッツ光やドコモ光でも提供開始されています。

月額料金は約6,000~7,000円なので従来の1Gよりも高くなりますが、通信速度が10倍になるため、より快適なネットを利用したい方に選ばれています。

光回線10Gのおすすめ4社

光回線10Gを選ぶ際はエリアと月額料金をポイントに選びましょう。
 エリア月額料金
NURO光北海道・東京・神奈川
埼玉・千葉・大阪・兵庫
奈良・愛知・静岡・福岡
5,743円
ドコモ光東京・大阪府 大阪市
愛知県 名古屋市
6,300円
ソフトバンク光東京・大阪府 大阪市
愛知県 名古屋市
6,300円
auひかり東京・神奈川・千葉・埼玉5,880円
フレッツ光東京・大阪府 大阪市
愛知県 名古屋市
7,500円
2020年現在、最もおすすめな10G対応の光回線は「NURO光・ドコモ光・auひかり・ソフトバンク光」の4社になります。

NURO光

NURO光の10Gは、プロバイダが大手のSo-netである他、対応エリアが他社よりも広いことが特徴のサービスです。

さらに、10Gプランだけでなく、世界最速の20Gsプランなど4つの高速プランを提供しています。

・最大6Gsの「6Gsプラン」
・最大10Gの「10Gsプラン」「10Gプラン」
・最大20Gの「20Gsプラン」
 6Gs10Gs10G20Gs
月額料金5,243円5,743円6,480円7,743円
エリア北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
大阪府、兵庫県、奈良県、愛知県、静岡県、福岡県
東京、神奈川、静岡
大阪、兵庫、奈良
東京都
(豊島区・港区)
有線速度6Gbps10Gbps下り10G
上り2.5G
20Gbps
無線速度1.7Gbps1.3Gbps4.8Gbps
契約期間3年2年なし
工事費60,000円40,000円60,000円
月額料金には、10G対応Wi-Fiルーターの利用料、セキュリティ利用料など全て含まれているので、10Gを利用するためにWi-Fiルーターを購入したりオプションに加入する必要がありません。

また、工事費は分割払いとなっていますが実質無料になります。6Gs・10Gs・20Gsプランは60ヶ月、10Gプランは30ヶ月利用すれば毎月の割引によって相殺されます。

月額料金が安い

NURO光は以下の3つのプランを契約すると、割引よって一定期間の料金が大幅に安くなります。
プラン通常料金割引
6Gs5,243円初月:無料
2~3ヶ月目:500円
10Gs5,743円初月:無料
2~3ヶ月目:500円
10G6,480円12ヶ月間
月額3,979円
6Gsプラン・10Gsプランは、初月無料+2~3ヶ月目の月額料金が500円になるだけでなく、通常料金も他社より比較的安く設定されています。

最近10Gを提供開始した他社光回線では、NURO光のような大幅割引は実施していないので、割引を含めた料金面で選ぶならNURO光がおすすめです。

おすすめは10Gsプラン

NURO光の高速プランはいくつかありますが「10Gsプラン」がおすすめです。

提供エリアが広くて割引がお得である他、無線Wi-Fi接続時の最大速度が10Gよりも速く、有線接続時も上り下り共に最大10Gbpsであるためスペックも良いでしょう。

ドコモ光

ドコモ光10Gは、2020年4月に提供開始したばかりのサービスで、提供エリアは東京と大阪市・名古屋市の一部地域のみとなっています。
ドコモ光10Gの提供エリア
東京都:大田区・世田谷区・杉並区・練馬区・板橋区・足立区・葛飾区・江戸川区・目黒区・中野区・品川区・狛江市・調布市・三鷹市一部
その他:大阪市・名古屋市
 ドコモ光10G
月額料金6,300円
エリア東京都・大阪市・名古屋市の一部
有線速度10Gbps
無線速度2.4Gbps
10G対応
Wi-Fiルーター
月額500円
工事費18,000円
契約期間2年
プロバイダドコモnet・GMOとくとくBB・ぷらら・ANDLINE・hi-ho・BB.excite・AsahiNet
ドコモ光10Gは8社からプロバイダが選べます。プロバイダによって月額料金が変わるので、最安の6,300円で利用できるタイプAのプロバイダを選びましょう。

また、ドコモ光10Gは月額料金にプラスして、10G対応Wi-Fiルーターのレンタル料月額500円がかかります。ご自身でWi-Fiルーターを用意することも可能ですが、10G対応のものだと5万円くらいするのでレンタルしてしまいましょう。

また、工事費18,000円は一括または分割払い(12回・24回・36回・48回・60回)となりますが、ドコモスマホユーザーはdポイントで工事費相当が還元されます。

ドコモユーザーはdポイントプレゼント

ドコモ光10Gは、ドコモスマホユーザー限定でdポイントプレゼントキャンペーンを実施しています。

●工事料相当dポイント18,000pt還元
●2年間毎月dポイント1,600pt還元
●dポイント20,000ptプレゼント

トータル7万円以上のdポイントが受け取れるので、10Gサービスを利用したいドコモスマホユーザーはドコモ光10Gがおすすめです。

上記全て、ドコモスマホユーザーかつdポイントクラブ会員になることが条件となっています。条件を満たせば、翌々月にdポイントが付与されます。

auひかり

auひかり10Gは、通信速度が最大10Gbpsになるauひかりの高速プランです。10Gプランだけでなく5Gプランを提供しているのも特徴です。

月額料金は5Gプラン5,600円・10Gプラン6,380円にプラスして、10G対応ホームゲートウェイ(Wi-Fiルーター)のレンタル料月額500円がかかるので、実際に支払う金額は6,000~7,000円になるでしょう。(auスマートバリューが適用された方はホームゲートウェイのレンタル料が無料になります。)

また、auひかり10Gは工事費37,500円(625円×60ヶ月)かかりますが、auひかり電話オプションへ加入して60ヶ月間利用するとほとんどのケースで実質無料となります。

超高速スタートプログラムで-500円割引

auひかりは「超高速スタートプログラム」によって、5G・10Gプランの月額料金が36ヶ月間-500円割引となります。

超高速スタートプログラム適用後の月額料金
●5Gプラン:5,100円(36ヶ月間)
●10Gプラン:5,880円(36ヶ月間)

他社光回線は6,000~7,000円が相場なので、超高速スタートプログラムを利用することで、比較的お得に利用することが可能です。

超高速スタートプログラムはどこから申し込んでも利用できますが、3年契約の「ずっとギガ得プラン」を契約することが条件となっています。

12ヶ月以内に1Gプランへコース変更したり解約してしまうと、解約違約金とは別で2,500円の違約金が発生しますが、長く利用するのであれば超高速スタートプログラムを利用しましょう。

プロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ

auひかり10Gは申し込み窓口とプロバイダが選べ、どの窓口からどのプロバイダを契約するかによって月額料金が大きく変わります。

auひかり10Gをお得に利用したい方は、「月額料金」もしくは「キャッシュバック」を基準に窓口とプロバイダを選ぶことが重要です。

結論からいうと、auひかり10Gが最もお得に利用できるのは、月額料金割引とキャッシュバックが受けられる「GMOとくとくBBの公式サイト」です。

GMOとくとくBBでは、auひかり10Gが3年間月額4,780円で利用できる他、20,000円の現金キャッシュバックも受けられます。※超高速スタートプログラム適用時

ソフトバンク光

ソフトバンク光10Gは、フレッツ光の提供開始に伴い2020年4月に提供開始したばかりのサービスです。

提供エリアははまだまだ狭く、2020年現在は以下の地域でのみ契約することができます。
ソフトバンク光10G提供エリア
東京都:大田区・世田谷区・杉並区・練馬区・板橋区・足立区・葛飾区・江戸川区・目黒区・中野区・品川区・狛江市・調布市・三鷹市一部
その他:大阪市・名古屋市
 ソフトバンク光10G
月額料金5,200円
(3年目~6,300円)
エリア東京都・大阪市・名古屋市の一部
有線速度10Gbps
無線速度2.4Gbps
10G対応
Wi-Fiルーター
月額500円
(24ヶ月無料)
工事費24,000円
契約期間2年
プロバイダYahoo!BB
月額料金は通常6,800円です。現在は「10ギガスタートキャンペーン」によって、2年間5,200円で利用できるため、通常の1Gプランと変わらない料金で利用することができます。

また、上記の料金にはソフトバンク光で10Gを利用するために必要な「ホームゲートウェイ(N)10ギガ」の利用料も含まれているため、Wi-Fiルーターを自分で用意する靴用が無いのが特徴です。

工事費は24,000円です。一括払いまたは分割(24回、36回、48回、60回)で支払いましょう。

光回線10Gの2つの比較ポイント

光回線の10Gを検討している方は以下2つのポイントに着目して選ぶことで最適な10Gサービスが利用できます。

・エリア
・月額料金

エリアによって契約できる光回線自体が大きく変わるので、まずはエリアから比較しましょう。

エリア

フレッツ光などの全国エリアに展開している光回線も次々と10Gを提供開始しましたが、10Gの提供エリアはかなり狭いです。

光回線によってエリアが違うので、お住いのエリアでどの光回線が10Gを提供しているのか確認しておきましょう。

エリア別で、10Gが契約できる光回線をまとめたので、以下をご覧ください。
 エリア
NURO光北海道・東京・神奈川
埼玉・千葉・大阪・兵庫
奈良・愛知・静岡・福岡
ドコモ光東京・大阪府 大阪市
愛知県 名古屋市
ソフトバンク光東京・大阪府 大阪市
愛知県 名古屋市
auひかり東京・神奈川・千葉・埼玉
フレッツ光東京・大阪府 大阪市
愛知県 名古屋市
eo光大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山・福井
コミュファ光愛知・三重・岐阜県
静岡県・長野
2020年現在、東北・四国・九州エリアの10G対応光回線はありません。※拡大され次第更新させていただきます。

また、10Gは光ファイバー網を使用した最新の通信技術であるため、マンションにはあまり導入されていません。

NURO光のみ、5階建て以下のマンションであれば10Gが利用できます。

月額料金

光回線10Gの料金相場は6,000円~7,000円です。

割引によって安くなる光回線もあるので、割引を含めた月額料金を比較することで最安光回線が見つかります。

割引も含めた月額料金比較をご覧ください。
 1年目2年目総額
NURO光10Gs初月無料
2~3ヶ月目500円
4ヶ月目~5,743円
5,743円121,603円
NURO光10G3,979円6,480円125,508円
ドコモ光6,300円6,300円151,200円
auひかり5,880円5,880円141,120円
ソフトバンク光5,200円5,200円124,800円
フレッツ光7,500円7,500円180,000円
eo光3,471円5,937円112,896円
コミュファ光6,350円6,350円152,400円
2年目以降の料金はそこまで変わりませんが、1年目は『NURO光10Gs・10G・eo光』の2社を利用すると比較的安く利用することができ、総額でもお得であることが分かります。

光回線の10Gを選ぶ際は、お住いのエリアで利用できる光回線の中で最安な光回線を利用しましょう。

光回線10Gと1Gの違い

光回線10Gを契約したいけど1Gの違いについて気になっていませんか。10Gと1Gの違いは以下の3点です。

・通信速度
・エリア
・月額料金

通信速度

光回線10Gでは、有線接続時の通信速度が最大10Gbpsになります。

単純に通信速度が従来の10倍となるため、PCを有線接続させてネットを利用する方は格段に快適になるでしょう。

1Gと10Gの実測値を比較したページによると、ダウンロード速度が約3倍も速くなったという結果がでています。通信速度にはより期待できるでしょう。

ただし、無線Wi-Fi接続時の最大速度は1.3~2.4Gなので、1Gの光回線と大きく変わりません。Wi-Fi接続しかしないという方は1Gで十分でしょう。

エリア

エリアも10Gと1Gでは大きく変わります。

先ほど紹介したように、10Gは提供エリアが狭く「北海道・関東・東海・関西」のごく一部のエリアでしか契約することはできません。

1Gであれば全国エリア対応の光回線が数多くあります。フレッツ光をはじめ、ドコモ光やソフトバンク光などの光コラボレーションは戸建てもマンションも全国エリア対応です。

▽1Gで全国エリア対応の光回線

それでも10Gを契約したいという方は、各光回線の公式サイトでお住いのエリアで10Gが利用できるかを確認してみましょう。

月額料金

光回線10Gの月額料金は、1Gよりも1,000円ほど高く設定されています。

《料金相場》
●光回線1G・・・5,000円
●光回線10G・・・6,000円~7,000円

10Gの場合は、上記の月額料金にプラスして、数百円程度のWi-Fiルーター利用料も加算されるので、1Gと比べるとトータル数百円~3,000円ほど高くなります。

光回線1Gであれば、回線事業者やプロバイダ事業者が貸しだしているWi-Fiルーターが無料でき、割引も充実しているので10Gよりもお得に利用することが出来ます。

今の光回線を10Gへ変更する方法

今利用している1Gの光回線を10Gへ変更したい方は、10Gへコース変更手続き後に開通工事が行われます。

コース変更する

今利用中の1Gから10Gにコース変更する方法は2パターンあります。光回線によって手続き内容が変わります。

・コース変更手続きをする
・1Gを解約後に10Gを申し込む

コース変更手続きの場合は、今契約中の光回線の公式ページより手続きを行いましょう。
コース変更が可能な光回線
・ドコモ光のコース変更はこちら
・フレッツ光のコース変更は東日本
・auひかりのコース変更はauひかりではなく各プロバイダへ連絡しましょう。
NURO光・ソフトバンク光などの光回線ではコース変更が出来ません。1Gを解約後に10Gを新規申し込みしましょう。

工事が行われる

10Gプランへコース変更手続き後、約3~4週間後に10Gbps対応ルーターなどの設定・接続工事が行われます。


※引用元:ソフトバンク光

工事日までに10G対応のWi-Fiルーターを用意しておきましょう。レンタルする場合は前日までに郵送で届きます。

まとめ

光回線10Gについて最後までご覧いただきありがとうございます。

光回線10Gは従来の1Gに比べて通信速度が速いことは確かですが、提供エリアが狭くて月額料金が高いことから、今すぐ契約すべきおサービスとは言えません。

それでも光回線10Gを利用したいという方は、エリアや月額料金をポイントに最適な一社を見つけることが重要です。

結論から言うと、光回線の中でもいち早く10Gの提供を始めていたNURO光がおすすめです。提供エリアも比較的広くて月額料金割引も充実しています。

フレッツ光など全国シェアの光回線も10Gを提供開始したことにより、ドコモ光やソフトバンク光をはじめとした光コラボレーションでも10Gの提供が増えてきているので順次情報更新していきます。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ

人気の記事一覧

光回線に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM