auひかりの5ギガ10ギガは契約すべき?速度や料金を徹底解説

auひかりの5ギガ10ギガ
auひかりのホーム5ギガ・10ギガプランとは、契約するだけでインターネットの速度が通常より何倍も速くなるプランです。

ホーム5ギガ・10ギガプランは月額料金がかかりますが、auひかりの3年契約(ずっとギガ得プラン)を契約している方は、割引キャンペーンが適用され毎月の利用料が実質無料になります。

ただしこのサービスは、提供エリアが一部地域に限られていたり、契約期間内に解約すると違約金がかかってしまうため、契約前にサービスについてしっかり理解しておいたほうがよいでしょう。

この記事を読めば、auひかりのホーム5ギガ・10ギガの速度や料金、契約する前に知っておくべき情報も分かります。

※2021年現在、5ギガ・10ギガプランの提供エリアはまだまだ狭いです。全国エリアで使える光回線を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

auひかりの5ギガ・10ギガとは

光回線の一般的な最大速度は1ギガですが、auひかりではもっと速くインターネットを楽しみたい方のために、速度上限を引き上げたプラン「ホーム5ギガ」「ホーム10ギガ」が用意されています。

すでにauひかりを契約している方も、電話やネット(auマイページ)から利用手続きが可能です。

月額料金を払えば、ネット回線が通常の何倍も速くなるので、読み込み時間がかかるような高画質の動画もスムーズに再生できるようになります。

また、ネットの利用者が増える時間帯であっても速度の影響は受けにくいのが特徴です。

auひかりの5ギガ・10ギガの速度

auひかりで追加料金を支払えば、通常1ギガまでしか出ない回線速度を、5ギガまたは10ギガに速度変更することができます。

そこで気になるのが、公式サイトに書いてあるとおりの5ギガ・10ギガの速度が本当に出るのかどうかですよね。結論からお伝えすると、このサービスを契約したからといって、必ずしも速度が5ギガ10ギガ出るわけではありません。

公式サイトでは大々的に速度が5倍10倍になると記載されていますが、「技術上の最大値であって実際の速度ではありません」という注意書きが書いてあります。

auひかりの5ギガ・10ギガ ベストフォート
この5ギガや10ギガといった数字は、あくまで最大速度がだせる環境を想定したときの値なので、実際に5ギガ10ギガの速度はでません。

分かりやすい例として、以下のホーム10ギガを契約している方の口コミをご覧ください。口コミで報告されている速度は10ギガに満たない7ギガです。
この結果から分かるとおり、単純に速度が5倍10倍になるわけではないことをしっかり理解しておきましょう。

とはいえ、現実的に考えてこれだけの速度が要求される場面は絶対にないので、一般的な家庭で契約するなら5ギガでも十分です。その理由をより詳しく解説していきます。

5ギガがおすすめ

速度を速くするためのホーム5ギガとホーム10ギガ、このどちらを契約すべきか迷っている方は迷わず5ギガを選んでおきましょう。

快適にインターネットをするために必要な速度を参考にすると、動画をスムーズに再生するためには20~30メガ、ストレスなくオンラインゲームを楽しむには100メガあれば十分と言われています。

正直なところ通常プランの1ギガでも十分ですが、ホーム5ギガを契約するだけで動画の読み込み時間がさらに短縮でき、ネットが混雑して遅くなりやすい時間帯でも速度が保たれるので、手軽に速度を速くしたい方に最適です。

また、ホーム5ギガを契約した後に10ギガに速度変更する場合は無料なので、まずは料金が安いホーム5ギガから試すというのもありです。

auひかりの5ギガ・10ギガの料金

auひかりの5ギガ10ギガは、ホームタイプの料金に追加料金をプラスすれば契約できます。ホームタイプには、3つの種類(ずっとギガ得プラン・ギガ得プラン・標準プラン)があり、このすべてのプランに対応しています。

▼追加料金の例
【ホーム5ギガ】550円
【ホーム10ギガ】1,408円

利用料が加算された具体的な月額料金は以下を参考にしてください。
プランずっとギガ得プラン
(3年契約)
ギガ得プラン
(2年契約)
標準プラン
(契約期間なし)
1ギガ1年目 5,610円
2年目 5,500円
3年目 5,390円
5,720円6,930円
5ギガキャンペーン適用料金
1年目 5,610円
2年目 5,500円
3年目 5,390円
6,270円7,480円
10ギガキャンペーン適用料金
1年目 6,468円
2年目 6,270円
3年目 7,480円
6,468円8,338円
auひかりの3年契約のプラン「ずっとギガ得プラン」を契約している方がホーム5ギガ10ギガを契約すると、毎月550円の割引が受けられる「超高速スタートプログラム」が適用されます。

ホーム5ギガの場合、利用料550円から割引きされるので利用料は実質0円に。つまり1ギガと同じ月額料金でサービスが利用できるようになります。

ずっとギガ得プランを契約している方は、無料で速度が速くできるので、契約しておいて損はないでしょう。

ちなみに「超高速スタートプログラム」が適用されるのは契約から3年目までなので注意が必要です。

契約から4年目以降はスマホとのセット割り(auスマートバリュー)に加入していれば同様の割引が受けられます。4年目以降にauスマートバリューの割引が受けれず解約したくなった場合、解約金が請求されることはないので安心して解約して大丈夫です。

auひかりの5ギガ・10ギガの注意点

auひかりのホーム5ギガ10ギガを契約する前に知っておくべき注意点をお伝えいたします。

1.提供エリアがせまい
2.解約金がかかる
3.プロバイダが限られている

提供エリアがせまい

ホーム5ギガ10ギガが契約できる人は、限られた地域(東京・神奈川・千葉・埼玉の一部)に住んでいる方に限られています。

ただ、関東であっても一部地域では利用できない可能性があるため、契約前に公式サイトの提供エリア検索で確認しておくことをおすすめします。

公式サイトの提供エリア検索では、郵便番号や固定電話の電話番号、住所を入力すればサービスが利用できるかどうかが分かります。例として以下のようにアイコンが表示されていれば利用可能です。

auひかりホーム5ギガ10ギガの対応状況

また、ホーム5ギガ10ギガは戸建てタイプのプランを契約している方だけが対象なので、マンションに住んでいる方は利用できません。

例外として、マンションに住んでいても戸建てタイプのプランが契約できればホーム5ギガ10ギガは利用可能ですが、不動産会社や大家さんの開通工事の許可が必要になるため現実的ではありません。あくまで選択肢のひとつとして覚えておくとよいでしょう。

解約金がかかる

ホーム5ギガ10ギガを契約し、1年以内に解約してしまった場合は2,750円の解約金が発生します。

この解約金は、auひかりを契約途中で解約すると請求される違約金とは別の扱いのものです。よって光回線自体を解約した場合は二重で解約金を支払うことになるため注意が必要です。

引っ越しなどで1年以内に解約する可能性がある場合は、ホーム5ギガ10ギガの契約は控えておいたほうがよいでしょう。

プロバイダが限られている

auひかりの全プロバイダ8社中、ASAHIネットだけホーム5ギガ10ギガが契約できません。

ASAHIネットは、全プロバイダの中でも月額料金が最安クラスで契約候補として挙げられやすいため、検討中の方はご注意ください。

もしASAHIネットを契約した場合、途中でプロバイダの変更はできません。プロバイダの乗り換えのためには解約と新規申し込みの手間がかかるため、プロバイダは慎重に選びましょう。

プロバイダ選びに悩んでいる方は、記事の最後にキャッシュバック額が高いおすすめプロバイダを紹介していますので参考にしてください。

まとめ

キャンペーンが適用されて実質無料でつかえる5ギガプラン。それに手軽に世界最速の速度が体験できる10ギガプラン。

どちらも魅力的なサービスですが、12ヵ月以内に解約してしまうと2,750円の解除料が発生してしまうことは忘れないようにしておきましょう。

この記事の情報がこれからauひかりを申し込む方の参考になれば嬉しいです。

人気の記事一覧

auひかりに関する情報の関連記事

インターネットまるわかりガイドの関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る