auひかり5ギガ10ギガの評判は?1ギガとの違い・速度・料金など徹底解説

auひかりの5ギガ10ギガ
auひかり5ギガ10ギガの評判は?1ギガと比べて速度はどのくらい速いの?と気になっていませんか。

結論から言うと、auひかり5ギガ10ギガは、安めの料金で、通常の5~10倍の速度でネットが使える評判の高いプランです。

しかしauひかり5ギガ10ギガには、まだまだ提供エリアが狭く、解約金が高額といった注意点があるのも事実…。

そのためこの記事では、auひかり5ギガ10ギガを申し込むか悩んでいる人のために、サービスの評判で分かったメリットと注意点を詳しく紹介します。

▼auひかり5ギガ10ギガのメリット
・1ギガよりも速度が速い
・5ギガは1ギガと同じ料金

▼auひかり5ギガ10ギガの注意点
・提供エリアが狭い
・解約金が高い
・契約できるプロバイダが限られている

記事の最後では、auひかり1ギガから5ギガ10ギガに変更する方法まで紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。

auひかり5ギガ10ギガはこんなひとにおすすめ

auひかりでは、通常の1ギガプラン以外にも5ギガ・10ギガのプランを用意しています。

auひかり5ギガ10ギガは、良心的な価格で通常の5~10倍の速度でインターネットを利用できるので、以下のような人におすすめ。
▼auひかり5ギガ10ギガがおすすめな人
・より速い速度でインターネットを利用したい人
・オンラインゲームなど大容量の通信を行う人
・5ギガ10ギガの光回線の中でも安いサービスを探している人
また利用者の口コミを元に割り出した、auひかり5ギガ10ギガの総合評価は、以下になります。
項目別評価
料金★★★★★
速度★★★★★
解約のしやすさ★★☆☆☆
提供エリア★★☆☆☆
総合評価★★★★☆
料金・速度の評判はかなり良いものの、提供エリアがまだまだ狭く、解約金が高いといった注意点があるのも事実…。

そのため、提供エリア外の場合や、すぐに解約する可能性があるという人は、別のサービスを選ぶのもアリでしょう。

それではここから、auひかり5ギガ10ギガの評判で分かったメリットと注意点を紹介していきます。
※2022年1月末まで5,000円増額!※
最大61,000円キャッシュバック

auひかり5ギガ10ギガの評判からわかったメリット

auひかり5ギガ10ギガの評判を徹底調査してわかったメリットは、以下になります。

・1ギガよりも速度が速い
・5ギガは1ギガと同じ料金

それぞれ見ていきましょう。

1ギガよりも速度が速い

auひかり5ギガ10ギガの評判を確認すると、1ギガよりも速度が速いという口コミが目立ちました。

名前の通り5ギガ10ギガは、通常のauひかり1ギガよりも、最大速度が5~10倍速いプランになります。

もちろんこの数値は理論上の最大速度なので、実際にこの速度が出るわけではありません。しかし、速度の上限が1ギガよりも高い分、より快適な実測値が期待できるのは明白でしょう。

実際にauひかり5ギガ10ギガを利用している人の評判を徹底調査しましたが、速度に満足しているという口コミが大多数でした。次から詳しく紹介していきます。

5ギガで実測値3.92Gbpsという口コミも・・!

auひかり5ギガを利用している人の口コミでは、実測値測定で3.92Gbpsが出たという声も見受けられました。
通常、一般的なインターネット利用で必要な実測値は、1~100Mbpsと言われています。そのため、3.92Gbpsの実測値は、一般的に必要な通信速度の30倍も速い通信ができているということになるんです。

正直ここまでの速度はなくても良いと言えますが、快適にネットを利用できるのは確実ですよね。

もちろんこの情報は、いちユーザーの口コミなので、すべての人に当てはまる内容ではありませんが、auひかり5ギガでこれだけ速い速度を体感している人もいるということは、頭に入れておきましょう。

また、他にも5ギガ10ギガの実測値の口コミは多くありましたが、最低でも500Mbps以上で利用できているユーザーがほとんどでしたよ。

オンラインゲームが快適という声も

またauひかり5ギガ10ギガの速度の評判をチェックしていると、上記のようにオンラインゲームが快適という口コミが多く見受けられました。

オンラインゲームでは、光回線の通信速度以外にも、ネットの応答速度に関わるpingの値も重要。ping値が小さいほどゲームのラグが少なく、大体30ms以下であれば、快適にプレイすることが可能です。

そこで、auひかり5ギガ10ギガのping値の実測値を調査すると、以下のようにping値が一桁というユーザーが多数。
もちろんping値も利用環境によって異なるので、100%快適なプレイができるというわけではありませんが、利用者の大半は、満足してオンラインゲームをできているようです。

速度が遅い原因は専用機器を利用していないから

auひかり5ギガ10ギガの評判では、速度が速いという声がほとんどですが、中には以下のように遅いという口コミもあるのが事実…。
なぜこういった口コミがあるのかというと、実はauひかり5ギガ10ギガの本来の速度を体感するためには、専用機器が必要。中にはその情報を知らないユーザーもいるからなんです。
▼5ギガ10ギガに必要な専用機器
・カテゴリ6A以上のLANケーブル
・10ギガ対応のWiFiルーター
・10ギガ対応のLANカード(有線接続の場合)
せっかくauひかり5ギガ10ギガを申し込んでも、専用機器を使わず、速度が速くならないのでは宝の持ち腐れですよね。

この後上記の専用機器について詳しく紹介するので、事前によく確認しておきましょう。
カテゴリ6A以上のLANケーブル
auひかりの5ギガ10ギガ本来の速度と体感するためには「カテゴリ6A以上のLANケーブル」を用意してください。

LANケーブルとは、ONU×ホームゲートウェイ×ルーターなどをつなぐ有線のこと。※以下の図の赤枠の部分

参照:NTT西日本

LANケーブルは、製品によって対応している速度に違いがあるので、もしネットが遅いと感じている人は、カテゴリ6A以下のスペックのLANケーブルを利用しているのかもしれません。

カテゴリ6A以上のLANケーブルは、家電量販店やネットショッピングでも販売されていて、1,000円以下のものがほとんどなので、手軽に購入することができますよ。
10ギガ対応のWiFiルーター
またauひかりの5ギガ10ギガを最大限の速度で利用するためには、10ギガ対応のWi-Fiルーターを用意しましょう。

auひかりで10ギガ対応のWiFiルーターを入手する方法は、以下の2通り。

・auひかりで10ギガ対応のホームゲートウェイをレンタルする
・市販の10ギガ対応のルーターを購入する

auスマートバリューを適用させる人は、10ギガ対応のホームゲートウェイを無料でレンタルすることが可能です。それ以外の人は、市販の10ギガ対応ルーターを購入するのがおすすめですよ。

市販の10ギガ対応ルーターは、WAN・LANポートが「10GBASE」のものを選べば大丈夫です。より速い速度を求めているのであれば、最大速度も5ギガ10ギガに近いものを選ぶと良いでしょう。
10ギガ対応のLANカード
有線接続で、パソコンを使う場合は、10ギガ対応のLANカードを用意しましょう。

LANカードとは、パソコンのLANポートの追加設置ができる部品のこと。

通常のパソコンに設置されているLANポートは1ギガ対応であることが一般的なので、10ギガの速度を体感するには、対応のLANカードを設置する必要があるんです。

ただ、LANカードは大体1~2万円と高額。またパソコンを解体しなければ設置することができないので、かなり上級者向きといえるでしょう。

どうしても有線接続でパソコンの速度を早くしたいという人は、YOUTUBEなどで「LANカード 設置方法」と検索すれば、動画でやり方を確認できますよ。

5ギガは1ギガと同じ料金

au5ギガ10ギガについて評判を調査していると、5ギガは1ギガと同じ料金でお得という口コミが多く見受けられました。
実際にauひかりの5ギガは、3年契約のプランにすれば、1ギガと同じ月額料金で利用することが可能。

割引の期間は3年ですが、通常の5倍のスペックを同じ料金で体感できるのは、かなり嬉しいプランです。


3年契約2年契約契約期間
なし
1

1年目 5,610円
2年目 5,500円
3年以降 5,390円
5,720円6,930円
5

キャンペーン
適用料金

1年目 5,610円
2年目 5,500円
3年目 5,390円

4年以降 5,940円
6,270円7,480円
10

キャンペーン
適用料金

1年目 6,468円
2年目 6,368円
3年目 6,248円
4年以降 6,798円
6,468円8,338円
またauひかり10ギガも、通常料金に+858円するだけで利用できるので、超高額というわけではありません。

しかし先ほども紹介した通り、5ギガでも十分すぎる速度を体感できるので、コスパを考えると1ギガと同額の5ギガが最もお得と言えるでしょう。

4年以降もauスマートバリュー適用で安くなる

auひかり5ギガ10ギガを安く利用できるのは、通常3年間です。しかしauスマートバリューを適用させれば、4年以降も割引で安く利用することができます。
▼4年目以降の5ギガ料金
・auスマートバリュー無⇒4年以降 5,940円
・auスマートバリュー有⇒4年以降 5,390円で安い!

auスマートバリューとは、auひかりとauスマホをセットにすることで、携帯代が割引される特典のこと。

auひかり5ギガの月額料金が安くなるだけでなく、携帯代も安くすることができるので、auスマホを持っている人は必ず適用させましょう。

他の10ギガ対応光回線よりも比較的安い

またauひかり5ギガ10ギガは、他の10ギガ対応光回線よりも比較的安い方です。
光回線月額料金
auひかり5ギガ5,610円
10ギガ6,468円
ドコモ光10ギガ6,930円
ソフトバンク光10ギガ6,930円
NURO光10ギガ5,700円
フレッツ光10ギガ6,710円 
31ヶ月以降:8,030円
上記の通り、他の10ギガ対応光回線の相場は、月7,000円前後が一般的です。

そのためauひかり10ギガであれば、相場よりも500円程度安く利用することが可能。5ギガを選べば、相場よりも1,500円程度安く高速インターネットを利用することができるんです。

もちろん、auひかりと同じくらい料金が安い10ギガ対応の光回線もあるので、スマホのセット割や提供エリアなどを加味して選ぶのがおすすめですよ。

※他の10ギガ対応光回線も知りたいという人は10G対応の光回線おすすめ4社!の記事をご覧ください。
\2021年人気No.1/
auひかり×GMOの窓口
●5ギガ・10ギガだから高速通信可能!
●auスマホ月額が最大1,100円割引!
●GMOは満足度No.1プロバイダ!
●戸建て月額4,400円~で激安!
●他社違約金も最大55,000円還元!
●または最大61,000円キャッシュバック+高性能Wi-Fiルータープレゼント!

auスマホ月額割引と高額キャッシュバックでとてもお得◎
▼2つのキャンペーンから選ぶ▼戸建て月額4,400円

auひかり5ギガ10ギガの評判からわかった注意点

ここまでauひかり5ギガ10ギガのメリットを紹介しましたが、事前に知っておくべき注意点があるのも事実。

・提供エリアが狭い
・解約金が高い
・契約できるプロバイダが限られている

それぞれ解説していきます。

提供エリアが狭い

ホーム5ギガ10ギガが契約できる人は、限られた地域(東京・神奈川・千葉・埼玉の一部)に住んでいる方に限られています。

ただ、関東であっても一部地域では利用できない可能性があるため、契約前に提供エリアの確認しておくのがおすすめ。

エリア検索方法は、公式サイトの提供エリア検索で、以下の情報を入力するだけでOKです。

・郵便番号
・固定電話の電話番号
・住所

入力後以下のようにアイコンが表示されていれば、auひかりの5ギガ10ギガを利用することができますよ。

auひかりホーム5ギガ10ギガの対応状況

マンションはエリア内であっても対象外

またauひかりの5ギガ10ギガは、戸建てタイプを契約している方限定のプランになります。そのため、マンションに住んでいる方は、例えエリア内であっても利用することができません。

例外として、マンションに住んでいても戸建てタイプのプランが契約できるケースもありますが、そのためには、マンションの建物に穴をあける必要があり、事前に大家さんの許可を取らなければなりません。

これまで大家さんが許可を出してくれたケースは、あまり見たことがないので、あくまでダメ元で確認して、許可がもらえたらラッキー程度に考えておきましょう。

今後エリア拡大の予定はある?

auひかりに今後5ギガ10ギガのエリア拡大はあるのかと問い合わせた所、今のところエリア拡大の予定はないとのこと。

KDDIのプレスリリースを確認しても、エリア拡大の情報は2012年でストップしていて、近年のうちに提供エリアを広げる予定はないようです。

そのため、もしauひかり5ギガ10ギガがエリア外の場合は、他の高速通信に対応している光回線を選ぶのが賢明と言えるでしょう。

※auひかり5ギガ10ギガがエリア外の場合はauひかりエリア外で5G・10Gが使える光回線をご覧ください。

解約金が高い

上記の口コミのように、auひかり5ギガ10ギガは解約金が少し高額と言えるでしょう。
▼auひかり5ギガ10ギガの解約金
(解約金:16,500円)+(撤去工事費:31,680円)+(高速サービス解除料:2,750円)
合計で50,930円かかる!
光回線の解約金の相場は、大体1~2万。auひかりの場合は、解約時の撤去工事が必須なので、他のサービスと比較するとかなり高額になってしまうんです。

とはいえ、auひかり5ギガ10ギガは速度の評判も良く、月額料金もリーズナブルな光回線。そのため直近で解約する予定がない人であれば、そこまで気にする必要はないのかもしれません。

またauひかり5ギガ10ギガの解約金は、1ギガと比べるとそこまで高いわけではないと言えるでしょう。続けて解説していきます。

1ギガよりも2,750円だけ高い

auひかり5ギガ10ギガの解約金は、1ギガと比較してかなり高額というわけではありません。
 1ギガ5ギガ10ギガ
解約違約金16,500円16,500円16,500円
撤去工事費31,680円31,680円31,680円
高速サービス解除料2,750円2,750円
合計48,180円50,930円50,930円
上記の表の通り、auひかり5ギガ10ギガと1ギガの解約金の差は2,750円だけ。

1ギガを契約しても、通常の解約違約金と撤去工事費は解約時に必要になるので、どちらを選んでもほとんど解約金は変わらないというわけです。

もし解約金がネックで1ギガにしようとしているのであれば、そこに関してはあまり気にする必要がないので、覚えておきましょう。

契約できるプロバイダが限られている

auひかりの全プロバイダ8社中、ASAHIネットだけホーム5ギガ10ギガが契約できません。

ASAHIネットは、全プロバイダの中でも月額料金が最安クラスで契約候補として挙げられやすいため、検討中の方はご注意ください。

もしASAHIネットを契約した場合、途中でプロバイダの変更はできません。プロバイダの乗り換えのためには解約と新規申し込みの手間がかかるため、プロバイダは慎重に選びましょう。

プロバイダ選びに悩んでいる方は、この後おすすめのキャンペーンを実施しているプロバイダを紹介していますので参考にしてください。

auひかり5ギガ10ギガで一番おすすめのキャンペーンは?

auひかり5ギガ10ギガは、「プロバイダ」「代理店」「公式サイト」などから申し込みが可能。

窓口によって受けられる特典内容が異なるので、ここでは一番おすすめのキャンペーンを紹介します。

結論:GMOとくとくBBがおすすめ

auひかり5ギガ10ギガのキャンペーン特典を比較した結果、「GMOとくとくBB」が一番おすすめということがわかりました。
窓口特典







GMOとくとくBB61,000円
+
ルータープレゼント
@nifty30,000円
DTI38,000円
BIGLOBE60,000円
TCOM50,000円
au one net(auひかり公式)au PAY10,000円分
代理店NNコミュニケーションズ52,000円
NEXT52,000円
上記の通りGMOとくとくBBは、auひかり5ギガ10ギガのキャンペーンの中で最も高額。

キャッシュバックに、追加オプションなどの条件もなく、受け取りの手続きをするだけで、簡単に受け取ることができますよ。

また高額キャッシュバックがもらえるのにも関わらず、Wi-Fiルーターをプレゼントしてもらえるのも嬉しいポイント。もちろん5ギガ10ギガに対応している高性能なルーターなので、快適にインターネットを利用できますよ。
\2021年人気No.1/
auひかり×GMOの窓口
●5ギガ・10ギガの高速通信が可能!
●auスマホ月額が最大1,100円割引!
●GMOは満足度No.1プロバイダ!
●戸建て月額5,610円~で激安!
●最大61,000円キャッシュバック高性能Wi-Fiルータープレゼント!
●他社違約金も最大30,000円還元auひかり5ギガ10ギガはかなりお得◎
▼61,000円キャッシュバックはこちら▼
またGMOとくとくBBでは、高額キャッシュバックよりも、月額料金の割引で還元してほしいという人のための特典も用意しています。続いてみていきましょう。

月額割引特典も選べる

auひかり5ギガ10ギガをGMOとくとくBBで申し込む場合、月額割引特典を選ぶことも可能です。
プランGMO
月額割引特典
通常料金
5ギガ1~3年目 4,400円
1年目 5,610円
2年目 5,500円
3年目 5,390円
10ギガ1~3年目 5,258円
1年目 6,468円
2年目 6,368円
3年目 6,248円
月額割引特典を選ぶと、通常よりも1,000円以上安く、auひかり5ギガ10ギガを利用することができます。

キャッシュバック特典の受け取り手続きが面倒くさい人や、月々のランニングコストを下げたい人は、ぜひこちらの特典を選んでみてくださいね。
\2021年人気No.1/
auひかり×GMOの窓口
●5ギガ・10ギガの高速通信!
●auスマホ月額が最大1,100円割引!
●戸建て月額4,400円~で激安!
●GMOは満足度No.1プロバイダ!
●工事費が実質無料!
●他社違約金も最大55,000円還元月額割引特典でかなり安い!!!
▼月額4,400円~はこちら▼auひかり×GMOとくとくBB

auひかりに関するよくある疑問

1ギガから5ギガ10ギガに変更できる?

結論、auひかりの1ギガから5ギガ10ギガへ変更することは可能です。

変更のためには、工事などは特に必要ありませんが、ONUという宅内機器を交換する必要があります。

そのため機器交換手数料2,200円のみ発生することは覚えておきましょう。

変更方法

auひかり1ギガを5ギガ10ギガに変更する場合、契約中のそれぞれのプロバイダに連絡して、手続きを行ってください。

auひかりのプロバイダ毎の連絡先は、以下の表を参考にしてくださいね。
プロバイダ窓口受付時間
au one net0077-70689:00~20:00
So-net0120-80-77619:00~18:00
DTI0570-00474010:00~17:00
BIGLOBE0120-86-09629:00~18:00
@nifty0570-03-221010:00~19:00
@Tcom0120-80563310:00~18:00
GMOとくとくBB0570-045-10910:00~19:00

まとめ

auひかり5ギガ10ギガは、リーズナブルな料金で、通常の5~10倍の速度でインターネットを使えるおすすめのプランです。

しかし、提供エリアが狭いことや、解約違約金が高いなどの注意点もあるので、本当に契約して問題ないか事前によく確認しておきましょう。

auひかり5ギガ10ギガを申し込みたいという人は、豪華キャンペーン特典がもらえるGMOとくとくBBからの申し込みがおすすめですよ。

人気の記事一覧

auひかりに関する情報の関連記事

インターネットまるわかりガイドの関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る