auスマートバリューを利用するメリット!適用条件と申込み方法も紹介

auスマートバリューってなに?申し込み方法や条件は?とauスマートバリューについて気になりますよね。

auスマートバリューは、対象の光回線を契約するだけで、家族全員のauスマホが毎月最大1,000円安くなる、auユーザーにおすすめな割引です。

ただし、auスマートバリューは適用条件もいくつかあるので、申し込み前に知るべき重要な以下の3つを紹介します。

●auスマートバリューでいくら安くなるのか
●auスマートバリューの条件
●auスマートバリューの申し込み方法

auスマートバリューのメリット

auスマートバリューのメリットを紹介します。

auスマホが安くなる

auスマートバリューが適用されると、auスマホの料金が毎月最大1,000円割引になります。

プラン別割引額

auスマートバリューの割引額は契約しているスマホやケータイのプランによって以下のように異なります。
契約プラン割引額
スマホ
新auピタットプランN
ピタットプラン5G
1GBまで割引対象外
1GB超~
7GBまで
500円/月
データMAX 4G LTE
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 5G
データMAX 5G Netflixパック
1,000円/月
auピタットプランN(s)2GBまで500円/月
2GB超~
20GBまで
1,000円/月
ケータイ
カケホ(3Gケータイ・データ付)934円/月
タブレット
タブレットプラン201,000円/月
※現在受付中のプランのみ記載してあります。その他のプランについては、こちらのページを参考にしてください。

ピタットプランなどの通信量が少ない方向けのプランだと500円割引になりますが、データMAXなどのよくネットを利用する方向けのプランだと1,000円割引になります。

家族も毎月最大1,000円割引

auスマートバリューは同居している家族も対象になります。

例えば3人家族でauスマホを利用している場合は、毎月最大3,000円割引されます。家族でauスマホを利用している方はとくにおすすめな割引です。

また、スマホとタブレットを2台持ちしている場合は2台分割引されるので、一人暮らしの方でもお得に利用することができます。

家族割プラスでさらにお得

auスマートバリューに加入すると「家族割プラス」という割引も受けられます。

家族割プラスは同居しているauユーザーの数に応じて、毎月のスマホ代が安くなる割引です。
auスマホの家族割引額
2人以上500円
3人以上1,000円
4人以上2,020円
auスマートバリューと併用出来るため、3人家族の場合は以下の割引が受けられます。

auスマートバリュー:最大3,000円割引
家族割プラス:最大3,000円割引
⇒総額:毎月最大6,000円割引

このように、家族割プラスと併用することでかなりお得になるので、家族にauユーザーがいる方はとくに利用すべきです。

auスマートバリューの条件

auスマートバリューを適用させるためには2つの条件があります。

条件1.光電話オプションへ加入

どの光回線を契約している場合でも、auスマートバリューを受けるには「光電話(約500円/月)」への加入が条件になっています。

光電話は光回線のオプションサービスなので、まだ光電話に加入していない方は、契約している光回線のほうで光電話オプションに加入しましょう。

光電話オプションは固定電話がなくても適用条件をクリアできますが、固定電話を利用しない一人暮らしの方は無理に契約する必要ありません。

条件2.契約住所が同じ

auスマートバリューは光回線とスマホの契約住所が同一であることも条件になります。

家族で適用させる場合も

家族もauスマートバリューを適用させる場合、光回線の契約者と同居していることが条件となっています。

50歳以上なら別居家族でも対象

50歳以上であれば、離れて暮らす家族もauスマートバリュー対象となります。ただし、この場合は家族であることの証明が必要なので、以下を準備してauショップで手続きをする必要があります。
・印鑑
・本人確認書類(免許証やパスポートなど)
・利用中のau携帯電話本体
家族関係申告書
・戸籍謄本(発行日から3ヶ月以内のもの)

auスマートバリューの申し込み方法

auスマートバリューは、auスマートバリュー対象の光回線を契約後、「WEB・電話・auショップ」のいずれかの窓口で申し込みが可能です。

契約する光回線によっては窓口が決めれている場合もあるので詳しく紹介します。

対象の光回線を契約する

まずはauスマートバリュー対象の光回線を契約しましょう。
auスマートバリューの対象の光回線
auひかり、auひかりちゅら、ソネット光プラス、ビッグローブ光、nifty光、eo光、BBIQ光、JCOM NET、ひかりJ、ケーブルテレビ

WEBで申し込む

以下の光回線を契約している方はWEB申し込みが出来ます。
WEBで申し込める場合
●auひかり、auひかりちゅら、ケーブルテレビ、ひかりJを契約している場合
WEBで申込む場合はMyauにログインし、以下のように適用させたいスマホの電話番号を追加すると翌月から適用されます。

WEB申し込み※引用元auひかり公式サイト

auショップで申し込む

基本的にWEBか電話での申込みが可能ですが、以下の場合はauショップでの申込みが必要です。
auショップでの申し込みが必要な場合
●スマホ5回台以上を適用させたい場合
●eo光、ピカラ光、メガエッグ光、BBIQ光を契約している場合
以下の光回線はauショップに行く前に以下のことをしておく必要があります。
●eo光
自宅に郵送される『eo光契約内容通知書』または『auスマートバリュー確認票』を持って、近くのauショップにて申し込み

●メガエッグ
auスマートバリュー確認票を印刷してauショップで申し込み

●BBIQ
申請書発行フォームから印刷した申請書またはスマートフォンで申請書を表示してauショップで申し込み

※『So-net光・BIGLOBE光・@nifty光』を新たに契約する場合は、回線の申し込みと同時にauスマートバリューの申し込みができます。

auスマートバリューに関するよくある疑問

auスマートバリューに関するよくある3つの疑問を紹介しあます。

●auスマートバリューの確認方法は?
●auスマートバリューmineとの違いは?
●auスマートバリューとauセット割の違いは?

適用されているか確認する方法は?

WEB(My au)または電話(KDDIお客さまセンター)から確認ができます。

電話窓口は混雑する可能性があるので、アプリから簡単にできる「My au」での確認がおすすめです。

「My au」にログイン完了後、以下の画像赤枠の「ご契約情報の確認・変更」をタップし、「auスマートバリュー」と書かれていれば適用されています。

auスマートバリューの適用※引用元auひかり公式サイト

電話で確認したい場合は、以下のKDDIお客さまセンターに電話で問い合わせましょう。
KDDIお客さまセンター
電話番号:157(無料)または0077-7-111(無料)
※上記番号が利用できない場合:0120-977-033
受付時間:9時~20時

auスマートバリューmineとの違いは?

auスマートバリューmineとは、auスマホとWiMAXを一緒に使うとスマホ代が毎月1,000円安くなる割引です。

光電話の加入は必要ありませんが、割引されるのはWiMAX1契約につきスマホ1台なので、家族でauスマホを利用していても割引額は変わりません。

また、auスマートバリューとの併用もできないので注意しましょう。

auセット割とどっちがいいの?

auセット割は、auの携帯電話・タブレット・ケータイをネット回線と一緒に契約することで、ネット回線の月額料金が毎月最大1,200円割引になるというもの。

ビッグローブ光、DTI光、AsahiNet光の3回線で実施しており、ビッグローブ光ではauスマートバリューかauセット割のどちらかを選んで利用することができます。(DTI光、AsahiNet光はauセット割のみ)

家族みんなでauを利用しているという方は一緒に割引を受けられるauスマートバリューがおすすめですが、一人暮らしの方など割引を受けるのが自分一人だけという場合はauセット割がお得です。

まとめ

auスマートバリューについて最後までご覧いただきありがとうございます。

auスマートバリューは家族全員のauスマホが毎月最大1,000円安くなるため、家族にauスマホ利用者が多い人ほど加入すべき割引です。

一人暮らしの方も割引は受けられますが、月額500円の光電話に加入しなければならないことや、家族割プラスが利用できないことを考えると、無理に加入する必要はないでしょう。

これからauスマートバリューを利用する方は、この記事で紹介した申し込み方法を参考にしてくださいね。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ

人気の記事一覧

auひかりに関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM