auスマートバリューはお得?割引額から申し込み方法まで完全ガイド

auスマートバリューってどんなサービス?どれくらい割引きされる?などauスマートバリューについて気になりますよね。

auスマートバリューとは、対象のインターネット回線を利用することで、auスマホとセットになって携帯料金から最大1,000円の割引きが受けられるサービスのことです。

契約者のスマホだけでなく家族全員のauスマホが割引きされるので、一緒に暮らしている家族が多ければ多いほどお得になります。

ただし、auスマートバリューで割引きを受けるにはいくつか条件があり、さらに専用の窓口から手続きしないといけません。

この記事では、auスマートバリューの割引内容から申し込み方法までの全情報をまとめているので、ぜひ最後までご覧ください。

auスマートバリューの基本情報

auスマートバリューとは、auのスマホと対象のネット回線をセットにすることによってスマホ代が割引されるサービスのことです。

割引きを受けることによって、スマホ料金が毎月500円~1,000円安くなります。

対象になるネット回線にはauひかり・So-net光プラス・ビッグローブ光など数社あり、auユーザーはネットの選び方が重要です。

まずは、auスマートバリューの割引額と適用条件について見ていきましょう。

割引額は最大1,000円

auスマートバリューが適用されると、毎月500円~1,000円の割引が受けられます。

ネットの契約者一人だけでなく、最大10回線までなら一緒に住んでいる家族のauスマホも割引きの対象になるのが大きなメリット。

auスマートバリューは契約プランによって割引額は異なりますが、主要なプランなら毎月1,000円の割引を受けることが可能です。
スマホの契約プラン割引額
新auピタットプランN
ピタットプラン5G
1GBまで割引対象外
1GB超~
7GBまで
500円/月
データMAX 4G LTE
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 5G
データMAX 5G Netflixパック
1,000円/月
使った分の通信量だけを支払う「ピタットプラン」を利用している場合は割引額が毎月最大500円。使用量が1GBを超えない場合は割引きの対象外になるので注意しましょう。

上の表では割愛しましたが、スマホだけでなくガラケーやタブレットもauスマートバリューの対象になります。詳しくはau公式サイトを確認してください。

auスマートバリューの適用条件

auスマートバリューを適用させるためには以下2つの条件があります。

1.「ネット+電話」のサービスに加入すること
2.同じ住所の家族であると証明できること

1.電話サービスに加入すること

どの光回線を契約する場合でも、auスマートバリューを適用させるには「光電話(約500円/月)」への加入が条件になっています。

光電話はauスマートバリューの対象になっている光回線と同時に申し込むか、すでに光回線を契約している場合は光電話のみ追加で加入手続きをしましょう。

固定電話を利用する必要がない人は子機を用意する必要はないです。ただし、固定電話を使っていなくてもオプション料金は発生するので注意してください。

一人暮らしは実質最大500円割引

月額500円の電話サービスに加入することが条件なので、たとえ割引額が1,000円だったとしても、実質の割引額は500円になります。

家族も割引きの対象になるのであれば問題ありませんが、固定電話を使わない一人暮らしの方は、わざわざauスマートバリューを適用させるメリットは少ないでしょう。

2.同じ住所の家族であること

家族もauスマートバリューを適用させる場合、光回線の契約者と同居していることが条件となっています。

ただし、50歳以上であれば、離れて暮らす家族もauスマートバリュー対象となります。ただし、この場合は家族であることの証明が必要なので、以下を準備してauショップで手続きをする必要があります。
・印鑑
・本人確認書類(免許証やパスポートなど)
・利用中のau携帯電話本体
家族関係申告書
・戸籍謄本(発行日から3ヶ月以内のもの)

auスマートバリューの申し込みから適用までの流れ

ここでは、auスマートバリューを申し込んでから適用されるまでの流れを紹介していきます。

申し込み前の参考にしていただきたいです。

auスマートバリューを申し込む

auスマートバリューは、対象の光回線を契約した後、「WEB」または「auショップ」のいずれかで申し込みが可能です。

基本的にWEBから簡単に手続きできますが、皆さんの状況によってはauショップでしか申し込めない場合があります。

WEBから申し込む場合

以下の光回線を契約している方はWEB申し込みが出来ます。
WEBで申し込める場合
●auひかり、auひかりちゅら、ケーブルテレビ、ひかりJを契約している場合
WEBで申込む場合はMyauにログインし、以下のように適用させたいスマホの電話番号を追加すると翌月から適用されます。

WEB申し込み※引用元auひかり公式サイト

auショップから申し込む場合

基本的にWEBか電話での申込みが可能ですが、以下の場合はauショップでの申込みが必要です。
auショップでの申し込みが必要な場合
●スマホ5回台以上を適用させたい場合
●eo光、ピカラ光、メガエッグ光、BBIQ光を契約している場合
また、メガエッグ光、BBIQ光、eo光を契約している場合はauショップに行く前に下記の準備が必要となりますので確認しておきましょう。
●eo光
自宅に郵送される『eo光契約内容通知書』または『auスマートバリュー確認票』を持って、近くのauショップにて申し込みをする

●メガエッグ
auスマートバリュー確認票を印刷してauショップで申し込みをする

●BBIQ
申請書発行フォームから印刷した申請書またはスマートフォンで申請書を表示してauショップで申し込みをする

※『So-net光・BIGLOBE光・@nifty光』を新たに契約する場合は、回線の申し込みと同時にauスマートバリューの申し込みができます。

適用されているかを確認する

auWEB(My au)または電話(KDDIお客さまセンター)から確認ができます。

電話窓口は混雑する可能性があるので、アプリから簡単にできる「My au」での確認がおすすめです。

「My au」にログイン完了後、以下の画像赤枠の「ご契約情報の確認・変更」をタップし、「auスマートバリュー」と書かれていれば適用されています。

auスマートバリューの適用※引用元auひかり公式サイト

電話で確認したい場合は、以下のKDDIお客さまセンターに電話で問い合わせましょう。
▼KDDIお客さまセンター
電話番号:157(無料)または0077-7-111(無料)
※上記番号が利用できない場合:0120-977-033
受付時間:9時~20時

auスマートバリューに対応しているおすすめな光回線

auスマートバリューに対応している光回線はたくさんあるため、どの光回線を選べばいいのかわからないことも多いのではないでしょうか。

ここではauスマートバリューが適用できるおすすめな光回線3社を紹介していくので参考にしてください。契約できるエリアと月額料金が選ぶポイントとなっています。

全国対応のSo-net光プラス

So-net光がおすすめな理由は他社よりも月額料金が安く、全国どこでも契約できる2つのメリットがあるからです。

光回線戸建てマンション
ソネット光プラス3,480円2,480円
ビッグローブ光3,500円2,500円
@nifty光5,200 円3,980円
auひかり4,000円2,600円
So-net光は2年間の割引によって、マンションは2,480円、戸建ては3,480円となり、auスマートバリューが適用できる光回線の中で1番安い料金で利用できるようになっています。

また、auスマートバリューが適用できる光回線の中にはauひかりやeo光のように契約できるエリアが限られている回線もあるのですが、So-net光は住んでいる地域に関係なくどこでも契約できるのもメリットです。

So-net光を選ぶことで安い料金で光回線を利用しながらauスマートバリューも適用できるので、インターネット代を大幅に節約することができるでしょう。

auひかりはエリアが限定的

auひかりはプロバイダを「GMOとくとくBB」にするとauスマートバリュー対象の光回線の中では比較的安い戸建は4,000円、マンションは2,600円でインターネットを利用できるのがメリットです。

さらに最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンも適用できるため、お得に申し込みができるようになっています。

また、auスマートバリューを適用させるための条件となっている光電話の月額料金(500円)が無料になる特典があるのも、auひかりのおすすめ理由の1つといえるでしょう。

ただし、下記のエリアでは契約することができないので注意してください。
▼auひかりが利用できないエリア
滋賀県、 京都府、 大阪府、 兵庫県、 奈良県、 和歌山県、 福井県、岐阜県、 愛知県、 静岡県、 三重県、沖縄県

関西エリアならeo光

eo光は関西エリア限定の光回線ですが、割引によって他社よりも安い料金で利用できるのがおすすめポイントです。

 1年目2年目3年目
戸建タイプ2,953円4,953円4,705円
マンションタイプ3,024円3,024円3,524円
また、auスマートバリューの条件である光電話(500円)を月額286円で利用することができ、乗り換えの場合は違約金や工事費を負担してくれるキャンペーンがあるなど、他社回線にはないメリットがあります。

関西エリアに住んでいる人はeo光も検討してみてください。

auスマートバリューに関するよくある疑問

auスマートバリューに関するよくある3つの疑問を紹介します。

●auスマートバリューmineとの違いは?
●auスマートバリューとauセット割の違いは?
●引っ越しの場合は住所変更手続きが必要?

auスマートバリューmineとの違いは?

auスマートバリューmineとは、auスマホとWiMAXを一緒に使うとスマホ代が毎月1,000円安くなる割引です。

光電話の加入は必要ありませんが、割引されるのはWiMAX1契約につきスマホ1台なので、家族でauスマホを利用していても割引額は変わりません。

また、auスマートバリューとの併用もできないので注意しましょう。

他のサービスと併用できる?

家族割プラスと併用できる

auスマートバリューに加入すると「家族割プラス」と呼ばれる、同居しているauユーザーの数に応じて毎月のスマホ代が安くなる割引を受けることもできます。

auスマホの家族割引額
2人以上500円
3人以上1,000円
4人以上2,020円
auスマートバリューと併用出来るため、例えば3人家族だと以下のような割引が受けられます。

家族割プラスと併用することでかなりお得になるので、家族にauユーザーがいる方はスマートバリューと家族割プラスを併用して利用するのがおすすめです。

auセット割とは併用できない

auセット割は、auの携帯電話・タブレット・ケータイをネット回線と一緒に契約することで、ネット回線の月額料金が毎月最大1,200円割引になるというもの。

ビッグローブ光、DTI光、AsahiNet光の3回線で実施しており、ビッグローブ光ではauスマートバリューかauセット割のどちらかを選んで利用することができます。(DTI光、AsahiNet光はauセット割のみ)

家族みんなでauを利用しているという方は一緒に割引を受けられるauスマートバリューがおすすめですが、一人暮らしの方など割引を受けるのが自分一人だけという場合はauセット割がお得です。

引っ越しの場合は住所変更手続きが必要?

スマートバリューは引っ越しなどで住所が変わった場合はお引越し情報入力フォームで住所変更手続きを行う必要があります。

契約している回線の住所変更も必要になりますので、一緒に手続きを済ませるといいでしょう。

まとめ

auスマートバリューについて最後までご覧いただきありがとうございます。

auスマートバリューは家族全員のauスマホが毎月最大1,000円安くなるため、家族にauスマホ利用者が多い人ほど加入すべき割引です。

一人暮らしの方も割引は受けられますが、月額500円の光電話に加入しなければならないことや、家族割プラスが利用できないことを考えると、無理に加入する必要はないでしょう。

これからauスマートバリューを利用する方は、この記事で紹介した申し込み方法を参考にしてくださいね。
So-net光プラス 月額2,080円 超高速ネットが安すぎる!!

人気の記事一覧

auひかりに関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る