メガエッグ光の評判を辛口解説!契約前に知るべき全情報【2021年9月】

メガエッグ光
メガエッグ光の評判は?契約しても大丈夫?など、サービス内容について利用者のリアルな意見が気になっていませんか。

メガエッグ光は【戸建て4,620円/マンション3,520円】と月額料金が大手光回線よりも安い上に、速度が出やすいIPv6対応なので、中国地方で多くの方に選ばれています。

ただし、利用者の口コミが比較的少ないとはいえ、公式サイトに書かれている情報だけを鵜呑みにしてはいけません。

ここではメガエッグ光の評判をもとに、以下の内容をあえて辛口で解説していきます。

●メガエッグ光の月額料金
●メガエッグ光のスマホセット割
●メガエッグ光の工事費残債と解約違約金
●メガエッグ光のIPv6対応の速度


少なくともこの記事を読んでおけば、メガエッグ光を契約してから後悔することはないので、ぜひ最後までご覧ください。

※総額表示義務化に伴い、当サイトは全て「税込み価格」で掲載しています。

中国エリア限定のメガエッグ光とは

メガエッグ光とは、中国電力系列の株式会社エネルギア・コミュニケーションズが運営している光回線サービスです。

光回線として最もポピュラーなフレッツ光とは異なる独自回線なので、提供エリアは中国地方の【広島県・岡山県・山口県・島根県・鳥取県】の5県に限定されます。

また、提供エリア内であってもアパートやマンションの場合は建物に設備が導入されていないケースも割と少なくありません。

メガエッグ光のエリアやマンション設備の確認はこちらから行いましょう。

メガエッグ光の4つの評判を辛口チェック

それでは、メガエッグ光のサービス内容を評判を交えながら詳しく見ていきましょう。

あくまで個人的な意見を言うと、メガエッグ光は料金と速度の両面から考えても決して悪いサービスではありません。解約のタイミングさえ注意すればお得に利用できる光回線なので検討価値は十分にあります。

ただし、皆さんが後悔しないように厳しく評価した結果は以下の通り。

●光回線全体で見ると月額料金は平均的
●auスマホはセット割で安くなる
●3年以内の解約で工事費残債と違約金が発生
●IPv6対応だけど速度が遅い場合もある

※ここではあえて辛口で解説していきます。

月額料金は平均的

光回線戸建てマンション
楽天ひかり3,080円
3年目~5,280円
1,980円
3年目~4,180円
ビッグローブ光3,850円
2年目~5,478円
2,750円
2年目~4,378円
auひかり
(So-net)
4,158円
3年目~6,077円
2,728円
3年目~4,180円
メガエッグ光5,082円3,872円
ドコモ光5,720円4,400円
ソフト
バンク光
5,720円4,180円
光回線の月額料金は戸建て3,850円~5,720円、マンション2,750円~4,400円なので、メガエッグ光の月額料金は平均的です。

たしかに、よく知られている光回線(ドコモ光やソフトバンク光など)よりは500円ほど安いですが、最近だとメガエッグ光より安い光回線が数多くリリースされているのも事実…。

メガエッグ光より安い光回線は途中から月額料金が高くなるケースが多いとはいえ、2年や3年など契約期間のトータルで見ても全然安いので、メガエッグ光がずっと同じ料金だからと言って大きなメリットにはなりません。

参考:3年間のマンション料金を比較
メガエッグ光⇒139,392円
楽天ひかり⇒124,080円

後ほど紹介するサービス内容は他社とあまり変わらないことを考えると、今後メガエッグ光の月額料金がもっと安くなれば自信を持っておすすめな光回線と言えるでしょう。

このように、今なら他にも安い光回線があることを知ったうえでメガエッグ光を申し込むかどうか判断するようにしてください。

※メガエッグ光の月額料金を随時更新し、最新情報をお届けしていきます。

電気とセットで100円引き…

メガエッグ光では、中国地方で利用者が多い中国電力とのセット割を実施しています。

ただし電気代100円につき1円しか割引きされないので、家族3人で毎月の電気料金が1万円だったとしても、毎月たったの100円しか割引きされないということです。

電気とのセット割はあくまでおまけ特典にすぎないので、わざわざメガエッグ光と中国電力をセットで契約する必要はないでしょう。

auスマホはセット割で安くなる

auユーザーならメガエッグ光とのセット契約でスマホ料金が毎月最大1,000円安くなる「auスマートバリュー」が適用されます。

契約者のスマホだけでなくauスマホを使う家族全員のスマホが安くなるお得な割引きですが、auスマートバリューが適用されるのはメガエッグ光だけではありません。

参考:auスマートバリュー対象の光回線
「auひかり」「ソネット光プラス」「@nifty光」「ビッグローブ光」「@TCOMヒカリ」…

メガエッグ光より月額料金が安い光回線も含まれているので、auユーザーはセット割だけで判断するのではなく、月額料金と一緒に比較してから申し込みましょう。

3年以内の解約に要注意

メガエッグ光の注意点として、3年以内にサービスを解約した場合は「工事費の残債」と「解約違約金」の両方が請求されます。

解約違約金は比較的安いですが、工事費の残債は高くなりやすいので要注意です。

※工事費の残債:工事費キャンペーンで割引きされなかった工事費の未払い分のこと

工事費の残債が発生する

光回線の工事費は戸建て18,000円、マンション15,000円がほとんどですが、メガエッグ光の工事費は38,500円と高めです。

工事費を分割で支払う場合、新規申し込み特典として利用中の間であれば同じ金額が引かれますが、解約してしまうと引かれなかった分の工事費を一括で払わないといけません。
建物タイプ工事費工事費相当割引
戸建て38,500円-1,100円×35ヶ月
マンション
(光ファイバー方式)
38,500円-1,100円×35ヶ月
マンション
(VDSL/LAN方式)
23,100円-660円×35ヶ月
メガエッグ光の工事費の支払い期間は35ヶ月です。つまり、35ヶ月間は利用し続けないと工事費が実質無料にならないということ。

例えば戸建ての場合…
1年後に解約すると25,300円が発生
2年後に解約すると12,100円が発生
3年後に解約すると0円

よっぽどサービスに不満がない限り3年以内に解約することはないと思いますが、戸建てならまだしもアパートやマンションの場合は数年単位で引っ越しするケースがほとんど。

メガエッグ光を申し込む場合は、3年以内の解約で工事費の残債を支払うことを覚悟しましょう。

解約違約金も発生

さらに、メガエッグ光は契約期間が3年と決まっていて途中解約すると違約金が発生します。

戸建て:11,000円
マンション:3,300円

他社の解約違約金は1万円~2万円かかるので、メガエッグ光は比較的安い方ですが、契約期間が3年と長いのがネックなところ。

どういうことかと言うと、光回線によっては契約期間が2年の場合もあり、それよりも1年長く使わないと解約したときに違約金が発生するということです。

解約違約金は比較的安いのでそこまで大袈裟に気にしなくていいですが、最初の3年間は工事費の残債も含まれるので注意しましょう。

IPv6対応だが速度が遅い場合も

メガエッグ光は多くの光回線と同じように最大1ギガの速度で、ネットが比較的混雑しにくい傾向にあるIPv6に対応しています。

ただし光回線の速度は利用環境によって大きく変わるので、IPv6対応だからと言って全員が快適に使えるわけでなく、以下のように遅いという口コミもたくさん見つかりました。
さらにメガエッグ光はフレッツ回線とは異なる独自回線を使用していますが、独自回線だから速度が速いというわけでもないです。

光回線の速度に関してはどれだけ調べても優劣をつけることはできないので、メガエッグ光の月額料金やスマホセット割などを判断基準にして申し込むかどうか決めましょう。

上りで1日30GB使うと速度制限…

下り:ダウンロード(動画の読み込み)
上り:アップロード(写真や動画の投稿)

メガエッグ光の下り速度では制限がかかりませんが、上り速度では1日30GBの通信容量を超えると速度制限にかかってしまいます。

よっぽどSNSを使って写真や動画をアップロードしないかぎりは、30GBの大容量を1日で超える可能性はきわめて低いです。それでも速度制限を超えたという方の口コミも少なくないので念のため注意しましょう。

メガエッグ光の最新キャンペーン

メガエッグ光の申し込み窓口は「公式サイト」と「代理店」の2択です。

結論、メガエッグ光は代理店からの申し込みで高額なキャッシュバックキャンペーンが適用されるので詳しく見ていきましょう。

公式サイトのキャンペーン

メガエッグ光公式サイトでは最大29,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

ただし、キャッシュバック額は申し込み内容によって変わります。
申し込み内容キャッシュバック額
ネットのみ9,000円
ネット+オプション(メガエッグコレクト)9,000円
このように、最大の29,000円キャッシュバックを受け取るには「メガエッグコレクト」と呼ばれるオプションサービスへの加入が2つ必要とされているので注意しましょう。

受け取り時期は最短1ヶ月後~2ヶ月後ぐらいなので比較的早いですが、受け取り前の手続きを忘れないようにしてください。

受け取り手順は以下の通り。
1.開通月の翌月16日に案内メールが届く
2.my MEGAEGGからメール内容を確認
3.記載のURLから口座情報を登録すれば完了

案内メールが届いてから30日以内に口座情報の登録手続きを完了させないと、キャッシュバックが無効になるので注意が必要です。

代理店のキャンペーン

2021年現在、メガエッグ光ではネット代理店からの申し込みで最大2万円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

公式サイトでもキャッシュバックキャンペーンを実施していますが、通常の申し込み特典は5,000円しかもらえないので、ネット代理店からの申し込みをおすすめします。
申し込み窓口通常金額オプション加入還元時期
公式サイト5,000円
+5,000円2ヶ月後
NEXT20,000円+9,000円3ヶ月後
ITネクスト20,000円+9,000円2ヶ月後
グローバル
キャスト
20,000円7ヶ月後
なかでも『NEXT』と『ITネクスト』から申し込むと、選べるオプションの「メガエッグコレクト」との同時申し込みで、さらにキャッシュバックが6,000円アップします。

どこから申し込んでも工事費無料キャンペーンは併用できるので、最もキャッシュバックが高額な代理店から申し込みましょう。

結論|代理店のNEXTがおすすめ

メガエッグ光を申し込むなら、2万円キャッシュバックがもらえる代理店のNEXTがおすすめです。

NEXTはメガエッグ光に限らず光回線の申し込み窓口として人気の代理店。面倒な手続きが不要で申し込み時に振込先口座を伝えるだけでキャンペーンが適用されます。

キャッシュバックは最短で開通月の翌々月の末日、つまり3ヶ月後に受け取れるので安心です。
さらに他社の解約金を最大3万円まで負担
さらに、NEXTでは他社からメガエッグ光への乗り換えで解約違約金を負担してくれるキャンペーンを実施しています。

auひかりからの乗り換えのみ対象外ですが、その他の光回線やWiMAXなどのモバイルWiFiルーターは対象です。

最大3万円までの解約金を還元してもらうことができ、サービスの違約金だけでなく工事費の残債も含まれます。ただし、WiMAXやホームルーターの機器代金は還元されないので注意しましょう。

キャンペーンの申請手順は以下の通り。
1.開通した翌月の中旬に案内メールが届く
2.my MEGAEGGから案内メールを確認
3.CASH POSTで振込先口座を登録
4.振込みを確認したら完了

CASH POSTの登録には案内メールに記載の「受付番号」と開通後に届く登録内容確認書に記載の「お客さまID」が必要です。

2週間以内に申請しないとキャンペーンが適用されないので早めに申請してください。

メガエッグ光のよくある疑問と口コミ

ここからはおまけ情報になりますが、メガエッグ光のよくある質問について口コミを交えながら解説していきます。

●WiFiルーターのおすすめは?
●固定電話は使える?
●テレビで地デジは観れる?
●エリア外に引っ越す場合は?

上の中から気になる項目をご覧ください。

WiFiルーターのおすすめは?

メガエッグ光ではWiFiルーターの利用方法として「光電話対応ルーター」と「Wi-Fi6」の2つが用意されています。

どちらもレンタル料金が発生しますが、固定電話を利用する場合やauスマートバリューを適用させる場合は、そもそも光電話対応ルーターのレンタルが必須条件です。

ただしルーター速度に関しては次世代規格のWi-Fi6をレンタルした方が速い傾向にあるので、光電話対応ルーターの速度が遅い場合はWi-Fi6をレンタルしましょう。
レンタル内容月額料金
光電話対応ルーター550円
Wi-Fi6のみ550円
Wi-Fi6
+光電話対応ルーター
220円
+550円
また、この先も光回線を利用するなら市販のWiFiルーターも使えます。価格はピンキリですが、ルーターの速度にこだわりがなければ3,000円程度で購入可能です。

メガエッグ光のIPv6を利用する場合は、「IPv6対応」と書かれているルーターを選ぶ必要があるので注意しましょう。

固定電話は使える?

メガエッグ光の電話オプションに加入すれば、ネット回線を利用した固定電話サービスが使えるようになります。

電話サービスの月額費用は以下の通りです。

月額料金:0円/月
機器レンタル料:550円/月
国内通話料:8.25円/3分

現在NTT加入電話を利用中の方であれば、月額料金を大幅に安くできるでしょう。

一般的に使われているモジュラージャックで接続するタイプの電話機やFAXを持っている場合、メガエッグ光の光電話対応ルーターにつなげばそのまま利用できます。

さらに、NTTで発行された電話番号なら変わることなく引き継ぐことが可能。もしNTTで発行されたか不明な場合は、NTT西日本(0120-116-116)に問い合わせましょう。

テレビで地デジは観れる?

メガエッグ光のテレビサービスに加入すれば地デジは観れますが、提供エリアが一部地域に限られているので注意しましょう

加入できるのは戸建てタイプの契約者のみで、提供エリアは以下の通りです。
広島市、廿日市市、呉市、安芸郡府中町、海田町、熊野町、坂町の各一部
上のエリアに住んでいる場合は月額880円から地デジを視聴でき、今なら工事費が通常49,500円のところを割引キャンペーンで11,000円と安くなっています。

そもそもアパートやマンションだとすでにテレビアンテナが設置されているケースがほとんどなので、エリア外の戸建てに住んでいる場合はアンテナの設置(大体3万円前後)を検討しましょう。

引っ越し方法と工事費は?

引越し先でもメガエッグを利用する場合、引っ越しに伴う移転工事費が無料になります。

WEB(メガエッグ会員サイト)または電話で引っ越し手続きをするとメガエッグから連絡が来るので、そこで工事日を決定し引っ越し後に開通工事を行うという流れです。

引っ越しシーズンは特に問い合わせが混み合うことも考えられるので、早めに問い合わせましょう。
※メガエッグお客さまセンター
電話番号:0120-50-58-98
受付時間:午前10時~午後7時(年中無休)

エリア外に引っ越す場合は?

引っ越し先がメガエッグのエリア外でもプロバイダをメガエッグのまま継続利用できる場合があります。

ただし光回線をフレッツ光、プロバイダをメガエッグで利用する形になり、月額料金が【戸建て6,300円、マンション4,900円】と高くなるので注意しましょう。

ちなみに、引っ越し先がエリア外の場合とマンション設備が導入されていない場合は解約違約金が免除されますが、工事費の残債は支払わないといけません。

まとめ

ここまで、メガエッグ光の評判やサービス内容を辛口で解説してきました。

結論、メガエッグ光は決して悪いサービスではありませんが、光回線全体で見ると月額料金は平均的ですし、3年以内に解約すると工事費の残債と解約違約金の両方が発生する注意点があります。

これからメガエッグ光を申し込むか検討している方は、この記事で紹介しているサービス内容を必ずチェックしください。

皆さんのインターネット選びの参考になれば幸いです。
ヒカリCOM

TOPへ戻る