無制限のおすすめポケットWiFi8選!4つのポイントで比較【2020年7月】

無制限に使えるポケットWiFiを契約したいけど、どれを選べばいいのか分からないと悩んでいる人は多いでしょう。

本当におすすめできる無制限のポケットWiFiには4つの特徴があり、月額料金・データ容量の制限・通信速度・契約年数をそれぞれ比較したうえで選ぶことが重要です。

そして、2020年7月現在おすすめの無制限ポケットWiFiを8社に厳選して紹介していきます。比較してわかったランキングの上位3社を以下にまとめたので参考にしてください。

1位 GMO WiMAX
2位 THE WiFi
3位 カシモ WiMAX

さらに、目的別におすすめできる無制限のポケットWiFiも一緒に紹介しているので、ぜひ最後までご覧いただきたいです。

無制限ポケットWiFiの4つの比較ポイント

ここでは、無制限ポケットWiFiを比較する際に重要な4つのポイントを比較します。

1.月額料金
2.データ容量の制限
3.通信速度
4.契約年数

月額料金

まず、無制限に使えるポケットWiFiの月額料金は大体3,000円~5,000円となっていて約2,000円ほどの料金差があります。

月額料金の安さだけで言うと、2019年の春ごろに世に出てきた「◯◯WiFi」と呼ばれる新しいポケットWiFiが3,000円近くの格安価格でレンタルできておすすめです。

1番よく知られている「WiMAX」はレンタルではなく端末がもらえる場合が多いので、端末代込みで料金が3,000円後半~4,000円台と少し高めになっていると考えられます。

無制限のポケットWiFiでも4,000円以上したら料金が高いです。無難に安いサービスを契約したい人はレンタルWiFiから選びましょう。

データ容量の制限

ポケットWiFiの中には無制限と謳っているにも関わらず、月間のデータ容量だけが無制限で、直近3日間で10GBを超えたら速度制限にかかる場合があります。

あまり知られていませんが、昔から人気がある「WiMAX」と「Y!mobile WiFi」がまさに直近3日間の制限があるポケットWiFiです。
 WiMAXY!mobile
WiFi
どんなと
きもWiFi
端末
WiMAX
Y!mobile WiFi
どんなときもWiFi
通信制限10GB/3日10GB/3日なし

スマホで動画を見たりゲームしたりなど大容量のデータ通信をおこなう場合、直近3日間で10GBを超えてしまうことが多いので、最近は直近3日間の制限をなくした「◯◯WiFi系」のサービスがたくさんの人に選ばれていておすすめです。

通信速度

ポケットWiFiでネットを利用する場合、どんなに無制限に使えたとしても通信速度が遅くて繋がらなかったら意味がありません。

各サービスの通信速度を比較したところ、1番速いのは「WiMAX」となっていて、1番遅い「◯◯WiFi系」よりも6倍近く速いです。
 UQ
WiMAX
Y!mobile
WiFi
どんなと
きもWiFi
端末
WiMAX
Y!mobile WiFi
どんなときもWiFi
最大速度867メガ612メガ150メガ

このように「◯◯WiFi系」のサービスは直近3日間の制限がないぶん通信速度は遅くなっていますが、あくまで公式で発表されている通信速度で、実際の速度はその場で測ってみないと分からないのであまり気にしなくても大丈夫です。

契約年数

無制限のポケットWiFiはサービスによって契約年数が決まっていて、契約期間内に解約すると高額な違約金が発生してしまいます。

例えば、契約年数が2年なら2年ごとに契約が更新されるので、利用から24ヶ月後、48ヶ月後などの更新時期を見はからって解約しないと最大2万円の違約金がかかることも…

このように、無制限のポケットWiFiを解約して高額請求されないためには、契約の縛りがないサービスを選ぶか、契約年数が短いサービスを選ばないといけません。

無制限のおすすめポケットWiFi8選

それでは、無制限のおすすめポケットWiFiを8社に厳選してランキング形式で紹介していきます。

はじめに、先ほど紹介した無制限ポケットWiFiの4つの比較ポイントを以下の表にまとめたので、ザっとご覧になってください。
ポケットWiFi月額料金容量制限最大速度契約年数
GMO WiMAX3,344円10GB/3日867メガ3年
THE WiFi3,480円なし150メガ2年
カシモ WiMAX3,480円10GB/3日867メガ3年
縛りなしWiFi3,300円10GB/3日758メガなし
ゼウスWiFi3,280円なし150メガ2年
めっちゃWiFi3,480円なし150メガ2年
ネクストモバイル3,100円なし150メガ2年
限界突破WiFi3,500円なし150メガ2年

1位 GMO WiMAX

GMO WiMAXのおすすめポイント
・月間のデータ容量が無制限
格安価格!2年間月額3,344円!
最短当日発送!翌日から使える!
・高速ルーターで速度が速い
GMO WiMAXの詳細記事はこちら

GMO WiMAXは、WiMAXの大手プロバイダGMOとくとくBBが提供するWiMAXです。

GMOとくとくBBといえば、運営歴20年以上の実績がある老舗のプロバイダで、過去にはオリコンのお客様満足度ランキングで1位になったこともあります。

3日間で10ギガの制限がありますが、月間では無制限にネット使い放題で、「◯◯WiFi系」のサービスよりも安定した速度で快適に利用できるのが特徴です。

月額料金の割引キャンペーン

GMO WiMAXでは月額料金の割引キャンペーンが実施されていて、他社WiMAXと比べても安い料金で利用できます。

速度に定評があるWiMAXは月額料金が高い傾向にありますが、2年間月額3,344円で使えて「◯◯WiFi系」のサービスと変わらないぐらいの金額です。
1~2ヶ月目3~24ヶ月目25ヶ月目以降
2,590円3,344円4,263円

上の表から分かるように、3年目以降は通常の料金に戻ってしまいますが、2年間の月額料金がこれだけ安くなるWiMAXは数少ないです。

業界最速のポケットWiFi

GMO WiMAXは他のポケットWiFiよりも速度が速い傾向があります。

最近人気が出ている「◯◯WiFi系」のポケットWiFiは最大150メガとされていますが、GMO WiMAXなら最大867メガと業界最速です。
 GMO
WiMAX
どんなと
きもWiFi
端末
どんなときもWiFi
最大速度867メガ150メガ
最大速度はあくまで公式で発表されている数値に過ぎないので、実際にこの速度が出るわけではありません。

ただ、端末のスペックが優れていることには違いなく、他のポケットWiFiよりは安定した速度で利用できると考えていいでしょう。

20日以内なら解約違約金0円

GMO WiMAXは端末が届いてから20日以内に解約すれば違約金が免除されます。

ポケットWiFiは利用場所や周りの環境によってネットが使いにくい場合があるので、契約してからもクーリングオフする人が多いです。

8以内ならクーリングオフも可能ですが、もう少し余裕を持ってお試しで使ってみたいという人にはGMO WiMAXをおすすめします。

通信障害が起こりにくいから安心

GMO WiMAXは大手プロバイダGMOとくとくBBが運営するポケットWiFiなので、回線などの通信設備が充実していて通信障害が起こりにくいです。

2020年3月には、どんなときもWiFiや限界突破WiFiなどが通信トラブルを起こしていたことからも、安心のポケットWiFiを選ぶことが重要。

通信障害が起きてしまうとネットが全く使えなくなってしまうので、これからはポケットWiFiを選ぶ基準として料金や端末のスペックだけでなく、サービスの安全性も判断材料の一つになるでしょう。
※GMO WiMAXの基本情報
月額料金:3,344円
契約年数:2年
最大速度:867メガ
解約違約金:最大19,000円
▼1番人気のポケットWiFiはこちら▼GMO WiMAXに申し込む

2位 THE WiFi

THE WiFiのおすすめポイント
・シンプルに安い!月額3,480円
最短当日発送!翌日から使える!
・3キャリア対応で通信エリアが広い
・2年後からは契約の縛りなし
THE WiFiの詳細記事はこちら

加藤浩次さんが出演しているテレビCMで話題のポケットWiFiです。

「○○WiFi」と呼ばれるデータ容量が完全無制限のサービスの一つで、どこも同じような端末を提供していますが、独自の回線を使っていて安定した通信が使えます。

2つの料金プランから選べる

THE WiFiでは2つの料金プランが用意されていて、なかでも「THE WiFiライト」が格安料金なのでおすすめです。

月額料金通常プランライトプラン
1ヶ月目3,480円(日割り)3,480円
2ヶ月目3,480円
4ヶ月目以降3,842円
上の料金表のように、通常プランは2ヶ月目まで月額3,480円で、3ヶ月目からは3,842円と高くなります。

THE WiFiの通常プランは国内15万カ所にあるWi-Fiスポットが使える特典が付いていますが、THE WiFiの端末があればWi-Fiスポットは必要ありません。

ライトプランを選べば最安級の月額料金で利用できるので、ネット料金を安く抑えたい人におすすめです。

3キャリア対応で繋がりやすい

THE WiFiの特徴として、ソフトバンク・ドコモ・auの3つの通信回線に対応しています。

ポケットWiFiによってはソフトバンクの回線しか使えない場合があり、1つの回線しか対応していないと通信障害が起きた場合にネットが不安定になるのでリスクが高いです。

THE WiFiなら3つのキャリア回線から安定している回線を自動で選んでくれて、全国エリアで繋がりやすいサービスとなっています。

2年後からは契約の縛りがない

通常のポケットWiFiは2年契約になっていて、契約が更新される24ヶ月ごとに解約しないと違約金が発生しますが、THE WiFiは2年後から契約の縛りがなくなります。

また、たとえ2年以内に解約したとしても以下の表で比較したように他社よりも解約違約金が少なく済むのもメリットの一つ。
ポケットWiFi1年目2年目3年目以降
THE WiFi9,800円9,800円0円
どんなときもWiFi19,000円14,000円9,500円
よくばりWiFi18,000円12,000円9,500円
UQ WiMAX19,000円14,000円9,500円
GMO WiMAX24,800円24,800円9,500円

ポケットWiFiをいつまで使い続けるか決まっていない人は、契約期間の縛りがなく、解約したときの違約金負担が少ないTHE WiFiを選ぶことをおすすめします。

※THE WiFiの基本情報
月額料金:3,480円
契約年数:2年
最大速度:150メガ
解約違約金:最大9,800円
▼1番人気の窓口はこちら▼THE WiFiに申し込む

3位 カシモWiMAX

THE WiFiのおすすめポイント
・初月1,380円~2年間3,480円
・月額割引特典で3年間で約6万円もお得!
・2万円相当の高速ルーターが無料
・土日にかかわらず最短翌日発送
カシモWiMAXの詳細記事はこちら

カシモWiMAXとは「株式会社MEモバイル」が提供しているWiMAXのサービスです。

お得な月額割引の申し込み特典がついてくるので、月額料金を安くおさえたい方に最適のポケットWiFiです。

3日で10ギガの通信制限はありますが、月間の制限はなくネットが使い放題です。一般的なポケットWiFiよりも速度が速く快適にネットができるのが最大の特徴です。

月額料金が割引される

一般的なWiMAXといえば、「〇〇WiFi系」のサービスよりも月額料金が高いイメージですが、カシモWiMAXは月額料金が割引される申し込み特典がついてくるので安い料金で利用できます。

※割引後の月額料金(ギガ放題)
・~1か月:1,380円
・2~24か月:3,580円
・25か月目~:4,079円

利用期間が長くなるにつれ割引額が少なくなってしまいますが、3年間の契約期間で換算すると約60,000円もお得に使えます。

高速ルーターが無料

カシモWiMAXを契約すれば、2万円相当の高速ルーターが無料でもらえます。

「〇〇WiFi」と呼ばれるポケットWiFiの一般的な速度は150メガですが、高速ルーターは最大867メガなので、およそ5倍の速さです。

通信速度を速くする最新の技術を備え、電波が速くなりやすいWiFi(5GHz)も使えるので、他社のポケットWiFiよりも安定した速度でインターネットが利用できます。
※カシモWiMAXの基本情報
月額料金:1,380円~3,480円
契約年数:3年間
最大速度:867メガ
解約違約金:最大19,000円
▼1番人気の窓口はこちら▼カシモWiMAX

4位 縛りなしWiFi

THE WiFiのおすすめポイント
契約期間の縛りがない!解約違約金もかからない!
最短翌日発送ですぐネットが使える!
・月額料金が最安級の3,300円
・端末が無料レンタルできる!
縛りなしWiFiの詳細記事はこちら

縛りなしWiFiは、株式会社クーペックスが運営しているポケットWiFiがレンタルできるサービスです。

契約期間の縛りがないプランが用意されており、いつ解約しても違約金がかからないので、短期利用を目的としている方に人気があります。

他社でも縛りがないサービスを提供しているところはありますが、その中でも縛りなしWiFiは最安級の月額料金で、さらに月間の通信制限もないので、ポケットWiFiとしての使い勝手もバツグンに良いです。

契約期間の縛りがない

縛りなしWiFiは、契約期間の縛りがないプランが用意されているので、入院や出張などで一時的にネット環境が必要にな方にぴったりのポケットWiFiです。

契約期間の縛りないので、解約時の違約金が請求されません。ただ、解約を申し出た翌月末に契約終了となるので、最低利用期間は1ヵ月~2ヵ月となります。

一般的なポケットWiFiの契約期間は2年間ですので、長期利用を目的としない方は「縛りなしWiFi」がおすすめです。

最短で翌々日には届く

縛りなしWiFiは、当日の14時までに申し込めば翌日中に発送してくれるので、最短で翌々日には端末が手元に届きます。

土日にかかわらず発送業務をおこなっているので、急にネット環境が必要になった方におすすめです。
※縛りなしWiFiの基本情報(縛りなしプラン)
月額料金:3,300円
契約年数:なし
最大速度:112メガ~1200メガ(端末による)
解約違約金:なし
▼1番人気の窓口はこちら▼縛りなしWiFi

5位 ゼウスWiFi

ゼウスWiFiのおすすめポイント
・業界最安値!月額2,980円~!
最短当日発送!翌日から使える!
・独自に提供する最新端末が使える!
・30日以内の解約なら違約金0円
ゼウスWiFiの詳細記事はこちら

2020年7月時点で、ゼウスWiFiは新規申し込みへの端末発送を一時停止しています。

ゼウスWiFiは2020年4月から始まった新しいポケットWiFiですが、山本舞香さん出演のCMで話題になり、現在ではギガゴリWiFiと同じくらい人気があるサービスです。

数十社以上あるポケットWiFiの中でも最安値の月額料金を実現していて、独自の最新端末が使えるという大きな魅力があります。

また、運営会社はインフラ事業を10年以上やってきた実績ある株式会社Human Investmentという会社なので安心して利用できます。

業界最安値の無制限ポケットWiFi

2020年7月時点において、ゼウスWiFiは業界最安値の月額3,280円となっていて、さらに半年間の割引キャンペーンで月額2,980円から利用できるので大変お得です。

基本的な月額料金(3,280円)はMugen WiFiと同じですが、キャンペーンを適用することで1番安いと断言できるサービスとなります。
利用期間月額料金
1~6ヶ月目2,980円
7~24ヶ月目3,280円

他社サービスと比べてそこまで料金に差があるわけではありませんが、端末の速度やスペックはほとんど変わらないので、できるだけ出費を抑えたい人は1番安いゼウスWiFiを選びましょう。

独自の最新端末が使える

ゼウスWiFiでは他社にはない独自の端末を提供していますが、他の端末と同じくらい速度が安定していますしスペックも高いです。

完全無制限にネットが使える端末には現在3種類あり、通信障害を起こしたどんなときもWiFiや限界突破WiFiで提供されている端末とは異なるので安心して利用できます。
 ゼウス
WiFi
どんなと
きもWiFi
限界突
破WiFi
端末
ゼウスWiFi
どんなときもWiFi
限界突破WiFi
最大速度150メガ150メガ150メガ
通信時間10時間12時間15時間
接続台数10台5台8台
端末のスペックは変わりませんが、液晶画面が付いていることで操作しやすく、デザイン性に優れているので人気があります。

実際に僕も気になって体験してみたところ、安定した速度で快適にネットを利用することができたのでおすすめです。

30日間のお試しキャンペーンがお得

ゼウスWiFiでは、端末が届いてから30日以内なら無料で解約できる「ドバドバ体験キャンペーン」を実施しています。

通常の場合だと一度契約が成立してしまえば解約したときに9,500円の解約違約金がかかってしまいますが、キャンペーン期間中に解約手続すれば違約金が0円になってお得です。

キャンペーンを適用させるための手続きや条件などは一切なく、ただ解約すれば良いだけなので試しに利用してみてください。
※ゼウスWiFiの基本情報
月額料金:3,280円
契約年数:2年
最大速度:150メガ
解約違約金:最大9,500円
▼1番人気の窓口はこちら▼ゼウスWiFiに申し込む

6位 めっちゃWiFi

めっちゃWiFiのおすすめポイント
・ずーっと定額の月額3,480円で安心!
・2年後からは契約期間の縛りなし
・3キャリア対応で国内エリアが広い
めっちゃWiFiの詳細記事はこちら

めっちゃWiFiは、先ほど紹介した「Mugen WiFi」や「よくばりWiFi」とサービス内容がかなり似ています。

対応エリアも同じ、海外で使える点も同じ、月額料金も同じ3,480円です。

ずっと月額料金は変わらないので、2年後から500円高くなるどんなときもWiFiと比べると料金面では優れていると言えます。

しかし、類似サービスの『Mugen WiFi』『よくばりWiFi』と比べると料金やキャンペーンで見劣りしてしまうのも事実です。

決してサービス内容が悪いわけではないのですが、他と比べてサービス内容は平均的で魅力を感じないので、この順位とさせていただきました。
※めっちゃWiFiの基本情報
月額料金:3,480円
契約年数:2年
最大速度:150メガ
解約違約金:最大19,000円

7位 ネクストモバイル

NEXTmobileのおすすめポイント
・2年間は業界最安級の月額3,100円
・国内産の高性能ルーターが使える!
・バッテリーの持続時間が20時間と長い!
・端末代金無料キャンペーンを実施中!
ネクストモバイルの詳細記事はこちら

※2020年3月に使い放題プランの新規受付は終了しました。

ネクストモバイルは、株式会社グッド・ラックが運営するサービスです。どんなときもWiFiやモバレコAirなどの人気サービスと同じ会社なので安心感と高い実績があります。

最大の特徴はズバリ、「月額料金の安さ」と「端末の高性能さ」を兼ね備えたコスパ最強のポケットWiFiだということ。

月額料金が安い

ネクストモバイルは1番安い3,100円で利用できるコスパに優れたポケットWiFiです。

2年目以降は価格が500円値上がりし3600円になってしまいますが、契約を更新する2年目の更新月に解約して契約しなおすことで、継続して月額3,100円でつかえます。

月額料金が安いポケットWiFiをお探しならばネクストモバイルがおすすめです。

国内産の高性能ルーターが使える

ネクストモバイルの端末性能
※ネクストモバイル公式サイトから画像を引用して作成

業界最安級の月額3,100円で、国内メーカーの富士ソフトが製造した高性能な端末ルーターを使うことができます。

通常のポケットWiFiだとバッテリーの持ち時間は最大12時間ぐらいですが、ネクストモバイルなら最大20時間ずっと使えて、充電する頻度が軽減されます。

また、Wi-Fiの同時接続台数が最大15台と多いので、家族や友人など複数人でも使えます。

端末プレゼントキャンペーンがお得

レンタルではなく端末購入での契約になりますが、2020年1月6日から端末代金無料キャンペーンを実施しているので最新端末がもらえてお得です。

ちなみに、平日の13時までに申し込めば即日発送されて、住んでいる地域によっては最短翌日から利用できます。13時を越えても翌日には端末が発送されるので安心してください。(※土・日・祝日は発送されません)
※ネクストモバイルの基本情報
月額料金:3,100円
契約年数:2年
最大速度:150メガ
解約違約金:最大19,000円
▼1番人気の窓口はこちら▼ネクストモバイルに申し込む

8位 限界突破WiFi

限界突破WiFiのおすすめポイント
・今なら端末代0円!ずっと月額3,500円
・液晶画面がついた便利な最新ルーター
・バッテリーの持続時間が15時間と長い!
・スマホを充電できるバッテリー機能あり
翻訳機能がついてるから海外でも安心!
限界突破WiFiの詳細記事はこちら

※限界突破WiFiは、7月現在において申し込みが増えずぎて在庫が切れになってしまい、新規申し込みができない状態です。

限界突破WiFiは、格安スマホのお店を全国展開中の「X-mobile(エックスモバイル)」が提供するポケットWiFiです。

限界突破WiFiの月額料金は3,500円と割高に見えますが、価格以上に役立つ機能を備えた高性能ルーターが無料で貰えるということで、堂々3位にランクインとなりました。

限界突破WiFiには、他社のポケットWiFiにはない魅力がたくさんあるので、詳しくご紹介いたします。

高性能ルーターが無料

限界突破WiFiは他社のポケットWiFiにはない役立つ機能がたくさん備わっています。分かりやすい例として「◯◯WiFi」と呼ばれている他社サービスの端末と比較した結果をご覧ください。
 限界突破WiFiどんなときもWiFi
利用端末jetfon P6U2s
通信時間15時間12時間
接続台数最大8台まで最大5台まで
搭載機能・翻訳機能
・充電機能
なし
どんなときもWiFiで提供している端末は、他社でもよく提供されている基準的な性能をもった端末ですが、限界突破WiFiの端末のほうが性能が優れていることが分かります。

まず接続台数の上限数が8台と多いですし、充電の持ち時間が15時間もあるので安心感があります。さらにモバイルバッテリー機能も備えているので、出先でスマホの充電が切れたときにも役立ちます。

それに、地図アプリや翻訳アプリがついているので、海外旅行との相性が抜群に良いです。

購入すれば10,000円以上の費用がかかる端末が、限界突破WiFiを契約すれば無料で貰えます。

店舗で契約できる

限界突破WiFiはインターネットではなく店舗でも申し込みが可能です。上は北海道、下は沖縄まで代理店をふくめると全国に80店舗のお店があります。

お店では実際に端末の電波状況が確認できますし、サービスについてわからないことがあれば店員に直接質問できるメリットもあります。

さらにお店で契約すれば、30分~1時間ほどの手続きでその日に持ち帰ることもできるので、端末がすぐに必要な方におすすめのポケットWiFiです。

広いエリアで使える

限界突破WiFiは、3つの携帯キャリア(ソフトバンク・ドコモ・au)の回線を使っていて、人の生活圏内なら隅々まで電波が行き届いているので、広いエリアで使えるのが特徴です。

また、携帯の電波が屋内でも入りやすいのと同じように、限界突破WiFiも地下やビルの奥まった場所で電波が入りやすい仕組みになっているので、使う場所を選ばない頼もしいポケットWiFiであることが分かります。
※限界突破WiFiの基本情報
月額料金:3,500円
契約年数:2年
最大速度:150メガ
解約違約金:最大18,000円

目的別おすすめの無制限ポケットWiFi

「即日発送で早くネットを使いたい」
「短期的にポケットWiFiを使いたい」
「海外に旅行するときにも持っていきたい」

ここでは、上に書いたような目的でポケットWiFiを利用したいという人に向けて、おすすめの無制限WiFiをご紹介します。

最短即日発送される無制限WiFi

ポケットWiFiはサービスによって発送時期が異なり、申し込みが完了した当日に発送される場合から1週間程かかる場合もあります。

端末が最短当日に発送されて、早ければ翌日から使えるポケットWiFiは以下の4社です。
サービス即日発送の条件
THE WiFi平日正午までの受付
よくばりWiFi平日13時・土曜11時までの受付
GMO WiMAX平日15時半・土日祝日14時までの受付
カシモWiMAX記載なし
なかでも、2020年最も選ばれているポケットWiiFiは完全無制限の「THE WiFi」です。

加藤浩次さんが出演しているテレビCMで話題になり、月額3,480円の最安級の価格となっていて、独自の回線設備を使っているので通信環境が安定していて安心できます。
▼最短即日発送のポケットWiFi▼THE WiFiに申し込む

短期レンタルできる無制限WiFi

ポケットWiFiを契約する場合は最低でも2年間の利用期間が決められていることが多く、1ヶ月2ヶ月の短期利用には向いていません。

短期間だけレンタルする場合は、契約期間の縛りがない以下のサービスがおすすめです。
サービス月額料金通信制限
縛りなしWiFi3,300円2GB/1日
SPACE Wi-Fi3,680円10GB/3日
STAR WiFi4,480円なし
よくばりWiFi
(縛りなしプラン)
4,880円なし
上記のポケットWiFiであれば1ヶ月ごとのレンタルが可能なので、どのタイミングで解約しても決して違約金が請求されません。

なかでも一番レンタル料金が安い「縛りなしWiFi」がおすすめです。月額料金として最安値の3,300円を支払うだけで利用できます。

ただし、使える端末は1日2GBのデータ容量が決められているWiMAXで、容量を越えてしまうと速度制限にかかってしまうので要注意。

完全無制限のポケットWiFiを使いたい方は料金が高くなってしまいますが、STAR WiFiとよくばりWiFiの縛りなしプランを検討してみてください。

また、1日単位でのレンタルが可能な「Wifiレンタルどっとこむ」や価格コムでも安く利用できますよ。

海外利用できる無制限WiFi

国内だけでなく海外でもWiFiを利用したいという方に向けて、海外利用できるお得な無制限ポケットWiFiを2つ紹介します。

Mugen WiFi

※7月現在において、申し込みが増えずぎて在庫が切れになってしまい、新規申し込みができない状態です。

2019年3月に国内・海外の両方で使えるどんなときもWiFiが登場し、それをきっかけに数々の類似サービスが始まりました。

以下で海外の利用料金を比較しています。

エリア①アジア・欧米・北欧・オセアニア
エリア②中東・アフリカ・南米
サービスエリア①エリア②
Mugen WiFi1,200円/日1,600円/日
どんなときもWiFi1,280円/日1,880円/日
よくばりWiFi1,250円/日1,850円/日
めっちゃWiFi1,250円/日1,250円/日
どのサービスも月額料金とは別途で1日ごとの利用料金がかかります。国内では完全無制限ですが、海外利用では1日のデータ容量が1GBと決まっているので注意してください。

上の表を見て分かるように、どのエリアでもMugen WiFiが最安値です。国内での利用でも月額料金が最安なので、迷うことなくMugen WiFiを選びましょう。

限界突破WiFi

※7月現在において、申し込みが増えずぎて在庫が切れになってしまい、新規申し込みができない状態です。

限界突破WiFiには海外利用で役に立つ「翻訳機能」や「モバイルバッテリー機能」が搭載されていることは先述した通りです。

さらに、スマホのような感覚で"GoogleMap"が見れたり、観光サイトの"トリップアドバイザー"が閲覧できたりするので、海外利用に適したポケットWiFiといえます。

利用料金は地域や国によって異なりますが、最安価格だと1日あたり380円とかなり安いです。

例:中国・香港・台湾・韓国・マレーシア・ベトナム・インドネシア・タイの利用料金
300MB/1日⇒380円
1GB/7日⇒980円
3GB/30GB⇒1,880円

最安価格で利用するには1日あたり300MB(0.3GB)のデータ容量を選ばないといけません。

おもにLINEやメールを送ったりSNSを投稿したりするなど、あまり海外でネットを使わない人にとっては1日300MBでも大丈夫でしょう。

しかし、ネットで動画配信サービスを見たり音楽を聴いたりするにはだと少し足りないです。

料金が高くなっても良いから海外でも無制限に使いたいという人は、海外レンタルWiFiの「イモトのWiFi」や「フォートラベルGLOBAL WiFi」の2つがおすすめです。

まとめ

ここまで、無制限に使えるポケットWiFiの比較とおすすめ8社をご紹介してきました。

WiMAXは月間だと無制限に使えますが、3日で10GBという数日単位の通信制限があるのでおすすめしません。

この記事で紹介している完全無制限WiFiの8社から自分に合ったサービスを選ぶことをおすすめします。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ
ヒカリCOM