ドコモ×ポケットWiFiの新料金プランはお得?デメリットとメリットを徹底解説

ドコモのポケットWiFiについて、どんなサービス?他のポケットWiFiと比べてどうなの?と気になるポイントが多いでしょう。

ドコモのポケットWiFiは2019年9月から新料金プランの提供が始まり、月間データ容量に応じて異なる2つの料金パターンがあるので、しっかり確認しておくことが重要です。

他のポケットWiFiと比べると、月額料金がかなり高く端末代金も数万円ほどかかりますが、その代わり通信速度が速い高性能な端末が使えるというメリットがあります。

ただし、そこまで速度や性能について気にしなければ、他社のポケットWiFiを契約する方がはるかにお得になるのも事実。

この記事を読めば、ドコモのポケットWiFiのメリットとデメリット、さらに一緒に検討すべきネット回線などの全情報が分かります。

ドコモのポケットWiFiとは

ドコモではスマホと同じ通信回線を使用した「Wi-Fi STATION」と呼ばれる独自のポケットWiFiを提供しています。

docomoのオンラインショップやドコモショップ、家電量販店などで端末を購入し、スマホと同じ料金プランから申し込み可能です。

Wi-Fi STATION※ドコモ公式サイトから引用

ドコモでは2019年10月から新料金プランが始まり、スマホのデータ容量とシェアできる新たなプランも登場しています。

他社のポケットWiFiと比べると料金は少し高めですが、業界初の5G対応ルーターが発売され、通信速度や回線の品質に優れているところが大きな特徴です。

ドコモ×ポケットWiFiの新料金プランは?

ドコモのポケットWiFiでは「料金プラン」と「初期費用」の2つの料金を支払うことになるので必ず確認しておいてください。

月額料金

ドコモのポケットWiFiが提供している料金プランは以下の2つです。

●スマホのデータとシェアするプラン
●ポケットWiFi単独で契約するプラン

それでは一つずつ詳しく紹介します。

スマホとシェアするプラン

2019年10月から新料金プランとして「データプラス」が登場しました。

データプラスとは、ドコモスマホを使っている人がポケットWiFiやタブレットを契約してデータをシェアできるプランのこと。

以下の図のように、通常の場合だとデータ容量が配分されて月額料金が高くなりますが、スマホのデータ容量とシェアすることで毎月1,000円のみ支払えば利用できます。

※引用元:ドコモ公式サイトデータプラス

現在ドコモの大容量プラン(ギガホ・5Gギガホ)を契約していてデータ容量に余裕がある人はデータプラスを検討しましょう。

ただ、ネットを頻繁に使う人にとってはスマホとシェアしてしまうとデータ不足になる可能性が高いので注意してください。

ポケットWiFi単独で契約するプラン

ポケットWiFi単独の場合、「ギガホ」または「ギガライト」から申し込みます。

ただし、容量が少ないギガライトだと月間の使用量が限られてしまうので、大容量プランのギガホを選ぶのが一般的です。

以下の表では「ギガホ(通常)」と「5Gギガホ(5G対応)」の2つをまとめました。
 ギガホ5Gギガホ
月額料金6,980円7,650円
データ容量30GB100GB
定期契約2年なし
解約金1,000円-
ギガホの場合は月額6,980円でデータ容量30GBを使用でき、5Gギガホの場合は月額7,650円でデータ容量100GBまで使用できます。

さらに、データ増量キャンペーンを実施していて、最大6ヶ月間「ギガホ⇒60GB」「5Gギガホ⇒無制限」で利用可能です。

初期費用

ドコモのポケットWiFiは初期費用として以下の端末代金が発生します。

端末製品発売日端末代
Wi-Fi-STATION-SH-52ASH-52A
2020/6/168,904円
(1,914円×36回)
Wi-Fi-STATION-SH-05LSH-05L
2019/11/127,720円
(770円×36回)
Wi-Fi-STATION-HW-01LHW-01L
2019/3/826,136円
(726円×36回)
最新の端末は2020年6月に発売された「SH-52A」です。業界初の5G対応ルーターなので端末代が約7万円と高額になっています。

ほかの端末も約3万円ほど端末代が発生しますが、支払い回数は【36回・24回・12回】の中から選べるので安心してください。

ドコモ×ポケットWiFiのデメリット

ドコモのポケットWiFiには以下2つのデメリットがあるので要注意です。

●毎月の実質料金が高い
●月間のデータ使用量に制限がある

それでは一つずつ詳しくお伝えします。

実質料金が高い

ドコモのポケットWiFiを利用する最大のデメリットは、毎月の実質料金が高いことです。

ポケットWiFiを利用する際に毎月支払う料金は「月額料金」と「端末代金」の2つで、実質料金を比較すると、ドコモのポケットWiFiは他社より2倍も高いことが分かりました。

※実質料金=月額料金+(端末代金÷36ヶ月)
※ドコモの最新端末(SH-52A)で比較した場合

サービス月額料金端末代金実質料金
docomo7,650円68,904円9,564円
UQ mobile3,880円15,000円4,296円
au4,292円15,000円4,706円
SoftBank4,480円27,000円5,230円
Y!mobile4,380円10,800円4,680円

このように、他社サービスなら月額4,000円台で利用できますが、ドコモのポケットWiFiだと月額1万円も支払わないといけません。

ドコモのポケットWiFiは、通信の速度や品質に優れている反面、かなり料金が高額なので、そこまで通信速度にこだわりがない人は他の安いサービスを検討しましょう。

ドコモの光回線よりも料金が高い

さらに、ドコモのポケットWiFiは光回線よりも料金が高いです。

一般的に光回線は工事などの手間がかかるので料金が高そうですが、比べるとドコモ光の方が圧倒的に安く利用できます。

※ドコモのポケットWiFiは最新端末(SH-52A)で比較

 ドコモ光ドコモ
ポケットWiFi
月額料金4,000円7,650円
端末代金68,904円
工事費15,000円
~18,000円

ドコモ光の月額料金は戸建てだと5,200円ですが、マンションだと4,000円と安いです。

工事費もそこまで高くはなくマンションなら15,000円で、さらに7月末までは工事費無料キャンペーンが実施されています。

このように、ドコモユーザーにとってはポケットWiFiよりも光回線のドコモ光を利用した方がお得になるということです。

月間使用量に制限がある

ドコモのポケットWiFiは、月間無制限ではなく使用量に制限があります。

たとえ大容量プランの「ギガホ」「5Gギガホ」に加入してとしても、月間30GBまたは月間100GBの制限があるので要注意です。
サービス月間データ容量
docomo30GB or 100GB
UQ mobile無制限
au無制限
SoftBank無制限
Y!mobile無制限
例えば、月間データ容量30GBのギガホプランに加入すると1日あたり1GBしか使えません。ネットで動画やゲームなどを利用する人にとっては物足りないプランと言えます。

5Gギガホに加入すれば月間100GBの大容量になりますが、他社では月間無制限に使えることを考えると、毎月データ残量を気にしないといけないのが大変面倒です。

もしデータ容量を越えてしまった場合はデータを追加できます。しかし、1GBあたり1,000円も払わないといけません。

特にネットを頻繁に利用する人は、月間のデータ使用量に制限があるドコモのポケットWiFiよりも、他社の無制限ポケットWiFiを契約することをおすすめします。

ドコモ×ポケットWiFiのメリット

ドコモのポケットWiFiを利用するメリットは、通信速度が速く、ドコモで実施されているキャンペーンがお得なところです。

通信速度が速い

ドコモのポケットWiFiは他のポケットWiFiよりも通信速度が速い傾向にあります。

公式サイトに記載の最大速度によると、ドコモのポケットWiFiは5G使用時に4,100メガ、4G使用時は1,700メガと圧倒的に速いです。

※ドコモのポケットWiFiは最新端末(SH-52A)で比較

ポケットWiFi最大速度
docomo5G:4,100メガ
4G:1,700メガ
UQ mobile1,200メガ
au1,200メガ
SoftBank988メガ
Y!mobile988メガ

他社の最大速度は1,000メガ前後です。ドコモの5Gは一部エリアでしか使えませんが、4Gでも他社より速いことが分かります。

ポケットWiFiの速度は利用場所や周りの環境に大きく左右されるので、一概に必ず速い速度が出るとは限りませんが、他社よりも圧倒的に速いドコモのポケットWiFiなら安心して利用できることは間違いないでしょう。

ドコモのキャンペーンがお得

ドコモのポケットWiFiを申し込む2つ目のメリットはキャンペーンです。

ドコモでは「ギガホ割」「みんなドコモ割」「ドコモ光セット割」の3つのお得なキャンペーンを実施しています。

ギガホが半年間最大1,000円割引

2020年7月時点では「ギガホ」と「5Gギガホ」の月額料金が半年間最大1,000円割引きされる「ギガホ割」が実施されています。

半年間はギガホなら5,980円/月、5Gギガホなら6,480円/月で利用可能です。

大容量の料金プランが最大6,000円もお得になるので大きなメリットと言えるでしょう。

ドコモの家族割で最大1,000円割引

家族でドコモを使っている場合は「みんなドコモ割」で毎月最大1,000円割引きされます。

家族にドコモの契約者が2人いる場合は毎月500円、契約者が3人以上いる場合は毎月1,000円の割引きが受けられるのでお得です。

ひとりで複数の回線を契約している場合も対象なので、自分のスマホとポケットWiFiだけでも2人分の毎月500円割引が受けられます。

ドコモ光とセットで最大1,000円割引

自宅でドコモの光回線(ドコモ光)を契約している人は「ドコモ光セット割」が適用されて毎月最大1,000円割引きされます。

わざわざ光回線とポケットWiFiを一緒に契約する必要はありませんが、家族でドコモ光を使っていて個人用にポケットWiFiを利用したいという人にお得なキャンペーンです。

ドコモユーザーにおすすめなネット回線

ここでは、ドコモのポケットWiFi以外にドコモユーザーにとっておすすめなインターネット回線を状況別にご紹介します。

自宅だけでなく外でもネットを使いたい人はポケットWiFiを検討すべきですが、主に自宅のみでネットを使う予定の人は部屋に光回線を引いてしまうのがおすすめです。

★ドコモユーザーにおすすめなネット回線
・外でもネットを使いたい⇒『WiMAX』
・自宅でネットを使いたい⇒『ドコモ光』

それでは一つずつ見ていきます。

ポケットWiFiならWiMAX

ドコモのポケットWiFiは通信速度とスペック面では優れていますが、料金面で考えるとドコモユーザーでも現在ポケットWiFiとして主流の「WiMAX」がおすすめです。

WiMAXはお得なプロバイダから申し込むと、ドコモのポケットWiFiと比べて半分の月額料金で利用でき、端末代金も0円になります。

※ドコモのポケットWiFiは最新端末(SH-52A)で比較

 GMO
WiMAX
ドコモ
ポケットWiFi
月額料金3,581円7,650円
端末代金0円68,904円
データ容量無制限100MB
最大速度1,200メガ5G:4,100メガ
4G:1,700メガ

上の表ではWiMAXのプロバイダとして人気の「GMO WiMAX」を比較していて、運営元のGMOとくとくBBでは月額料金の大幅割引キャンペーンを実施中です。(2020年7月現在)

最大速度はドコモのポケットWiFiより遅いですが、月間無制限で利用できて月額料金が安いので検討してみる価値は大いにあります。

\ドコモユーザーにも大人気/
GMO WiMAXが今アツい!

GMO WiMAXが選ばれる理由
★月額料金が業界最安級!
★最新機種の高速ルーターが届く!
★最短当日発送!翌日から利用開始!
★通信制限なしでネットが使い放題!

今月限定の豪華なキャンペーンが実施中なので多くの人に選ばれています!
▼2020年人気No.1のポケットWiFi▼GMO WiMAXに申し込む

光回線ならドコモ光

自宅メインでネットを使うドコモユーザーは光回線としてドコモ光を検討しましょう。

ドコモ光の月額料金は戸建て5,200円と少し割高ですが、マンションなら4,000円で利用でき、比較的安いポケットWiFiと変わらないぐらいの料金設定になっています。

また、現在では動画やゲームなどの目的で大容量通信を利用する人が多く、一人暮らしでも光回線を契約する人が増えています。

ポケットWiFiは通信の仕組み上、どうしても電波が不安定になることがありますが、光回線なら比較的安定した通信が可能です。

ドコモ光はスマホとのセット割で毎月最大1,000円割引きされ、家族にドコモを使っている人が多いほどお得になるので、ドコモユーザーにとって最適の光回線と言えます。

\ドコモユーザーの光回線/
ドコモ光の人気No.1窓口!

★ドコモ光が選ばれる理由
●マンションなら月額4,000円!
●今なら工事費無料!
●利用者の96.8%が速度が速いと回答!
●最新Wi-Fiルーター無料レンタル!

工事費無料期間中は工事が混みあうので早めの申し込みがおすすめです。

▼最大20,000円キャッシュバック中▼ドコモ光申し込み

まとめ

ここまでドコモのポケットWiFiについてメリットやデメリットなどを全てまとめました。

ドコモのポケットWiFiは他社よりも通信速度が速く、割引きなどのお得なキャンペーンが受けられるというメリットがありますが、月額料金や端末代金が高く、月間のデータ使用量に制限があるところが大きなデメリットです。

そこまで端末のスペックや速度にこだわりがない人は、ポケットWiFiなら比較的料金が安いWiMAX、自宅で利用するなら固定回線のドコモ光を検討してみてください。

この記事がドコモのポケットWiFiを契約する前に役立つことを祈っております。
So-net光プラス 月額2,080円 超高速ネットが安すぎる!!

人気の記事一覧

ポケットWiFiに関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る