BIGLOBE WiMAXの評判は?メリットと注意点から分かる全情報

BIGLOBE WiMAXってどんなサービス?評判は実際どうなの?と気になっている人が多いのではないでしょうか。

BIGLOBE WiMAXの料金は他社と比べると決して安いわけではありませんが、解約違約金がたったの1,000円で、さらに1年以上利用すれば無料解約できるメリットがあります。

なので、とくにWiMAXを短期利用したい人にはBIGLOBE WiMAXがおすすめです。

ただ、2万円近くの端末代金がかかることや、キャッシュバックを受け取り忘れると損するといった注意点も見つかりました。

この記事ではBIGLOBE WiMAXのメリットと注意点から分かる全情報を解説しています。

BIGLOBE WiMAXとは

BIGLOBE WiMAXとは、ビッグローブ株式会社が運営するWiMAXのプロバイダです。

BIGLOBE WiMAX以外にもプロバイダは数十社ありますが、全て公式のUQ WiMAXを代理で販売しているだけなので、利用できる端末の速度やスペックは変わりません。

プロバイダによって異なるのは料金とキャンペーン、契約期間などのサービス内容のみ。

BIGLOBE WiMAXは、他社と比べると月額料金は安くないですが、1年以上利用すれば無料解約できることや、1年以内に解約しても違約金が安いというメリットがあります。

BIGLOBE WiMAXの料金は?

BIGLOBE WiMAXの月額料金を他社との比較を交えながら詳しくお伝えします。

月額料金

BIGLOBE WiMAXの月額料金は一律3,980円です。他社プロバイダと比較すると、月額料金はそこまで安くありません。

3年間の月額料金を平均して比較しました。
WiMAX提供会社月額料金
BIGLOBE WiMAX3,872円
UQ WiMAX3,880円
GMO WiMAX3,581円
Broad WiMAX3,550円
DTI WiMAX3,557円
カシモ WiMAX3,623円
So-net WiMAX3,937円
au WiMAX4,292円
僕が調べた中だと月額料金の相場は3,500円~4,300円なので、BIGLOBE WiMAXは決して安いプロバイダとは言えないです。

料金で選ぶなら「Broad WiMAX」と「DTI WiMAX」が最安級。それらと比べると、BIGLOBE WiMAXは毎月300円ほど高くなります。

できるだけ安く利用したい人は「Broad WiMAX」と「DTI WiMAX」も検討しましょう。

ただし、BIGLOBE WiMAXは短期利用したい人にとってメリットがあるプロバイダです。これから詳しく紹介していきます。

BIGLOBE WiMAXはこんな人におすすめ

WiMAXを短期利用したい人

BIGLOBE WiMAXには以下2つのメリットがあるので、WiMAXを短期利用したいと考えている人におすすめなプロバイダと言えます。

●1年以上使えば無料解約できる
●解約しても違約金が1,000円

それでは詳しく見ていきましょう。

1年以上使えば無料解約できる

BIGLOBE WiMAXは1年以上利用し続ければ無料でいつでも解約できます。

BIGLOBE WiMAXの最低利用期間※引用元:BIGLOBE WiMAX公式サイト

基本的に、WiMAXのプロバイダは契約期間が3年と決まっているので、最低でも36ヶ月間は利用し続けることが前提です。

たとえ3年以上利用したとしても、利用開始から36ヶ月後の更新月に解約しないと契約期間が更新されてしまい、次は72ヶ月後の更新月を待たないと解約違約金が発生します。

しかし、BIGLOBE WiMAXは最低1年利用すれば無料解約できる唯一のプロバイダです。
WiMAX提供会社契約期間
BIGLOBE WiMAX1年のみ
UQ WiMAX2年
GMO WiMAX3年
Broad WiMAX3年
UQ WiMAXも契約期間が2年と短めになっていますが、2年ごとに訪れる契約更新月に合わせて解約手続きをしないといけません。

「3年以上もWiMAXを使い続けるか分からない」「1年使ってみて様子を見たい」という人は、契約期間の縛りがない安心のBIGLOBE WiMAXをおすすめします。

解約違約金が安い

BIGLOBE WiMAXは他社プロバイダよりも解約違約金が圧倒的に安いです。

最低利用期間の1年以内に解約しても違約金は1,000円だけなので、わざわざ1年を待たなくても1,000円のみ払えば解約できます。
WiMAX提供会社解約違約金
BIGLOBE WiMAX1,000円
UQ WiMAX1,000円
GMO WiMAX1年目:19,000円
2年目:14,000円
3年目~:9,500円
Broad WiMAX1年目:19,000円
2年目:14,000円
3年目~:9,500円
ほとんどのプロバイダでは1年目に解約すると19,000円、2年目は14,000円、3年目は9,500円と高額な違約金が設けられていて解約時期を間違えると損する可能性が高いです。

いつ解約しても大丈夫なように解約違約金が安いBIGLOBE WiMAXを検討しましょう。

解約手続きも簡単にできる

BIGLOBE WiMAXは以下の専用窓口に電話すれば簡単に手続きできます。

●BIGLOBEカスタマーサポート
TEL:0120-827-193
9:00~18:00(年中無休)

オペレーターに契約書面に記載の「BIGLOBE ID」を伝えれば手続きもスムーズです。

プロバイダによっては当月中に解約するために期限が決まっている場合が多いですが、BIGLOBE WiMAXなら月末の16:30までに手続きすれば当月中に解約できます。

\2020年人気ポケットWiFi/
BIGLOBE WiMAXが大好評!

●解約違約金は最大1,000円のみ!
●1年以上使えば無料解約できる!
●月額料金はずっと3,980円!
●端末代の一部キャッシュバック申し込みから端末が届くまで最短2日◎短期利用に向いているプロバイダなので多くの人に選ばれています!
▼公式ページはこちら▼BIGLOBE WiMAXに申し込む

BIGLOBE WiMAXの注意点

BIGLOBE WiMAXに申し込む前に知っておくべき注意点は以下の2つです。

●端末代金がかかる
●キャッシュバックの受け取り忘れに注意

端末代金がかかる

BIGLOBE WiMAXでは月額料金とは別途で19,200円の端末代金がかかります。

支払方法をクレジットカードで登録している場合は、24回の分割払いになるので毎月800円が月額料金に加算されます。
支払方法端末代金
クレジットカード払い分割払い
(800円×24回)
口座振替一括払い
(19,200円)
端末代金の支払い期間中に解約すると、翌月に残りの金額を一括で請求されます。

ちなみに他社プロバイダを調べたところ、ほとんどの場合だと端末代金が無料になっていて、BIGLOBE WiMAX以外に端末代金が発生するのは以下の3社だけでした。

・UQ WiMAX(15,000円)
・novas wimax(15,000円)
・DIS mobile WiMAX(15,000円)

このように、多くのプロバイダでは端末代金が0円になるにも関わらず、BIGLOBE WiMAXでは高額な端末代金がかかるので注意しましょう。

端末代金の一部をキャッシュバック

BIGLOBE WiMAXでは、2020年6月30日までに端末と同時に申し込むことで、翌月に15,000円のキャッシュバックが受け取れます。

つまり、端末代金19,200円の一部が戻ってくるので、端末代の自己負担額は実質4,200円になるということです。

キャッシュバックの受け取り忘れに注意

BIGLOBE WiMAXではキャッシュバックの受け取り忘れに注意しましょう。

15,000円の現金キャッシュバックが受け取れるのは、利用開始した翌月の2日目から45日間に受け取り手続きをした人だけです。

キャッシュバックの手続き期間※引用元:BIGLOBE WiMAX会員サポート

翌月のキャッシュバック対象月の1日目に、連絡メールアドレスとBIGLOBEメールアドレス宛に「送金受取手続きのご案内」が送られてきます。

案内メールにはキャッシュバック手続きの「有効期限」や「受け取り手順」が書かれているので必ず確認してください。

キャッシュバック受け取りの手順

キャッシュバックの受け取り忘れを防ぐために、受け取りの手順を詳しくお伝えします。

マイページにログインして受付番号を確認

まずは、BIGLOBE WiMAXのマイページからログインして、「特典一覧」をクリックします。

マイページログイン※引用元:BIGLOBE WiMAX会員サポート

キャッシュバックの対象月になると、受け取り手続きに必要な「受付番号」が表示されるので、確認してメモしておきましょう。

受付番号の確認※引用元:BIGLOBE WiMAX会員サポート

案内メールから受取り手続きを行う
受付番号を確認したら、月初1日目に送られてくる「送金受取手続きのご案内」のメールから受取り手続きを行います。

BIGLOBE WiMAXでは「CASHPOST」という送金サービスが使われているので、案内メールに記載のURLから飛んでマイページで確認した「受付番号」を入力してください。

キャッシュバック手続き画面※引用元:BIGLOBE WiMAX会員サポート

ログインが完了すれば、あとは案内に従って振込先として希望する金融機関情報を登録するだけです。

キャッシュバックの受け取り手続きが完了してから数日後に15,000円が振り込まれます。

\2020年人気ポケットWiFi/
BIGLOBE WiMAXが大好評!

●解約違約金は最大1,000円のみ!
●1年以上使えば無料解約できる!
●月額料金はずっと3,980円!
●端末代の一部キャッシュバック申し込みから端末が届くまで最短2日◎短期利用に向いているプロバイダなので多くの人に選ばれています!
▼公式ページはこちら▼BIGLOBE WiMAXに申し込む

BIGLOBE WiMAXについてのよくある疑問

最後に、BIGLOBE WiMAXについて以下のよくある疑問にお答えしていきます。

・WiFiルーターの速度は遅くない?
・使いすぎると速度制限にかかる?
・口座振替で支払い可能?

WiFiルーターの速度は?

BIGLOBE WiMAXを含むプロバイダは、UQ WiMAXと同じルーターを提供しているだけなので端末の速度は全く変わりません。

ただし、BIGLOBE WiMAXで利用できるルーター機種は5つあり、どの機種を選ぶかによって端末の速度とスペックが異なります。
 端末最大速度最大接
続台数
連続通
信時間
電池交換



WX06WX06
440メガ16台14時間可能
W06W06
558メガ16台11時間
40分
不可
WX05WX05
440メガ10台14時間可能


L02HOME 02
440メガ16台
HOME02L02
1,000メガ16台
モバイルルーターの最新機種は「WX06」です。

最大速度は前の機種よりも少し遅いですが、高性能なアンテナが内蔵されているのでネットが繋がりやすい傾向にあります。

また、スペック面でもバッテリーの持ち時間が長いことや、電池パックの交換ができるといったメリットがあり、ルーターに迷っている人は最新機種の「WX06」を選びましょう。

速度制限にかかる?

BIGLOBE WiMAXだけではなく、WiMAX全般で速度制限にかかる場合があります。

WiMAXの公式ホームページ(UQ WiMAX)で確認したところ、直近3日間の通信制限が設けられていて、使用データ量が10GBを越えてしまうと速度制限にかかります。

3日で10GB以上利用すると速度制限

どれくらいで10GBを超えるかというと、3日連続で頻繁に動画を観たり、オンラインゲームしたりする人は気をつけた方が良いです。

ただし、速度制限にかかる期間は翌日の1日(PM18時~AM2時)だけです。速度制限とは言ってもネットが全く使えなくなるわけでなく、YouTube動画なら標準画質で視聴できるくらいの速度と書かれていました。

口座振替で支払い可能?

BIGLOBE WiMAXの支払方法はクレジットカードだけでなく口座振替も選べます。

ただし、口座振替で支払う場合は手数料として毎月200円が月額料金に上乗せされてしまうのであまりおすすめしません。

また、クレジットカード払いなら端末代金を分割で支払えますが、口座振替の場合だと代金引き換えで一括払いになることを覚えておいてください。

まとめ

ここまで書いてきたように、BIGLOBE WiMAXは半年や1年など短期利用でお得になるプロバイダです。

何と言っても、契約期間の縛りがなく1年以上使えばいつでも無料で解約でき、たとえ1年以内に解約したとしても違約金が1,000円だけなので安心して利用できます。

ただし、月額料金は他社プロバイダと比べると決して安い方ではないので、どれくらいWiMAXを利用していくのかを考えたうえで契約を検討しましょう。

この記事が皆さんのお役に立てることを祈っています。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ

人気の記事一覧

WiMAXに関する情報の関連記事

みんなの評判・口コミまとめの関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM