ASAHIネットWiMAXの評判がヤバい!料金・速度・解約金など全情報まとめ

ASAHIネットWiMAXの評判は?悪い口コミはないの?と気になっていませんか。

結論から言うと、ASAHIネットWiMAXは、他のプロバイダと比較しても料金・速度・解約金などが平均的なサービス。突出したポイントを挙げるとすれば、固定IPアドレスを安く利用できるということだけなので、固定IPアドレスを利用したい人にはおすすめです。

この記事ではASAHIネットWiMAXの評判を徹底調査した結果を紹介します。

▼ASAHIネットWiMAX利用者の評判
・料金は高い?
・速度が遅いって本当?
・解約金は高い?
・固定IPアドレスが安く使える
・端末の到着が遅い?
・スマホのセット割は適用されない

最後まで読むことで本当にASAHIネットWiMAXを契約するべきか知ることができます。ぜひ参考にしてくださいね。

【総合評価】ASAHIネットWiMAXがおすすめな人

ASAHIネットWiMAXは、株式会社朝日ネットが提供するWiMAXのプロバイダです。

WiMAXのプロバイダの中で唯一固定IPアドレスを格安で利用できるサービスなので、以下のような人におすすめです。
▼ASAHIネットWiMAXがおすすめな人
・固定IPアドレスを使いたい人
・在宅ワークなどで問題なくネットを使いたい人
また利用者の評判を徹底的に調査したところ、ASAHIネットWiMAXは平均的な評価のサービスということがわかりました。
項目別評価
料金★★★☆☆
通信速度★★★☆☆
解約のしやすさ★★★☆☆
端末が届くスピード★★★☆☆
総合評価★★★☆☆
他のWiMAXのプロバイダと比べて、料金・速度・解約金などサービス内容が平均的。目立っていいポイントがあるわけではありませんが、特段問題のあるサービスというわけでもありません。

他のWiMAXのプロバイダと比較して、唯一おすすめポイントがあるとすれば、固定IPアドレスが安く利用できるということ。一般の人には必要ないサービスかもしれませんが、仕事で利用する場合やWEBサイトのセキュリティを強化したい方にはおすすめですよ。
▼申し込みはこちら▼

ASAHIネットWiMAXの評判をチェック

ここからはASAHIネットWiMAXの利用者の評判を徹底的に調査した結果を紹介していきます。

▼ASAHIネットWiMAX利用者の評判
・料金は高い?
・速度が遅いって本当?
・解約金は高い?
・固定IPアドレスが安く使える
・端末の到着が遅い?
・スマホのセット割は適用されない

それぞれ見ていきましょう。

料金は高い?

ASAHIネットWiMAXの評判を調べると、上記のように料金が高いという口コミが見受けられました。この評判は事実なのでしょうか?

結論から言うと、ASAHIネットWiMAXの料金は特別高いわけではありません。他のプロバイダと比較した以下の表をご覧ください。
プロバイダ月額料金
GMO WiMAX2ヶ月:2,849円
以降:3,678円
Broad WiMAX2ヶ月:2,999円
以降:3,753円
ASAHIネットWiMAX12ヶ月:3,620円
以降:4,719円
So-net WiMAX12ヶ月:3,700円
以降:4,817円
nifty WiMAX3ヶ月:4,037円
以降:4,785円
UQ WiMAX4,268円
上記の通り、ASAHIネットWiMAXはWiMAXのプロバイダの中でも真ん中ぐらいの料金設定。特別高額というわけではないことがおわかりいただけたと思います。

もちろんASAHIネットWiMAXよりも安いプロバイダはいくつかありますが、低価格の月額料金の代わりにオプションに加入しなければならないなどの条件があるサービスもあるんです。

ASAHIネットWiMAXは、一見そこまで安くないように思いますが、オプションなどの面倒な条件もないためシンプルな料金設定だと言えるでしょう。

LTEオプションは無料

さらにASAHIネットWiMAXは、LTEオプションを無料で利用することができます。

LTEオプションとは、山間部やビルの地下、地下鉄などでもネットをスムーズに使えるようになるオプションのこと。

通常WiMAXでは「WiMAX2+」という電波を利用しますが、障害物や利用エリアが少し狭いのが欠点。LTEオプションでは「au 4G LTE」の電波を追加利用できるので、WiMAX2+の弱点をカバーできるのです。

参照:UQ WiMAX公式サイト

このLTEオプションは、通常であれば月7GB分を1,105円で利用しますが、ASAHIネットWiMAXであれば、無料で利用可能。かなりお得です。

なおLTEオプションを利用するうえでひとつだけ注意してほしい点が、7GBを超えると速度制限になるということ。ただし容量オーバーしそうになったら、自動的に停止する機能もついているので、事前に設定しておけば問題ありません。

端末代も無料

さらにASAHIネットWiMAXは、端末代が無料です。
▼他社WiMAXの端末代
・UQ WiMAX:21,780円
・BIGLOBE WiMAX:21,120円
上記のように他社では、端末代に2万円程度かかるところもあり、初期費用の出費がかさんでしまいます。分割払いにすることもできますが、途中解約してしまうと端末の残債を一括で払わなければならないことも…。

ASAHIネットWiMAXであれば、こういった端末代の出費がないので、安心して利用し始めることができますよ。

速度が遅いって本当?

またASAHIネットWiMAXの評判には、以下のように速度が遅いという口コミもちらほら…。こういった評判は本当なのでしょうか?
結論から言うと、ASAHIネットWiMAXは在宅ワークくらいなら問題ない速度です。

それでは、なぜASAHIネットWiMAXは在宅ワーク程度であれば問題ないと言えるのでしょうか。また文頭のように遅いという評判がある理由はなぜなのでしょうか。ここからは、その理由について解説していきます。

結論:在宅ワークぐらいなら問題ない速度

ASAHIネットWiMAXは、メールやネット閲覧、リモート会議など在宅ワークで使う程度であれば問題ない速度だと言えるでしょう。

なぜなら、ASAHIネットWiMAXの利用者の平均速度が、在宅ワークで最低限必要な速度を上回っているから。
▼ASAHIネットWiMAX利用者の平均速度
平均ダウンロード速度: 34.41Mbps
平均アップロード速度: 6.14Mbps
※参照:みんなのネット回線速度
 
▼在宅ワークで必要な速度
メール:1Mbps
ネット閲覧・SNS:1~10Mbps
リモート会議:1~5Mbps
動画視聴(標準画質):5~10Mbps

上記のように、在宅ワークでインターネットを使うには1~10Mbpsの速度があれば十分。ASAHIネットWiMAXの利用者の平均速度は、1~10Mbpsを大きく上回っているので、問題なく利用できるというわけです。

もちろんこの数値は、全体の平均なので、絶対に確約されているわけではありませんが、多くのユーザーがこのぐらいの速度では利用できているということは明確でしょう。

さて、ここまでASAHIネットWiMAXは在宅ワークであれば問題なく使えると紹介しましたが、なぜ文頭のような遅いという口コミがあるのでしょうか?その理由をここから解説していきます。

理由➀他のプロバイダではより最大速度が速い端末を選べる

ASAHIネットWiMAXの速度が遅いという評判が広がる一つ目の理由が、他のプロバイダであれは、より最大速度が速い端末を選べるということ。
 端末最大速度
ASAHIネット
WiMAX
※1択のみ
WX06440Mbps
GMO WiMAX
※3種類から選べる
Galaxy 5G mobile Wi-Fi 
(5Gのみ)
2,7Gbps
W061.2Gbps
WX06440Mbps
上記のように、GMO WiMAXであれば、5G対応で最大速度2.7Gbpsの端末を選ぶことが可能。また5G未対応であっても、最大速度1.2Gbpsの端末を選ぶことができます。

それに対してASAHIネットWiMAXは、最大速度440Mbpsの端末一択のみ。そのため、他のWiMAXのプロバイダよりも通信速度が遅くなる可能性は高いと言えるでしょう。

とはいえ、ポケットWi-Fiは利用環境によって通信速度が変わるので、最大速度が低いからといって絶対に他よりも速度が遅くなるわけではありません。

実際にASAHIネットWiMAXで利用できる端末WX06でも、十分快適にインターネットを利用できているという口コミも確認できました。

理由➁速度制限にかかることもある

さらにASAHIネットWiMAXの速度が遅いという口コミが拡散される2つ目の理由が、速度制限にかかることもあるということです。

具体的に言うと、ASAHIネットWiMAXは、3日で10GB以上のデータ容量を使うと、128kbpsの速度制限にかかってしまいます。

速度制限にかかると、通常通りさくさくインターネットを使うことは、ほとんど不可能。そのため、データ容量オーバーで速度制限にかかった一部の利用者の投稿によって「遅い」という口コミが広がったというわけです。

ただ、この速度制限は、ASAHIネットWiMAXだけの規制ではありません。WiMAXであれば、どのプロバイダを選んでも、3日10ギガの通信制限は設けられています。

そのため、一概にASAHIネットWiMAXが遅いわけではないことは、頭に入れておきましょう。

速度が遅い場合は8日以内のキャンセルが可能

もしASAHIネットWiMAXの速度が遅い場合、初期契約解除制度を利用することで、8日以内であればキャンセルすることができます。

この制度を利用すれば、通常かかってしまう数万円の解約金を支払わずにキャンセルすることができるので、安心ですよ。

なお、初期契約解除制度は、書面を発行することで契約を解除することが可能です。はがきに以下の内容を記入し、8日以内に送付先に送りましょう。※WiMAX端末も以下住所へ返却
▼初期契約解除の記入内容
・契約者氏名
・ASAHIネットID
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・契約成立日
・契約を解除したい旨
・書面の発行日
 
▼送付先
〒104-0061
東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー21階 株式会社朝日ネット カスタマーサポート

解約金は高い?

ASAHIネットWiMAXの口コミの中には、以下のように解約金が高いという声も。こういった評判は事実なのでしょうか?
結論、ASAHIネットWiMAXの解約金は特別高いというわけではありません。以下の表をご覧ください。
 解約金契約期間
ASAHIネット
WiMAX
12ヶ月以内:20,900円
13~24ヶ月:15,400円
25カ月以降:10,450円
3年
GMO WiMAX12ヶ月以内:20,900円
13~24ヶ月:15,400円
25ヶ月以降:10,450円
3年
Broad WiMAX12ヶ月以内:28,050円
13~24ヶ月:21,450円
25ヶ月以降14,300円
3年
カシモWiMAX24ヶ月以内:16,000円
25~36ヶ月:11,000円
3年
WiMAXの解約金の相場は大体1~2万円。上記を確認しても、ASAHIネットWiMAXの解約金は他社とそこまで変わらないということがおわかりいただけたと思います。

もちろん、より解約金が安いプロバイダもありますが、ASAHIネットWiMAXの解約金が特別高いわけではないことは、頭に入れておきましょう。

キャンペーン解約金に注意

ただASAHIネットWiMAXのキャンペーン解約金には注意しましょう。

キャンペーン解約金とは、ASAHIネットWiMAXを24か月以内に解約することで、解約金とは別に発生する違約金のこと。
●ASAHIネットWiMAXキャンペーン解約金 11,000円
例えば、ASAHIネットWiMAXを1年で解約した場合、「キャンペーン違約金:11,000円」+「解約金:20,900円」が発生するので「合計:31,900円」の違約金を支払わなければならないんです。

ASAHIネットWiMAXの解約では、このキャンペーン違約金の存在を知らず痛い目をみる人も多いので、事前にしっかり把握しておいてくださいね。

固定IPアドレスが安く使える

上記の口コミのように、ASAHIネットWiMAXでは、固定IPアドレスを利用することが可能です。

固定IPアドレスとは、ネット上に自分だけの住所が持てるサービスのこと。そのため固定IPアドレスを利用することで以下のようなメリットがあるんです。

・WEBサイトを公開できる
・外部からでも自宅や自社のパソコンを遠隔操作できる
・クラウドサービスのセキュリティを向上できる

このIPアドレスですが、他のプロバイダで契約すると大体3,000円以上が相場ですが、ASAHIネットWiMAXで契約すれば月々800円で利用することが可能。通常の1/3程度の価格で使えるのはかなり嬉しいですね。

さらに「AsahiNet光」「ドコモ光 ASAHIネット」「ASAHIネット光withフレッツ」とセットで利用することで、固定IPアドレスが無料で使える特典も。固定IPアドレスが必要という方にはかなりおすすめですよ。

端末の到着が遅い?

さらにASAHIネットWiMAXのTwitter上の口コミを確認すると、端末の到着が遅いという投稿も。本当にASAHIネットWiMAXの端末は到着が遅いのでしょうか?
残念ながら、ASAHIネットWiMAXの端末の到着はあまり速いとは言えないでしょう。
WiMAX発送時期土・日・祝
の発送
ASAHIネット
WiMAX
申し込みの2営業日後発送×
GMO WiMAX平日15時半/土日祝14時まで
の申し込みで当日発送
ブロードWiMAX平日・土曜13時まで
の申し込みで当日発送

※土曜のみ対応
上記の表のように、ASAHIネットWiMAXの端末の発送は申し込みから2営業日後の発送になります。土・日・祝日の発送も実施していないので、あまり迅速な対応は期待できません。

とはいえ、申し込みから大体1週間以内に到着することがほとんど。そのため早急にWiMAXが必要な人でなければ、そこまで問題ではないと言えるでしょう。

スマホのセット割は適用されない

残念ながら、ASAHIネットWiMAXではどのスマホのセット割も行っていません。

スマホのセット割とは、WiMAXと指定のスマホをセットで利用することで、月額料金が割引される特典のこと。

他のプロバイダで言うと、GMO WiMAXやBroad WiMAX、UQ WiMAXなどは「auスマホ」や「UQモバイル」のスマホ代が500~1,000円程度割引されるんです。

ASAHIネットWiMAXに、こういったお得な割引制度がないのは残念な点と言えるでしょう。

ASAHIネットWiMAXの申し込みから利用開始まで

ASAHIネットWiMAXの申し込みから利用開始までの流れは以下になります。

➀エリア確認をする
➁公式サイトから申し込む
➂端末が届いたら初期設定をする

順を追ってみていきましょう。

エリア確認をする

まずは自宅がASAHIネットWiMAのエリア対象内であるか確認しましょう。
WiMAXエリア確認ページをクリックして、以下の赤枠に自宅住所を入力するだけでOKです。

公式サイトから申し込む

自宅がエリア圏内か確認出来たら、ASAHIネットWiMAX公式サイトから申し込みましょう。

申し込みフォームでは、以下の情報が必要になるので事前に準備しておいてくださいね。

・契約者情報(住所・電話番号・メールアドレス)
・クレジット番号

申し込みが完了したら、契約内容が記載された書類(またはメール)が届くので、大切に保管しておきましょう。

端末が届いたら初期設定をする

申し込みから大体1週間以内で、ASAHIネットWiMAXの端末が到着します。届き次第、以下の流れで初期設定をしましょう。

1.SIMカードを取り付ける
2.Wi-Fi接続をする

1.SIMカードを取り付ける

まず付属のSIMカードを以下の流れで端末に取り付けましょう。

➀端末裏のSIMカード差込口のカバーをスライドさせ、ロックを解除する
➁カバーを立ち上げ、SIMカードを差し込む(金属面が手前になるように)
➂カバーを倒しカチっと音がするまでスライドさせる

SIMカードの取り付けが完了したら、続いてWi-Fi接続を行います。

2.Wi-Fi接続をする

電源を入れてWi-Fi接続設定をしていきます。接続方法は以下の通りです。

➀WiMAXのSSIDとパスワードを確認する
WiMAXのホーム画面を左にスライド⇒「情報」⇒「Wi-Fi情報」から確認
➁利用機器(スマホやPC)のWi-Fi設定を行う
WiFi設定画面を開く⇒SSIDとパスワードを入力

設定が完了したらインターネットが利用できるようになります。

\2021年人気ポケットWiFi/
ASAHIネット WiMAXが大好評!

●固定IPアドレスが880円!
●さらにASAHIネット光とセットで無料!
●月額料金は3,620円~
●端末代無料!
●LTEオプションも無料!
●最短1週間で利用できる!

業界最安級!2021年おすすめポケットWi-Fi★
▼公式ページはこちら▼ASAHIネットWiMAXに申し込む

ASAHIネットWiMAXに関するその他の疑問

ここではASAHIネットWiMAXに関するその他の疑問を紹介します。

・解約方法は?
・支払い方法は?
・問い合わせ窓口は?

気になる項目があればチェックしてみてくださいね。

解約方法は?

ASAHIネットWiMAXの解約は、以下の窓口から行います。

WEB解約窓口

●カスタマーサポート:0120-577-108(受付時間 10:00-17:00)

解約手続きには「ユーザー名」と「パスワード」が必要になるので、事前に用意しておきましょう。
※わからない場合はこちらで確認できます。

なお、解約後に端末の返却は必要ないので、そのままで大丈夫です。

支払い方法は?

ASAHIネットの支払い方法は、クレジットカードのみです。

口座振替はできないので、注意しましょう。

問い合わせ窓口は?

ASAHIネットWiMAXの問い合わせ窓口は以下になります。
●電話:0120-577-108(受付時間 10:00-17:00)
●メール:こちら
メールは回答に数日かかる可能性があるので、急ぎの場合は電話での問い合わせをおすすめします。

もし電話が繋がりにくい場合は電話受付の混雑状況を確認し、比較的すいている時間帯にかけなおしましょう。

まとめ

ASAHIネットWiMAXは、他社と比較しても料金・速度・解約金などのサービス内容が平均的なプロバイダです。

唯一他社よりも突出したポイントがあるとすれば、固定IPアドレスが安く利用できるということのみ。

そのため仕事やWEBサイトのセキュリティ強化に固定IPアドレスを使いたいという人におすすめのプロバイダと言えるでしょう。

人気の記事一覧

インターネット契約に関しての関連記事

インターネットまるわかりガイドの関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る