【2022年7月最新】WiMAXでおすすめはここ!厳選人気プロバイダ4社の徹底比較とお得に契約する選び方

WiMAXのおすすめプロバイダ
「おすすめのWiMAXが知りたい」「WiMAXのプロバイダを比較したい」この記事はそんな人たちに向けて書いています。

WiMAXは20社以上のプロバイダが提供していますが、端末の速度やスペックは全く変わりません。だからこそ、料金・キャンペーン・契約期間の3つの基準で選ぶようにしましょう。

この記事ではWiMAXの契約前に知るべき以下の内容を詳しくまとめました。

●WiMAXを選択する手順
●プロバイダのおすすめ厳選4社
●プロバイダの比較ポイント

結論、2022年現在特におすすめしたい厳選4社は「GMOとくとくBB」「5G CONNECT」「ZEUS WiMAX」「Broad WiMAX」となります。

WiMAXをお得に契約するために重要なのは月額料金の安さだけではありません。皆さんにとって最適のプロバイダを紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

WiMAXを契約するための3つの手順

まずは、WiMAXを最もお得に契約するための3つの手順についてお伝えします。

WiMAXは契約方法によってお得度が大きく変わってしまいます。プロバイダによっては5万円以上差が出る場合も。しっかり比較してご自身の状況に合わせて選ぶことが重要です。

★WiMAXを選択する3つの手順
手順①プランを選ぶ
手順②プロバイダを比較して選ぶ
手順③ルーター機種を選ぶ

特に手順②の「プロバイダを比較して選ぶ」については後ほどさらに詳しく解説します。

手順1.プランを選ぶ

WiMAXでは、最新の「WiMAX+5G」と従来の「WiMAX2+」の2つの料金プランがあります。

2つの料金プランを比較してみました。
 5G対応ギガ放題プラスプラン4G対応ギガ放題プラン
実質月額料金4,300円~5,100円3,700円~4,100円
使用回線WiMAX2+
WiMAX+5G
au 4GLTE
WiMAX2+
最大通信速度下り速度2,700Mbps下り速度440Mbps
2022年秋以降220Mbpsに縮小
データ容量無制限3日で10GB(=月間100GB)

今からWiMAXを契約するなら最新のWiMAX+5Gがおすすめ

両者を比較した結果、これからWiMAXを検討するなら次世代通信5Gを利用できる「WiMAX+5G対応プラン」が俄然おすすめです。

WiMAX+5Gは計3つの回線の中から自動で最適な回線につながるため、回線が1つのみのWiMAX2+と比べ対応エリアが格段に広がりました。

さらに、WiMAX+5Gは従来のWiMAX2+と比べて通信速度が格段にアップし、3日で10GB容量制限が無くなっています。。

一方WiMAX2+は、5Gの登場により2022年秋から縮小が決まっており、通信速度も440→220Mbpsへ減少。それに伴い在庫がなくなり次第提供を終了しているプロバイダもあります。

せっかくWiMAXを契約するなら、速度・エリア・回線の多さすべてが進化したWiMAX+5G一択でしょう。

手順2.プロバイダを比較して選ぶ

WiMAXをお得に契約するために最も重要なポイントがプロバイダの選び方です。

WiMAXの提供会社は公式のUQ WiMAXだけではなく、プロバイダと呼ばれる販売業者が同じWiMAX端末を提供していて、お得なプランとキャンペーンで契約できます。

WiMAXの提供会社

提供されているルーター機種は同じもので、端末の速度やデータ容量、エリアはどのプロバイダを選んでも全く変わりません。

プロバイダを比較するうえで重要なのは「料金」「キャンペーン」「契約期間」の3つ。
▼WiMAXプロバイダの3つの選び方▼

★基本的には料金重視で選ぶ
★他社から乗り換える人はキャンペーンも重要
★短期利用したい人は契約期間も重要

最も重要なポイントとして、料金を比較して最安値のプロバイダを契約すれば間違いなくお得にWiMAXを利用できます。

ただ、他社からの乗り換え、もしくは光回線などの固定回線から乗り換える人もいるでしょう。そうした方に向けて、他社で発生した解約金を負担してくれるプロバイダもあるので、乗り換えの人はキャンペーンで選ぶことが大事です。

さらに、一般的なプロバイダでは契約期間が3年と決まっていますが、なかには契約期間が短いプロバイダもあります。半年間や1年間など短期的に利用したい人は契約期間が短いプロバイダを検討してみてください。

手順3.ルーター機種を選ぶ

契約するプランとプロバイダが決まったら、最後にルーター機種を選びましょう。

ここではWiMAX+5Gに対応した最新のルーター機種をご紹介します。
種類端末対応最大速度最大接
続台数
連続通
信時間
モバイルWi-Fi
WX06Speed Wi-Fi
5G X11
5G
4G
2700メガ16台9.5時間
WX06Galaxy 5G
Mobile Wi-Fi
5G
4G
2200メガ10台16時間
ホームルーター
WX05Speed Wi-Fi
HOME 5G L12
5G
4G
2.7ギガ40台
W05ZTE Speed Wi-Fi
HOME 5G L12
5G
4G
2.7ギガ30台
どのルーター機種を選んでも、速度と性能は快適に利用できる仕様になっています。

しかしどの端末を選ぶかによって、接続台数や通信速度が異なるので、以下を参考に選びましょう。

●外でも家でも使いたい人はモバイルルーターのSpeed Wi-Fi5G X11
●家だけで使いたい人はホームルーターのSpeed Wi-Fi HOME 5G L12

どちらも2021年1月に発売された最新機種なので、性能がピカイチですよ。

特に持ち運べて便利な「Speed Wi-Fi5G X11」について詳しく知りたい人はルーター機種のおすすめは?をご覧ください。

WiMAXプロバイダのおすすめ厳選4社

WiMAXはどのプロバイダを選んでも利用できるルーターは変わらないので、比較すべきポイントは「料金」「キャンペーン」「契約期間」の3つだけです。
▼WiMAXプロバイダのおすすめ4選▼

●料金重視の人におすすめなプロバイダ
『GMOとくとくBB WiMAX』
●短期利用におすすめのプロバイダ
『5G CONNECT』
●月額料金以外払いたくない人におすすめのプロバイダ
『ZEUS WiMAX』
●違約金なしで乗り換えたい人におすすめなプロバイダ
『Broad WiMAX』

WiMAXのプロバイダは20社以上あり、見ていくだけでもかなりの時間がかかり大変。ここではすぐに決められるよう、厳選した4社プロバイダを比較できますので、自分にぴったりのWiMAXが見つかります。

月額料金が最安級のGMOとくとくBB WiMAXがおすすめ

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXは、20年以上プロバイダとしての運営実績がある人気のWiMAXです。
GMOとくとくBBの基本情報
月額料金初月~2ヶ月:1,474円
3~35ヶ月:3,784円
36ヶ月以降:4,444円
端末代金21,780円
契約期間2年
解約違約金~2年:1,100円
その後:0円
発送時期最短即日発送
月額料金が安く、キャンペーンで最大2万円のキャッシュバックを受け取ることもできるので、かなりおすすめのプロバイダですよ。

\2022年人気No.1/
GMOとくとくBBが超アツい!

GMOとくとくBB WiMAXが選ばれる理由
★月額料金が業界最安水準!
★最新機種の高速ルーターが無料!
★下り最大2.7ギガの超高速通信!
★最短当日発送!翌日から利用開始!
★速度に満足できなければ8日以内の解約で違約金0円!
★auスマホユーザーはスマホ代月々1,100円割引!
★UQモバイルユーザーもスマホ代月々858円割引!
★他社違約金49,000円まで補填!
★オリコン顧客満足度2年連続No.1のWiMAX!

GMOとくとくBBは乗り換え49,000円・全員対象23,000円のキャッシュバックがもらえる♪
▼一番おすすめの申込窓口はこちら▼

料金が安い

GMOとくとくBB WiMAXの一番大きな特徴は、料金の安さです。

【5G対応プロバイダ 料金比較】
プロバイダ月額料金3年間の総額
GMOとくとくBB初月~2ヶ月:1,474円
3~35ヶ月:3,784円
36ヶ月以降:4,444円
131,374円
カシモ WiMAX初月:1408円
1か月目以降:4,378円
157,938円
Broad WiMAX初月:1,397円
2カ月目以降:3,883円
162,382円
BIGLOBE WiMAX初月:0円
1か月目:2,079円
2カ月目以降:4,928円
162,931円
UQ WiMAX初月~24ヶ月:4,268円
以降:4,818円
176,230円
上記の通り、GMOとくとくBB WiMAXは月額料金が安く、3年間の実質料金が一番安いです。

特に契約初月から2ヶ月目までの月額料金は特に格安な料金となっており、初めの3か月間はどこよりも手頃な価格で始められることろも魅力です。
最大49,000円キャッシュバック
さらにGMOとくとくBB WiMAXでは、プロバイダの中も高額な23,000~49,000円のキャッシュバックが受け取れます。
 他社から
乗り換え
新規
契約
還元
金額
49,000円23,000円


➀特典申し込み窓口
(0570-045-109)で申請
➁端末到着後3ヶ月以内に
他社サービスを解約
➂違約金証明書を提出
➃端末到着から11ヶ月後に届く
メールで振込先口座の登録手続きを行う
➀端末が到着する
➁到着から11ヶ月後に届く
メールで振込先口座の登録手続きを行う
月額料金が安いだけでなく、高額キャッシュバックをもらうことができるのはかなり嬉しいですよね。

ただし、キャッシュバックを受け取るには、それぞれ必要な手続きがあるので、もらい忘れがないようにしっかり覚えておきましょう。

端末が選べる

さらにGMOとくとくBB WiMAXでは、以下の4つの端末から好きなものを選ぶことが可能。
 端末対応最大
速度
接続台数
モバイル
WiFi
Speed Wi-Fi
5G X11
5G
4G
2.7Gbps16台
Galaxy
5G mobile Wi-Fi
2.2Gbps10台
ホームルーターSpeed Wi-Fi
HOME 5G L12
2.7Gbps40台
ZTE Speed Wi-Fi
HOME 5G L11
2.7Gbps30台
他のプロバイダではここまで豊富な種類の端末を選ぶことができないので、速度にこだわりがあるという人にはおすすめですよ。

とにかく安いWiMAXを使いたいという人は、月額料金も安くてキャッシュバックが高額なGMOとくとくBB WiMAXで間違いないでしょう。

GMOとくとくBBのWiMAXについて詳しく知りたい人はこちら

\2022年人気No.1/
GMOとくとくBBが超アツい!

GMOとくとくBB WiMAXが選ばれる理由
★月額料金が業界最安水準!
★最新機種の高速ルーターが無料!
★下り最大2.7ギガの超高速通信!
★最短当日発送!翌日から利用開始!
★速度に満足できなければ8日以内の解約で違約金0円!
★auスマホユーザーはスマホ代月々1,100円割引!
★UQモバイルユーザーもスマホ代月々858円割引!
★他社違約金49,000円まで補填!
★オリコン顧客満足度2年連続No.1のWiMAX!

GMOとくとくBBは乗り換え49,000円・全員対象23,000円のキャッシュバックがもらえる♪
▼一番おすすめの申込窓口はこちら▼

30日お試しOK!最低3ヶ月からの利用なら5G CONNECTがおすすめ

5G CONNECTは月々4,950円で利用できるWiMAXのプロバイダ。

月額料金は他社よりも若干お高めですが、契約期間の縛りがなく、どのタイミングで解約しても違約金が無料なので、短期利用したい人におすすめです。

また5G CONNECTは、端末代も完全無料になるので、初期費用の負担も抑えることが可能。

さらに30日間のお試しモニターを利用することもできるので、対応エリアや通信速度が気になるという方でも安心ですよ。
5G CONNECTの基本情報
月額料金4,950円
端末代金0円
契約期間
解約違約金0円
発送時期最短即日発送

契約期間の縛りなし

5G CONNECTの一番の魅力は、契約期間の縛りがなく、いつ解約しても違約金が無料ということ。※最低3ヶ月間の利用は必要です。

通常、他のプロバイダは、大体2年間の契約期間が定められていて、利用開始から契約期間以内に解約してしまうと月額料金相当の解約違約金が発生してしまいます。
【例】
Broad WiMAX:2年以内の解約で違約金3,883円
GMOとくとくBB WiMAX:2年以内の解約で違約金1,100円

一方5G CONNECTは、契約期間の縛りがないので、解約時に高額の違約金がかかるというリスクがありません。

WiMAXのプロバイダの中でも、契約期間の縛りがないのは5G CONNECTのみなので、短期でWiMAXを使いたいという人におすすめですよ。

30日のお試しができる

さらに5G CONNECTでは30日間お試しでサービスを利用することができるモニターサービスを行っています。

お試しモニターを利用すれば、もしサービスに不満があった場合でも30日以内の解約で月額料金を支払う必要がありません。

そのため「ネットの使用感が心配…」「自宅がエリア範囲内か微妙…」などの不安がある場合でも安心して利用することができますよ。

\契約期間の縛りなし!/
5G CONNECT!

5G CONNECTが選ばれる理由
★いつ解約しても違約金が無料!
★下り最大2.7ギガの超高速通信!
★ルーターのレンタル無料!
★最短当日発送!翌日から利用開始!
★月額料金4,950円!
★試しに利用したい人は30日間モニター有!

WiMAXで解約金無料は5G CONNECTだけ!
▼一番おすすめの申込窓口はこちら▼

実質月額料金のみ!新生ZEUS WiMAXがおすすめ

ZEUS WiMAX


ZEUS WiMAXは、2022年5月から提供を開始した新しいWiMAX。すでに低価格で人気のポケット型Wi-Fi「ZEUS Wi-Fi」の実績を元に、ZEUS WiMAXも低価格が魅力のプロバイダです。

最大の特徴は月額料金の安さと、契約期間を過ぎれば月額料金以外一切かからないというシンプルさ。

さらに今ならキャッシュバックの適用で端末代がタダになるキャンペーンも実施中です。シンプルに安いWiMAXを使いたいなら今のうちにZEUS WiMAXへ乗り換えましょう。
ZEUS WiMAXの基本情報
月額料金0~2ヶ月:1,474円
3~36ヶ月:3,784円
37ヶ月以降:4,708円
端末代金21,780円
契約期間3年
(自動更新なし)
解約違約金3年以内の解約:3,784円
発送時期最短翌日発送

契約初月~3年間の月額料金はトップクラス

ZEUS WiMAXは月額料金の安さがとにかく魅力です。実際に料金を確認してみてください。

バリュープラン月額基本料/月
契約初月(0か月目)1,474円(日割り計算)
1~2カ月目1,474円
3~36か月目3,784円
37か月目以降4,708円
契約初月から2カ月目までの料金はなんと1,474円。1位のGMOとくとくBB WiMAXと同等の安さ。しかも3ヶ月目以降の料金も3,784円とかなりの低価格。月々の料金をとにかく抑えたいという方にピッタリのWiMAXです。

プラスエリアモードが無料

ZEUS WiMAXは月額料金が安いことに加え、通常月額1,100円かかるプラスエリアモードが無料で利用できます。

プラスエリアモードとは、通常のスタンダードモードではWi-Fiが繋がりにくい際に切り替えが可能で、通常より広いエリアで高速通信が可能になるモードのことを指します。

一度でも利用すると月額分が請求されてしまうので気軽に利用できませんが、ZEUS WiMAXなら0円。追加料金を気にすることなくどんどんWi-Fiを繋ぐことが可能です。

キャッシュバックで端末代も0円

ZEUS WiMAXでは端末代を一旦払う必要がありますが、キャッシュバックキャンペーンを適用させればまるまる無料になります。

月額料金が特に安い&追加料金なし&端末代もキャッシュバックで無料になるZEUS WiMAXにして、快適なWi-Fi環境を手に入れてみませんか?

\長期利用で最安クラス/
ZEUS WiMAX

ZUES WiMAXが選ばれる理由
★3~36ヶ月目の月額料金が業界最安級!
★プラスエリアモードが無料!追加料金なしで利用できる
★下り最大2.7ギガの超高速通信!
★キャッシュバックで端末代21,700円実質無料!
★速度に満足できなければ8日以内の解約で違約金0円▼21,700円キャッシュバックが受け取れるのは公式だけ!▼

違約金を払わず乗り換えたい人はBroad WiMAXがおすすめ

Broad WiMAX

現在、他社のネット回線(WiMAXや光回線、その他のポケットWiFiなど)を利用している人ならBroad WiMAXに乗り換えるのがおすすめです。
Broad WiMAXの基本情報バリュープランフリープラン
月額料金初月:1,397円
1カ月目以降:3,883円
初月:1,397円
1か月目以降:4,070円
端末代金21,780円
契約期間2年なし
解約違約金24ヶ月目まで:3,883円
25ヶ月目以降:0円
0円
発送時期最短即日発送

キャンペーンで他社からの解約金最大19,000円負担!

Broad WiMAXでは乗り換えキャンペーンを実施しているので、他社の解約違約金を最大19,000円まで負担してくれます。

例えば他社WiMAXから乗り換える場合、ほとんどの場合だと1年以内なら20,900円、2年目なら15,400円、3年目なら10,450円の解約違約金が発生しますが、Broad WiMAXなら全額負担してくれるということです。

キャンペーンを適用させるには、現在利用しているネット回線の解約確認書類が必要。さらに、申し込み時に以下2つのオプションに加入することが条件になります。

・安心サポートプラス(550/月)
・My Broadサポート(907円/月)

これらのオプションは端末が届いた後に無料で解約できます。解約し忘れてしまうと、合計で1,457円のオプション料金を毎月支払うことになるので注意しましょう。

縛りなしプランの料金が安い

Broad WiMAXはプランが2つあり、特にフリープランは契約期間がなく、他のプロバイダの中でも特に月額料金が安い「縛りなしプラン」となっています。

通常契約期間が無いプランは違約金がかからないことから、通常のプランより月額料金は割高に。しかしBroad WiMAXは月額4070円と破格で利用できるところが魅力です。

端末代21780円がかかるためこの順位となりましたが、契約期間に縛りがないプランで気軽に利用したいという人にはもってこいのWiMAXですよ。

Broad WiMAXについて詳しく知りたい人はこちら

\WiMAX満足度No.1/
Broad WiMAXが大人気!
●業界最安級の月額1,397円~!
●乗り換え時の他社解約違約金を負担!
●縛りなしのフリープランの料金は最安級!

2,000万契約を突破した人気WiMAX◎
月額料金の安さ&他社解約違約金を負担してくれるお得なキャンペーンから多くの人に選ばれています!
▼公式ページはこちら▼
Broad WiMAXに申し込む

WiMAXプロバイダの比較ポイント

プロバイダによって提供しているWiMAXは全く変わらず、端末の速度やスペックはどのプロバイダを選んでも同じです。

なので、プロバイダを選ぶ際は3つのポイントで比較することをおすすめします。

1.料金の安さ
2.キャンペーン
3.契約期間

それでは一つずつ詳しく見ていきます。

1.料金の安さ

WiMAXを比較するうえで最も重視すべきポイントは料金です。

WiMAXの公式である「UQ WiMAX」から申し込むと月額4,268円で利用できるので、UQ WiMAXの月額料金よりも安く利用できるかどうかもプロバイダを選ぶ判断材料にすべきです。

ただ、プロバイダによっては利用期間に応じて月額料金が変わるので比較するのが難しいかもしれません。以下の表では月額料金と端末代金を一覧でまとめました。
プロバイダ月額料金端末代
GMOとくとくBB初月~2ヶ月:1,474円
3~35ヶ月:3,784円
36ヶ月以降:4,444円
21,780円
UQ WiMAX初月~24ヶ月:4,268円
以降:4,818円
21,780円
カシモ WiMAX初月:1408円
1か月目以降:4,378円
0円
Broad WiMAX初月:1,397円
2カ月目以降:3,883円
21,780円
BIGLOBE WiMAX初月:0円
1か月目:2,079円
2カ月目以降:4,928円
21,912円
5G CONNECT4,950円0円
上記の表を確認すると、端末代が0円で月額料金が最も安いプロバイダは「GMOとくとくBB」ということがおわかりいただけるでしょう。

他と比較すると、それほど料金差はないと思われるかもしれませんが、毎月支払う料金を安く抑えることがWiMAX選びでは重要です。プロバイダで迷ったら、比較的安い「GMO WiMAX」を選びましょう。

2.キャンペーン

WiMAXのプロバイダによって様々なキャンペーンが実施されています。

月額料金の割引きや端末代金が無料になるキャンペーンを実施している場合がほとんどですが、Broad WiMAXでは他社解約違約金を19,000円まで負担してくれるキャンペーンを実施中です。

またGMOとくとくBBでも、乗り換えで2万円のキャッシュバックを受け取れるキャンペーンを実施中。新規契約でも23,000円の高額なキャッシュバックをもらうことができるので、かなり条件の良い特典と言えるでしょう。

WiMAXのプロバイダでキャッシュバックキャンペーンを実施している所は少ないので「GMOとくとくBB」からの申し込みがおすすめですよ。

3.契約期間

プロバイダの契約期間は基本的に3年です。

ただ、僕が調べた中だとBIGLOBE WiMAXだけは契約期間の縛りがなく、最低利用期間の1年のみ利用すればいつでも無料解約できることが分かりました。
プロバイダ契約期間解約違約金
GMOとくとくBB2年~2年:1,100円
その後:0円
Broad WiMAX2年~2年:3,883円
その後:0円
5G CONNEC0円
ZEUS WiMAX3年~3年:3,784円
その後:0円
ほとんどのプロバイダでは3年以内に解約すると最大20,900円の解約違約金が発生します。

どんなに月額料金が安かったり、キャンペーンがお得だったりしても、解約時に高額な違約金を払うことになったら結果的に損してしまうので、早いうちに解約する人は「5G CONNECT」を検討しましょう。

WiMAXの契約前によくある質問

ここでは、WiMAXの契約前によくある以下の質問についてお答えしていきます。

●ルーター機種のおすすめは?
●WiMAXが遅いときの対処法は?
●WiMAXの解約方法は?

それでは一つずつ見ていきましょう。

ルーター機種のおすすめは?

WiMAXはどのルーター機種を選んでも特に速度やスペックが大きく変わるわけではありませんが、なかでも2021年10月に発売された最新機種の「Speed Wi-Fi 5G X11」をおすすめします。

「Speed Wi-Fi 5G X11」の特徴は以下の3つです。

通信が混雑しにくい

Speed Wi-Fi 5G X11には定期的に通信環境を判断し、自動で最適な周波数帯(2.4GHz/5GHz)を選んでくれる「バンドステアリング機能」が搭載で、通信が混雑しにくい傾向にあります。

他の機種でも周波数帯は変更できますが、手動で設定しないといけないので面倒です。

また、モバイルルーターで初めてWi-Fiの同時通信を可能にしていて、使用する機器に応じて周波数帯を分けることができます。

例えば、2.4GHzに対応したゲーム機と5GHzに対応したスマホを同時に接続するうことで、どちらも快適に利用可能です。

以前までの機種では使用する機器によって周波数帯を分けることができなかったので画期的なルーターと言えるでしょう。

クレードル使用で受信感度が向上

上の写真のように、Speed Wi-Fi 5G X11はクレードル(充電台)を使うことで、電波が弱い場所での通信速度が約60%も向上することが分かっています。(参照:UQ WiMAX公式)

外出先だけでなく自宅でも利用する人は、4本のアンテナが内蔵されているクレードルにルーターを設置することでより快適です。

さらに、クレードルを使うメリットとしてパソコンやTVにケーブルをつないで有線接続できるので、無線(Wi-Fi)接続するよりも安定した速度で利用できます。

通信速度が遅い場合は?

WiMAXの速度が遅いときは端末の再起動を試しましょう。

不具合の原因が分からずとも再起動で解決できることが多いため、初めに再起動を試す方は多いです。

また、WiMAXは利用環境によって電波が入りにくい場所があるため、電波が入りやすい窓際や、大きな建物がない場所に移動するだけで電波状況が改善できることもあります。

速度制限で遅くなる場合

WiMAXは、一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、一定の時間帯の通信速度が制限されてしまうため、日頃から制限にかからないよう対策しておくことが大事です。

通信制限を受けないためにも、以下の目的別の消費量を目安として覚えておくとよいでしょう。
利用目的10ギガ
の目安
1日の
使用目安
Youtube
(標準画質)
約47時間約15時間
Youtube
(HD画質)
約13時間約4時間
LINE 音声通話約200時間約24時間
Instagram約25時間約8時間
Spotify約210時間約24時間
ドラクエウォーク約160時間約24時間
一般的な使用目的である通話アプリやゲームは、どれだけ使っても上限に達する可能性は低いですが、Youtubeなどの映像系のサービスを目的としている方は、通信量が多く通信制限にかかりやすいため注意が必要です。

こまめにデータ通信量を確認し、使いすぎないよう意識することで制限がかけられるリスクは低くなります。

データ通信量の確認は、以下のように端末のメニュー画面に表示されている「通信量カウンター」を見れば把握しやすいです。

Wimaxのデータ通信量の確認

WiMAXの解約方法は?

WiMAXの解約手続きについて、プロバイダによって様々な解約窓口が用意されていますが、基本的にはどのプロバイダでも電話での解約が可能です。

ただ、WiMAXを契約途中で解約してしまうと以下の違約金がかかるため、解約するタイミングには十分ご注意ください。
利用期間違約金
~12ヵ月19,000円
13ヵ月~24ヵ月14,000円
25ヵ月~36ヵ月9,500円
37ヵ月更新月のため0円
38ヵ月~9,500円
WiMAXの利用期間が長ければ違約金は安くなりますが、無料で解約できるのは契約期間を終えた後の「更新月」のみです。

また、解約の受付期限を設定しているプロバイダもあり、期限内に手続きしなければ当月中に解約できなくなってしまうため、解約手続きは余裕をもってをおこないましょう。

まとめ

WiMAXはプロバイダによって端末の速度やスペックは変わらないので、選ぶポイントは「料金」「キャンペーン」「契約期間」の3つだけです。

独自のキャンペーンやプランを実施している以下の4社プロバイダから選びましょう。

▼料金重視の人におすすめなプロバイダ▼
⇒『GMOとくとくBB』
▼短期利用におすすめなプロバイダ▼
⇒『5G CONNECT』
▼違約金負担アリにおすすめなプロバイダ▼
⇒『Broad WiMAX』

この記事が皆さんにとってWiMAX選びの参考になれば幸いです。

コメントを残す

*


株式会社ブレイブ

電気通信事業者番号:A-02-18214
TOPへ戻る