GMO WiMAXの評判がヤバイ?契約してわかったおすすめ理由と注意点【2022年最新】

GMO WiMAX
GMO WiMAXの評判は?悪い口コミはない?と気になっていませんか。

結論から言うと、GMO WiMAXは月額料金が安く、通信速度の評判も良いため、自信をもっておすすめできるWiMAXです。

しかし利用者の評判を徹底調査すると、解約違約金が高いことやオプション加入が必須といった悪い口コミがあるのも事実。

そのためこの記事では、GMO WiMAXのサービス内容をメリットと注意点にわけて紹介していきます。

▼メリット
・月額料金が安い
・最短翌日に端末が届く
・UQモバイルのギガMAX月割が適用される
・他社違約金を2万円まで補填

▼注意点
・解約金が高い
・オプション契約が必須条件
・5Gのエリアがまだ狭い

最後まで読むことで、GMO WiMAXの注意点への解決策までを知ることができます、ぜひ参考にしてくださいね。

※GMOとくとくBBなら、キャンペーンでキャッシュバック13,000円がもらえます!

【総合評価】GMO WiMAXの評判でわかったおすすめな人

GMO WiMAXは、GMOインターネット株式会社が提供する5G対応のWiMAX。

月額料金が安く、通信速度の評判も良いため、以下のような人におすすめです。
▼GMO WiMAXがおすすめな人
・料金の安いWiMAXを探している
・インターネットを快適な速度で利用したい
・UQモバイルを使っている
・他のインターネット回線から乗り換えたい
また実際の利用者の評判を徹底調査したところ、GMO WiMAXは総合評価が高いポケットWi-Fiだということがわかりました。
項目別評価
料金★★★★★
通信速度★★★★☆
解約のしやすさ★★☆☆☆
エリア★★★☆☆
端末が届くスピード★★★★★
スマホのセット割★★★★☆
総合評価★★★★☆
GMO WiMAXは、ポケットWi-Fiを選ぶうえでも特に重要な「料金・速度・端末が届く早さ」の評判が高いため、総合評価の高いサービスです。

しかし、解約金が高いことやオプション加入が必須条件といった注意点もあるため、契約前にその解決策を知っておくのがベストでしょう。

ここからはGMO WiMAXの評判で分かったメリットと注意点の解決策を詳しく紹介していきます。
\13,000円キャッシュバック特典付き♪/

GMO WiMAXの評判でわかったメリット

GMO WiMAXの評判で分かったメリットは、以下になります。

・月額料金が安い
・最短翌日に端末が届く
・UQモバイルのギガMAX月割が適用される
・他社違約金を2万円まで補填

それぞれ見ていきましょう。

月額料金が安い

上記の口コミのように、GMO WiMAXは、月額料金が安いと評判です。
プロバイダWiMAX+5G
料金
GMO WiMAX2ヶ月:2,079円
3~36ヶ月:4,389円
37ヶ月以降:4,444円
BIGLOBE WiMAX24ヶ月:4,378円
以降:4,928円
UQ WiMAX24ヶ月:4,268円
以降:4,818円
カシモWiMAX初月:1,408円
以降:4,455円
Broad WiMAX2ヶ月:2,090円
3~36ヶ月:3,894円
37ヶ月以降:4,708円
上記の表の通り、GMO WiMAXの月額料金は、他のWiMAXのプロバイダと比較してもかなり安い方。初月2ヶ月間は、他社の半額程度の料金で利用することができるんです。

もちろんそれ以降は、料金が高くなりますが、それでも他社と比較して安いのもうれしいポイント。

なおGMO WiMAXよりも月額料金を安く設定しているプロバイダがあるのも事実ですが、そういった所は端末代を別途請求される場合も…。この後詳しく紹介しますが、GMO WiMAXは月額料金のみで利用開始できるので、シンプルに安くて安心ですよ。

またGMO WiMAXは料金が安いからといって、速度の品質が他社に劣ることはありません。WiMAXのプロバイダは、すべてUQ WiMAXの電波を借りてサービス提供しているので、どのプロバイダも通信速度はほとんど変わらないのです。

そのためGMO WiMAXを選べば、品質の良いサービスを安く利用することができますよ。

WiMAX2+と比較しても安い?

GMO WiMAXは、現在WiMAX+5Gのみの提供となっていますが、他のプロバイダのWiMAX2+を比較しても、安いのでしょうか?
プロバイダWiMAX2+
料金
GMO WiMAX2ヶ月:2,079円
3~36ヶ月:4,389円
37ヶ月以降:4,444円

※提供終了のため5G料金
UQ WiMAX4,268円
BIGLOBE WiMAX4,378円
Broad WiMAX2ヶ月:2,999円
以降:3,753円
上記の表の通り、GMO WiMAXは5G対応であるにもかからわず、他のプロバイダのWiMAX2+よりも安い場合が多いです。

もちろん、より安いWiMAX2+のプロバイダもありますが、速度などのサービス内容は、段違いでGMO WiMAX+5Gの方が優秀。

また現在WiMAX2+を提供しているプロバイダでも、今後は在庫がなくなり次第、徐々に提供を終了していくそうです。

そのため、どうせ使い始めるのであれば、より性能の良いGMO WiMAX+5Gがおすすめと言えるでしょう。

初月料金は日割りになる

GMO WiMAXは、利用開始初月の料金が日割りの請求になります。

例 2021年10月15日に利用開始した場合…
(月額料金:2,079円)-(日割り料金:67円×17日)=938円の支払い

そのため、他のインターネット回線から乗り変える場合は、月末の申し込みがお得。

申し込みの時期を調整することで初月料金を節約できるのも、GMO WiMAXの嬉しいポイントの1つです。

端末代が無料

さらにGMO WiMAXは、端末代が無料です。
▼他社WiMAXの端末代
・Broad WiMAX⇒21,780円
・BIGLOBE WiMAX⇒21,912円
・UQ WiMAX⇒21,780円
上記のように、他のプロバイダでは端末代に2万円近くかかることも…。いくら月額料金が安いプロバイダでも、初期費用としてこれだけの端末代を請求されるのは、少し痛手ですよね。

分割払いにすることも可能ですが、月々の支払いが増えますし、短期で解約した場合は残債を一括請求されてしまいます。

そのため、端末代無料のGMO WiMAXは、かなりお財布にやさしいプロバイダと言えるでしょう。

プラスエリアモードも無料

さらにGMO WiMAXは、プラスエリアモードも無料で利用可能です。

プラスエリアモードとは、通常時に繋がるWiMAXの電波にauの電波を組み合わせることで、利用エリアの範囲が広がる通信モードのこと。

WiMAXの電波が届きにくい地下やトンネル、高層ビルのような場所でも、インターネットが使えるようになるオプションプランです。

このプラスエリアモードは、通常、月々+1,100円で利用することができますが、GMO WiMAXは無料で利用可能。

WiMAXを使うほとんどの人が付けるオプションなので、GMO WiMAXであれば、かなりお得に利用できますよ。

最短翌日に端末が届く

GMO WiMAXには、申し込みから最短翌日に端末が届くというメリットもあります。※利用エリアによって到着日時は異なります。
WiMAX発送時期土・日・祝
の発送
GMO WiMAX最短当日発送
※平日15時半
土日14時
までの申込
ブロードWiMAX最短当日発送
※13時までの申込

※土曜のみ対応
カシモWiMAX最短当日発送
※当日発送の期限は不明
ASAHIネット
WiMAX
申し込みの
2営業日後発送
×
他社でも、最短当日に発送手続きをしてくれるプロバイダもありますが、申し込みの締め切りが13時と早かったり、申し込み順発送となっているので発送日が曖昧です。

さらに土日は発送を対応していない場合もあるので、端末の到着が遅くなってしまうこともあるでしょう。

一方、GMO WiMAXなら【平日15時半/土日祝14時まで】に申し込めば、当日発送が可能。スピーディーに対応してくれるので、早くネットを使いたい方にはおすすめですよ。

配送状況の確認も可能

GMO WiMAXでは、端末を発送後に配送状況の確認をすることも可能。配送状況の確認方法は、以下の通りです。
▼配送状況の確認方法
1.端末発送後に届くメールに記載のある「配送伝票番号」を確認
2.佐川急便荷物問い合わせにアクセスし、伝票番号を入力
3.配送状況が確認できる
利用エリアの関係で、なかなか端末が届かないという場合でも、配送状況を確認できるので安心ですよ。

UQモバイルのギガMAX月割が適用される

さらにGMO WiMAXには、UQモバイルのギガMAX月割が適用されるというメリットもあるんです。

ギガMAX月割とは、GMO WiMAXとUQモバイルをセットで利用することで、スマホの料金が月々500円引きになるという割引制度。
【例】UQモバイル「くりこしプランM」を利用している場合…
 
(UQモバイル月額:2,728円)-(ギガMAX月割:500円)=スマホ代が月2,228円になる!
そもそもの月額料金が安いUQモバイルを、さらに安く利用することができるんです。

ただ、ギガMAX月割が適用されるのは、GMO WiMAX契約者1名のみ。ほかのスマホセット割のように、家族も割引になるわけではないので、その点だけ注意しましょう。

他社違約金を2万円まで補填

またGMO WiMAXでは、他のインターネット回線から乗り換える際に発生する違約金を2万円まで補填してくれる乗り換えキャンペーンを実施しています。
【乗り換えキャンペーンの詳細】
■補填額
最大2万円
■対象サービス
モバイルWi-Fi・光回線・ケーブルテレビ・光電話など
■対象費用
解約違約金・撤去工事費・工事費残債・端末残債など
上記のように、対象サービスはモバイルWi-Fiだけでなく、様々なインターネット回線サービスとなります。

また対象費用も、インターネット回線の解約に大きな負担となる費用を全て補填してくれるので、安心して乗り換えることができますよ。

補填金受け取りの流れ

GMOWiMAXで他社違約金補填を受け取るためには、以下の流れで手続きをしましょう。
➀申し込み後の折り返し電話で「乗り換えキャンペーン」利用の旨を伝える
➁端末受け取り後、3ヶ月以内に旧インターネット回線を解約
➂GMOとくとくBBへ旧インターネット回線の解約違約金請求書を送付
※送付方法は申し込み時の電話で説明があります
➃端末受け取りから11ヶ月後、登録のメールアドレスに振込口座の登録用メールが届く
➄登録後、翌月末日に振り込まれる
旧インターネット回線の解約は、必ずGMOWiMAXを申し込んでから行ってください。

その後、必要な手続きが数回あるので、忘れないようにメモしておくのがおすすめですよ。

\2022年人気No.1/
GMOとくとくBBが超アツい!

GMOとくとくBB WiMAXが選ばれる理由
★月額料金が業界最安水準!
★最新機種の高速ルーターが無料!
★下り最大2.7ギガの超高速通信!
★最短当日発送!翌日から利用開始!
★速度に満足できなければ8日以内の解約で違約金0円!
★UQモバイルユーザーはスマホ代月々500円割引!
★他社違約金2万円まで補填!
★オリコン顧客満足度2年連続No.1のWiMAX!

GMOとくとくBBは13,000円キャッシュバックがもらえる♪
▼一番おすすめの申込窓口はこちら▼

GMO WiMAXの評判でわかった注意点と解決策

ここまで、GMO WiMAXのメリットを紹介してきましたが、契約する前に注意しておきたいポイントがあるのも事実…。

ここからは、GMO WiMAXを契約する前に知っておくべき注意点とその解決策を紹介します。
▼GMO WiMAXの注意点と解決策
・解約金が高い
(解決策⇒)更新月に解約で違約金無料。GMOとくとくBBの光回線に乗り換えで違約金無料
・オプション契約が必須条件
(解決策⇒)翌月に解約すれば費用はかからない
・5Gのエリアがまだ狭い
(解決策⇒)4Gを使えばほとんどがエリア内

解約金が高い

まずGMO WiMAXを契約する前に注意してほしいポイントが、解約金が高いということです。
 解約金月額料金
GMO WiMAX12ヶ月以内:20,900円
13~24ヶ月:15,400円
25ヶ月以降:10,450円
2ヶ月:2,079円
3~36ヶ月:4,389円
37ヶ月以降:4,444円
BIGLOBE WiMAX1,100円24ヶ月:4,378円
以降:4,928円
UQ WiMAX1,100円24ヶ月:4,268円
以降:4,818円
カシモWiMAX12ヶ月以内:20,900円
13~24ヶ月:15,400円
25ヶ月以降:10450円
初月:1,408円
以降:4,455円
Broad WiMAX
※ギガ放題プラスDX(3年)プラン
12ヶ月以内:28,050円
13~24ヶ月:21,450円
25ヶ月以降14,300円
2ヶ月:2,090円
3~36ヶ月:3,894円
37ヶ月以降:4,708円
上記の表の通り、GMO WiMAXは他のプロバイダと比較しても、解約金が高い方。解約金が1,100円のプロバイダと比較すると、かなり高額に感じてしまいますよね。

ただ表を見てもわかる通り、WiMAXの中でも、月額料金の設定が安めのプロバイダは、すべて解約金が高額。

月額料金を安くする代わりに、できるだけ解約せずにWiMAXを利用してもらうというサービス戦略なのです。

そのため、月額料金が安い代わりに、解約違約金が高額になってしまうというのは、プロバイダ側の状況を考えると、しょうがないことなのかもしれません。

契約期間は3年間

ここまでGMO WiMAXの解約金が高額ということを紹介してきましたが、GMO WiMAXでは解約金が発生する契約期間が設けられています。
 契約期間
GMO WiMAX3年
BIGLOBE WiMAX1年
UQ WiMAX2年
カシモWiMAX3年
Broad WiMAX
※ギガ放題プラスDX(3年)プラン
3年
GMO WiMAXの契約期間は3年。つまり、3年以内に解約してしまうと、先ほどの高額な違約金が発生するということです。

ただGMO WiMAXは解約金が高い代わりに、月額料金が安いですし、速度などの品質に関しても好評のサービス。そのため、めったなことがない限り、解約する可能性は低いと言えるでしょう。

また、もし解約することになったとしても、後ほど紹介する解決策を使えば、解約金を無料することも可能。そのため、契約期間と高額な解約金に関しては、そこまで心配する必要もないかもしれません。

【解決策➀】更新月のタイミングで解約すれば違約金0円

GMO WiMAXの解約違約金を無料にする1つ目の方法が、更新月のタイミングで解約するという方法です。
GMO WiMAXの更新月は、利用開始から37ヶ月目。

例えば、2021年10月に利用開始した場合、2024年11月に解約すれば、解約金は0円になるんです。

ただ、更新月の期限は37ヶ月目の1ヶ月の間のみ。更新月だということをうっかり忘れてしまう場合もあるので、申し込んだタイミングで、スマホやパソコンなどに更新月のリマインド設定をしておくのがおすすめですよ。
更新月の確認はマイページから
もしGMO WiMAXを申し込んでから、更新月がわからなくなってしまった場合、マイページから更新月の確認をすることも可能です。
▼更新月の確認方法
1.BBnaviにログイン
2.ご利用中のサービスで「WiMAX」を選択
3.「ご契約更新月の確認はこちら」をクリック
BBnaviのログインにはIDとパスワードが必要なので、事前に用意しておきましょう。もしわからないという人はこちらから再設定も可能です。

【解決策➁】GMOとくとくBBの光回線に乗り換えて違約金0円

GMO WiMAXの解約違約金を無料にする2つ目の方法が、GMOとくとくBBが提供している光回線に乗り換えるという方法。

GMO WiMAXの「どんなときも解約サポート」を利用すれば、違約金0円で光回線に乗り換えることができるんです。
▼どんな時も解約サポート対象の光回線
・ドコモ光⇒ドコモスマホユーザーにおすすめ
・auひかり⇒auスマホユーザーにおすすめ
・GMO光アクセス⇒上記以外の人におすすめ
このようにGMO WiMAXでは、もし速度に不満があったとしても、解約金のリスクなく乗り換えをすることが可能。

解約違約金は高額ですが、こういった制度を使うことができるので、安心して使い始めることができますよ。

オプション加入が必須条件だが…

次に注意してほしい点が、GMO WiMAXでは、次の2つのオプションへの加入が必須条件ということ。
▼GMO WiMAXで加入が必要なオプション
・安心サポート:月額330円 ※2ヶ月無料
・Wi-Fiオプション:月額398円 ※2ヶ月無料
安心サポートは、WiMAXが故障した際の保険オプション。wi-Fiオプションは、カフェや駅周辺などで利用できる公衆無線LAN接続サービスになります。

どちらも2ヶ月無料ですが、3ヶ月目以降は月額料金に上乗せ請求されるため、他社と比べて割高になるので注意が必要です。

実際の口コミでも、3ヶ月目以降に月額料金が上がったという内容が投稿されていました。

【解決策】翌月に解約すれば費用はかからない

GMO WiMAXは、オプションに加入が必須条件ですが、早めに解約手続きをすれば費用は掛かりません。

なぜなら、先ほど説明した通り、オプションはそれぞれ2ヶ月間無料だから。

ただオプションの解約は、申し込みの翌月にならないと手続きができません。また毎月20日が解約締め日となるので、そこだけ十分注意してください。

忘れしまうのが心配な方は、スマホのリマインダーやスケジュール帳などにメモしておくことをおすすめします。

オプションの解約方法
GMO WiMAXのオプションを解約する手順は、以下になります。
▼オプション解約手順
1.BBnaviへログイン
2.メニュー画面「サービス・オプションの削除・解除」を選択
3.解約したいオプションを選択
この手順で解約手続きをすれば、登録してあるメールアドレスに解約完了のお知らせが届くので、きちんと確認しておきましょう。

5Gのエリアはまだ狭いが…

最後に紹介するGMO WiMAXの注意点は、5Gの対応エリアがまだまだ狭いということ。実際に、どのくらいの範囲が5G対象エリアなのか、以下の図をご覧ください。

【関東の5G対応エリア】

上記の、オレンジとピンク色の部分が5G対象エリアですが、ほとんどの場所が対応していないことがおわかりいただけるでしょう。

東京・埼玉・神奈川・長野などの都市部は、5Gが対応している場合もありますが、よく確認するとそのほとんどが駅周辺。住宅地などは、ほとんどが対応していないようでした。

もちろん都心部の駅チカに住んでいて、5Gに対応しているという人であれば問題ありません。しかしそれ以外の場合は、5Gが必ず使えるわけではないということを、頭に入れておきましょう。

※エリア確認はこちら

【解決策】4Gを使えばほとんどのエリアが対応

ここまで5Gの対応エリアが狭いということを紹介しましたが、エリア対象外だとGMO WiMAXを使えないのかと言われるとそうではありません。

もし5Gがエリア外だとしても、4G通信であればほとんどのエリアで利用することが可能です。

【4G対応エリア】

4Gであれば、上記図の黄色部分がすべて対象エリアになります。郊外や山間部などはエリア外の場合もありますが、それ以外であればほとんどが対象。

もちろん、5Gよりも速度が遅くなってしまうのは否めないですが、GMO WiMAXでは4G通信をより快適に利用できる最新端末を用意しています。

そのため5Gがエリア外だったとしても、安心してインターネットを利用することができますよ。

\2022年人気No.1/
GMOとくとくBBが超アツい!

GMOとくとくBB WiMAXが選ばれる理由
★月額料金が業界最安水準!
★最新機種の高速ルーターが無料!
★下り最大2.7ギガの超高速通信!
★最短当日発送!翌日から利用開始!
★速度に満足できなければ8日以内の解約で違約金0円!
★UQモバイルユーザーはスマホ代月々500円割引!
★他社違約金2万円まで補填!
★オリコン顧客満足度2年連続No.1のWiMAX!

GMOとくとくBBは13,000円キャッシュバックがもらえる♪
▼一番おすすめの申込窓口はこちら▼

GMO WiMAXは速度が遅いという評判は本当?

GMO WiMAXの速度に関する口コミを調査していると、上記のように「遅い」「速い」と様々な情報が投稿されていました。

これらの評判は、一体どの情報が正しいのでしょうか?次から詳しく解説していきます。

結論:GMO WiMAXの速度は快適

結論から言うと、GMO WiMAXの速度は快適であると言えるでしょう。その理由は次の3つ。

・5G対応で2.7Gbpsの高速通信が可能
・最新端末で4G接続でも速い
・GMOとくとくBBは顧客満足度NO.1のプロバイダ

それぞれ詳しく紹介していきます。

5Gで最大2.7Gbpsの高速通信が可能

GMO WiMAXは、他のWiMAX+5Gのプロバイダと同じ下り最大2.7Gbpsの高速通信が可能です。

下り最大2.7Gbpsという速度は、現状提供されているポケットWi-Fiの中でもかなり速い方。そのため快適な通信速度が期待できると言えるでしょう。
▼ポケットWi-Fi最大速度
・GMO WiMAX⇒最大2.7Gbps
・ゼウスWi-Fi⇒最大150Mbps
・ソフトバンクエアー⇒最大350Mbps
また、GMO WiMAXは他のWiMAXのプロバイダと比べても、速度が遅いわけではありません。

なぜならWiMAXのプロバイダは、すべて大元のUQ WiMAXの電波を借りてサービス提供している事業者だから。

つまりWiMAX+5Gのプロバイダであれば、どこを選んでも速度の品質はほとんど同じということです。

GMO WiMAXだから、特別ネットが遅くなるということは絶対にありえないので、安心して選んで大丈夫ですよ。

最新端末で4G接続でも速い

GMO WiMAXでは、最新端末を利用することができるので、もし利用場所が5Gのエリア外で4G接続になるとしても、快適にネットを使うことができるでしょう。
 端末最大速度



Galaxy 5G Mobile Wi-Fi2.2Gbps
Speed Wi-Fi 5G X11
Speed Wi-Fi HOME 5G L112.7Gbps
Speed Wi-Fi HOME 5G L12


W061.2Gbps
WX06440Mbps
Speed Wi-Fi HOME L021Gbps
上記の表の通り、GMO WiMAXで利用できる最新端末は、旧端末の2倍以上の最大速度。最大速度は理論上の数値なので、実際にこの速度が出るわけではありませんが、上限が高い分速度が速くなりやすいです。

実際に利用者のネットの実測値が算出できるみんそくというサイトで、それぞれの平均速度を調査しても、最新端末の実測値の方が速いということが確認できました。

【旧端末】Speed Wi-Fi NEXT W06⇒平均ダウンロード速度: 32.48Mbps
【新端末】Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01⇒平均ダウンロード速度: 55.19Mbps

またTwitterを確認しても、5Gエリア外でも速度が速いという声が多数。実際に多くの利用者が満足しているので、4G接続でも快適に利用できるという情報は信憑性が高いです。

GMOとくとくBBは顧客満足度NO.1のプロバイダ

さらにGMO WiMAXは、顧客満足度が高いと評判の「GMOとくとくBB」というプロバイダが提供しているサービス。

実際にGMOとくとくBBは、オリコン顧客満足度調査2年連続NO.1を獲得している信頼度の高いプロバイダなんです。

もちろん先ほど紹介した通り、WiMAXはプロバイダによって大幅に速度が変わるわけではありません。しかし、端末の品質や通信障害への対応の早さなどは、どのプロバイダを選ぶかによって全く異なるのです。

そのため、顧客満足度の高いGMO WiMAXを選んでおくのは、間違いのない選択だと言えるでしょう。

なぜ遅いという口コミがあるの?

ここまで、GMO WiMAXの速度が快適である理由を紹介してきましたが、一部で速度が遅いという口コミが投稿されているのは、なぜなのでしょうか?

GMO WiMAXは通常時であれば、快適な速度で利用することができますが、以下のシチュエーションで利用すると速度が遅くなってしまいます。

・通信制限にかかると1Mbpsの速度になる
・電波の届きにくい場所は遅くなりやすい

それぞれ詳しく説明していきます。

速度制限にかかると1Mbps

GMO WiMAXでは、3日15GB以上のデータ容量をオーバーすると、最大1Mbpsの速度制限にかかってしまいます。

最大1Mbpsの速度制限にかかると、通常、問題なく使えているネットの動作が遅くなってしまうんです。
▼1Mbpsでネットが遅くなるパターン
・SNS閲覧⇒高画質の画像や動画の読み込みが遅くなる
・オンライン会議⇒大人数だと接続が悪くなる
・動画視聴⇒高画質動画の読み込みが遅い
そのため、口コミでGMO WiMAXが遅いと投稿していた人の中には、データ容量の使い過ぎで、通信制限にかかってしまっていたというパターンも考えられるでしょう。

ただこの速度制限は、WiMAX+5Gであれば、どのプロバイダでも設けている規制で、GMO WiMAXだけで起こることではありません。

また3日で15GBというデータ容量は、「テレビ接続のオンラインゲームを長時間利用する」「YOUTUBEを連続20時間視聴する」ぐらいのレベルでないと、オーバーする容量ではありません。

そのため、長時間ネットを使わないという人であれば、そこまで気にする必要はないので安心してくださいね。

速度制限を回避するには?
速度制限を回避するには、3日15GBのデータ容量を超えないよう通知設定をしておくことをおすすめします。
▼通知設定方法
1.メニューアイコンをタッチ
2.通知設定をタッチ
3.データ使用量(3日間)をタッチ
4.データ使用警告を設定

データ使用警告では、10GB程度使ったら通知が来るように設定しておきましょう。通知があれば、その後セーブしてネットを使うようにできるので、速度制限にかかるのを事前に防止できますよ。

電波の届きにくい場所は遅くなることも

またGMO WiMAXは、電波の届きにくい場所で利用すると通信速度が遅くなることもあります。

例えば、山間部や地下鉄、トンネル、移動中の車内などのような場所はWiMAXの電波が届きにくいのです。

そのため、こういった電波が届きにくい場所でGMO WiMAXを使っている人は、遅いと感じることもあるかもしれません。

もし利用場所に関して心配がある人は、WiMAXを15日間無料レンタルできるTry WiMAXをいう制度があるので、試しに使ってみると良いでしょう。

【GMO限定】速度に満足できなければ解約無料制度が使える

GMO WiMAXは、もし速度に満足できない場合、無料でWiMAXを解約できる制度を設けています。
▼GMO WiMAXの無料解約制度
・初期契約解除制度⇒端末到着から8日目までであれば、無料で解約できる制度
どんな時も解約サポート⇒GMOのドコモ光、auひかり、GMO光アクセスへ違約金無料で乗り換えられる制度

初期契約解除制度は、8日以内に「初期契約解除書面」と「端末一式」をGMOとくとくBBに送付するだけでOK。

どんな時もサポートもこちらから申し込むだけなので、簡単ですよ。

\13,000円キャッシュバック特典付き♪/

GMO WiMAX申し込みから利用開始までの手順

GMO WiMAX申し込みから利用開始までの手順は、以下になります。

1.エリア確認
2.GMO WiMAX公式サイトから申し込む
3.端末到着後、初期設定を行う

順を追ってみていきましょう。

1.エリア確認

まずはGMO WiMAXエリア確認にてGMO WiMAXの対応エリアであるかを確認しましょう。

以下の赤枠内に利用場所の住所を入力すれば確認することができますよ。

2.GMO WiMAX公式サイトから申し込む

エリア確認が完了したら、GMO WiMAX公式サイトから申し込みを行いましょう。申し込みフォームでは、以下の情報を入力してください。

・機種の選択
・オプションを選択
・契約情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)
・支払情報

GMO WiMAXでは、クレジットの支払いのみ受け付けているので、事前にカード番号も準備しておいてくださいね。

3.端末到着後、初期設定を行う

申し込み後、端末が到着したら、初期設定を行いましょう。初期設定は以下の流れで行います。
ルーターにSIMを挿入する⇒Wi-Fi設定を行う
詳しく見ていきましょう。

ルーターにSIMを挿入する

まずは届いたルーターにSIMカードを、以下の流れで挿入します。

➀SIMカードの取り出し専用ピンで背面の穴を押す
➁SIMカード設置トレイにSIMカードをはめ込む
➂そのまま本体に押し込んで完了

WiFi設定を行う

電源を入れたら、接続したいスマホやパソコンのWiFi設定を行いましょう。

WiFi設定に必要なSSIDとパスワードは、メニュー画面の「Wi-Fi」をタッチすれば確認することができます。

その後、スマホやパソコンのWiFi接続画面で、SSIDとパスワードを入力すれば、インターネットを使うことができますよ。

\2022年人気No.1/
GMOとくとくBBが超アツい!

GMOとくとくBB WiMAXが選ばれる理由
★月額料金が業界最安水準!
★最新機種の高速ルーターが無料!
★下り最大2.7ギガの超高速通信!
★最短当日発送!翌日から利用開始!
★速度に満足できなければ8日以内の解約で違約金0円!
★UQモバイルユーザーはスマホ代月々500円割引!
★他社違約金2万円まで補填!
★オリコン顧客満足度2年連続No.1のWiMAX!

GMOとくとくBBは13,000円キャッシュバックがもらえる♪
▼一番おすすめの申込窓口はこちら▼

GMO WiMAXのよくある疑問

GMO WiMAXのよくある疑問を紹介します。

・キャッシュバックを受け取るには?
・おすすめの端末は?
・解約方法は?
・問い合わせ窓口は?

キャッシュバックを受け取るには?

GMO WiMAXのキャッシュバックは、利用開始月を含む11ヶ月目に届く申請メールから、1ヶ月以内に口座登録手続きをしないとキャッシュバックが受け取れません。

(例えば、4月15日にGMO WiMAXの利用開始する場合は、翌年の2月に案内メールが送られてきて、3月末までに手続きしないといけないということです。)

さらに、申請メールは普段はあまり使わないGMOとくとくBB専用アドレス宛に届くので注意が必要。

対策として、GMOとくとくBB宛のメールを、普段利用しているメールアドレス宛へ転送設定をすることで、メールの確認漏れが防げるでしょう。
GMOとくとくBBメール転送設定手順
1.「BBnavi会員ページ」へログイン
2.「その他の接続サービス」を選択
3.「メールの転送設定」にて設定
さらに転送設定を行ったうえで、カレンダーなどで通知が来るように設定しておくことで、受け取り忘れのリスクを限りなく無くせますよ。
※GMO WiMAXのキャッシュバックの受け取りについて詳しくはGMO WiMAXのキャッシュバックを受け取るための3つの手順をご覧ください。

おすすめの端末は?

GMO WiMAXでは、以下2つの端末から選ぶことができます。
 Speed Wi-Fi
5G X11
Speed Wi-Fi
HOME 5G L12
端末
kasimowimax2
kasimowimax
タイプ持ち運び型据え置き型
最大速度2.7Gbps2.7Gbps
接続台数16台40台
外出先でもネットを使いたいという人は、持ち運び型。自宅でしかネットを使わない人は、据え置き型の端末がおすすめです。

その中でも、選ぶ端末によって接続可能台数が変わるので、普段ネットに接続する端末数に合わせて、好きな端末を選ぶといいでしょう。

解約方法は?

GMO WiMAXでは、解約するタイミングによって解約方法が変わります。

更新月に解約する場合は、以下のようにBBnavi内の「サービス・オプションの解約」から解約手続きが出来ます。

BBnavi内で解約できるのは、更新期間の前月21日から当月20日までの期間です。(更新月が5月の場合は4/21~5/20の期間となります。)

※更新月以外の場合は「電話解約」となるので、GMOとくとくBBお客さまサポートセンターへ直接連絡しましょう。
▼GMOとくとくBBお客さまサポートセンター
TEL:0570-045-109
(受付時間:10時~19時)
GMO WiMAXの解約方法について詳しくはこちら

問い合わせ窓口は?

GMO WiMAXを契約後のサポート窓口は以下になります。
【契約後】GMOとくとくBBサポートセンター
TEL:0570-045-109
(受付時間:10時~19時)
ただ、GMOとくとくBBのサポート窓口は、以下のような「中々電話が繋がらない」といった評判が多く、実際に僕も昼間や夕方の時間帯にかけた際は繋がりませんでした。
契約内容の確認やトラブルについては、GMOとくとくBBの問い合わせページで解決する可能性もあるので、一度こちらを確認してみましょう。

まとめ

GMO WiMAXは、GMOインターネット株式会社が提供する5G対応のWiMAXです。

月額料金が安く通信速度の評判もいいためおすすめのサービスと言えるでしょう。

「解約違約金が高い」「オプションの加入が必須条件」といった注意点もありますが、解約無料制度を使ったり、翌月にしっかりとオプションの解約をすることで、無駄な支払いを防ぐことができますよ。

GMO WiMAXを契約したいという人は、以下の窓口から申し込んでくださいね。

人気の記事一覧

WiMAXに関する情報の関連記事

みんなの評判・口コミまとめの関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る