GMO WiMAXの評判がヤバイ?契約してわかったおすすめ理由と注意点【2021年最新】

GMO WiMAX
WiMAXはGMOとくとくBBで契約すべき?評判はどうなの?とWiMAXのプロバイダをGMOとくとくBBにしていいのか悩みますよね。

GMOとくとくBBは、月額割引やキャッシュバックによって実質料金が最安な他、最短翌日から利用できることから、WiMAXをお得に早く利用したい方へおすすめなプロバイダです。

ただし、キャッシュバックの受け取り手続きが複雑だったり、オプション加入が必須といった注意点もあるので、しっかりとサービス内容を理解してから申し込まないと損してしまうかもしれません。

この記事では、GMOでWiMAXを契約して分かった全情報を、口コミや評判と交えて紹介するので、是非参考にしてください。

GMO WiMAXとは?

GMO WiMAXは、GMOインターネット株式会社が販売するモバイルWi-Fiサービス「WiMAX」です。

本家のUQ WiMAXを代理販売しているだけなので、対応エリアや最大速度は、他のプロバイダが販売するWiMAXと同じです。

ただし、GMO WiMAXは『月額割引』や『最大29,000円キャッシュバック』を開催していることから、お得にWiMAXを利用したい方にとてもおすすめと言えます。

加えて、GMO WiMAXはプロバイダとしてのサービス品質が良く、2年連続オリコン顧客満足度1位に選ばれている実績もあるので、安心して利用することができます。

GMO WiMAXをおすすめする理由

WiMAXのプロバイダは沢山ありますが、どのプロバイダから申し込んでも最大速度や対応エリアは変わりません。

比較すべき重要ポイントは、月額料金+キャンペーン+端末代を含めた3年間の「実質月額料金」と「契約期間」「配送時期」になります。

2021年現在の主流プロバイダ7社を比較を比較した結論、GMO WiMAXは総合的におすすめなプロバイダです。
WiMAX実質料金
(ギガ放題)
端末代特典契約
期間
当日
発送
GMO
(CB)
3,417円0円最大CB
33,000円
3年
GMO
(割引)
3,545円0円割引+CB3年
カシモ3,550円0円割引3年
DTI3,525円0円2ヶ月無料3年×
4,204円0円割引2年×
Broad3,658円0円割引3年
UQ
(公式)
3,931円15,000円なし2年×
BIGLOBE5,151円19,200円初月無料1年×
So-net4,082円0円割引3年×

1.料金が安い

WiMAXはプロバイダによって、月額料金・キャンペーン内容・端末代が変わるので、全て加味した3年間の「実質月額料金」を比較することが重要です。

GMO WiMAXは2つのキャンペーンが選べますが、どちらを選択した場合も実質月額料金が最安水準になります。
プロバイダギガ放題
実質料金
通常プラン
実質料金
キャンペーン
GMO
(CB)
3,417円2,775円最大33,200円
キャッシュバック
GMO
(割引)
3,545円3,007円月額割引+6,000円
キャッシュバック
カシモ3,550円2,945円割引
DTI(3年)3,525円3,500円2ヶ月無料
DTI(2年)4,204円3,500円割引
Broad3,658円2,926円割引
UQ(公式)3,931円-なし
BIGLOBE5,151円-初月無料
So-net4,082円3,415円割引

迷ったらギガ放題プランがおすすめ

GMO WiMAXの料金プランは大きく分けて『ギガ放題プラン』と『通常(7GB)プラン』の2種類です。

料金プランに迷ったら、通常プランに+約700円するだけで100GB以上もネット使い放題になる【ギガ放題プラン】がおすすめです。

 ギガ放題プラン通常プラン
データ容量使い放題
(3日で10GB)
上限7GB/月
1-2ヶ月目2,849円2,849円
3-24ヶ月目3,678円2,959円
25ヶ月目~4,688円3,969円
※月額割引+6,000円キャッシュバックキャンペーンを選択した場合

ギガ放題プランも3日で10Gまでの上限はあるものの、3日間で47時間以上動画を見るような方以外は速度制限にかかることはないので、在宅ワークの方などのネットを頻繁に使う方も安心です。
3日で10Gの目安
・YouTube標準画質:47時間
・WEBサイト閲覧:10万ページ以上
また、速度制限時の速度が、通常プランだと最大128kbps(通常時の約1万分の1)まで下がりますが、ギガ放題プランなら速度制限になっても最大1000kbps(1Mbps)出るので、日常的に使う分には困らないでしょう。
月額割引+キャッシュバックがおすすめ
GMO WiMAXは以下2種類のキャンペーンから選べますが、月額割引+6,000円キャッシュバックキャンペーンがおすすめです。

・最大29,000円キャッシュバック
・月額割引+6,000円キャッシュバック

実質料金はどちらも月額3,500円程度ですが、1年以内に解約したり、申請を忘れてしまうとキャッシュバックが受け取れなくなるリスクもあります。

キャッシュバックを受け取れなかった場合、他社プロバイダよりも割高になってしまうので、総合的に考えるとリスクの少ない月額割引+6,000円キャッシュバックキャンペーンがおすすめです。

3年契約だから4G LTEも無料

GMO WiMAXは3年契約なため、屋内や地下などの障害物に遮蔽されるような場所でも電波が届きやすくなる「4G LTEオプション(ハイスピードプラスエリアモード)」が無料で利用できます。

3年契約以外のプロバイダだと、月々1,050円で別途加入しなければならず、3年間で総額4万円程かかるので、お得に安く快適通信を利用したい方にもGMO WiMAXはピッタリです。

4G LTEオプション(ハイスピードプラスエリアモード)は、上限7GB/月を超えると速度制限になるという注意点もありますが、6GBを超えたら停止する設定にしておけば、速度制限になる心配もありません。

端末代も0円!

GMO WiMAXは、端末代金・充電コード代・送料が0円なので、初期費用も最大限抑えることが出来ます。

公式のUQ WiMAXなどでは、別途約2万円で端末を購入しなければならず、月額料金にプラスで端末代の分割が上乗せされてしまいます。

また、分割期間中に解約すると残債が引き続き請求されてしまいますが、GMO WiMAXなら完全に0円という点も嬉しいポイントです。

2.最短翌日から使える

GMO WiMAXは【平日15時半/土日祝14時まで】に申し込めば、当日発送され、早ければ翌日に利用開始することができます。

カシモ WiMAXやBroad WiMAXでも当日発送を行っていますが、申し込みの締め切りが13時と早かったり、申し込み順発送となっているので発送日が曖昧ですが、GMO WiMAXならスピーディーに発送してくれるので、早くネットを使いたい方にはGMO WiMAXがおすすめです。

\最短当日発送!大人気/
GMOとくとくBBのWiMAX

★GMO WiMAXが選ばれています
・月額2,590円~で最安水準!
・最大29,000円キャッシュバック!
・最短当日発送!翌日から使えます!
・最新の高速ルーターを無料でお届け!
・20日以内なら無料キャンセルOK!

7月限定で、月額割引キャンペーンに6,000円CB+初月無料特典が付いてくるので今申し込む人が多いです!
▼2つの選べるキャンペーン▼
高額キャッシュバック月額割引+キャッシュバック

GMO WiMAXの注意点

キャッシュバック条件が厳しい

GMO WiMAXのキャッシュバックは、新規契約であることと、11ヶ月以上継続利用をしていることが条件になっています。

また、キャンペーン条件を満たしていても、受け取り手続きが複雑なので、貰い損ねないよう予め確認しておくことが重要です。

受け取り手続きが複雑

GMO WiMAXのキャッシュバックは、利用開始月を含む11ヶ月目に届く以下の申請メールから、1ヶ月以内に口座登録手続きをしないとキャッシュバックが受け取れません。

さらに、申請メールは普段はあまり使わないGMOとくとくBB専用アドレス宛に届く他、「GMOとくとくBBからのお知らせ」という、受け取り忘れを狙ったような件名で届くことから、貰い損ねたという口コミが本当に多いです。

(例えば、4月15日にGMO WiMAXの利用開始する場合は、翌年の2月に案内メールが送られてきて、3月末までに手続きしないといけません。)
確実にキャッシュバックを受け取るには?
確実にキャッシュバックを受け取るための対策として、GMOとくとくBB宛のメールを、普段利用しているメールアドレス宛へ転送設定をすることで、メールの確認漏れが防げるでしょう。
GMOとくとくBBメール転送設定手順
1.「BBnavi会員ページ」へログイン
2.「その他の接続サービス」を選択
3.「メールの転送設定」にて設定
転送設定を行ったうえで、カレンダーなどで通知が来るように設定しておくことで、受け取り忘れのリスクを限りなく無くせるでしょう。
GMO WiMAXのキャッシュバックの受け取りについて詳しくはGMO WiMAXのキャッシュバックを受け取るための3つの手順をご覧ください。

キャッシュバックの受け取り手続きを忘れると割高に・・・

申請を忘れたら問い合わせてもキャッシュバックを受け取ることはできません。

キャッシュバックが貰えなかった場合、他のプロバイダと比べて3年間の総額料金が2万円以上割高になるリスクがあるので注意が必要です。

3年契約プランを提供している主要プロバイダ4社の「3年間総額料金」と、GMO WiMAXでキャッシュバックが貰えなかった場合の「3年間総額料金」比較をご覧ください。
WiMAX3年間総額
GMO(CB)156,429円
受取れれば126,429円
GMO(割引)131,165円
DIT130,425円
Broad135,346円
So-net151,034円
カシモ131,350円
キャッシュバックを受け取れば最安水準で利用できますが、キャッシュバックを受け取れなかった場合は他社と比べて5,000~20,00円ほど割高になるので、確実にキャッシュバックを受け取る自信がない方は、月額割引キャンペーンを選びましょう。

オプション加入必須

GMO WiMAXは、申し込み時に以下2つのオプション加入が必須となっています。どちらも2ヶ月無料ですが、3ヶ月目以降は月額料金に上乗せ請求されるため、他社と比べて割高になるので注意が必要です。

●安心サポート:月額330円
●Wi-Fiオプション:月額398円

安心サポートは、WiMAXが故障した際の保険オプションですが、WiMAXが故障することは中々ないので、不安な方以外は解約しても問題ないでしょう。

Wi-Fiオプションは、カフェや駅周辺などで利用できる公衆無線LAN接続サービスですが、GMO WiMAXがあれば利用する必要はないので解約しましょう。

オプションは当月解約はできない・・・

GMO WiMAXのオプションは当月解約はできません。翌月になったら忘れずに以下手順で解約手続きをしましょう。
オプション解約手続き
1.BBnaviへログイン
2.メニュー画面「サービス・オプションの削除・解除」を選択
3.解約したいオプションを選択

GMO WiMAXの申し込みから利用開始まで

GMO WiMAXの申し込みから利用開始までは最短1日です。以下ステップで手軽に始められます。

1.エリア確認をする
2.キャンペーンサイトから申し込む
3.端末到着後、初期設定を行う

1.エリア確認

まずはGMO WiMAXエリア確認にてGMO WiMAXの対応エリアであるかを確認しましょう。ピンポイントエリア判定で建物種別と住所を入力するとエリア判定してくれます。

エリア確認
※引用元GMOとくとくBB公式サイト

エリア判定「〇」であれば、GMO WiMAXが利用できるので、申し込みに進みましょう。

2.キャンペーンサイトから申し込む

GMO WiMAXは、キャンペーン内容によって申し込みページが変わります。利用したいキャンペーンサイトから申し込みましょう。

●最大29,000円キャッシュバックはこちら月額割引+6,000円キャッシュバックはこちら

他のページから申し込むとキャンペーン適用外となるので気を付けて下さい。下記画像のようなページがそれぞれのキャンペーンサイトとなっています。

キャンペーンサイト
※引用元GMOとくとくBB公式サイト

\最短当日発送!大人気/
GMOとくとくBBのWiMAX

★GMO WiMAXが選ばれています
・月額2,590円~で最安水準!
・最大29,000円キャッシュバック!
・最短当日発送!翌日から使えます!
・最新の高速ルーターを無料でお届け!
・20日以内なら無料キャンセルOK!

7月限定で、月額割引キャンペーンに6,000円CB+初月無料特典が付いてくるので今申し込む人が多いです!
▼2つの選べるキャンペーン▼
高額キャッシュバック月額割引+キャッシュバック

機種を選ぶ

GMO WiMAXの持ち運び式のルーターは以下の2機種から選べます。どちらも快適に利用できますが、よりおすすめなのは最大速度が速い「W06」です。

GMOとくとくBB×WiMAXのモバイルWi-Fiルーター
※引用元GMOとくとくBB公式サイト

プランを選ぶ

【ギガ放題プラン】【通常(7GB)プラン】のどちらかを選択しましょう。僕がおすすめするのは、月々約+700円でギガが使い放題になるギガ放題プランです。

プラン選択画面
※引用元GMOとくとくBB公式サイト

オプションを選択

安心サポートとWi-Fi(公衆無線LAN)オプションは必須加入となっています。

スマホ安心パックは、GMO WiMAXと直接関係のないスマホのオプションなので、不要であれば必ず「不要」にチェックしましょう。

スマホ安心パック
※引用元GMO WiMAX公式サイト

契約情報入力

「お客様情報」「支払い情報」などの契約情報を入力しましょう。

GMO WiMAXの支払い方法は【クレジットカード払い】のみです。クレジットカードを持っていない方は、口座支払いが可能なBroad WiMAXまたはSo-net WiMAXを検討しましょう。

3.端末到着後、初期設定をする

申し込みから最短翌日に端末一式が届きます。ルーターとスマホ・PCにて初期設定を行いましょう。

ルーターにSIMを挿入する

同封されているSIMをルーターに挿し込みましょう。

W06の場合は挿し込むだけで挿入できますが、WX06の場合は複雑なので以下画像を参考に挿入してください。

SIMを挿入
※WX06の場合

Wi-Fi接続設定をする

ルーターの電源を入れたらWi-FiのSSID・パスワードを確認し、利用するスマホやPC端末でWi-Fi接続設定をしましょう。
●ルーター側で
1.右へスライドしてメニュー画面を開く
2.「情報」を選択
3.「Wi-Fi情報」を選択
●スマホ・PC側で
4.Wi-Fi設定画面を開く
5.SSIDのネットワークを選択
6.パスワードを入力

GMO WiMAXのよくある疑問

おすすめルーターはどれ?

GMO WiMAXでは、持ち運び式のルーターと、コンセントに挿すだけの自宅用のルーターを提供しています。
 WX06W06L02
端末
WX06
W06
L02
最大速度440Mbps 1,237Mbps1Gbps
充電約14時間約9時間-
製造元NECHUAWEIHUAWEI
持ち運び×
全て利用してみた結論、実際の速度品質はそこまで変わりませんでしたが、最大速度や利用用途に違いがあるので、2つのおすすめルーターを紹介します。

おすすめは速度が速い「Speed Wi-Fi NEXT W06」

持ち運び式でおすすめなのは、Speed Wi-Fi NEXT WX06の約3倍である最大1.2Gbpsを提供している「Speed Wi-Fi NEXT W06」です。以下画像のデザインが目印になります。

Speed Wi-Fi NEXT W06
※引用元GMO WiMAX公式サイト

Speed Wi-Fi NEXT W06は、同時に2つの電波を利用する高速技術があることから、固定回線に劣らない最大1.2Gbpsが利用できます。

また、スマホやPCの位置を自動的に感知し、集中的に電波を飛ばすことができる「ビームフォーミング」にも対応しているため、部屋の中でのWi-Fiの繋がりやすさが、従来のルーターより約20%も向上するなどスペック面で優れています。

実際に僕も利用していますが、カフェなどで利用しても速度にストレスを感じたことは無いですし、利用者の評判も悪くないので総合的におすすめなルーターです。

自宅利用におすすめはホームルーター

自宅で利用したい方、家族で利用したい方はホームルーターの「Speed Wi-Fi HOME L02」がおすすめです。

Speed Wi-Fi HOME L02は、自宅用なのにコンセントに挿すだけで使える他、有線接続時の速度は固定回線に劣らない最大1Gbpsで、LANポートも付いていることから、PCを有線接続で利用したい在宅ワークの方などにも向いています。

ただし、3日で10G以上利用すると速度制限になってしまうため、「大容量通信には向いていない」「固定回線よりもスペックが低い」という口コミが多いのは事実です。

速度制限はあるの?

ギガ放題プランの場合も、3日間での合計データ量が10GBを超えた場合、翌日の18時~翌2時頃まで速度制限となります。

ただ、Youtubeを標準画質モードで47時間以上視聴するような大容量通信をしない限り10GBを超えることはないですし、速度制限時でも最大1Mbps(Youtubeの標準画質が見れる程度)は出るのでそこまで問題ないでしょう。

注意が必要なのは4G LTE(ハイスピードプラスエリアモード)です。ギガ放題プランの場合でも、上限の7GB/月を超えると月末まで全てのモードで速度制限となります。

速度制限を回避するには?

3日で10GB上限に関しては、ホーム画面の右側に表示される「3日ごとのデータ利用量」を見て調整するしかないでしょう。

4G LTE(ハイスピードプラスエリアモード)の7GB上限は、超過通知機能を利用すれば7GBを超えないようにすることが出来ます。

超過通知機能の利用方法
「設定」⇒「データ通信量」⇒「月次通信量」の順で進むと以下の画面が表示されます。

超過通知機能
「通信量カウント(HS+A)」と超過通知機能の「通知して通信を停止」にチェックし、「通知する設定を6GB」に設定すると、6GBを超えた場合に自動的に通信停止するため、速度制限になることはないでしょう。

20日以内なら無料キャンセル可能?

GMO WiMAXを契約する前にピンポイントエリア判定が「◯」だったのに、繋がらなかったり速度に満足できなかった場合、20日以内に申し出れば無料キャンセルすることができます。

事務手数料3,000円は免除されませんが、月額料金と解約違約金(19,000円)が免除されるので、速度に不安がある方も安心して契約できますね。

他のプロバイダはだいたい8日間しか猶予がない中、GMO WiMAXなら20日間の猶予のあるという点も安心ポイントでしょう。

無料キャンセルをする場合は、20日以内にお客さまセンター(0570-045-109)へ連絡の上、5日以内に端末一式を返却しましょう。
「GMOとくとくBB」お客さまセンター
〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
GMOインターネット株式会社 GMOとくとくBB 行

解約について

GMO WiMAXの「解約違約金」と「解約方法」を紹介します。

解約違約金

GMO WiMAXの契約期間は3年です。契約更新月の37ヶ月目以外に解約すると以下の解約違約金が発生します。端末代の残債などは発生しません。
解約タイミング解約違約金
1年目20,900円
2年目15,400円or20,900円
3年目10.450円
更新月
(37ヶ月目)
無料
4年目~10.450円
解約違約金は殆どのプロバイダ共通で上記の金額となっていますが、GMO WiMAXではキャッシュバックキャンペーンを選択した場合のみ、2年目の解約違約金が19,000円となります。
更新月の確認方法
更新月は利用開始月を1ヶ月目とした37ヶ月目となります。

GMOとくとくBBのマイページ「BBnavi」にて以下手順を行うと、あなたの契約更新月が表示されます。

1.ご利用中のサービス「WiMAX2+」を選択
2.「ご契約月の確認はこちら」を選択

更新月
※引用元GMOとくとくBBマイページ

解約方法

解約するタイミングによって解約方法が変わります。

更新月に解約する場合は、以下のようにBBnavi内の「サービス・オプションの解約」から解約手続きが出来ます。

GMOとくとくBBの解約メニュー
GMOとくとくBBの解約ページ

BBnavi内で解約できるのは、更新期間の前月21日から当月20日までの期間です。(更新月が5月の場合は4/21~5/20の期間となります。)

※更新月以外の場合は「電話解約」となるので、GMOとくとくBBお客さまサポートセンターへ直接連絡しましょう。
GMOとくとくBBお客さまサポートセンター
TEL:0570-045-109
(受付時間:10時~19時)

サポート窓口は?

GMO WiMAXを契約後のサポート窓口は以下になります。
【契約後】GMOとくとくBBサポートセンター
TEL:0570-045-109
(受付時間:10時~19時)
ただ、GMOとくとくBBのサポート窓口は、以下のような「中々電話が繋がらない」といった評判が多く、実際に僕も昼間や夕方の時間帯にかけた際は繋がりませんでした。
契約内容の確認やトラブルについては、GMOとくとくBBの問い合わせページで解決する可能性もあるので、一度こちらを確認してみましょう。

まとめ

GMO WiMAXについて最後までご覧いただきありがとうございます。

GMO WiMAXは、キャッシュバックの受け取り手続きが複雑だったり、オプション加入が必須といった注意点がありますが、ちゃんと確認してから申し込めば最もお得なプロバイダです。

2021年現在は、キャッシュバック最高額の「最大29,000円キャッシュバック」と、月額2,590円~利用できる「月額割引+6,000円キャッシュバック」のどちらかを選ぶことが出来ます。

中でも、キャッシュバックを受け取り忘れても、最安水準で利用できることから「月額割引+6,000円キャッシュバック」をおすすめします。

※この記事は随時最新情報へ更新します。

人気の記事一覧

WiMAXに関する情報の関連記事

みんなの評判・口コミまとめの関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る