ソフトバンク光の速度は遅い?マンションの実測値とルーター別の速度を解説

ソフトバンク光の速度
ソフトバンク光の速度は遅い?速度を上げるためには?など、これからソフトバンクを申し込む上で気になることが多いですよね。

口コミを調べたところ、平均して安定した速度が出るという良い評判もあれば、速度が遅いという悪い評判も見つかったので、以下の内容について詳しく解説していきます。

●マンションだと速度が出にくい?
●夜は速度が低下する?
●IPv6接続しても速くならない?

ただし、光回線の速度は利用環境に応じて測定結果が大きく変わるので、実測値がどれくらい出るのかは一概に言えません。

そのため当記事では、ソフトバンク光の速度に関する口コミについて分かる範囲で詳しく解説していきます。ぜひソフトバンク光を申し込む上での参考にしてみてください。

ソフトバンク光の速度は遅い?

それでは、ソフトバンク光の口コミから分かった速度について解説していきます。

ツイッター上の評判を調べると、ソフトバンク光の速度について速いという口コミもあれば遅いという口コミもあり、本当の速度は実際に契約してみないと分かりません。
▼速い人の口コミ▼
▼遅い人の口コミ▼

ここからはソフトバンク光の速度に関する評判をもとに、これから申し込む人に向けて参考になる情報を紹介していくのでぜひご覧ください。

マンションの場合は?

ソフトバンク光の速度が遅い原因として、マンションだと遅くなる場合が多いです。

たしかに、マンションタイプは建物内に導入されている設備や配線の仕組みによって速度面で大きな影響を受ける場合が多く、ネットが混雑しやすい傾向にあるのも事実。

しかしソフトバンク光自体に原因はないので、他社光回線から乗り換えても速度は変わらないケースがほとんどだと言えます。

フレッツ光と速度は変わらない?

ソフトバンク光はフレッツ光の回線を借りて提供している光コラボレーションです。

光回線そのものはフレッツ光と全く同じものなので、フレッツ光からソフトバンク光に転用(工事不要での乗り換え)しても速度はほとんど変わらないと考えられます。

さらに、光コラボレーションにはソフトバンク光だけでなく、ドコモ光やソネット光プラスといった他の光回線も含まれます。

近年では光コラボ同士で乗り換える人も増えていますが、そもそも同じフレッツ光の回線が使用されていることから、速度はほとんど変わらないと言えるでしょう。

他にも引っ越し先のマンションでソフトバンク光を契約すべきか迷っている方は、フレッツ対応の光回線と比較しても速度は変わらないことを頭に入れておいてください。
回線タイプの変更で最大速度がアップする
 回線タイプ下り最大上り最大


ギガスピード1Gbps1Gbps
ハイスピード200Mbps100Mbps
西

スーパーハイスピード1Gbps1Gbps
ハイスピード200Mbps200Mbps
そこまで多いケースではないですが、現在フレッツ光で「ハイスピード」プランを利用中の方は最大速度が比較的遅いです。

フレッツ光では割安で利用できるものの、ソフトバンク光では月額料金が変わらないので、転用後に回線タイプを変更して最大速度をアップすると良いでしょう。

フレッツ光からの転用時に変更すると3,300円(税込)ですが、ソフトバンク光の利用中なら手数料0円で回線タイプを変更できます。

ソフトバンクエアーから乗り換えた方の口コミ

ソフトバンクエアーからソフトバンク光に乗り換えた方の口コミを調べると、速度はソフトバンク光の方が安定しているという投稿がたくさん見つかりました。

以下のように最大速度はソフトバンク光の方が速いことが分かります。

ソフトバンクエアー:481Mbps
ソフトバンク光:1Gbps(1,000Mbps)

また、電話線が配線されているVDSLマンションではソフトバンク光の最大速度が100Mbpsまで低下しますが、それでも電波でWi-Fiをキャッチしているソフトバンクエアーに比べて、固定回線のソフトバンク光の方が比較的安定している傾向にあると言えます。

ソフトバンクエアーの解約理由として速度が遅いことを伝えれば、違約金や端末代の未払い分を払う必要がなく、工事費0円で乗り換えられるようなので検討してみてください。

夜の速度は?

ソフトバンク光の速度は夜に遅くなるという口コミもたくさん見つかりました。

もちろん光回線は利用者が多いほどネットが混雑するので、夜だけでなく土日の休日には速度が遅くなりやすい傾向にあります。

特にマンションの場合は一つのフレッツ光回線を各部屋につないでいることから、ソフトバンク光を含む光コラボレーションの利用者が多いと比較的速度は遅くなりやすいです。

ただしソフトバンク光に限らず他の光回線でも同じことが言えるので、もし夜に速度が遅くなったら戸建てタイプで契約するか、ほかのマンションに引っ越すしかありません。

10Gプランって速い?

戸建てにお住まいの方なら、2年間同じ月額料金で利用できるソフトバンク光の10Gプランを契約するのも一つの選択肢と言えます。

利用者の口コミはまだまだ少ないですが、上の投稿の測定結果(添付画像)を見ると下り2Gbps以上の実測値が出ていることが分かりました。

通常プランの最大速度を2倍以上も超えているので快適に利用できることは間違いありませんが、それほどの速度が必要になるケースは稀ですし、何より提供エリアが限られているので申し込み前に必ず確認しましょう。
●東京都のエリア:大田区・世田谷区・杉並区・練馬区・板橋区・足立区・葛飾区・江戸川区・目黒区・中野区・品川区・狛江市・調布市・三鷹市の一部
●大阪府のエリア:大阪市
●愛知県のエリア:名古屋市

ソフトバンク光の速度はIPv6で速くなる?

利用者の口コミを見ると、ソフトバンク光はIPv6に接続することで速度が速くなるといった評判もいくつか見つかりました。

なかにはIPv6接続しても変わらないという口コミもあったので、一概に速くなるとは言い切れませんが、念のためにIPv6のサービスを利用しておくと良いかもしれません。

※IPv6は仕組みが複雑なので、比較的遅くなりにくい通信方法という認識で大丈夫です。

光BBユニットの口コミ

ソフトバンク光でIPv6を利用するには光BBユニットのレンタルが必須です。

ソフトバンク・ワイモバイルのスマホをお持ちなら月額550円(税込)のオプション加入が必要ですが、比較的ネットが混雑しにくいIPv6接続が利用できる上に、最大1ギガにも対応しているのでルーター速度に期待できます。
一方で、あくまでIPv6は利用者が少ない接続方法を選んで速度を出やすくしているだけですし、送られてくる光BBユニットによっては性能が悪い場合もあるようです。

もし光BBユニットでIPv6を利用しても速度が遅い場合は、ソフトバンク光に問い合わせれば交換できるので安心してください。

※光BBユニットについての詳細はこちら

IPv6が使えない市販ルーターだと遅い?

ソフトバンク光では光BBユニット以外の市販ルーターでもネットは使えますが、IPv6サービスは利用できません。

「IPv6対応」とパッケージに書かれている市販ルーターもであっても、ソフトバンク光のIPv6には対応しておらず、光BBユニットのみ利用できると公式で決められています。
そのため上のように速度が不安定などの口コミが多いですが、光BBユニットにしても速度が変わらない可能性も高いので、まずはお持ちのルーターで試してみると良いでしょう。

それでも遅い場合は、光回線の速度を速くするための利用環境や周辺機器の改善方法をチェックしてください。

※光回線の速度を改善する方法はこちら

まとめ

この記事では、利用者の口コミや評判を交えながらソフトバンク光の速度が遅いのかどうか詳しく解説してきました、

そもそも速度は利用環境によって測定結果が大きく変わるので、一概にどれくらいの実測値が出るのかは言えませんが、利用者の評判を知れば少なからず参考になるでしょう。

皆さんがソフトバンク光を申し込む上でのお役に立てれば幸いです。
\2021年大人気/
速くて安い!ソフトバンク光
●ソフトバンク光が選ばれる理由
最大54,000円キャッシュバック!
★今なら!追加で10,000円キャッシュバック!
★マンション月額4,180円!
★戸建て月額5,720円!
★乗り換えなら工事費実質無料!
★乗り換え時の違約金を満額還元
★Softbankスマホ最大1,100円割引に!

開通までの期間モバイルWi-Fi無料レンタルも実施中!追加で10,000円キャッシュバック中の今がベストタイミング◎
▼54,000円キャッシュバック▼

人気の記事一覧

ソフトバンク光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る