OCN光の評判から分かった全メリット!契約前に知るべき情報を紹介

OCN光の料金は安いの?契約することでどんなメリットがあるの?利用者の評判が気になる!と思ってる人へ、OCN光の全てを解説します。

OCN光とはNTTが提供する光回線のこと。フレッツ光よりも料金が安くなることや、格安スマホの「OCN モバイル ONE」とセットにするモバイル割で月々のスマホ代が安くなるといったメリットがあります。

さらにOCN光ならではのサービス「v6アルファ」では、より速い速度でのネット通信が可能になるだけでなく安全面や安心面のサービスも充実しているためおすすめです。

この記事では、申し込み方法や開通までの流れ、そして特にお得に申し込めるおすすめな申し込み窓口を紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

OCN光とは

OCN光とはNTTが提供する、インターネットを利用するのに必要な「光回線」と「プロバイダ」がひとつになった『光コラボレーション』のことです。

ファミリータイプという戸建てに住んでいる人が利用できるプランと、マンションタイプという集合住宅に住んでいる人が利用できるプランがあります。提供エリアはフレッツ光と同じで一部地域を除いて全国で利用可能です。

OCN光とOCN光withフレッツとの違い

「OCN光」と「OCN光 with フレッツ」との違いは、契約の仕組みです。

まずOCN光 with フレッツの場合、光回線はフレッツ光と契約してプロバイダはOCNと契約する必要があります。一方OCN光の場合、光回線とプロバイダが一緒になっているため契約先がOCN光の1つで済むんです。

契約先がOCN光の1つにまとめられるため、料金の支払いが1つになったり独自の割引を利用できたりします。ただOCN光と契約した場合でも、OCN光がフレッツ光の光回線を借りて提供しているだけなので大きな違いはありません。

OCN光の評判からみたメリット

フレッツ光より料金が安い

OCN光はフレッツ光よりも料金が安いため、今フレッツ光を利用している人はOCN光へ乗り換えると1,000円前後安くなるのでおすすめです。

OCN光とフレッツ光、そして3大キャリアの光回線であるauひかり、ドコモ光、安さに特化したソネット光の料金をまとめました。

 ファミリータイプ
(戸建て)
マンションタイプ
(集合住宅)
OCN光5,100円3,600円
フレッツ光6,100円4,150円~4,900円
auひかり5,100円3,800円
ドコモ光5,200円4,000円
ソネット光2,980円1,980円

※この料金は2年契約のプランです。2年の縛りがないプランもあり、上記よりも1ヵ月間で1,100円高くなります。

このようにどちらも光回線はフレッツ光を、プロバイダはOCNを利用している場合でも、契約先が違うだけでこんなにも月額料金に差が出ました。OCN光なら毎月1,000円前後の節約ができるためフレッツ光よりお得です。

ただ、auひかりやドコモ光と比べると大して料金は変わらなかったり、ソネット光のように安さに特化した光回線には料金面で劣ってしまうことも分かります。

OCN光への乗り換えは工事費がかからない

フレッツ光を利用していてプロバイダがOCNの人がOCN光へ乗り換えることを『転用』、現在光コラボレーションを利用している人がOCN光へ乗り換えることを『事業者変更』と言いますが、どちらの場合も工事費は一切かかりません。

元々設備や機器が備わっているため工事が行われないからです。そして転用の場合は工事費だけでなく、いつ転用しても解約金はかかりません。事業者変更の場合はかかるので注意しましょう。

特に今フレッツ光を利用している人は、工事費や解約金無しで月々の料金を安くできるためOCN光に転用することをおすすめします。

ちなみに、OCN光以外の光回線に乗り換える場合は工事費や解約金がかかってしまうことがあるので、覚えておいてください。解約金や方法などについては後ほど詳しく説明します。

モバイル割がお得

OCNモバイルONEの仕組み

引用元:OCNモバイルONE公式サイト

OCN光にはOCN光モバイル割といって、光回線とスマホをOCNにまとめることで月々のスマホ代が200円割引されます。

家族で利用することができ、スマホの契約数が1契約なら毎月200円割引、2契約なら毎月400円割引というように契約数によって割引額が増えていく仕組みです。最大5契約まで、つまり合計で毎月1,000円の割引を受けられます。
対象になるスマホはOCNが提供する「OCN モバイル ONE」というスマホで、スマホ料金が安いと口コミでも評判です。すでに使っている人はもちろん、格安スマホと光回線をセットで安くしたい人にもおすすめです。

IPv6対応だから速度が速い

OCN光では、IPoE接続方式を用いたIPv6インターネットを利用できます。IPv6の機能を簡単に言うと、従来のIPv4と比べてより速い速度で通信できる通信方式です。

OCN光を契約すると、IPv6の機能が標準機能として備わっているため、難しい手続きや設定不要で利用できます。IPv6が利用できるのは新規で申し込む人も、転用で申し込む人も対象です。

このIPv6の機能を利用するには、IPv6対応ルーターが必要になりますが、OCN光では月額料金300円でレンタルすることができます。西日本エリアであれば100円でレンタル可能ですよ。

オプションの『v6アルファ』ならもっと高速

OCN光には通常のプランに追加で加入できるOCNv6アルファというオプションがあり、OCNv6アルファを契約することでより速い速度でインターネットを利用できます。さらにセキュリティソフトなどのオプションも含まれているので安心です。
実際にv6アルファを契約して速度が速くなったという口コミもたくさんありました。ポイントは専用のWi-Fiルーターを無料でレンタルできるということ。この専用Wi-Fiルーターがあればネットの高速利用が可能です。

OCNv6アルファのサービス内容をまとめました。
サービス内容
料金月額料金に+500円
高速通信IPoE通信によってネットの通信速度の高速化が実現
専用Wi-Fiルーターが無料でレンタル可能
(IEEE802.11 ac/n/a/g/b 対応)
安全保護者設定で子どものネット利用を簡単に管理できる
不正なサイトへのアクセスや通信をブロックしてくれる
安心訪問サポートが初回無料で受けられる
遠隔サポートを受けられる
プラス500円でOCNv6アルファに加入することで、専用のWi-Fiルーターを無料でレンタルできるだけでなく、有害なサイトをブロックしてくれるセキュリティソフトも利用できます。セキュリティソフトは設定不要で利用できるので、簡単に利用可能です。

訪問サポートでは、インターネット接続やメール設定、接続機器の設定など、初期設定を無料で行ってくれますよ。

OCN光の唯一のデメリット

OCN光には唯一デメリットが1つだけあったので、紹介します。

工事費は全額負担

OCN光では工事が無料になるキャンペーンや特典がありません。ドコモ光やソネット光といった光回線では、工事費が実質無料になるキャッシュバックキャンペーンなどがあるので、それと比べるとデメリットといえます。

工事費

工事費は契約するタイプや工事内容によって違います。
工事内容ファミリータイプマンションタイプ
派遣工事あり屋内配線を
新設する場合
18,000円15,000円
屋内配線を
新設しない場合
7,600円
派遣工事なし2,000円
工事費の支払い方法は、一括払いか30回の分割払いのどちらかを選べます。

ファミリータイプの場合初回は3,000円かかり、次月以降は500円ずつの30回分割です。マンションタイプの場合も初回は3,000円かかり、次月以降は400円ずつの30回分割となります。

OCN光の申し込みから開通まで

申し込む

OCN光へはネットから申し込むことができ、公式サイトからも申し込むことができますが、申し込みキャンペーンを行っている窓口からの申し込みがおすすめです。
窓口キャンペーン必須オプション
公式サイトなしなし
申し込み窓口
(BIGUP)
①1万円なし
②5千円+
Wi-Fiルーター
プレゼント
なし
公式では現在申し込みキャンペーンを行っていませんが、BIG UPから申し込むことで「1万円のキャッシュバック」または「5千円のキャッシュバックとWi-Fiルーターのプレゼント」のどちらかを選らんでもらうことができます。またオプション強制加入もないので安心です。

新規で申し込むにはまず、BIG UPの申し込みページで「新規・転用・事業者変更」から、自分の申し込み形態にあったものを選びます。そして名前や住所、電話番号などの必要事項と、転用と事業者変更の場合は承諾番号を入力して申し込めばOKです。

申し込みの際に入力した電話番号に、折り返しの電話がかかってきて、必要な初期費用や月額利用料の詳細確認が行われます。問題なければ電話で工事日の調整も行われるので、希望の日時をあらかじめ準備しておきましょう。

転用・事業者変更は承諾番号の取得が必要

転用とは、現在フレッツ光を利用している人がOCN光に乗り換えることをいい、申し込み時に「転用承諾番号」をフレッツ東日本またはフレッツ西日本から取得する必要があります。WEBか電話で転用承諾番号の申し込みが可能です。

そして事業者変更とは光コラボレーションからの乗り換えのことをいい、「事業者変更承諾番号」が必要になるので、現在利用している光回線から取得しましょう。

開通工事と利用設定を完了させる

電話にて決定した工事日に、光回線工事業者によって工事が行われます。工事は約30分程度で終わり、立ち合いが必要となるので予定を入れないようにしましょう。

工事が完了したら、パソコンやルーターの設定を行う必要があります。「OCN設定ガイド」という書類が事前に送付されてくるので、それを見て設定しましょう。v6アルファを契約している人は初期設定を無料でサポートしてくれますよ。これでOCN光は利用できるようになります。

キャッシュバックを受け取る

OCN光の開通確認がとれた月から起算して、最短2ヵ月末を目処に電話で指定した口座へキャッシュバック金額の2万2千円が振り込まれます。

OCN光を12ヵ月以上継続して利用すること、案内メールが送信された翌々月までに登録が完了していることが、キャッシュバックをもらうことの条件です。

OCN光の解約方法や解約金は?

解約方法

解約は電話から行うことができます。解約の締め日は解約月の月末か翌月の月末です。
●解約時の連絡先
・NTTコミュニケーションズ カスタマーズフロント:0120-506-506
・営業時間 10:00~19:00
※日・祝・年末年始を除く
※IP電話からフリーダイヤルに繋げない場合:050-3786-0506
OCN光を解約することで光回線とプロバイダの両方が解約となり、片方のみの解約はできません。またオプションサービスも同時に解約となります。

また月単位で契約となるため、月の途中で解約した場合は日割り計算されず1ヵ月分の料金がかかってしまうので、タイミングには気をつけましょう。解約予約は1ヵ月前からできます。

解約金

解約の際に違約金がかかるのは「2年自動更新型割引」で契約していて、2年の更新月以外に解約した場合です。この場合、11,000円の違約金がかかります。

そしてv6アルファというオプションを契約していて、最低利用期間の24ヵ月以内に解約した場合には、別途8,000円の違約金がかかってしまいます。

解約時に一括で工事費の残債を支払う

解約時に工事費の残債がある場合は、一括で支払う必要があります。OCN光の工事は契約時に一括で支払うか30回の分割支払いのどちらかです。

30回の分割支払いを選んで、2年の縛りが終わったタイミングで解約した場合、24ヵ月分の工事費は支払いが完了しているので残りの6ヵ月分を一括で支払うことになります。

6ヵ月分の工事費の残債は、ファミリータイプなら3,000円、マンションタイプなら2,400円です。

OCN光の疑問解消

OCN光に関する疑問について答えていきます。

初回に支払う費用はいくら?

【月額料金1ヶ月分+事務手数料3,000円+工事費初回分3,000円】の3つの費用がかかります。2年契約での申し込みの場合、合計で9,600円~11,100円かかるということです。

次月以降は【月額料金+工事費分割分(500円or400円)】となります。

引っ越しでの手続き方法は?

引っ越し先が、NTT東日本またはNTT西日本の提供エリアなら利用できるので、提供エリア内かどうか確認しましょう。

提供エリア内だったら、まずOCNのマイページへログインをして引っ越しの申し込みをします。申し込み後に工事日の調整と内容確認の電話がかかってくるので、希望の工事日を伝えましょう。

引っ越し前の家で機器の返却や撤去工事が行われ、引っ越し先での工事、そして利用設定をすればOCN光の引っ越しは完了です。

引っ越しの際は契約期間内であっても違約金が発生しませんが、契約事務手数料の3,000円と引っ越し先での開通工事費最大18,000円がかかるので、覚えておいてください。

電話問い合わせが必要な場合

上記のようにOCNマイページから引っ越しの手続きを行える場合と、電話問い合わせをする必要がある場合があります。下記の場合は電話で要件を伝えましょう。
  • 東日本または西日本のサービスエリアをまたがって引っ越しをする場合
  • 引越しと同時にプラン変更/オプションサービス変更をする場合
カスタマーズフロント:0120-506-506
営業時間 10:00~19:00
※日・祝・年末年始を除く

OCN光の各種問い合わせ窓口は?

問い合わせ内容ごとの窓口をまとめました。

問い合わせの前に「Nから始まる10桁のお客様番号」を用意しておくとスムーズです。料金請求書などに記載されています。
▼サービスの変更・解約:0120-506-506
営業時間 10:00~19:00
※日・祝・年末年始を除く

▼接続が上手くいかないとき:0120-047-860
営業時間 10:00~18:00
※年末年始を除く

▼工事に関する問い合わせ:0120-047-540
営業時間 24時間
※年中無休

▼料金請求に関する問い合わせ:0120-506-100
営業時間 月~金9:00~17:00
※土日祝を除く

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

OCN光には、フレッツ光よりも料金が安くなる光回線で、OCN モバイル ONEとのセット割を利用することでさらにお得に契約できるメリットがあります。

そしてv6アルファというオプションを利用すれば、さらに高速なネット通信が可能になり、安心面や安全面もサポートしてくれるのでかなりおすすめです。

OCN光はメリットが多く、速度の評判も良いのでおすすめな光回線です。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ
ヒカリCOM

TOPへ戻る