OCN光のリアルな評判は?契約前に知るべき全情報【2021年4月】

OCN光の評判はどうなの?契約しても大丈夫?とOCN光について気になりますよね。

OCN光はNTT東西日本が提供する安心と実績をかねそなえた光コラボレーション。

CMでも宣伝されているからといって、何も調べずに申し込むと後悔するかもしれません。公式サイトにも基本情報はあるけれど、やはり利用者の評判をチェックすべきです。

・OCN光の月額料金は?
・OCN光の通信速度は遅い?
・OCN光の違約金や解約方法は?
・OCN光の工事費は?

この記事では、OCN光の評判を交えながら契約前に知るべき全情報を解説しました。ぜひ申し込み前の参考にしてください。

2021年4月現在、代理店ラプターでは2万円以上の高額キャッシュバックを実施中なので、申し込むなら今がチャンスです。

※総額表示義務化に伴い、当サイトは全て「税込み価格」で掲載しています。

そもそもOCN光とは?

OCN光はNTTコミュニケーションズが提供する、全国エリア対応のインターネット回線です。

フレッツ回線と大手プロバイダのOCNがセットになった光コラボレーションなので、フレッツ光や光コラボから工事不要で乗り換え(転用・事業者変更)も可能です。

総じて、料金面と速度面の両方で満足できる光回線なので、ぜひ検討してみてください。

OCN光の5つの評判をチェック

それでは、OCN光の評判を交えながらサービス内容を詳しくチェックしていきます。

1.月額料金は比較的安い
2.IPv6対応の通信速度で安心
3.OCN光の解約は?
4.OCN光の工事費は?
5.スマホとのセット割がない?

OCN光の契約前に知るべきポイントは上の5つ。後ほど紹介するキャンペーン情報とあわせて申し込むかどうか判断してください。

1.月額料金が安い

光回線戸建てマンション
OCN光5,115円3,740円
ドコモ光5,720円4,400円
ソフトバンク光5,720円4,180円
フレッツ光
(東日本)
6,710円4,565円
~5,390円
フレッツ光
(西日本)
5,940円4,576円
~5,236円
やはりOCN光の1番のメリットは、月額料金が比較的安いことでしょう。

光回線の月額料金は【戸建て:5,700円、マンション:4,200円】が平均なので、それよりも毎月600円ほど安いことが分かります。

では、光回線の中でダントツに安いかと聞かれると、そうではありません。例えば、auひかりやソネット光などは平均より毎月1,000円以上も安くなります。

ただ個人的な意見を言うと、OCN光はフレッツ光と同じNTTが提供する安心の光コラボレーションなので、戸建て:5,115円、マンション:3,740円で利用できれば十分おトクな料金体系だと思っていただきたいです。

※しかし2年プランを選ぶと、月額料金は戸建て:5,610円、マンション:3,960円

2.IPv6対応の通信速度

OCN光は速いのか?それとも遅いのか?についての結論、速度は利用環境に大きく左右されるので一概にはわかりません。

ただ、OCN光では2020年8月からIPv6(IPoE)サービスの提供をはじめ、わりと速度に期待できます。IPv6のこまかい説明はさておいて、以下をご覧ください。

IPv4:従来の接続方式(⇒混雑)
IPv6:新しい接続方式(⇒快適)

高速道路を例にしてカンタンに説明すると、これまでのメインだった道路(IPv4)は利用者がふえすぎたせいで混雑しています。一方で、新しくつくられた道路(IPv6)なら利用者が少なく混雑しにくい傾向にあります。つまり、新しい道路(IPv6)の方が空いていて比較的スピードが出やすいということです。

他の光回線でもIPv6に対応しているのでOCN光だけのメリットではありませんが、IPv6が始まってから速度に満足している人の口コミがふえていることを考えると、十分な速度が期待できるでしょう。

速度の実測値も期待できる

光回線平均速度
OCN光228.62Mbps
ドコモ光220.70Mbps
ソフトバンク光248.71Mbps
フレッツ光219.75Mbps
ここではOCN光の実測値をもとに他社の光回線と比較しました。実測値のこまかい話はおいといて、参考程度にご覧ください。

光回線の測定結果をまとめている『みんなのネット回線』によると、OCN光の実測値の平均は他の光回線と変わらないことが分かります。(※2021年4月現在)

表の速度はかならずしも実測値として約束できるものではありませんが、少なくとも他社と変わらない速度は期待できると思ってください。

※ここでは実測値の測定結果を随時更新し、最新情報をお届けしていきます。

夜は遅い場合もあるが…

一方で、夜は速度が遅いという口コミも…

ただ、決してOCN光だけに原因があるとは限りません。主な原因として、マンションの場合は一本の光回線をみんなでシェアする仕組みになっていて、ネットの利用者が1番ふえる夜の時間帯は混雑しやすい傾向にあるからだと考えられます。

どういう事かと言うと、OCN光を使っても、他の光回線を使っても、夜に遅くなるのは基本的に変わらないということです。なぜなら、光回線とは別のところに原因があるからです。

もしマンション自体に原因がある場合は僕らにはどうしようもありません。できるだけ速い速度で利用するために、OCN光のIPv6を利用するようにしましょう。(※OCN光でIPv6を利用するには対応のルーターが必要です。)

IPv6対応ルーターをレンタルできる

OCNではIPv6対応ルーターをレンタルできるのも嬉しいポイントです。なぜなら、OCN光のIPv6を利用するには対応のルーターが必要だからです。

レンタル可能なルーターは以下のとおり。

v6アルファの専用ルーター
製造元:NEC製(型番は記載なし)
Wi-Fi速度:最大867Mbps
レンタル料金:月額550円

自力でルーターを用意するのが難しい人は、ルーターレンタルを申し込むと良いでしょう。

もちろん、IPv6対応ならレンタルルーターでなくても利用できます。ネットショッピングなら5,000円前後で販売されているので、自前で市販のルーターを購入するのも全然ありです。
\2021年大人気窓口/
OCN光はラプターがおすすめ
選ばれる理由は・・・?
・月額料金は戸建て5,115円~!
・マンションは3,740円~!
・IPv6対応の高速インターネット!
・戸建て22,000円キャッシュバック!
・マンションも22,000円キャッシュバック!

引越し時期は工事が大変込み合うので申し込みは余裕をもってお早めに!
\2021年最もお得な窓口/OCN光の申し込みはコチラ

3.OCN光の解約は?

ここまでメリットが多いOCN光ですが、解約時に気をつけるべきポイントがあります。

※重要)違約金:決められた契約期間の途中で解約したら発生する費用のこと

3年プランは違約金がネック

OCN光の3年プランは、以下のように違約金が高いところが残念です。

3年プラン:20,000円
2年プラン:11,000円

光回線の違約金は大体10,000円前後であることから、3年プランは通常より2倍高いと分かります。残念ながら、どんなに月額料金が安くても、高額な違約金を払えば損することになるのは当たり前です。

3年プランは2年プランよりも割安ですが、なるべく自分に合ったプランを選ぶようにしましょう。(3年プランと2年プランの料金差は戸建て350円、マンション200円)

※さらに、v6アルファ対応ルーターを2年以内に解約すると違約金8,000円

マンションなら2年プランも検討

マンションに住んでいる方は、2年プランも一緒に検討すべきです。なぜなら、マンションの場合は戸建てと違って、引っ越しのタイミングで光回線を解約する可能性が高いからです。

例えば、マンションによっては2年間の賃貸契約があり、更新料を払いたくなくて引っ越す場合もあります。その際に、OCN光の3年プランを解約して2万円の違約金を払うことになるんです。

3年以上同じマンションに住み続ける自信があるなら大丈夫ですが、違約金の負担が少ない2年プランの方が安心でしょう。

解約方法は電話でカンタン

OCN光は以下の窓口に電話すればカンタンに解約できます。(WEBやメールでは解約手続きを受け付けていません。)
■OCN光の解約窓口
TEL:0120-506-506
営業時間:10:00~19:00
※日・祝・年末年始を除く
※IP電話からフリーダイヤルに繋げない場合:050-3786-0506
手続き完了後、自動的にその月の末日に解約処理されます。

※OCN光の解約について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

4.OCN光の工事費は?

新規で申し込む場合、OCN光では初期費用として以下の工事費が発生します。

・戸建て:最大19,800円
(初回3,300円|2回目~550円×30回)
・マンション:最大16,500円
(初回3,300円|2回目~440円×30回)

また、工事費は初回3,300円を払ってから30回の分割になり、解約時には残っている工事費を一括で支払う必要があります。

光回線によっては工事費が無料になるケースもありますが、そこまで気にしなくても大丈夫です。なぜなら、記載した工事費はあくまで最大の金額であり、工事内容によって変わってくるからです。(工事内容によっては8,360円または2,200円になる場合も)

さらに、フレッツ光・他社光コラボからの乗り換えなら工事不要なので、工事費以外のサービス内容を見て申し込むか判断すべきです。

5.スマホとのセット割がない?

ここからはおまけ情報として紹介すると、OCN光では格安スマホ「OCNモバイルONE」とのセット割を実施していますが、大手スマホとのセット割は実施されていません。

例えば、ドコモ光ならドコモスマホとセットで携帯料金から毎月最大1,000円割引きされて、家族も割引きの対象になります。つまり、家族4人でドコモユーザーなら毎月最大4,000円お得になるということです。

大手スマホとのセット割は…
docomo⇒ドコモ光
au⇒auひかり・ソネット光プラスなど
SoftBank⇒ソフトバンク光・NURO光など

ただ、現在では格安スマホや、新登場の格安プラン(ahamo/povo/Linemo)などセット割の対象にならない人も多いことを考えると、わざわざスマホと光回線をセットにする必要はないと思います。

※「OCNモバイルONE」とのセット割では毎月200円の割引きが受けられます。
\2021年最もお得な窓口/OCN光の申し込みはコチラ

OCN光で開催中のキャンペーン

2021年4月現在、OCN光の主な申し込み窓口では15,000円~68,500円のキャッシュバックキャンペーンを開催中です。

結論、OCN光を3年プランで申し込む場合は「公式サイト」、2年プランで申し込む場合は「代理店ラプター」をおすすめします。まずはキャンペーンの一覧をご覧ください。
窓口キャッシュバック条件受取時期
公式サイト戸建て:35,000円
集合住宅:20,000円
3年契約11ヶ月後
価格コム戸建て:68,500円
集合住宅:40,500円
新規契約10ヶ月後
ラプター戸建て:22,000円
集合住宅:22,000円
なし2ヶ月後
ブロード
バンド
20,000円なし3ヶ月後
NEXT15,000円なし2ヶ月後
キャッシュバック額だけでなく、条件、受取時期などの総合面でお得な窓口を選ぶことが重要なので、ここでは各窓口で開催しているキャンペーンを詳しく解説します。

公式サイトのキャンペーン

OCN光を3年プランで申し込む場合、公式サイトのキャンペーンがおすすめです。なぜなら、3年プランの月額割引きキャンペーンは公式サイトのみ開催中だからです。

さらに、15,000~35,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。
 戸建てマンション
新規35,000円20,000円
転用30,000円15,000円
キャッシュバック額は他の窓口と比べて少ないわけではありません。

ただし、10ヶ月後に来るメールから受け取り手続きが必須なので、受け取り忘れのリスクが比較的高いです。

さらに、OCN光は通常2年契約ですが、公式サイトのキャンペーンを利用するには、3年契約することが条件となっています。

3年契約だと解約違約金も高くなってしまうので、総合的に考え合わせた結果、公式サイトから申し込んでも正直お得感は感じられないでしょう。

価格comのキャンペーン

価格comから申し込むと以下のキャッシュバックが受け取れます。

●戸建て:68,500円
●マンション:40,500円
※転用の方は対象外です。

価格comのキャッシュバック額は、OCN光の申し込み窓口の中では比較的高額です。

ただし、開通月の10ヶ月後に届く申請メールから手続きが必要なので、受け取り手続きを忘れてしまうリスクが少しだけ高いです。

また、価格comのキャッシュバックは評判も良くないので、条件面や口コミなどを総合的に考え合わせると、そこまでおすすめできる窓口ではないのが現状です。

ネット代理店のキャンペーン

OCN光を2年プランで申し込む場合、ネット代理店のキャンペーンをおすすめします。なぜなら、高額なキャッシュバックがもらえる上に、受け取り時期も早いからです。

代表的なOCN光の代理店は以下のとおり。
窓口新規転用
事業者変更
受取時期
ラプター戸建て:22,000円
集合住宅:22,000円
2ヶ月後
ブロード
バンド
20,000円3ヶ月後
NEXT15,000円5,000円2ヶ月後
代理店ラプターが最も高額なキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

ブロードバンドもNEXTも2万円前後のキャッシュバックを実施していますが、どこを選んでも受け取り時期は変わらないことを考えると、シンプルにキャッシュバック金額が1番高い窓口で申し込む方が賢明でしょう。

結論|代理店ラプターがおすすめ

OCN光の代理店キャンペーンを全て比較した結論、「ラプター」のキャンペーンが以下の理由でおすすめです。

・高額キャッシュバック
・受け取り時期が2ヶ月後
・2年プランでも対象

より高額なキャッシュバックを実施している窓口もあるかもしれませんが、申し込み方法(新規・転用)に関係なく2万円のキャッシュバックがもらえるので十分な金額だと言えるでしょう。

※詳しくOCN光のキャンペーンを知りたい方はこちらをご覧ください。
\2021年大人気窓口/
OCN光はラプターがおすすめ
選ばれる理由は・・・?
・月額料金は戸建て5,115円~!
・マンションは3,740円~!
・IPv6対応の高速インターネット!
・戸建て22,000円キャッシュバック!
・マンションも22,000円キャッシュバック!

引越し時期は工事が大変込み合うので申し込みは余裕をもってお早めに!
\2021年最もお得な窓口/OCN光の申し込みはコチラ
キャッシュバック受取りまでの流れ
代理店ラプターでの申し込み~キャッシュバック受取りまでの流れは以下になります。

1.OCN光申し込み時にオペレーターへ口座情報を伝える
2.OCN光開通
3.開通から2ヶ月後に口座へ振り込まれる

光回線のキャッシュバックは別途手続きが必要になるケースが多いです。

その一方で、ラプターのキャッシュバックは申し込み時に口座情報を伝えるだけなので、受け取り忘れる心配がありません。

OCN光のよくある疑問

ここからはおまけ情報になりますが、OCN光に関するよくある疑問も目を通しておきましょう。

・フレッツ光からOCN光へ転用方法は?
・OCNひかりでんわは加入すべき?
・引越し先で利用するには?

フレッツ光からOCN光へ転用方法は?

フレッツ光からOCN光へ転用する場合は「転用承諾番号」が必要になります。

転用承諾番号はNTT東西へ電話すれば取得可能。下記窓口から取得してからOCN光申し込みに進みましょう。
●現在フレッツ光を利用している方(転用)
NTT東日本:0120-140-202
NTT西日本:0120-553-104

●光コラボを利用している方(事業者変更)
事業者変更の流れや詳細についてはこちらをご覧ください。

OCNひかりでんわは加入すべき?

OCNひかりでんわは、OCN光のオプションとして利用できる固定電話サービス。

基本的に今利用している電話番号はそのまま引き継ぐことが可能。

また、基本料金が1,000円以上安くなるので、固定電話を利用しているのであれば、OCNひかりでんわへ加入して損はないです。
 NTT電話OCNひかりでんわ
基本料金1,700円500円


一般電話8円~40円(3分)8.8円(3分)
携帯電話66~132円(3分)48~54円(3分)
また、通話料も安くなるので、固定電話を利用している方はこれを機にOCNひかりでんわへの切り替えも選択肢に入れておくといいでしょう。

OCN光を引越し先で継続して使うには?

引っ越し先が、NTT東日本内またはNTT西日本内であれば、引越し先でも継続してOCN光を利用することが出来ます。

OCNのマイページもしくは電話窓口で引っ越しの申し込み後、工事日を決めるための電話がかかってくるので、あとは希望の工事日を伝えるだけで手続きは完了です。

引越しキャンペーンなどは開催していないので、新居の工事費(戸建て19,800円・マンション16,500円)はかかりますが、旧居の解約違約金は発生しませんよ。

OCNから機器をレンタルしている場合は、機器も新居でそのまま利用できるので、返却などの手間も特にないです。
■OCN光の引越し窓口
カスタマーズフロント:0120-506-506
営業時間 10:00~19:00
※日・祝・年末年始を除く

まとめ

ここまで、OCN光の評判を交えながらサービス内容を解説してきました。

結論、OCN光は誰にでも自信をもっておすすめできる光回線です。なぜなら、月額料金が比較的安い上に、通信速度も期待でき、さらに当記事で紹介している窓口から申し込めば3万円以上のキャッシュバックがもらえるからです。

ただ、3年プランと2年プランの選び方によって損する可能性もあるので、申し込み前に必ずチェックしましょう。

この記事が皆さんにとって役立つ記事になれば幸いです。
ヒカリCOM

TOPへ戻る