OCN光の速度は遅い?ファミリー、マンション別の評判・速度測定結果・遅い時の対処法

OCN光の速度は遅いの?速度測定の結果は?と気になっていませんか。

結論から言うと、OCN光の速度は遅くありません。

OCN光はフレッツ光と同じ回線である上にIpv6対応。さらに大手の老舗プロバイダOCNを使ったサービスであるため、快適な速度を期待できる光回線です。

ただし実際の口コミにはOCN光の速度が遅いという声も多数。実際のところどうなのか気になる人もいるのではないでしょうか?

そのため、この記事ではOCN光の速度について徹底調査した結果を解説します。

・OCN光の速度は遅い?
・ファミリー、マンションタイプで速度は違う?
・実際の速度測定結果は?
・速度が遅いときの原因と対処法は?

最後まで読むことでOCN光の速度に関する疑問を解決することができます。ぜひ参考にしてくださいね。

結論:OCN光は速度に期待できる光回線

結論から言うと、OCN光は速度に期待できる光回線です。
▼OCN光の速度に期待できる理由
・フレッツ光と同じ最大速度1Gbps
・回線の混雑が起きにくいIpv6対応
・大手の老舗プロバイダのOCN
OCN光は、フレッツ光と同じ最大速度1Gbpsである上に、速度が速くなりやすいIpv6対応。なによりも、会員数NO.1の老舗プロバイダOCNを利用した光回線サービスなので、信頼度も高く、速度に期待できる光回線だと言えるでしょう。

それではここから、OCN光の速度に関しての評判や速度測定結果など、実際のOCN光の速度について深ぼっていきます。

OCN光の速度が遅いという評判は本当?

OCN光の速度に関する評判を調べると、上記のように遅いという口コミが見受けられますが、実際どうなのでしょうか?

結論から言うと、OCN光の速度は一概に遅いというわけではありません。

なぜなら、OCN光に関わらず光回線は、それぞれの利用状況によって速度が異なるから。例えば、住んでいる建物や周辺の利用者数、ネットを使う時間帯など、様々な要因で速度が変化するのです。

つまりOCN光でも、速度が遅いという利用者もいれば、快適に利用できているという人もいるということ。

そのためここからは、参考までにユーザーの口コミを利用状況別にまとめていきます。

●ファミリータイプの口コミ
・オンラインゲームは快適?
・夜は遅くなる?
●マンションタイプの口コミ
・VDSL方式は遅いって本当?

それでは見ていきましょう。

ファミリータイプの口コミ

OCN光ファミリータイプの口コミを調べると、以下のように速度が速いという口コミが目立ちました。
OCN光に関わらず、すべての光回線にいえることですが、ファミリータイプは、速度が速く通信がスムーズであることが多いです。

なぜなら、ファミリータイプは電柱から引き込まれた回線を自分の家だけで独占できるから。マンションなどの集合住宅と違い、1つの回線を複数人で分けて利用する必要がないため、ネットの混雑が起きにくいというわけです。
ただし、ファミリータイプであれば、絶対に速いのかと言われるとそうではありません。

ファミリータイプであっても、周辺地域の回線利用者が多い場合やルーターなどの利用機器によっては、速度が遅くなることは稀にあります。
そのため契約してみないと実際の速度はわかりませんが、ファミリータイプは、快適な速度で利用できる可能性が高いということは覚えておきましょう。

オンラインゲームは快適?

それでは、OCN光でオンラインゲームをする場合はどうでしょうか。利用者の口コミをまとめました。
快適にゲームできるという口コミが多数ですが、中にはラグが起きるという口コミも…。

そもそもFPSなどをオンラインでプレイする際は、通信速度だけではなくping値も重要になります。

ping値とは、通信にかかる時間を表す数値のこと。この値が少ないほどゲームをするときのラグが少なく、快適にプレイできます。
ゲームの
使用感
ping値
快適0~30ms
普通31~50ms
微妙51~200ms
そこでOCN光のping値に関しての口コミを調査すると、7割程度の方が30ms以下で利用できているようでした。
ping値も利用環境によって左右されるので、必ずとは言い切れませんが、多くのOCN光ユーザーが快適にオンラインゲームをできているようです。

夜は遅くなる?

OCN光の速度の評判を調べると、夜に速度が遅くなるという口コミが多数見受けられましたが、実際どうなのでしょうか?

結論から言うと、確かにOCN光の夜の速度は遅くなりやすいです。しかしこれはOCN光独自の問題ではなく、すべての光回線にいえること。

そもそもインターネット回線は、夕方から夜にかけて利用者数が増加します。それに伴い回線が混雑し、速度が遅くなる傾向にあるのです。

そのため、どの光回線であっても、夜の通信速度が遅いという口コミは一定数存在するもの。

OCN光だからというわけではないので、気にしすぎないようにしましょう。

もちろん、夜にOCN光を快適に使えているという口コミも多数投稿されているので、夜は絶対に速度が遅くなるわけではないことは頭に入れておいてくださいね。

マンションタイプの口コミ

ここからはOCN光マンションタイプの口コミを紹介します。

評判を確認すると、マンションタイプの口コミにも遅いという投稿が多数。この口コミは事実なのでしょうか?

結論から言うと、OCN光に関わらず光回線のマンションタイプは、速度が遅くなりやすい傾向があるのは事実です。

なぜなら、先ほども紹介した通り、マンションタイプの場合、1つの回線を住人で分け合って利用することになるから。1つの回線に対しての利用者が多い分、回線の混雑が起きて速度が遅くなりやすいというわけです。

しかし、マンションだから必ず速度が遅いというわけではありません。

以下の口コミのように、マンションでも快適にOCN光を利用できているという方もいるので、安心してくださいね。

VDSL方式は遅いって本当?

OCN光マンションタイプの口コミを調べているとVDSL方式は特に遅くなるという投稿がチラホラ。これは一体どういうことなのでしょうか?

マンションで光回線を使う場合、建物の配線設備によって最大速度が異なります。
▼マンションの配線設備
・VDSL方式…最大速度100Mbps
・光回線方式…最大速度1,000Mbps
上記の通り、VDSL方式の最大速度は通常の1/10。その分実測値も低くなってしまうということです。

しかし自宅のマンションがVDSL方式だからといって、絶対にインターネットを快適に使えないというわけではありません。

なぜならインターネットは、大体100Mbps近くの速度がでていれば、ほとんどのシチュエーションで問題なく利用することができるから。
利用用途必要な速度
ネット閲覧1~10Mbps
データ送信10~15Mbps
動画視聴3~25Mbps
オンラインゲーム30~100Mbps
そのため住んでいるマンションがVDSL方式であっても、気にしすぎないようにしましょう。

口コミを確認しても、VDSL方式でも快適な速度が出るという人もたくさんいるようです。

結論:OCN光は速度に期待して良い

ここまでOCN光の速度の評判を見てきましたが、賛否両論で本当に選んでいいのかわからないという人もいるのではないでしょうか?

結論、OCN光は速度に期待できる光回線と言えるでしょう。その理由は次の3つ。

・フレッツ光と同じ回線
・Ipv6に対応している
・設備力の高いプロバイダ

これらの条件がそろうとなぜ速度に期待できるのか、それぞれ解説していきます。

フレッツ光と同じ回線

OCN光の速度が期待できる理由のひとつ目が、フレッツ光と同じ回線を利用しているということ。

そもそもOCN光は、フレッツ光の回線を借りてサービスを提供している光コラボの一つ。大手光回線のドコモ光やソフトバンク光などもこの部類です。

そのため、回線の品質も変わらず、最大速度もフレッツ光やドコモ光と同様の1Gbps。

OCN光は、こういった有名どころの光回線と同じ回線を利用できるので、速度に関しても信頼度が高いと言えるでしょう。

Ipv6に対応している

さらにOCN光はIpv6に対応しているため、快適な速度が期待できると言えるでしょう。

Ipv6とは、回線の混雑を避けてネットをつなぐ接続方式のこと。

Ipv6を利用することで、休日や夜など回線の混雑が起きやすい時間帯でも、快適にインターネットを利用することができるんです。

実際の利用者の口コミを確認しても、Ipv6は速度が速いと評判。一部紹介しますね。

設備力の高いプロバイダ

OCN光の速度が期待できる最後の理由は、OCNが設備力の高い老舗のプロバイダであるということ。

そもそもOCNはNTTコミュニケーションズが提供するプロバイダで、その設備力も日本最大級です。

そのため利用者の評判も高く、プロバイダの会員数も日本トップレベル。それだけ速度に関しての信頼感が強いプロバイダと言えるでしょう。

実際にMM総研が実施した「ブロードバンド回線事業者の加入件数調査」でも、プロバイダの契約数は国内1位に輝いています。

OCN光会員数NO1

OCN光の速度を測定

ここまで、OCN光の速度の評判を紹介してきましたが、実際の速度は大体どのくらいなのでしょうか?

みんなのネット回線速度という光回線の通信速度を測定できるサイトを参考にOCN光の速度を算出しました。
 ダウンロードアップロードping値
343.41Mbps235.15Mbps18.79ms
313.85Mbps208.88Mbps18.99ms
241.69Mbps188.79Mbps 21.79ms
平均254.77Mbps 190.61Mbps20.19ms
※ 直近3ヶ月に計測された10909件のOCN光速度測定の平均値

上記の通り、OCN光の速度はネットの混雑が起きやすい夜の時間帯でも大体200Mbpsで利用できるという測定結果になりました。

先ほど紹介した通り、インターネットは大体100Mbpsの速度が出ていれば、ほとんどのケースで快適に利用することが可能。

そのため平均速度【下り:254.77Mbps 上り:190.61Mbps】がでているOCN光であれば、十分快適なインターネット環境が期待できます。

もちろんこの値は全国のOCN光ユーザーの実測値を平均したものなので、どの状況でも確約されるものではありません。

あくまで参考の数値ではありますが、少なくとも現在利用中のユーザーは、満足してOCN光を利用できている人が大半ということになるでしょう。

ocn光 with フレッツの実測値と比較

さらに現在OCN光withフレッツを利用中の方の中には、OCN光へ乗り換えて本当に速度が遅くならないか心配という方もいるのではないでしょうか。

そこで、OCN光とOCN光withフレッツの実測値をみんなのネット回線速度から算出し、以下の表で比較しました。
 ダウン
ロード
アップ
ロード
ping値
OCN光254.77
Mbps
190.61
Mbps
20.19ms
ocn光
with
フレッツ
259.8
Mbps
186.59
Mbps
22.2ms
上記の表の通り、それぞれの実測値はほとんど変わらないということがおわかりいただけたと思います。

先述した通り、OCN光とフレッツ光は全く同じ回線を利用したサービス。さらにプロバイダも全く同じなので、通信速度はほとんどかわらないのです。

そのため、現在OCN光withフレッツを利用している人は、速度の品質は変わらない上に月額料金が安くなるOCN光への転用がおすすめですよ。

OCN光の速度が遅いときの原因と対処法

OCN光の速度が遅いときに考えられる主な原因は、以下の4つ。

・速度制限にかかっている
・Ipv6が使えていない
・100Mbpsプランで契約している
・周辺機器の状態が悪い

それぞれの対処法も併せて紹介していきます。

速度制限にかかっている

OCN光の速度が遅いときに考えられる1つ目の原因が速度制限にかかっているということです。

具体的に言うと、OCN光ではネットの混雑時に、データ使用量が多い利用者に対して、一時的に速度制限をかける仕組みを導入しています。


※引用:OCN光公式サイト

例えば、回線が混雑しているときに、データ使用量を多く使うオンラインゲームや4kの動画視聴などをしていると、速度制限にかかってしまう場合があるということです。

速度制限にかかってしまった場合は、解除されるまで待つしかありませんが、ネットの混雑が改善され次第、順次解除されるようです。

Ipv6が使えていない

OCN光の速度が遅い2つ目の原因として、Ipv6が使えていないということが挙げられます。

先述した通り、Ipv6とは回線の混雑を避けて快適にネットが使える接続方式のこと。

Ipv6の設定ができていないと、従来のIpv4という回線が混雑しやすい接続方式を利用しなければならないので、ネットが遅くなるというわけです。

自宅のOCN光がIpv6か確認するには、こちらをクリックしてください。

もしIpv6になっていない場合は、次に紹介する対処法を試してみてくださいね。

対処法:ルーターのIpv6接続設定を行う

OCN光でIpv6を利用できていない場合、ルーターのIpv6接続設定ができていない可能性が高いです。

Ipv6接続設定は、パソコンかスマホでの設定が可能。OCN接続用IDとパスワードを準備して、以下の窓口から設定を行いましょう。
▼Ipv6接続設定窓口
・スマホからの接続設定⇒お客さまサポートアプリ ご利用ガイド
・パソコンからの接続設定⇒OCNかんたん設定ツール

100Mbpsプランで契約している

OCN光の速度が遅いときに考えられる3つ目の原因は、100Mbpsプランで契約しているということです。
▼OCN光のプラン
・最大速度1Gbps(1,000Mbps)
・最大速度100Mbps/200Mbps
OCN光には、上記2つのプランがあり、大多数は1Gbpsのプランを選びますが、元々フレッツ光で100Mbps/200Mbpsのプランを利用していた方は、そのままOCN光に転用するケースもあります。

その場合、最大速度は通常の1/10になってしまうので、その分速度が遅くなってしまうというわけです。

もし自分の契約プランがわからないという方は、マイページ(フレッツ光東日本/フレッツ光西日本)の契約情報から確認してみましょう。

100Mbpsで契約していた場合は、次に紹介する対処法を試してみてください。

対処法:速度変更をする

もしOCN光を100Mbpsで契約していて速度が遅いという場合は、1Gbpsに速度変更しましょう。

速度変更には、工事費2,000~18,000円がかかりますが、その分快適な通信速度が期待できますよ。

手続きは以下の窓口から行うことができるので、ぜひ連絡してみてください。
▼OCN光カスタマーズフロント
0120-506-506【受付時間 10:00~18:00】

周辺機器の状態が悪い

OCN光の速度が遅いときに考えられる最後の原因は、周辺機器の状態が悪いということです。

周辺機器とは、ルーターやONU、LANケーブルなどインターネット接続に必要な機器のこと。例えば、以下のように周辺機器が原因でネットの速度が遅くなる場合もあるということです。

・ルーターが熱を持ちすぎている、ログがたまる
・ONUやルーターが古く性能が悪い
・低いカテゴリのLANケーブルを使っている 

それでは、周辺機器が原因で速度が遅くなる場合は、どうすれば改善するのでしょうか?対処法を見ていきましょう。

対処法➀ルーターやONUを再起動する

周辺機器が原因かもしれないと思ったらまず、ルーターやONUを再起動してみましょう。

その理由は以下の通り。

・機器内の熱を放熱させることができるから
・過去にたまったアクセスログが初期化されるから

ルーターやONUを再起動させると、連続稼働していた機器を休ませることができ、こもった熱を放熱させることができます。

また連続してルーターを使い続けることで、溜まってしまった過去のアクセスログを削除することができるので、機器への負担を最小限にすることができるのです。

僕もネットの速度が遅くなるとこの方法をよく試しますが、ほとんどの場合改善してくれますよ。ぜひ試してみてください。

対処法➁古い機器は買い替える

ルーターやONUを再起動しても、速度が改善されない場合は、周辺機器が古く性能が悪い場合があるので、買い替えも検討しましょう。

特にルーターやLANケーブルは、製品によってスペックが異なるので、以下の項目をチェックしてみると良いでしょう。
▼ルーター
・最大速度は1Gbpsに近い速度か?(800Mbps以上だと◎)
・Ipv6対応か?
・ビームフォーミング機能付きか?

▼LANケーブル
・カテゴリ5e以上か?

利用中の製品が上記の項目に当てはまらない場合は、機器の買い替えでOCN光の速度が速くなる可能性が高いですよ。

OCN光の速度に関するその他の疑問

IPoEアドバンスとは?

IPoEアドバンスとは、OCN光をより快適な速度で利用するためのオプションサービスのこと。
▼IPoEアドバンス
オプション料金:1,848円
キャンペーン:3か月無料
通常のOCN光で使えるIpv6よりも、さらに回線の混雑が起きづらくなるため、より快適なインターネット環境が期待できます。

通常のOCN光でも十分な速度は期待できますが、データ通信量がかかるオンラインゲームや動画配信などを利用する方であれば、試しに利用してみるのもアリだと思います。

IPoEアドバンスを利用したい方は、申し込みフォームのオプション欄にチェックを入れるだけで簡単に申し込むことができますよ。

まとめ

ここまでOCN光の速度についての全情報を紹介しました。

OCN光は、フレッツ光と同じ回線であるうえにIpv6対応。さらに会員数日本NO.1のプロバイダOCNを利用したサービスなので、速度に期待できる光回線です。

ただしOCN光に関わらず光回線は、ファミリータイプやマンションタイプなど利用状況によって速度にバラツキがあるものだということは頭に入れておきましょう。

もしOCN光の速度が遅い場合は、「Ipv6の接続設定を行う」「速度変更を行う」「周辺機器を見直す」などの対処法を実施してみてくださいね。

人気の記事一覧

インターネット契約に関しての関連記事

インターネットまるわかりガイドの関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る