OCN光のルーターは購入がおすすめ!入手法やおすすめ機種を解説

OCN光を利用するためには、Wi-Fiルーターが必要です。

有線接続もできますが、PCやスマホなど複数台でインターネットをしたり、家のどこでもネットを使ったりしたい場合は、Wi-Fi環境を構築できるWi-Fiルーターが必須になります。

ただ、「OCN光で使えるWi-Fiルーターのおすすめは?」「Wi-Fiルーターは購入とレンタルどっちがいいの?」と疑問を抱いている人も多いのではないでしょうか。

今回は、OCN光で利用するのにピッタリなWi-Fiルーターの入手方法やおすすめ機種、レンタルする場合の手順や設定方法などを徹底解説します。OCN光のルーター選びに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

※当サイトに掲載されている商品には、一部プロモーションが含まれます。当サイトは、公平かつ中立的な立場で商品を紹介し、評価に影響を及ぼすことは一切ありません。これは、当サイトが定めるコンテンツポリシーに則ったものです。

OCN光でWiFiルーターを入手する3つの方法

OCN光で利用できるWi-Fiルーターを入手するには、3つの方法があります。
  • 自分で市販ルーターを購入
  • OCN光からレンタル
  • 代理店のキャンペーン特典
それぞれの入手方法を、以下で解説します。自分に合ったルーターを見つけるためにも、ご一読ください。

自分で市販ルーターを購入する

自分で市販ルーターを用意する際には、家電量販店やECサイトなどで購入します。
自前でルーターを調達するメリットは、好きなメーカーやモデルを選べること。価格やスペックを見ながら、構築したいWi-Fi環境に応じた機種を購入できます。一方、デメリットとしては、Wi-Fiルーターの知識がないと、最適なモデルを選択するのが難しい点です。
市販ルーターについては、「OCN光で市販ルーターを購入する場合の選び方」以降で選び方やおすすめのルーターを紹介しているので、併せて参考にしてみてください。

OCN光から毎月330円でレンタルする

OCN光はWi-Fiルーターのレンタルを行っていて、月々330円で利用可能です。

レンタルは契約状況によって異なるそうなので、詳しくは問い合わせてみて下さい。※情報が入り次第本記事でも紹介いたします。

代理店のキャンペーン特典で無料でもらう

OCN光の契約は公式だけでなく、NNコミュニケーションズなどの代理店から申し込むことも可能です。多くの代理店は独自のキャンペーンを行っていて、Wi-Fiルーターが無料でプレゼントされる特典を用意している会社もあります。
キャンペーン特典を利用すれば無料でもらえるので、代理店経由の申し込みを検討してみてもよいでしょう。
ただ、代理店のキャンペーンは特典をもらうまでの流れが複雑なケースもあります。適用条件などを理解し、適切に申し込まないと特典の適用対象外になってしまう可能性がある点には注意が必要です。
また、OCN光の公式キャンペーンと比較して、総合的な内容がお得かどうかを比較するのも大切です。公式キャンペーンのほうがお得になるケースも多々あるので、次の「【結論】OCN光は市販ルーターがおすすめ」も併せて参考にしてみてください。

【結論】OCN光は市販ルーターがおすすめ

OCN光でWi-Fiルーターを用意するなら、市販・レンタル・プレゼントのうちで最もおすすめなのは市販ルーターです。
代理店は無料プレゼントがありますが、その他の特典内容や受け取り条件などを考えると、OCN光の公式キャンペーンに比べてそれほどお得感はありません。
となると、市販とレンタルの2択になりますが、レンタルの場合は初期コストが抑えられるものの、2年や3年以上の長期間利用する場合だと、市販ルーターを購入したほうがトータルコストの面でお得です。
よって、OCN光で使うWi-Fiルーターを利用する際には、まず市販を検討し、次点としてレンタルを考えるのがよいでしょう。
\大手だから安心感が違う!/OCN光公式から申し込む

OCN光で市販ルーターを購入する場合の選び方

OCN光で市販ルーターを購入する場合には、3つのポイントをチェックしましょう。
  • 通信速度が1Gbpsに対応しているか
  • IPv6に対応しているか
  • 通信の安定性を高める機能が搭載されているか
上記を満たしていれば、快適にインターネットを利用できます。それぞれの項目を解説しますので、参考にしてください。

通信速度が1Gbps(ONC光の最大通信速度)に対応しているか

OCN光の最大通信速度は、1Gbpsです。そのため、Wi-Fiルーターの通信速度も1Gbps以上に対応しているかは必ず確認しましょう。
最大通信速度が1Gbpsに満たないと、OCN光のスペックを十分に活かせません。最大通信速度はWi-Fiルーター側に合わせられるので、1Gbps以上の速度が出るモデルを選んでください。

IPv6に対応しているか

IPv6に対応しているかも、重要なチェックポイントです。IPv6とは、「Internet Protocol Version 6」の略称で、IPの1種です。簡単に説明するならば、従来のIP(IPv4)よりも混雑しにくく、通信速度の上昇も期待できます。
OCN光はIPv6に対応しているので、未対応のルーターを使ってしまうと、IPv6のメリットを享受できません。そのため、IPv6対応のモデルを選びましょう。

通信の安定性を高める機能が搭載されているか

Wi-Fiルーターには、通信の安定性を高めるための様々な機能が搭載されています。例えば、ルーターとネットを使用する端末に距離や障害物があると、電波が届きにくくなり、安定性も低くなります。しかし、利用しているスマホやPCなどの端末に向けてWi-Fiを飛ばしてくれる「ビームフォーミング」機能などがあれば、通信の安定性が大幅に向上します。
また、複数端末で同時に通信する際には、基本的に1台ずつWi-Fiに接続するため、どうしても速度低下や不安定化が起こりがち。ですが、複数の端末接続を同時に処理できる「MU-MIMO」機能があるWi-Fiルーターなら、上記の問題が解決できるでしょう。
快適にインターネットを利用するためには、通信の安定が必要不可欠なので、安定性を高める機能が搭載されているかどうかは、必ず確認しましょう。

OCN光と相性の良いおすすめ市販ルーター3選

選び方のポイントをふまえたうえで、以下でOCN光と相性の良いおすすめの市販ルーターを3モデル紹介します。
Wi-Fiルーターを製造販売している企業のなかで、とくに人気があり、信頼できるものをセレクトしているので、購入の際は選択肢に入れてみてくださいね。

BUFFALO「​​WSR-3200AX4S」

BUFFALOの「WSR-3200AX4S」は、最新のWi-Fi規格であるWi-Fi 6に対応したWi-Fiルーターです。従来の規格に比べて、高速で安定性も高く、さらに省エネ設計なのも嬉しいポイントといえるでしょう。
最大通信速度は2.401Gbpsで、もちろんIPv6に対応。OCN光のスペックを十分に発揮できます。
機能は「ビームフォーミング」と「MU-MIMO」を搭載していて、家の中のどこでもつながりやすく、同時接続でも快適に利用可能です。さらに、複数本のハイパワーアンテナが採用されており、戸建てであれば3階建て、マンションなら4LDKもの広さまで対応しています。
実売価格は1万円前後で、機能を考えた際のコストパフォーマンスはかなり良いといえるでしょう。

NEC「Aterm WX4200D5」

NECの「Aterm WX4200D5」は、Wi-Fi6に対応した高性能なWi-Fiルーターです。通信の優先順位を設定できる「QoS」が利用できるので、複数で接続している場合でも、どの端末を優先するかを選択可能。複数台接続時でのオンラインゲームやストリーミングなどの遅延を防ぐことができます。
最大通信速度は3.603Gbpsで、IPv6に対応。通信速度は若干オーバースペック気味かもしれませんが、性能が高いので長く使えるモデルだといえるでしょう。
通信を安定させる機能には、複数の端末と接続した際でも安定した通信を提供できる「OFDMA」や、「MUーMIMO」も搭載。さらに「ビームフォーミング」も採用されています。
価格は16,000円ほどと、今回ピックアップした商品のなかでは高めですが、高性能なWi-Fiルーターを探している人にはとくにおすすめできるモデルです。

ELECOM「WRC-X1800GS」

ELECOMの「WRC-X1800GS」も、他商品と同じくWi-Fi6に対応したWi-Fiルーターです。複数台接続にも強く、通信の安定性も高いので、テレワークやオンラインゲーム用途にもピッタリ。独自機能の「セキュリティーWi-Fi(TM)」で、セキュリティ面の安全性の高さも魅力です。
最大通信速度は1.201Gbpsで、IPv6にも対応しています。OCN光での利用には十分な性能だといえるでしょう。
通信を安定させるための機能には、「MU-MIMO」やビームフォーミングの強化版である「ビームフォーミングZ」を搭載。複数台でも、どんな場所でも快適にインターネットを利用できます。
販売価格は10,000円ほどなので、価格の安さと性能のバランスがとれた良機種です。。

OCN光でWi-Fiルーターを無料でもらえる代理店は?

OCN光で利用できるWi-Fiルーターを入手するには、市販とレンタルのほかにも、代理店のキャンペーンで特典としてもらう方法があります。
Wi-Fiプレゼントキャンペーンを行っている代理店のおすすめは、NNコミュニケーションズです。キャンペーン内容や申込方法を、以下で解説します。

NNコミュニケーションズ

NNコミュニケーションズは、OCN光やドコモ光、ソフトバンク光など、光回線の代理店業務を行っている企業です。
NNコミュニケーションズのキャンペーンは、32,000円のキャッシュバックに加えて、Wi-Fiルーターが無料でプレゼントされます。新規・事業者変更のいずれも適用されるので、はじめて光回線を契約する人でも、他社から乗り換える人でも利用可能です。
以下の項目で、ルーターの性能や申込方法などを解説します。

プレゼントされるルーターはIPv6対応で高スペック

MMコミュニケーションズのキャンペーンでプレゼントされるルーターは、BUFFALOの「WSR-1800AX4B」です。
最新モデルではありませんが、最大通信速度は1.201GbpsでIPv6にも対応しています。加えて、「ビームフォーミング」や「MU-MIMO」など、選び方の項目で紹介した機能もしっかり搭載。OCN光で利用する際の条件は満たしています。

キャンペーンの申込方法

キャンペーンの申込方法は、NNコミュニケーションズのキャンペーンページにある「WEBお申し込みフォーム」に必要事項を記入して、送信します。このページ以外から申し込むと、キャンペーンの適用対象になる可能性があるので注意してください。
次に、申し込み時に指定した時間に、NNコミュニケーションズから折り返しの電話があります。ここでキャッシュバックやWi-Fiルータープレゼントなどの各種特典の確認があり、OCN光とキャンペーンの本申込みが完了となります。

ルーターの到着は開通してから約1週間後

プレゼントされるWi-Fiルーターは、OCN光が開通してから1週間ほどで発送されます。
そのため、現在ルーターを持っていなかったり、有線接続ができない場合は、インターネット接続が1週間程度できない状態になるので注意が必要です。
インターネットを利用できる期間をなくしたい人は、モバイルWi-Fiをレンタルしたり、市販のルーター購入やOCN光でのレンタルを検討しましょう。

ルーターは解約をしても返却の必要なし

プレゼントされたルーターは、OCN光を解約しても返却する必要はありません。別の光回線に乗り換えたとしても、そのまま利用できるのはメリットだといえるでしょう。
ただ、OCN光を12か月以内に解約すると、もうひとつの特典であるキャッシュバックの対象外になってしまうので注意してください。

OCN光のルーターを設定する方法

OCN光のルーターを設定する方法は、ルーターのメーカーやモデルによって若干異なります。今回は、NECのルーターを例にして解説します。
まず、ブラウザを立ち上げて、アドレスバーに「192.168.10.1」と入力して、エンターキーを押します。アドレスはメーカーや機種によって異なるので、取扱説明書や公式サイトを参照してください。
ログイン画面が表示されるので、ユーザー名には「admin」、パスワードには、ルーター本体の側面に記載されている8桁のパスワード(Web PW)を入力します。こちらも、機種やメーカーによって異なります。

設定方法

参照:つなぎかたガイド

ログインすると、装置情報が表示されるので、表示メッセージに従って設定を進めていきます。「接続先設定」が表示されていたら、「接続事業者 / プロバイダ情報の設定」から、設定を行います。

設定2

参照:つなぎかたガイド

接続先設定画面では、プロバイダから提供されるインターネット接続設定用ID(ユーザー名・ユーザーID・認証ID)やパスワードを入力してください。いずれの情報も、プロバイダから契約時に送付される書類に記載されています。
情報を入力し、スペルミスなどを確認して問題なければ、「設定をクリック」しましょう。以上で設定は終了です。NECのルーター以外については、取扱説明書や各公式サイトのガイドを参考にしてください。

OCN光のルーターの交換方法は?

OCN光のルーターの交換方法は、古い機種から新しい機種に変更する場合は、「OCN光のルーターを設定する方法」と同様です。新しく利用するWi-Fiルーターのセットアップを行って、インターネットに接続します。
OCN光でレンタルしたルーターが故障や損傷してしまい、交換したい場合は、OCN光に問い合わせてください。無償か有償かは、状況によって異なるので、まずは見積もりをとってもらうのがおすすめです。

OCN光でWi-Fiが繋がらない時の対処法は?

OCN光でWi-Fiが繋がらない時には、以下のような対処法が考えられます。
  • 端末の設定を確認
  • ルーターの電源が入っているかやLANケーブルが抜けていないか確認
  • 通信障害が起こっていないかをチェック
  • ルーターや端末を再起動する
各項目を解説していきますので、Wi-Fiが繋がらない際は参考にしてみてください。

端末の設定を確認

Wi-Fiが繋がらなくなったときには、まずPCやスマホなどの端末の設定を確認してみましょう。
何らかの理由でWi-Fiがオフになっている場合は、オンにすれば解決します。オンになっているのに繋がらない場合は、オンオフを何度か切り替えてみましょう。それでも改善しない場合は、ほかの対処法を試してみてください。

ルーターの電源が入っているかやLANケーブルが抜けていないか確認

Wi-Fiルーターの電源が入っていなかったり、LANケーブルが抜けていたりしてWi-Fiに接続できないのも、よくある原因です。
光コンセントからWi-Fiルーターまで、各機器の電源が入っているかや、LANケーブルがしっかり差し込まれているかを確認してください。LANケーブルの抜き差しでも解決することがあります。

通信障害が起こっていないかをチェック

光回線やプロバイダ側で通信障害が起こっていると、Wi-Fiは利用できません。
Wi-Fiが急に使えなくなったら、通信障害が起きていないか確認してみましょう。通信障害は光回線やプロバイダの公式ページを参照してください。また、TwitterなどのSNSで「通信障害」や「接続障害」と調べてみると、リアルタイムでの情報がわかります。

ルーターや端末を再起動する

ルーターや端末を再起動するのも、有効な場合があります。ルーターの再起動方法は、メーカーによって異なるものの、多くは電源を抜くだけでOKです。電源を抜いてからすぐではなく、30秒ほど待ってからコンセントを挿し直してください。
PCやスマホなどの再起動は、OSやモデルの再起動方法に従って行いましょう。

まとめ

今回は、OCN光で利用できるルーターについて、入手方法やおすすめの機種、レンタルする手順などを解説してきました。
OCN光のルーターは、市販ルーターを購入するのがおすすめで、次点はOCN光公式からのレンタルです。ルーター選びに迷ったら、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。
\大手だから安心感が違う!/OCN光公式から申し込む
株式会社ブレイブ

電気通信事業者番号:A-02-18214

目次