auひかりでIPv6を利用する方法をどこよりもわかりやすく解説

auひかりのipv6
auひかりで、通信速度が速くなりやすいIPv6が使えるか気になる方は多いでしょう。

auひかりは、IPv6が初めから無料で利用できる設定になっているので、ネットに繋ぐだけでIPv6が使えます。

ただし、IPv6対応ルーターを使わなければ速度は速くならないため、auひかりで月額500円払ってレンタルするか、自費でルーターを購入しなければならないので注意が必要です。

この記事は、auひかりのIPv6の対応プロバイダや利用方法だけでなく、無料でIPv6対応ルーターを入手する方法も紹介しているので、お得にIPv6を使いたい方必見の内容となっています。

auひかりのIPv6とは?

「IPv6」とは、自宅の光回線をネットに繋げる新しい接続方法のひとつで、ネットの速度や繋がりやすさに関係があります。

●ネットの接続方法は2種類
【IPv4】速度が遅い旧式の接続方法
【IPv6】IPv4より速いとされる最新の接続方法

IPv6が速いとされる理由として、広い道路を車がスムーズに進むイメージをしてもらえれば分かりやすいでしょう。


世間一般でよく使われているIPv4は、ネットが混雑する夜の時間帯に速度が遅くなりやすい欠点がありましたが、IPv6を使うことにより快適な速度でネットが出来るようになっています。

また、IPv4はどれだけ速度が速くなる環境が整っていたとしても200メガまでしか出ないのに対し、IPv6はおよそ500倍の100ギガまで速度が出せるので、通信機器の性能が良いほど速度アップの効果が期待できます。

実際に僕は、ネットの速度の遅さに耐えれずIPv4からIPv6に変更したのですが、見違えるほど速度の遅さを改善することができ、ネットが混雑する時間にまったく繋がらなくなっていた問題を一発で解消することができました。

他社では、IPv6を有料オプションとして提供しているところもありますが、auひかりでは無料で利用できるので、手軽に速度を速くしたい方に最適です。

IPv6未対応のサイトも見れる

IPv6は、サイト側がIPv6に対応していなければサイトにアクセスすることができません。

この問題を解決するために、auひかりでは自動でIPv6とIPv4を切り替えてくれる「デュアルスタック方式」という技術がつかわれているので、IPv6未対応のサイトでも問題なくアクセスできます。

他社のIPv6を使っている利用者の評判を見ていると、「一部のサイトが見れなくなった」という以下のような口コミを見かけますが、auひかりではそういった心配がなくすべてのサイトが見れるので、安心してIPv6が利用できます。

auひかりのIPv6の利用方法

auひかりでは、auひかりでは初めからIPv6が設定されているため、プロバイダによる利用手続きは必要なく、ネットに繋げるだけでIPv6が利用できます。

IPv6の提供が開始した2011年4月以前にauひかりを契約した方も、全契約者がすでにIPv6への移行が完了しているので、利用手続きは必要ありません。

以下では、auひかりのIPv6を利用するための方法を詳しくお伝えしていきます。

IPv6を使うには対応ルーターが必要

IPv6の接続方法でネットをする場合、IPv6対応のルーターを使わなければ、速度は速くなりません。

そのため対応ルーターを持っていない方は、月額500円でレンタルするか、市販のルーターを5,000円~10,000円で購入しなければなりません。

以下では、あまりお金をかけずルーターを用意したい方のために、無料で対応ルーターを入手する方法をご紹介いたします。

auユーザーは無料レンタルできる

auスマホを使っている方は、「auスマートバリュー」という割引サービスに加入すれば、月額500円のルーターのレンタル費用が無料になります。

auスマートバリューとは、スマホとネット回線、固定電話の3つを契約することで、スマホの月額料金が毎月500円割引きされるサービスです。

auスマートバリューの適用条件を満たすため固定電話を契約すると毎月500円かかってしまうのですが、同時に毎月500円が割引されるため、結果的にお金をかけずIPv6対応ルーターをレンタルすることが可能です。
無料レンタルできない人はGMOがおすすめ
auスマートバリューでルーターが無料にならない人は、契約特典としてWi-Fiルーターが貰える「GMOとくとくBB」がおすすめです。

申し込み条件はとくになく、契約したすべての方が無料でWi-Fiルーターが貰えます。

無料で貰えるとはいえ、auひかりでレンタルしているルーターよりも性能が優れているので、お金をかけずに速度を速くしたい方にも最適です。
入手方法料金機種速度
GMOとくとくBBから申込み申込み特典で無料ELECOM WRC-2533GST21,733メガ
BUFFALO WSR-2533DHP31,733メガ
auひかりでレンタル月額500円BL1000HW1,147メガ
BL902HW450メガ

auひかりのIPv6以外で速くするには?

IPv6について気になっている方の目的は、通信速度を速くして快適にネットが使えるようにすることではないでしょうか。

auひかりの契約を検討している方だけでなく、契約中の方にも役立つ「IPv6以外に速度を速くする方法」についてお伝えします。

速度が速いプランに変更する

無料で速度が速くできる5ギガプラン

auひかりでは、ホームタイプ(戸建て)の契約者向けに速度が何倍も速くなる「ホーム10ギガ・5ギガ」を提供しています。

●高速サービス利用料サービス料
【5ギガ】500円
【10ギガ】1,280円

通常は有料のサービスですが、ホームタイプを3年間の定期契約していると毎月500円割引きされるので、5ギガであれば実質無料で利用できます。

ただし、このサービスが利用できるエリアは限られた地域(東京・神奈川・千葉・埼玉の一部)でしか利用できないため、契約前に公式サイトの「提供エリアの検索」で確認しておくことをおすすめします。

マンションで高速通信できるGプラン

auひかりでは、光回線をマンションの各部屋まで電話線で繋ぐ配線方法「VDSL方式」を利用している契約者向けに「タイプV」という料金プランが提供されています。

VDSL方式だと速度が100メガしか出ない欠点がありましたが、新たに登場した「タイプG」にすれば、同じ料金で速度を644メガまで速くできます。

ただし、タイプGは今のところサービスの提供エリアが限られていて、首都圏(東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県)と関西(大阪府/兵庫県)の一部地域にしか対応しておらず、すべての方が利用できるわけではありません。

住んでいるマンション、または住む予定のマンションでタイプGが対応しているかの確認は、auひかり公式サイトの「提供エリアの検索」からおこなってください。

まとめ

auひかりは全プロバイダでIPv6が利用できます。また、申し込み手続きが必要なく、対応ルーターを使うだけでIPv6が使えるので、手軽に速度を速くしたい方に最適です。

IPv6以外にも速度を速くするための方法をご紹介しているので、あわせて参考にいただければ嬉しいです。
So-net光プラス 月額2,080円 超高速ネットが安すぎる!!

人気の記事一覧

auひかりに関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る