ソフトバンク光のオプションは不要?オプションの確認・解約方法も

ソフトバンク光のオプション
ソフトバンク光で不要なオプションに加入してる?どのオプションを解約すべき?など、お悩みではないでしょうか。

ソフトバンク光はネット代理店や家電量販店から申し込むと勝手にオプションを加入させられているケースがあります。なので、どれが必要なオプションでどれが不要なのか把握しておくことがかなり重要です。

そこで、ここでは皆さんが損しないために以下の内容について詳しく見ていきます。

●ソフトバンク光の不要なオプションは?
●加入オプションの確認方法は?
●オプションの解約方法と違約金は?

この記事を読めば、ソフトバンク光のオプションに関する全情報が分かります。

ソフトバンク光のオプションは不要?

ネットを利用するだけならオプションへ加入する必要はありませんが、状況によっては加入すべきオプションがあります。

おうち割光セット適用には「オプションパック」が必要

ソフトバンクのスマホ料金が毎月-1,100円割引になるおうち割光セットを適用させたい方は「オプションパック」へ加入する必要があります。

オプションパックは、おうち割光セットの適用条件となっていて、加入しないと割引を受けることはできません。
オプションパック(3つまとめて月額550円)
・光BBユニットレンタル:513円
・Wi-Fiマルチパック:1,089円
・光電話:550円
単体で加入すると月額2,152円かかりますが、オプションパックならおうち割光セットが適用された月(申請をした月の翌月)から永年月額550円になります。

ただ、3つのうち1つでも解除すると、おうち割光セットが外れるだけでなく、オプションも通常料金になるので、間違えて解除しないでくださいね。

光BBユニットレンタル

光BBユニットは、ソフトバンクが提供する独自のWi-Fiルーターです。以下の4つのサービスを利用する際に必要になります。

・BBフォン
・Wi-Fiマルチパック
・光電話機能
・Ipv6接続

市販ルーターであればWi-Fiルーター一台でWi-Fiが利用できますが、光BBユニットは後述する「Wi-Fiマルチパック(通常月額1,089円)」というオプションに加入しないとWi-Fi機能が利用できないので、光BBユニットをレンタルする方は必ずセットで考えてくださいね。

Wi-Fiマルチパック

Wi-Fiマルチパックは、光BBユニットにWi-Fi機能を付けるオプションなので、基本的に光BBユニットレンタルとセットで加入するものです。

本来、IPv6接続を利用するには3つの機器(モデム/光BBユニット/Wi-Fiルーター)が必要ですが、Wi-Fiマルチパックオプションに加入すれば2つの機器(モデム/光BBユニット)だけで利用できるので、極力接続機器を少なくしたい人にもおすすめです。

また、全国5,000ヶ所のBBモバイルポイントのマークがついた施設(マクドナルドなど)でWi-Fiが使えるようになるというメリットもあります。

光電話は3種類から選べる

オプションパックに含まれる光電話の中には下記3種類の電話サービスがあります。どれでもいいわけではなく、状況によって契約すべきサービスが異なります。

オプション番号
引継ぎ
工事通常月額
ホワイト光電話
(基本プラン)

5,500円
必須
約2,000円~11,000円
513円
光電話(N)
(基本プラン)

5,500円
必須550円
BBフォン×なし月額無料

光電話について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

光電話を利用しない場合はBBフォン
おうち割光セットを適用させたいだけ(固定電話の利用予定がない)の場合は、BBフォンに加入しましょう。050から始まる番号が新規発番されますが、工事不要で固定電話を利用しなくても(固定電話が無くても)大丈夫です。
電話番号を引き継ぐ場合
NTTの電話からの引き継ぎは「光電話(N)」、他社光電話からの引き継ぎは「ホワイト光電話」の契約となります。※どちらも工事が必要です。
種類状況機器
光電話(N)NTTの電話から
引き継ぎの場合
NTTから送られてくる機器
ホームゲートウェイ(N)
ホワイト光電話他社光電話から
引き継ぎの場合
光BBユニット
ホワイト光電話の必要機器(光BBユニット)は既にオプションパックに含まれているので別途加入する必要はありません。
電話オプションに注意・・・
「光電話(N)」と「ホワイト光電話」は、基本プランの他に、以下5つのオプションがセットになったプランがあります。

・番号表示サービス(月440円)
・番号通知リクエストサービス(月220円)
・キャッチ電話サービス(月330円)
・着信転送サービス(月550円)
・着信お断りサービス(月220円)

上記オプションがセットになったプランに加入してしまうと、オプションパックの料金が月額1,760円になってしまうので、なるべく費用を抑えたい方は「基本プラン」に加入しましょう。

基本的に不要なオプションまとめ

ここから紹介するオプションは、基本的には不要なものがほとんどです。

サポートやセキュリティ関連のオプションは加入していても利用しないことが多いので、事前によく検討したうえで申し込みの是非を判断してください。

Yahoo!BB基本サービスオプション

店舗や代理店でソフトバンク光を申し込んだ方の中には、Yahoo!BB基本サービスに加入している方が多いです。

Yahoo!BB基本サービスは、Yahoo!ショッピングでTポイントが貯まりやすくなるなど、Yahoo!関連の様々なサービスがお得になるオプションですが、オプション内容一覧を見て必要なければ外しましょう。

内容スタンダード
(月額330円)
プレミアム
(月額550円)
Yahoo!ショッピングTポイント1%還元Tポイント1%還元
PayPayボーナス4%
ヤフオク!落札手数料10%
※通常通り
落札手数料が8.8%
Y!かんたん
バックアップ
50GBまで無制限
Yahoo!メール容量無制限
Yahoo!補償
ショッピングなど
宅配郵送事故補償
破損補償
修理補償
盗難補償
全ての補償
バスケットLIVE×視聴可能
パ・リーグLIVE×視聴可能
Yahoo!ショッピングをよく利用する人はポイントが貯まりやすくなるのでおすすめですが、それ以外の人にとっては大きなメリットはないので解約しましょう。

Yahoo!BB基本サービスは、2つのプラン(月額330円のスタンダード/月額550円のプレミアム)があり、プレミアムの場合は2年契約なので25ヶ月目以外で解約すると3,300円の解除料がかかります。

Wi-Fi関連のオプション

大きく分けて以下2種類のオプションがありますが、以下オプションに加入しなくてもWi-Fiは利用できるので、とくに加入する必要はありません。

・家でWi-Fiを使うためのオプション
・外でWi-Fiを使うためのオプション
オプション月額内容場所
ホームゲート
ウェイ(N)
495円
※光電話(N)を
利用する方は無料
モデムとWi-Fiルーターが
一体化した機器
無線LAN(N)110円~330円ホームゲートウェイ(N)で
Wi-Fiが利用できるようになる
公衆無線LAN
おでかけアクセス
319円BBモバイルポイントで
Wi-Fiが使える
マクドナルドなど5,000店舗
海外ローミング
おでかけアクセス
無料海外でWi-Fiが使える
別途通信量がかかる
海外
ダイヤルアップサービス無料電話回線を利用して
外でWi-Fiが利用できる
通話料がかかる
外でWi-Fiを使うためのオプションは、使える場所や店舗が限られているので(マクドナルドや海外)、常に加入している必要はありませんし、月額料金が無料でも通信量は別途かかるので注意点が必要です。
ホームゲートウェイ(N)
家でWi-Fiを使うためのオプション(ホームゲートウェイ(N))は、「光電話(N)」という光電話のオプションを利用する場合以外は不要なオプションです。

モデムとWi-Fiルーターの機能を備えた機器なので一見便利ですが、「無線LAN(N)」に加入しないとWi-Fi機能が利用できないので、加入すると割高になるでしょう。

▼無線LAN(N)の月額料金
東日本エリア戸建330円
マンション110円~330円
西日本戸建110円
マンション110円

サポート関連のオプション

「ネットに繋がらない」「パソコンの設定がわからない」などの際にサポートしてくれるオプションもありますが、全て公式サイトで解決するので加入しなくても大丈夫です。オプションに加入しなくても電話問い合わせで解決できます。
オプション内容月額料金
BBサポート
ワイドサービス
訪問・電話・リモート
でのサポート
※別途サポート利用料金
330円
リモート
サポートサービス(N)
電話や遠隔でサポート
してくれるサービス
550円
24時間出張修理
オプション(N)
24時間365日いつでも
トラブルに対応
戸建て3,300円
マンション2,200円

その他オプション

その他にも便利サービス関連のオプションがいくつかありますが、ソフトバンク光とは直接関係ないので、内容を見て必要なければ解除してください。
オプション内容月額料金
BBセキュリティマカフィーなどの
セキュリティソフト
330円~627円
BBお掃除&レスキュー家事やトラブルの出張サービス
ハウスクリーニング・水回り・鍵・窓など
503円
+サービス料金
BBライフホームドクター治療や手術を受けた場合に
最大10万円の見舞金がもらえる
550円
とく放題(B)食料品や日用品が割引価格で買える550円
BBマルシェ by 大地を守る会野菜や肉など様々な食材を自宅に配送してくれる503円
BBソフトWPS Officeが利用できる320円
請求明細発行サービス毎月の明細を郵送してくれるサービス220円

現在加入中のオプションを確認する方法

ソフトバンク光で身に覚えのない高額請求をされている場合、不要オプションに加入している可能性があるので、まずは自分が加入しているオプションを確認しましょう。

My Softbankで確認

ソフトバンク光のオプション加入状況は、電話やチャットでも確認できますが、My Softbankで確認するのが手っ取り早いです。
My Softbankでのオプション加入状況確認方法
1.My SoftBankにログイン
2.ページ内の「確認・変更する」を選択
3.「オプションサービスのお手続き」を選択
4.「お申込み中サービスのみを表示する」を選択
上記手順を進むと以下のように申し込み中のオプション一覧が表示されます。

加入オプション一覧※引用元ソフトバンク光公式サイト

前述した「必要オプション」「不要オプション」を確認したうえで、不要なオプションは解約手続きをしましょう。

ソフトバンク光のオプション解約について

解約方法

ソフトバンクショップでは一部解約できないオプションもあるので、My softbankでまとめて解約するのがおすすめです。(24時間365日いつでも解約可能)

My softbankでの手続き方法My softbankにログイン
②解約したいオプションを押下
③利用停止を押下
④停止するを押下

全てのオプションは、解約手続きをした月の月末解約となるので、月額料金は日割りにはなりません。


※引用:My softbank

オプション解約窓口まとめ
My SoftBank
受付時間:24時間(年中無休)
ログインはこちら

ソフトバンク光 コールセンター
0800-111-2009(音声ガイダンス2⇒2)
受付時間:午前10時~午後7時(年中無休)
※通話料無料

ソフトバンク チャットサポート
受付時間:午前10時~午後7時(年中無休)
チャットはこちら
※「既にご契約済の方」という方のチャットにアクセスしてください。

解約時の注意点

ソフトバンク光のオプションを解約する際に、気を付けておかなければいけない点がいくつかあります。

解約違約金が発生する場合も

ほとんどのオプションには契約期間や解約違約金はありませんが、一部例外もあります。

以下2つのオプションだけは2年間の契約期間(自動更新)が設定されており、契約更新月以外に解約してしまうと解約金がかかります。
解約金がかかるオプション
・バリューパック:5,500円 ※新規受付終了
・Yahoo!BB基本サービス(プレミアム):3,300円

また、光電話サービスの「ホワイト光電話」は解約時に以下の解約工事費が発生します。

ホワイト光電話の解約工事費
・新規発番で申し込んだ場合:1,100円
・番号ポータビリティの場合:3,300円
そのほか、代理店や家電量販店などで申し込んだ場合にオプションの加入がキャンペーンの適用条件になっていた場合は、オプションを早期解約することでキャンペーン対象外となってしまう可能性もあります。

念のため、申し込み時に利用したキャンペーンの条件を確認した上で解約するようにしましょう。

機器の返却が必要なオプションがある

「光BBユニット」「地デジチューナー(R)」を契約している場合、解約後には以下の機器の返却が必要になります。

●光BBユニットの返却物
・光BBユニット
・電源アダプタ
・LANケーブル
・モジュラーケーブル

●地デジチューナー(R)の返却物
・地デジチューナー(R)
・電源アダプタ
・LANケーブル
・同軸ケーブル

これらの機器やケーブルは、自分で梱包して元払いでソフトバンクに返却をしなければいけません。

返却を忘れると光BBユニットで18,000円(非課税)、地デジチューナーで8,000円(非課税)の機器損害金を請求される可能性があるので、必ず返却しましょう。
機器の返却先
〒272-0001
千葉県市川市二俣678-55
ESR 市川ディストリビューションセンター 3階 北棟N8
ソフトバンク返品センター

ソフトバンクで解約できないオプションがある

代理店や家電量販店でソフトバンク光を申し込んだ方の中には、ソフトバンク側で解約することができない以下のオプションを契約させられてしまっている可能性があります。

・CloudBox(月額1,089円)
・スマートレスキュー丸ごと安心パック(月額1,078円)

上記のオプションは他社が提供しているサービスなので、解約はサービス提供元の会社に問い合わせて手続きをしなければいけないのです。
解約問い合わせ先
電話番号:0120-952-621
受付時間:午前10時~午後8時
年末年始及びGWは休業
CloudBoxとスマートレスキューの問い合わせ先は全く同じ上記の番号です。

まとめ

ソフトバンク光のオプションは種類こそ豊富ですが、蓋を開けてみればどれも不要なオプションばかりです。

オプションパック(光BBユニット、Wi-Fiマルチパック、光電話)だけはおうち割光セットの適用条件なので外せませんが、現状それ以外のオプションに加入している方は早めに解約を済ませてしまいましょう。

また、これからオプションの申し込みを検討している方も、「これが使いたい!」という明確な意思がある方でなければオプションの契約はおすすめしません。
ヒカリCOM

TOPへ戻る