ソフトバンク光でIPv6を利用する方法!最高にわかりやすく解説

この記事ではソフトバンク光のIPv6について、申し込みや設定方法などについて紹介しています。

そもそもIPv6とはネットの速度に関わることで、今ソフトバンク光を使っていて、検索や動画を問題なく観れるのであれば、ほとんど気にする必要のないものです。

逆にいつもネットが遅くて困っているという人は、IPv6を使うことで速度が改善されることもあります。

現在IPv6になっているかどうかを確認して、できていなければ切り替えをしましょう。

webで簡単に手続きができて、早ければ1週間後にはIPv6に変更ができて、ネットが速くなりますよ。

ソフトバンク光のIPv6とは?

IPv6はざっくり言うと家の光回線からネットへ繋ぐための接続方法のことで、ネットの速度や繋がりやすさと関係があります。

ネットの接続方法はIPv4とIPv6の2つ。
・IPv4→速度が遅い
・IPv6→IPv4より速度が速くなりやすい

道路で例えるとIPv4は道路が狭いのでネットの混雑が起こりやすく、IPv6は道路が広いので混雑が起こらずにネットを使えるようになるイメージ。

なのでネットを快適に使いたい人はIPv6に切り替えた方がいいですよ、ということになります。

またIPv6にもさらに3種類があって、その中でも「v6プラス」というものが1番速くなりやすい、ということだけ知っておけば問題ありません。

IPv6の種類 PPPoE IPv6:速度はあまり変わらない IPoE IPv6:一部のサイトでのみ速くなる v6プラス:速度が速くなりやすい
IPv6はどの光回線でも使うことができて、すでにどこかの回線と契約している人も工事なしで接続方法を変更することができます。 ただ契約している光回線によってはWi-Fiルーターのレンタルや、IPv6にするための申込み手続きが必要になることもあるので確認してみてください。

IPv6を使うには光BBユニットが必要

IPv6に切り替えるためには光BBユニット(月額467円)でレンタルして、自分の家のモデムと接続をしなければなりません。

速度を早くするために月額467円を毎月支払うのはもったいないと感じるかもしれません。

ただソフトバンクやY!mobileのスマホを持っている人は、光BBユニットをレンタルすることでスマホ料金を安くすることができるんです。

光BBユニットの他にも2つのオプションに登録することで、おうち割というセット割が適用できて、スマホの料金が最大1,000円割引に。

・光BBユニットレンタル(467円/月) →Wi-Fiルーターをレンタルできる ・Wi-Fiマルチパック(990円/月) →家や外でもWi-Fiを使えるようにする ・ホワイト光電話or光電話(467円~/月) →固定電話を使えるようにできる ⇒3つまとめて「光セットオプション(500円/月)
なのでソフトバンクやY!mobileのスマホを持っている人なら、光BBユニットをレンタルした方が結果的にネット料金を安くすることができます。 おうち割について詳しく知りたい方

ソフトバンク光のIPv6に切り替える方法

ソフトバンク光のIPv6はこれから申込みをする人と、すでに契約中の人で方法が違うので、それぞれのパターンに分けて紹介していきます。

これからソフトバンク光を申し込む場合

これからソフトバンク光を申し込むのであれば、契約と同時に光BBユニットのレンタル手続きが完了します。

申し込み窓口はソフトバンクショップ、家電量販店、電話、webなどがありますが、どこでもレンタルの手続きができますので、好きな方法でソフトバンク光を契約してください。

おうち割を適用させる場合は自動的に光BBユニットもレンタルできるので、手続きをする必要はありません。

契約が完了すれば、ソフトバンク光の工事前に光BBユニットが届くので、開通したあとにモデムと接続をすれば自動でIPv6接続を使えるようになります。

ソフトバンク光をすでに契約中の場合

ソフトバンク光を契約している人は、まずIPv6が利用できているかどうかを確認しましょう。

光BBユニットがあれば、IPv6接続になっていますが、どれなのかよくわからない人は公式のホームページでどの接続方式になっているのかを確認してみてください。

IPv6接続確認ページ

IPv6接続になっていない場合は、ソフトバンクショップ、またはMy softbankから光BBユニットのレンタル手続きができます。

申し込みをする時にS-IDとパスワードが必要になるので、契約したときに家に届いている書類で確認してください。

My softbankはネットでの手続になっていて、好きな時間に手続きができるのでおすすめです。

webでの申し込み方法
1. Mysoftbank にログイン

2.お客様情報⇒ご契約情報⇒お申込サービスの順にクリックし、IPv4での接続を確認

3.画面上部のオプションサービスのお手続き⇒どこでもインターネットをクリック

4.光BBユニットレンタルを選択肢、お手続きをクリック

5.レンタルオプション追加/解約画面で利用するのチェックボックスにチェック

6.申し込むをクリックして、申込手続きが完了

\2020年大人気/
速くて安い!ソフトバンク光

ソフトバンク光が選ばれる理由
54,000円キャッシュバック!
★月額料金安すぎる!
★乗り換え時の違約金を満額還元
★スマホ代が最大1,000円割引に!
乗り換えは工事費0円&他社の解約金も満額還元◎

ソフトバンクのスマホとセットにしてお得に使えるので1番選ばれています!

▼54,000円キャッシュバック▼ソフトバンク光申し込み

ソフトバンク光のIPv6に関するよくある疑問

IPv6を利用しているのに速度が遅い

光BBユニットもあってIPv6接続もできているのに、速度が遅いと感じる場合は光BBユニットを交換してみるのもありです。

実は光BBユニットも種類があって、古い機種を使っている人はそもそも速度がでません。

機器の側面にシールが貼ってあるのですが、下の方に「型番:J18V111.00」と書いている場合は1番古い機種になっています。

ソフトバンクの会員ページから交換の申込みをして、新しい機器を送ってもらいましょう。

1週間後には新しい機器が家に届くので、接続や設定をすると速度をあげることができます。

古い機種は配達員が引き取ってくれるので、ダンボールなどで梱包しておけば問題なし。

また「型番:J18V150.00」であれば最新なので、この場合は交換をする必要はありません。

市販のルーターだとIPv6は使えない?

すでに自分で市販のルーターを持っているから、光BBユニットは必要ないよ、という人もいるかと思います。

必ず光BBユニットを利用しないとソフトバンク光でIPv6を利用することができません。

どうしても自分で用意したWi-Fiルーターを利用したい人は、光BBユニットに購入したWi-Fiルーターを接続することでWi-Fiを飛ばせるようになります。

ただし配線や機器が増えるのジャマになってしまうデメリットがありますので、注意してください。

まとめ

Ipv6接続は通信速度に関わることなので、今ソフトバンク光を使っていて何も不満がないのであれば気にする必要はありません。

ただ検索や動画が観づらい人はIpv6になっていない可能性があるので、切り替えの手続きをしましょう。

早ければ1週間後には速度が改善できます。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ

人気の記事一覧

ソフトバンク光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM